注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ダノンサンシャイン(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2013年2月24日生
調教師藤原英昭(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[1-2-0-7]
総賞金1,190万円
収得賞金400万円
英字表記Danon Sunshine
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
ギーニョ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
フェアリードール
兄弟 ロンギングエーススワーヴジョージ
前走 2017/02/19 小倉城特別
次走予定

ダノンサンシャインの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/19 小倉 10 小倉城特別 500万下 芝2000 10784.0210** 牡4 56.0 浜中俊藤原英昭498(+2)2.02.2 1.837.3④④ヤマニンリュウセイ
17/01/28 中京 8 4歳以上500万下 芝2000 15237.442** 牡4 55☆ 加藤祥太藤原英昭496(0)2.02.8 0.334.5カレンラストショー
17/01/14 京都 7 4歳以上500万下 芝2200 162430.9104** 牡4 56.0 和田竜二藤原英昭496(+16)2.16.0 0.536.7⑤④リセエンヌ
16/09/04 札幌 9 3歳以上500万下 芝2000 1661156.31011** 牡3 54.0 桑村真明藤原英昭480(-4)2.03.5 1.737.8⑤⑤④⑤ヴィンセンツイヤー
16/08/28 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 1661111.7412** 牡3 54.0 戸崎圭太藤原英昭484(-8)2.04.0 1.938.2⑥⑥⑦⑩サトノメサイア
16/08/07 札幌 9 3歳以上500万下 芝2600 13446.547** 牡3 54.0 福永祐一藤原英昭492(+2)2.42.6 1.235.9⑤⑤⑤⑤ウインヴォラーレ
16/03/19 阪神 11 若葉S OP 芝2000 101120.978** 牡3 56.0 C.ルメー藤原英昭490(-8)2.04.1 1.937.4⑦⑧⑦⑧アドマイヤダイオウ
16/02/28 阪神 9 すみれS OP 芝2200 1081010.057** 牡3 56.0 S.フォー藤原英昭498(+10)2.14.6 1.436.2⑦⑦⑦⑥ジョルジュサンク
15/11/23 京都 4 2歳未勝利 芝2000 12332.721** 牡2 55.0 C.ルメー藤原英昭488(+16)2.01.7 -0.135.2④④シゲルクルマダイ
15/08/23 札幌 5 2歳新馬 芝1800 12561.712** 牡2 54.0 福永祐一藤原英昭472(--)1.51.9 0.235.5④④リアルキング

ダノンサンシャインの関連ニュース

 阪神大賞典3着のトーセンバジルは、CWコースで併せ馬。追走したダノンサンシャイン(500万下)を直線半ばで楽にかわすと、最後はしっかりと追われて、5ハロン66秒5−12秒2で、2馬身1/2先着した。騎乗した四位騎手は「変に力みもなく、前走からいい意味で平行線で来ている」と上々の感触だ。

 前走は強豪相手に後方からしぶとく伸びて3着。「最後はしっかり脚を使ってくれた。完成はまだだけど、いい感じで力をつけていってくれている」と鞍上は確かな成長を感じている。

 この日決まった枠順は〔7〕枠(13)番。田代助手は「前に行く馬じゃないし、枠は気にしない。具合はいいので、自分のリズムで運んでどこまで」と待機策からの大駆けに期待を込めた。

★天皇賞・春の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【天皇賞・春】トーセンバジル豪快先着!上昇カーブ 2017年04月27日(木) 11:52

 休み明けの阪神大賞典で3着に食い込んだトーセンバジルが、豪快な先着デモで上昇カーブをアピールした。

 四位騎手を背に、栗東CWコースでダノンサンシャインを追走。道中でその差は7馬身まで広がったが、4コーナーで勢いがつくと一気に接近。直線で鞍上から軽く仕掛けられると、内からスッと2馬身抜け出した。

 鮮やかなフィニッシュに、「いいね。変に力みがないし、前走と同じくらいにいい」と、ジョッキーは満足げ。

 「今回は別格な馬がいるけど、この馬も自分が乗っていた3歳時(神戸新聞杯3着)とは比べられないくらい力をつけている。レースでコントロールが利くのは(長距離で)何よりのアドバンテージだし、外回りの下り坂をうまく利用できれば」と、強豪に一矢報いる構えを見せる。

 皐月賞2着(ペルシアンナイト)、サンスポ賞フローラS1、2着(モズカッチャンヤマカツグレース)と活躍が続くハービンジャー産駒の勢いにも注目だ。(夕刊フジ)

★天皇賞・春の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイラーズC】フィエロ3馬身先着!藤原英師「ここ勝負」 2017年04月21日(金) 05:03

 マイラーズCの追い切りが20日、栗東トレセンで行われた。4年連続で参戦するフィエロは、坂路での併せ馬で貫禄の3馬身先着。GI2着が2回ある京都芝1600メートルの舞台で、悲願の重賞初制覇への態勢を整えた。

 あっという間に突き放した。朝一番に登場したフィエロが、活気十分に登坂。動きを見届けた藤原英調教師は、納得の表情で切り出した。

 「馬場が重たいし、元気だからそれでいい。細かいところでは年齢(8歳)を感じるところはあるけど、馬を信じてやるしかない」

 調整役の鮫島良騎手(実戦は福永騎手)を背に、ダノンサンシャイン(500万下)を追ってスタート。走る気満々で2ハロン目から12秒4−12秒4とピッチを上げる。直線半ばで僚馬をあっさりかわすと、ラスト1ハロンを13秒0でまとめて3馬身先着。しまいの時計は要したが、稍重の馬場状態を考慮すれば、全体時計の4ハロン52秒0は評価できる。

 初めての6ハロン戦だった前走の高松宮記念は、後方追走から猛追するも5着。新たな挑戦でも“善戦マン”の殻は破れなかった。再びマイル路線に戻る今回は2014、15年のGIマイルCSで2着となった実績がある舞台。2走前の京都金杯(3着)ではエアスピネルブラックスピネルに先着を許しているが、当時はエアと1キロ、ブラックとは2・5キロの斤量差があった。同じ斤量のガチンコ勝負なら、逆転の可能性は十分にある。

 藤原英調教師は「56キロで競馬ができるのは楽。条件的にいい、ここが勝負だろう。何とか重賞をな」と結んだ。1番人気に支持された過去3年は、14年から2、3、4着。“4度目の正直”を誓うフィエロが、18度目の挑戦で重賞ウイナーの仲間入りを果たす。 (川端亮平)

マイラーズCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マイラーズC】“4度目の正直”へフィエロ52秒0 2017年04月20日(木) 11:50

 フィエロは過去3年(2)(3)(4)着。8歳になったが、初の6Fだった前走・高松宮記念で5着になるなど依然活発で、“4度目の正直”があっても不思議はない。

 栗東坂路でダノンサンシャインを見ながら、テンの1Fこそゆったりしていたが、2F目からは12秒4−12秒4の快ラップ。ラスト1Fは独走状態となり、悠々13秒0のフィニッシュだ。時計のかかる馬場で4F52秒0は好時計だし、最後まで脚勢は衰えなかった。

 「馬場が重いなか、元気だし、この動きでいいんじゃないかな。4年連続挑戦させるように条件はいいので、もちろん勝たせるつもりでやっているが、細かいところで年齢を感じさせる部分はある。でも馬を信じているし、久しぶりの56キロは楽だね」と藤原英調教師。

 2度のマイルCS2着が示すように、能力はGI級。ベストの京都マイルで遅すぎる重賞初制覇を果たしたい。(夕刊フジ)

マイラーズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【2歳新馬】伏兵リアルキングが逃げ切り勝ち 2015年08月23日() 12:19

 23日の札幌5R2歳新馬(芝1800メートル)は、四位洋文騎手騎乗の8番人気リアルキング(牡、栗東・浅見秀一厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分51秒7(良)。

 断然人気のダノンサンシャインが好スタートを切ったが、これを制して外から一気にリアルキングが先頭に立つ。ミュゼジュリエットも外から2番手につけ、その後ろにディープエクシードダノンサンシャインと人気の2頭が続いた。マイペースに持ち込んだリアルキングが快調に飛ばし、隊列に大きな動きのないまま直線へ。ダノンサンシャインは4コーナーでやや外にふくれたものの、立て直して前を追う。さらに内からエミーズレシピも鋭く伸びたが、リアルキングは最後まで脚いろが衰えず逃げ切り勝ち。8番人気の伏兵がまんまと押し切った。1馬身1/2差の2着がダノンサンシャイン。さらにハナ差の3着には4番人気のエミーズレシピが入っている。

 リアルキングは、父キングカメハメハ、母レジェンドキャット、母の父Storm Catという血統。

 四位騎手は「素直で従順な馬ですね。きょうは大外枠だったし、控えるよりも出して行こうと思っていました。道中も物見をするくらいで、折り合いはついていたし、最後も後ろがくればくるだけ伸びてくれました。初戦の内容としては100点です」と会心の逃げ切り勝ちを演じたパートナーをねぎらっていた。

★23日札幌5R「2歳新馬」の着順&払い戻しはこちら

[もっと見る]

ダノンサンシャインの関連コラム

関連コラムはありません。

ダノンサンシャインの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ダノンサンシャインの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ダノンサンシャインの写真

投稿写真はありません。

ダノンサンシャインの厩舎情報 VIP

2017年2月19日小倉城特別10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンサンシャインの取材メモ VIP

2017年2月19日 小倉城特別 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。