ディバインブリーズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ディバインブリーズ
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2015年5月3日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主杉山 忠国
生産者辻 牧場
生産地浦河町
戦績 9戦[1-3-1-4]
総賞金1,280万円
収得賞金400万円
英字表記Divine Breeze
血統 ルーラーシップ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エアグルーヴ
スズカモンスーン
血統 ][ 産駒 ]
More Than Ready
ファッションアンドスタイル
兄弟 ミスズバードモズツドイ
前走 2018/03/18 3歳500万下
次走予定

ディバインブリーズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/18 阪神 6 3歳500万下 ダ1800 1471181.01112** 牡3 56.0 D.バルジ須貝尚介488(-2)1.55.2 2.739.4⑩⑩⑩⑦テーオーエナジー
18/03/04 阪神 6 3歳500万下 ダ1800 164887.6137** 牡3 56.0 浜中俊須貝尚介490(-10)1.54.4 1.739.3⑩⑩⑦⑦オメガパフューム
18/02/11 京都 4 3歳500万下 ダ1800 1651026.068** 牡3 56.0 川田将雅須貝尚介500(+10)1.53.1 1.538.2⑪⑪⑩⑪グレートタイム
17/09/02 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 145852.71211** 牡2 54.0 藤岡康太須貝尚介490(+4)1.52.7 1.337.0⑪⑩⑩⑫ロックディスタウン
17/08/19 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 8221.411** 牡2 54.0 J.モレイ須貝尚介486(-2)1.51.7 -0.236.9④④ネル
17/08/12 札幌 2 2歳未勝利 芝1800 9441.512** 牡2 54.0 C.ルメー須貝尚介488(+4)1.53.0 0.237.1④⑤サダムラピュタ
17/07/29 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 7551.512** 牡2 54.0 C.ルメー須貝尚介484(-4)1.49.5 0.135.1⑤⑤⑤リープフラウミルヒ
17/06/24 阪神 1 2歳未勝利 芝1600 8221.712** 牡2 54.0 C.ルメー須貝尚介488(0)1.35.9 0.033.8⑦⑧バイオレントブロー
17/06/03 阪神 5 2歳新馬 芝1600 10787.153** 牡2 54.0 C.ルメー須貝尚介488(--)1.37.2 0.433.9⑥④ケイアイノーテック

ディバインブリーズの関連ニュース

【札幌2歳S】厩舎の話

2017年9月1日(金) 05:05

 ◆ヴィオトポス・松岡騎手 「素軽いし、デキはいいと思う」

 ◆カレンシリエージョ・池添騎手 「好状態をキープ。乗りやすい」

 ◆クリノクーニング・北村友騎手 「落ち着いて乗りやすくなった」

 ◆コスモインザハート・柴田大騎手 「すごくコントロールしやすい」

 ◆サージュミノル・坂井騎手 「特に変わりなく、状態は問題ない」

 ◆シスターフラッグ・岩田騎手 「スッと反応してくれた。動きがすごく良くなっている」

 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「力を出せるデキ。千八はプラス」

 ◆ディバインブリーズ・須貝師 「使いながら体が増えている」

 ◆ファストアプローチ・蛯名騎手 「古馬相手に余裕を持って併せることができた」

 ◆マツカゼ・福永騎手 「素質的には重賞でもやれる」

 ◆ミスマンマミーア・松本隆師 「芝もコースも2度目で上積みがあるはず」

 ◆ロジャージーニアス・武井師 「上手に手前を替えて、動きはいい」

 ◆ロックディスタウン・佐竹助手 「動きは本当に良かった。パワーがあるので洋芝も大丈夫」



札幌2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【札幌2歳S】追って一言2017年8月31日(木) 05:04

 ◆ヴィオトポス・松岡騎手 「乗った感じは素軽いし、デキはいいと思う。少し突っ張るところがあるので、出たなりで行った方が良さそう」

 ◆カレンシリエージョ・池添騎手 「先週に久々に乗ったが、短期間ですごく良くなっていた。今週もいい状態をキープ。乗りやすいのが強み」

 ◆コスモインザハート・柴田大騎手 「初めて乗ったけど、すごくコントロールしやすい。少しハミをかけただけで、グーンといく。洋芝も大丈夫だと思う」

 ◆サージュミノル・坂井騎手 「特に変わりなく、状態は問題ない。前走は折り合いがついたのが良かった」

 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「中1週なので、気負いすぎないように軽めの調整だが、力を出せるデキ。1800メートルになるのはプラス」

 ◆ディバインブリーズ・須貝師 「動きを見る程度。丈夫で、使いながら体が増えている。キャリアがあるのは強み」

 ◆ファストアプローチ・蛯名騎手 「先週より反応が良くなった。古馬相手に余裕を持って併せられたし、順調にきている。1800メートルに延びても大丈夫」

 ◆マツカゼ・福永騎手 「ある程度負荷をかけられたし、時計もそれなりに出た。完成度としてはまだだけど、素質的には重賞でもやれる」

 ◆ミスマンマミーア・松本隆師 「芝で良さが出た。完成度は高くないが、指示通りに反応する。芝もコースも2度目で上積みがあるはず」

 ◆ロジャージーニアス・武井師 「上手に手前を替えていたし、動きは良かった。涼しい環境で、体調が上がっている。パワーがあるから洋芝は合う。きょうの動きなら楽しみしかない」

 ◆ロードトレジャー・三浦騎手 「タフな馬場だったので無理をせず、気持ちだけつくる内容だったけど、手応えは良かった。扱いやすいし、この時期では強みになる」

札幌2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【札幌2歳ステークス】特別登録馬2017年8月27日() 17:30

[もっと見る]

【2歳新馬】阪神5R JRA一番星はケイアイノーテック 2017年6月3日() 12:27

 6月3日の阪神5R・2歳新馬(芝・外1600メートル)は、福永祐一騎手騎乗の1番人気ケイアイノーテック(牡、栗東・平田修厩舎)が好位追走から直線は最内を伸びて2017年JRA2歳戦の勝ち馬一番乗り。タイムは1分36秒8(良)。

 ◆福永祐一騎手(1着 ケイアイノーテック)「調教からいい動きをしていたので、期待していましたが、期待通りいい内容でした。完勝でした」

 2馬身差の2着には中団追走から内めを伸びたバイオレントブロー(6番人気)、さらにクビ差遅れた3着に大外から追い込んだディバインブリーズ(5番人気)。

 ケイアイノーテックは、父ディープインパクト、母ケイアイガーベラ、母の父スマーティジョーンズという血統。母は2011年カペラS・GIIIなどJRAダート重賞を2勝。全兄のフィアースインパクトはイギリスで新馬勝ちしている。

★3日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ディバインブリーズの関連コラム

閲覧 711ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「札幌2歳ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ミスマンマミーア1頭。
第2グループ(黄)は、ファストアプローチダブルシャープの2頭。
第3グループ(薄黄)は、コスモインザハートからディバインブリーズまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと各グループ間に大きな溝が生まれています。ただし、キャリアの浅い2歳戦ですので額面通りには受け取れず、、非常に難解なレースと言えそうです。

さて、メンバーを見渡してもそれほどの差を感じないメンバー構成ですし、人気薄の馬から入りたいところ。私の本命は期待値込みで◎ミスマンマミーアにしたいと思います。1戦、2戦しか使っていない馬が多い中でこの馬は6戦出走、この豊富なキャリアはこの時期かなりのアドバンテージです。加えて、先週の札幌芝は差し・追い込み馬が大活躍!前走は唯一直線で目立つ脚を披露しての惜しい2着、末脚を生かすこの馬に馬場も味方してくれそうです。相手は波乱を期待して手広く流してみたいと思います。

【馬連】
3→1,4,5,6,7,9,10,11,13,14

計10点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月18日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年08月18日
閲覧 1,200ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年8月19日()の凄馬!>
極凄馬
小倉2R 2歳未勝利
タニノミステリー(+5.9)

超凄馬
札幌1R 2歳未勝利
ディバインブリーズ(+3.5)

超凄馬
新潟1R 2歳未勝利
ニシノラプランセス(+3.1)

超凄馬
札幌2R 2歳未勝利
ファストライフ(+3.0)

超凄馬
新潟10R 苗場特別
ディオスコリダー(+3.0)

超凄馬
札幌3R 3歳未勝利
メモリーフェイス(+2.6)

超凄馬
札幌8R 3歳以上500万以下
スズカロング(+2.5)

超凄馬
新潟12R 3歳以上500万以下
ケンコンイッテキ(+2.5)

超凄馬
小倉7R 3歳未勝利
キラーコンテンツ(+2.3)

超凄馬
小倉8R 3歳以上500万以下
ドライバーズハイ(+2.3)

超凄馬
新潟8R 3歳以上500万以下
スペリオルシチー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年8月20日、集計数:29,467レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

ディバインブリーズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 96ビュー コメント 2 ナイス 16

今週のPOG戦線は4頭が出走。
スペシャルワールドの残留争いから抜け出すためには、桜花賞切符を獲得することよりも、500万下をキッチリと2つ勝つことが急務です。

【出走】
・3月10日 中京10R フローラルウォーク賞
☆アドマイヤアルバ(藤岡康太騎手)

先陣を切るのは土曜日の中京のフローラルウォーク賞に出走するアドマイヤアルバです。

アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.12ベスト 栗CW良 82.1 66.1 52.6 37.5 12.2[5]一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 55.0 39.5 26.0 13.0 馬なり余力
 小林徹 ◇ 栗CW良 82.1 66.1 52.6 37.5 12.2[5]一杯に追う
 助 手 2.18 栗坂良 1 回 59.3 42.9 28.0 13.9 馬なり余力
 藤岡康 2.22 栗坂良 1 回 53.2 39.3 25.7 12.9 一杯に追う
       ブレイニーラン(三未勝)一杯を0.4秒先行0.2秒先着
 助 手 2.25 栗坂良 1 回 57.2 41.3 27.1 13.4 馬なり余力
       ディバインブリーズ(三500万)馬なりを0.1秒先行同入
★藤岡康 3. 1 栗坂良 1 回 52.9 38.7 25.5 13.4 一杯に追う
       スワーヴアラミス(三未勝)一杯に0.8秒遅れ
 助 手 3. 4 栗坂良 1 回 58.3 41.7 26.0 12.2 強目に追う
       ブレイニーラン(三未勝)強目を0.3秒先行0.1秒先着
 助 手 3. 6 栗坂稍 1 回 63.7 46.5 29.8 14.1 馬なり余力
☆藤岡康 3. 7 栗CW良 96.7 81.9 66.9 53.0 39.4 12.5[8]強目に追う
       ゴールドフラッグ(三500万)強目の外を0.4秒追走3F併クビ先着

直前のCWの時計はこんなものでしょう。
結果的に8頭立てになりましたけど、想定の段階では6頭しか名前がなかったですし、実質4頭立てなら相手関係云々の話ではないですね。
今回の鞍上が藤岡康太であることは、中京のマイル戦を考えると、この舞台でイルーシヴグレイスを未勝利勝ちに導いてくれているので好材料。
馬自身も昨夏に強い相手とやって2着だから、舞台としては悪くないでしょう。

心の底では「勝ってくれないと困る」と思っていますけど、こういう表現を表に出しちゃダメなんですよね(汗

ここは泰然自若とドンと構えて吉報を待ちます。

日曜日の3頭についてはのちほど追記します。
いかんせん、まだ休日出勤の真っ最中なのでw

~以下、追記~

・3月11日 中山6R
△ヴェロニカグレース(戸崎圭太騎手)

日曜日の中山の500万下の平場戦にヴェロニカグレースが出走します。

ヴェロニカグレース
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W良 66.8 51.7 37.1 12.7[4]馬なり余力
 助 手 ■美南W良 70.4 54.8 40.1 13.6[8]馬なり余力
 調教師 2.18美南坂良 1 回 54.6 39.5 25.4 12.5 馬なり余力
 調教師 2.21美南W良 70.6 54.4 39.9 13.5[8]馬なり余力
       シンキングダンサー(障オープン)馬なりの外を0.4秒追走同入
 調教師 2.25美南坂良 1 回 56.8 40.9 26.7 12.8 馬なり余力
★調教師 2.28美南W良 68.8 53.6 39.6 12.9[9]一杯に追う
       ギンゴー(古500万)馬なりの外を2.0秒追走0.2秒遅れ
 調教師 3. 4美南坂良 1 回 55.9 40.8 27.0 13.2 馬なり余力
☆調教師 3. 7美南W良 70.7 54.8 40.1 13.6[7]馬なり余力
       シンキングダンサー(障オープン)強目の外を1.2秒先行同入

美浦に戻ってきてからは全ての追い切りに調教師自らがまたがる熱の入れよう。
立て続けに使えないのがもどかしいところではありますが、態勢は整ったといえるでしょう。
関西から強そうな牡馬が東上してきますが、戦ってきた相手はこちらの方が上。
前走にしたって津村のヘグリに過ぎないので臆する必要はないと思っています。
思えばその津村のヘグリから始まったこの連敗街道。馬に罪はありませんが、ここはその落とし前をキッチリ取ってもらいましょう。

・3月11日 阪神11R 報知杯フィリーズレビュー
☆レッドシャーロット(横山典弘騎手)

桜花賞トライアルにレッドシャーロットが挑戦します。

レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗坂良 1 回 52.4 37.8 24.4 12.3 末強目追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂稍 1 回 60.5 45.1 29.9 14.6 馬なり余力
 助 手 2.22 栗坂良 1 回 54.7 39.3 25.0 12.5 馬なり余力
 助 手 2.25 栗坂良 1 回 59.1 43.6 29.4 14.5 馬なり余力
★加藤祥 2.28 栗坂良 1 回 51.9 36.8 23.7 11.8 末強目追う
 助 手 3. 4 栗坂良 1 回 60.8 44.6 28.9 13.8 馬なり余力
☆加藤祥 3. 7 栗坂良 1 回 54.0 39.4 25.8 13.2 馬なり余力
       オーラロード(新馬)一杯を0.2秒追走同入

過去10年、「前走1200組」が馬券対象になったことがないのでデータ的にはとても買えたものではありません(苦笑)
ただ、その「前走1200組」が最後に馬券対象となったのは2006年のダイワパッションが最後なのだそうだが、ボク、その馬券当たった記憶があるんだよな。もっともダイワパッションは重賞を既に勝っていた馬だから能力そのものが違ったのだろうけど。

でもですね、横山典弘を確保して8分の5の抽選を突破。さらに1週前の坂路の好時計を見たらデータなんてかなぐり捨ててせめて単複ぐらいは買っておきたい、そんな気にさせる参戦背景ではあります。
さすがに◎は打たない(打てない)けど、コッソリとがんばれ馬券ぐらいは買ってみます。

・3月11日 中山11R アネモネS
☆イルーシヴグレイス(石橋脩騎手)

中山のアネモネSにはイルーシヴグレイスが参戦します。

イルーシヴグレイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト美南坂良 1 回 57.6 42.1 27.5 13.3 馬なり余力
 助 手 ■美南W良 69.3 54.0 39.3 13.7[5]一杯に追う
 助 手 2.18美南坂良 1 回 59.4 43.5 28.0 13.6 馬なり余力
 助 手 2.22美南坂重 1 回 55.8 41.3 26.5 13.2 末強目追う
 助 手 2.25美南坂良 1 回 56.8 42.0 26.9 13.4 強目に追う
★助 手 3. 1美南W不 70.3 54.8 39.9 13.7[6]強目に追う
       エストスペリオル(三未勝)馬なりの外同入
 助 手 3. 4美南坂良 1 回 58.4 42.6 27.6 13.4 馬なり余力
☆助 手 3. 8美南坂稍 1 回 55.9 41.3 26.6 13.1 強目に追う

暮れの中京での未勝利勝ち以来の実戦になりますが、いかんせん馬体重が400kgに満たないということで調教時計からも陣営の苦悩が窺えます。
中山のマイルを考えると外枠というのは歓迎材料ではないのですが、小柄なので変に内がゴチャつくようなことにでもなれば揉まれないで済むのは悪い話でもないかと思います。
本格化するには成長待ちの部分もあるでしょうけど、実戦を経験することで覚醒へのスイッチが入れば…というところでしょうか。
とりあえず桜花賞のことは考えずに目先の一戦に集中してほしいですね。


【調教】
スヴァルナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗CW稍 80.6 65.2 50.4 36.7 11.9[7]一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 54.1 39.5 12.0[8]一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 53.6 38.7 25.2 12.5 一杯に追う
★助 手 3. 4 栗坂良 1 回 56.9 41.7 26.8 13.0 馬なり余力
☆助 手 3. 7 栗CW良 83.1 68.5 54.1 40.0 11.9[9]一杯に追う
       サトノクロニクル(古オープン)一杯の外を1.3秒先行0.4秒遅れ

ダブルフラット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 1ベスト 栗CW稍 84.9 68.8 54.4 39.0 12.2[7]馬なり余力
 バルジ ■ 栗CW良 71.6 54.8 39.5 11.6[8]一杯に追う
  2.22 栗プール 2 周
 助 手 2.23 栗坂良 1 回 60.3 43.2 28.2 14.0 馬なり余力
 助 手 2.25 栗坂良 1 回 62.3 45.4 29.6 14.4 馬なり余力
 助 手 2.27 栗坂良 1 回 62.1 44.8 29.0 14.1 馬なり余力
★助 手 2.28 栗坂良 1 回 59.3 43.0 27.9 13.5 馬なり余力
 助 手 3. 2 栗坂良 1 回 61.9 44.7 29.1 14.6 馬なり余力
 助 手 3. 4 栗坂良 1 回 53.8 38.6 24.8 12.4 馬なり余力
 助 手 3. 6 栗坂稍 1 回 62.2 44.6 28.9 14.2 馬なり余力
☆助 手 3. 7 栗CW良 68.7 52.9 37.9 11.8[9]一杯に追う
       トーセンビクトリー(古オープン)叩一杯の外を1.5秒先行クビ遅れ

レディバード
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂重 1 回 53.6 38.8 25.7 13.1 一杯に追う
 Mデム ■ 栗坂稍 1 回 56.6 40.8 26.1 12.7 馬なり余力
 Mデム ◇ 栗坂良 1 回 54.2 38.8 25.2 12.8 馬なり余力
★助 手 3. 4 栗坂良 1 回 57.1 42.1 27.7 14.2 馬なり余力
☆助 手 3. 8 栗CW良 69.0 53.3 38.8 12.0[6]稍一杯追う
       ハードカウント(三未勝)馬なりの内を1.1秒追走0.2秒先着

フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 8ベスト 栗芝重 81.4 64.1 48.9 35.2 11.6[3]馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
 岩 田 ◇ 栗CW良 69.0 51.5 37.4 11.7[5]G前仕掛け
 助 手 2.18 栗坂良 1 回 61.2 44.7 29.7 15.0 馬なり余力
 助 手 2.20 栗坂良 1 回 60.5 44.5 29.6 14.7 馬なり余力
 助 手 2.22 栗坂良 1 回 55.1 40.7 27.0 13.1 馬なり余力
  2.23 栗プール 2 周
★中 井 3. 1 栗CW稍 87.1 70.6 54.9 40.4 11.5[9]稍一杯追う
       ノーブルスピリット(三未勝)一杯の外を0.7秒先行5F付0.2秒先着
 助 手 3. 4 栗坂良 1 回 55.7 40.1 25.5 12.3 馬なり余力
       ノーブルスピリット(三未勝)叩一杯を0.8秒先行0.5秒先着
☆川 田 3. 8 栗芝良 82.8 66.0 51.1 37.3 11.9[4]G前仕掛け
       ゼンノタヂカラオ(古500万)一杯の外を0.4秒追走0.1秒先着

【在厩】
☆ウラヌスチャーム(水仙賞は2着→3月24日のミモザ賞へ)
☆レディバード(2月12日の500万下は10着→3月18日の阪神の500万下が濃厚)
☆シエラネバダ(すみれSは7着→3月17日の若葉Sへ)
☆スヴァルナ(12月28日の未勝利戦は3着→3月25日の阪神2400mの未勝利戦を浜中騎手で)
☆ダブルフラット(2月18日の未勝利戦は2着→3月17日の阪神2000mもしくは同日の中京2200mが濃厚)
△フロンティア(朝日杯FSは8着→ファルコンSへ)

【放牧】
☆リシュブール(つばき賞は5着)
△クリッパー(1月6日の未勝利戦を快勝→デイジー賞を予定)
△サウンドキアラ(春菜賞も4着)
△アントルシャ(かささぎ賞は12着)
△ダンツクレイオー(萌黄賞は5着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)
△カヴァロディーオ(2月18日の未勝利戦で大敗)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)

順調なら来週も4頭が出走予定。
上で「濃厚」と書いた2頭については裏は取れていないが、番組表を見ればほぼそういうことなんだろうと推測。
馬券になるチャンスは来週の方が高そうだけど、今週の各馬にいい流れを作ってきてほしいものです。

 藤沢雄二 2018年3月4日() 12:25
その距離短縮は正解なのか?~POG第40節~
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 5

日曜日の昼を迎えておりますが、今週のPOG指名馬について。
一応、出走馬が1頭いるものでw

【出走】
・3月4日 小倉10R 萌黄賞
△ダンツクレイオー(岩崎翼騎手)

というわけで小倉の萌黄賞にダンツクレイオーが出走します。
中間の調整過程は以下の通り。

ダンツクレイオー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 1ベスト 栗CW良 80.0 64.6 51.1 38.8 13.5[9]馬なり余力
 助 手 ■ 栗CW稍 66.8 51.2 37.7 12.4[8]G前仕掛け
 助 手 ◇ 栗CW良 80.0 64.6 51.1 38.8 13.5[9]馬なり余力
★助 手 2.22 栗坂良 1 回 53.7 39.6 25.9 12.9 馬なり余力
☆助 手 2.28 栗CW良 81.8 65.9 50.8 37.9 12.2[8]強目に追う

短期放牧を挟んでの中3週ということで速いところの本数こそ2本しかやっていませんが、時計そのものはいいんじゃないかと思っています。
ただ問題はそのレース選択。
阪神のアルメリア賞にも特別登録はあったのだけど、水曜日の想定では昨日の阪神の1400mの平場に名前があったのよね。
それが蓋を開けてみれば小倉だったわけで。
距離短縮の自己条件に戻るのはいいとして、函館2歳SとエルフィンSを見る限りは現状ではハナ切ってナンボの馬という印象しかないのよ。
で、鞍上が岩崎君でしょ。個人的には騎手の“脚質”として彼がガリガリと前に行くイメージがないので、その点も不安なのよね。
とてもフルゲートの1200mで「楽にハナに行ける」というイメージができないので、ここはもう応援馬券に終始するしかないですね。

まあ控える競馬で結果が出ればそれでもいいんだけど。


【調教】
アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 8ベスト 栗坂良 1 回 51.9 37.9 25.2 13.0 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 55.0 39.5 26.0 13.0 馬なり余力
 小林徹 ◇ 栗CW良 82.1 66.1 52.6 37.5 12.2[5]一杯に追う
 助 手 2.18 栗坂良 1 回 59.3 42.9 28.0 13.9 馬なり余力
★藤岡康 2.22 栗坂良 1 回 53.2 39.3 25.7 12.9 一杯に追う
       ブレイニーラン(三未勝)一杯を0.4秒先行0.2秒先着
 助 手 2.25 栗坂良 1 回 57.2 41.3 27.1 13.4 馬なり余力
       ディバインブリーズ(三500万)馬なりを0.1秒先行同入
☆藤岡康 3. 1 栗坂良 1 回 52.9 38.7 25.5 13.4 一杯に追う
       スワーヴアラミス(三未勝)一杯に0.8秒遅れ

フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗CW良 82.3 65.3 50.8 37.4 11.5[7]一杯追伸る
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
 岩 田 ◇ 栗CW良 69.0 51.5 37.4 11.7[5]G前仕掛け
 助 手 2.18 栗坂良 1 回 61.2 44.7 29.7 15.0 馬なり余力
 助 手 2.20 栗坂良 1 回 60.5 44.5 29.6 14.7 馬なり余力
★助 手 2.22 栗坂良 1 回 55.1 40.7 27.0 13.1 馬なり余力
  2.23 栗プール 2 周
☆中 井 3. 1 栗CW稍 87.1 70.6 54.9 40.4 11.5[9]稍一杯追う
       ノーブルスピリット(三未勝)一杯の外を0.7秒先行5F付0.2秒先着

イルーシヴグレイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.12ベスト美南W良 69.3 54.0 39.3 13.7[5]一杯に追う
 助 手 ■美南W良 69.3 54.0 39.3 13.7[5]一杯に追う
 助 手 2.18美南坂良 1 回 59.4 43.5 28.0 13.6 馬なり余力
★助 手 2.22美南坂重 1 回 55.8 41.3 26.5 13.2 末強目追う
 助 手 2.25美南坂良 1 回 56.8 42.0 26.9 13.4 強目に追う
☆助 手 3. 1美南W不 70.3 54.8 39.9 13.7[6]強目に追う
       エストスペリオル(三未勝)馬なりの外同入

ダブルフラット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗坂稍 1 回 52.8 38.1 25.1 12.7 馬なり余力
 バルジ ■ 栗CW良 71.6 54.8 39.5 11.6[8]一杯に追う
  2.22 栗プール 2 周
★助 手 2.23 栗坂良 1 回 60.3 43.2 28.2 14.0 馬なり余力
 助 手 2.25 栗坂良 1 回 62.3 45.4 29.6 14.4 馬なり余力
 助 手 2.27 栗坂良 1 回 62.1 44.8 29.0 14.1 馬なり余力
☆助 手 2.28 栗坂良 1 回 59.3 43.0 27.9 13.5 馬なり余力

レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗坂良 1 回 52.4 37.8 24.4 12.3 末強目追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂稍 1 回 60.5 45.1 29.9 14.6 馬なり余力
★助 手 2.22 栗坂良 1 回 54.7 39.3 25.0 12.5 馬なり余力
 助 手 2.25 栗坂良 1 回 59.1 43.6 29.4 14.5 馬なり余力
☆加藤祥 2.28 栗坂良 1 回 51.9 36.8 23.7 11.8 末強目追う



ヴェロニカグレース
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W良 66.8 51.7 37.1 12.7[4]馬なり余力
 助 手 ■美南W良 70.4 54.8 40.1 13.6[8]馬なり余力
 調教師 2.18美南坂良 1 回 54.6 39.5 25.4 12.5 馬なり余力
★調教師 2.21美南W良 70.6 54.4 39.9 13.5[8]馬なり余力
       シンキングダンサー(障オープン)馬なりの外を0.4秒追走同入
 調教師 2.25美南坂良 1 回 56.8 40.9 26.7 12.8 馬なり余力
☆調教師 2.28美南W良 68.8 53.6 39.6 12.9[9]一杯に追う
       ギンゴー(古500万)馬なりの外を2.0秒追走0.2秒遅れ

【在厩】
☆アドマイヤアルバ(千両賞は3着→3月10日のフローラルウォーク賞へ)
☆レッドシャーロット(若菜賞は7着→フィリーズレビューへ)
☆ウラヌスチャーム(水仙賞は2着→ミモザ賞へ)
☆イルーシヴグレイス(アネモネSを視野へ)
☆レディバード(2月12日の500万下は10着)
☆シエラネバダ(すみれSは7着→若葉Sへ)
☆スヴァルナ(12月28日の未勝利戦は3着)
☆ダブルフラット(2月18日の未勝利戦は2着)
△フロンティア(朝日杯FSは8着→ファルコンSへ)
△ヴェロニカグレース(1月8日の500万下は2着→3月11日の中山の500万下へ)

【放牧】
☆リシュブール(つばき賞は5着)
△クリッパー(1月6日の未勝利戦を快勝→デイジー賞を予定)
△サウンドキアラ(春菜賞も4着)
△アントルシャ(かささぎ賞は12着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)
△カヴァロディーオ(2月18日の未勝利戦で大敗)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)

とりあえず来週は楽しみな馬が待っているので、とにかくその来週に結果が出ることを今から祈っておきますw

[もっと見る]

 テラーダ 2017年9月17日() 10:10
【2歳戦評価 】1回2回札幌まとめ
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 1

【2歳戦評価 】1回2回札幌まとめ
7/29~9/3

ダノングレース 106 2歳重賞・1600万クラス
ルーカス 106 2歳重賞・1600万クラス
レイエンダ 107 2歳重賞・1600万クラス

コスモス賞
ステルヴィオ 108 2歳OP・1000万クラス

レッドレグナント 109 2歳OP・1000万クラス
スズカフェラリー 109 2歳OP・1000万クラス
札幌2歳S
ロックディスタウン 109 2歳OP・1000万クラス
すずらん賞
リュウノユキナ 109 2歳OP・1000万クラス

フラットレー 110 500万クラス
札幌2歳S
ダブルシャープ 110 500万クラス
ファストアプローチ 111 500万クラス

マイハートビート 112 500万2着クラス
ファストアプローチ 112 500万2着クラス
リンシャンカイホウ 113 500万2着クラス
クローバー賞
ダブルシャープ 113 500万2着クラス

タワーオブロンドン 114 未勝利クラス
ラスエモーショネス 114 未勝利クラス
ベルーガ 114 未勝利クラス
ドラゴンハート 114 未勝利クラス
ハイヒール 114 未勝利クラス
ペプチドオーキッド 115 未勝利クラス
サダムラピュタ 115 未勝利クラス
トーセンアンバー 115 未勝利クラス
タイセイアベニール 115 未勝利クラス
トランプ 117 未勝利クラス
サフランブーケ 117 未勝利クラス
リープフラウミルヒ 118 未勝利クラス
ディバインブリーズ 118 未勝利クラス
ヴーディーズピアス 123 未勝利クラス

去年の同開催の指数
ソウルスターリング 108
ミスパンテール 109
リエノテソーロ 110
トラスト 111
ヤマカツグレース 111

過去の日記の指数を大幅な改良があり変更しております。
9月上旬から中旬で見直しをしました。
ここからは大幅には変わらない予定です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディバインブリーズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ディバインブリーズの写真

ディバインブリーズ

ディバインブリーズの厩舎情報 VIP

2018年3月18日3歳500万下12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ディバインブリーズの取材メモ VIP

2017年9月2日 札幌2歳ステークス G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。