注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

サルドナ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝4 栗毛 2013年1月30日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主寺田 寿男
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績16戦[1-4-2-9]
総賞金2,098万円
収得賞金400万円
英字表記Sardona
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ラシャルマンテ
血統 ][ 産駒 ]
Indygo Shiner
La Magie
兄弟 カレンマタドールエバーシャルマン
前走 2017/03/04 4歳以上500万下
次走予定

サルドナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/04 小倉 9 4歳以上500万下 芝1200 186122.613** 牝4 55.0 中井裕二中内田充478(0)1.09.3 0.435.2⑥④マイネルパッセ
17/02/18 小倉 12 大牟田特別 500万下 芝1200 18114.113** 牝4 55.0 藤岡佑介中内田充478(-4)1.08.9 0.534.3⑧⑨エナジータウン
16/12/18 中京 7 3歳以上500万下 芝1400 188185.238** 牝3 53☆ 中井裕二中内田充482(+4)1.21.7 0.635.6タガノミルキー
16/11/19 福島 9 3歳以上500万下 芝1200 16114.822** 牝3 53☆ 中井裕二中内田充478(-2)1.11.4 0.236.2⑦④オールインワン
16/09/03 小倉 9 八幡特別 500万下 芝1200 188183.617** 牝3 53.0 川田将雅中内田充480(-4)1.08.9 0.334.8⑫⑬オースミチャド
16/08/13 小倉 12 3歳以上500万下 芝1200 16484.522** 牝3 52.0 川田将雅中内田充484(+10)1.09.1 0.134.9パーリオミノル
16/06/18 阪神 12 3歳以上500万下 芝1600 171116.0615** 牝3 49▲ 荻野極中内田充474(+2)1.34.9 1.636.3メイショウチギリ
16/05/21 京都 6 3歳500万下 芝1600 1651011.778** 牝3 54.0 川田将雅中内田充472(0)1.34.8 0.935.0⑦⑥エテルナミノル
16/03/13 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 181169.6137** 牝3 54.0 松田大作中内田充472(-6)1.22.6 0.534.9⑦⑦ソルヴェイグ
16/02/20 京都 6 3歳500万下 芝1400 13695.759** 牝3 54.0 福永祐一中内田充478(0)1.24.4 0.536.3⑦⑦メイショウバーズ
16/01/30 京都 5 3歳未勝利 芝1600 16232.711** 牝3 54.0 川田将雅中内田充478(+4)1.36.8 -0.436.9④⑤タガノガンチャン
15/12/13 阪神 3 2歳未勝利 芝1400 15463.312** 牝2 54.0 A.アッゼ中内田充474(-2)1.22.6 0.135.6キアロスクーロ
15/11/23 京都 3 2歳未勝利 芝1400 188187.042** 牝2 54.0 A.アッゼ中内田充476(+4)1.22.2 0.034.8⑨⑩ローザルージュ
15/10/10 京都 1 2歳未勝利 ダ1400 128114.227** 牝2 54.0 M.デムー中内田充472(+6)1.26.9 1.939.3⑤⑤ソーディヴァイン
15/09/13 阪神 2 2歳未勝利 芝1600 11793.635** 牝2 54.0 M.デムー中内田充466(+2)1.35.7 0.535.5ゴッドカリビアン
15/07/04 中京 5 2歳新馬 芝1400 13445.124** 牝2 54.0 M.デムー中内田充464(--)1.23.0 0.535.2⑧⑦シュウジ

サルドナの関連ニュース

 ◆国分優騎手(ダイアナヘイロー4着) 「下手に乗ってしまいました。リズムを重視して中団からいったのですが…。ラストは外からすごくいい伸びでした」

 ◆佐藤友騎手(ソーディヴァイン5着) 「3コーナーからハミをかんでしまった。もう少しなだめられたらよかったんですが…。芝でも十分やれますよ」

 ◆ルメール騎手(リルティングインク6着) 「経験が浅い馬だし、1400メートルも忙しかった」

 ◆松田騎手(サルドナ7着) 「一瞬は伸びそうでしたが、最後は離された」

 ◆池添騎手(メイショウスイヅキ8着) 「少し引っ張ったら頭を上げた。外を回したときはいけそうだったけど、真ん中の枠なら結果も違ったと思う」

 ◆城戸騎手(カネトシブレス9着) 「思ったより頑張ってくれた。ひるむ面が解消すれば、もっとやれる」

 ◆シュタルケ騎手(ワンダフルラッシュ10着) 「距離が少し長い。直線も止まっているわけじゃないんだが…」

 ◆藤岡康騎手(エイシンピカソ11着) 「スタート(出遅れ)がすべて。キャリアの浅さが出たね」

 ◆丸田騎手(カトルラポール12着) 「外枠でペースも落ち着いたからね。枠が違えば、結果も変わったと思う」

 ◆国分恭騎手(エターナルユース13着) 「3コーナーでごちゃついて、イヤイヤをする感じになった」

 ◆田辺騎手(クードラパン17着) 「道中でごちゃついてむだな力みが入った」

 ◆和田騎手(ウインミレーユ18着) 「向こう正面で寄られて怖がってしまった」

★13日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

【Fレビュー】8番人気ソルヴェイグが桜切符! 2016年03月13日() 15:45

 13日の阪神11Rで行われた第50回フィリーズレビュー(3歳牝馬オープン、GII、芝1400メートル、18頭立て、1着賞金=5200万円、1〜3着馬に桜花賞の優先出走権)は、川田将雅騎手騎乗の8番人気ソルヴェイグ(栗東・鮫島一歩厩舎)が好位追走から抜け出して重賞初V。2着アットザシーサイド、3着キャンディバローズとともに桜花賞(4月10日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分22秒1(良)。

 実績上位の人気2頭を、新星があっさりと差し切った。最後の桜花賞トライアルを制したのは8番人気のソルヴェイグ。デビューから5戦続けて騎乗している川田騎手がVへと導いた。

 レースは押し出されるようにキャンディバローズが先行して、ソーディヴァインが外から2番手へ。3番手にソルヴェイグワンダフルラッシュが続き、さらにサルドナカネトシブレスウインミレーユなども好位集団を形成した。淡々とした流れになり、キャンディバローズは直線に向いても先頭をキープしたが、好位にいたソルヴェイグがグイグイと伸びる。中団にいた1番人気のアットザシーサイドも末脚を伸ばしてきたが、力強く抜け出したソルヴェイグは人気2頭を寄せ付けず1馬身1/4差で快勝。新馬戦以来の2勝目をGIIで飾り、桜花賞への大きな1勝を手に入れた。2着はアットザシーサイド。ハナ差の3着が2番人気のキャンディバローズだった。

 ソルヴェイグは、父ダイワメジャー、母アスドゥクール、母の父ジャングルポケットという血統。北海道白老町・社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、(株)G1レーシングの所有馬。通算成績は5戦2勝。重賞初勝利。鮫島一歩調教師はフィリーズレビュー初勝利。川田将雅騎手は2013年メイショウマンボに次いで2勝目。

 川田騎手は「新馬のときから素質の高さは分かっていましたが、少し性格的に強すぎたり、馬場に泣かされたりするところがあったので、抽選を通ってくれて、今回いい結果を出してくれて良かったです。いい枠をいただきましたし、(前に)人気の逃げ馬もいましたからね。しっかりと我慢して、しっかりタメも利きましたし、本当にいい内容で走ってくれました。こんなに速く抜け出すことがあまりなかったので、抜け出してからは少し戸惑っていましたが、後ろから追いかけられると、もうひとつ動いてくれました。捕まえられることはないと、安心のもと追えていましたし、よく頑張ってくれました。いい内容で1400メートルをこなしてくれましたし、もう1ハロン延びるのはこの子にとって現状そんなにプラスではないと思いますが、何とか我慢して、いい内容で走ってくれたらと思います。トライアルを勝っていけるわけですし、精いっぱい頑張ってくれると思います」と冷静にレースを振り返って、本番への見通しを口にしていた。

★13日阪神11R「フィリーズレビュー」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】うまやの話2016年03月13日() 05:02

〔1〕サルドナ・猿橋助手「動きは良かった。切れるタイプなので、できれば乾いた馬場で走らせたい」

〔2〕ソルヴェイグ・鮫島一師「追い切りはよく伸び、反応も上々。良馬場の方がいいんじゃないかな」

〔3〕ダイアナヘイロー・福島信師「具合はいいし、距離短縮も歓迎。控える競馬もできるので楽しみ」

〔4〕ライディングハイ・矢作芳師「仕上がりはいいので、ここも気分良く走れるかが鍵」

〔5〕ボーダレス・伊藤圭師「前走はスローの内枠で動くに動けなかった。うまく流れに乗れれば」

〔6〕カネトシブレス・佐藤助手「右回りも距離短縮も問題ない。できれば時計がかかってほしい」

〔7〕キャンディバローズ・矢作芳師「動きは良かったので、あとは当日の体重が鍵。良馬場なら」

〔8〕エターナルユース宮徹師「カイバは食べている。初戦同様、上手に立ち回ってくれれば」

〔9〕アットザシーサイド・浅見助手「体が戻り、調教でも切れのある動きを見せている。良馬場で決め手を生かしたい」

〔10〕ソーディヴァイン・西村真師「前走は着差以上に余裕があった。芝でも楽しみ」

〔11〕リルティングインク・高野友師「中間も順調。重賞でどこまでやれるかだね」

〔12〕ワンダフルラッシュ・手塚貴師「千四にも十分対応できる。相手なりに走る馬。長距離輸送で大きく体が減らなければ」

〔13〕ウインミレーユ・梅田智師「前走はスタートでつまずいた。気性的に久々は苦にしないタイプ」

〔14〕クードラパン・池内助手「状態はいい。しまいに脚を使うような競馬をさせたい。変わり身を期待」

〔15〕エイシンピカソ・野中賢師「いい感じだし、千二は忙しい印象だったので、距離延長もプラス」

〔16〕ナタリーバローズ・角田晃師「馬体が締まっている。重賞でも楽しみが持てる馬」

〔17〕カトルラポール・藤井助手「いい状態。自分の競馬ができれば」

〔18〕メイショウスイヅキ本田優師「順調な仕上がり。折り合って運べれば、いいレースができると思う」

★フィリーズレビューの枠順はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2016年03月12日() 11:42

 5年前の震災のとき、真っ先に電話をくれたのが池江調教師。競馬開催の中止を強く願う内容だった(当初は中止と決まっていなかった)。開催再開後も、支援のやり方等をあれこれ語っていたトレーナー。その年の秋に3冠を手にしているとは、思いもしなかったことだろう。

 1番手はキャンディバローズ

 馬体維持が課題となる現状ながら、今週は武豊騎手を背に坂路でしっかり追われ、4F52秒4の好タイム。ラストの脚取りもしっかりしており、調整自体がおっかなびっくりだった前走時よりはるかにムードは上だ。

 ダイアナヘイローは3日にCWコースでラスト1F12秒0。9日も坂路4F51秒9、ラスト1F12秒0を絶好の動きで叩き出してみせた。気配は上昇一途。

 サルドナは坂路で後半鋭くギアを上げ、ラスト1F11秒9と強烈なフィニッシュ。やや前向きすぎるきらいはあるが、そのパワーは見劣らない。

(夕刊フジ

★フィリーズレビューの枠順はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】厩舎の話2016年03月11日(金) 05:03

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「休養前に減っていた体は回復。元気もいい」

 ◆ウインミレーユ・梅田師 「当日落ち着いて臨めれば」

 ◆エイシンピカソ・野中師 「気になるテンションも上がっていない」

 ◆エターナルユース・宮師 「デキは前走以上。新馬勝ちのコースでうまく立ち回れれば」

 ◆カトルラポール・丸田騎手 「今週はしまい重点。力を出せる状態」

 ◆カネトシブレス・佐藤助手 「併せ馬でしっかり追った。距離短縮はプラス」

 ◆キャンディバローズ武豊騎手 「バネの利いた走りで体も小さく感じない。距離もいい」

 ◆クードラパン・伊坂助手 「いい手応えだったし、前回より楽に動けていた」

 ◆サルドナ・猿橋助手 「この中間から強めの負荷をかけており、今週の動きもよかった」

 ◆ソルヴェイグ・野田助手 「前走は思ったほど伸びなかったが、能力は通用する」

 ◆ソーディヴァイン・西村師 「芝にも対応できる」

 ◆ダイアナヘイロー・福島師 「相変わらず動きは上々だし、高いレベルでデキも安定」

 ◆ボーダレス・伊藤圭師 「体に余裕はあるが力を出せる状態」

 ◆メイショウスイヅキ・池添騎手 「息づかいは先週より良化。距離短縮はいい」

 ◆ライディングハイ・矢作師 「以前よりハミ受けが良化。阪神の1400メートルは合いそう」

 ◆リルティングインク・高野師 「一気の相手強化でどこまでやれるか」

 ◆ワンダフルラッシュ・手塚師 「ひと息入ったが動き、仕上がりはいい。そう差はない」

★フィリーズレビューの出馬表はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】追って一言2016年03月10日(木) 05:05

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「休養前に減っていた体は回復しており、馬も元気がいい。まずは権利を」

 ◆エイシンピカソ・野中師 「まだ緩さはあるが、馬混みも心配ない」

 ◆エターナルユース・宮師 「デキは前走以上。うまく立ち回れれば」

 ◆カトルラポール・丸田騎手 「しまい重点。順調だし、力を出せる状態にはある」

 ◆カネトシブレス・佐藤助手 「CW併せ馬でしっかり追った。距離短縮はむしろプラス」

 ◆サルドナ・猿橋助手 「中間から強めの負荷をかけており、今週の動きもよかった」

 ◆ソルヴェイグ・野田助手 「オープンの方が折り合いがつきそう。能力は通用する」

 ◆ソーディヴァイン・西村師 「動きはよかった。初芝だがダート戦の芝スタートでもいい走りを見せていた」

 ◆ダイアナヘイロー・福島師 「相変わらず攻めは上々だし、高いレベルでデキも維持」

 ◆タガノヴィアーレ・鈴木孝師 「併せ馬でしっかり追った。阪神替わりはプラス」

 ◆ダンツロビン・池添兼師 「状態はかなりいい」

 ◆ナタリーバローズ・角田師 「叩いた上積みと良馬場で期待」

 ◆ボーダレス・伊藤圭師 「体に多少余裕はあるが力を出せる状態」

 ◆ライディングハイ・矢作師 「阪神の1400メートルは合っていそう」

 ◆リルティングインク・高野師 「一気に相手強化の重賞でどこまでやれるか」

 ◆ワンダフルラッシュ・手塚師 「ひと息入ったが動き、仕上がりはいい」

★フィリーズレビューの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

サルドナの関連コラム

閲覧 713ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「フィリーズレビュー G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キャンディバローズソルヴェイグナタリーバローズ
第2グループ(黄)は、アットザシーサイドメイショウスイヅキダイアナヘイロー
第3グループ(薄黄)は、サルドナボーダレスソーディヴァインの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと全体を通して大きな溝がなく、混戦模様。出走馬の能力に大きな差はなさそうなメンバー構成と言えそうです。

私の本命は◎ソーディヴァインとしたいと思います。過去のフィリーズレビューの結果を見ても、後にダートで活躍している馬がずらりと並ぶ非常に馬力と持続力が問われるレースです。芝で実績を積んできる馬よりもダート的な要素を評価したいと思います。本命の◎ソーディヴァインはダートでの活躍が目立つキンシャサノキセキ産駒、500キロを超える雄大な馬体ですので当レースのイメージに合致します。○対抗にはメイショウスイヅキ、父パイロ、母母のダート色の濃さから当レースへの適性は疑いようがありません。今回のフィリーズレヴューは上記2頭から思い切って狙いたいと思います。

【馬連フォーメーション】
10,18

3,9,10,12,14,15,16 計13点

【ワイドフォーメーション】
10,18

3,9,10,12,14,15,16 計13点

相手に穴っぽいところも潜ませていますので大きい配当を密かに期待しています(*^^)v


登録済みの方はこちらからログイン

2016年01月29日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年01月29日
閲覧 979ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年1月30日()の凄馬!>
超凄馬
東京1R 3歳未勝利
▲茱鵐ー(+3.3)

超凄馬
中京1R 3歳未勝利
ビップフウマ(+3.3)

超凄馬
京都3R 3歳未勝利
哀瀬離鵐譟璽供(+3.0)

超凄馬
東京7R 3歳500万以下
▲┘櫂奪(+2.9)

超凄馬
京都5R 3歳未勝利
サルドナ(+2.7)

超凄馬
京都8R 牛若丸ジャンプS
.▲轡絅凜ン(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年1月31日、集計数:24,436レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

サルドナの口コミ


口コミ一覧

馬券メモ(2017/3/4・5)

 銀色のサムライ 2017年03月05日() 20:28

閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 5

今日の早朝、ラニがドバイWCのステップレース・アルマクトゥームチャレンジラウンド3に出走。
結果は8頭立ての6着でした。

スタートで出遅れ、ムーア騎手が追い通しになっても前に進まない、
という、ある意味ラニらしいレースでした。

レースを使いつつ調子を上げていくタイプなんですけど、
年を重ねるにつれてズブさが増している感じがします。

ドバイWCに出走するのはかなり厳しくなりましたが、
いつか大仕事をやってのけてくれる、と信じて今後もラニの動向に注目し続けたいです。

それでは、土日の競馬の回顧をしていきます。


【1回阪神3日】

■7R ドンボラーレ 2人気4着

中団待機策でしたが、速めのペースになったので良い位置取りだと思っていました。
4角を回った時の手応えが抜群だった割には追ってからの伸びがイマイチで…。

■8R ワンダーアビルマン 2人気3着

スタート直後につまづいてしまい、位置取りが悪くなったのが痛かったです。
スムーズな競馬だったら勝ち負けまで持ち込めたはずだったのですが…。

■9R タツゴウゲキ 2人気1着

道中は3番手で追走し、折り合いもバッチリ。
展開の恩恵を受けての勝利ですけど、デムーロ騎手のロスの無い競馬も見事でした。

■10R サウススターマン 1人気1着

とにかく詰めの甘い馬なんですが、今回はあっさり勝っちゃいましたね。
ブラックジョーとのワイド1点勝負でしたので、馬券はハズレです。

■11R(チューリップ賞)エントリーチケット 6人気10着

あわよくばソウルスターリングに勝てるのでは?と思っていたものの、地力の違いを見せつけられました。
事前に予想したよりも速いペースになってしまいましたし、馬選びも展開予想も完敗でした。

■12R アガスティア 3人気6着

2000mだったらもっと前のポジションが取れると思っていたんですけどね…。
直線ではしっかり脚を使っているので、自分のレースができていたと思います。


【2回中山3日】


■7R イザ 2人気2着

前走10着でしたが、追い切り時計が良く、巻き返し可能と考えていました。
もっと人気が無いと思っていたんですけど、まさか2番人気に支持されるとは…。

■8R フィールザプリティ 2人気2着

直線もスムーズにさばけたので、普通なら勝ってるところなんですが、
メリーウィドウ&ウチパクさんの見事な捲りにやられてしまいました。

■9R サレンティーナ 2人気2着

流れが遅すぎて掛かるシーンもありましたけど、
直線半ばでゴールドハットを振り切ったか、と思ったところに外から牝馬・ハローユニコーンが…。

■10R ワンブレスアウェイ 2人気1着

スタートの出は良くなったんですが、外枠だった分、楽に好位置がとれました。
中山が初めてで右回りも久々、という状況ながらよく頑張ってくれました。

■11R(オーシャンS)ブレイブスマッシュ 2人気4着

直線での手応えは良かったんですけどね…。
1200mが合うという見立ては間違ってませんでしたが、
牝馬3頭にあっさり負けてしまったのは地力不足という事なんでしょうかね。

■12R オホーツク 5人気12着

1000万は既に勝っている馬なんですが、ブリンカー2戦目でも進歩が見られませんでした。
迷走しちゃっていますね…。


【1回小倉7日】


■7R エンヴァール 1人気1着

道中で不利を受けなければ1着安泰、だと思っていました。
2着馬が完璧なレース運びだった分、着差はわずかですが、順当勝ちといえるでしょう。

■8R ウインカートゥーン 6人気11着

中盤までの位置取りはまずまずだったんですけど、4角手前でもう一杯一杯でした。
差し馬向きの展開になってしまいましたし、1800mという距離も短かったのでしょう。

■9R サルドナ 1人気3着

中団やや前の位置でレースを進めるのは想定内でした。
でも、直線での伸びがイマイチ…。

■10R ジャストコーズ 1人気5着

4角先頭で押し切る競馬を試みましたが、直線でエンジンが掛かりきらなかったですね。
前走よりも決着時計がかなり早くなっていますので、ダート上がりのこの馬にとっては辛かったのかも。

■11R ナムラミラクル 1人気12着

小回りの1700mで大外枠からハナを奪える、と安易に考えてしまったのがダメでした。
でも、自分のレースができなかったとはいえ負けすぎですから、前走激走の反動もあったのでしょう。

■12R トーセンクリス 1人気1着

前走は直線で窮屈になる場面があったんですけど、
今回はスムーズな競馬ができました。完勝といっていいと思います。


【1回阪神4日】


■7R クライムメジャー 1人気1着

折り合いがつくのかどうかが最大のポイントでしたが、まずまず折り合っていましたね。
2着との着差は少しですけど、最後は流していたので、次にも期待できる走りだったと思います。

■8R アドマイヤカロ 4人気2着

スローペースの大逃げ、という最高のレース運びをしてくれました。
できる事なら勝ってほしかったですけど、型通りのレースができれば今後も期待できそうです。

■9R デルカイザー 5人気2着

事前に想定していたよりも位置取りが後方だったのですが、
後ろで構えていた分、直線でしっかりとした末脚を繰り出す事ができたのでしょう。

■10R スマートアヴァロン 2人気3着

人気よりも下の着順になってしまいましたけど、
先行馬が残る展開で3着に追い込んできたのは高く評価したいです。

■11R アストラエンブレム 1人気1着

京都金杯でも良い末脚を使っていましたし、
オープン特別なら楽に勝ち切っても不思議ない存在だと思っていました。
2着・トルークマクトのおかげで良い配当をゲットできました。

■12R アイファープリティ 2人気5着

初の1200mだった分、いつも通りの先行策がとれなかった模様。
1200mの流れに慣れてくれば、現級ならいつでも突破できるでしょう。


【2回中山4日】

■7R レアルイモン 9人気11着

追いまくって味の出るタイプですので、追える柴山騎手とのコンビは合うと思ったのですが…。
直線に入って早々にバテテいましたから、調子自体も悪かったのでしょう。

■8R シャリオヴァルト 4人気2着

逃げ馬が飛ばしてくれたおかげで差し馬向きの展開になったのが良かったです。
引き続き中山コースなら上位争いしてくれそう。

■9R サブライムカイザー 4人気3着

上位2頭の決め手に屈しましたけど、粘りに粘って3着を確保してくれました。
エニグマバリエートとの2頭軸だったので、予想はハズレ。

■10R スノーモンキー 7人気8着

好位からレースを運んでいましたが、イマイチでした。
7歳馬ですし、衰えが見え始めているのかもしれません。

■11R(弥生賞)ダイワキャグニー 2人気9着

掛かり気味に先行する事は想定していましたけど、
直線入り口であんな不格好なレースをするとは夢にも思っていませんでした。
右回りが初めてという状況ですので、今回のようなケースも想定しなきゃいけないんでしょうけど、
様々な課題も一気に乗り越えてくれると思っていましたから、今回の凡走は正直拍子抜けしてしまいました。

■12R リンクス 1人気2着

スタートでの出遅れが痛すぎました…。
かなり大味な競馬でも2着に入っているだけに、もったいないレースでした。


【1回小倉8日】


■7R フロレットアレー 4人気5着

終始馬場の外めを回った分の負けでしょうか。
小倉は得意なので、夏の小倉開催まで覚えておきたいです。

■8R スワニルダ 11人気11着

前走に引き続き◎を打ちましたが、前走よりも大きく着順を落としてしまいました。
今回は直線で外を回りすぎましたし、内枠を引いた時に今一度狙いたいです。

■9R フレグラントブレス 3人気3着

器用なレースができない分、後方からのレースになってしまうのは致し方ないところ。
展開不向きの中、よく3着まで追い込んでくれました。

■10R イヴノオモイデ 3人気11着

注文通りハナを奪えましたけど、
前半3ハロン32.8秒はさすがに速すぎます…。

■11R ワンスインアライフ 3人気11着

道中の位置取りもイマイチでしたし、勝負どころでの手応えも×。
休み明けでも大丈夫だと思っていたのですが…。

■12R シンゼンドリーム 1人気5着

こちらも道中の位置取りが後ろ過ぎました。
もっと積極的に運べる状況なら、中央場所でも戦えると思います。



チューリップ賞はソウルスターリングの強さがより際立ったレースでしたね。
ペースが速めで、折り合いがつきやすかったとはいえ、相当強い勝ちっぷりだったと思います。

桜花賞はアドマイヤミヤビとの一騎打ちになるのでしょうか。
リスグラシューにも巻き返してもらいたいんですけど、
ソウルスターリングとは決定的な差があるように感じてしまいます。

2着・ミスパンテールは新馬戦の勝ちっぷりがとても良く、
◎エントリーチケットの相手に入れていました。

四位騎手は牡馬でスワーヴリチャードがいますし、
牝馬でもミスパンテールという能力の高い相棒を得たのは大きいでしょうね。


オーシャンSはとにかくメラグラーナが強かったです。

今年の宮記念は有力馬の回避が相次いでいますから、
手薄なメンバーの中であれば、一気にG誼ゼ茲箸いΣ椎柔も十分あると思います。

石川騎手騎乗のナックビーナスは2着。

石川騎手も重賞の1つや2つは勝っていてもおかしくない存在なのですが、
あと一歩でしたね。


今日の弥生賞はカデナの独り舞台でした。

年明け初戦でしたし、京都2歳S組もそこまで強くないと思っていたのですが、
僕が想定した以上に強い馬だったようです。

2着・マイスタイルはシンザン記念で◎を打っているんですけどね。
ここで走られるとは…。


来週からは地元・中京競馬も開幕!

開催時期が変わった金鯱賞は、
大阪杯へのステップレースにふさわしい強力なメンバーが集まりました。

どの馬から勝負しようか目移りするメンバー構成ですし、
予想しがいのあるレースになりそうです。

 Mr.A− 2017年03月04日() 09:51
閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 1

SS馬ではないがいい感じ・・・かも
阪神 9 ◎ ◎   ○ 1 バティスティーニ
小倉 9 ◎ ◎ ▲ ○ 12 サルドナ
中山 9 ◎ ◎ 注 ▲ 7 サレンティーナ
中山 11 ◎ ○ ◎ ◎ 9 メラグラーナ

[もっと見る]

サルドナの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

サルドナの写真

投稿写真はありません。

サルドナの厩舎情報 VIP

2017年3月4日4歳以上500万下3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サルドナの取材メモ VIP

2017年3月4日 4歳以上500万下 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。