注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

マイネルヘミニス(競走馬)

注目ホース
マイネルヘミニス
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2014年3月13日生
調教師高橋祥泰(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績 9戦[0-0-2-7]
総賞金260万円
収得賞金0万円
英字表記Meiner Geminis
血統 アイルハヴアナザー
血統 ][ 産駒 ]
Flower Alley
Arch's Gal Edith
マイネエストレヤ
血統 ][ 産駒 ]
スターオブコジーン
センシューリーブ
兄弟 コスモハヤブサマイネルエクレウス
前走 2017/03/04 3歳未勝利
次走予定

マイネルヘミニスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/04 中山 3 3歳未勝利 ダ1800 1671329.289** 牡3 56.0 戸崎圭太高橋祥泰452(-12)1.58.2 2.241.0④⑤⑤④マサキノテソーロ
17/02/12 東京 3 3歳未勝利 ダ1600 162475.6118** 牡3 56.0 柴田大知高橋祥泰464(+2)1.42.7 1.538.1⑧⑧ショウブニデル
16/12/10 阪神 3 2歳未勝利 ダ1800 134540.3710** 牡2 55.0 柴田大知高橋祥泰462(-6)1.56.5 3.440.8タスクフォース
16/11/27 東京 3 2歳未勝利 芝2000 1571280.8119** 牡2 55.0 津村明秀高橋祥泰468(+4)2.05.2 1.836.3⑧⑩⑭マイネルスフェーン
16/11/13 東京 4 2歳未勝利 芝2000 152328.4711** 牡2 55.0 松岡正海高橋祥泰464(+2)2.04.8 1.435.9ホウオウパフューム
16/08/13 札幌 2 2歳未勝利 芝1800 1471213.1510** 牡2 54.0 柴田大知高橋祥泰462(+4)1.51.8 1.337.0エトルディーニュ
16/07/30 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 105512.443** 牡2 54.0 丹内祐次高橋祥泰458(-2)1.51.1 0.636.4ニシノキララコ
16/07/10 函館 1 2歳未勝利 芝1200 96614.533** 牡2 54.0 松岡正海高橋祥泰460(+6)1.10.9 0.535.2④④エスケークラウン
16/06/25 函館 6 2歳新馬 ダ1000 12338.246** 牡2 54.0 丹内祐次高橋祥泰454(--)1.01.2 1.636.6⑤⑤オアシスクイーン

マイネルヘミニスの関連ニュース

 デビュー2連勝中のジャッキーは、坂路4ハロン52秒8−12秒5をマークして、マイネルヘミニス(3歳未勝利)と併入。重賞初Vへ活気ある動きを見せた。「センスがある馬で、中京の千四でも大丈夫。坂路を上がってからの息の入りも良かったよ。輸送がどう出るかだけど、力は出せると思う」と内田騎手も好感触を伝えていた。

ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【うわさの2歳馬】アンジュデジール動き良化2016年06月24日(金) 12:47

 【函館5R】ディープインパクト産駒のアンジュデジールは、四位騎手が跨った22日の函館Wコースでラスト1F12秒6の好フィニッシュ。「ひと追いごとに動きが良くなっている。母系はダート向きだが、この父なら芝でやれそう」と、昆調教師は期待。

 【函館6R】マイネルヘミニスの父は新種牡馬アイルハヴアナザー。12年ケンタッキーダービー&プリークネスS馬でダートはピッタリだろう。「ゲート試験を一発でクリアしたようにセンスがいい。馬っぷりも上々だ」と谷口助手。

(夕刊フジ)

[もっと見る]

【ズームアップ】海外から輸入BIGネームダディ! 2016年06月14日(火) 05:06

 競馬の話題を掘り下げる「ズームアップ」は先週に続き、初年度産駒がデビューする新種牡馬を特集。すでに産駒が勝ち上がった“新米パパ”もいる。今週はアイルハヴアナザーなど、大物輸入種牡馬に注目。内国産種牡馬が全盛の現状に立ち向かい、多くのビッグネームが並んでいる。(取材構成・千葉智春)

 種牡馬界は近年、サンデーサイレンス系を中心とした内国産サイアーが隆盛を誇る。しかし、今年の新種牡馬には海外の大物種牡馬が多く並んだ。その一翼を担うのがアイルハヴアナザーだ。

 2012年にサンタアニタダービー、ケンタッキーダービー、プリークネスSとGI3連勝。米3冠をかけたベルモントSはレース前に左前脚の屈腱炎を発症し取消となったが、高い競走能力を買われ、ビッグレッドファームが購買した。

 初年度の2013年は152頭に種付けし、以後も123頭、127頭と高い人気を維持。今年もほぼ同数にのぼる見込みで、同ファームの蛯名聡マネジャーも「産駒のデビュー前は申し込みが落ち込むものですが、高い評価をされていると解釈しています」と喜びを口にする。

 フォーティナイナー系らしいスピードがあり、仕上がりの早さも特徴だ。「しっかりした馬が多く、柔らかいしパワーも豊富。走りに軽さもあるので、芝も十分に対応してくれると思います」と蛯名マネジャーは期待を寄せている。

 牧場で「非常にいい動きをしていた」ブロッシェ(美・黒岩、牝)は、交流GI全日本2歳優駿を制したディアドムスの半妹で、19日の函館芝1200メートルでデビュー予定。評価の高いマイネルヘミニス(美・高橋祥、牡)も函館デビューに向けて調整されている。内国産種牡馬全盛の近年だが、今年はアイルハヴアナザーを筆頭に輸入種牡馬の逆襲がありそうだ。

★キングズベスト

 キングズベストは半姉に凱旋門賞馬アーバンシーがいる良血馬。産駒の持ち込み馬エイシンフラッシュが2010年の日本ダービー、12年の天皇賞・秋を制しており、日本の芝への適性は証明済みだ。

 馬産地人気も絶大で、174頭に種付けした初年度産駒にはGI2勝馬グランプリボスの半妹リージェンツパーク(栗・湯窪)、NHKマイルC勝ち馬クラリティスカイの半弟エンドゲーム(栗・安田)などがいる。

★ストリートセンス&サマーバード

 米3冠レース勝ち馬2頭も注目だ。ケンタッキーダービー馬ストリートセンスは初年度に144頭に種付け。産駒のロジセンス(栗・矢作、牝)が11日の東京で新馬勝ちを飾り、好スタートを切った。ベルモントS勝ち馬サマーバードも127頭とかなりの人気だ。前者は北米で産駒が活躍したことで母国に戻され、後者は13年末に変位疝で死亡。ともに産駒は1世代のみだが、活躍が期待される。

[もっと見る]

マイネルヘミニスの関連コラム

関連コラムはありません。

マイネルヘミニスの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

マイネルヘミニスの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

マイネルヘミニスの写真

マイネルヘミニス

マイネルヘミニスの厩舎情報 VIP

2017年3月4日3歳未勝利9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルヘミニスの取材メモ VIP

2016年11月13日 2歳未勝利 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。