注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ハートリッチ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年1月30日生
調教師加藤征弘(美浦)
馬主宇田 豊
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 4戦[0-0-0-4]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Heart Rich
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
デアリングハート
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
デアリングダンジグ
兄弟 デアリングエッジデアリングバード
前走 2017/02/26 3歳未勝利
次走予定

ハートリッチの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/26 中山 2 3歳未勝利 ダ1800 152217.957** 牡3 56.0 C.ルメー加藤征弘450(-12)1.58.3 2.540.4⑦⑥⑥⑤フェニックスマーク
17/01/22 中山 5 3歳未勝利 芝2000 163522.578** 牡3 56.0 V.シュミ加藤征弘462(+8)2.03.2 1.236.4チャロネグロ
16/11/26 東京 2 2歳未勝利 芝1600 1861229.7109** 牡2 55.0 吉田隼人加藤征弘454(-6)1.37.3 0.635.0⑮⑮クインズラミントン
16/10/09 東京 5 2歳新馬 芝2000 167145.728** 牡2 55.0 武豊加藤征弘460(--)2.05.6 1.335.7⑨⑧⑦レイデオロ

ハートリッチの関連ニュース

 昨年2着のノンコノユメは美浦Wコースで3頭併せ。緩いペースの先導役を任されて、促されることなくエクストレミティーハートリッチに1馬身差をつけフィニッシュした。調教でオーラを放たないのは通常どおり。前2週に一杯に追われており、余計な負荷は必要ないのだろう。

 「直前にストレスをかけていいタイプではないので、自分のペースで伸び伸び走らせた。去勢後に数戦して少しずつ状態は上がっている」と、加藤征調教師は予定どおりの“静”を強調する。

 レース当日に大きく体を減らす傾向から、今回は金曜輸送と細部のケアも万全。【4・1・1・0】の東京なら、久々の鬼脚炸裂がありそうだ。(夕刊フジ)

フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

ハートリッチの関連コラム

関連コラムはありません。

ハートリッチの口コミ


口コミ一覧
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 10

今週のPOG戦線には3頭が出走。
来月の戦いを見据えると重賞戦線での手駒が少ないために、今週は3戦3勝を狙いたいところです。

【出走】
・2月25日 中山3R
☆トワードポラリス(戸崎圭太騎手)
前走は1番人気を裏切ったトワードポラリスが仕切り直しての登場です。

トワードポラリス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト美南W稍 68.7 53.6 39.3 13.5[6]強目に追う
 助 手 ■美南W良 53.8 40.2 13.9[5]一杯に追う
 助 手 ◇美南W良 53.5 39.0 13.6[7]G前仕掛け
  2. 4 美プール
 助 手 2. 5美南W良 59.7 44.8 15.6[4]馬なり余力
 助 手 2. 8美南W良 89.0 72.9 57.4 41.6 15.6[6]一杯に追う
       ハートリッチ(三未勝)馬なりの内を0.4秒追走2.5秒遅れ
  2.11 美プール
 助 手 2.12美南W良 57.8 43.4 15.6[7]馬なり余力
       スピニングスターズ(新馬)馬なりの外同入
★助 手 2.15美南W良 86.0 70.6 55.6 41.6 14.9[7]一杯に追う
       サンチェサピーク(三未勝)馬なりの外を0.4秒先行1.5秒遅れ
 助 手 2.19美南W稍 58.7 43.5 15.4[6]馬なり余力
       スピニングスターズ(新馬)馬なりの内同入
☆助 手 2.22美南W良 52.8 38.5 13.0[8]一杯に追う
       エビスリアン(古500万)馬なりの外を0.3秒先行同入

立て直したとは言っても8日と15日の時計は終いバタバタだったので半信半疑ではあります。22日の時計で“間に合った”という感じではありますけど(^^;
他の馬のことをどうこう言える立場でもないですけど、権利持ちが2頭しかいないのでメンバーレベルはそんなに大したことはない。チャンスはあると思います。
多少なりとも人気落ちにはなるので馬券的には狙えるタイミングです。そんなに大きな馬ではないので、月曜日と木曜日に雨があってとりあえず稍重で発表されている馬場は、仮にレースの頃に良馬場発表になっていたとしても、晴天続きで明らかにパサパサだった前回と比べたらプラス材料。問題は4枠7番という枠順。内過ぎるわけではないけど、かといって揉まれない保証がないわけでもない。ただ、メンバー的にはハナを切るシーンまでありそうな組み合わせなので『期待値』を考えるなら面白さはあるでしょう。
いずれにせよ戸崎で3戦目なので、ここはなんとかしたいですね。

・2月25日 阪神11R アーリントンC
☆ペルシアンナイト(ミルコ・デムーロ騎手)
今週の、というより今シーズンの命運が懸かっているのがペルシアンナイトが出走するアーリントンCです。重賞勝ち馬3頭を差し置いて夜中の段階で1番人気。ポルトフィーノ、ダローネガ、ミッキーアイルに続いて指名馬4頭目のアーリントンCでの1番人気ですw

ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.12ベスト 栗CW稍 80.0 64.8 50.1 37.5 12.2[5]一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 53.7 38.5 11.6[7]一杯に追う
 助 手 ◇ 栗CW良 54.4 39.5 12.2[7]馬なり余力
 助 手 2. 9 栗坂重 1 回 64.2 45.9 29.5 14.4 馬なり余力
 助 手 2.10 栗CW不 82.6 67.7 52.7 39.3 12.4[6]直強目追う
 助 手 2.12 栗坂稍 1 回 60.1 44.2 29.4 14.3 馬なり余力
★西 谷 2.16 栗CW稍 81.8 65.5 51.2 37.5 12.0[7]一杯に追う
       プロフェット(古オープン)一杯の内を0.8秒追走0.1秒先着
 西 谷 2.19 栗坂稍 1 回 55.1 39.5 25.7 12.6 馬なり余力
 助 手 2.21 栗坂重 1 回 64.7 46.5 30.0 14.1 馬なり余力
☆Mデム 2.22 栗CW不 52.4 38.3 12.1[7]馬なり余力
       シルバーポジー(古1000万)馬なりの内を1.1秒追走0.1秒遅れ

状態は万全だと思います。
ちょうど1週間前に亡くなったゴールドアリュールは母の全兄ですから、フェブラリーSで(ゴールドアリュール産駒の)ゴールドドリームが弔い合戦的なことを言われていたけど、こちらこそが本家本元の弔い合戦。なので絶対に負けられない戦いなのであります。

こっちの星勘定的にも、この重賞戦を勝ってもらわないと今シーズンの先がジリ貧の一途を辿るだけになってしまうので、ここはなんとしても勝たないといけない一戦。
1番人気にはなっているけど、人気は要りません。1着だけが欲しいのです!

・2月26日 中山5R
△オーシャンティ(田中勝春騎手)
日曜日の中山の牝馬限定の未勝利戦に△オーシャンティが出走します。

オーシャンティ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト美南W稍 70.1 55.5 40.4 13.4[8]馬なり余力
 田中勝 ◇美南W良 73.1 57.0 41.6 14.2[6]馬なり余力
 助 手 2. 8美南坂良 2 回 57.1 41.9 27.8 13.9 馬なり余力
 助 手 2.12美南坂良 2 回 56.2 41.4 27.4 13.7 馬なり余力
★助 手 2.15美南坂良 2 回 54.9 40.5 26.4 13.1 強目に追う
 助 手 2.19美南坂稍 2 回 55.9 40.4 26.3 12.9 馬なり余力
☆田中勝 2.22美南W良 54.2 39.9 14.0[8]G前仕掛け
       バーンザブリッジ(三未勝)直強目の内を0.6秒追走0.4秒遅れ

調教の時計は可もなく不可もなく、というところでしょうか。
権利持ちが6頭という組み合わせなのでオーシャンティが一角崩しをするチャンスは十分あると思います。相手もデコラスほぼ1頭だから、この馬の追撃を凌ぐ形に持ち込みたいですね。
馬体重は増えているに越したことはないですね。減っているとマズイけど。あと枠順に関してはどこでもいいとは思っています。
いずれにせよ、この時期の牝馬限定の未勝利戦にありがちな『エグい』組み合わせではないことは確か。なんとか勝ち上がってくれないかな。

【近況】
・在厩
☆レッドラシーマ(3月18日の阪神芝1400mの500万下へ)
☆ファームフェイス(2月4日の未勝利戦は2着→3月5日の阪神ダート1400mの牝馬限定の未勝利戦へ)
☆オメガドラクロワ(12月3日の未勝利戦は4着)
☆ミンネザング(2月12日の未勝利戦は2着)
△ドロウアカード(白菊賞は3着→3月11日のアネモネSへ)
△アルテーロ(2月4日の未勝利戦は3着→3月4日の小倉芝1800mの牝馬限定の未勝利戦へ)
★ダンビュライト(3月5日の弥生賞へ)
★アンティノウス(1月29日の未勝利戦は5着→3月11日の中京ダート1900mの未勝利戦をルメール騎手で)
★ラボーナ(中京のダート1800mまたは1900mの未勝利戦へ)

・放牧
☆アドマイヤウイナー(1月21日の若駒Sは5着→4月1日のアザレア賞へ)
☆サリネロ(2月11日の500万下は11着)
☆ファヴール(12月10日の未勝利戦は14着)
△アエロリット(クイーンCは2着→4月9日の桜花賞へ)
△モーヴサファイア(2月13日のあすなろ賞を快勝→4月9日の忘れな草賞へ)
△モアナ(2月4日の未勝利戦を快勝)
△オールポッシブル(2月18日の500万下は3着)
△アーザムブルー(ゆりかもめ賞は5着→成長待ちから秋に備える)
△テンペスト(1月7日の未勝利戦は10着)

・故障者リスト
☆ヴァナヘイム(左前脚第三手根骨骨折で全治6ヶ月以上の診断)
△ダンスウィズユー(骨折で全治3ヶ月)
★ルタンデュボヌール(種子骨骨折で全治9ヶ月)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)


【調教】
ファームフェイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 7ベスト 栗坂稍 1 回 53.1 38.7 25.3 12.6 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂重 1 回 53.9 39.3 25.6 12.6 馬なり余力
 助 手 2.12 栗坂稍 1 回 56.0 40.9 27.0 13.8 馬なり余力
★助 手 2.15 栗坂良 1 回 54.7 39.7 25.2 12.5 馬なり余力
 助 手 2.19 栗CW稍 43.7 13.7[9]馬なり余力
☆助 手 2.22 栗坂重 1 回 55.0 39.7 25.3 12.3 馬なり余力

アルテーロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト 栗坂良 1 回 53.6 39.2 25.3 12.5 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 54.5 39.7 25.7 12.5 末強目追う
★助 手 2.15 栗坂良 1 回 56.8 42.9 28.3 13.9 馬なり余力
☆助 手 2.22 栗坂重 1 回 53.5 38.4 24.9 12.3 末強目追う
       レッドスイング(三未勝)強目を0.6秒追走同入

レッドラシーマ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト 栗坂良 1 回 50.2 37.1 24.9 12.9 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.6 40.3 26.2 12.9 稍一杯追う
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 52.5 38.3 24.9 12.4 強目に追う
☆助 手 2.22 栗坂重 1 回 57.4 42.4 28.7 15.0 馬なり余力

ダンビュライト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 2ベスト 栗坂重 1 回 51.4 37.8 24.9 12.6 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 52.9 39.1 25.9 13.3 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 51.4 37.8 24.9 12.6 一杯に追う
★助 手 2.19 栗坂稍 1 回 59.0 44.0 29.2 14.7 馬なり余力
☆松 若 2.22 栗坂重 1 回 52.5 38.2 25.4 13.1 馬なり余力
       フィアマロッサ(三未勝)一杯を0.3秒先行0.1秒先着

ウマニティPOG的には来週は未勝利戦がアツいことになりそう。
優先出走権を持って小倉芝1800mの牝馬限定の未勝利に向かうアルテーロは、この小倉開催でも猛威を振るっているハービンジャー産駒。もちろん勝ち星を計算しています。
同じく優先出走権を持っていて、こちらは初ダートに挑むファームフェイスは、祖母がゴールドアリュールの全妹になるのでペルシアンナイトの姪になるわけですね。というわけでこちらも弔い合戦になります。芝で得た権利をダートで行使するパターンはあまり好きではないけど、組み合わせにはかなり恵まれると思うのでここは必勝でお願いします。
ところでここ2走はミルコなんだけど、ミルコって弥生賞に乗り馬いるのかしら?いなけりゃ続投希望だけど、ミルコが中山に行っちゃうのであれば笹田厩舎だし豊さんがいいな。都合よく大阪にいるので朝イチでも見に行きたいけど、問題はその時間に起きているかな。

このように来月は重賞級はいないけど、リーチのかかった馬なら何頭かいるのでそれぞれにキッチリと決めてもらいたいところ。
そしてちゃんと馬券でヒモを捕まえようね、俺。

 藤沢雄二 2017年02月18日() 06:48
そろそろ決めてよ、ルメール!〜POG第38節〜
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 9

今週のPOG戦線はウマニティPOGと主戦場のPOGとでそれぞれ1頭ずつ、延べ2頭が出走。
奇しくもどちらもルメールが鞍上なのだが、あれだけ勝っているルメールがウチのPOG指名馬ではちっとも仕事をしてくれないのがなんとも…(´・ω・`)

【出走】
・2月18日 京都6R
△オールポッシブル(クリストフ・ルメール騎手)
スペシャルワールドで4位に浮上したウマニティPOGでは京都の牝馬限定の500万下に△オールポッシブルが出走します。

オールポッシブル
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト 栗CW稍 82.6 65.9 50.3 36.5 11.9[5]一杯追伸る
 助 手 ■ 栗CW不 87.4 69.8 53.0 37.9 12.1[5]馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 54.1 39.3 25.3 12.3 馬なり余力
  1.25 栗プール 2 周
  1.26 栗プール 1 周
  1.28 栗プール
  2. 1 栗プール 2 周
  2. 4 栗プール 1 周
★助 手 2. 8 栗CW不 82.2 66.5 51.2 37.5 12.0[6]馬なり余力
☆助 手 2.15 栗CW良 49.9 36.3 11.8[8]馬なり伸る
       トルシュローズ(古500万)馬なりの外を0.7秒追走クビ先着

前走後は日曜日のダート1200mの500万下と両睨みという話で、それが先週末にはそのダートの方に四位で出走という流れだったのに、蓋を開けてみれば芝に戻してルメールということに。
想定の段階ではダートの方は17頭の名前があったから、てっきり除外されたらルメールが余っていたから芝へ…ってことかと思っていたけど、頭数を見るとそうではないらしい。
まあその割には新聞の印は結構重いのがついているから、案外ここでは力上位の見立てなのかも。
成績からはパワータイプっぽいし、連続開催の最終週で京都の芝は今年はかなり雨や雪の影響を受けていたから、脚抜きのいいダートよりは力の要る芝の方がいいのかも。
ちなみに、芝→ダート→芝というローテーションは厩舎の先輩のベルルミエールが500万下を突破した時と同じなので、その辺には期待したいですね。
まあ相手関係云々よりは自身との戦いになるのかもしれません。


・2月19日 東京2R
★ラボーナ(クリストフ・ルメール騎手)
主戦場のPOGでは日曜日の東京の未勝利戦に★ラボーナが出走します。

ラボーナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト美南W良 53.5 39.8 13.6[7]強目に追う
 五十雄 ◇美南坂良 1 回 56.3 41.0 26.5 13.1 馬なり余力
 助 手 1.31美南坂良 1 回 63.7 47.0 30.9 14.8 馬なり余力
 杉 原 2. 2美南W良 69.9 53.9 39.9 13.4[9]強目に追う
 助 手 2. 5美南坂良 1 回 57.6 41.0 26.2 12.8 馬なり余力
       デルカイザー(古1600万)馬なりを0.3秒先行同入
★助 手 2. 8美南W良 54.6 39.9 13.0[8]G前仕掛け
       ファーブルトン(新馬)馬なりの内を0.4秒追走0.2秒先着
 助 手 2.12美南坂良 1 回 57.2 41.5 26.2 12.5 馬なり余力
       キミノナハセンター(古1000万)馬なりを0.3秒先行同入
☆柴 山 2.15美南W良 69.2 53.1 40.0 12.5[7]馬なり余力
       レッドソレイユ(障未勝)馬なりの内を1.2秒追走同入

期待の高かった昨秋の2走がまるでダメで、立て直してのダート投入。
本当に立ち直っているのかは半信半疑ですけど、調教時計は昨秋に比べたらマズマズかな…という印象です。
正直、相手関係は見ていませんけど、ここはなんとかしてもらわないと。
ウマニティPOGの方は先行きにまだ希望がありますけど、主戦場のPOGの方は野戦病院化が激しいだけに、動ける戦力には結果を残してほしいところです。

【近況】
・在厩
☆ペルシアンナイト(2月25日のアーリントンCへ)
☆ファームフェイス(2月4日の未勝利戦は2着→3月5日の阪神ダート1400mの牝馬限定の未勝利戦へ)
☆ミンネザング(2月12日の未勝利戦は2着)
☆トワードポラリス(1月5日の中山の未勝利戦は7着→2回中山の1週目のダート1800mの未勝利戦へ)
△モーヴサファイア(2月13日のあすなろ賞を快勝)
△アルテーロ(2月4日の未勝利戦は3着→3月4日の小倉芝1800mの牝馬限定の未勝利戦へ)
△オーシャンティ(12月11日の未勝利戦は4着)
★ダンビュライト(3月5日の弥生賞へ)

・放牧
☆アドマイヤウイナー(1月21日の若駒Sは5着)
☆サリネロ(2月11日の500万下は11着)
☆オメガドラクロワ(12月3日の未勝利戦は4着)
☆ファヴール(12月10日の未勝利戦は14着)
△アエロリット(クイーンCは2着→4月9日の桜花賞へ)
△モアナ(2月4日の未勝利戦を快勝)
△ドロウアカード(白菊賞は3着)
△アーザムブルー(ゆりかもめ賞は5着)
△テンペスト(1月7日の未勝利戦は10着)
★アンティノウス(1月29日の未勝利戦は5着→3月11日の中京ダート1900mの未勝利戦をルメール騎手で)

・故障者リスト
☆ヴァナヘイム(左前脚第三手根骨骨折で全治6ヶ月以上の診断)
☆レッドラシーマ(喉鳴りで手術)
△ダンスウィズユー(骨折で全治3ヶ月)
★ルタンデュボヌール(種子骨骨折で全治9ヶ月)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)


【調教】
ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.12ベスト 栗CW稍 80.0 64.8 50.1 37.5 12.2[5]一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 53.7 38.5 11.6[7]一杯に追う
 助 手 ◇ 栗CW良 54.4 39.5 12.2[7]馬なり余力
★助 手 2. 9 栗坂重 1 回 64.2 45.9 29.5 14.4 馬なり余力
 助 手 2.10 栗CW不 82.6 67.7 52.7 39.3 12.4[6]直強目追う
 助 手 2.12 栗坂稍 1 回 60.1 44.2 29.4 14.3 馬なり余力
☆西 谷 2.16 栗CW稍 81.8 65.5 51.2 37.5 12.0[7]一杯に追う
       プロフェット(古オープン)一杯の内を0.8秒追走0.1秒先着

ファームフェイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 7ベスト 栗坂稍 1 回 53.1 38.7 25.3 12.6 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂重 1 回 53.9 39.3 25.6 12.6 馬なり余力
★助 手 2.12 栗坂稍 1 回 56.0 40.9 27.0 13.8 馬なり余力
☆助 手 2.15 栗坂良 1 回 54.7 39.7 25.2 12.5 馬なり余力

トワードポラリス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト美南W稍 68.7 53.6 39.3 13.5[6]強目に追う
 助 手 ■美南W良 53.8 40.2 13.9[5]一杯に追う
 助 手 ◇美南W良 53.5 39.0 13.6[7]G前仕掛け
  2. 4 美プール
 助 手 2. 5美南W良 59.7 44.8 15.6[4]馬なり余力
★助 手 2. 8美南W良 89.0 72.9 57.4 41.6 15.6[6]一杯に追う
       ハートリッチ(三未勝)馬なりの内を0.4秒追走2.5秒遅れ
 助 手 2.12美南W良 57.8 43.4 15.6[7]馬なり余力
       スピニングスターズ(新馬)馬なりの外同入
☆助 手 2.15美南W良 86.0 70.6 55.6 41.6 14.9[7]一杯に追う
       サンチェサピーク(三未勝)馬なりの外を0.4秒先行1.5秒遅れ

アルテーロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト 栗坂良 1 回 53.6 39.2 25.3 12.5 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 54.5 39.7 25.7 12.5 末強目追う
☆助 手 2.15 栗坂良 1 回 56.8 42.9 28.3 13.9 馬なり余力

オーシャンティ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 9ベスト美南坂重 2 回 55.6 41.1 27.2 14.0 馬なり余力
 田中勝 ◇美南W良 73.1 57.0 41.6 14.2[6]馬なり余力
★助 手 2. 8美南坂良 2 回 57.1 41.9 27.8 13.9 馬なり余力
 助 手 2.12美南坂良 2 回 56.2 41.4 27.4 13.7 馬なり余力
☆助 手 2.15美南坂良 2 回 54.9 40.5 26.4 13.1 強目に追う

来週のアーリントンCのペルシアンナイトは本当に楽しみ。
後は未勝利勢が着実に勝ち上がってくれればいいのですけど、現状の入厩状況を見ると3月は手薄になりそう。
それだけに目先2週は特に一戦必勝でどの馬も頑張ってもらいたいところです。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年02月11日() 01:38
目指せ“グランドスラム”!〜POG第37節〜
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 7

今週のPOG戦線。我が軍からは精鋭牝馬の4騎が出走です。
狙うはもちろん4戦4勝に決まっているじゃないの!

【出走】
・2月11日 東京6R
☆サリネロ(クリストフ・ルメール騎手)
昨秋に京都の新馬戦を勝ったサリネロが、引き続きルメール騎手とのコンビで東京の平場戦に出走です。

サリネロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト美南W良 70.1 54.1 40.1 13.6[6]馬なり余力
 宮崎北 ■美南W稍 53.3 39.3 13.2[5]馬なり余力
 助 手 1.29美南W良 68.3 53.3 39.4 12.9[5]馬なり余力
       オリンピアスカイ(古500万)強目の内を1.8秒追走同入
★助 手 2. 1美南W良 67.4 52.3 38.8 13.0[5]G前仕掛け
       ワンパーセント(古1000万)馬なりの内を1.8秒追走同入
 助 手 2. 5美南W良 69.5 54.4 40.4 13.7[7]馬なり余力
       ウエヲムイテアルコ(古500万)馬なりの内を2.1秒追走同入
☆菅原隆 2. 8美南W良 67.4 51.9 38.6 13.3[7]馬なり余力
       ウエヲムイテアルコ(古500万)強目の内を追走同入

正直なところ、京都の1200mから東京の1400mに替わるのは微妙だと思いますよ。
ただね『吉田和美さんの外国産馬が新馬戦を勝った直後に東京の1400の平場を使う』というのはアルビアーノと同じという点で期待せずにはいられません。
それに東京の芝は開幕週よりも2週目の方が内を通った馬に有利な印象だったので、4番枠からインの3番手にでも収まればスコーンと突き抜けるシーンはあると思います。
相手本線は逃げるファンタジステラに、インで脚を溜められそうなクリノヤマトオー。決め手あるニシノストーリーに、ボーダーオブザライフ辺りまででしょうか。
ハウメアに印が回らなかったのが完全にフラグっぽいですがw
とにかくサリネロが勝てばいいんです!

・2月11日 小倉10R あすなろ賞
△モーヴサファイア(北村友一騎手)
小倉のあすなろ賞には上記のサリネロと同じ勝負服の△モーヴサファイアが出走します。

モーヴサファイア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗坂良 1 回 52.3 37.7 24.4 12.3 末強目追う
 大 下 ■ 栗CW良 85.8 69.2 54.0 39.5 11.8[7]馬なり伸る
 大 下 ◇ 栗CW良 86.0 69.7 54.4 39.6 12.0[8]馬なり余力
★北村友 2. 2 栗CW不 84.9 68.7 54.1 39.4 12.3[8]馬なり余力
       ズアー(三500万)直強目の外を1.7秒先行0.5秒先着
 助 手 2. 5 栗坂稍 1 回 57.3 42.0 27.0 13.3 馬なり余力
☆助 手 2. 8 栗坂重 1 回 52.6 38.9 25.6 12.6 馬なり余力

牝馬がコーナー4回の競馬で牡馬を相手にするのは骨ではありますけど、馬柱の横の比較だと「戦ってきた相手が違う」と胸を張れますね。
新潟2歳S、野路菊Sと1番人気に推されていたことを考えれば『500万下で1番人気にならない』というだけで十分美味しいですし、野路菊Sでは先週のきさらぎ賞を勝ったアメリカズカップと0.1秒差。前走の福寿草特別でこそ4着ですけど、そこで6着だったダノンキングダムがゆりかもめ賞を勝っているわけで、その比較でも500万下の特別なら大威張りできるんじゃないの?
それに先週の東京新聞杯では半兄のブラックスピネルが重賞初制覇と母系の勢いもあります。
さらに、小倉芝2000mのここ2年での種牡馬成績はハービンジャー産駒が最多の10勝を挙げているのも心強い材料。
これだけ材料が集まれば十分に頭から狙えるというものですw
ワンダープチュック、ロードアルバータ、ウインガナドル辺りが相手候補ですけどジャコマルに抜けてくれるとお財布に優しくなるかな。

・2月11日 東京11R クイーンC
△アエロリット(横山典弘騎手)
土曜日の重賞のクイーンCには△アエロリットが出走します。

アエロリット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 1ベスト美南坂良 1 回 52.9 38.7 25.6 12.7 馬なり余力
 調教師 ■美南坂良 1 回 52.9 38.7 25.6 12.7 馬なり余力
 助 手 1.29美南坂良 1 回 59.3 42.9 28.1 14.0 馬なり余力
★横山典 2. 1美南坂良 1 回 55.3 40.2 26.1 12.6 馬なり余力
 調教師 2. 4美南坂良 1 回 51.7 38.2 25.4 12.6 馬なり余力
☆助 手 2. 8美南坂良 1 回 54.0 39.4 25.5 12.5 馬なり余力

引いた枠が6枠11番とちょっと外かな〜という気はするけど、そこまでテンにバカっ速い馬もいないので、この枠でもラチ沿いに入ることはできるかと。後は坂下ぐらいまで番手で我慢できればスルッと抜け出して歓喜のゴールへ一直線…というのが自分が描いているシナリオ。
サリネロのところでも触れたけど開幕週よりは2週目の方が内を通った馬に有利な印象があるので、よほど力量差がないと外からは届かないと思うのよね。
夜中の今の時点でアエロリットの単勝が11.7倍なんていいオッズだね♪w
ディープインパクト産駒など何するものぞ!
仕事人・横山典弘が魅せてくれるハズです。

・2月5日 東京1R
☆ミンネザング(クリストフ・ルメール騎手)
日曜日は東京の朝イチに☆ミンネザングが出走します。

ミンネザング
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 ◇美南坂良 1 回 54.2 39.5 25.7 12.7 馬なり余力
  11. 8 美プール
  11.10 美プール
 助 手12. 4美南W良* 58.6 42.2 13.0[9]馬なり余力
 助 手 1.28美南坂良* 1 回 54.2 40.1 26.1 12.9 馬なり余力
★助 手 2. 1美南W良 84.3 68.1 53.8 40.3 13.9[8]一杯に追う
       ブラスロック(古500万)一杯の内を0.8秒追走0.8秒先着
 助 手 2. 5美南W良 55.7 40.0 13.4[8]馬なり余力
       ヨシノザクラ(古500万)馬なりの内を0.5秒追走同入
☆助 手 2. 8美南W良 71.5 55.0 41.6 13.8[6]馬なり余力
       ヨシノザクラ(古500万)馬なりの内を0.6秒追走3F併同入

ディープインパクト産駒でダートを使うのはどうなのよ?ってところなんでしょうけど、未勝利戦ぐらいならダート適性よりも絶対能力の方が色濃く出ると思うんですよね。
土曜日の夜の時点で東京のダートは良馬場発表だけど、木曜日に天気が崩れているからそこまでパサパサのダートってことはないでしょう。比較的脚抜きのいい軽いダートなら問題はないのでは。
実際、先週の日曜日のダートの未勝利戦は初ダート組が頑張っていたしね。
もちろんダートを使うことの不安はありますよ。それでも“調教試験”ぐらいの感覚で突破してもらわないと困るかな。
余談ですけど、このレースで優先出走権持ちは7頭います。仮にこの7頭を好調馬と括ったとしても、黙っていても2頭は未勝利戦での次走の優先出走権を失うわけですよ。こういう時は優先出走権のない組の出番なんですよ。というわけで休み明けのミンネザング、十分にチャンスはありますよ。


【近況】
・在厩
☆ペルシアンナイト(2月25日のアーリントンCへ)
☆ファームフェイス(2月4日の未勝利戦は2着)
☆トワードポラリス(1月5日の中山の未勝利戦は7着→2回中山の1〜2週目のダート1800mの未勝利戦へ)
△オールポッシブル(2月18日の京都芝1400mの500万下or19日のダート1200m)
△モアナ(2月4日の未勝利戦を快勝)
△アルテーロ(2月4日の未勝利戦は3着→3月4日の小倉芝1800mの牝馬限定の未勝利戦へ)
△オーシャンティ(12月11日の未勝利戦は4着)
★ダンビュライト(3月5日の弥生賞へ)
★ラボーナ(2月19日の東京ダート2100mの未勝利戦をルメール騎手で予定)

・放牧
☆アドマイヤウイナー(1月21日の若駒Sは5着)
☆オメガドラクロワ(12月3日の未勝利戦は4着)
☆ファヴール(12月10日の未勝利戦は14着)
△ドロウアカード(白菊賞は3着)
△アーザムブルー(ゆりかもめ賞は5着)
△テンペスト(1月7日の未勝利戦は10着)
★アンティノウス(1月29日の未勝利戦は5着→2月26日の中山ダート1800mの未勝利戦へ)

・故障者リスト
☆ヴァナヘイム(左前脚第三手根骨骨折で全治6ヶ月以上の診断)
☆レッドラシーマ(喉鳴りで手術)
△ダンスウィズユー(骨折で全治3ヶ月)
★ルタンデュボヌール(種子骨骨折で全治9ヶ月)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)

【調教】
ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗坂良 1 回 54.7 39.5 25.3 12.5 馬なり余力
 助 手 ■ 栗CW良 53.7 38.5 11.6[7]一杯に追う
 助 手 ◇ 栗CW良 54.4 39.5 12.2[7]馬なり余力
☆助 手 2. 9 栗坂重 1 回 64.2 45.9 29.5 14.4 馬なり余力

トワードポラリス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト美南W稍 68.7 53.6 39.3 13.5[6]強目に追う
 助 手 ■美南W良 53.8 40.2 13.9[5]一杯に追う
 助 手 ◇美南W良 53.5 39.0 13.6[7]G前仕掛け
★助 手 2. 5美南W良 59.7 44.8 15.6[4]馬なり余力
☆助 手 2. 8美南W良 89.0 72.9 57.4 41.6 15.6[6]一杯に追う
       ハートリッチ(三未勝)馬なりの内を0.4秒追走2.5秒遅れ

オールポッシブル
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト 栗CW稍 82.6 65.9 50.3 36.5 11.9[5]一杯追伸る
 助 手 ■ 栗CW不 87.4 69.8 53.0 37.9 12.1[5]馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 54.1 39.3 25.3 12.3 馬なり余力
  1.25 栗プール 2 周
  1.26 栗プール 1 周
  1.28 栗プール
★ 2. 1 栗プール 2 周
☆助 手 2. 8 栗CW不 82.2 66.5 51.2 37.5 12.0[6]馬なり余力

ラボーナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト美南W良 53.5 39.8 13.6[7]強目に追う
 五十雄 ◇美南坂良 1 回 56.3 41.0 26.5 13.1 馬なり余力
 助 手 1.31美南坂良 1 回 63.7 47.0 30.9 14.8 馬なり余力
★杉 原 2. 2美南W良 69.9 53.9 39.9 13.4[9]強目に追う
 助 手 2. 5美南坂良 1 回 57.6 41.0 26.2 12.8 馬なり余力
       デルカイザー(古1600万)馬なりを0.3秒先行同入
☆助 手 2. 8美南W良 54.6 39.9 13.0[8]G前仕掛け
       ファーブルトン(新馬)馬なりの内を0.4秒追走0.2秒先着

オーシャンティ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 9ベスト美南坂重 2 回 55.6 41.1 27.2 14.0 馬なり余力
 田中勝 ◇美南W良 73.1 57.0 41.6 14.2[6]馬なり余力
☆助 手 2. 8美南坂良 2 回 57.1 41.9 27.8 13.9 馬なり余力


来週以降で馬券的に面白そうなのはオーシャンティかな。宗像厩舎はここ2週で3頭の3歳馬が初勝利を挙げているので流れもいいですね。それに島川さんは春菜賞でライズスクリューが大穴を開けたし。
あれを見ているとファヴールも諦めちゃいけませんねw

そしてアーリントンCのペルシアンナイトは今度こそ!
ただね個人的にはアーリントンCとの相性が今一つなのが…(^^;

3年前のミッキーアイルこそ1番人気に応えているものの…
2008年 ポルトフィーノ 8着(1番人気)
2012年 ダローネガ 9着(1番人気)
2013年 ラブリーデイ5着(3番人気)
2015年 ネオルミエール 9着(3番人気)

と5回も上位人気馬を送り込んでいながら3回も掲示板を外しているのが…(白目)

まあミルコならキッチリと仕事をしてくれると思いますけどね。

とにもかくにも月末に繋げるためには今週ですよ、今週。
4つ勝つよ!

[もっと見る]

ハートリッチの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ハートリッチの写真

投稿写真はありません。

ハートリッチの厩舎情報 VIP

2017年2月26日3歳未勝利7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハートリッチの取材メモ VIP

2017年2月26日 3歳未勝利 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。