注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

スペクター(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年5月1日生
調教師笹田和秀(栗東)
馬主川勝 裕之
生産者藤原牧場
生産地新ひだか町
戦績 3戦[1-0-0-2]
総賞金772万円
収得賞金400万円
英字表記Specter
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
ストームツイスター
血統 ][ 産駒 ]
ワイルドラッシュ
テンザンストーム
兄弟 ラインルージュ
前走 2017/02/18 3歳500万下
次走予定

スペクターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/18 京都 6 3歳500万下 芝1400 144518.3711** 牝3 54.0 浜中俊笹田和秀480(-6)1.24.9 1.335.1⑫⑫ベルカプリ
17/01/28 京都 4 3歳500万下 ダ1800 10228.645** 牝3 54.0 浜中俊笹田和秀486(-2)1.52.9 0.538.2④④④④エルデュクラージュ
16/11/12 京都 6 2歳新馬 ダ1800 16596.331** 牝2 54.0 浜中俊笹田和秀488(--)1.54.0 -0.238.0⑦⑦⑧⑥ダンサクドゥーロ

スペクターの関連ニュース

 【東京】9Rオキザリス賞(500万下、ダ1400メートル)=シゲルコング(美・松永康、牡、父シニスターミニスター)

 ◆内田騎手 「突き放す力はあるけど、途中でやめてしまうところがありますね。乗り難しい馬ですが、能力が高く今後が楽しみです」

 *全日本2歳優駿(12月14日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)が目標。

 5R新馬(芝2000メートル)=ヴォルフトーン(美・小島茂、牡、父シンボリクリスエス

 ◆田辺騎手 「ちょっと緩いところがある半面、これから上積みがあると思うので楽しみ」

 6R新馬(ダ1600メートル)=フォギーナイト(美・堀、牡、父タピット)

 ◆ムーア騎手 「スタートを出ていかなかった。抜け出してから止まるようなところもあって、まだ子供だが、使って次の方が良くなると思う」

 【京都】5R新馬(芝・内1400メートル)=レイズアベール(栗・吉村、牝、父ハーツクライ

 ◆川田騎手 「怖がりな面がありますので、周りの馬を気にしないようにレースを進めました。初戦としてはいい内容で勝ってくれました」

 6R新馬(ダ1800メートル)=スペクター(栗・笹田、牝、父エンパイアメーカー)

 ◆浜中騎手 「繊細な部分があるので、そこだけ気をつけて成長してほしい」

 【福島】5R新馬(芝1200メートル)=ブリリアントアート(美・岩戸、牝、父アイルハヴアナザー)

 ◆丹内騎手 「体力はつききっていないけど、スピードは十分。このぐらいの距離も合っています」

 4R未勝利(芝2000メートル)=エンドゲーム(栗・安田、牡、父キングズベスト)

 ◆丸田騎手 「追ってからしっかり伸びたし、緩い馬場も良かったですね」

 *半兄に2015年NHKマイルC優勝馬クラリティスカイ(父クロフネ

【2歳新馬】京都6R 根性見せたスペクターがV 2016年11月12日() 13:16

 11月12日の京都6R・2歳新馬(ダート1800メートル)は、浜中俊騎手騎乗の3番人気スペクター(牝、栗東・笹田和秀厩舎)が中団追走から直線は馬群を割って伸びてデビュー勝ち。タイムは1分54秒0(良)。

 1馬身半差の2着には好位から伸びたダンサクドゥーロ(5番人気)、さらに1馬身1/4遅れた3着に外から追い込んだテリトーリアル(1番人気)。

 スペクターは、父エンパイアメーカー、母ストームツイスター、母の父ワイルドラッシュという血統。母はJRAのダート短距離で3勝。祖母のテンザンストームは3歳夏の菩提樹S(世代限定オープン、阪神芝1400メートル)で、当時3戦3勝のタイキシャトルを破る金星(以後、タイキシャトルは引退レースのスプリンターズSで3着に敗れるまでGI・5勝を含む8戦負け知らず)を挙げた。

 ◆浜中俊騎手「エンパイアメーカー産駒なので少しゲートに難があったり、気難しいところはありますけど、きょうは初戦ということもあっておとなしかったですね。まだ馬体は緩いし、繊細な面があるので、これから成長していってくれれば」

★12日京都6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】マイネルソノリティ態勢整う2016年11月11日(金) 11:36

 【京都5R】特筆するほどの時計は出ていないが、マイネルソノリティはしっかりと乗り込まれ好仕上がりだ。「入厩後は順調だし、水準級の時計をマークしている。前向きで自分からハミを取っていくので、初戦から動けそうだね」と西園調教師。半姉ラッフォルツァートは芝7Fで全3勝をあげている。

 【京都6R】スペクターはエンパイアメーカー×ワイルドラッシュといかにもダート向きの配合。「ゲートに時間がかかったが、その分しっかり乗り込めた。能力を感じる。気の悪さを見せなければ」と笹田調教師。すでに3週前の坂路で4F52秒3をマークしている。

(夕刊フジ)

[もっと見る]

スペクターの関連コラム

閲覧 2,010ビュー コメント 0 ナイス 3

 皆さんは毎年、「ここだけは当てたい!」というレースがありますでしょうか。
 よく聞くところでは、年末の有馬記念。やっぱりラストをいい形で締められると気持ちいいですものね。
 この他にも、日本ダービーだったり、夏のグランプリ・宝塚記念だったり、節目の大一番というのは人気が高いように思います。
 私も勿論上記3レースには気合が入るのですが、特に「当てたい!」と感じるのは、やはり日本ダービー、そして……そのダービーと同距離・同舞台で行われるジャパンカップなのです。東京2400mという、世界に誇れるチャンピオンコースで行われる頂上決戦。燃えるじゃないですか。当てたいじゃないですか!
 ……と、鼻息を荒くして今週の展望コラム執筆に取り掛かったのはいいのですが、いきなり”最大の壁”にぶつかることとなったのです……。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807




 その”最大の壁”というのは、今年のジャパンカップを考える上で触れざるを得ない有力馬・キタサンブラックのこと。
 血統的な距離不安を覆して菊花賞天皇賞(春)を制し、有馬記念宝塚記念の両グランプリでは自分でレースを作りながら踏ん張るという強い内容で3着。ここまで12戦走って馬券圏内は実に11回と、大舞台における強さと堅実さを併せ持った存在ですが、そんな馬が唯一馬券圏外、しかも勝ち馬から大きく離された大敗を喫したのが3歳時の日本ダービー。その日本ダービーと同じ舞台で行われるレースなだけに、本馬を実績通りに評価して良いのかというのが、今回最も悩ましい点なのではないでしょうか。
 本馬の最大の武器はそのレースセンスと持久力。安定した先行力でレースの流れを握り、自慢の持久力で他馬の末脚を封殺するのが勝ちパターンです。
 が、近10年ほどの当レースを振り返ってみると、こうしたタイプの馬が勝ったという年は皆無。勝ち負けに持ち込んでいるのは、少なからず”切れる脚”を使えるイメージのあった馬でした。
 本馬のここまでの戦績を見てみると、上位の上がりを計時しているのは僅かに2回。しかも新馬戦と菊花賞という特殊な条件下でのものなので、やはり本馬自身は”切れる脚”を使えるタイプではないと考えていいでしょう。東京の多頭数で、尚且つ例年通りの傾向ならば、見せ場は作れど善戦止まりというタイプに映ります。
 しかし、今年の出走予定馬を見ると、自分でレースを作りそうな有力馬は本馬のみ。菊花賞にしろ、天皇賞(春)にしろ、一見危なそうに見える状況下で結果を出してきた馬なだけに、余計に今回の付き合い方には迷ってしまいます。
 勝ち切る印象は薄いので、3連複の軸にするとか、3連単の2、3着付けにしてみるとか、あるいは腹を括って消してみるとか……当日までにじっくりと考えておきたいと思います。

 実績的にはこのキタサンブラックと並ぶのがゴールドアクター

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

スペクターの口コミ


口コミ一覧
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 10

いくら2場開催で予想の手間が楽とはいっても、休日出勤を控えての午前7時にネタを書いている場合じゃないという…(^^;

【出走】
・2月4日 京都5R
☆ファームフェイス(ミルコ・デムーロ騎手)
ここ2走、タイム差なしの惜敗をしているファームフェイスが、牝馬限定の未勝利戦に出走します。

ファームフェイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 7ベスト 栗坂稍 1 回 53.1 38.7 25.3 12.6 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂重 1 回 53.3 39.1 25.8 13.0 馬なり余力
★助 手 1.25 栗坂不 1 回 54.9 40.3 26.0 12.7 馬なり余力
       スペクター(三500万)馬なりを0.3秒先行0.1秒遅れ
 助 手 1.29 栗CW良 60.3 44.9 14.3[7]馬なり余力
 助 手 1.31 栗坂重 1 回 64.2 45.5 29.0 14.4 馬なり余力
☆助 手 2. 1 栗坂重 1 回 53.9 39.3 25.6 12.6 馬なり余力
       ネーベルホルン(新馬)馬なりを0.4秒追走0.4秒先着

使った上積みは十分にあるでしょう。だいぶ荒れてきた京都の芝を考えると6枠11番というのは申し分ない。ユーイチの馬が相手だと思うけど、ここは頭で決めてほしい。

△アルテーロ(加藤祥太騎手)
同じレースにはウマニティPOGでの指名馬のアルテーロも出走します。

アルテーロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト 栗坂良 1 回 53.6 39.2 25.3 12.5 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂重 1 回 56.5 41.4 26.3 12.5 馬なり余力
★助 手 1.25 栗坂不 1 回 57.7 42.8 28.3 13.9 馬なり余力
 助 手 1.29 栗坂良 1 回 61.3 44.5 29.2 14.2 馬なり余力
☆助 手 2. 1 栗坂重 1 回 54.5 39.7 25.7 12.5 末強目追う

ファームフェイスと比べると同じ出走間隔で1本足りないのはガサのない分でしょう。それでも最終追い自体はマズマズなので、掲示板には載ってほしいですね。もちろん馬券対象になるならそれに越したことはありません。
ただ、応援の熱量としてはウマニティPOGでも主戦場のPOGでも指名しているファームフェイスの方が高いのは仕方ないかなw

・2月4日 東京5R
△モアナ(内田博幸騎手)
返す刀で東京の未勝利戦にモアナが出走します。

モアナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 9ベスト美南坂重 2 回 54.3 38.8 25.1 12.6 馬なり余力
 調教師 ◇美南坂良 54.8 39.0 25.3 12.4 馬なり余力
★助 手 1.29美南坂良 2 回 58.2 42.2 27.6 14.0 馬なり余力
 助 手 2. 1美南坂良 2 回 61.5 44.9 29.6 14.9 馬なり余力
☆助 手 2. 1美南坂良 54.3 39.2 25.4 12.5 馬なり余力

もちろんゲート次第ではありますけど、極端に出遅れなければここはチャンス十分。押し切りに期待しています♪

・2月4日 東京9R ゆりかもめ賞
△アーザムブルー(柴山雄一騎手)
東京のゆりかもめ賞でアーザムブルーが3走目を迎えます。

アーザムブルー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.12ベスト美南W重 68.2 53.6 39.9 12.9[5]一杯に追う
 助 手 ■美南W良 68.8 53.3 39.5 13.7[6]一杯に追う
 助 手 1.20美南W良 72.6 56.2 40.3 13.2[7]馬なり余力
★助 手 1.26美南W良 72.1 56.2 41.0 13.4[8]一杯に追う
       マンハッタンガール(新馬)末強目の内を0.4秒追走0.4秒遅れ
 助 手 1.29美南W良 53.2 38.7 13.7[5]強目に追う
☆柴 山 2. 1美南W良 68.0 53.4 40.1 14.2[6]一杯に追う
       マンハッタンガール(新馬)末強目の内を1.0秒追走0.6秒遅れ

戸崎を関西馬にかっさらわれたのが不安のタネではあるけれど、8頭立ての決め手比べで負けているようではディープインパクトの名が廃るw
1番人気にならないのならここは頭で勝負でしょ!

・2月5日 京都11R きさらぎ賞
★ダンビュライト(クリストフ・ルメール騎手)
主戦場のPOGで指名しているダンビュライトが日曜日のきさらぎ賞に矛先を向けました。

ダンビュライト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト 栗坂重 1 回 51.6 38.4 25.4 13.0 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 52.9 39.1 25.9 13.3 一杯に追う
 ルメー ◇ 栗坂不 1 回 52.2 38.6 25.4 12.9 一杯に追う
 助 手 1.19 栗坂稍 1 回 51.7 38.6 25.8 13.3 馬なり余力
       アメリカズカップ(三オープン)末強目を0.2秒先行アタマ先着
 助 手 1.22 栗坂稍 1 回 57.9 42.8 28.5 14.6 馬なり余力
★助 手 1.25 栗坂不 1 回 51.7 38.1 25.3 12.9 強目に追う
       アメリカズカップ(三オープン)一杯を0.2秒先行同入
☆助 手 2. 1 栗坂重 1 回 51.4 37.8 24.9 12.6 一杯に追う
       アメリカズカップ(三オープン)一杯を0.1秒先行同入

サトノアーサーが強そうなのは百も承知なんだけど、黙って指をくわえているだけでは重賞に出る意味がないですからね。そりゃ、ルメールとて策はあるでしょう。
切れる脚はないでしょうから、早目の競馬で押し切ってほしいですね。とにかくここ2戦の敗因を踏まえた乗り方はしてほしいものです。

【近況】
・在厩
☆サリネロ(11月20日の新馬戦を快勝)
☆ミンネザング(11月5日の新馬戦は5着)
△モーヴサファイア(2月11日のあすなろ賞へ)
△アエロリット(2月11日のクイーンCへ)
△オールポッシブル(2月18日の京都芝1400mの500万下or19日のダート1200m)
△オーシャンティ(12月11日の未勝利戦は4着)
★ラボーナ(2月19日の東京ダート2100mの未勝利戦をルメール騎手で予定)

・放牧
☆ペルシアンナイト(2月25日のアーリントンCへ)
☆アドマイヤウイナー(1月21日の若駒Sは5着)
☆トワードポラリス(1月5日の中山の未勝利戦は7着)
☆オメガドラクロワ(12月3日の未勝利戦は4着)
☆ファヴール(12月10日の未勝利戦は14着)
△ドロウアカード(白菊賞は3着)
△テンペスト(1月7日の未勝利戦は10着)
★アンティノウス(1月29日の未勝利戦は5着)

・故障者リスト
☆ヴァナヘイム(左前脚第三手根骨骨折で全治6ヶ月以上の診断)
☆レッドラシーマ(喉鳴りで手術)
△ダンスウィズユー(骨折で全治3ヶ月)
★ルタンデュボヌール(種子骨骨折で全治9ヶ月)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)

【調教】
ミンネザング
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト美南坂良 1 回 52.9 38.1 25.1 12.5 馬なり余力
 助 手 ◇美南坂良 1 回 54.2 39.5 25.7 12.7 馬なり余力
  11. 8 美プール
  11.10 美プール
 助 手12. 4美南W良* 58.6 42.2 13.0[9]馬なり余力
★助 手 1.28美南坂良* 1 回 54.2 40.1 26.1 12.9 馬なり余力
☆助 手 2. 1美南W良 84.3 68.1 53.8 40.3 13.9[8]一杯に追う
       ブラスロック(古500万)一杯の内を0.8秒追走0.8秒先着

サリネロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト美南W良 70.1 54.1 40.1 13.6[6]馬なり余力
 宮崎北 ■美南W稍 53.3 39.3 13.2[5]馬なり余力
★助 手 1.29美南W良 68.3 53.3 39.4 12.9[5]馬なり余力
       オリンピアスカイ(古500万)強目の内を1.8秒追走同入
☆助 手 2. 1美南W良 67.4 52.3 38.8 13.0[5]G前仕掛け
       ワンパーセント(古1000万)馬なりの内を1.8秒追走同入

アエロリット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 1ベスト美南坂良 1 回 52.9 38.7 25.6 12.7 馬なり余力
 調教師 ■美南坂良 1 回 52.9 38.7 25.6 12.7 馬なり余力
★助 手 1.29美南坂良 1 回 59.3 42.9 28.1 14.0 馬なり余力
☆横山典 2. 1美南坂良 1 回 55.3 40.2 26.1 12.6 馬なり余力

モーヴサファイア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗CW良 81.6 65.3 51.4 38.4 12.1[6]馬なり余力
 大 下 ■ 栗CW良 85.8 69.2 54.0 39.5 11.8[7]馬なり伸る
 大 下 ◇ 栗CW良 86.0 69.7 54.4 39.6 12.0[8]馬なり余力
☆北村友 2. 2 栗CW不 84.9 68.7 54.1 39.4 12.3[8]馬なり余力
       ズアー(三500万)直強目の外を1.7秒先行0.5秒先着

ラボーナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト美南W良 53.5 39.8 13.6[7]強目に追う
 五十雄 ◇美南坂良 1 回 56.3 41.0 26.5 13.1 馬なり余力
 助 手 1.31美南坂良 1 回 63.7 47.0 30.9 14.8 馬なり余力
☆杉 原 2. 2美南W良 69.9 53.9 39.9 13.4[9]強目に追う

アエロリットは来週のクイーンCへ。東京替わりは間違いなくプラスのところへ人気落ちは必至なので馬券的にガッツリ行きたいw

モーヴサファイアは小倉のあすなろ賞へ。脚質的にマクるタイプだと思うのでコースは合っていると思われます。後は誰が乗るかで馬券の押し引きを決めたいところ。

サリネロはおそらく来週の土曜日の1400mの平場戦じゃないのかな。ここを勝ってフィリーズレビューへ行ければいいのだけど。

ミンネザングはどこを使うのだろう?4週目なら1800も1600もあるからそのどちらかになるのでは。

今シーズンは野戦病院化するのが思っていた以上に早くなってしまいましたが、稼働できる元気な面々には全力で勝ち星を得てほしいものです。

スペクターの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

スペクターの写真

投稿写真はありません。

スペクターの厩舎情報 VIP

2017年2月18日3歳500万下11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スペクターの取材メモ VIP

2017年1月28日 3歳500万下 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。