注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

モンサンレガーメ(競走馬)

注目ホース
モンサンレガーメ
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2014年3月19日生
調教師牧光二(美浦)
馬主山下 新一
生産者川島牧場
生産地新冠町
戦績 3戦[2-0-0-1]
総賞金1,721万円
収得賞金900万円
英字表記Mont Saint Legame
血統 ケイムホーム
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Nice Assay
ジュリアビコー
血統 ][ 産駒 ]
ジェイドロバリー
スカーレットローズ
兄弟 ウインキングストンウインシュールマン
前走 2017/02/19 ヒヤシンスステークス OP
次走予定

モンサンレガーメの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/19 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 153417.7410** 牡3 56.0 木幡巧也牧光二516(+8)1.38.8 1.036.6⑤⑤エピカリス
16/11/26 東京 9 カトレア賞 500万下 ダ1600 9886.631** 牡2 55.0 木幡巧也牧光二508(+6)1.37.8 -0.236.0コーカス
16/10/09 東京 4 2歳新馬 ダ1600 16476.931** 牡2 53△ 木幡巧也牧光二502(--)1.38.4 -0.236.3④④シャープシューター

モンサンレガーメの関連ニュース

【NZT】追って一言

2017年04月06日(木) 05:03

 ◆イノバティブ・相沢師 「動きは良かった。掛かる馬だからリズム良く行ければ」

 ◆クライムメジャー・池江師 「馬なりでサッと。マイルになって折り合いがポイント」

 ◆ジャッキー・高橋祥師 「併せて整える程度。好調を維持している」

 ◆ジョーストリクトリ・押田助手 「まだ完調ではないが、体調は良くなっている」

 ◆スズカメジャー・橋田師 「いい動き。マイルの方が競馬はしやすい」

 ◆セイカチトセ・坂本助手 「馬は良くなっている。パンパンの良馬場より渋った方がいい」

 ◆ダイイチターミナル・高市師 「引き続き状態はいい。しまいを生かす競馬ならマイルでも」

 ◆タイセイスターリー・矢作師 「体調は戻ってきたけど“100”ではない。抜け出してやめる面がある」

 ◆タイムトリップ・菊川師 「動きはいい。コンスタントに乗れている。ためて味がある」

 ◆ディバインコード・栗田博師 「状態はまずまず。ワンパンチ足りないが、伸びしろは多い」

 ◆ナイトバナレット・中谷騎手 「予定より時計は速くなったが、ひと皮厚い感じがするのでこれでいいんじゃないか」

 ◆ボンセルヴィーソ池添学師 「攻め駆けする2頭を突き放した。スローで行ければ」

 ◆マンカストラップ・伊藤大師 「前走は納得いかない。抑える競馬で改めて」

 ◆メイソンジュニア・渡辺師 「いい動き。内枠で前走の走りをすればマイルでも」

 ◆モンサンレガーメ・牧師 「使われて状態アップ。軽い走りなので芝も走れていい」

 ◆ランガディア・木村師 「あまり乗り込んでいない中でも、結果を出してくれている。中山にも対応してくれれば」

ニュージーランドトロフィーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【ニュージーランドトロフィー】特別登録馬2017年04月02日() 17:30

[もっと見る]

【ヒヤシンスS】エピカリスがケンタッキーダービーの切符獲得 2017年02月19日() 14:46

 2月19日の東京9R・ヒヤシンスステークス(3歳オープン、ダート1600メートル、別定)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気エピカリス(牡、美浦・萩原清厩舎)が内の4番手から直線で抜け出し、デビューから無傷の4連勝を飾った。タイムは1分37秒8(良)。逃げたアディラート(2番人気)が3/4馬身差の2着に粘り、さらに1馬身3/4差の3着に中団から伸びたハイパーノヴァ(8番人気)が入った。

 エピカリスは、父ゴールドアリュール、母スターペスミツコ、母の父カーネギーという血統。半兄に2013年の小倉記念・GIII、14年の七夕賞・GIIIを制したメイショウナルト(父ハーツクライ)がいる。

 ヒヤシンスSは、昨年11月26日のカトレア賞(1〜4着馬に40、16、8、4の各ポイントを付与)とともに、今年のケンタッキーダービー(5月6日、米チャーチルダウンズ競馬場、GI、ダート2000メートル)の出走馬選定ポイントシリーズである「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」に組まれており、1〜4着馬に50、20、10、5の各ポイントが与えられる。この結果、エピカリスが50ポイントでトップとなり、ケンタッキーダービーの挑戦権を獲得した。なお、2位はカトレア賞を制して40ポイントを獲得していたモンサンレガーメで、3位は今回2着で20ポイントのアディラート。3位馬までは、上位の馬の辞退により繰り上げでケンタッキーダービーに出走できる。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「ユタカさんの馬(アディラート)が逃げると思っていたし、その後ろでベストポジション。ペースが速くなくて少し掛かったけど、直線はいい反応をしてくれた」

★19日東京9R「ヒヤシンスS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ヒヤシンスS】レガーメ米切符へ木幡巧ヤル気!2017年02月18日() 11:45

 カトレア賞Vのモンサンレガーメは、米GIケンタッキーダービー(5月6日、チャーチルダウンズ、ダ2000メートル)の出走権を確実なものにしたい。15日の坂路でラスト1F12秒2をマークし、「状態はいいです。カイバをしっかり食べ成長を感じます。先行して最後にまた抜け出す脚があるようにセンスがいい。相手が強くなっても好勝負できる」と木幡巧騎手。夢の米遠征をかなえたい。(夕刊フジ)

★ヒヤシンスSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【めざせクラシック】マンハイム、経験馬相手に初出走V2017年02月15日(水) 05:02

 デスク 今週と来週で芝の新馬戦は終了。いよいよクラシック間近という感じだな。

 水戸 遅れてきた大物が美浦におるぞ。

 デスク おお、水戸先輩みずから登場ですか。その大物とは?

 水戸 11日の東京未勝利戦(芝1600メートル)を初出走で快勝したマンハイムだ。経験馬を相手に外から一気の差し切り勝ち。津村騎手も「初出走でこれだけ走るのはすごい」と絶賛しておったわ。

 デスク 注目の次走は?

 水戸 さすがに桜花賞は厳しいので、とりあえずノーザンファーム天栄に放牧。次の東京開催で復帰予定だ。ひょっとしたらオークスには間に合うかもしれん。

 デスク 半兄のワールドエース皐月賞2着、ダービー4着か。間に合えば面白いかもしれないな。

 川端 栗東からは仏GI3勝の名牝サラフィナの子ジェニアルを。体質が弱かったんですが、松永幹調教師は「8日の動きが良かったし、しっかりしてくればもっと良くなる」と楽しみにしています。武豊騎手騎乗で26日の阪神芝2000メートルを予定していますよ。

 デスク 体質が弱くてデビューが遅れた組はもうラストチャンスだからな。

 川端 そうです。アドマイヤラクティの全妹クロスアミュレットも同じ26日の阪神新馬戦が目標で、梅田調教師は「いいものは持っているから、何とか間に合ってほしい」と話していました。

 板津 日本のクラシックの話ではないですが、ケンタッキーダービー出走馬選定レースのヒヤシンスSにカトレア賞勝ちのモンサンレガーメが出走します。久々でも仕上がりは良好で、木幡巧騎手は「勝てばいろいろ道が開けますから」と気合十分でしたよ。

[もっと見る]

カフジテイク、ドバイWCデー諸競走に追加登録2017年02月10日(金) 05:00

 JRAは9日、ドバイワールドカップデー諸競走(3月25日、メイダン)に4頭が追加登録したと発表。カフジテイクがGIIゴドルフィンマイルに、ノーブルサターンモンサンレガーメディオスコリダーはGII・UAEダービーに登録した。

カフジテイクの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

モンサンレガーメの関連コラム

関連コラムはありません。

モンサンレガーメの口コミ


口コミ一覧
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 7

ニュージーランドトロフィー

イノバティブ さて?

カリビアンゴールド さて?

クライムメジャー 圏内

サンアンカレッジ さて?

ジャッキー 力不足

ジョーストリクトリ 千四ベスト

スズカゼ 力不足 

スズカメジャー 良血

セイカチトセ ダート路線から

ダイイチターミナル 千四以下か

タイムトリップ 成長を示し

ダイメイフジ 堅実も

ディバインコード 安定し

ナイトバレット 成長課題

ブリックオニキス さて?

ボンセルヴィーソ ここは勝って

マンカストラップ ムラあり

メイソンジュニア 強い

モンサンレガーメ ダート路線から

ライオネルカズマ 速い足が

ライズスクリュー さて?

ランガディア 連勝中

ロジムーン さて?

クライムメジャー?多士済々、ボンセルヴィーソは外せない(^^)

 グリーンセンスセラ 2017年02月15日(水) 17:10
武豊騎手メインはヒヤシンスS? 
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 2


武豊騎手の"メイン"はダートでもヒヤシンスS!? 超強力エピカリス打倒へ、大器アディラートで出陣!━ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2017年02月15日 09時58分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2592.html

 19日の東京開催。メインレースは今年最初のG1競走であるフェブラリーS(G1)だが、真のチャンピオンホースが不在の大混戦ということで、そのレベルには少々疑問符が付けられていることも否定できない。

 一方、同日、同競馬場、同じくマイルで行われる3歳ダート決戦ヒヤシンスS(OP)は、一部ネット上では「世紀の一戦」と大げさなくらいの表現がなされている。

 主役を務めるのはここまでダート3戦3勝、その圧倒的な内容から すでに現役最強ダートホース候補と目されているエピカリスになるだろうが、その最大のライバルとして立ち向かうのがダート転向後2連勝中のアディラート(牡3 栗東・須貝厩舎)である。

 昨年10月に芝でデビューしてから2、5、6着と勝利することができなかったが、4戦目のダート未勝利で2着に2秒差をつける大差勝ちをしたことで、この馬の"生きる道"は決まった。

 未勝利を勝利しただけ、という声もその時点ではあったものの、今年初戦のはこべら賞(500万下)でも3馬身差で余裕の勝利。晴れてハイレベルな3歳ダートの大物として認められることとなった。

 今回のヒヤシンスSに騎乗するのは、初勝利の未勝利戦で手綱を取った武豊騎手。この馬の能力はすでに認めており、大差勝ちの際には「ちょっと離しすぎたかな」と苦笑いしていた様子。稀代の勝負師としても、腕が鳴るといったところか。

 武騎手はメインレースのフェブラリーSでもコパノリッキーに騎乗するが、同馬は何度目かのスランプの最中であり、馬齢を考えても三度の復活があるのかどうか......。


 そう考えると、ダート界の未来を担う新星への思い入れのほうが強くてもおかしくはないのではないか。ここでエピカリスやモンサンレガーメなどダート無敗の強豪を倒せば、その時点で同馬の将来は明るいものとなる。

 今年はクラシックのお手馬に苦労している様子の武騎手。ならばダートで"無双"を狙うという方向性もあるかもしれない。

[もっと見る]

 たま 2017年01月27日(金) 19:57
次走報
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 3

★川崎記念(2月1日、川崎、交流GI、ダ2100メートル)
サウンドトゥルー 大野(美・高木)東京大賞典3着
ケイティブレイブ 武豊(栗・目野)
バスタータイプ 内田博(栗東・佐藤正雄)
ミツバ 横山典(栗東・加用正)
オールブラッシュ ルメール(栗・村山)
コスモカナディアン 柴田大(美・金成)


★きさらぎ賞(2月5日、京都、芝1800メートル)
サトノアーサー 浜中 池江泰寿(栗東) シクラメン賞
アドマイヤミヤビ・牝 友道康夫(栗東)
プラチナヴォイス 鮫島一歩(栗東)
アメリカズカップ 松若(栗・音無)朝日杯FS9着
ダンビュライト ルメール(栗・音無)朝日杯FS13着
ブラックスピネル(栗・音無)京都金杯2着
タガノアシュラ 岩田 五十嵐忠男(栗東)
スズカメジャー 福永(栗・橋田)

★東京新聞杯(2月5日、東京、GIII、芝1600メートル)
エアスピネル(栗・笹田)京都金杯優勝
ブラックスピネル(栗・音無)京都金杯2着
ダンツシリウス(栗・山内)京都金杯6着
ブラックムーン(栗・西浦)京都金杯9着
スマートレイアー(栗・大久保)香港ヴァーズ5着
マイネルアウラート(美・高橋裕)ニューイヤーS優勝



★佐賀記念(2月7日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)
ストロングサウザー(美・久保田)名古屋グランプリ5着
タムロミラクル ミルコ(栗・西園)ポルックスS3着
トウショウフリーク
リッカルド
ロンドンタウン


★クイーンC(2月11日、東京、GIII、芝1600メートル)
アドマイヤミヤビ(栗・友道)百日草特別優勝
アエロリット
ニシノストーリー
シンボリバーグ 藤沢和雄(美浦)
フローレスマジック 戸崎(美・木村)アルテミスS2着



★あすなろ賞(2月11日、小倉、500万下、芝2000メートル)
モーヴサファイア(栗・池添学)福寿草特別4着


★こぶし賞 (2月12日)
ズアー

★京都記念(2月12日、京都)
マカヒキ ムーア(栗・友道)凱旋門賞14着
ガリバルディ 福永(栗・藤原英)京都金杯13着


★共同通信杯(2月12日、東京、GIII、芝1800メートル)
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東)
アサギリジョー(美・相沢)京成杯5着



★フリージア賞(2月18日、東京、芝2000メートル)
トリコロールブルー 戸崎(栗・友道)


★京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)
スナッチマインド(栗・岡田)六甲アイランドS優勝
エテルナミノル(栗・本田)ターコイズS7着
ウリウリ 岩田(栗・藤原英)ターコイズS9着




★ヒヤシンスS (2月19日、東京、ダ1600メートル)
エピカリス 萩原清(美浦)
モンサンレガーメ 牧光二(美浦)
レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)
シゲルコング 松永康(美浦)
ブルベアバブーン 藤沢則雄(栗東)
ハングリーベン 武井亮(美浦)
アディラート 須貝尚介(栗東) はこべら賞


★小倉大賞典(2月19日、小倉、GIII、芝1800メートル)
ケイティープライド(栗・角田、牡6)チャレンジC3着
ロードヴァンドール(栗・昆、牡4)寿S優勝
ダノンメジャー


★フェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)
コパノリッキー 武豊(栗・村山)東京大賞典5着
ノンコノユメ(美・加藤征)東京大賞典4着
ゴールドドリーム デムーロ(栗東・平田)チャンピオンズC12着
デニムアンドルビー(栗・角居)有馬記念9着
モルトベーネ(栗・松永昌)東海2着
アスカノロマン(栗・川村)東海8着
サウンドスカイ(栗・佐藤正)すばるS16着


★水仙賞(2月25日、中山、芝2200メートル)
サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アダマンティン(美・大竹)京成杯9着



★アーリントンC(2月25日、阪神、GIII、芝1600メートル
キョウヘイ(栗・宮本) シンザン記念優勝
レッドアンシェル(栗・庄野)朝日杯FS8着
ディバインコード
ペルシアンナイト デムーロ 池江泰寿(栗東)


★中山記念(2月26日・中山、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
アンビシャス ルメール(栗・音無)天皇賞・秋4着
ロゴタイプ(美・田中剛)香港マイル5着
ディサイファ(美・小島太)チャレンジC9着
ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠)香港ヴァーズ4着
マルターズアポジー(美・堀井)有馬記念15着





★阪急杯(2月26日・阪神、芝1400メートル)
シュウジ(栗・須貝)阪神C優勝
ミッキーアイル(栗・音無)阪神C6着
ロサギガンティア(美・藤沢和)阪神C5着


★エンプレス杯(3月1日・川崎、ダート2100メートル)
エンジェルフェイス 戸崎(栗・藤原英)ニューイヤーS13着




★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ ムーア(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
シグルーン
エントリーチケット・牝 宮徹(栗東)



★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯優勝
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
グローブシアター 角居勝彦(栗東)


★大阪城S(3月5日・阪神、芝1800メートル)
マキシマムドパリ(栗・松元茂)愛知杯優勝




★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
◎サトノダイヤモンド(栗・池江)有馬記念優勝
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝



★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着
ルージュバック(美・大竹)ジャパンC9着
ステファノス 川田(栗・藤原英)香港C3着



★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール(栗・安田)阪神JF11着


★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着
クインズミラーグロ(美・和田)愛知杯 3着
サンソヴール(美・和田)愛知杯 2着


★3/18(土)ファルコンS
メイソンジュニア


★若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)
アダムバローズ 角田晃一(栗東) 若駒S



★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
モンドキャンノ 大野 安田隆行(栗東) 朝日杯FS2着
アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ひいらぎ賞優勝



★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着


★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝



★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着



★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)



★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー(栗・山内)東京大賞典1着
アウォーディー(栗・松永幹)東京大賞典2着


★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
ビッグアーサー 藤岡康(栗・藤岡)香港スプリント10着
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着


★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着



★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着



★阪神牝馬S (4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー




★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着

★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

[もっと見る]

モンサンレガーメの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

モンサンレガーメの写真

モンサンレガーメ

モンサンレガーメの厩舎情報 VIP

2017年2月19日ヒヤシンスステークス10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モンサンレガーメの取材メモ VIP

2017年2月19日 ヒヤシンスステークス 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。