サヴィ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
サヴィ
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年5月10日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主H.H.シェイク・モハメド
生産者ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
生産地日高町
戦績 6戦[2-1-1-2]
総賞金2,190万円
収得賞金900万円
英字表記Savvy
血統 ストリートセンス
血統 ][ 産駒 ]
Street Cry
Bedazzle
ヴィヴァヴォーチェ
血統 ][ 産駒 ]
アルカセット
トークショウ
兄弟
前走 2017/12/02 3歳以上1000万下
次走予定

サヴィの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/02 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1400 166114.633** 牡3 56.0 C.デムー中内田充460(-8)1.23.6 0.736.8アディラート
17/11/11 京都 9 花背特別 1000万下 ダ1400 162313.852** 牡3 56.0 A.アッゼ中内田充468(+6)1.24.0 0.137.1④④インフェルノ
17/08/19 新潟 10 苗場特別 1000万下 ダ1200 158145.439** 牡3 54.0 戸崎圭太中内田充462(0)1.11.7 1.236.9⑨⑨ディオスコリダー
17/06/18 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 163517.4613** 牡3 56.0 藤岡佑介中内田充462(0)1.38.1 2.238.1⑥④サンライズノヴァ
17/05/14 京都 6 3歳500万下 ダ1400 136915.471** 牡3 56.0 藤岡佑介中内田充462(-2)1.23.8 -0.335.8⑬⑪トウカイシュテルン
17/02/11 京都 4 3歳新馬 ダ1400 165109.741** 牡3 56.0 和田竜二中内田充464(--)1.26.0 -0.037.2スマートダンディー

サヴィの関連ニュース

 ◆北村宏騎手(サンオークランド4着) 「後ろ(後肢)が緩いので踏ん張りが利かず、後ろからの競馬になったが最後はよく伸びている」

 ◆菱田騎手(タガノカトレア5着) 「外からかぶせられずに、いい競馬ができたと思う。(1600メートルの)距離も問題ないのがわかった」

 ◆高倉騎手(ウォーターマーズ6着) 「直線は長くいい脚を使ってくれた。まだ伸びしろもある」

 ◆ルメール騎手(アンティノウス7着同着) 「リラックスできていなかったね。道中も行きたがっていたぶん、最後で止まった感じ」

 ◆杉原騎手(ラユロット9着) 「スムーズに競馬ができたが、切れる脚を使えなかった」

 ◆酒井騎手(ブルベアバブーン11着) 「モタモタする面はなかったが、2走前(端午S2着)のようなスイッチは入らなかった」

 ◆吉田豊騎手(トラネコ12着) 「ペースが速くて忙しかった」

 ◆藤岡佑騎手(サヴィ13着) 「雨で馬場が軽くなったのはよかったが、若干距離が長いのかな」

 ◆木幡巧騎手(シゲルコング15着) 「ゲートを五分に出られたのは収穫だったが、スムーズに番手で競馬をした方がよさそう」

 ◆田中健騎手(テイエムヒッタマゲ16着) 「メンバーが強かったし、距離も短い方がいい」

★18日東京11R「ユニコーンステークス」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

【ユニコーンS】厩舎の話2017年6月16日(金) 05:07

 ◆アンティノウス・国枝師 「順調だね。昨秋に休ませて牡馬らしい筋肉が付いてきた」

 ◆ウォーターマーズ・内山助手 「坂路で自己ベストが出て上積みもある。東京も合いそう」

 ◆サヴィ・福永助手 「きびきびとしたいい動きでした。あとは落ち着いて走れれば」

 ◆サンオークランド・前川助手 「いい感じ。長くいい脚を使えるタイプで東京もいい」

 ◆サンライズノヴァ・音無師 「先週が遅い併せ馬になったので、今週はびっしりやった」

 ◆シゲルコング・松永康師 「動きは十分。ゲートは中間の練習でだいぶよくなった」

 ◆シゲルベンガルトラ・服部師 「今週は上がり重点。しぶとい脚を使うので東京は合う」

 ◆タガノカトレア・内山助手 「先週びっしりとやっているので、今週はサラッと。順調」

 ◆テイエムヒッタマゲ・福島師 「上がり重点で、この時計ならいい。好仕上がり」

 ◆トラネコ・堀井師 「いい動き。順調で本数もこなしている。うまく流れが向けば」

 ◆トロピカルスパート・高橋文師 「しまいだけで反応をみる程度。我慢はできていた」

 ◆ハルクンノテソーロ・高木師 「途中(ハミを)かんだが、リラックスして走れていた」

 ◆ブルベアバブーン・藤沢則師 「併せ馬でちぐはぐになったが、全体の時計はよかった」

 ◆ラユロット・千島助手 「前回より動きはいい。前回のような差す競馬ができれば」

 ◆リエノテソーロ・武井師 「この反応は今までにない感じ。状態はこれまでで一番いい」

ユニコーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】追って一言2017年6月15日(木) 05:03

 ◆ウォーターマーズ・内山助手 「まずまずの動き。坂路で自己ベストが出たし、上積みもある」

 ◆サヴィ・福永助手 「しまいをサッと伸ばす感じ。きびきびとしたいい動きでした」

 ◆サンオークランド・前川助手 「じっくり攻めてきたし、いい感じ。長くいい脚を使える」

 ◆シゲルコング・松永康師 「動きは十分。ゲートは練習でだいぶ良くなった感触はある」

 ◆シゲルベンガルトラ・服部師 「今週は上がり重点。しぶとい脚を使うので東京は合う」

 ◆タガノカトレア・内山助手 「先週びっしりとやっているので、今週はサラッと。順調」

 ◆テイエムアンムート・柴田光師 「いつも通り、しまい重点で悪くない動き」

 ◆テイエムヒッタマゲ・福島師 「十分に乗ってきたし、今週も上がり重点で12秒1の時計ならいいね」

 ◆トラネコ・堀井師 「いい動きだった。中間も順調で本数もこなしている。うまく流れが向けば」

 ◆トロピカルスパート・高橋文師 「しまいだけで、反応をみる程度。調教で走る馬ではないし、我慢ができていた」

 ◆ハルクンノテソーロ・高木師 「動きはよかった。途中(ハミを)かんでいたが、リラックスして走れていた」

 ◆バンケットスクエア・矢野師 「もともとけいこは動くタイプ。うまく折り合って進めれば」

 ◆ブライトンロック・江田照騎手 「行きっぷりがいいので、うまくタメを利かせれば」

 ◆ブルベアバブーン・藤沢則師 「しまいまでフォームを崩さずにしっかり走れていた」

 ◆ホーリーブレイズ・佐藤正師 「予定通りしっかりやった。乗り替わりも問題ない」

 ◆ラユロット・千島助手 「前回よりも動きはいい。前回のような差す競馬ができれば」

 ◆リヴェルディ・柴田大騎手 「力強くて、追ってからの反応もよかった」

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】サヴィ切れ味十分12秒4 2017年6月14日(水) 10:58

 サヴィはここまで2戦2勝。デビュー戦が先行押し切りで、前走がしんがり強襲だ。栗東坂路で全体的に余裕を残したが、ラスト2Fは切れ味十分の身のこなしで12秒7−12秒4と仕上がりの良さを印象づけた。

 「ここ目標に元気で、いい雰囲気。前に行くだけではないし、前走のような走りができるならマイルに延びても対応してくれる」と、片山助手は手応えを隠さない。(夕刊フジ)

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】レース展望 2017年6月12日(月) 17:58

 東京競馬もあと2週を残すのみとなり、日曜メインに3歳馬のダート重賞・ユニコーンS(18日、GIII、1600メートル)が行われる。過去10年の連対馬では、2011年2着グレープブランデー(ジャパンダートダービー、フェブラリーS)、13年1着ベストウォーリア(14&15年マイルチャンピオンシップ南部杯)、14年2着コーリンベリー(JBCスプリント)、15年1着ノンコノユメ(ジャパンダートダービー)、16年1着ゴールドドリームフェブラリーS)が後にGIを制覇。出世レースだけに、今年も大いに注目される。なお、登録馬24頭のうち、収得賞金900万円の馬は12/19の確率で出走可能。いずれ劣らぬ素質馬ぞろいだけに、抽選の結果も運命を左右するものとなる。

 実績ナンバーワンはリエノテソーロ(美浦・武井亮厩舎、牝)だ。2歳時は新馬、すずらん賞、交流GIIIエーデルワイス賞、交流GI全日本2歳優駿と無傷の4連勝。その後は再び芝に路線を変えてアネモネSは休み明けで4着に敗退したが、前走のNHKマイルCでは時計の速い決着にも対応してアエロリットの2着に好走している。陣営は以前から「芝でも走るが、適性に関してはダートの方がはるかに高い」という見方を示してきた。GIを含む重賞2勝を挙げているにもかかわらず、54キロで出走できるのは断然有利。東京ダートは未経験ながらも、同じ左回りで直線も長い前走の走りを見れば不安材料は皆無に近い。1週前追い切りは美浦Wコースで6ハロン83秒6−12秒9。余力残しでこれだけ動ければ、体調面も問題なさそうだ。今回は新たに大野拓弥騎手とのコンビで臨む。

 サンライズソア(栗東・河内洋厩舎、牡)は、今回と同じ東京ダート1600メートルの青竜Sで勝利を飾り、ダートは2戦2勝。状態も高いレベルで安定している。好勝負は十分可能だろう。デビュー5年目の岩崎翼騎手は、自厩舎の馬で初の重賞制覇に挑む。

 ほかの賞金上位馬では九州産馬テイエムヒッタマゲ(栗東・福島信晴厩舎、牡)も争覇圏内。逃げて8着に敗れた芝の前走の毎日杯は参考外。その前はダート1400メートルのオープン・昇竜Sを勝っている。今回は1600メートルの克服、同型馬との兼ね合いがポイントになるが、マイペースで行ければ侮れない。

 出走可能馬で残る1頭、シゲルコング(美浦・松永康利厩舎、牡)は全日本2歳優駿でリエノテソ−ロの2着に入ったが、最近はゲートで出遅れて流れに乗れないことが多く、現状では強調しにくい。

 抽選組ではヒヤシンスSでエピカリスの3/4馬身差の2着に入っているアディラート(栗東・須貝尚介厩舎、牡)が上位の存在。UAEダービー12着以来2カ月半ぶりのレースになるが、1週前追い切りは栗東坂路で4ハロン51秒9の好時計をマーク。帰国初戦でも力は出せそうだ。鞍上には内田博幸騎手が予定されている。

 リヴェルディ(美浦・中川公成厩舎、牡)は伏竜Sで競走除外(左後管部挫創)となったが、続く前走の鳳雛(ほうすう)Sはゴール前で猛然と追い込み、ローズプリンスダムのハナ差2着と好走した。勝負どころでブレーキを踏む形になるロスがありながら、挽回したのは力のある証拠だろう。今回は3戦2勝の東京1600メートルで、体調面の上積みも見込めるだけにチャンスはある。こちらは柴田大知騎手との新コンビ結成だ。

 サンライズノヴァ(栗東・音無秀孝厩舎、牡)は大崩れのないタイプ。前走の鳳雛Sも差のない4着だった。東京ダート1600メートルは、新馬戦で快勝している。そのとき以来となる戸崎圭太騎手とのコンビは魅力だ。

 アンティノウス(美浦・国枝栄厩舎、牡)は未勝利、500万下と連勝中。コンビを組むクリストフ・ルメール騎手の評価も高い。前走は良馬場としては悪くない時計で、内容的にも余裕十分。軌道に乗ってきた大型馬で、軽視は禁物だ。

 青竜S2着のハルクンノテソーロ(美浦・高木登厩舎、牡)、新馬、500万下と連勝中のサヴィ(栗東・中内田充正厩舎、牡)、未勝利、500万下と連勝中のバンケットスクエア(美浦・矢野英一厩舎、牡)、初ダートの前走を勝ったラユロット(美浦・藤沢和雄厩舎、牝)、はまったときの差し脚が強烈なブルベアバブーン(栗東・藤沢則雄厩舎、牡)なども出走枠に入ればマークしたい。

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンステークス】特別登録馬2017年6月11日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

サヴィの関連コラム

閲覧 2,090ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2017年06月18日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【前走が“JRAのレース”だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2011年以降)】
○3番手以内 [3-3-3-20](複勝率31.0%)
×4番手以下 [1-2-3-52](複勝率10.3%)

 基本的には先行力が高い馬を重視したい一戦。前走が“JRAのレース”、かつ前走の4コーナー通過順が4番手以下だった馬は苦戦していますし、そのうち前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以下だった馬は2011年以降[0-0-1-40](複勝率2.4%)と優勝争いに食い込めていません。差しが決まる年も少なくないとはいえ、差す競馬しかできないタイプは評価を下げたいところです。

主な「○」該当馬→アンティノウスサンライズソアサンライズノヴァ
主な「×」該当馬→サヴィハルクンノテソーロリヴェルディ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走が“JRA、かつ500万下のレース”以外、かつ前走の着順が4着以内」だった馬は2011年以降[5-6-5-15](複勝率51.6%)
主な該当馬→サンライズソアサンライズノヴァ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

サヴィの口コミ


口コミ一覧
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 1

阪神
1R→この距離ならやや早い程度か。このメンバーなら出負けしても勝ったダンケシェーンの力が違った。メイショウアキツもそこそこだが、3着以降はレベルが落ちるか。特にマコトモンジョワは勝ち切れるタイプではない感、バテた馬を捉えるだけの競馬をしている感じ。
2R→スローペース。逃げて圧勝のロイヤルバローズも過信は禁物か。ロングランメーカーは後方すぎた。上位は着差ほど差がないが、レベルは疑問。
3R→ここもスローペース。開幕週の利も生かしたロードラズライトの圧勝。ただ、着差ほどの過信は禁物か。マイティスピリットはもう少し早いペースなら。
4R→ここもやや遅めのペース。開幕週もあって、直線入口で少し抜けた4頭がそのまま上位独占。エアアルマスは大きな差がついたが、キレイな馬場が良かったか。5着ラルムドランジュは悲観する内容ではない。
5R→新馬戦らしいペース。直線はほとんど馬順が変わることなくゴール。渋太さは認めるが、この新馬はそこまでのレベルではないか。
6R→新馬にしては早いペース。内容的には2着のミンナノシャチョウが一番強い。勝ち馬は展開に恵まれた感がある。
7R→ほぼ平均ペース。上位4頭が着差通り力上位だった。ただ、メンバーレベルは平凡か。
8R→開幕週でスローペース。差し切ったペイドメルヴェイユは着差以上に評価していい内容か。テリトーリアルは休み明けだけにもう一度。
9R→2歳戦としてはそこそこ流れていた。このペースに開幕週が重なって、着差をつけて勝ったオブセッションの勝ちタイムはレコードになっていた。当然次も有力。2・3着も評価していい内容。
10R→このクラスとしてはやや早い程度か。叩き2戦目のプレスティージオが逃げて一旦差されるも盛り返して勝利。力通り決まった感じだが、レベルがやや疑問。
11R→開幕週で遅めのペース。この展開ならもう少し先行馬が粘っていいはずだが、人気サトノクロニクル以外は早々に失速。上位4頭がとりあえずは力上位だが、全体のレベルも低めか。
12R→これはハイペースか。アディラートは立て直して本来のパフォーマンスを発揮した。昇級しても当然有力。シルバーポジーよりはサヴィ。
中山
8R→障害戦。メンバーは少し悲しいが、時計的には好時計。上位は本番でも一発逆転候補にはなるかも。
11R→ステイヤーズS。メンバー的にこの結果は当然。3連覇だが、このレースを評価するのは難しい。
今日はまとめを書きたい
2歳戦中心に大きな差をつける馬が何頭かいた。今後が楽しみではあるが、過信は禁物。

 藤沢雄二 2017年11月11日() 07:53
重賞勝ちの威光を見せつけろ!〜POG第24節〜
閲覧 60ビュー コメント 2 ナイス 14

今週のPOG戦線の出走は2頭。
力が入るのはデイリー杯2歳Sです。

【出走】
・11月11日 福島4R
△スペイシー(中谷雄太騎手)

まずは福島の未勝利戦にスペイシーが出走します。

スペイシー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.10ベスト 栗坂不 1 回 54.4 39.8 26.1 13.2 一杯に追う
 中 谷 ◇ 栗坂重 1 回 55.6 40.6 27.3 14.0 一杯に追う
☆助 手11. 8 栗坂良 1 回 54.1 39.7 26.3 13.5 一杯に追う
       ディナスティーア(古500万)馬なりを0.9秒先行1.0秒遅れ

坂路の時計そのものは前走時より詰めているけど併せ馬では大きく水を空けられているだけに、正直、強気にはなれません。
取り消した東京の新馬戦の時に、この後は中2週で福島かな〜と思っていたので、新潟から中1週で福島を使うのは想定内どころか思惑通り。
ただ、福島にしてはメンバーが揃ったかな。本音を言うとおそらくトーセンブレイヴとバリエンテの2頭で何もないと思うのだがw
とは言うものの、スペイシーにとって外枠を引けたのは悪くないことだと思います。新馬戦の時からあと2列ぐらい前で運べれば馬券圏内もあるかとは思います。
とにかく掲示板に載って優先出走権を確保してくれれば今回はそれでいいです。

・11月11日 京都11R デイリー杯2歳S
△フロンティア(岩田康誠騎手)

さあ今週のメインイベント!
デイリー杯2歳Sの大本命がお出ましです。

フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗CW良 84.2 67.8 52.8 38.7 11.7[8] 強目余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
 助 手10.19 栗坂不 1 回 55.1 40.6 26.6 13.1 馬なり余力
       グレイトパール(古オープン)一杯を0.1秒追走同入
  10.20 栗プール 2 周
 助 手10.22 栗坂不 1 回 57.0 41.6 27.2 13.2 馬なり余力
       フェアレディ(新馬)末強目を0.8秒追走0.1秒先着
 中 井10.26 栗CW稍 88.2 71.3 55.1 40.2 12.2[7]馬なり余力
       サヴィ(古1000万)馬なりの内を0.7秒追走4F併同入
  10.27 栗プール 2 周
 助 手10.29 栗坂重 1 回 58.3 43.0 27.5 12.8 馬なり余力
       サヴィ(古1000万)馬なりに同入
 助 手11. 1 栗坂良 1 回 61.5 45.2 29.5 14.4 馬なり余力
★岩 田11. 2 栗CW良 81.9 66.6 52.4 39.3 11.8[7]一杯に追う
       サヴィ(古1000万)馬なりの内を0.8秒追走同入
 助 手11. 5 栗坂良 1 回 58.3 41.8 26.8 13.1 馬なり余力
       サヴィ(古1000万)馬なりを0.1秒先行同入
☆中 井11. 8 栗CW良 82.3 65.3 50.8 37.4 11.5[7]一杯追伸る
       サヴィ(古1000万)叩一杯の外を0.6秒先行0.5秒先着

データ的には連は外さないハズなので、頭を取れるか2着なのかの問題だと思っています。
正直なところ相手関係は手薄だと思いますよ。
どう考えてもカクリョウとナムラアッパレが賑やかしで実質7頭立て。
ここ2年が前残りの決着なので、新馬戦を後方から差し切ったヒシコスマーも厳しそう。それに東京の不良馬場からの中1週では上積みも望めまい。
新馬戦勝ちから重い印を集めているジャンダルムはその新馬戦のメンバーが今一つ。阪神の外回り勝ちは評価してもいいけど、武豊→アッゼニは疑問だし、血統的にもマイルがベターには思えない。
世代最初の新馬戦を勝ったケイアイノーテックは、負かした2〜4着馬が勝ち上がっているのでメンバーレベルはマズマズでも、その馬達がその後の重賞で見せ場もなかったので、ここで即通用かはまた疑問。ジャンダルムよりは減点材料は少ないが。
京都の内回りで勝ったカツジだが、単純に外回りになるのはマイナスだろう。人気薄ならまだしも、上位人気で内回り→外回りは買いたくない。
それなら未勝利勝ちの組に目がありそう。
やはり相手本線はメガリージョン。初戦の組からは2、5、6着馬が勝ち上がりでメンバーレベルは悪くない。でもフロンティアを負かすまではどうか。
馬券妙味ならロードイヒラニ。前走で新潟のマイルを逃げ切っているので外回り経験と脚質のアドバンテージはある。一角崩しがあるならこの馬だが、鞍上が京都を得意としているとは思えないのが難点か。

というわけでフロンティアが負ける要素はほぼないハズ。
でも馬券は難しいw
ヒモをあれこれ買うなら単勝一本の方がいいかもね。


【在厩】
☆レッドシャーロット(りんどう賞は3着同着→秋明菊賞へ)
☆ウラヌスチャーム(アルテミスSは10着→赤松賞へ)
☆リシュブール(10月28日の未勝利戦は2着)
☆スヴァルナ(8月5日の未勝利戦は9着)
☆イルーシヴグレイス(11月19日の東京の牝馬限定の未勝利戦を内田博幸騎手で)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)

【放牧】
☆アドマイヤアルバ(10月21日の未勝利戦で初勝利→千両賞を予定)
☆レディバード(ヤマボウシ賞は5着)
☆シエラネバダ(紫菊賞は球節炎のため回避)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
△ヴェロニカグレース(10月1日の未勝利戦を快勝→年明けの自己条件へ)
△アントルシャ(ききょうSは9着)
△サウンドキアラ(11月5日の新馬戦を快勝)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)
△クリッパー(9月23日の新馬戦は2着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
△ギルトエッジ(左前屈腱炎の疑い)

【Out】
☆ブルーメンクローネ
☆ソーグレア

【調教】
レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 9ベスト 栗坂稍 1 回 53.1 38.6 24.8 12.3 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂稍 1 回 53.9 39.6 25.7 12.1 馬なり余力
★助 手11. 2 栗坂良 1 回 54.1 39.3 25.5 12.5 馬なり余力
 助 手11. 5 栗坂良 1 回 58.8 43.5 29.2 14.8 馬なり余力
 助 手11. 7 栗坂良 1 回 56.2 41.3 27.2 13.9 馬なり余力
☆Mデム11. 9 栗坂良 1 回 52.4 37.8 24.4 12.3 末強目追う
       ヒデノトパーズ(二未勝)一杯を0.4秒追走0.4秒先着

イルーシヴグレイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W重 73.2 57.2 41.8 14.1[6]馬なり余力
 助 手 ◇ 函芝良 68.3 52.5 38.3 13.2[8]一杯に追う
 助 手10.26美南坂重 1 回 58.5 43.0 28.1 14.1 強目に追う
 助 手10.29美南坂重 1 回 59.7 43.7 28.7 14.2 馬なり余力
★助 手11. 2美南W良 69.6 54.2 39.4 13.4[6]G前仕掛け
       マローブルー(古1600万)馬なりの外同入
 助 手11. 5美南坂重 1 回 58.7 42.8 27.3 13.3 馬なり余力
☆助 手11. 9美南W良 69.8 54.8 39.7 12.7[7]一杯に追う
       マローブルー(古1600万)馬なりの外を0.6秒先行同入

カヴァロディーオ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂良 1 回 58.0 41.4 26.5 13.0 末一杯追う
 ティー ◇ 札芝良 64.7 49.7 35.2 12.0[6]強目に追う
☆助 手11. 8 栗坂良 1 回 61.6 44.3 29.2 14.8 馬なり余力

ようやくカヴァロディーオとスヴァルナが栗東に帰厩。
今のところ11月最終週の出走予定がないので、どちらかが最終週の未勝利戦を使ってくれれば…というところですね。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年11月5日() 00:44
ユタカさん、頼みます!〜POG第23節〜
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 5

我が陣営の3日間開催の出走は1頭のみ。
スペシャルワールドの上位陣は今週は4〜5頭使っている人がほとんどで、景気のいい話ですな(棒)

スペシャルワールドで戦うにおいて、例えば3週間のスパンで最初の週に4頭が出走して残り2週の出走がないなら、毎週1頭ずつ出走した方がトータルの出走数は少なくても他のプレイヤーに対するプレッシャーは後者の方があると考えているのだけど、今週5頭使っている人って3週間前も5頭使っているから、そうなるとかなり話が違ってくる。
出走回数で10回から違ってくると多勢に無勢って感じで、逆に受ける圧の方が強いのよ。
『勝たないと』ではなく“勝ち続けないと”になってくるから、メンタル的にはキツいのよね。

【出走】
・11月5日 京都6R
△サウンドキアラ(武豊騎手)

紆余曲折の末に獲得したサウンドキアラに流れを変えてもらいましょう。

サウンドキアラ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 9.22 栗E良 12.8 ゲートなり
 助 手 9.27 栗坂良 1 回 56.4 41.3 27.3 13.6 馬なり余力
       マリオ(新馬)馬なりを0.2秒先行クビ先着
 助 手10. 4 栗CW稍 84.2 67.9 53.6 40.3 12.7[6]一杯に追う
       マリオ(新馬)一杯の内を0.5秒追走0.6秒先着
 助 手10.12 栗坂良 1 回 59.6 43.6 28.0 13.0 馬なり余力
 助 手10.18 栗坂稍 1 回 55.3 40.6 26.7 13.4 馬なり余力
★武 豊10.25 栗坂重 1 回 53.2 38.8 25.5 12.5 馬なり余力
 助 手10.31 栗坂稍 1 回 60.8 44.6 29.9 15.6 馬なり余力
☆助 手11. 1 栗坂良 1 回 55.6 40.4 26.5 12.8 馬なり余力

サウンドキアラの調整過程は上記の通り。ユタカさんが乗った1週前が上々なのだが、よく見ると先週の新馬戦で穴を開けたマリオに先着しているので、単純計算ならサウンドキアラも新馬勝ちしておかしくないことになる。

距離を考えると外国産馬の方が強そうな印象はあるけど、特にアメリカ産馬なんて緩急に弱かったりするから、ユタカさんのインサイドワークが活きるような流れにでもなれば十分にチャンスはあるでしょうね。


【在厩】
☆レッドシャーロット(りんどう賞は3着同着→秋明菊賞へ)
☆ウラヌスチャーム(アルテミスSは10着→赤松賞へ)
☆リシュブール(10月28日の未勝利戦は2着)
☆イルーシヴグレイス(11月19日の東京の牝馬限定の未勝利戦へ)
△フロンティア(デイリー杯2歳Sを岩田騎手で)
△スペイシー(10月29日の新潟の新馬戦は6着)

【放牧】
☆アドマイヤアルバ(10月21日の未勝利戦で初勝利→千両賞を予定)
☆レディバード(ヤマボウシ賞は5着)
☆シエラネバダ(紫菊賞は球節炎のため回避)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
△ヴェロニカグレース(10月1日の未勝利戦を快勝→年明けの自己条件へ)
△アントルシャ(ききょうSは9着)
☆スヴァルナ(8月5日の未勝利戦は9着)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)
△クリッパー(9月23日の新馬戦は2着)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
△ギルトエッジ(左前屈腱炎の疑い)

【Out】
☆ブルーメンクローネ
☆ソーグレア

【調教】
レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 9ベスト 栗坂稍 1 回 53.1 38.6 24.8 12.3 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂稍 1 回 53.9 39.6 25.7 12.1 馬なり余力
☆助 手11. 2 栗坂良 1 回 54.1 39.3 25.5 12.5 馬なり余力

フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 8ベスト 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
 助 手10.19 栗坂不 1 回 55.1 40.6 26.6 13.1 馬なり余力
       グレイトパール(古オープン)一杯を0.1秒追走同入
  10.20 栗プール 2 周
 助 手10.22 栗坂不 1 回 57.0 41.6 27.2 13.2 馬なり余力
       フェアレディ(新馬)末強目を0.8秒追走0.1秒先着
★中 井10.26 栗CW稍 88.2 71.3 55.1 40.2 12.2[7]馬なり余力
       サヴィ(古1000万)馬なりの内を0.7秒追走4F併同入
  10.27 栗プール 2 周
 助 手10.29 栗坂重 1 回 58.3 43.0 27.5 12.8 馬なり余力
       サヴィ(古1000万)馬なりに同入
☆助 手11. 1 栗坂良 1 回 61.5 45.2 29.5 14.4 馬なり余力
 岩 田11. 2 栗CW良 81.9 66.6 52.4 39.3 11.8[7]一杯に追う
       サヴィ(古1000万)馬なりの内を0.8秒追走同入

イルーシヴグレイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W重 73.2 57.2 41.8 14.1[6]馬なり余力
 助 手 ◇ 函芝良 68.3 52.5 38.3 13.2[8]一杯に追う
★助 手10.26美南坂重 1 回 58.5 43.0 28.1 14.1 強目に追う
 助 手10.29美南坂重 1 回 59.7 43.7 28.7 14.2 馬なり余力
☆助 手11. 2美南W良 69.6 54.2 39.4 13.4[6]G前仕掛け
       マローブルー(古1600万)馬なりの外同入

とりあえず再来週は3頭使いになりそうだけど、スヴァルナ、カヴァロディーオ、クリッパー、そしてダブルフラットが戻ってこないと戦況的にお話にならない感じ。
とにかくまだ勝っていない放牧組に奮起してもらわないことにはゲームプランもあったもんじゃない┐('〜`;)┌

そうそう、ようやく未勝利勝ちをしたアドマイヤアルバは千両賞を予定しているらしいけど、きっとシンザン記念を使うところまで考えているんだろうな。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サヴィの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サヴィの写真

サヴィ

サヴィの厩舎情報 VIP

2017年12月2日3歳以上1000万下3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サヴィの取材メモ VIP

2017年12月2日 3歳以上1000万下 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。