アネモネ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2014年4月28日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主株式会社 ノースヒルズ
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績 1戦[0-0-0-1]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Anemone
血統 アイルハヴアナザー
血統 ][ 産駒 ]
Flower Alley
Arch's Gal Edith
アランダ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
キャットクイル
兄弟 ネイキッドエリモアラルマ
前走 2017/04/08 3歳未勝利
次走予定

アネモネの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/08 福島 1 3歳未勝利 ダ1700 1571338.51114** 牝3 54.0 石橋脩尾関知人428(--)1.52.5 4.640.9⑭⑭⑭⑭リュミエールドール

アネモネの関連ニュース

【桜花賞】最新ナマ情報

2017年04月08日() 05:02

◆テンションが鍵〔1〕ミスエルテ

 昨年のファンタジーSを勝ったフランケル産駒は、60分の引き運動を行った。兼武助手は「馬房内や引き運動中は落ち着いているし、カイバもまずまず食べています。体重は前走と同じくらいでも、筋肉量は増えているようにみえます。あとは当日のテンションが鍵」と、3カ月半ぶりでもここまでは順調の様子。土日の微妙な天気予報には「できれば瞬発力が生きる馬場でやりたい」と良馬場を願う。

◆好枠で虎視眈々〔2〕ライジングリーズン

 フェアリーSアネモネSを連勝中と勢いに乗る。金曜朝は坂路(4ハロン68秒2)、ゲート練習の調整。「いつものうちのパターンで。リラックスしているし、気配は良さそう。体も引き締まって見える。圧倒的に内枠が有利だと思うので、それを利した競馬をしたい」と奥村武調教師は意気込んだ。

◆「去年より成長」〔6〕リスグラシュー

 チューリップ賞3着から巻き返しを狙う。金曜は角馬場で体をほぐした。木曜発表の馬体重は前走時から12キロ増で、北口厩務員は「今はカイ食いがすごくいいし、去年より成長はあると思う」と、好気配を伝えた。

◆自信あり松下師〔8〕カラクレナイ

 3連勝でフィリーズレビューを制して勢いに乗る。金曜は角馬場で調整。松下調教師は「前走後はずっと484キロくらいで、大きな増減はありません。変わらず順調にきています」と、状態面に自信をのぞかせた。

◆雨よ降れ降れ!!〔9〕ゴールドケープ

 坂路で4ハロン63秒0−14秒6と馬なりでしまいを伸ばした。加納助手は「馬の雰囲気を大事にしてあまり引っ張らずに走らせたので、しまいの時計は少し速くなったけど、リラックスして走れていた。雨馬場は得意なのでもっと降ってほしい」と雨空を見上げた。

◆陣営「いい感じ」〔10〕レーヌミノル

 阪神JF3着の実績を誇る。CWコースを軽快に周回した。中井助手は「2週連続で追い切りにジョッキー(池添騎手)が乗って、もっとテンションが上がるかと思ったけど、いい感じですね」と、好調をアピールした。

◆納得の仕上がり〔11〕アロンザモナ

 角馬場から坂路を4ハロン65秒7−15秒3で駆け上がった。西浦調教師は「追い切りは負荷をかけていい動きだったし、その後も変わりなく順調に調整できている」とうなずいた。

◆落ち着き気配◎〔12〕アエロリット

 マイル重賞で連続2着の実績馬は北の角馬場で調整。落ち着いた様子で気配は上々だ。「追い切り後も変わらず順調。馬体重は480キロを切るか切らないかで出られると思う。やるだけのことはやった。GIで恥ずかしい競馬はできない」と菊沢調教師は万全の態勢を強調した。

◆叩かれ上昇一途〔13〕ヴゼットジョリー

 CWコースを周回後、ゲートの確認を行った。福永助手は「ここまで順調にきていて、使った上積みはありそうですね。追い切った後もいつも通りの感じ。カイバを食べていて調子はよさそうですよ」と語った。

◆力いる馬場歓迎 〔15〕アドマイヤミヤビ

 CWコースを軽快に1周した。友道調教師は「(6日発表で前走から2キロ増の482キロだった)馬体重は思った通り。カイバを食べて脚元も問題ない。本当に手のかからないタイプですよ。パンパンの馬場より少し力のいる方がいい」と降り出した雨を歓迎した。

◆充実の馬体重増 〔16〕ミスパンテール

 7カ月ぶりのチューリップ賞で2着に好走。反動もなく順調に調整されており、坂路でキャンターを消化した。木曜発表の馬体重は12キロ増で、昆調教師は「減っているよりはいい。食べて実になっているんだと思う」と充実ぶりを口にした。

◆好調維持で一発 〔18〕カワキタエンカ

 抽選をくぐり抜けたディープインパクト産駒は、坂路をキャンターで駆け上がった。浜田調教師は「チューリップ賞の後よりも今回の方が回復が早いし、中1週でも状態は維持できています」と話した。

桜花賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【桜花賞】2番ライジング、あとは輸送だけ!2017年04月07日(金) 05:06

 フェアリーSアネモネSとも外枠だったライジングリーズンは一転して〔1〕枠(2)番。奥村武調教師は「今の競馬は内枠が圧倒的に有利。内めの偶数枠は最高じゃないですか」と笑顔を見せた。この日は厩舎周りで運動。「体が引き締まって張りがある。いい雰囲気。あとは輸送をこなしてくれれば」と好調ぶりにも笑みがこぼれた。

桜花賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【桜花賞】前哨戦を斬る2017年04月07日(金) 05:05

 《チューリップ賞=A》5番手を進んだソウルスターリングが直線半ばで先頭に立ち、2馬身差でV。勝ちタイム1分33秒2は、過去10年の桜花賞全てを上回る優秀なものだ。上がり最速で追い込んだミスパンテールが2着。3着のリスグラシューはプラス4キロの数字以上に余裕が感じられる馬体で、反応がひと息だった。

 《アネモネS=B》勝負どころでまくったライジングリーズンが、半馬身差で後続を封じてV。同舞台のフェアリーSと同タイムだが、上がり3ハロンは35秒1と詰めた。

 《フィリーズレビュー=B》カラクレナイが後方2番手から差し切ったが、激しいペースの展開に乗じた感は否めない。レーヌミノルは早めに先頭に立ち、差されての2着。

 《クイーンC=A》アエロリットが好位から抜け出したが、中団待機のアドマイヤミヤビが差し切った。1分33秒2の時計は1回東京開催のマイル戦で最速。

◇結論◇

 レース運び、時計とも全く死角が見当たらないソウルスターリングが中心。大きな上積みが見込めるミスパンテールがどこまで差を詰められるか。リスグラシューもコース実績があり、巻き返しの余地はある。別路線組では、好内容だったクイーンCの1着アドマイヤミヤビ、2着アエロリットに注目だ。

桜花賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西現場記者走る】ライジング“王道”避けて一発勝負! 2017年04月06日(木) 05:07

 1週間の密着取材で桜花賞の勝ち馬を探るGI企画。桜花賞は無敗の女王ソウルスターリングの刺客探しがテーマだ。大阪サンスポの川端亮平記者(34)は追い切りが行われた3日目、アネモネSを勝ったライジングリーズンに注目。“慣例”にとらわれず、わが道を歩んで勝負をかけてきた実績馬は不気味な存在だ。

 5日の美浦トレセンは、気温も取材陣の数も急上昇した。注目を一手に集めるのはソウルスターリングだ。そんな無敗女王の追い切りをチェックしつつ、東のトライアル勝ち馬ライジングリーズンに注目した。

 Wコースでシルクブルックリン(1000万下)を4馬身前に置き、序盤はゆったりしたペース。3コーナー過ぎから差を詰めると、直線では馬体を併せてしまいを伸ばした。5ハロン68秒5、3ハロン39秒0−12秒7で併入フィニッシュ。阪神までの長距離輸送を考慮した、予定通りのソフトな仕上げだ。

 1週前の3月29日にWコースで3頭併せを行い、5ハロン67秒8−13秒3を計時。馬なり調整に終始した近2走と違い、直線でしっかり負荷をかけた。2週続けて騎乗した丸田騎手は「感じはよかったです。1週前に乗った時点でよさは感じていましたから」と好気配を伝えた。馬体は毛づやがよく、張りも十分。仕上がりは万全とみていい。

 GIIIフェアリーSアネモネSと2連勝中。実績十分ながら、この日の共同会見では追加質問が少なく、奥村武調教師が「あんまり興味ないですか?」と苦笑いしたほど、注目度は高くない。近10年のアネモネS組の成績は【0・0・1・22】と低調で、桜花賞を制した関東馬の2頭アパパネアユサンは、いずれもトライアルの王道・チューリップ賞から挑んでいる。

 臨戦過程について、トレーナーは「チューリップ賞を使うのが理想ですけど、テンションが上がりやすいタイプなので、2回連続の長距離輸送は避けたかった。この馬にとって最善のローテを組んできました」と説明。あえて王道を避け、一発勝負にかけてきたというわけだ。

 「輸送はやってみないと分からない。でも、負けるつもりでやってきていない。かなわないと思ったら、その時点でかなわないんだから」

 開業4年目で現在、11勝で関東リーディングに立つ奥村武調教師の言葉は、どこまでも熱かった。腹を据えて己の信じた道を突き進む人馬には、強敵に対峙(たいじ)してもぶれない強さがある。 (川端亮平)

桜花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【桜花賞】ライジングリーズンきっちり併入 2017年04月05日(水) 11:13

 ライジングリーズンフェアリーSアネモネSを連勝中。特にアネモネSは大外からねじ伏せる横綱相撲で、結果が出ていないローテーションとはいえ、実力は本物だ。

 美浦Wコースで丸田騎手が騎乗し、シルクブルックリンと併せ馬。行き出す前はうるさい素振りを見せたが、スピードに乗ってからは好リズム。560キロ台の大型馬のインに入ってもひるむことなく、楽な脚取りできっちり併入した。

 「先週の時点で感触の良さは伝わってきたので今週はソフトな調整。それでも動きは良かった」と、丸田騎手のジャッジも上々。

 キャリア初の長距離輸送がカギだが、「いつもと違う環境に長くいるとテンションが上がってしまうので前日輸送。ギリギリまで美浦で」と奥村武調教師。「勝つことしか考えてない」と、細心の注意を払っての初西下に不気味な匂いが漂う。(夕刊フジ)

桜花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NZT】レース展望 2017年04月03日(月) 17:39

 いよいよクラシックが開幕する今週だが、土曜中山では同じ3歳馬によるニュージーランドトロフィー(8日、GII、芝1600メートル)が行われる。3歳マイル王決定戦・NHKマイルカップ(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)のトライアルであり、1〜3着馬には本番の優先出走権が与えられる一戦。過去10年を見ても、ジョーカプチーノ(2009年3着)、グランプリボス(11年3着)、カレンブラックヒル(12年1着)が本番で優勝しており、ほかにものちの活躍馬が多く出ている。必見の3歳重賞だ。

 実績で突出した馬は見当たらないが、底を見せていないという点で期待されているのがランガディア(美浦・木村哲也厩舎、牡)。父がキングカメハメハ、母の父がサンデーサイレンス、そして祖母にはオークスダイナカールという配合。血統構成上は2冠馬ドゥラメンテとよく似ている。夏の新潟で新馬戦(芝1800メートル)を快勝したあと、半年ぶりの前走(500万下、東京芝1600メートル)でもあっさりとV。2戦2勝で駒を進めてきた。2戦とも馬群を割る力強い決め手が光り、スケールは大きい。右回りの経験がなく、心身ともまだ本格化手前という印象も否めないが、無傷の3連勝でGIに向かう可能性は十分にある。

 きさらぎ賞でスタート直後に落馬競走中止の憂き目を見たスズカメジャー(栗東・橋田満厩舎、牡)だったが、中京のフローラルウォーク賞では上がり3ハロン33秒6という決め手を発揮して差し切り、見事に鬱憤を晴らした。こちらも伯父に天皇賞・春を勝ったスズカマンボがおり、母スプリングサンダーは重賞で2度の2着がある活躍馬。血統的に伸びしろは十分あり、競走中止を除く“3連勝”の期待が持てる素材だ。

 新馬戦で鮮烈な勝ち方を演じた後、サウジアラビアロイヤルCとベゴニア賞で3着に終わったクライムメジャー(栗東・池江泰寿厩舎、牡)が、今年初戦の500万下(芝1400メートル)をアタマ差でV。素質馬がようやく立ち直った印象だ。サトノノブレスヒカルオオゾラと兄2頭も池江厩舎で活躍した背景があり、叩き2戦目でさらなる前進も見込める。新コンビ・川田将雅騎手の手綱さばきに注目したい。

 デイリー杯2歳S2着、朝日杯フューチュリティS3着と、マイペースで逃げて結果を出していたボンセルヴィーソ(栗東・池添学厩舎、牡)が、前走のファルコンSは控える形でクビ差2着に好走した。勝ち鞍こそ1勝にとどまっているが、脚質の幅が広がったことで、重賞タイトルに近づいたことは間違いない。関東圏への輸送さえクリアすれば、上位争いが見込める。

 安定性という意味ではディバインコード(美浦・栗田博憲厩舎、牡)も引けを取らない。京王杯2歳S3着、ジュニアC2着、アーリントンC3着と、体重を増やしながら好結果を出しているのは好材料だろう。中山ではアスター賞1着、ジュニアC2着と2戦2連対。母ツーデイズノーチスは中山マイルの桜花賞トライアルアネモネS勝ち馬でもあり、この舞台の前哨戦で期待が膨らむ。

 ファルコンSでは11着と大敗したナイトバナレット(栗東・矢作芳人厩舎、牡)も、ジュニアC快勝の舞台で見直しが必要だ。前走はひと息入っていたせいか、反応が鈍かった印象。ひと叩きされて、実績を残す舞台になれば巻き返しが見込める。流れが速くなればチャンスはさらに広がるだろう。

 ほかにも、クロッカスSを快勝したタイムトリップ(美浦・菊川正達厩舎、牡)、シンザン記念2着、共同通信杯4着と健闘が続くタイセイスターリー(栗東・矢作芳人厩舎、牡)、末脚勝負が板についてきたダイイチターミナル(美浦・高市圭二厩舎、牡)、前走で鮮やかな決め手を繰り出したイノバティブ(美浦・相沢郁厩舎、牡)などがスタンバイ。本番の切符をかけた激しいバトルが期待できそうだ。

ニュージーランドトロフィーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アネモネの関連コラム

関連コラムはありません。

アネモネの口コミ


口コミ一覧

桜花賞

 人参好 2017年04月09日() 01:33

閲覧 94ビュー コメント 3 ナイス 3


うーんNZは
 ジョーストリクトリでしたか・・・

 ファルコンSで先行した馬の巻き返しと見てましたがジョーまで印行きませんでした
 マンカスのオッズに釣られたのかもw

 タイセイスターリ▲が自分自身でも違和感あったのですが

内荒れてジョッキーが意図的に避けだすと内の先行馬でジョーはマークしないといけませんね。



では桜花賞



一頭一頭分析もしてみようかと思ってましたが、ふと考えると結構序列がはっきりしているのではとも思ってきました。

レーヌミノルを物差しに

 まずは京王杯2S モンドキャンノの0.1秒差
          ディバインコードに-0.5秒 
    モンドキャンノは朝日杯 でミスエルテに0.3秒差をつけています。
    ディバインコードはアーリントンカップでヴィゼトジョリーに0.2秒差つけいますので
  
  モンドキャンノ>レイヌミノル>ミスエルテ>ヴィゼットジョリー

 阪神JFは
  ソールスターリングからのタイム差は
   リスグラシュー 0.2、レーヌミノル0.5秒 でした
 
 クイーンCは
   アドマイヤミヤビ 
   アエロリット  -0.1
   レーヌミノル  -0.5

 フィリーズレビュー
   カラクレナイ
   レーヌミノル  -0.1
   ゴールドケープ -0.3


 ここからすると
   アドマイヤミヤビ>アエロリット>カラクレナイ>レーヌミノル

 ま、各馬の状態やレース間隔、レースペースとかを全く無視していますのでこれだけではなんですが
 例えば、フェアリーS
  ライジングリーズン
  アエロリット   -0.1
 
 アネモネS
  ライジングリーズン
  ディアドラ    -0.1
  スズカゼ     -0.2
 
 3着スズカゼさんは クイーンSでミヤビに1.1秒差をつけられてますが、アネモアでは一気に詰めてるように見えますね。
 であればライジングは相当弱いになってしまいますがアエロリットを負かしていますので(ペースはライジング向きでした)
 一概に言えないと思います。この理論で言えばクライムメジャーも強いとなりますが・・・


 が、レーヌミノル基準?で考えると0.5秒差は完全に力の差があったと言えそうで重賞で0.5秒差の
  ソールスターリング、アドマイヤミヤビ、アエロリット の3頭は
 信頼できそうです。あとはラインジングリーズン、リスグラシュー位かと。
  他馬からするとフィリーズレビュー組はタイム差もなくちょっと力不足と見ています。

 ミスエルテもモンドキャンノの比較してはちょっと乱暴ですが、朝日FS組は年明けレースは軒並み壊滅的ですね、

 明日は雨で水分残る馬場で比較的重めの馬場となりそうです。
 逃げはカワキタエンカかショーウェイ。前半5F60秒くらいか、ちょっと切るくらいかと想定しています。

 重めの馬場のため大外分回しは届かない可能性が高い。ある程度前、中団で競馬するタイプが良さそう。
ここからして
 ◎ソールスターリング
 〇アドマイヤミヤビ
 ▲アエロリット
が1,2着
 3着までで上位3頭へ割って入れる可能性があるのは
 リスグラシュー
 ライジングサン
 
 ただ、外回して届くかはちょっと厳しそう。

 固いと思いますが、どうでしょう
 









 

 やすの競馬総合病院 2017年04月05日(水) 22:10
桜花賞の単勝お買い得馬を調査する(調査1日目)の巻
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 1

netkeiba.comの桜花賞の単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点し、点数が高かった上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回の大阪杯は
2着ステファノス(7番人気 17.7倍)
8着モンドインテロ(11番人気 194.6倍)
12着マルターズアポジー(8番人気 30.5倍)

善戦した2着馬はいたんですけど、1番人気のキタサンブラックに見事に勝たれて穴馬の出番ありませんでした。

前回までの収支は
・収支:−9000P
・投資額:9000P
・払戻額:0P
・指名馬の着順(0.1.0.8)
・的中率:0%
・回収率:0%

で、地元のレンタル店のアダルトコーナーで、顔は知ってるけど交流はなかった同級生に会ってしまった時のような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

それでは、1頭ずつ順番にチェックしていきますが、単勝オッズの安い馬には厳しく、単勝オッズの高い馬には甘い採点でやっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 1.7倍)ソウルスターリング
単勝1.5倍ぐらいになるのかな?
実績も臨戦過程も上がり3Fも文句ないレベルやし、ルメール騎乗もGIで頼りになりますが・・・。
今回が初対決の馬達もいるんでオッズに見合うだけの信頼度あるかは謎。
チューリップ賞1着馬は過去5年の桜花賞で1勝だけなんでトライアル勝ったから安泰でもないし。
ルメールは去年の桜花賞で単勝1.5倍の1番人気メジャーエンブレムで4着とやらかしたし。
木曜〜日曜まで雨マーク多いけど、良馬場での経験しかないんで道悪適性も謎。
など、強引に不安要素探せば少なからずあるんで・・・。
お買い得度は76点

(単勝予想オッズ 3.7倍)アドマイヤミヤビ
単勝3.2倍ぐらいになるのかな?
3連勝中、GIで頼りになるデムーロ騎乗、そして弥生賞馬のカデナを負かしてる馬が2番人気で買えるのはおいしいと考えるか。
無敗の2歳女王を負かすという大仕事を成し遂げてこの安いオッズじゃ割に合わないと考えるか。
判断に困るけど・・・。
過去5年の桜花賞は全てチューリップ賞組が勝ってるんでクイーンS組なのはマイナス要素やし、新馬戦から前走までずっと乗ってたルメールがソウルスターリング選んでるのを考慮すると割に合わないのかな?
木曜〜日曜まで雨マーク多いんで、稍重で勝ってる経験あるのはいいですね。
お買い得度は88点

(単勝予想オッズ 8.5倍)リスグラシュー
単勝7.0倍ぐらいになるのかな?
武豊は先週GI勝って勢いあるのはいいけど、2週連続GI勝ちまではどうなのかな〜?
馬は2戦続けてソウルスターリングに負けてるけど、過去5年の桜花賞の勝ち馬5頭中4頭はチューリップ賞で2〜4着に負けてた馬やし、後方からメンバー中上位の上がり3Fで伸びてくるという脚質も桜花賞向きなんで、チューリップ賞3着からの巻き返しは全然あるかも?
阪神JF2着というGI連対実績あるのがさらに不気味です。
木曜〜日曜まで雨マーク多いけど、良馬場での経験しかないんで道悪適性は謎ですが・・・。
お買い得度は94点

(単勝予想オッズ 9.3倍)ミスエルテ
単勝7.8倍ぐらいになるのかな?
牝馬なのに朝日杯FS1番人気に支持された馬がこのオッズで買えるのはおいしいと考えるか。
朝日杯FS4着以来の休み明けなのに、このオッズじゃまだまだ過剰人気と考えるのか。
判断に困るけど・・・。
チューリップ賞組が過去5年で5勝してるGIなんでトライアルすら使ってないっていうのはけっこうなマイナスやし、朝日杯FS1番人気はすごいけど着順は4着なんで、実際はファンタジーSを勝った少し強そうな牝馬って程度なのかも。
川田は大阪杯で2着に頑張ってたし、この馬ずっと乗ってるのもいいですね。
木曜〜日曜まで雨マーク多いんで、稍重で勝ってる経験あるのもいいですね。
お買い得度は87点

(単勝予想オッズ 15.7倍)ミスパンテール
単勝13.0倍ぐらいになるのかな?
前走から大幅にオッズ下がる時点でおいしくないというのもわかるし・・・。

四位はGIだと勝つよりは善戦が多いタイプやし、1勝馬なんでGIじゃ善戦までかもですが・・・。
出走回数が多い1勝馬じゃなく出走回数たった2戦の1勝馬やし、8ヶ月ぶりの休み明けでチューリップ賞2着なんで、1勝馬の皮をかぶった大物の可能性も十分あるかも?
あと、新馬戦もチューリップ賞もメンバー中最速の上がり3Fを出してるんで桜花賞向きなのもいいですね。
木曜〜日曜まで雨マーク多いけど、良馬場での経験しかないんで道悪適性は謎ですが・・・。
お買い得度は95点

(単勝予想オッズ 19.5倍)カラクレナイ
単勝15.0倍ぐらいになるのかな?
休み明けでフィリーズレビュー勝って3連勝中なのはいいけど、デムーロから田辺に替わってGIの期待値は下がるし、3連勝全てが1400mなんですよね〜。
相手強化、距離延長などを考えると1着までは厳しいのかな?
木曜〜日曜まで雨マーク多いけど、良馬場での経験しかないんで道悪適性も謎やし・・・。
お買い得度は76点

(単勝予想オッズ 24.1倍)アエロリット
単勝18倍ぐらいになるのかな?
横山典はいい意味でも悪い意味でも不気味ですけど・・・。
1勝馬で3走連続2着か〜。重賞2着はまだいいけど、500万下でも2着で勝ち切れてないのは気になるんで、条件問わず安定して走る善戦型で単勝よりも複勝向きの馬かも?
木曜〜日曜まで雨マーク多いけど、良馬場での経験しかないんで道悪適性は謎ですが、馬場・展開・コースに関係なく自分の力出せそうなタイプなんで道悪の方がチャンス拡大かも?
お買い得度は92点

(単勝予想オッズ 37.5倍)レーヌミノル
単勝25倍ぐらいになるのかな?
短距離馬ですけど、前走は1400mでも勝ち切れず2着だったんで、1600mで世代の上位ランクと戦って勝ち切るのは辛そう。
浜中から池添に替わって不気味な感じもするけど、テン乗りだけにどうなのかな〜?
木曜〜日曜まで雨マーク多いけど、良馬場での経験しかないんで道悪適性は謎ですが、スタミナ要求される度合いが増す分さらに辛くなるかも?
お買い得度は76点

(単勝予想オッズ 46.0倍)ライジングリーズン
単勝32倍以上はつくのかな?
連勝中なのはいいけど、4戦3勝で3勝全てが中山1600mで、唯一の負けが東京1600mで1.6差の13着。
アネモネS組が桜花賞勝つイメージわきにくいし、後方で溜めても速い上がり3Fを出すタイプじゃないんで、桜花賞とも合ってなさそう。
丸田がずっと乗ってるけど、GI勝ってないし、重賞も6勝でまだまだ重賞以上での期待値高くないんですよね。
木曜〜日曜まで雨マーク多いけど、稍重馬場で勝ってるし、上がりかかる競馬の方が持ち味出るんで道悪ならパフォーマンス跳ね上げるかも?
お買い得度は90点

この続きはまた明日。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
お花見スポットで有名なところを通ったら、桜が満開ですごくきれいでした。

出店もいっぱい出てて、人もいっぱいいたし、なんか楽しかったです。

[もっと見る]

 たま 2017年04月03日(月) 18:39
クラシック 
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 1

★桜花賞(4月9日、阪神競馬場、GI、芝1600メートル)

[チューリップ賞]
6,200万円 4戦[4-0-0-0] ★ソウルスターリング ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン G機〆綽JF
1,100万円 2戦[1-1-0-0] ★ミスパンテール 四位 昆貢(栗東)ファンタストクラブ
3,150万円 5戦[2-2-1-0] ★リスグラシュー 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS

[アネモネS]
3,150万円 4戦[3-0-0-1] ★ライジングリーズン 丸田 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS
*.400万円 8戦[1-3-2-2] ★ディアドラ 岩田 橋田満(栗東)ノーザンFしがらき

[フィリーズレビュー]
3,500万円 4戦[3-0-0-1] ★カラクレナイ 田辺 松下武士(栗東)グリーンウッド G フィリーズレビュー
3,750万円 6戦[2-2-1-1] ★レーヌミノル 池添 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S
*.900万円 8戦[2-0-2-4] ★ゴールドケープ 丸山 荒川義之(栗東)グリーンウッド

3,100万円 5戦[3-0-0-2] ★ジューヌエコール 北村友(栗・安田) G デイリー杯2歳S
2,650万円 4戦[3-1-0-0] ★アドマイヤミヤビ ミルコ 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき G クイーンC

1,950万円 3戦[2-0-0-1] ★ヴゼットジョリー 福永 中内田充正(栗東)グリーンウッド G 新潟2歳S
1,850万円 3戦[2-0-0-1] ★ミスエルテ 川田 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G ファンタジーS
1,800万円 4戦[1-3-0-0] ★アエロリット 横山典 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄
1,400万円 4戦[2-0-0-2] ★アロンザモナ 幸 西浦勝一(栗東)小松TC 紅梅S
1,000万円 5戦[1-2-0-2] ★ショーウェイ 松若 斉藤崇史(栗東)

900万円
★カリビアンゴールド 藤岡康
★カワキタエンカ 和田
★スズカゼ 松山
★ハローユニコーン
★ベルカプリ 藤岡祐



3,950万円 5戦[4-0-0-1] リエノテソーロ 吉田隼 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿
2,650万円 3戦[3-0-0-0] ファンディーナ 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC
1,800万円 9戦[2-1-1-5] ブラックオニキス 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,200万円 7戦[2-0-0-5] クインズサリナ 西村真幸(栗東)朝宮S
1,000万円 4戦[1-2-1-0] フローレスマジック 木村哲也(美浦)ノーザンF天栄
1,100万円 6戦[1-2-0-3] シーズララバイ 竹内正洋(美浦)社台F山元TC

900万円 2戦[2-0-0-0] リカビトス 奥村武(美浦)ノーザンファーム天栄




★オークス(5月21日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)

900万円 3戦[2-0-1-0] ホウオウパフューム・牝 田辺 奥村武(美浦)ノーザンF天栄 寒竹賞







★皐月賞(4月16日、中山競馬場、GI、芝2000メートル)

2,650万円 3戦[3-0-0-0] ★ファンディーナ・牝 岩田 高野友和(栗東)グリーンウッド G フラワーC

4,750万円 5戦[3-2-0-0] ★カデナ 福永 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G 弥生賞
2,000万円 5戦[2-1-1-1] ★マイスタイル 横山典 昆貢(栗東)ファンタストC こぶし賞
1,050万円 5戦[1-1-2-1] ★ダンビュライト 武豊 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき

2,900万円 7戦[4-1-0-2] ★アダムバローズ 池添 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 若葉S

3,600万円 6戦[3-1-0-2] ★ウインブライト 松岡 畠山吉宏(美浦)コスモヴューF G スプリングS
2,000万円 5戦[2-2-1-0] ★アウトライアーズ 田辺 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞
1,200万円 7戦[2-0-1-4] ★プラチナヴォイス 和田 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S

4,400万円 6戦[3-2-0-1] ★サトノアレス 戸崎 藤沢和雄(美浦)ミホ分場 G 朝日杯
4,250万円 3戦[3-0-0-0] ★レイデオロ ルメール 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄 G ホープフルS
3,100万円 4戦[3-0-0-1] ★アメリカズカップ 松若 音無秀孝(栗東)グリーンウッド G きさらぎ賞
2,950万円 4戦[2-2-0-0] ★スワーヴリチャード 四位 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき G 共同通信杯
2,800万円 5戦[3-1-1-0] ★ペルシアンナイト 池江泰寿(栗東)吉澤S−WEST G アーリントンカップ
2,800万円 4戦[3-0-0-1] ★アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G 毎日杯
2,300万円 4戦[2-1-0-1] ★コマノインパルス 菊川正達(美浦)吉澤S−EAST G 京成杯
2,050万円 8戦[3-1-0-4] ★トラスト 中村均(栗東)ビッグレッドF G 札幌2歳S
1,400万円 3戦[2-0-0-1] ★クリンチャー 宮本博(栗東)大山ヒルズ すみれS
1,200万円 3戦[2-0-0-1] ★キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S



1,150万円 6戦[1-3-0-2] ガンサリュート 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
1,150万円 5戦[1-1-1-2] ボンセルヴィーソ 池添学(栗東)小松TC
1,150万円 9戦[1-3-2-3] エトルディーニュ 小桧山悟(美浦)西山牧場阿見分場
1,150万円 4戦[1-1-0-2] タイセイスターリー 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき
1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉

900万円 3戦[2-1-0-0] トリコロールブルー 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき フリージア賞
900万円 4戦[2-0-0-2] ポポカテペトル 友道康夫(栗東) ゆきやなぎ賞
900万円 2戦[2-0-0-0] ランガディア 木村哲也(美浦)ノーザンファーム天栄
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき・天栄 ゆりかもめ賞
900万円 4戦[2-0-0-2] サトノリュウガ 平田修(栗東)ノーザンFしがらき 福寿草特別
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 6戦[2-1-0-3] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞
900万円 4戦[2-0-1-1] イブキ 奥村武(美浦)ジョイナスF 水仙賞
900万円 3戦[2-0-0-1] ダイワキャグニー 菊沢隆徳(美浦)

400万円 4戦[1-0-2-1] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 4戦[1-2-0-1] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン
400万円 3戦[1-2-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 3戦[1-0-1-1] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき


・・・右橈骨遠位端骨折 3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ
・・・第3手根骨々折 全治6カ月以上 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき




★東京優駿(5月28日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)

2,400万円 4戦[2-2-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田

======

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)

4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,750万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
2,800万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦)ノーザンF天栄 ファルコンS G
2,300万円 ★キョウヘイ 宮本博(栗東)吉澤S WEST シンザン記念 G

2,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦)シンボリ牧場 クロッカスS、カンナS
1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,950万円 ★レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞

1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

[もっと見る]

アネモネの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アネモネの写真

投稿写真はありません。

アネモネの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

アネモネの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。