注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

プロムナード(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年4月5日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主H.H.シェイク・モハメド
生産者ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
生産地日高町
戦績 3戦[0-0-1-2]
総賞金200万円
収得賞金0万円
英字表記Promenade
血統 ストリートセンス
血統 ][ 産駒 ]
Street Cry
Bedazzle
ファンフェア
血統 ][ 産駒 ]
アルカセット
ファンアンドゲイムス
兄弟
前走 2017/03/04 3歳未勝利
次走予定

プロムナードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/04 中山 3 3歳未勝利 ダ1800 16593.526** 牡3 56.0 北村宏司木村哲也506(+6)1.57.4 1.440.2⑥⑤⑤⑥マサキノテソーロ
17/01/08 中山 3 3歳未勝利 ダ1800 153513.763** 牡3 56.0 北村宏司木村哲也500(-8)1.58.5 0.239.4コトブキファルコン
16/12/10 中山 6 2歳新馬 ダ1800 14119.845** 牡2 55.0 北村宏司木村哲也508(--)1.58.9 1.640.3④④⑨⑦セダブリランテス

プロムナードの関連ニュース

関連ニュースはありません。

プロムナードの関連コラム

関連コラムはありません。

プロムナードの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 13

メルマガにて執筆
________

今週はきさらぎ賞が、来週はクイーンCと共同通信杯が行われます。3歳重賞がヒートアップし、春のクラシックがとても待ち遠しい季節となりました。クラシック路線も大勢が形成されつつありますが、それでも毎週、新馬戦で高い素質を見せた馬はいないか、500万下やオープンを高指数で勝ち負けした馬はいないかと、クラシック候補探しにワクワクしています。

そこで今回は、そんな思いを3歳馬番付にして、お伝えすることにしました。牝馬編は告知するのを忘れて発行してしまいましたが、牡馬編は2月2日か3日に配信する予定です。

今週のきさらぎ賞で注目のあの馬は、番付に名を連ねるのかどうか? ご興味のある方は、『競馬通信社』発行の無料のメルマガ登録をお願いします!


http://ktsn.jp/magazineInfo/detail?id=587&genre_id=3


他、下記の方たちのメルマガが読めます。

須田鷹雄【野次ウマ競馬】
原良馬【競馬あれこれ今と昔、今昔物語】
合田直弘【Horse Racing Fanatic】
佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】
竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】
笠雄二郎【競馬なんでもデパート】
有吉正徳【馬券オヤジ】
衣斐浩【配合の深淵】
斎藤修【馬と旅と酒の日々】
望田潤【血は水よりも濃し】
斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
沢田準【競馬を楽しく】
小島友実【ターフ便り】
中川明美【南関プロムナード】
小久保友香【大中小 馬めぐり】
山崎エリカ【やっぱり競馬はやめられない!】
大恵陽子【競馬・関西発】
豊岡加奈子【ガールズ競馬】

※すべて無料で読めますが、下記のアドレスより個別で登録をお願いします。
http://ktsn.jp/magazineInfo?genre_id=3

 藤沢雄二 2016年12月17日() 06:48
I hope to be a beautiful
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 7

今週のPOG戦線は延べで4頭が出走。ウマニティPOGでの指名馬が3頭+主戦場のPOGでの指名馬が1頭で、両POG共通の指名馬がいないのは出走馬の構成的には意外と珍しいのかもしれません。
そして今週はその4頭全てが日曜日の出走です。それでこんな日記のタイトルにしてみたのですが、正しい英語なのかどうかはわかりませんw

【出走】
・12月18日 中山4R
△ダンスウィズユー(石川祐紀人騎手)

前走はダートで1番人気を裏切ったダンスウィズユーが、芝に戻して仕切り直しです。

ダンスウィズユー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 9ベスト美南W良 83.8 69.2 53.9 39.2 13.5[3]一杯に追う
 助 手 ◇美南坂良 1 回 54.3 40.2 26.5 12.9 一杯に追う
 助 手11.27美南W稍 56.6 41.7 13.7[6]馬なり余力
 助 手11.30美南W良 54.3 39.6 13.7[3]馬なり余力
       ウィーバービル(古500万)馬なりの内を0.4秒追走同入
 助 手12. 4美南坂良 1 回 60.9 44.9 30.2 14.8 馬なり余力
★助 手12. 7美南W良 55.9 40.3 13.5[3]馬なり余力
       プロムナード(新馬)馬なりの内を0.4秒追走同入
 助 手12.11美南坂良 1 回 62.1 45.5 30.0 14.6 馬なり余力
☆助 手12.14美南W不 55.8 40.1 12.6[5]G前仕掛け
       クリミアタイガー(古500万)末強目の外を0.6秒先行同入

平気で10日競馬を使うイメージのある木村厩舎が3週連続で併せ馬をしたのは好感。巻き返しに向けての態勢は整ったとみていいでしょう。まあ前走時で550kgからあった馬なので、どれだけ絞れているかがポイントでしょうね。
フルゲートと頭数が揃って優先出走権のある馬が8頭いるので決して楽な組み合わせではありません。木村厩舎なら戸崎確保で期待度アップではありますが、優先出走権のない身だからそこは仕方ないでしょう。ただ、柴山→石川という乗り替わりはものすごく楽しみ。個人的には概ね柴山に不満はないですけど、ダンスウィズユーの乗り方に関しては特に前走時は疑問が残ったので、石川君に替わるのは期待の方が大きいですね。今回も柴山だったら「権利が取れればいい」ぐらいに思って馬券はスルーでしょうけど、石川君なら「せめて単複ぐらいは買っておかなきゃ」ぐらいの気持ちにはなります♪だからといって大勝負するような馬券じゃないですよw


・12月18日 阪神4R
△テンペスト(国分恭介騎手)

12月4日の新馬戦で3着だったテンペストが中1週で使ってきました。

テンペスト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト 栗坂良 1 回 54.5 40.1 26.9 14.3 叩き一杯
 国分恭 ◇ 栗CW稍 83.3 67.5 52.2 38.4 12.3[8]一杯に追う
☆国分恭12.14 栗坂不 1 回 57.4 41.6 26.5 13.1 末強目追う

中1週だけに中間は速いところは坂路で1本だけですけど、デビュー前のグダグダな調教時計を考えると使った効果は感じられます。
当初は土曜日の1800mの方に想定が入っていて、土曜日の競馬新聞を見たらなんとなく単騎で行けそうな組み合わせに見えたのですが、改めて日曜日のメンバーを見てみたらこっちでも単騎で行けそうな組み合わせでしたw
さらに言うと土曜日の1800mだと優先出走権持ちが6頭いるのに、日曜日の2000mでは優先出走権持ちはテンペストを含めて3頭だけ。これなら頭から狙えます♪
そもそもが内回りの2000mを希望していたのでこれは願ったり叶ったり。とても楽しみです。

・12月18日 阪神7R
△オールポッシブル(ミルコ・デムーロ騎手)

万両賞からこちらも中1週でオールポッシブルが出走します。

オールポッシブル
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト 栗CW稍 82.6 65.9 50.3 36.5 11.9[5]一杯追伸る
 助 手 ■ 栗CW稍 87.6 70.0 54.0 38.8 12.1[6]馬なり余力
 助 手 ◇ 栗CW重 90.1 72.2 56.0 41.0 13.4[6]馬なり余力
 助 手12.14 栗CW不 76.1 60.0 44.2 14.8[5]馬なり楽走
☆助 手12.15 栗CW不 87.4 69.8 53.0 37.9 12.1[5]馬なり余力
       エーアガイツ(二未勝)馬なりの内を1.4秒追走0.6秒先着

中1週にしては終い重点とはいえ2本時計が出たので元気一杯とみていいでしょう。やはり追い切りは動きますね。
前走後すぐに『つわぶき賞と日曜日の平場の両睨み』とありましたが、特別登録の出た時点で騎手が空欄だったので「こりゃ平場をミルコかな?」と思っていたらその通りになりました。思ったよりはメンバーが、というか騎手が揃った印象はあるけれど、思い描いた絵が重なったのでここは頭から勝負したい。
ん、ちょっと待て。テンペスト→オールポッシブルで単勝を転がしたらいくらぐらいになるんだろう?w


・12月18日 阪神11R
★ダンビュライト(ルメール騎手)

今週の締めは主戦場のPOGで指名しているダンビュライトが務めます。

ダンビュライト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト 栗坂重 1 回 51.6 38.4 25.4 13.0 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 52.9 39.1 25.9 13.3 一杯に追う
 助 手11.24 栗坂稍 1 回 53.9 40.0 26.2 13.4 馬なり余力
 助 手11.27 栗坂不 1 回 60.0 44.5 29.5 15.0 馬なり余力
 助 手12. 1 栗坂稍 1 回 54.3 40.5 26.7 13.4 馬なり余力
       トリプライト(古500万)強目を0.1秒追走同入
 助 手12. 4 栗坂良 1 回 59.2 44.2 29.3 14.6 馬なり余力
★ルメー12. 7 栗坂良 1 回 53.2 38.1 24.9 12.6 末強目追う
       クランモンタナ(古オープン)一杯を0.8秒追走0.2秒先着
☆ルメー12.14 栗坂不 1 回 52.2 38.6 25.4 12.9 一杯に追う
       プレシャスルージュ(古1000万)馬なりを0.1秒先行アタマ遅れ

さすがにG気任垢ら楽な相手ではありません。それでもこの舞台でも通用するとは思っているし、プライドもあるので最低限、ミスエルテには負けたくない。
主戦場のPOGでは過去5年のうち4年で自分が10勝一番乗りを果たしているのですが、今シーズンは秋口にモタモタしたせいで大一番で10勝一番乗りを懸けることになりました。ここで勝ってなんとか年内に10勝ラインに到達したいところです。


【近況】
・在厩
☆ペルシアンナイト(こうやまき賞を快勝→1月8日のシンザンへ)
☆アドマイヤウイナー(ホープフルSをミルコで)
☆トワードポラリス(12月3日の中山の未勝利戦は2着→1月5日の中山ダート1800の未勝利戦へ)
☆ファヴール(12月10日の未勝利戦は14着)
△モーヴサファイア(野路菊Sは2着)
△アエロリット(サフラン賞2着→フェアリーSor菜の花賞)
△アーザムブルー(12月10日の新馬戦を快勝→1月7日の寒竹賞へ)
★ルタンデュボヌール(12月23日の千両賞を藤岡康太騎手で)

・放牧
☆ヴァナヘイム(京都2歳Sは2着→1月21日の若駒Sが有力)
☆サリネロ(11月20日の新馬戦を快勝)
☆ファームフェイス(10月1日の未勝利戦は2着→吉沢ステーブルWESTへ放牧。ソエを発症→年明け予定)
☆オメガドラクロワ(12月3日の未勝利戦は4着)
☆ミンネザング(11月5日の新馬戦は5着)
△ドロウアカード(白菊賞は3着)
△オーシャンティ(12月11日の未勝利戦は4着)
△アルテーロ(年内に帰厩予定)
△モアナ(9月24日の未勝利戦は6着)
★アンティノウス(10月1日の未勝利戦は4着)
★ラボーナ(NF天栄)

・故障者リスト
☆レッドラシーマ(喉鳴りで手術)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)


【調教】
アドマイヤウイナー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト 栗CW稍 81.5 65.4 50.6 37.1 12.6[4]馬なり余力
 岩 田 ■ 函芝良 52.6 38.4 11.7[4]馬なり余力
 岩 田 ◇ 栗坂良 1 回 54.7 40.1 26.4 13.5 一杯に追う
 助 手12. 4 栗坂良 1 回 60.6 43.7 28.2 13.9 馬なり余力
★助 手12. 8 栗CW良 86.5 69.8 54.6 40.4 12.0[6]一杯に追う
       クリノウィンザー(古500万)一杯の外0.2秒遅れ
 助 手12.11 栗坂良 1 回 57.9 41.2 26.3 12.9 馬なり余力
☆Mデム12.15 栗CW不 82.9 67.1 52.5 38.8 12.2[6] 強目余力
       サージェントバッジ(古1600万)一杯の内を0.7秒追走0.4秒先着

ルタンデュボヌール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 7ベスト 栗CW稍 83.1 66.6 51.8 37.8 11.9[7]馬なり余力
 藤岡康 ■ 栗CW重 82.7 67.1 52.4 38.8 12.6[7]馬なり余力
☆助 手12.14 栗CW不 84.5 68.0 53.1 38.7 12.3[5]一杯に追う
       ハイドロフォイル(古500万)一杯の内を0.7秒追走0.2秒先着

来週のホープフルSに向かうアドマイヤウイナーの1週前追い切りの時計は上々ですね。
デビュー前は併せ馬で遅れてばかりいた馬が準オープン相手に追走先着というのは成長を感じます。
今年は北海道デビュー組が今一つの印象があったわけですけど、先週ソウルスターリングが勝ったことで風向きも変わってくるでしょう。
ホープフルSがどういう組み合わせになるかはわかりませんが、出走意思のある馬をザッとみてみるとレイデオロとグローブシアターのキャロット2騎に川崎のコスモスが人気になるのかな。そう考えると安く見積もっても4番人気ですから、有馬記念よりもホープフルSの方が勝負レースになりそうです(^^;)

そのアドマイヤウイナーにつなげるためにも、先週作った勢いを今週の面々が加速させてほしいものです。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2016年12月10日() 07:03
絶対に負けられない戦いが中京にはある!〜POG第2
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 10

今週のPOG戦線は4頭が出走。
一応、2勝は計算に入れているのですが…。

【出走】
・12月10日 中山3R
☆ファヴール(横山和生騎手)
まずは土曜日の中山の未勝利戦にファヴールが出走します。

ファヴール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト美南W稍 68.1 53.4 40.0 13.2[3]馬なり余力
 助 手 ◇美南W稍 68.1 53.4 40.0 13.2[3]馬なり余力
  11.22 美プール
  11.23 美プール
★助 手11.30美南W良 70.3 55.1 40.6 13.6[7]馬なり余力
       ホウオウジャンプ(新馬)強目の外を1.0秒先行同入
 助 手12. 4美南坂良 1 回 62.6 43.3 27.7 12.7 馬なり余力
☆助 手12. 7美南W良 68.8 54.0 39.6 13.9[8]直強目追う
       ミコマッシグラ(二未勝)一杯の内を0.4秒追走0.4秒先着

福島の新馬戦で8着なので大きなことは言えませんが、この馬なりに攻め強化はできている感じ。最近は時計の出る美浦の坂路とはいえ、終い重点で12.7秒を出せるのだからなんぼかは良くなっていると思いたい(願望)
まあ先週の同じ舞台の未勝利戦は単勝237倍なんて大穴が出たくらいだから単複持って夢見るぐらいはしてもいいだろうw

・12月10日 中山5R
△アーザムブルー(戸崎圭太騎手)
ウマニティPOGで我が軍の殿を務めるのがアーザムブルー。これで20頭、全ての馬がデビューします。

アーザムブルー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手10.27美南W良 75.8 59.8 44.6 14.6[6]馬なり余力
       ヘヴントゥナイト(新馬)馬なりの内同入
 助 手11. 3美南W重 71.2 55.7 41.1 13.9[6]馬なり余力
       スターライトブルー(二未勝)馬なりの外を0.4秒先行0.1秒遅れ
 助 手11.10美南W良 58.5 42.5 14.5[5]馬なり余力
       サーレンブラント(新馬)馬なりの外同入
 戸 崎11.17美南芝良 71.6 54.8 40.1 13.1[2]馬なり余力
       サーレンブラント(新馬)馬なりの外同入
 助 手11.23美南W重 71.4 55.9 41.1 13.5[5]馬なり余力
       サーレンブラント(新馬)強目の内を0.2秒追走同入
★助 手12. 1美南W重 68.2 53.6 39.9 12.9[5]一杯に追う
       スターライトブルー(二未勝)馬なりの内同入
 助 手12. 4美南W良 41.6 13.0[6]一杯に追う
☆助 手12. 7美南W良 68.4 53.0 39.1 13.1[7]強目に追う
       フローレンスオーロ(古500万)馬なりの内を1.2秒追走0.2秒先着

とかくPOGというゲームは使ってナンボ。
再三、主張しているけど率のゲームではなく累積のゲームだから。
そういう観点では、どのPOGでもそうだけど指名全馬が年内にはデビューできるようなラインナップが望ましいと思っているけど、それでも毎年上手くいかないものです。
主戦場のPOGでは3週間前のサリネロで指名15頭のデビューが完了しており、ドラフト制で新馬戦が始まる前にメンバーが確定するルールの中では我ながら良くできたとは思っています。まあ成績は右に置いといて(^^;)
まあウマニティPOGでは交代枠を2つ使ったのでこちらの方は作戦の改善の余地ありで、来シーズンは夏場でも最初から2枠ぐらい余らせておくのも手かな〜とは考えておりますが。

さて、アーザムブルー。
新馬戦だけに相手関係は何とも言えないけど、やはりディープインパクト産駒ですからね。社台グループで見ても13頭中、他はツエーゲンだけですからね。組み合わせ的には恵まれた方かと。そして戸崎を確保しているだけにここは決めないといけないかと思っています。

・12月11日 中山3R
△オーシャンティ(田中勝春騎手)
日曜日の中山の未勝利戦にはオーシャンティが出走します。

オーシャンティ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト美南W稍 70.1 55.5 40.4 13.4[8]馬なり余力
 田中勝 ◇美南W稍 70.1 55.5 40.4 13.4[8]馬なり余力
★助 手12. 4美南坂良 2 回 60.4 44.8 29.8 14.9 馬なり余力
☆田中勝12. 7美南W良 73.1 57.0 41.6 14.2[6]馬なり余力
       ロットワイラー(新馬)馬なりの内を0.4秒追走0.6秒遅れ

牝馬限定戦らしく前走着順のいい馬が揃って、連続3着のオーシャンティとて楽な戦いにはなりません。
むしろ調教時計を見る限りでは馬体維持に苦労しているような感もあります。
チャンスはゼロではないでしょうが、このレースはどの馬にとっても枠順や展開次第で結果はどうにでも転がりそうですね。そんな中でオーシャンティにとっていい結果が残ることを願うだけです。

・12月11日 中京10R こうやまき賞
☆ペルシアンナイト(秋山真一郎騎手)
今週の大一番!
日曜日の中京のこうやまき賞にペルシアンナイトが出走します。

ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗CW良 82.5 66.3 52.2 38.2 11.9[5]G前気合付
 助 手 ■ 栗CW稍 53.5 38.6 12.1[8]末一杯追う
 助 手11.24 栗CW稍 83.4 67.3 52.8 38.9 11.7[8]一杯追鋭く
       サトノアーサー(二500万)一杯の外を0.2秒先行0.2秒遅れ
 助 手11.27 栗坂不 1 回 57.4 41.5 26.8 13.3 馬なり余力
★秋 山12. 1 栗CW稍 80.0 64.8 50.1 37.5 12.2[5]一杯に追う
       ベルーフ(古オープン)一杯の内を1.0秒追走0.4秒先着
 助 手12. 4 栗坂良 1 回 58.3 42.3 27.4 13.6 馬なり余力
☆助 手12. 7 栗CW良 53.7 38.5 11.6[7]一杯に追う
       ダノンシーザー(古1000万)馬なりの内を0.8秒追走0.1秒先着

ペルシアンナイトの掲示板で『こうやまき賞を秋山で』とクラブから発表があった時に、特に出資者らしき方が「なんで裏の中京のマイルを使うんだ?」とボロクソに書いていて、“野次馬”のこっちは「陣営の判断を尊重しろよ」ぐらいにしか思っていなかったのですけど、改めてこうやまき賞の過去3年の成績をぼんやり見ていたら、なんとなくではあるが『中京の芝は額面より1ハロン長く捉えた方がいいんじゃないか』と思った。
なにしろ3年前はヌーヴォレコルトが勝っているレース。それを考えたら距離適性が長めの馬に分がありそうだ。大体、中京のレースと他場の関係性を見た時に、1200mの高松宮記念は1400mの阪急杯組が好成績だし、1600mの新潟2歳Sは中京の1400mで新馬勝ちした馬が2勝している。1800mの野路菊Sは去年、今年と中京の1600mで新馬勝ちした馬が勝っていて今年に至っては中京の1600の新馬勝ちのワンツーだったし、2200mの大寒桜賞の勝ち馬は2400mの青葉賞でほぼ鉄板だ。
ならば1800mのアイビーSで2着のペルシアンナイトには中京のマイルという舞台は合っていると思うのだが。

こうやまき賞の過去3年で1番人気の馬が勝っていないが、よく見たら3頭とも新馬勝ち直後の臨戦。おそらく今回はペルシアンナイトが1番人気になりそうだけど過去のパターンとは違うので大丈夫でしょう。

相手関係は未勝利馬が4頭いるので実質8頭立て。上記の追い切り時計を見ていると頭鉄板だとは思いますけど、案外、ヒモ選びが難しそう。場数踏んでるマイネルパラディと前走重賞挑戦のジュンヴァリアスが相手本線になるでしょうか。

いずれにせよ、我が陣営は2勝馬がいないので(それでもスペシャルで5位ですが、何か)
ここで結果を出して見栄えを少しでも良くしたいですね。

【近況】
・在厩
☆アドマイヤウイナー(ホープフルSをミルコで)
☆トワードポラリス(12月3日の中山の未勝利戦は2着→1月5日の中山ダート1800の未勝利戦へ)
△オールポッシブル(12月3日の万両賞は5着→来週のつわぶき賞or阪神の平場)
△テンペスト(12月4日の新馬戦は3着)
△ダンスウィズユー(12月18日の中山の芝2000mの未勝利を予定)
★ダンビュライト(12月18日の朝日杯FSをルメール騎手で)
★ルタンデュボヌール(12月23日の千両賞を藤岡康太騎手で)

・放牧
☆ヴァナヘイム(京都2歳Sは2着→1月21日の若駒Sが有力)
☆サリネロ(11月20日の新馬戦を快勝)
☆ファームフェイス(10月1日の未勝利戦は2着→吉沢ステーブルWESTへ放牧。ソエを発症→来週帰厩で年明け予定)
☆オメガドラクロワ(12月3日の未勝利戦は4着)
☆ミンネザング(11月5日の新馬戦は5着)
△モーヴサファイア(野路菊Sは2着)
△ドロウアカード(白菊賞は3着)
△アルテーロ(年内に帰厩予定)
△モアナ(9月24日の未勝利戦は6着)
★アンティノウス(10月1日の未勝利戦は4着)
★ラボーナ(NF天栄。1回東京開催を目標)

・故障者リスト
☆レッドラシーマ(喉鳴りで手術)
△アエロリット(サフラン賞2着後に左前脚繋靭帯炎を発症→フェアリーSor菜の花賞)
★アンジュシャルマン(新潟2歳S後に右膝骨折で全治6ヶ月の診断)


【調教】
アドマイヤウイナー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.10ベスト 栗CW稍 81.5 65.4 50.6 37.1 12.6[4]馬なり余力
 岩 田 ■ 函芝良 52.6 38.4 11.7[4]馬なり余力
 岩 田 ◇ 栗坂良 1 回 54.7 40.1 26.4 13.5 一杯に追う
★助 手12. 4 栗坂良 1 回 60.6 43.7 28.2 13.9 馬なり余力
☆助 手12. 8 栗CW良 86.5 69.8 54.6 40.4 12.0[6]一杯に追う
       クリノウィンザー(古500万)一杯の外0.2秒遅れ

ダンスウィズユー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 9ベスト美南W良 83.8 69.2 53.9 39.2 13.5[3]一杯に追う
 助 手 ◇美南坂良 1 回 54.3 40.2 26.5 12.9 一杯に追う
 助 手11.27美南W稍 56.6 41.7 13.7[6]馬なり余力
★助 手11.30美南W良 54.3 39.6 13.7[3]馬なり余力
       ウィーバービル(古500万)馬なりの内を0.4秒追走同入
 助 手12. 4美南坂良 1 回 60.9 44.9 30.2 14.8 馬なり余力
☆助 手12. 7美南W良 55.9 40.3 13.5[3]馬なり余力
       プロムナード(新馬)馬なりの内を0.4秒追走同入

ダンビュライト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト 栗坂重 1 回 51.6 38.4 25.4 13.0 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 52.9 39.1 25.9 13.3 一杯に追う
 助 手11.24 栗坂稍 1 回 53.9 40.0 26.2 13.4 馬なり余力
 助 手11.27 栗坂不 1 回 60.0 44.5 29.5 15.0 馬なり余力
★助 手12. 1 栗坂稍 1 回 54.3 40.5 26.7 13.4 馬なり余力
       トリプライト(古500万)強目を0.1秒追走同入
 助 手12. 4 栗坂良 1 回 59.2 44.2 29.3 14.6 馬なり余力
☆ルメー12. 7 栗坂良 1 回 53.2 38.1 24.9 12.6 末強目追う
       クランモンタナ(古オープン)一杯を0.8秒追走0.2秒先着

概ね年内の次走予定は固まって、ちょっと年明け2週目辺りが薄そうですけど、次が成績的にも馬券的にも楽しみな手駒は揃っております。
勝ち上がりラッシュを期待しています♪

[もっと見る]

プロムナードの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

プロムナードの写真

投稿写真はありません。

プロムナードの厩舎情報 VIP

2017年3月4日3歳未勝利6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プロムナードの取材メモ VIP

2017年3月4日 3歳未勝利 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。