ブランメジェール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 芦毛 2014年5月21日生
調教師高木登(美浦)
馬主株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者White Fox Farm
生産地
戦績10戦[1-3-3-3]
総賞金1,760万円
収得賞金400万円
英字表記Blanc Megere
血統 Hansen
血統 ][ 産駒 ]
Tapit
Stormy Sunday
Debit Or Credit
血統 ][ 産駒 ]
Cat Thief
Pasampsi
兄弟
前走 2018/02/10 4歳以上500万下
次走予定

ブランメジェールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/10 小倉 5 4歳以上500万下 ダ1000 13221.818** 牝4 55.0 大野拓弥高木登484(+8)1.00.0 1.236.6⑦⑦セイウンストリーム
18/01/21 中山 8 4歳以上500万下 ダ1200 168163.812** 牝4 54.0 大野拓弥高木登476(+6)1.11.8 0.037.4ノーフィアー
17/12/03 中山 8 3歳以上500万下 ダ1200 16353.426** 牝3 54.0 三浦皇成高木登470(+4)1.12.1 0.038.0④④スズカグラーテ
17/07/08 福島 8 3歳以上500万下 ダ1150 16122.013** 牝3 52.0 大野拓弥高木登466(+4)1.09.2 0.337.0⑧⑥リンガスウーノ
17/06/17 東京 8 3歳以上500万下 ダ1300 16115.633** 牝3 52.0 大野拓弥高木登462(-2)1.18.3 0.637.1アフターバーナー
17/03/19 中山 2 3歳未勝利 ダ1200 15342.111** 牝3 54.0 大野拓弥高木登464(-8)1.12.2 -0.437.8バトルサンバ
17/03/04 中山 2 3歳未勝利 ダ1200 166111.912** 牝3 54.0 大野拓弥高木登472(+6)1.12.4 0.037.9ノーフィアー
17/02/11 東京 1 3歳未勝利 ダ1400 16357.942** 牝3 54.0 大野拓弥高木登466(+10)1.25.9 0.237.8ゴールドヴィグラス
16/11/27 東京 1 2歳未勝利 芝1400 1771311.5716** 牝2 54.0 大野拓弥高木登456(+2)1.25.6 2.837.9トリリオネア
16/11/13 東京 6 2歳新馬 芝1400 13567.533** 牝2 54.0 大野拓弥高木登454(--)1.26.1 0.134.1⑦⑦ジャッキー

ブランメジェールの関連ニュース

 11月13日の東京6R・2歳新馬(芝1400メートル)は、内田博幸騎手騎乗の2番人気ジャッキー(牡、美浦・高橋祥泰厩舎)が制した。タイムは1分26秒0(良)。

 抜群のスタートを切って好位を進んだジャッキーは、逃げていたブラストビートを直線でかわして先頭に立つと、後続の追撃を振り切った。出負けしながら後方から猛然と追い込んできたトリリオネア(4番人気)がハナ差の2着。3番手を進んで直線で一旦は2番手につけたブランメジェール(3番人気)が、さらに1/2馬身差の3着だった。

 ジャッキーは、父サムライハート、母アッチッチ、母の父アフリートという血統。

 ◆内田博幸騎手「最後は併せる形の方が良かったけど、バッと前があいたからね。追い切りに乗っていい感触だったし、センスがいい」

【2歳新馬】東京6R ジャッキーが好位抜け出しでV 2016年11月13日() 13:04

 11月13日の東京6R・2歳新馬(芝1400メートル)は、内田博幸騎手騎乗の2番人気ジャッキー(牡、美浦・高橋祥泰厩舎)が制した。タイムは1分26秒0(良)。

 抜群のスタートを切って好位を進んだジャッキーは、逃げていたブラストビートを直線でかわして先頭に立つと、後続の追撃を振り切った。出負けしながら後方から猛然と追い込んできたトリリオネア(4番人気)がハナ差の2着。3番手を進んで直線で一旦は2番手につけたブランメジェール(3番人気)が、さらに1/2馬身差の3着だった。

 ジャッキーは、父サムライハート、母アッチッチ、母の父アフリートという血統。

 ◆内田博幸騎手「最後は併せる形の方が良かったけど、バッと前があいたからね。追い切りに乗っていい感触だったし、センスがいい」

★13日東京6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ブランメジェールの関連コラム

閲覧 961ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年2月10日()の凄馬!>
極凄馬
京都1R 3歳未勝利
ピリカクル(+6.8)

極凄馬
京都9R こぶし賞
ケイアイノーテック(+4.6)

極凄馬
京都3R 3歳未勝利
ビッグデータ(+4.4)

超凄馬
小倉1R 3歳未勝利
デルマカシャーサ(+3.7)

超凄馬
小倉5R 4歳以上500万以下
ブランメジェール(+2.9)

超凄馬
小倉4R 3歳未勝利
レイエスプランドル(+2.7)

超凄馬
小倉12R 4歳以上500万以下
レッドウィズダム(+2.2)

超凄馬
京都10R 琵琶湖特別
ショパン(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2018年2月11日、集計数:30,878レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2017年3月3日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年03月03日
閲覧 1,131ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年3月4日()の凄馬!>
極凄馬
中山2R 3歳未勝利
ブランメジェール(+4.7)

極凄馬
小倉12R 八代特別
トーセンクリス(+4.6)

極凄馬
中山6R 3歳500万以下
ブライトンロック(+4.1)

超凄馬
阪神7R 4歳以上500万以下
イサチルホープ(+3.8)

超凄馬
中山10R スピカステークス
トーセンマタコイヤ(+2.9)

超凄馬
中山5R 3歳未勝利
スターライトブルー(+2.7)

超凄馬
阪神11R チューリップ賞 G3
ソウルスターリング(+2.6)

超凄馬
小倉5R 3歳未勝利
ウインベラシアス(+2.3)

超凄馬
中山7R 4歳以上500万以下
┘瀬ぅ錺┘スパート(+2.2)

超凄馬
小倉10R 呼子特別
ジャストコーズ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2017年3月5日、集計数:27,924レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

ブランメジェールの口コミ


口コミ一覧

超SS

 Mr.A− 2018年2月10日() 09:53

閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 1

【2】超SS☆1頭絞り(SSなだけに当てに行きます)
京都 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 14 ピリカクル
小倉 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 デルマカシャーサ
小倉 2R ◎ ◎ ◎ ◎ 6 アウトバーン
京都 3R ◎ ◎ ◎ ◎ 4 ビッグデータ
京都 4R ◎ ◎ ◎ ◎ 9 クロフネフリート
小倉 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 2 ブランメジェール
京都 9R ◎ ◎ ◎ ◎ 2 ケイアイノーテック
小倉 10R ◎ ◎ ◎ ◎ 4 エルビッシュ

 銀色のサムライ 2017年12月4日(月) 21:55
馬券メモ(2017/12/2・3)
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 5

先週予想した本命馬たちの回顧をしていきます。


【4回中京1日】

■7R クローディオ 1人気3着

後方からの競馬になってしまうのはいつも通りなのですが、
直線入り口の時点でシンガリの位置だと、どれだけ良い脚を使っても届かないですよね…。

■8R クレマンダルサス 1人気1着

未勝利馬が多くいるメンバー構成でしたので、相手に恵まれた事が最大の勝因でしょうか。
直線で上手く馬群がバラけてくれましたし、色々な要素がこの馬の追い風になりました。

■9R ブラックカード 3人気5着

先頭から3番手の位置から粘り込みを図りましたが、5着まで。
直線で横の馬に寄られてしまったのが痛かったです。

■10R メイショウオーパス 2人気1着

圧倒的1番人気・ミスターメロディとの一騎打ちを制し、レコード勝ち。
スムーズな競馬ができたとはいえ、強い勝ちっぷりだったと思います。

■11R ニシオボヌール 3人気14着

中京コースにも良績があるんですけど、見せ場すら作れない惨敗。
前走・道悪馬場で激走した反動が出たのか、調子落ちなのか…。

■12R リライアブルエース 2人気2着

毎年POGで人気を集めるゴールデンドックエーの仔。
惜しくも2着に敗れましたけど、現級にメドを立てる走りを見せましたから、
近いうちに現級を勝ち上がる順番が巡って来る事でしょう。


【5回阪神1日】

■7R フリーフリッカー 4人気1着

道中は好位の位置でロスのない立ち回りをし、直線で追い出すタイミングも完璧。
馬が強かったのはもちろん、横山典騎手のファインプレーも光る勝利でした。

■8R ペイドメルヴェイユ 2人気1着

スタートで出遅れた時は「これはダメかも…」と思ってしまいましたが、
結果的には道中で末脚を溜めた事ができ、直線一気の差し切り勝ちを決めました。

■9R リュクスポケット 3人気3着

やや速めのペースを自分で追っかけながら3着を確保。
自分のレースをしての負けですから、今回は相手が強すぎたと判断したいです。

■10R ヒデノインペリアル 2人気3着

元々ゲートが悪い馬なので、出遅れる事を想定した上で馬券予想しなきゃいけないですけどね…。
前走の走りが良かっただけに、今回のメンバーでも2着を確保できる、と考えてしまいました。

■11R(チャレンジカップ)ブレスジャーニー 2人気3着

完璧な立ち回りをしたサトノクロニクルには完敗ですけど、
ブレスジャーニーは左手前のまま走っていたので、まずまずのレースはできたと思います。
現状では左回りの方が良さそうですから、左回りのレースに出てきた時に今一度狙いたいです。

■12R アディラート 1人気1着

詰めの甘いタイプでしたけど、ブリンカー着用で一気に変わってきました。
1600万下に昇級しても、外枠配置なら好勝負できると思います。


【5回中山1日】

■7R スビールアスール 5人気9着

ダート替わりでの前進を期待したのですが、サッパリでした。
直線で追い出すタイミングが遅れてしまいましたし、参考外の一戦と考えたいです。

■8R クランモンタナ 2人気4着

飛越が乱れた場面もありましたし、
勝負どころで一気に置かれてしまいましたから、まだまだ甘い面があるのでしょう。

■9R シャルドネゴールド 2人気2着

直線で前が壁になるロスがあった分、差し損ねてしまいました。
でも、負けて強しの内容でしたし、後の重賞でも好勝負できる逸材だと思います。

■10R トウカイエントリー 3人気2着

好位の外めから上手くレースを運んだのですが、
1着・ブレスアロットとクビ差2着という悔しい結果になりました。

■11R(ステイヤーズS)アルバート 1人気1着

フェイムゲームよりも後ろの位置取りになるのは意外でしたけど、蓋を開けてみたら今年も完勝。
相手に恵まれた面こそありますが、マラソンレースでの強さを改めて証明してくれました。

■12R ドーヴァー 1人気1着

2番手の位置から直線入り口で先頭に立ち、そのまま押し切りました。
非の打ち所がない勝ちっぷりでした。



【4回中京2日】

■7R ネクストムーブ 2人気11着

まずまずのスタートを切ったんですけど、好位で控える競馬を選択しました。
騎手の判断なのか、陣営の指示なのかは分かりませんが、
ハナ奪わないとダメな事が今回のレースでハッキリしました。

■8R ナンヨーマーズ 1人気6着

この馬なりの末脚を使って凡退しているのですから、
前残りの展開を読めなかった僕のミスです。

■9R シンギュラリティ 2人気1着

中団追走から直線でグイグイ脚を伸ばし、ゴール板手前で一気に差し切ってみせました。
2000mの瞬発力勝負に対応できたのは大きな収穫になったと思います。

■10R サプルマインド 1人気1着

ムーア騎手騎乗・テラノヴァの直後をつけるというレース。
大混戦でしたけど、ディープ産駒らしいスパッとキレる末脚を見せ、きっちりと勝ち切りました。

■11R(チャンピオンズカップ)グレンツェント 10人気10着

レース運びは完璧だったと思いますが、
上位馬との地力の差を見せつけられる形になり、単勝人気通りの10着に敗れました。
ちょっと狙いすぎましたかね…。

■12R タガノカトレア 1人気10着

レース前にかなりイレ込んでいたようですね。
中京競馬場への輸送でテンションが上がりすぎてしまったのでしょう。


【5回阪神2日】

■7R フォンターナリーリ 1人気1着

課題のスタートを五分に切り、道中もスムーズな競馬ができたので、順当勝ちだったといえるでしょう。
1000万下でも連対している馬なので、昇級後も要注意です。

■8R マリエラ 1人気8着

好位で控える競馬をしましたが、直線で全く伸びませんでした。
楽な相手関係だと思っていたんですけど、その見立ては完全に間違っていました。

■9R バーニングペスカ 1人気5着

ハナを主張する形になりましたけど、
急坂を登ったところで脚が止まっていますので、マイペースで逃げられなかった、という事でしょう。

■10R テイエムチューハイ 2人気2着

ワイルドカードの真後ろにつける、という1番人気徹底マークのレースをしました。
負けはしましたけど、相手が悪かっただけですし、
前走よりも良い内容でしたから、この馬も近いうちに1000万下を突破できる逸材だと思います。

■11R ハナズレジェンド 2人気3着

直線で前が詰まったところが致命的でしたけど、まだ詰めの甘い部分が残っていますね。
激変するきっかけを掴めそうで掴めない、というところが現状です。

■12R ダイシンバルカン 2人気2着

低調なメンバー構成に助けられ、なんとか2着を確保しました。
相手関係次第では現級でも上位争いできると思います。


【5回中山2日】

■7R リョーノテソーロ 1人気1着

チーク再着用の効果もあって、楽な形で先行する事ができました。
先頭に立つのが早かった分、最後は甘くなってしまいましたけど、見どころのある勝ちっぷりを見せてくれました。

■8R ブランメジェール 2人気6着

スタート後に行き脚もつき、スムーズな形で先行できたかと思ったんですけどね…。
休み明け+テン乗りの分の負けでしょうか。

■9R ソレイユドパリ 2人気3着

凄い追い込みで3着を確保しましたが、
スタートで致命的な出遅れを喫していますので、スタートさえまともなら…という走りでした。

■10R ヴェネト 2人気3着

中団から良い感じで追い込んできましたけど、
急坂を登ってから脚色が一緒になってしまいましたので、1400mの方が良いのかもしれません。

■11R ナックビーナス 1人気2着

速力はさすがのものがありますけど、追い比べになった時の脆さが目立つレースになりました。
内容的には完敗ですし、今後も安定感はあるけれど勝ち切れない、というキャラになりそう。

■12R ホウオウパフォーム 1人気1着

辛勝でしたが、東京よりも中山の方が合う事を再確認できました。
長距離も大丈夫ですし、今後も長距離の中山なら勝ち負けしてきそうです。


日曜は良かったんですけど、土曜の大幅マイナスがかなり響きました…。

土曜も本命馬はしっかりと結果を出してくれましたが、
相手選びでミスを連発し、もったいないレースが相次いでしまいました。

チャンピオンズカップは昨年的中させているレースだったので、
今年も…と意気込んでいたものの、グレンツェント本命というのはちょっと無理がありましたね。

対抗のゴールドドリームを信じていたら…と今更ながら後悔しています。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年7月9日() 19:05
馬券メモ(2017/7/8・9)
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 8

早速ですが、今週予想したレースの本命馬の成績を振り返っていきます。


【3回中京3日】

■5R ミッキーマインド 1人気1着

2着馬とはクビ差の接戦でしたが、余裕の手応えで勝ち切ったので、着差以上に強い走りだったと思います。
ダノンレジェンドやダノングッドの下ですから、将来的にはダートで活躍する馬になるかも!?

■7R イェーガーオレンジ 2人気3着

好位から上手くレースを運んでいるように見えたんですが…。
今回は相手が悪かったですかね。

■8R フォンス 2人気3着

馬体を戻していましたから、休み明けでも何とかなると思っていたんですけどね…。
叩きつつ良化するはずなので、次走以降の勝ち上がりに期待したいです。

■9R アウステルリッツ 2人気10着

直線入り口までレース運びは問題なかったんですが、直線に差し掛かってからは全くに無抵抗…。
休み明けだったから、という事なんでしょうね。

■10R エルデュクラージュ 4人気10着

前半の位置取りが全てですね。
前々で勝負しなきゃどうにもならないタイプですから、スタートで後手を踏んだのが致命的でした。

■11R ビップライブリー 1人気3着

外を回った馬のノビが目立っていましたので、
結果論になりますけど、最内枠を引いた時点で疑うべきでしたね。

■12R マイネルラック 2人気2着

中団やや前めの位置からよく追い込んでいると思います。
今後も極端な前残りにならなければ、好勝負してきそうです。


【2回福島3日】

■7R フォレストクイーン 2人気6着

注文通りの逃げでしたが、後続に突かれた事で早々に息切れしてしまいました。
小回り1200mはピッタリだと思ったんですけどね…。

■8R ブランメジェール 1人気3着

初の1150m参戦でもしっかりと対応していたと思います。
現級にメドを立てていますが、相手なりにしか走れないタイプなのかも。

■9R サーブルノワール 6人気9着

単騎で逃げれればもしかしたら…と思っていましたが、甘くなかったです。
芝のキレ味勝負では分が悪いので、実績が示す通り、ダートでこそのタイプだと思います。

■10R ダイワドレッサー 1人気4着

重賞で好走歴のある馬が2階級降級でまさかの凡退…。
それなりの着順に入りましたけど、内容自体は全然ダメでしたから、
叩き2走目の次走は様子見が妥当なのかもしれません。

■11R ワンプレスアウェイ 1人気1着

降級戦でしたし、相手も楽でしたから、
55.5kgでも勝ってくれなきゃ困る存在でした。

■12R リヴァイアサン 2人気3着

小回り1700mなら勝ち負け、と考えていましたが、
上位2頭はかなり強かったです。


【2回函館1日】

■5R アルレーサー 1人気2着

追い切りの動きが抜群でしたから、楽に勝ち切ってくれると思っていました。
でも、直線に入ってから思うような末脚を発揮できず、後続に差されてしまいました。

■6R シンデレラマキ 1人気2着

レース映像ではわずかに先着しているのかな?という感じでしたが、
外の馬に差されてしまい2着どまり。
でも、未勝利戦ならば、すぐに勝ち上がれる馬だと思います。

■10R ブライティアスター 6人気9着

色々な要素が噛み合わないと現級では勝負にならないですね。
素直に前走成績の良い馬を狙うべきでした。

■11R ブラックバゴ 3人気1着

後方からのレースになりましたが、
強気の捲る競馬で楽々差し切って見せました。
キレる脚が一瞬しか使えない馬なので、小回りコースがベストです。

■12R ダブルフェイス 3人気9着

ハナを奪ってなんぼ、という馬ですから、
スタート後にあっさりハナを譲った時点でジエンドです。


【3回中京4日】

■5R タムロリバティ 2人気2着

スタートでの出遅れが悔やまれるレースになってしまいました。
まだ緩いところがあるようですし、レースを使いつつ良化していくのでしょう。

■7R パステラリア 1人気1着

逃げていた馬が残る展開を差し切ったのですから、
今回のメンバーでは地力が一枚抜けていましたね。

■8R フォレストタウン 4人気5着

外枠からでもハナを奪える、と考えたのがダメでした。
そこまでスピードのある馬じゃないので、外枠からハナを奪うのはほぼ無理な状況だったんですよね…。
もっと冷静な考えを持つべきでした。

■9R スノーマン 3人気6着

課題のスタートはそこまで悪くなかったんですが、直線でのノビがイマイチ。
距離を伸ばしてみるのも良いかも!?なんて思っています。

■10R ロードプレミアム 4人気3着

スタートで後手を踏んで、序盤の位置取りが後方になってしまったのが痛かったです。
でも、好調期に入っているのは明らかなので、近いうちに勝ち上がるチャンスがやってくると思います。

■11R(プロキオンS)イーデンホール 3人気8着

勝ったキングズガードみたいに内から差し込むレースをしてほしかったんですけど、
展開が向いたにも関わらず、そんなに伸びていませんから、単純に力不足だったんだと思います。

■12R チャレアーダ 2人気1着

1600mは初出走でしたけど、ピッタリ合っていましたね。
1000万下に昇級しても即通用するでしょうし、牡馬相手も互角に戦えるはずです。


【2回福島3日】

■5R グランデウィーク 1人気1着

気難しさを全面に出したレースでしたし、
直線で外に振られる不利がありながらも、しっかり勝ち切ったのは能力が高い事の裏返しだと思います。

■7R パルフェクォーツ 1人気2着

かなり楽なメンバー構成だっただけに、勝っておかなきゃいけないレースでした。
この時期の未勝利戦で勝てるレースを落としたのは相当痛い事だと思います。

■8R エミノマユアク 4人気8着

楽に先行できているように見えたんですけど、直線でサッパリ。
復調に手間取っている事を感じざるを得ないレースでした。

■9R アイスコールド 2人気4着

逃げるコパノマリーンに照準を合わせながらのレースでしたが、
逆に突き放されてしまいましたね。

■10R スルターナ 1人気1着

スタートで出遅れてしまいましたが、
少しずつポジションを上げながら、一気に差し切りました。
この時期の1000万下にしては楽な相手関係だったので、順当勝ちだったと思います。

■11R(七夕賞)フェルメッツァ 8人気5着

追っ付けながらの追走でしたけど、よく5着に踏ん張ったと思います。
自分の持ち時計で走っていますから、相手が悪かったですね。

■12R ポンポン 2人気10着

マイペースでスイスイ逃げているように見えましたが、
直線であっさり脱落してしまいました。


【2回函館2日】

■5R クリノクーニング 2人気1着

オルフェーヴル産駒の初勝利はレコード勝ちのおまけ付きでした。
追い切りの感じではカレンシリエージョとの一騎打ち、と考えていましたが、
着差以上に強い勝ちっぷりでしたし、先々が楽しみな存在だと思います。

■10R ベリースコール 2人気2着

シンガリから3、4番手という絶望的な位置からよく追い込んだと思います。
展開さえ向けば現級を勝ち切れる実力があるはずなんですけど、この馬向きの展開になる機会が少なくて…。

■11R テイエムジンソク 1人気1着

ほぼ持ったままのレースで勝ってしまいました。
重賞になると相手が一気に強くなりますけど、次走予定のエルムSの主役を張っても不思議ないほどの馬だと思います。

■12R スズカゼ 2人気5着

マイペースで逃げる事ができましたが、直線で失速。
休み明けの分なのか、距離が長かったのか…。


本命馬はそこそこ馬券圏内に来てるんですけどね…。
今週も調子が良いのか悪いのか分からないような、中途半端な成績に終わってしまいました。

変に欲を出したレースは全部外してしますので、
冷静な気持ちで予想していく事を次週の目標にしたいと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブランメジェールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ブランメジェールの写真

投稿写真はありません。

ブランメジェールの厩舎情報 VIP

2018年2月10日4歳以上500万下8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブランメジェールの取材メモ VIP

2018年2月10日 4歳以上500万下 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。