アネモネ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2014年4月28日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主株式会社 ノースヒルズ
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績 1戦[0-0-0-1]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Anemone
血統 アイルハヴアナザー
血統 ][ 産駒 ]
Flower Alley
Arch's Gal Edith
アランダ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
キャットクイル
兄弟 ネイキッドエリモアラルマ
前走 2017/04/08 3歳未勝利
次走予定

アネモネの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/08 福島 1 3歳未勝利 ダ1700 1571338.51114** 牝3 54.0 石橋脩尾関知人428(--)1.52.5 4.640.9⑭⑭⑭⑭リュミエールドール

アネモネの関連ニュース

 アネモネステークス(11日、中山11R、3歳牝馬オープン(混)(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金1900万円、1、2着馬に桜花賞の優先出走権 =出走16頭)丸田恭介騎乗で1番人気に推されたライジングリーズンが差し切って快勝。タイム1分34秒7(良)。1/2馬身差2着の3番人気ディアドラとともに、桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 ◆丸田騎手(ライジングリーズン1着) 「(道中の)手応えが違っていたし、最後もきっちりと差し切って強い競馬だった」

 ◆シュタルケ騎手(ディアドラ2着) 「最後も内からいい脚を使っている。いいハートをしている」

★11日中山11R「アネモネステークス」の着順&払戻金はこちら

【アネモネS】ライジングリーズンが重賞V馬の貫禄示す 2017年3月11日() 15:51

 3月11日の中山11Rで行われたアネモネステークス(3歳オープン、牝馬、芝・外1600メートル、馬齢、16頭立て、1着賞金=1900万円)は、丸田恭介騎手騎乗のライジンリーズン(美浦・奥村武厩舎)が快勝し、1番人気に応えた。タイムは1分34秒7(良)。2着のディアドラ(3番人気)までが、桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 レースはショーウェイが引っ張り、クーリュゴールドアピールなどが続く展開。後方2番手を進んでいたライジングリーズンは直線に向くと外から一気に脚を伸ばし、中団から直線で内を突いて追撃したディアドラを1/2馬身差で退けた。さらに3/4馬身差の3着はスズカゼ(5番人気)。昨年の全日本2歳優駿・交流GIでデビューから無傷の4連勝を飾り、今回2番人気だったリエノテソーロは4着だった。

 ライジングリーズンは、父ブラックタイド、母ジョウノファミリー、母の父キングカメハメハという血統。北海道日高町・三城牧場の生産馬で、馬主は岡田牧雄氏。通算成績は4戦3勝。重賞は2017年フェアリーS・GIII勝ちがある。

 ◆丸田恭介騎手「枠が外((14)番枠)で、やれることは限られているなと思っていましたし、良績を残している外を回る形をとりました。ゆっくりとしたペースでしたけど、差し切ってくれましたね。コーナリングの加速がスムーズで一気に先団にとりつけるところが、この馬のいいところです」

★11日中山11R「アネモネステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【アネモネS】スズカゼ何としてもクラシックへ2017年3月10日(金) 12:01

 スズカゼは2走前の菜の花賞で中山マイルを克服済み。前走・クイーンCは絶好位から7着に終わったが、「いいスピードを持っているのにギアチェンジがうまくいかなかった」と、伊藤正調教師は力負けと思っていない。「この中間は走りがだいぶ良化した。はっきり、前回よりいい。能力的にここでも見劣らない」。祖母から管理しているゆかりのある血脈だけに、“何としてもクラシックへ”の思いがビシビシと伝わってくる。

アネモネSの枠順はこちら

[もっと見る]

【3歳次走報】ライジングリーズン、アネモネSへ2017年1月12日(木) 05:00

 ★フェアリーS勝ちのライジングリーズン(美・奥村武、牝)はアネモネS(3月11日、中山、OP、芝1600メートル)へ。同厩で1月8日の中山新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったヴォルタ(牡)は次開催の中山1週目の一般戦(2月26日、500万下、芝1200メートル)へ。

 ★ジュニアC3着タイムトリップ(美・菊川、牡)はクロッカスS(28日、東京、OP、芝1400メートル)を予定。

 

[もっと見る]

アネモネの関連コラム

関連コラムはありません。

アネモネの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

アネモネの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アネモネの写真

投稿写真はありません。

アネモネの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

アネモネの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。