タガノヴェローナ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 芦毛 2014年3月21日生
調教師中村均(栗東)
馬主八木 良司
生産者有限会社新冠タガノファーム
生産地新冠町
戦績10戦[3-2-1-4]
総賞金3,396万円
収得賞金1,500万円
英字表記Tagano Verona
血統 クロフネ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Blue Avenue
タガノレヴェントン
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
フィバリッシュ
兄弟 タガノトネールタガノエスプレッソ
前走 2017/10/15 秋華賞 G1
次走予定

タガノヴェローナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/15 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18510199.31717** 牝3 55.0 幸英明中村均472(+4)2.03.5 3.339.2⑦⑧⑨⑬ディアドラ
17/08/19 小倉 11 TVQ杯 1000万下 ダ1700 16477.941** 牝3 51.0 藤懸貴志中村均468(0)1.44.9 -0.038.2タイマツリ
17/07/29 小倉 6 3歳以上500万下 ダ1700 118113.521** 牝3 52.0 幸英明中村均468(-2)1.45.6 -0.537.4ショウナンマシェリ
17/05/27 京都 5 3歳500万下 ダ1800 1671327.997** 牝3 54.0 川須栄彦中村均470(+2)1.53.3 0.739.7⑥⑤④⑤テイエムアンムート
17/05/13 京都 6 3歳500万下 ダ1800 1081012.676** 牝3 54.0 松若風馬中村均468(+2)1.50.8 1.237.4⑥⑥⑦⑦タガノグルナ
17/04/22 京都 6 3歳500万下 ダ1800 122217.078** 牝3 54.0 幸英明中村均466(-6)1.53.4 1.438.7⑥⑥⑥⑥サンオークランド
17/02/11 京都 1 3歳未勝利 ダ1800 167132.211** 牝3 54.0 幸英明中村均472(+6)1.52.9 -0.437.6フィアマロッサ
17/01/21 中京 2 3歳未勝利 ダ1400 168152.313** 牝3 54.0 幸英明中村均466(0)1.26.7 0.138.5⑥⑥メイスンラック
16/12/18 阪神 1 2歳未勝利 ダ1400 13573.022** 牝2 54.0 松若風馬中村均466(-6)1.26.6 0.438.5⑥⑥ケンシン
16/11/19 京都 6 2歳新馬 ダ1200 156118.832** 牝2 54.0 松若風馬中村均472(--)1.12.0 0.236.1⑥⑦タテヤマ

タガノヴェローナの関連ニュース

 ★秋華賞を制したディアドラ(栗・橋田、牝3)、2着リスグラシュー(栗・矢作、牝3)はエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)へ。17着タガノヴェローナ(栗・中村、牝3)はクイーン賞(12月6日、船橋、交流GIII、ダ1800メートル)へ。

 ★秋華賞7着アエロリット(美・菊沢、牝3)はしばらく放牧へ。18着カリビアンゴールド(美・小島太、牝3)はユートピアS(11月18日、東京、1600万下、芝1600メートル)などが選択肢に。

 ★府中牝馬Sを逃げ切ったクロコスミア(栗・西浦、牝4)はエリザベス女王杯マイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)の両にらみ。3着アドマイヤリード(栗・須貝、牝4)はマイルCSを目指す。4着クイーンズリング(栗・吉村、牝5)はエリザベス女王杯へ。12着クインズミラーグロ (美・和田道、牝5)はエリザベス女王杯が有力。

 ★府中牝馬S6着キンショーユキヒメ(栗・中村、牝4)、9着ゲッカコウ(美・高橋博、牝4)はともにJBCレディスクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ1800メートル)でダート初挑戦へ。

 ★オクトーバーS3着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡6)は福島記念(11月12日、福島、GIII、芝2000メートル)かマイルCSを視野に入れる。

 ★新潟記念14着ルミナスウォリアー(美・和田郎、牡6)はチャレンジC(12月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)、中日新聞杯(同9日、中京、GIII、芝2000メートル)などが視野に。

 ★信越S3着ディバインコード(美・栗田博、牡3)、5着トウショウドラフタ (美・萱野、牡4)はともにオーロC(11月12日、東京、OP、芝1400メートル)へ。



ディアドラの競走成績はこちら

【秋華賞】レースを終えて…関係者談話2017年10月16日(月) 05:03

 ◆和田騎手(ラビットラン4着) 「(スムーズに)つけられる位置につけた。向こう正面から手応えが悪くなったが、能力が高いので踏ん張れた」

 ◆北村友騎手(カワキタエンカ5着) 「イメージ通りに乗れた。速いラップを刻んだ割に粘っている」

 ◆大野騎手(ブラックオニキス6着) 「自分のペースで競馬ができて、最後は伸びていた」

 ◆福永騎手(ミリッサ8着) 「向こう正面で手前を替えたらノメりだした。最後はこれでもかというほどノメっていた」

 ◆三浦騎手(ポールヴァンドル9着) 「位置取りは悪くなかったが、4コーナーをいいバランスで走れなかったのが響いた」

 ◆浜中騎手(リカビトス10着) 「道悪でパワーのいる馬場はつらかった」

 ◆菱田騎手(ヴゼットジョリー11着) 「一発を狙って後ろから脚をためた。インをついたまではよかったけど…」

 ◆川田騎手(ブラックスビーチ12着) 「スムーズにロスなく運べました。現状の力は出せました」

 ◆岩田騎手(ファンディーナ13着) 「ペースが上がったときに、スッと反応してくれなかった」

 ◆池添騎手(レーヌミノル14着) 「デキがよかっただけに、距離なのかもしれない」

 ◆田辺騎手(ハローユニコーン15着) 「前走より状態はよかったが、これからというときに手応えがなくなった」

 ◆松若騎手(メイショウオワラ16着) 「スムーズに進めました。ただ、思った以上に早く手応えがなくなった」

 ◆幸騎手(タガノヴェローナ17着) 「ペースが上がるとついていけなかった」

 ◆田中勝騎手(カリビアンゴールド18着) 「スタートが悪く、流れに乗れなかった」



★15日京都11R「秋華賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【JBCレディスクラシック】JRA出走予定馬が発表2017年10月15日() 18:21

 11月3日(祝・金)に大井競馬場で行われるJBCレディスクラシックのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が10月15日、発表された。 「第7回JBCレディスクラシック」(大井競馬場、交流GI、3歳以上オープン、牝馬、定量、ダート・右1800メートル)【JRA所属の出走予定馬】7頭アンジュデジール(3歳、栗東・昆貢厩舎、騎手未定)キンショーユキヒメ(4歳、栗東・中村均厩舎、騎手未定)クイーンマンボ(3歳、栗東・角居勝彦厩舎、クリストフ・ルメール騎手)ゲッカコウ(4歳、美浦・高橋義博厩舎、騎手未定)サルサディオーネ(3歳、栗東・羽月友彦厩舎、騎手未定)ホワイトフーガ(5歳、美浦・高木登厩舎、蛯名正義騎手)ワンミリオンス(4歳、栗東・小崎憲厩舎、騎手未定)【JRA所属の補欠馬】2頭(補欠順位順)1.タガノヴェローナ2.プリンシアコメータ

[もっと見る]

【秋華賞】最新ナマ情報2017年10月15日() 05:04

◆馬場悪化は避けたい〔1〕アエロリット

 早朝に茨城・美浦トレセンを出発し、午後1時17分に京都競馬場に到着。担当の伊藤厩務員は「輸送はおとなしい馬ですし、落ち着いています」と長距離輸送を苦にしない愛馬を頼もしげに見つめた。きょうは雨予報。「道悪は分からないけど、これまでの実績からも雨は降らない方がいいかな」と馬場悪化は避けたい口ぶりだった。

◆道悪もこなせる〔2〕ラビットラン

 ほどよい気合乗りで坂路を駆け上がり、4ハロン61秒8を計時。辻野助手は「テンションが上がることなく、順調に調整できています。道悪は初めてだけど、普段の調教では悪い馬場でも走れているのでこなしてくれると思います」とGI制覇をにらんだ。

◆前走以上の状態〔3〕ブラックオニキス

 遠征経験が豊富だけに、慣れた様子で馬房に収まった。松山厩務員は「馬の雰囲気はいいし、前走以上の状態でいけそう。器用な馬だし、コーナー4つのコースも大丈夫です」と話した。

◆使って体締まる〔4〕モズカッチャン

 活気十分に坂路を4ハロン62秒1−14秒9で上がった。鮫島調教師は「落ち着きがあっていい雰囲気。久々を使って体が締まった感じ。あとは当日に落ち着いて馬場入りができれば」と期待する。

◆気合入ってきた〔5〕ブラックスビーチ

 坂路で4ハロン59秒9−13秒0と軽くしまいを伸ばした。辻野助手は「だいぶ気が入ってきていますが、競馬で掛かるタイプではないですからね。競馬しやすい枠に入ったので、自分のリズムで運べれば」と語った。

◆雨を味方に一発〔6〕メイショウオワラ

 4ハロン66秒1で登坂した。栗原助手は「叩き3走目で具合は今回が一番いい。追い切り後にジョッキーも『一発狙います』と。雨はマイナスじゃないので、他が苦にするなら降ってほしい」と曇天の空を見上げた。

◆〔7〕リス前回よりいい具合

 朝一番の坂路に登場。気合乗り十分に4ハロン66秒8−15秒9で駆け上がった。岡助手は「行く気はあったけど、ムキにはなっていないですよ。休み明けの前回に比べて走りが軽くなっています。いい具合ですね」と好気配にうなずいた。

◆攻めていざ戴冠〔8〕カワキタエンカ

 4ハロン75秒9でゆったりと登坂した。嘉堂助手は「ピリピリしているけど、我慢してくれている。春より攻められた。一度使って状態や体はよくなっているので、落ち着いて臨めれば」と期待を込めた。

◆「自分の競馬を」〔9〕ハローユニコーン

 角馬場からCWコースをゆったりと周回。鮫島調教師は「前走は何とか間に合った感じだったし、1回使ってグンと良くなっている。自分の競馬をするだけ。流れひとつだと思う」と話した。

◆心配は馬場悪化〔10〕タガノヴェローナ

 CWコースをキャンターで1周。長谷川助手は「状態は本当にいいですよ。芝は初めてだけど、きのう(13日)、芝コースを走らせた感触はよかったので、あまり馬場が悪くならない方がいいですね」と語った。

◆理想的ボディー〔11〕ミリッサ

 活気十分に坂路で4ハロン64秒3を計時。井上助手は「今朝も元気よく走っていて、雰囲気は悪くない。以前に比べて落ち着きもでてきている。体が430キロくらいあるのもいい。力を出し切ってくれれば」と期待する。

◆デキ桜花賞以上〔12〕レーヌミノル

 桜花賞馬はCWコースを軽快に駆けた。中井助手は「前回は余裕残しだったけど、1回使って変わってかなりいい状態。桜花賞と同じかそれ以上ですね。枠もちょうどいいので、うまく脚をためて運べれば」と、2冠奪取に向けて力を込めた。

[もっと見る]

【秋華賞】最新ナマ情報2017年10月14日() 05:03

◆絶好の枠を歓迎〔1〕アエロリット

 重賞連勝中の3歳マイル女王は〔1〕枠(1)番。内回りコースを思えば絶好の枠で、菊沢調教師も「調教時の特殊ゼッケンが(1)番だったので、引く気がしていた。他の出方次第だけど、この枠はいいのでは」と歓迎する。この日は北の角馬場で乗り、ゲートの駐立も確認。「体が締まって、首差しもシャキッとしている。動きもしなやかだね」とデキに自信の笑みだ。

◆末脚にかける!〔2〕ラビットラン

 ローズSの勝ち馬は〔1〕枠(2)番に決まった。角居調教師は「(脚を)ためたいタイプなので、枠はどこでもよかった。内外の希望はなかったので」と泰然自若。自慢の末脚にかける構えだ。

◆最高の内ゲット〔3〕ブラックオニキス

 北のBコース(ダート)を1周し、翌日の輸送に備えた。〔2〕枠(3)番に加藤和調教師は「内の最高のところだね」と大歓迎の口ぶりで、「雰囲気はいい。テンション面は若いときから心配するところがない」と仕上がりも太鼓判。道悪にも「大きく苦手ということはない」と自信を見せる。

◆ラッキー続いた〔5〕ブラックスビーチ

 〔3〕枠(5)番の好枠に入り、抽選突破に続く幸運ぶりを発揮した。角居調教師は「内回りコースでのレースなので、内の方がいいと思っていた」と満足げにうなずいた。

◆好位折り合いを〔6〕メイショウオワラ

 ローズS5着馬は〔3〕枠(6)番に決まった。内山助手は「内めがいいと思っていたので、いいところじゃないですかね。前に壁を作って好位で折り合って、距離ロスなく運べれば」とレースを思い描いた。

◆ムード良好〔7〕リスグラシュー

 枠順抽選では、昨年ヴィブロスが勝利した〔4〕枠(7)番に決まった。宮内助手は「ゲート内で待たされない偶数の方がよかったけど、ゲート裏までメンコをつけていくし、テンションは大丈夫だと思う」と話した。この日は栗東トレセンの坂路で4ハロン69秒8をマーク。適度に気合が乗ってムードは良好だ。

◆先行策を匂わす〔8〕カワキタエンカ

 ローズS2着のディープ産駒は〔4〕枠(8)番をゲット。全陣営で唯一自らの手で抽選器を回した浜田調教師は「いいところを引いて、来たかいがありましたね。並ばれると(ハミを)かんでしまうので、すんなりとハナに行ければ」と先行策を匂わせた。

◆真ん中に好感触〔9〕ハローユニコーン

 〔5〕枠(9)番に鮫島調教師は「(後ろから)思い切ったレースをする馬だし、どこでもよかったけど、真ん中だしちょうどよさそうだね」と好感触を口にした。

◆連対率首位タイ〔10〕タガノヴェローナ

 〔5〕枠(10)番は通算の連対率・190で、トップタイだ。中村調教師は「経済コースを通りたいので、内の方がよかった」と微妙な様子だった。

◆福永に任せる!!〔11〕ミリッサ

 真ん中よりやや外めの〔6〕枠(11)番に決まった。大井助手は「枠は当たったところでやるしかないしね。あとはジョッキー(福永騎手)に任せるだけ」と平常心で臨む。

◆周りを見ながら〔12〕レーヌミノル

 桜花賞馬は〔6〕枠(12)番に入った。本田調教師は「周りの馬を見ながら運べるし、できれば真ん中あたりの偶数がよかった。雨で馬場が悪くなれば、外めの方がいいところを通りやすいしね」とうなずいた。

◆好仕上がり強調〔13〕リカビトス

 午前4時にいち早く京都競馬場へ出発。杉木助手は「まだ体に弱い面は残るけど、前走の反動もなく、いい状態」と仕上がりの良さを強調する。外めの〔7〕枠(13)番となったが「小さい馬なので、内で包まれるよりはいい。出たなりにリズム良くいければ」と前向きだ。

[もっと見る]

【秋華賞】厩舎の話2017年10月13日(金) 05:04

 ◆アエロリット・菊沢師 「息も乱れていないし、平然としていましたね。これで十分」

 ◆ヴゼットジョリー・中内田師 「調整程度で十分。うまく立ち回ってくれれば」

 ◆カリビアンゴールド小島太師 「距離は守備範囲。期待している」

 ◆カワキタエンカ・浜田師 「良い状態を維持できている」

 ◆タガノヴェローナ・中村師 「いい状態はキープしている」

 ◆ハローユニコーン・鮫島師 「相手は強いが、いいデキで出せる」

 ◆ファンディーナ・高野師 「長めにある程度しっかり追った。舞台設定はいい」

 ◆ブラックオニキス・大野騎手 「上積みを感じます。できれば良馬場がいいですね」

 ◆ブラックスビーチ・辻野助手 「ガス抜きができて、いくらか良くなっている」

 ◆ポールヴァンドル・三浦騎手 「最後もしっかり動けていました」

 ◆メイショウオワラ・内山助手 「騎手が『折り合いがつき、反応も良かった』と話していた」

 ◆モズカッチャン・鮫島師 「叩いて良くなるタイプ。上積みはある」

 ◆リカビトス奥村武師 「プラン通りにきたので期待しています」

 ◆リスグラシュー・矢作師 「めちゃくちゃ良い動き。手応えにも余裕があった」

秋華賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

タガノヴェローナの関連コラム

秋華賞・2017

2017年10月11日(水) 17:30

覆面ドクター・英

閲覧 2,974ビュー コメント 0 ナイス 10

安いWIN5を当てた後に5連続WIN4で、いよいよかと期待した3日間開催の月曜日はまさかのWIN1という今年3月以来2回目の惨事。南部杯でも、5番人気のキングズガード本命で3着、G1スプリンターズSコラムで、「根岸S惨敗も太目明らかでダートに戻ったら狙いたい」としていたノボバカラが7番人気2着と狙い目は悪くなかったのですが、コパノリッキーは厩舎がよく仕上げ甘かったりがあり、人気だけに本命を打てなくて失敗しました。素直に1番人気から行ったら12万馬券だったのに欲かきすぎました(笑)

さて、今週は秋華賞。恒例の全頭診断へ参りたいと思います。

アエロリット:前走クイーンSでは左回りでなくてもやれることを示し、大逃げから一旦引きつけての再度突き放しで見ていて楽しいレース。クロフネ産駒の大物牝馬は成長力が魅力。横山典騎手に敢えて絡んでいく騎手は居ないと思われ、どういうペースになるかも含め横山典騎手次第のレース。当然最有力。

リスグラシュー:イレ込みやオークスでは掛かったりと、気性的にも難しいところがあり、末脚は鋭いが不器用で秋華賞では後方からになると厳しいものがありそう。常に人気になるだけに、評価を下げるのが今回は妥当ではとみている(もちろん実力的に上位に来ておかしくないが)。

ディアドラ:今回が14戦目とキャリア豊富。春までは惜敗が多かったが、ハービンジャーらしい緩さが抜けてきたのか、きっちり勝ち切れるようになってきた。母母ソニンクで、手堅く皆きちんと出世していく一族。まだ上がり目あり、使ってきた数だけをみて切るのは早計か。

ファンディーナ:潜在能力断然だが体調整わず、秋始動戦は敗退。ここも使わず休ませてほしいところ。立て直せればこれまでの名牝たちと並ぶ馬になれる力あるのだが......。馬券的には臨戦過程も悪く、そう人気も落ちないだろうから消す予定。

ラビットラン:父が米No.1種牡馬のタピットだけにダート向きとみられていたが、この2走は芝で強烈な末脚をみせて連勝。今年のメンバーなら大一番でも再度の豪脚を見せての差し切りがあってもおかしくない。社台Fの繁殖牝馬としての活躍を期待しての導入なのだろうが、競走馬としても実力爆発。意外に人気にならなそうで、実績あるローズS勝ち馬でもあり本命を打とうかと考え中。

モズカッチャンローズSは太かったからか入れ込んだからか2番人気7着と冴えず。絞れたら走るのかもしれないが、春の上昇は止まった感じもあり、デムーロ騎手への乗り替わりで流れを失った感じといい、もう人気だけに妙味無いか。

ミリッサシンハライトの下という良血だけあり、夏に上昇して7戦目でのG1挑戦となった。ただ身体小さく姉よりスケールは落ちるか。大一番で良血の底力を見せるかもしれないが。

カワキタエンカディープインパクト産駒にしては母産駒未勝利勝ちのみ、非社台系と地味さがあるが、逃げてローズSでも2着に激走。ただあれは横山典騎手の楽逃げによるもので、今回は同型強力(しかも敵が横山典騎手に)で厳しい。常に前残りというのはあるが、今回はあまり期待できない。

カリビアンゴールド:ダーレー軍団の良質牝馬にステイゴールドの配合で2着積み重ねつつ、ここまで辿り着いた。ただ、小島太厩舎&田中勝騎手をここで敢えて買う必要も無さそう。

レーヌミノル桜花賞で激走の後にオークスローズSと惨敗ですっかり人気落としているが、調教は動いており、内回りだと距離のごまかしが利いて、再度上位も能力的にありえる。穴でヒモに入れたい。

リカビトス:無傷の3連勝中だが体質が弱く、順調に使えない。能力的には6月の3勝目段階くらいやれればここも通用で、(強くは追い切らないだろうが)調教の動きを見て良さそうならヒモには入れたい。

ポールヴァンドルカリビアンゴールドと2戦続けて接戦で、雄大な馬格といい今後も牝馬重賞路線で活躍していくタイプだと思うが掲示板の下の方か。

メイショウオワラ:好走と凡走が一戦毎にみえるがオープンでは負けているという実力通りの結果でここも良くて善戦か。更に上積みあればやれても良いが。

ヴゼットジョリー:新馬、新潟2歳Sと連勝後に4戦負けているが指数自体は順調に上げてきており通用してもおかしくないレベルまでは来ている。

ブラックスビーチ:社台の馬でディープインパクト×キングマンボと配合的には優れているのだが、力が落ちる感じあり。

タガノヴェローナクロフネ×キングカメハメハで芝でやれてもおかしくないが初芝は不利。

シーズララバイ:3月のフラワーCで2着と言ってもファンディーナからは5馬身差があり、その後の凡走からしても狙いにくい。

サロニカ:エルフィンSを勝って桜花賞に臨む予定も取り消し。良くなるのはもう少し先では。

ブラックオニキス札幌2歳Sの後は着外続きも前走紫苑Sでは13番人気4着と実力以上に頑張った。が、ここでは期待できない。

ハローユニコーン:忘れな草賞勝ちで能力秘めているのだろうが、膝関節炎前後の惨敗2戦からすると狙えない。

テーオービクトリー:500万下は勝てたが1000万下は4着と物足りない。

アロンザモナ:1月に紅梅S勝ちと一応オープンでは勝っているが、ローズSで15着だったように、ダートでの変わり身期待くらいか。

ブライトムーン:500万下は勝てたがローズSでは8着とまだ実力的に厳しい。

ミスパンテール:新馬勝ちの後にチューリップ賞2着と将来性を期待していたが、秋初戦のローズSで10着だったように成長いまひとつで期待薄。

マナローラ:オープンでは惨敗続きで特に期待できる要素無し。

<まとめ>
本命候補 アエロリットラビットラン

ヒモ候補 ディアドラミリッサレーヌミノルリカビトスヴゼットジョリー


登録済みの方はこちらからログイン

2017年1月20日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年01月20日
閲覧 793ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年1月21日()の凄馬!>
極凄馬
京都1R 3歳未勝利
ブキス(+6.5)

極凄馬
中京1R 3歳未勝利
カフジグローリー(+4.2)

超凄馬
京都2R 3歳未勝利
エジステンツァ(+3.3)

超凄馬
中京2R 3歳未勝利
タガノヴェローナ(+2.9)

超凄馬
中京5R 障害4歳以上オープン
グッドスカイ(+2.4)

超凄馬
中山12R 4歳以上500万以下
イチダイ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2017年1月22日、集計数:27,535レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

タガノヴェローナの口コミ


口コミ一覧

秋華賞追い切り

 ファストタテヤマだ 2017年10月13日(金) 15:02

閲覧 161ビュー コメント 0 ナイス 13



1枠1番アエロリット

コーナーはそんなに上手くないと思うが、
直線は持ったままで淡々と伸びるような形。

直線での持続性は高い印象。



1枠2番ラビットラン

名前の通り飛び跳ねるような走り。

馬体に迫力がない分
力強さには欠けるがスピードは感じる。



2枠3番ブラックオニキス

きびきびとした動きで追い切りは毎回好印象。

あとは能力の問題にはなってくる。



2枠4番モズカッチャン

途中で僚馬に寄っていって
最後は若干ぐだぐだな走り。

良い内容には見えないけど
オークスの時も微妙な追い切りで好走しているし、
そんなに動きがアテにならない馬には見える。



3枠5番ブラックスビーチ

掛かり気味で走りも上ずった感じ。
最後まで伸びてはいるけど物足りない。



3枠6番メイショウオワラ

持ったままなので分かりにくい所もあるが、
もっと力強さがほしいとは思う。



4枠7番リスグラシュー

状態自体は良いと思うけど
何か走り方がヘタな印象はあって、
その辺りが原因で本番キレ負けしているようにも。



4枠8番カワキタエンカ

相変わらず掛かり気味で
最後まで抑えられていたが走り自体は力強い。



5枠9番ハローユニコーン

ローズSと比べると動きはだいぶ良化。
それでも足りなくは映る。



5枠10番タガノヴェローナ

走りが伸びてこないし厳しくは映る。



6枠11番ミリッサ

最後は脚が上がり気味で
どうも非力な印象は受けてしまう。



6枠12番レーヌミノル

1週前は重苦しかったが、
最終追いはまあまあ良い動き。



7枠13番リカビトス

前脚の蹴りがまだ弱い印象で
ややバランスの悪い走りには映ってしまう。



7枠14番ディアドラ

右にモタれるせいか
鞍上にステッキで修正されていたのは気になる。

伸び脚は良さそうだけど
そんなにキレを感じない分でどうか。



7枠15番ヴゼットジョリー

馬体の割に大きく走れているし
この馬なりに力は出せそうだが、
有力所と比較すると伸びは物足りない。



8枠16番ファンディーナ

負荷をかけたようには見えない追い切り。
沈み込むフォームは良いけど
走りが重苦しくそこまで見栄えはしない。



8枠17番ポールヴァンドル

持ったままで余裕の走り。

あとは追ってどこまで伸びるかだが、
レースを見る限りはその伸びが期待しにくい。



8枠18番カリビアンゴールド

霧のせいでほとんど分からず。
最後も特別目立った伸び脚はなかった。







正直、抜群に良いと思える馬が一頭も見つからず。

日曜日は雨馬場の可能性もあるし、
あまり本気で狙うレースではないような気もする。

 ★コノホシカツ★ 2017年10月13日(金) 14:53
秋華賞G機府中牝馬S G 出目に入った馬は…
閲覧 142ビュー コメント 0 ナイス 7

2017年10月15日(日)4回京都5日
★四緑先負『吉数』枠番1・4・7馬番´きЛ
11R(15:40)芝2000
第22回秋華賞G
【時系列出目】
該当なし
【demedas】
▼馬連
★リカビトス
☆ハローユニコ―ン
*ぅ皀坤ッチャン
▼枠番
★7ディアドラ(リカビトス、ヴゼットジョリー)
☆5タガノヴェローナ(ハローユニコ―ン)
*3メイショウオワラ(ブラックスビーチ)
【人気】
◎アエロリット
○ファンディーナ
▲リスグラシュー


2017年10月14日(土)4回東京4日
★五黄友引『吉数』枠番2・5・8馬番↓キ┃
11R(15:45)芝1800
第65回府中牝馬S・G
【時系列出目】
該当なし
【demedas】
▼馬番
★−−−(14頭立て)
☆バンゴール
*ぅイーンズリング
▼枠番
★7ワンブレスアウェイ(クロコスミア)
☆7クロコスミア(ワンブレスアウェイ)
*2ハッピーユニバンス
【人気】
◎ヴィブロス
○アドマイヤリード
▲クイーンズリング

[もっと見る]

 akichance 2017年10月13日(金) 09:57
秋華賞枠順確定
閲覧 141ビュー コメント 0 ナイス 6

おはようございます、先程G1秋華賞の枠順確定しました掲載します。
10月15日 日曜 京都11R G1 秋華賞 芝 2000m右内
18頭立て

1枠 1番 アエロリット 横山典
1枠 2番 ラビットラン 和田竜
2枠 3番 ブラックオニキス 大野
2枠 4番 モズカッチャン M.デムーロ
3枠 5番 ブラックスビーチ 川田
3枠 6番 メイショウオワラ 松若
4枠 7番 リスグラシュー 武豊
4枠 8番 カワキタエンカ 北村友
5枠 9番 ハローユニコーン 田辺
5枠10番 タガノヴェローナ 幸
6枠11番 ミリッサ 福永
6枠12番 レーヌミノル 池添
7枠13番 リカビトス 浜中
7枠14番 ディアドラ C.ルメール
7枠15番 ヴゼットジョリー 菱田
8枠16番 ファンディーナ 岩田
8枠17番 ポールヴァンドル 三浦
8枠18番 カリビアンゴールド 田中勝
以上です、調教師名は省略させていただきました、
有力馬は定位置的な感じですね、
角居厩舎(2,5番)、鮫島厩舎(4,9番)の2頭出しですね、
ペースによっては前残り、はたまた差し切り勝ちなど様々ですね、馬体重発表まではわかりませんが前評判では1,2,4,7,14,16で6,8,17,18なとこがいい感じかなぁと思っています、まだまだ吟味しないとなりませんが土曜のG2府中牝馬SとJG2東京HJ次第なりますから追加出来ればと思っています、決まるまでは動きがあると思うので暫定的な予測ですね、それではまた。

[もっと見る]

⇒もっと見る

タガノヴェローナの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

タガノヴェローナの写真

投稿写真はありません。

タガノヴェローナの厩舎情報 VIP

2017年10月15日秋華賞 G117着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タガノヴェローナの取材メモ VIP

2017年8月19日 TVQ杯 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。