ブリガアルタ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2013年4月17日生
調教師尾形和幸(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[3-0-2-5]
総賞金3,198万円
収得賞金750万円
英字表記Briga Alta
血統 コンデュイット
血統 ][ 産駒 ]
Dalakhani
Well Head
ブリガドーン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
メインスルー
兄弟 ボンバルディエーレチャリシー
前走 2017/08/06 藻岩山特別
次走予定

ブリガアルタの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/06 札幌 12 藻岩山特別 1000万下 芝1800 12448.6510** 牝4 54.0 勝浦正樹尾形和幸448(0)1.48.3 1.134.8⑧⑧⑥⑥ナイトオブナイツ
17/07/09 函館 12 かもめ島特別 1000万下 芝1800 8119.163** 牝4 55.0 勝浦正樹尾形和幸448(+12)1.48.5 0.234.3ポールヴァンドル
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1661116.3911** 牝4 54.0 勝浦正樹尾形和幸436(-2)1.47.8 1.036.6⑧⑧⑧⑦ウキヨノカゼ
17/01/22 中山 12 4歳以上1000万下 芝1800 122212.461** 牝4 54.0 勝浦正樹尾形和幸438(+8)1.48.9 -0.034.8⑦⑦⑦⑦クィーンズベスト
16/11/13 東京 9 tvk賞 1000万下 芝1800 117859.597** 牝3 53.0 勝浦正樹尾形和幸430(-6)1.50.7 0.634.3ワンブレスアウェイ
16/10/29 新潟 11 魚沼特別 1000万下 芝1800 181117.4812** 牝3 51.0 木幡初也尾形和幸436(-4)1.49.0 0.934.0⑥⑥ハッピーユニバンス
16/07/10 福島 9 織姫賞 500万下 芝2000 16248.941** 牝3 52.0 石川裕紀尾形和幸440(+4)2.01.0 -0.035.7⑤⑤⑤④ヒメタチバナ
16/04/16 福島 4 3歳未勝利 芝1800 166118.131** 牝3 54.0 勝浦正樹尾形和幸436(0)1.49.6 -0.335.4テーオーピコタン
16/01/09 中山 5 3歳未勝利 芝1600 16596.639** 牝3 54.0 田辺裕信尾形和幸436(-2)1.37.0 0.535.3⑪⑫⑭ショコラーチ
15/12/20 中山 5 2歳新馬 芝1600 168166.633** 牝2 52△ 石川裕紀尾形和幸438(--)1.37.5 0.535.2⑧⑩⑩オルレアンローズ

ブリガアルタの関連ニュース

【福島牝馬S】厩舎の話

2017年04月21日(金) 05:00

 ◆ウインファビラス・畠山師 「落ち着きがあり、状態はいい。小回りのこの条件は合う」

 ◆ウエスタンレベッカ・崎山助手 「小回りはいいけれど、相手がそろっているので…」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「キビキビした動き。併せ馬で集中力を保って、落ち着きもある」

 ◆エテルナミノル・鈴木助手 「状態に変動が少ない馬。変わりなくきているし、前走に比べ相手は楽になった」

 ◆ギモーヴ・鮫島駿騎手 「先週も乗ってしっかりやっている。近走を見てもチャンスはある」

 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「戦法を(差しから先行に)変えたことで良くなった」

 ◆クロコスミア・西浦助手 「軽い追い切りは予定通り。福島1800メートルは合いそう」

 ◆タマノブリュネット・高柳瑞師 「体調は変わりなくいい。芝をこなしてくれるかどうか」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「ペースが速く流れて、差しが生きる展開にならないと」

 ◆トウカイシェーン・北出師 「今のところ馬体は減っていない。輸送で減らなければ」

 ◆ハピネスダンサー・高野師 「ここ2走はふがいないが、この1週間はいい感じできている」

 ◆ブリガアルタ・尾形和師 「状態はかなりいい。相性がいい福島で切れ味を生かしたい」

 ◆フロンテアクイーン・国枝師 「落ち着きが出て雰囲気がいい。馬体も維持しており楽しみ」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「好調キープ。コーナー4つの小回りなら距離の不安はない」

 ◆リーサルウェポン・武市師 「踏み込みが力強くなり、上向いているが、相手が強い」

 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「体に柔軟性が出て、牝馬同士なら重賞でも見劣りしない」

福島牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【福島牝馬S】追って一言2017年04月20日(木) 05:02

 ◆ウインファビラス・畠山師 「落ち着きがあり状態はいい。小回りのこの条件は合う」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「併せ馬で集中力を保って、落ち着きもある」

 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「変わりなく順調。戦法を(差しから先行に)変えたことで良くなっている」

 ◆クロコスミア・西浦助手 「軽い追い切りは予定通り。体は維持できている」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「器用な馬ではないので、差しが生きる展開にならないと」

 ◆ハピネスダンサー・高野師 「この1週間はずっといい感じできている」

 ◆ブリガアルタ・尾形和師 「動き、状態ともかなりいい」

 ◆フロンテアクイーン・国枝師 「雰囲気がいい。馬体も維持しており楽しみ」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「小回りなら距離の不安はない」

 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「使われてさらに良化」

福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島牝馬S】レース展望 2017年04月17日(月) 17:24

 3週間にわたる春の福島開催も最終週。ラストを飾るのが、土曜メインに組まれている福島牝馬ステークス(22日、GIII、芝1800メートル)だ。勝ち馬にはヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられるだけに、注目される。

 データ的には、中山牝馬S組が圧倒的に強い(2008〜14年までの7年間で連対14頭中13頭が該当)ことで知られていたが、ここ2年は愛知杯組がV。果たして今年はどんな結末が待っているだろうか。また、波乱の歴史があることも見逃せない。前3年連続で、3連単の配当は20万円を超えている。伏兵馬にも目配りが必要なレースだ。

 先行脚質に転換して1、3、3着のクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)。前走の中山牝馬Sは1列前にいた勝ち馬を捕らえられなかったが、スローでもきっちりと折り合えた。昨年は中団から外を回って5着。機動力という点では昨年以上に競馬がしやすくなっているので、いい勝負に持ち込めるだろう。過去3度騎乗(うち1勝、3着1回)している武豊騎手の手綱も魅力だ。

 中山牝馬Sは8着だったフロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、4歳)だが、勝ち馬とは0秒3差。クインズミラーグロとは0秒2差で、クインズが52キロだったのに対してこちらは53キロだったのだから、着順ほどの差はない。もともと3歳時にはクイーンCメジャーエンブレムの2着、紫苑Sビッシュヴィブロスの3着だった馬。一線級とは力の差があるが、牝馬同士のGIIIなら上位争いできるだけの力はある。

 逃げるとしたらクロコスミア(栗東・西浦勝一厩舎、4歳)かペイシャフェリス(美浦・高市圭二厩舎、6歳)だろう。クロコスミアは昨秋のローズSで勝ち馬シンハライトとわずかハナ差だった。久々のサンスポ杯阪神牝馬Sも4着。マイペースの先手が取れれば今回も面白い。一方のペイシャフェリスは、前走の六甲Sで逃げてクビ差2着。福島は3戦して3着が2回あり、適性はある。控えても問題ないが、自分のリズムで走るのが好走の条件だ。

 末脚が切れるウキヨノカゼ(美浦・菊沢隆徳厩舎、7歳)は小回りコースで仕掛けどころが難しいが、はまれば突き抜けるだけの力がある。年齢の割にキャリアは浅く、切れ味は全く衰えていない。阪神JFメジャーエンブレムの2着だったウインファビラス(美浦・畠山吉宏厩舎、4歳)は、勝ちきれないレースが続いていまだに1勝馬。ただ、その1勝が福島芝1800メートルの未勝利戦だった。1年9カ月ぶりに走る初勝利の舞台で復活があるか。

 格下ながら勢いのあるブリガアルタ(美浦・尾形和幸厩舎、4歳)も侮れない。福島芝では2戦2勝。勝浦正樹騎手もすっかり手の内に入れており、軽視は禁物だろう。前走で1000万下を快勝したロッカフラベイビー(美浦・鹿戸雄一厩舎、5歳)も、5歳春にしてようやく本格化ムード。前走の強い勝ち方からも、充実ぶりがうかがえる。

 休み明けを叩いたデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、4歳)や、徐々にオープンに慣れてきたエテルナミノル(栗東・本田優厩舎、4歳)、大崩れのないギモーヴ(栗東・池添学厩舎、4歳)など関西の4歳馬勢も上位をうかがう存在だ。

福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島牝馬ステークス】特別登録馬2017年04月16日() 17:30

[もっと見る]

【2歳新馬】オルレアンローズが逃げ切り勝ち 2015年12月20日() 12:18

 20日の中山5R2歳新馬(芝1600メートル、牝馬限定)は、江田照男騎手騎乗の1番人気オルレアンローズ(美浦・高木登厩舎)が逃げ切り勝ちをおさめた。タイムは1分37秒0(良)。

 サンシャインベビーの枠入りに手間取り、発走にやや時間がかかったが、内からマーヤが好スタートを決める。しかし、これを制して人気のオルレアンローズが積極的にハナへ。マーヤは2番手に控え、その外にビュウイモンが追走する。さらにキュートガールハーマイオニーなども好位に続いた。オルレアンローズがマイペースの逃げに持ち込み、マーヤがこれをピタリとマークして直線へ。前の2頭は坂を迎えても全く脚いろが鈍らず、3番手以下は引き離してのマッチレース。最後までオルレアンローズは先頭を譲ることなくゴールを迎え、見事に逃げ切り勝ちを決めた。3/4馬身差の2着が7番人気のマーヤ。さらに2馬身1/2差の3着には3番人気のブリガアルタが入っている。

 オルレアンローズは、父ベーカバド、母テンザンローズ、母の父フレンチデピュティという血統。半兄マイネルホウオウはGI・NHKマイルCの勝ち馬。

 江田照騎手は「テンションが高くなりすぎないよう気をつけていましたが、落ち着いて上手に走ってくれました。距離は延びても大丈夫だと思うので、テンションをうまくコントロールしていければ」とメンタル面を今後のポイントに挙げていた。

★20日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】切れ味鋭いブリガアルタ2015年12月19日() 13:56

 【中山5R】ブリガアルタの母ブリガドーンは京成杯3着、サンスポ賞フローラS3着など、クラシックロードを盛り上げた。危うい気性だけに目立った時計こそ出していないが、「素軽くていい切れ味がある。結論を言えば勝ち負けになります」と、尾形和調教師は強気だ。

 【中山6R】イーガーアフェクトは半姉にファンタジーS2着のモズハツコイがいる。パワーを要する坂路でラスト1F13秒台を連発しており、砂向きのパワーを感じさせる。「モッサリしているけど、走り出すと、いい動きをする。それだけに1200メートルがどうかだけど、うまく流れに乗れれば」と高木調教師。(夕刊フジ

[もっと見る]

ブリガアルタの関連コラム

関連コラムはありません。

ブリガアルタの口コミ


口コミ一覧

2日間の結果

 競馬が大好き(複勝男 2017年08月10日(木) 00:19

閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 4

反省会

指宿特別

サウスザスナイパー 7着 2.2倍 1番人気

敗因は暑さみたいです


九州スポーツ杯

ハピネス 6着 7.3倍 5番人気

外枠でずっと外々の競馬で脚がなくなった感じ
スタートしてもう少し前にいると思ったんですが・・・


天草特別

ハイパーノヴァ 5着 8.4倍 4番人気

人気馬をマークしすぎて
ハイペースで脚がなくなった
自分のレースをすればよかったのに


筑紫特別

ブレイヴバローズ 6着 3.5倍 1番人気

追走で精一杯だった
出来が良くなかったか?

札幌日経オープン

プレストウィック 6着 7.1倍 3番人気

少し勝ちに行った分
直線伸びませんでした
まだ・・・強くないね


HBC賞

デスティニーソング 8着 6.1倍 2番人気

馬体が細かったなぁ
内容は悪くないけど・・・
出来落ちもあったかも



大倉山特別

ショートストーリー 10着 3.3倍 1番人気

動きたいところで動けなかった
鞍上のミスかな


UHB賞

エポワス 7着 4.3倍 1番人気

終始間で窮屈な競馬
ぶつけられたみたいだし
可哀想なレースでした
まぁ騎手よ・・・何とかしてくれよな


藻岩山特別

ブリガアルタ 10着 8.6倍 5番人気

惨敗だったなぁ・・・

以上

 しんすけ45 2017年07月08日() 22:47
かもめ島特別
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 2

◎.屮螢アルタ

〇ゥ檗璽襯凜.鵐疋

△▲好坤ゼ

△ДΕぅ鵐ルサルーテ

押┘リビアンゴールド

馬連 辞◆ΝァΝГ隼囲∧ Νァ辞◆ΝАΝ┐旅膩從仕澄

流石に前走は相手強すぎたけど右回りの千八はベスト条件。自己条件で見直し。
逃げ一車のイ箸瞭麁軸で全部大当たりを願いますよ。宜しく頼むよ、ホントに。

[もっと見る]

 すにく 2017年04月25日(火) 03:28
先週の予想回顧
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 3

土曜日
福島牝馬S。

勝ち馬はウキヨノカゼ。
1200mのイメージから見事脱却。
ペースが上がって、この馬ぐらい踏み遅れがハマる展開になった。
2.3着でさえ仕掛けが速いと悔やむようなレース。

本命ブリガアルタにしろ単穴ロッカフラベイビーにしろ、成長途上の別定重賞では少し狙いが早かったか。

日曜日。
まずはマイラーズC。

勝ち馬はイスラボニータ。
新旧対決は古馬常連の貫禄勝ちで。勝ち切れなかったイメージを強い競馬で勝ち切った。やはり馬券圏内の安定感は揺るぎない。
本命ダッシングブレイズは世代的には結構いい世代だ。
キタサンブラックやドゥラメンテ、サトノクラウンがいる世代。
が、しかしマイルはグァンチャーレ、グランシルクなど少々B級クラス。
今回3着のヤングマンパワーがまだマシな方か。
ダッシングには期待したが…。どこかでG3ぐらいなら取れるだろう。

フローラS。

勝ち馬はモズカッチャン。
中々予想に難しいレースだった。楽に勝ちきれると思われた本命ホウオウパフュームが伸びず、ハービンジャー産駒が連対。
3歳牝馬戦線は更に混迷したように思える。
オークスは難しいだろうな。

[もっと見る]

ブリガアルタの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ブリガアルタの写真

投稿写真はありません。

ブリガアルタの厩舎情報 VIP

2017年8月6日藻岩山特別10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブリガアルタの取材メモ VIP

2017年7月9日 かもめ島特別 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。