ラプソディーア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ラプソディーア
写真一覧
現役 牝4 栗毛 2014年4月27日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[3-1-0-6]
総賞金4,584万円
収得賞金1,500万円
英字表記Rapsodia
血統 ディープブリランテ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ラヴアンドバブルズ
ハルーワソング
血統 ][ 産駒 ]
Nureyev
Morn of Song
兄弟 マーティンボロフレールジャック
前走 2018/02/12 雲雀ステークス
次走予定

ラプソディーアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/12 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 135714.069** 牝4 53.0 武豊友道康夫424(+14)1.23.0 1.035.3ワントゥワン
17/11/26 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 151111.7612** 牝3 53.0 藤岡康太友道康夫410(-4)1.22.4 0.934.7⑨⑨モズアスコット
17/09/18 阪神 11 仲秋S 1600万下 芝1400 12227.944** 牝3 52.0 藤岡康太友道康夫414(-10)1.21.8 0.535.5サングレーザー
17/08/12 新潟 11 新潟日報賞 1600万下 芝1400 18124.824** 牝3 51.0 吉田豊友道康夫424(+2)1.20.1 0.335.2アポロノシンザン
17/06/17 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 8118.651** 牝3 52.0 福永祐一友道康夫422(+8)1.33.0 -0.032.7ワントゥワン
17/05/28 京都 11 白藤賞 500万下 芝1600 15229.251** 牝3 54.0 藤岡康太友道康夫414(+4)1.33.5 -0.434.4ダイメイフジ
17/04/02 阪神 10 マーガレット OP 芝1400 8113.625** 牝3 54.0 武豊友道康夫410(+2)1.22.6 0.334.7⑤④オールザゴー
17/03/11 中京 10 Fウォーク賞 500万下 芝1600 11667.552** 牝3 54.0 武豊友道康夫408(-2)1.35.7 0.034.1スズカメジャー
17/01/17 京都 10 紅梅S OP 芝1400 9445.845** 牝3 54.0 S.フォー友道康夫410(-4)1.23.0 0.636.1アロンザモナ
16/12/10 阪神 5 2歳新馬 芝1400 8441.511** 牝2 54.0 C.ルメー友道康夫414(--)1.23.5 -0.335.4アタックバイオ

ラプソディーアの関連ニュース

 今年のクイーンC・GIIIの勝ち馬で、オークス3着のアドマイヤミヤビ(栗東・友道康夫、牝3歳)は13日、左前屈腱炎を発症した。

 この日は始動予定だったローズSに向け、ルメール騎手を背にCWコースで併せ馬。馬なりで6ハロン82秒0−12秒2をマークし、ラプソディーア(1600万下)にクビ先着と上々の動きを見せたが、その後に歩様が乱れ、精密検査を行った。友道調教師は「上がってきてから、洗い場で左前脚の歩様に乱れがありました。全治は未定ですが、秋華賞は無理です」と肩を落とした。

★アドマイヤミヤビの競走成績はこちら

【ローズS】アドマイヤミヤビ余裕の12秒2 2017年9月13日(水) 11:22

 オークス3着のアドマイヤミヤビは栗東CWコースで併せ馬。3走ぶりに鞍上に戻るルメール騎手を背に馬なりでラプソディーアと併入した。6F82秒0、ラスト1F12秒2でも余力は十分に残っていた。

 「先週しっかりやっている。85秒くらいを予定していたが、(時計が速くても)無理していないし、十分かな。カイバを食べて、しっかり調教できたのが一番。パンパンの良馬場が希望。心配なのは雨だけだ」と友道調教師。

 クイーンC優勝以来に跨るルメールも、「夏を越して体は大きくなっている。春はエンジンのかかりが遅かったけど、そういう面もなくなってきた。直線の長い外回りはいい」と、直線勝負に自信を見せていた。(夕刊フジ)

★ローズステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ローズS】モズカッチャン、成長12秒32017年9月7日(木) 05:02

 《栗東》オークス2着のモズカッチャン(鮫島)は坂路で、紫苑Sに出走予定のマナローラ(1000万下)と併せ、4ハロン54秒3−12秒3。一杯に追われて1馬身先着した。「今は484キロ(オークスが468キロ)だけど、成長分だと思う」と鮫島調教師。

 皐月賞(7着)以来となるファンディーナ(高野)は、坂路で岩田騎手が騎乗し、レクセル(3歳未勝利)と併入。4ハロン55秒3−13秒1を馬なりでマークした。「無理せず(強く)やらないでいこうという方針。馬体の維持に苦労しなくなりました」と高野調教師。

 桜花賞馬で、オークス13着以来のレーヌミノル(本田)は、CWコースで一杯に追われ5ハロン66秒4−12秒0。モンストルコント(500万下)に1秒3先着。「最後をしっかり伸ばそうと思っていました」と中井助手。

 オークス3着のアドマイヤミヤビ(友道)は、CWコースで6ハロン79秒3−12秒5。ワグネリアン(2歳500万下)と併入、ラプソディーア(1600万下)には6馬身先着した。「1週前としては上々」と友道調教師。

[もっと見る]

【Fウォーク賞】スズカメジャーがゴール前強襲で2勝目! 2017年3月11日() 15:46

 3月11日の中京10R・フローラルウォーク賞(3歳500万下、芝1600メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気スズカメジャー(牡、栗東・橋田満厩舎)がゴール前で鋭く伸びてV。タイムは1分35秒7(良)。クビ差の2着はラプソディーア(5番人気)で、さらにクビ差の3着はチリーシルバー(3番人気)だった。

 スズカメジャーは、父ダイワメジャー、母スプリングサンダー、母の父クロフネという血統。母は阪急杯・GIIIで2着など活躍し、おじには2005年の天皇賞(春)・GIを制したスズカマンボがいる。

 ◆岩田康誠騎手(1着 スズカメジャー)「能力を持っている。折れ合いさえ付けば、いい脚を使ってくれるタイプ。距離が伸びて大丈夫だし、ラストはいい反応だったし、手応えにも余裕がありました」

★11日阪神9R「フローラルウォーク賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳次走報】スズカゼ、菜の花賞へ2016年12月14日(水) 05:00

 ★阪神ジュベナイルフィリーズを制したソウルスターリング(美・藤沢和、牝)は18日に宮城・山元トレセン入りして来春に備える。今後についてはオーナーサイドと検討するが、「桜花賞(2017年4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)に行くことになるのではないか」と藤沢和師。10着スズカゼ(美・伊藤正、牝)は菜の花賞(1月14日、中山、500万下、芝1600メートル)へ。

 ★10日中山の未勝利戦(芝2000メートル)を快勝したレッドジェノヴァ(美・小島茂、牝)は近日中に山元トレセン入り。同厩で11日中山の未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったオンリゲットベター(牝)は菜の花賞かフェアリーS(1月8日、中山、GIII、芝1600メートル)。

 ★10日阪神の新馬戦(芝1400メートル)を勝ったラプソディーア(栗・友道、牝)は紅梅S(1月15日、京都、OP、芝1400メートル)か白梅賞(同14日、京都、500万下、芝1600メートル)。同新馬戦(ダ1800メートル)を圧勝したアンタガシャチョウ(栗・野中、牡)は同15日京都の500万下(ダ1800メートル)の予定だが、状態が良ければ同5日京都の500万下(ダ1800メートル)に出走する。

 ★黒松賞2着フクノクオリア(美・杉浦、牡)はクリスマスローズS(23日、中山、OP、芝1200メートル)か1月15日中山の500万下(芝1200メートル)。3着ナリノメジャー(美・上原、牝)はクリスマスローズSなどが視野に。

[もっと見る]

【2歳戦結果】アーザムブルー、新馬戦V2016年12月11日() 05:01

 【中山】5R新馬(芝・外1600メートル)=アーザムブルー(美・戸田、牡、父ディープインパクト

 ◆戸崎騎手 「ゴチャゴチャしても、外を回っても対応できました。距離が延びても大丈夫でしょう」

 6R新馬(ダ1800メートル)=セダブリランテス(美・手塚、牡、父ディープブリランテ

 ◆内田騎手 「初めての競馬なので道中は他馬を気にして外へ逃げていた。もっといい走りができる馬だし、体がしっかりしてくれば芝でも楽しみ」

 7R500万下(ダ1800メートル)=ハイパーノヴァ(栗・大根田、牡、父アイルハヴアナザー)

 ◆幸騎手 「いつもよりズブい面を見せていたが、直線ではしっかりと伸びて、力を見せてくれました」

 *ひと息入れる予定。

 【阪神】5R新馬(芝・内1400メートル)=ラプソディーア(栗・友道、牝、父ディープブリランテ

 ◆ルメール騎手 「フットワークはメチャ速い。調教と同じ感じ。距離は1600メートルでも大丈夫」

 *異父兄にラジオNIKKEI賞優勝馬フレールジャック(父ディープインパクト)、中日新聞杯新潟記念を制覇したマーティンボロ(同)

 6R新馬(ダ1800メートル)=アンタガシャチョウ(栗・野中、牡、父キングズベスト)

 ◆武豊騎手 「まだ子供っぽいけど、センスも能力もある。エンジンがかかってからはすごかった」

 7R500万下(ダ1200メートル)=スターペスマリア(栗・石橋、牝、父パイロ)

 ◆ルメール騎手 「4コーナーから少し忙しくなったし、2着馬に1回前に出られたけど、最後はまた頑張ってくれた。1400メートルでも大丈夫だと思う」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラプソディーアの関連コラム

関連コラムはありません。

ラプソディーアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 86ビュー コメント 4 ナイス 15


今週は土曜(小倉)、日曜、月曜(東京)です。

2/10 小倉
クーファディーヴァ (4歳以上500万円以下)
ラルク (4歳以上500万円以下)
チカリータ (4歳以上500万円以下)
スーパーフェザー (あすなろ賞)
メイショウカリン (帆柱山特別)
レッドルドラ (4歳以上500万円以下)

2/11 東京
エールショー (3歳500万円以下)
ヒストリア (初音ステークス)
ラインシュナイダー (バレンタインステークス)
グレイル (第52回 共同通信杯・G掘

2/12 東京
アポロテネシー (3歳500万円以下)
ラプソディーア (雲雀ステークス)
モデレイト (クイーンカップ・G掘

 しんすけ46 2017年11月25日() 19:02
渡月橋ステークス
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 5

◎ぅ蹈ぅ筌襯好肇蝓璽
△.薀廛愁妊ーア
△ゥ棔璽襯薀ぅ肇縫鵐
△クライムメジャー
△ロワアブソリュー
△哀皀坤▲好灰奪

枠連ーに200円。
馬連ぁ辞 Ν・・阿悗裡甘世悖横娃葦漾

[もっと見る]

 マリオおっさん 2017年9月18日(月) 17:15
予想したレースのその後(9/18版)
閲覧 92ビュー コメント 0 ナイス 1

3日間競馬の3日目、今日は中山も少し
阪神
1R→本命馬、さすがにこのメンバーでは力が圧倒的だった。相手候補は見せ場なく撃沈、2番手以降も4着までの力が違った。
2R→超良血馬タニノフランケル、道悪でも未勝利なら取りこぼすことはなかった。今後どこまでいけるのか。2着以降は相手が悪かったか。
3R→スーパー未勝利。本命馬含めて先行馬がほとんど止まっているが、そこまでのハイペースでもなかった気が…。スマートニンバスも先行していれば結果は違ったかも。
4R→同じくスーパー未勝利。勝ち馬はなかなかいい脚を使っていたと思う。2着以降は仮に格上挑戦があっても厳しいか。
5R→超スローペースの切れ脚比べ。勝ち馬が全体的に一歩優っていた。2着馬は小回りに出て来たら危険馬かも。
6R→血統と産駒成績から先行すると予想した本命馬が予想通り先行し、やや人気薄の評価に反発して勝った。メンバーレベルは疑問も、2着馬は次走も注目か
7R→なかなかのハイペースだったが、本命馬は早め抜け出しから押し切る強い競馬。今後も右回りなら期待。2着以降はハイペースの影響が出ている。
8R→波乱の予感はしていたが、本命馬はハルクと競り合ってハイペースを演出して早々に失速。今後も少し厳しい戦いが続きそう。この展開を粘った8枠2頭はそこそこ評価できる。
9R→本命馬はかなりしぶとい粘りだった。休み明けだっただけに次走も自己条件なら確勝級か。3歳馬の上位独占で、古馬勢は見せ場がなかった。
10R→オイルタウン、本命馬と逃げ馬がどんどん変わる競馬だったが、このクラスとしては平凡なペースで共に失速。2頭とも評価は低くなる。(本命馬は休み明けだったから次走だけはもう一度。)
勝ち馬はここでは力上位だった。ワンダーピルエットは完全なムラ駆け馬になった。
11R→4強対決に見えたメンバー構成だが、結果はサングレーザーの強さが目立ったレース。昇級しても当然力は足りそう。ビップライブリーもこれは仕方ない、次こそ。ラプソディーア、エスティタートは力負け感。あと、騎乗停止は中山との差が1週しかないのは少し不満。
12R→ムラ駆けの本命馬、今日は早々に失速。これは仕方ない。人気のデスティネイションは前走がフロック感。上位馬でもメンバーを考えると次走危険か。
馬場予想→全体的に予想より乾いた状態で進んだ。
中山
1R(斜行について)→ここまで豪快な斜行は滅多に見ないレベル。これは騎乗停止30日でもよかったのでは?
5R→新馬戦。この勝ち馬アンフィトリテは短距離で出世しそう。
11R→セントライト記念。皐月賞馬を豪快に差し切ったミッキースワロー。当然本番でも有力ではあるが、色々不安もある。特に神戸新聞杯との力比較は来週次第。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラプソディーアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ラプソディーアの写真

ラプソディーア

ラプソディーアの厩舎情報 VIP

2018年2月12日雲雀ステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラプソディーアの取材メモ VIP

2017年11月26日 渡月橋ステークス 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。