コロニアルスタイル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
コロニアルスタイル
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2014年5月20日生
調教師鈴木伸尋(美浦)
馬主吉田 照哉
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 5戦[1-2-0-2]
総賞金1,040万円
収得賞金400万円
英字表記Colonial Style
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
アーリーアメリカン
血統 ][ 産駒 ]
El Corredor
アメリカンマンボ
兄弟 イーグルフェザー
前走 2017/06/18 3歳以上500万下
次走予定

コロニアルスタイルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/18 東京 7 3歳以上500万下 ダ1400 161110.636** 牝3 52.0 津村明秀鈴木伸尋452(+2)1.26.0 0.737.1⑤④メリートーン
17/06/04 東京 8 3歳以上500万下 ダ1400 162413.642** 牝3 52.0 津村明秀鈴木伸尋450(0)1.26.2 0.336.7④④アデレードヒル
17/05/14 東京 5 3歳500万下 ダ1400 1661231.1912** 牝3 54.0 石川裕紀鈴木伸尋450(-2)1.25.3 2.438.0⑥⑧バンケットスクエア
17/02/18 東京 1 3歳未勝利 ダ1300 16352.411** 牝3 54.0 津村明秀鈴木伸尋452(-2)1.20.3 -0.036.9ペイシャオブワキア
17/01/29 東京 2 3歳新馬 ダ1400 167143.722** 牝3 54.0 津村明秀鈴木伸尋454(--)1.27.4 0.137.3④④オーサムクイーン

コロニアルスタイルの関連ニュース

 【東京2R】母アーリーアメリカンはダート6ハロンで4勝。半兄イーグルフェザー(父ネオユニヴァース)もダートのマイルで3勝を挙げており、一族は砂適性が高い。追い切りに騎乗した津村騎手は「まだ力が付き切っていないし、これから良くなってきそうだけど、初戦からでもやれる素質を感じる」と好感触だ。

コロニアルスタイルの関連コラム

関連コラムはありません。

コロニアルスタイルの口コミ


口コミ一覧

2016-2017POG 総括

 銀色のサムライ 2017年4月20日(木) 21:27

閲覧 124ビュー コメント 2 ナイス 13

来週から6週連続G1となりますので、
今のうちに今季POGの振り返りをしていきたいと思います。

今季のウマニティPOGは課金して20頭の馬が仮想オーナー馬となりました。
20頭それぞれの戦績と短評をどうぞ。


■トリコロールブルー(4戦2勝)

昨年7月の中京新馬戦を余裕たっぷりの手応えで勝ち切った時は、
「この馬で牡馬クラシックへ!」と意気込んでいたんですけど、
前走・スプリングSで想定外の5着に終わり、皐月賞への出走は叶わず…。

次走予定の青葉賞で日本ダービーの権利取りに挑みます。


■ジェニアル(2戦0勝)

セレクトセール出身。
トリコロールブルー同様、この馬も牡馬クラシック候補生として落札したんですが…。
脚元が弱く、未勝利脱出も厳しい状況になっています。


■ナニアヒアヒ(未出走)

マカヒキの半妹という良血馬。
年明けデビューになっても仕方ないのかな?と思っていたんですけど、
4月に入っても未出走のままになっているとは…。


■ポポカテペトル(4戦2勝)

昨年のスプリングSを勝ったマウントロブソンの全弟です。
ディープ産駒の割にはしぶとい脚を使える馬で、
マウントロブソン以上に距離の融通が利くのかな?と思っています。

次走予定は青葉賞。
トリコロールブルーなどを相手にしてどこまで戦えるのでしょうか。


■レーヴルシード(未出走)

レーヴディソールやレーヴミストラルなどが近親にいる良血馬。
まだゲート試験も受かっていないようなので、中央デビューは難しいかもしれません。


■フュージョンロック(2戦0勝)

須貝厩舎のステイゴールド産駒。
早期デビューが決まっていたので、即戦力系のPOG馬として注目していました。
でも、昨年6月にデビューして以降、出走体勢がなかなか整いません。


■ゴールドヘリテージ(1戦0勝)

矢作厩舎の馬なので、使い込める馬ならポイントを稼いでくれるのでは?と思っていましたが、
デビューしたのは4月9日の福島戦と大幅に遅れてしまいました。


■ミッキークルソラ(7戦0勝)

クルミナルやピオネロの妹にあたります。
昨年9月にデビュー。新馬戦は1番人気に支持されましたが、10着に敗れました。
ダート戦を使ったり、芝1200mを使ったり、と試行錯誤しているようですけど、
思うような結果を残せていません。


■マイネルズイーガー(7戦1勝)

新種牡馬・アイルハヴアナザー産駒の期待馬でした。
昨年12月に勝ち上がって以降、500万条件でも上位争いを続けています。
現在は骨折で戦線離脱中。


■ウインミストレス(10戦1勝)

デビュー以降、大敗続きだったので、中央での勝ち上がりは厳しいとみていましたが、
10戦目となった4月1日の中山戦で見事勝ち上がりました。
現在は放牧中。夏競馬期間中に復帰してくれそうです。


■バイコースタル2014(未出走)

ティルナノーグの全弟。
高い素質を持ちながら大成できなかった兄の分まで頑張って欲しかったんですけど、
馬名登録もされていないので、競走馬としてデビューするところまでいかなかったようです。


■ノヴァルーナ(未出走)

2016年のトレーニングセールで最高落札額を記録した馬です。
トレーニングセール出身なので即戦力と考えていましたが、まだデビューしていません。


■ピスカデーラ(7戦1勝)

4戦目で勝ち上がったのですが、500万下に昇級してから頭打ち、という状況。
もっと走れる馬だと思ってるんですけど、なかなかうまくいきませんね。

今週のフローラSに出走が確定。
荻野極騎手とのコンビでオークスの権利取りを目指します。


■マイネルクラース(6戦0勝)

立ち回りが上手くない割には直線で長い脚が使えない、という乗り難しいタイプです。
ステイゴールド産駒なので、どこかで大化けしてくれないかなぁ〜と淡い期待を抱いています。


■コロニアルスタイル(2戦1勝)

新馬戦でいきなり2着に入り、2戦目できっちりと勝ち上がってくれました。

次走予定は5月頭の東京ダート戦。
奥の深そうな馬なので、昇級して即通用するとは思えませんが、
今後にメドの立つ走りを見せてくれれば、と思っています。


■マイネルストラトス(8戦0勝)

6戦目まで中央で走っていましたが、
ここ2走は南関で走っていて、2連続3着とまずまずの結果を残しています。


■ダンツシリアス(4戦0勝)

ブリーズアップセール出身。
即戦力として期待していたんですけど、4戦すべて勝ち馬から1秒以上離されてしまっています。


■シゲルタイガー(10戦0勝)

いつも良い手応えで直線に向くのですが、追ってから味が出ないんですよね…。
今週日曜東京4Rに出走しますけど、どうでしょうか。


■シゲルヒョウ(2戦0勝)

昨年のサマーセール出身。
昨夏の新馬戦では2番人気だったんですけど、なかなか使い込めず…。


■ペイシャフローレス(5戦0勝)

今週の福島牝馬Sに出走するペイシャフェリスの半妹です。

昨年7月にデビューしたものの、結果は低空飛行…。
前走は川崎競馬に出走しましたが、8着に敗れています。



過去のPOGとは違い、
大手クラブ所属の良血馬も狙っていたのですが、思うような結果を残す事はできませんでした。

また、即戦力と考えていた馬たちも順調にレースを使う事ができず、
POG期間序盤〜中盤にポイントを加算できなかった事も痛かったです。

現時点での望みは青葉賞に出走するトリコロールブルーとポポカテペトル。
アドミラブルという強力なライバルがいますので、厳しい戦いになると思いますが、
2頭のワンツーフィニッシュでダービーの権利取り♪となってくれる事を願っています。

 銀色のサムライ 2017年2月18日() 20:02
フェブラリーS・小倉大賞典 予想
閲覧 119ビュー コメント 4 ナイス 20

昨日の日記でご紹介した3頭を含め、計4頭のPOG馬が今日の競馬に登場。
東京1R・コロニアルスタイル、東京9R・トリコロールブルーが見事に勝ち上がりました♪

フリージア賞のトリコロールブルーは直線でスムーズさを欠いたものの、
ラスト100mでグイッと脚を伸ばし、昨年7月の新馬戦以来となる2勝目を挙げました。

派手な勝ち方じゃなかった分、世間からの評価はそこまで高くないかもしれませんが、
年明け初戦で良化途上、という状況でしっかり勝ち切ったのは◎。
今回の勝利が後の重賞制覇、そして日本ダービー出走へと繋がる事を切に願っています。

コロニアルスタイルも辛勝とはいえ勝てたのが良かったですし、
フリージア賞・3着のマイネルズイーガーも苦手なコースで良く頑張ってくれました。

マイネルズイーガーはノド鳴り持ちの馬なんですけど、
何も異常がなければスプリングSなどの皐月賞トライアルに登録してきそうです。

今季のPOGはかなり苦戦していますが、
ようやく流れが良くなってきたのかな?と思っていますので、
次週以降に出走する馬たちにも頑張ってもらいたいです。


【フェブラリーステークス】

◎カフジテイク
○ベストウォーリア

強調材料に乏しい馬ばかりが揃った印象のある今年のフェブラリーS。
「大混戦!」「波乱必至!」などと言われていますけど、僕は根岸Sのワンツーで堅いと考えています。

カフジテイクは1600mで勝っていない事が不安ではありますが、
東京のダートでは上がり3ハロン34秒台の脚を毎回使っていますので、
悪くても3着までには入ってくれると思います。

ベストウォーリアは勝ち切るイメージが浮かばない分、対抗としました。
でも、カフジテイクと2kgの斤量差があった根岸S以上の走りを見せる可能性も十分あると思います。

馬券は、カフジテイク・ベストウォーリア2頭軸の3連複で勝負します。


【小倉大賞典】

◎ベルーフ

こちらも難解な一戦ですが、ペースが速くなって差しが決まる展開になる、
と考え、小倉巧者の差し馬・ベルーフを中心視します。

馬券の種類はまだ決めていません。
でも、相手が絞り切れないので、単複で勝負するのが妥当かな、と思っています。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年2月17日(金) 21:17
京都牝馬S・ダイヤモンドS 予想
閲覧 97ビュー コメント 0 ナイス 9

明日は東西で重賞が行われますけど、
東京の1Rと9Rに今季のPOG馬が登場する事もあって、ややイレ込み気味です。


東京1Rのコロニアルスタイルは抜けた人気になるかもしれません。
前走は外枠から砂を被らない競馬をしたので、
内めの枠を引いた今回もしっかり走る事ができれば、将来的にも楽しみな存在になると思います。

鞍上はフェブラリーSが一世一代の大勝負となる津村騎手!
土曜の1Rをスカッと制して、幸先のいいスタートを切ってもらいたいです。


東京9R・フリージア賞には、トリコロールブルーとマイネルズイーガーが登場。

トリコロールブルーは脚元があまり丈夫じゃないので、休み休みのローテになってしまいますが、
直線の長い東京コースでなら本領発揮してくれるのではないでしょうか。

マイネルズイーガーの方は試練の大外枠に入ってしまいました。
東京コースの瞬発力勝負も不向きなんですけど、
今週の追い切りで古馬をあおる動きを見せていたようなので、ひょっとしたら…という思いもあります。


それでは、明日の重賞の展望です。


【京都牝馬ステークス】

◎ウインファビラス

伏兵のウインファビラスが本命ですので、
ここは複勝1点の馬券で勝負します。

大外枠に入ってしまいましたが、近2走は着順以上に内容の濃い走りをしていました。
特に、前走・ニューイヤーSは内枠からロスの少ない競馬が出来たとはいえ、
そこそこのメンバーがそろっていた牡馬混合オープン特別での3着確保は価値があると思います。

前走は残り100mあたりから脚が鈍っていましたし、
母・サマーエタニティは1200m・1400m専門の馬でしたから、
初めての1400m参戦でも対応可能、と判断しました。


【ダイヤモンドステークス】

◎アルバート

ムーア騎手騎乗で人気が被る可能性が高そうですが、
関東圏の3000m以上のレースであれば、アルバートが断然の存在だと思います。

天皇賞(春)へ向けた叩き台ですから、7・8割程度の仕上がりで出てくるんでしょうけど、
相手に恵まれた今回は58kgであっても主役の座を譲らないでしょう。

○フェイムゲーム
▲ジャングルクルーズ
△カフジプリンス

相手筆頭は3度目のダイヤモンドS制覇を狙うフェイムゲーム。
去年は道悪に泣きましたが、良馬場で走れる今回は脅威です。

ジャングルクルーズは2015年のジャパンカップ4着の走りが忘れられません。
東京コースでこそのジャングルポケット産駒ですし、56kgなら。

日経新春杯で◎を打ったものの、想定よりも走れなかったカフジプリンス。
右回りよりも左回りの方が良い、と陣営もコメントしていますし、
約1年ぶりにコンビを組む川田騎手で新味が出れば、巻き返しても不思議ないと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

コロニアルスタイルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

コロニアルスタイルの写真

コロニアルスタイル

コロニアルスタイルの厩舎情報 VIP

2017年6月18日3歳以上500万下6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

コロニアルスタイルの取材メモ VIP

2017年6月18日 3歳以上500万下 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。