バトルサンバ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2014年1月24日生
調教師尾形和幸(美浦)
馬主山科 統
生産者高昭牧場
生産地浦河町
戦績 9戦[1-2-0-6]
総賞金900万円
収得賞金400万円
英字表記Battle Samba
血統 バトルプラン
血統 ][ 産駒 ]
Empire Maker
Flanders
ルスナイサンバ
血統 ][ 産駒 ]
キングヘイロー
オオミーアキノ
兄弟 メイショウユキチカネトシバリアント
前走 2017/10/09 3歳以上500万下
次走予定

バトルサンバの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/09 東京 12 3歳以上500万下 ダ1600 164861.71114** 牡3 55.0 丹内祐次尾形和幸514(0)1.38.9 3.038.3⑨⑫フォーハンドレッド
17/09/24 中山 12 3歳以上500万下 ダ1200 16485.9312** 牡3 55.0 田辺裕信尾形和幸514(0)1.13.0 1.837.9⑭⑯エニグマ
17/07/30 新潟 8 3歳以上500万下 芝2000 107862.888** 牡3 54.0 嘉藤貴行尾形和幸514(0)2.02.3 1.835.5エイプリルミスト
17/07/22 福島 12 3歳以上500万下 ダ1150 168164.5315** 牡3 54.0 戸崎圭太尾形和幸514(+4)1.10.4 2.438.6⑥⑨ドウカンヤマ
17/04/02 中山 5 3歳未勝利 ダ1200 168151.311** 牡3 56.0 田辺裕信尾形和幸510(+2)1.11.9 -0.237.3ライバーバード
17/03/19 中山 2 3歳未勝利 ダ1200 15223.732** 牡3 56.0 田辺裕信尾形和幸508(-4)1.12.6 0.438.2ブランメジェール
17/01/21 中山 3 3歳未勝利 ダ1200 16127.032** 牡3 56.0 田辺裕信尾形和幸512(+16)1.13.0 0.239.4スズカゴーディー
16/10/08 東京 2 2歳未勝利 ダ1600 166118.757** 牡2 55.0 田辺裕信尾形和幸496(-6)1.39.5 0.938.9スマートエレメンツ
16/09/11 中山 6 2歳新馬 ダ1800 12792.616** 牡2 54.0 田辺裕信尾形和幸502(--)1.59.8 1.641.7⑤⑤④トミケンカリム

バトルサンバの関連ニュース

 【中山5R】ブルースカイハーツは先週、今週と年長馬の胸を借りて併せ馬。7日は京成杯AHに出走するシベリアンスパーブに1馬身遅れたが、「水準くらいの感じはある。長めの距離が良さそうなタイプ」と、手塚調教師の感触は上々だ。☆1キロ減の石川騎手でV発進があっていい。

 【中山6R】バトルサンバは2週続けて、Wコースで3歳500万下サノノカガヤキにきっちり先着と動きの良さが目立っている。「まだ緩さは残っているけど、けいこではなかなか動きますね。気性的にも素直だし、初戦から楽しみです」と、尾形和調教師は期待を込めて送り出す。

(夕刊フジ)

バトルサンバの関連コラム

関連コラムはありません。

バトルサンバの口コミ


口コミ一覧
閲覧 90ビュー コメント 2 ナイス 13

今週のPOG戦線は3頭が出走。
オープンとか新馬戦とか注目度の高いところへの出走はありませんが、そりゃあ3頭ともキッチリと勝っておきたい大事なレースです。


【出走】
・9月30日 阪神9R ヤマボウシ賞
☆レディバード(ミルコ・デムーロ騎手)

土曜日のヤマボウシ賞にレディバードが出走します。

レディバード
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂重 1 回 53.6 38.8 25.7 13.1 一杯に追う
 Mデム ■ 栗坂稍 1 回 56.6 40.8 26.1 12.7 馬なり余力
☆助 手 9.27 栗坂良 1 回 54.9 39.6 25.5 12.5 馬なり余力

未勝利勝ちから中1週ですが、坂路の時計を詰めて上積みが見込めます。
前走が調教みたいな感じでしたから、中1週だと不安の方が先行してしまうのですけど、今回は心配しなくてもいいでしょう。

芝からの転戦組との比較がどうかという部分はありますが、少なくともここまでの2歳のダート戦では最もメンバーレベルが高かった中京の新馬戦で最先着を果たしているので、正直なところ負けられない一戦ではあります。
おそらくミルコが早めに前を掃除すると思うので、相手もドンフォルティスとテイエムオスカーじゃないかと思っています。


・10月1日 阪神2R
☆シエラネバダ(和田竜二騎手)

今シーズンの我がチームの“ドラ3”のシエラネバダが復帰戦を迎えます。

シエラネバダ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂良 1 回 52.1 39.1 26.6 13.9 叩き一杯
 松 若 ◇ 栗CW不 82.4 67.3 54.2 41.1 13.9[5]一杯に追う
 助 手 9. 7 栗坂良 1 回 53.7 39.4 26.5 13.5 馬なり余力
       ヴァルディノート(二未勝)馬なりを0.2秒先行0.4秒遅れ
 助 手 9.10 栗坂良 1 回 58.4 42.7 28.5 14.6 馬なり余力
       ミッキーマインド(二500万)馬なりに同入
 助 手 9.14 栗坂良 1 回 53.8 39.8 26.2 13.1 一杯に追う
       ピリカクル(新馬)末強目を0.1秒追走同入
 助 手 9.18 栗坂不 1 回 59.2 44.3 29.6 14.7 馬なり余力
       ピリカクル(新馬)馬なりを0.2秒追走同入
★助 手 9.21 栗坂良 1 回 55.0 40.9 26.9 13.3 一杯に追う
       ピリカクル(新馬)一杯に同入
 助 手 9.24 栗坂良 1 回 59.0 43.7 28.6 14.2 馬なり余力
       ピリカクル(新馬)馬なりに同入
☆和田竜 9.27 栗坂良 1 回 52.9 39.1 26.3 13.3 一杯に追う
       ピリカクル(新馬)一杯を0.1秒追走0.6秒先着

当初は土曜日の1800mと伝えられていましたが日曜日の2000mにスライドしてきました。
その土曜日の1800mは評判の高いヘンリーバローズが出てくるから避けたのでは?なんて言われているけど、陣営の思惑が「和田騎手にビッシリ追ってもらいたい」というものだから、それならコーナー4回の2000mの方が理にかなっているとは思います。
それに新馬戦の負け方からしても「秋の阪神の2000mで見たい」と思っていたのでこの選択は大歓迎。

で、音無厩舎が和田騎手を起用するのだから、これは「クランモンタナしてこい」というメッセージでしょう。
坂路の時計を見ても前半をゆったり入ったからといって終いが12秒台になる馬ではない代わりに、テンに飛ばしても終いは13秒台と変わらないので、そういう意味ではスタミナはあるんでしょうね。
もちろん坂路の時計で普通に終い12秒台を出せるようになれればいいのですけど、とりあえずはここを使っての覚醒待ちかな〜という感じです。
とりあえず9頭立てなので、まずは優先出走権確保が至上命題。勝ってしまうなら、なお良しってところでしょうか。


・10月1日 中山2R
△ヴェロニカグレース(戸崎圭太騎手)

G汽如爾涼羯海任盻仭があります。
福島の新馬戦以来となるヴェロニカグレースが2戦目を迎えます。


ヴェロニカグレース
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W良 66.8 51.7 37.1 12.7[4]馬なり余力
 石橋脩 ◇美南W良 70.0 54.7 40.7 13.2[7]馬なり余力
 調教師 9.10美南坂良 1 回 55.1 40.5 26.6 12.9 馬なり余力
       バトルサンバ(古500万)馬なりを0.1秒追走同入
 助 手 9.13美南坂重 1 回 53.3 38.9 25.6 12.6 末強目追う
       マイネルポーチカ(二未勝)一杯を0.9秒追走0.8秒先着
 嶋 田 9.16美南W良 56.5 42.2 13.4[6]馬なり余力
       イエローブレイヴ(二500万)馬なりの内を0.2秒追走3F併同入
★調教師 9.21美南W良 67.6 53.3 39.1 13.2[8]馬なり余力
       シンキングダンサー(障オープン)強目の内0.4秒先着
 助 手 9.24美南坂稍 1 回 60.7 45.2 30.0 14.8 馬なり余力
☆調教師 9.27美南W良 69.5 53.9 39.1 13.1[2]馬なり余力
       エリーフェアリー(障未勝)一杯の内を2.2秒先行0.2秒遅れ

調教はマズマズ、いやそれ以上ですね♪
自身の上積みはあると思いますし、石橋脩→戸崎というのがそのメッセージではないかと。
今開催の中山の未勝利戦の中では出走登録の多いレースにはなりましたけど、ある程度相手関係も絞れそうですね。
確勝級とは言わないですけど、ちょっと馬券を突っ込んでもいいかなという感じではありますね。
かなり楽しみな一戦になりそうです。


【在厩】
☆レッドシャーロット(10月8日のりんどう賞を岩田騎手で)
☆アドマイヤアルバ(9月16日の未勝利戦も2着)
☆リシュブール(8月20日の新馬戦は2着)
△ギルトエッジ(10月9日の東京1800mの未勝利戦を内田博幸騎手で)

【放牧】
△フロンティア(デイリー杯2歳Sへ)
☆ウラヌスチャーム(アルテミスSを戸崎騎手で)
△アントルシャ(ききょうSは9着)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
☆スヴァルナ(8月5日の未勝利戦は9着)
☆イルーシヴグレイス(8月19日の新馬戦は4着)
△クリッパー(9月23日の新馬戦は2着)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)
☆ソーグレア(8月16日にゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
☆ブルーメンクローネ(外傷)
☆ベストヴォヤージュ(熱中症)


【調教】
レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂稍 1 回 54.3 39.3 25.4 12.1 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
★助 手 9.21 栗坂良 1 回 58.0 43.3 27.7 13.2 馬なり余力
       ムーヴィング(新馬)強目に同入
 助 手 9.24 栗坂良 1 回 56.4 41.4 27.1 12.8 馬なり余力
 助 手 9.26 栗坂良 1 回 56.3 41.4 27.3 13.5 馬なり余力
☆助 手 9.28 栗坂稍 1 回 53.1 38.6 24.8 12.3 馬なり余力
       ガウル(新馬)一杯を0.1秒先行同入

アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 8ベスト 栗坂良 1 回 51.9 37.9 25.2 13.0 一杯に追う
 小林徹 ■ 栗坂稍 1 回 53.9 39.4 25.9 13.1 馬なり余力
★助 手 9.24 栗坂良 1 回 62.8 46.4 30.0 14.4 馬なり余力
☆助 手 9.28 栗坂稍 1 回 54.2 40.0 26.8 13.8 一杯に追う
       ダイシンサンダー(古オープン)馬なりを0.1秒先行0.6秒遅れ

リシュブール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 ■ 函W稍 55.5 40.1 12.5[8]G前仕掛け
☆鮫島良 9.28 栗坂稍 1 回 62.8 45.4 29.2 14.0 馬なり余力

ギルトエッジ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W重 70.1 54.4 40.0 12.7[6]馬なり余力
 吉田隼 ■美南W稍 70.2 55.2 40.9 13.2[5]馬なり余力
 助 手 9.18美南W不 70.2 54.2 39.9 13.6[8]馬なり余力
★助 手 9.21美南W良 53.3 39.1 13.0[6]馬なり余力
       ランボシ(三未勝)馬なりの外を0.4秒先行同入
 助 手 9.24美南W稍 74.4 58.5 43.2 14.3[6]馬なり余力
☆宮崎北 9.27美南W良 68.1 52.4 38.1 12.6[9]G前仕掛け
       ツインプラネット(古500万)馬なりの内を0.8秒追走同入


先週使ったクリッパーとアントルシャは放牧に。
アントルシャの方はアルテミスSを使うという話もあるみたいですけど、自己条件の赤松賞か白菊賞でいいと思うのだが。

現状では次開催の2〜3週目の出走が手薄になりそうです。

ウマニティPOGのスペシャルワールドでの上位勢の中では手数が少なくなってきているので、なんとか食らいついていけるように一戦必勝で『みんながんばれ』の状態が続きますね。
11月に『ガンガンいこうぜ』の状態にできるように。

 銀色のサムライ 2017年9月25日(月) 18:15
馬券メモ(2017/9/23・24)
閲覧 81ビュー コメント 2 ナイス 8

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【4回阪神6日】

■5R ヘヴンリーブライド 3人気6着

ゲートが上手じゃない、というコメントが陣営から出ていたんですが、
抜群のスタートではなかったものの、まずまずのスタートを切っていました。
中団待機から脚を使えなかったですし、次走以降の変わり身に期待したいです。

■7R ミッキーグッドネス 1人気7着

好スタートを切ったんですけど、すんなり控えてしまったのが裏目に出てしまいました。
もっと積極的なレースをしてほしかったんですが、
人気を背負っていましたし、慎重な競馬になってしまうのは仕方ないのかもしれません。

■9R タワーオブロンドン 1人気1着

今回もスタートが良くなかったんですが、後方待機から楽な形で差し切り勝ちを決めました。
1500mの前走は脚が止まっていたので、1400mが距離の限界のように思います。

■10R ラヴアンドドラゴン 1人気12着

課題のスタートは決まったんですけどね…。
直線でスムーズさを欠いたとはいえ、終いがバタバタになったのはいただけません。

■11R サトノファンタシー 1人気1着

スタートで出遅れてヒヤヒヤさせられましたが、
相手関係が楽だった事もあり、しっかりと勝ち切る事ができました。

■12R エアウィンザー 1人気1着

オープンまでいっても不思議ないくらいの良血馬ですからね。
500万下はあっさりと突破してもわらなきゃいけませんし、
ようやく勝ち上がったか…という印象です。


【4回中山6日】

■5R グランドピルエット 1人気1着

圧倒的1番人気にふさわしい、堂々たる勝ちっぷりでした。
レースセンスも高そうで、瞬発力勝負に対応できる脚があれば、重賞でも勝負になると思います。

■8R スズカプレスト 1人気1着

いつもよりも道中の位置取りが後方で、差し切れるかどうか心配だったんですけど、
直線での脚比べでは格の違いを見せてくれました。
寒い時期の方が良いタイプなので、次走以降はもっとパフォーマンスを上げてくれるはずです。

■9R チャロネグロ 2人気3着

休み明け初戦+前残り濃厚な展開、
という厳しい条件であっても勝ち負けしてくれると思っていたんですが…。

■10R クラシコ 2人気2着

好位で控える競馬から、最後の最後に脚を伸ばして、なんとか2着を確保。
ハナを奪う形がベストだと思いますが、控える競馬で好結果が出たので脚質に幅が出たともいえますね。

■11R タマモブリリアン 2人気1着

テンコウウノと先行争いをする形になりましたけど、
直線でしっかりとした末脚を見せて、アドマイヤナイトの追撃を振り切りました。

■12R キャリアベスト 7人気2着

柴田大騎手のウォーブルが遅い流れをかき回してくれた事もあり、
キャリアベストが得意とする脚比べの展開に持ち込む事ができました。


【4回阪神7日】

■7R ゴールドハット 1人気10着

直線で不利を受けていますけど、
スタートで出遅れて、ポジションを取るために脚を使ってしまった事が最大の敗因だと思っています。

■8R キングズアフェアー 3人気7着

好位の内で構えていましたが、
馬群の中に包まれる形になってしまい、追い出すタイミングがかなり遅くなってしまいました。
力負けではないと思うので、次走以降の巻き返しに期待したいです。

■9R ムーンクエイク 1人気1着

実質トップハンデのカイザーバルを前に見ながらの競馬。
少頭数で楽な競馬になったとはいえ、強い勝ちっぷりだったと思います。

■10R ラヴィエベール 1人気2着

格上挑戦でも勝ち切れる器だと思っていましたが、そこまで甘くなかったですね。
距離ももっと伸びた方が良いかも。

■11R(神戸新聞杯)キセキ 2人気2着

レイデオロが強すぎましたね。
キセキ自身はクラスにメドを立てる走りを見せましたから、
菊花賞に出走した場合も上位視したいと思います。

■12R ヴェンジェンス 3人気2着

久しぶりに1400mを走った分、レース前半で加速がつきませんでした。
1000万下でも互角に戦える事を証明しましたので、近いうちに勝ち上がれるのではないでしょうか。


【4回中山7日】

■7R ウィズアットレース 4人気8着

3kg減なら、もっと粘りが増すはず…と考えていましたが、
スタートで出遅れてしまい、本来の先行策を取る事ができませんでした。

■8R スプリングフット 4人気1着

変に前を意識する事なく、好位で脚を溜める事に専念したのが良かったですね。
井上騎手の好騎乗だったと思います。

■9R ファストアプローチ 2人気2着

トゥザフロンティアが怪しそうだったので、こちらに◎を打ちましたが、
上がりが速い馬場は不向きですね…。

■10R マイネルディアベル 7人気4着

好位の内から差す競馬で僅差の4着。
人気の割には頑張っていますので、今後も展開が向きそうなレースで狙ってみたいです。

■11R(オールカマー)ステファノス 1人気2着

内からルージュバックに差されたとはいえ、この馬なりの走りをしていると思います。
人気を背負っているので、慎重なレースになるのは仕方ないですし、
老け込んでいない事を証明できたのは良かったのではないでしょうか。

■12R バトルサンバ 3人気12着

逃げてナンボ、という馬ですからね。
逃げられなかった時点でジ・エンドでした。


神戸新聞杯はダービー馬・レイデオロの圧勝でしたね。

楽に好位のポジションを確保して、道中の折り合いもバッチリ。
このまま菊花賞に行ったら楽勝しちゃうのでは?と思ってしまうほどの勝ちっぷりでした。

同世代では抜けた存在なのは間違いないですし、
次走予定のジャパンカップでどんなレースを見せてくれるのか、
というところが本当に楽しみです。


一方、オールカマーはキャロットファームのワンツーとなり、
勝ったのは牝馬のルージュバックの方で、1番人気・ステファノスは2着どまりとなりました。

ルージュバックは牝馬限定戦だとイマイチなんですけど、
なぜか牡馬混合戦のG兇世販匹ちりを見せるんですよね。

今後どういう路線を歩むのかは分かりませんが、
良い形でG祇鐇に突入しますから、充実した状態でG気任眈”蕕任るのか、というところに注目です。

それにしても、オールカマーを中継したフジテレビの直線でのカメラマークは酷かった…。
人為的ミスなのかどうかは知りませんけど、
良いレースだっただけに、ああいう形で水を差されるのは困りますね。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年9月22日(金) 12:41
鬼の居ぬ間に首位浮上を目指せ!〜POG第17節〜
閲覧 122ビュー コメント 8 ナイス 35

今週のPOG戦線は2頭が出走します。
スペシャルワールドでは今週はトップ目の出走がないので首位浮上のチャンス♪

まあ今の時期ですから順位には本当は拘ってはいませんが、内容的に差を詰めるチャンスなのでそういう意味では力が入ります。


【出走】
・9月23日 中山5R
△クリッパー(戸崎圭太騎手)
中山の新馬戦にクリッパーが出走します。
今シーズンの我が陣営の17頭目のデビュー戦です。

クリッパー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 井上敏 7.13 函ダ良 14.1 14.2 ゲートなり
 助 手 9. 3美南坂良* 2 回 60.5 42.6 28.0 13.8 馬なり余力
       マウントレーニア(新馬)馬なりを0.3秒先行同入
 高野和 9. 7美南W稍 68.7 53.8 39.9 13.6[8]強目に追う
       マウントレーニア(新馬)末一杯の外同入
 助 手 9.10美南坂良 2 回 56.2 39.9 26.7 13.3 馬なり余力
       マウントレーニア(新馬)馬なりを0.2秒追走同入
★高野和 9.14美南W良 68.9 54.3 40.1 13.0[6]強目に追う
       カトリーヌ(三未勝)強目の内を0.4秒追走同入
☆高野和 9.21美南P良 57.0 42.2 13.2[6]直強目追う
       カトリーヌ(三未勝)馬なりの内を0.4秒追走同入

3日間開催明けの土曜日の出走だから調整が難しい感はありますが、とりあえず戸崎を確保しているので期待度は高そうです。
先週の中山マイルの新馬戦がディープインパクト産駒のワンツーでしたし、馬主の吉田和美さんは日曜日・敬老の日とJRAのレースで4連勝中と勢いがあるので、その良い流れに乗りたいものです。

・9月23日 阪神9R ききょうS
△アントルシャ(ミルコ・デムーロ騎手)
阪神のききょうSにアントルシャが出走します。

アントルシャ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト 栗CW良 83.5 67.7 52.9 38.8 12.3[6]一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂不 1 回 53.4 38.9 25.3 12.8 強目に追う
 助 手 8.30 栗坂良 1 回 60.6 44.2 28.4 13.2 馬なり余力
 助 手 9. 3 栗坂良 1 回 57.8 41.4 26.7 13.2 馬なり余力
       ギモーヴ(古1000万)馬なりを0.9秒追走同入
 鮫島駿 9. 7 栗CW良 72.5 55.5 40.0 12.0[8]馬なり伸る
       バティスティーニ(古500万)一杯の外を先行0.3秒遅れ
 助 手 9.10 栗坂良 1 回 59.4 44.0 28.5 13.9 馬なり余力
★助 手 9.13 栗坂稍 1 回 53.6 38.9 25.6 12.4 末強目追う
 助 手 9.17 栗坂重 1 回 57.5 42.4 28.0 13.9 馬なり余力
☆助 手 9.20 栗CW良 68.6 52.0 38.1 12.0[6]直強目余力
       エルフィンコーブ(古1600万)直強目の内を0.2秒追走0.2秒遅れ

例年に比べ小倉2歳S組が多く、さらにクローバー賞2着のタワーオブロンドンが参戦とちょっとメンバーが濃い印象はありますが、こちらとてミルコを擁しているので引くつもりはサラサラありません。
むしろ馬券的妙味が出た、ぐらいに思っています。
ここを勝つとファンタジーS辺りが楽しみになるので、頑張ってほしいですね。

【在厩】
☆レッドシャーロット(10月8日のりんどう賞へ)
☆レディバード(9月17日の未勝利戦を楽勝→ヤマボウシ賞へ)
☆アドマイヤアルバ(9月16日の未勝利戦も2着)
☆リシュブール(8月20日の新馬戦は2着)
☆シエラネバダ(9月30日の阪神1800mの未勝利戦を和田騎手で)
△ギルトエッジ(10月9日の東京1800mの未勝利戦を視野に)
△ヴェロニカグレース(10月1日の中山2000mの未勝利戦を戸崎騎手で)

【放牧】
△フロンティア(新潟2歳Sを制覇)
☆ウラヌスチャーム(8月5日の新馬戦を快勝→アルテミスSへ)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
☆スヴァルナ(8月5日の未勝利戦は9着)
☆イルーシヴグレイス(8月19日の新馬戦は4着)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)
☆ソーグレア(8月16日にゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
☆ブルーメンクローネ(外傷)
☆ベストヴォヤージュ(熱中症)

【調教】
シエラネバダ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂良 1 回 52.1 39.1 26.6 13.9 叩き一杯
 松 若 ◇ 栗CW不 82.4 67.3 54.2 41.1 13.9[5]一杯に追う
 助 手 9. 7 栗坂良 1 回 53.7 39.4 26.5 13.5 馬なり余力
       ヴァルディノート(二未勝)馬なりを0.2秒先行0.4秒遅れ
 助 手 9.10 栗坂良 1 回 58.4 42.7 28.5 14.6 馬なり余力
       ミッキーマインド(二500万)馬なりに同入
★助 手 9.14 栗坂良 1 回 53.8 39.8 26.2 13.1 一杯に追う
       ピリカクル(新馬)末強目を0.1秒追走同入
 助 手 9.18 栗坂不 1 回 59.2 44.3 29.6 14.7 馬なり余力
       ピリカクル(新馬)馬なりを0.2秒追走同入
☆助 手 9.21 栗坂良 1 回 55.0 40.9 26.9 13.3 一杯に追う
       ピリカクル(新馬)一杯に同入

レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂稍 1 回 54.3 39.3 25.4 12.1 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
☆助 手 9.21 栗坂良 1 回 58.0 43.3 27.7 13.2 馬なり余力
       ムーヴィング(新馬)強目に同入

ギルトエッジ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W重 70.1 54.4 40.0 12.7[6]馬なり余力
 吉田隼 ■美南W稍 70.2 55.2 40.9 13.2[5]馬なり余力
★助 手 9.18美南W不 70.2 54.2 39.9 13.6[8]馬なり余力
☆助 手 9.21美南W良 53.3 39.1 13.0[6]馬なり余力
       ランボシ(三未勝)馬なりの外を0.4秒先行同入

ヴェロニカグレース
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W良 66.8 51.7 37.1 12.7[4]馬なり余力
 石橋脩 ◇美南W良 70.0 54.7 40.7 13.2[7]馬なり余力
 調教師 9.10美南坂良 1 回 55.1 40.5 26.6 12.9 馬なり余力
       バトルサンバ(古500万)馬なりを0.1秒追走同入
★助 手 9.13美南坂重 1 回 53.3 38.9 25.6 12.6 末強目追う
       マイネルポーチカ(二未勝)一杯を0.9秒追走0.8秒先着
 嶋 田 9.16美南W良 56.5 42.2 13.4[6]馬なり余力
       イエローブレイヴ(二500万)馬なりの内を0.2秒追走3F併同入
☆調教師 9.21美南W良 67.6 53.3 39.1 13.2[8]馬なり余力
       シンキングダンサー(障オープン)強目の内0.4秒先着

期待のリシュブールが栗東に戻ってきて、徐々に陣容が整ってきました。
在厩状況からは11月攻勢になりそうな雰囲気なので、その前に戦力に厚みを加えたいですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

バトルサンバの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

バトルサンバの写真

投稿写真はありません。

バトルサンバの厩舎情報 VIP

2017年10月9日3歳以上500万下14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バトルサンバの取材メモ VIP

2017年9月24日 3歳以上500万下 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。