ステイパーシスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ステイパーシスト
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2013年5月20日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主吉田 照哉
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績12戦[4-1-1-6]
総賞金5,800万円
収得賞金1,350万円
英字表記Stay Persist
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ロマンシエール
血統 ][ 産駒 ]
アグネスデジタル
オグリローマン
兄弟 ロマンテソーロパーマネンスグロウ
前走 2017/10/09 六社ステークス
次走予定

ステイパーシストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/09 東京 10 六社S 1600万下 芝2400 12674.529** 牡4 55.0 吉田豊尾関知人430(+4)2.26.0 0.934.8⑪⑪⑪⑩ブライトバローズ
17/07/29 札幌 12 阿寒湖特別 1000万下 芝2600 8552.111** 牡4 57.0 C.ルメー尾関知人426(-4)2.40.3 -0.435.0⑦⑦⑥リッジマン
17/05/13 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 11556.534** 牡4 55.0 吉田豊尾関知人430(-4)2.29.6 1.035.7⑤⑥⑤⑥リッチーリッチー
17/03/11 中山 10 サンシャイン 1600万下 芝2500 10554.633** 牡4 54.0 吉田豊尾関知人434(+2)2.35.8 0.435.7④④④シュペルミエール
16/12/25 中山 7 グッドラック 1000万下 芝2500 16475.621** 牡3 53.0 吉田豊尾関知人432(+6)2.33.9 -0.036.9④④④ブライトバローズ
16/09/18 中山 11 セントライト G2 芝2200 1281226.5610** 牡3 56.0 吉田豊尾関知人426(-6)2.14.0 0.935.3⑩⑪⑩⑪ディーマジェスティ
16/08/20 新潟 9 出雲崎特別 500万下 芝2400 11333.821** 牡3 54.0 吉田豊尾関知人432(+20)2.26.5 -0.233.8⑥⑥⑤⑤カレンラストショー
16/04/09 福島 10 ひめさゆり賞 500万下 芝2000 118112.0110** 牡3 56.0 北村友一尾関知人412(-4)2.02.3 2.338.6⑥⑤アシュワガンダ
16/03/12 中山 7 3歳500万下 芝2000 8663.222** 牡3 56.0 吉田豊尾関知人416(-6)2.05.4 0.134.2⑥⑥⑥⑤アジュールローズ
16/01/10 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 168154.734** 牡3 56.0 石川裕紀尾関知人422(0)2.01.2 0.534.4⑭⑬⑬⑬タイセイサミット
15/12/12 中山 4 2歳未勝利 芝2000 18235.531** 牡2 53△ 石川裕紀尾関知人422(+2)2.02.6 -0.634.9⑩⑩⑩⑩ミライヘノツバサ
15/10/11 東京 5 2歳新馬 芝2000 137114.936** 牡2 55.0 M.デムー尾関知人420(--)2.05.7 1.234.0⑫⑫⑪クィーンズベスト

ステイパーシストの関連ニュース

【スプリンター】レース展望

2017年9月25日(月) 19:07

 中山開催は最終週を迎え、日曜メインに秋のGIシリーズ第1弾のスプリンターズS(10月1日、芝1200メートル)が行われる。ロードカナロアが引退して以来、絶対王者が不在のスプリント界。激動の時代らしく、今年も実力伯仲のメンバーがそろった。GI馬はここが秋初戦という馬がほとんどで、「休み明けの実績馬」VS「夏の上がり馬」という秋競馬ならではの構図が面白い。どの馬からいっても馬券的に妙味がありそうだ。

 前年覇者のレッドファルクス(美浦・尾関知人厩舎、牡6歳)は当時と同様に休み明けでの参戦。春3戦の疲れを夏の休養で癒やしてぶっつけで臨むのは、予定通りのローテーションだ。帰厩後は意欲的な調教を消化。21日の美浦での1週前追い切りではWコースで長めからびっしり追われ、6ハロン80秒9、3ハロ36秒8−13秒1の好時計をマーク。僚馬ステイパーシスト(1600万下)を4馬身追走し、4コーナーでは外を回って併入としっかり負荷をかけられ、着々と態勢は整いつつある。

 あとは決してベストではない中山芝1200メートルの克服が鍵。ダート戦と香港スプリントを含め、左回り【8・2・3・5】に対し、右回りは【1・0・0・3】と陣営もサウスポーと認識してレース選択をしているが、最近は前年のスプリンターズSや実績のなかったマイル戦の安田記念でも3着に奮闘するなど、守備範囲をどんどん広げている。6歳を迎えても充実しているのは明らかで、1990年のGI昇格後、サクラバクシンオー(93、94年)、ロードカナロア(2012、13年)に次ぐ史上3頭目の連覇が期待できる。

 今春の高松宮記念を勝ったセイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)も同一年のスプリントGI連覇がかかる。達成されれば、96年フラワーパーク、01年トロットスター、09年ローレルゲレイロ、13年ロードカナロアに次ぐ5頭目の快挙となる。高松宮記念以来2カ月半ぶりの出走となった前走の函館スプリントSは超ハイペースに巻き込まれて4着に終わったが、大崩れはせず、走破タイムは自己ベストの1分7秒3で高速決着にも対応できたのは収穫だった。唯一、気掛かりなのは2カ月以上の休み明けで【0・1・0・3】と成績がひと息な点。それも2週連続、美浦Wコースでラスト1ハロン12秒3と好反応を見せている現状なら、問題ないかもしれない。

 GI初挑戦のダイアナヘイロー(栗東・福島信晴厩舎、牝4歳)からも目が離せない。降級した6月の500万下から破竹の4連勝で前走の北九州記念を制覇と、今回のメンバーでは勢いはナンバーワンだ。下級条件から連勝して一気にGIを手にした馬にはタマモクロス(400万下=現500万下=から6連勝で天皇賞・春を制覇し、その後宝塚記念、天皇賞・秋まで8連勝)、アロンダイト(未勝利戦から5連勝でジャパンCダート優勝)がいる。来年2月いっぱいで定年を迎える福島調教師に悲願のGIタイトルをプレゼントできるか−。

 ファインニードル(栗東・高橋義忠厩舎、牡4歳)もこの春から夏にかけて一気に力をつけてきた上がり馬。重賞初制覇となった前走の産経賞セントウルSは3番手から楽に抜け出しての完勝だった。今年に入ってからは直線が平坦なコースで【0・1・0・3】に対し、直線に坂があるコースでは3戦3勝のパーフェクト。ゴール前に急坂が待ち受ける中山芝1200メートルは願ってもない舞台だろう。

 昨年の高松宮記念をコースレコードで制したビッグアーサー(栗東・藤岡健一厩舎、牡6歳)も忘れてはいけない。同一年スプリントGIダブル制覇がかかったスプリンターズSで12着に大敗して以来リズムが狂ったが、父サクラバクシンオーから受け継いだ迫力満点の馬体とスピードは今回のメンバーでも最上位だ。アクシデント続きで今年未出走と厳しい状況でも、態勢さえ整えば侮れない。

【セントライト】レースを終えて…関係者談話2016年9月19日(月) 05:03

 ◆野中騎手(ネイチャーレット4着) 「3、4コーナーでスムーズに加速できればよかったが…。この相手で頑張っています」

 ◆高倉騎手(ノーブルマーズ5着) 「ひと夏越して馬もよくなっていた」

 ◆北村宏騎手(メートルダール6着) 「直線はうまくさばけたが、届かなかった」

 ◆川田騎手(マウントロブソン7着) 「ゲートを出て(他馬と)少し接触してしまい、終始ハミをかみっぱなしでした」

 ◆大野騎手(ピースマインド8着) 「うまく壁を作って折り合えた。自己条件ならやれる」

 ◆石橋騎手(プロフェット9着) 「少し気負う面があるので、リズムよく走ることを心掛けた。内からすっと抜けられればよかったが…」

 ◆吉田豊騎手(ステイパーシスト10着) 「右にモタれたり、まだトモに緩い面が残るので、しっかりしてくれば」

 ◆柴田善騎手(ケンホファヴァルト11着) 「2番手で上手に走れていた。力をつけてくれば」

 ◆柴田大騎手(キークラッカー12着) 「自分の形で競馬はできたが、相手が強かった」

★18日中山11R「セントライト記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【セントライト】潜在能力高いパーシスト2016年9月17日() 11:46

 “D撃破”の超難題は未知なる魅力に託す。ステイパーシストの潜在能力を買う。

 父ステイゴールドは01年香港ヴァーズ、祖母の兄オグリキャップは90年有馬記念と引退戦でV。血統背景から否が応でも晩成型の匂いが漂う。鮮やかに復帰Vを飾った前走にしても“まだまだ”の状態だったと、尾関調教師は述懐する。

 「パドックを見ていてもトモはまだひ弱な感じで、まだまだ絶好調とは言えなかった」。そんな状況下で、しかも内に閉じ込められながら最速の上がり3F33秒8でスパッと突き抜けてきたあたり、かなりの素材だ。

 前記で触れた血統からも、確かに本当に良くなるのは古馬になって以降だろう。それでも“早い段階での狙い撃ち”を抑え切れないのは、随所に見せてきた強烈なパフォーマンスからだ。

 前走はもちろん、昨暮れの未勝利Vがなかなかの衝撃度だった。2着との0秒6差は昨年行われた中山芝2000メートルの2歳戦でNo.2。0秒7でNo.1だったウムブルフは今夏の札幌日刊スポーツ杯を0秒8差で大楽勝している。

 早い段階からパーシストの資質を見抜いていたトレーナーも、「ホントに完調ならば権利を取って、本番でも楽しめるポテンシャルはある。今の段階でもGI馬以外にヒケを取らないのでは」と期待の高さを覗かせる。

 1度使ったことで想像を超えた伸びしろがあるなら…。春より調整は順調といってもTR仕上げには違いない、その皐月賞ディーマジェスティにひと泡吹かせる場面があっても不思議はない。

 といいつつ、“究極の3連単”は“D”に敬意を払い、1・2着にパーシストとディーマジェスティを固定。夢と現実を混ぜた計10点だ。(夕刊フジ)

セントライト記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントライト】厩舎の話2016年9月16日(金) 05:04

 ◆キークラッカー・土田師 「3走前あたりから、馬が変わってきています。できるなら先手を取りたい」

 ◆ケンホファヴァルト・日高助手 「馬は元気で、北海道のときと変わらないデキです」

 ◆ステイパーシスト・尾関師 「素質的にGI馬以外にはヒケを取らないと思っています」

 ◆ゼーヴィント・木村師 「競馬に注文のつかない馬ですが、今回は強いメンバーが集まっていますから」

 ◆ネイチャーレット・野中騎手 「反応が良かったですし、走れる状態にあります」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「同型が多いみたいなので、何が何でも行こうとは思っていない」

 ◆ピースマインド・宮師 「うまく息を入れられれば、ここでもやれる力はある」

 ◆プロフェット・池江師 「先週にきっちりやったので、半マイルからサッとやった。状態は良さそうですよ」

 ◆マウントロブソン・橋本助手 「負荷をかけたが、まだピリッとしない。今回は地力に期待」

 ◆メートルダール・北村宏騎手 「前半からスムーズに走れていたし、しまいもいい感じ」

[もっと見る]

【セントライト】追って一言2016年9月15日(木) 05:06

 ◆キークラッカー・土田師 「変わりなくいい動きでしたね。3走前あたりから、馬が変わってきていますし、できるなら先手を取りたい」

 ◆ステイパーシスト・尾関師 「馬体は維持できていますし、予定通りの追い切りができました。素質的にGI馬以外にはヒケを取らないと思っています」

 ◆ネイチャーレット・野中騎手 「反応がよかったですし、走れる状態にあります。相手は強いですが、センスの良さを生かして」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「状態は変わらない。うまく主導権を取りたいけど、同型が多いみたいなので何が何でも行こうとは思っていない」

 ◆ピースマインド・宮師 「スピードがありすぎてオーバーペースになってしまうけど、うまく息を入れられれば、ここでもやれる力はある」

[もっと見る]

【セントライト】前走圧巻の内容ステイパーシスト2016年9月14日(水) 05:05

 ステイパーシストは休み明けの出雲崎特別を快勝。500万下とはいえ、力の違いを見せつける好内容だった。「前走の20キロ増は(体が)戻った感じ。もっと体重があってもいい馬。中山でも勝っていますし、前走の勝ち方もよかったので胸を借りるつもりで」と尾関調教師。

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイパーシストの関連コラム

閲覧 795ビュー コメント 0 ナイス 9

先週は25(日)に中山競馬場でG1有馬記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1有馬記念サトノダイヤモンドが2.6倍で1番人気、2番人気がキタサンブラックで2.7倍、3番人気ゴールドアクター7.9倍、4番人気サウンズオブアース8.7倍とここまでが10倍を切って上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはムスカテールが出遅れますが、その他各馬はきれいな出だし。大方の予想通り中からマルターズアポジーが先頭に立ってホームストレッチに入ります。先頭はマルターズアポジーでリードは4馬身、2番手にキタサンブラック、そこから2馬身ほど間があいてゴールドアクターアドマイヤデウスサムソンズプライドマリアライトと続いて先行集団を形成。中団からはミッキークイーンヤマカツエースサトノダイヤモンドサウンズオブアースサトノノブレスシュヴァルグランアルバートと追走。後方からはデニムアンドルビームスカテールが並走してそこから3馬身ほど間があいて最後方にヒットザターゲットの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒0(参考タイム)の平均的な流れ。向こう正面でサトノダイヤモンドがポジションを取りに行って3番手、キタサンブラックを見る形でレースを進めます。残り1000mを通過、ここでサトノノブレスが仕掛け気味に上がっていくとこれに反応したのがキタサンブラック、ここでペースが一気に上がって直線コースへ差し掛かります。マルターズアポジーを交わしたキタサンブラックが先頭、これに併せる形でゴールドアクター、その外にはサトノダイヤモンド、後続も差なく前の3頭を追います。
 
残り200mを通過、逃げるキタサンブラックゴールドアクターを突き放して逃げ込み態勢、直後のサトノダイヤモンドも追い込みますが、反応やや鈍くなかなか差を詰められません!
 
残り100m、坂を上がってゴールドアクターはやや一杯、キタサンブラックの粘り込み濃厚かと思われた直後、ここでサトノダイヤモンドがグングン加速!内キタサンブラック、外サトノダイヤモンド!1、2番人気馬による激しい叩き合いとなりましたが、僅かに外サトノダイヤモンドキタサンブラックをクビ差捉えて有馬記念を制しました!勝ちタイムは2分32秒6(良)。クビ差の2着にキタサンブラック、そこから半馬身差の3着にゴールドアクターが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべプロほか7名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
25(日)阪神12Rで『血統からは初ダートは望むところ。15日、21日と坂路で好調教連発。発馬を決めて逃げ〜先行。一発あるならこの馬。』と狙った◎タガノエスプレッソ(43.5倍)の単複を仕留め、15万6600円を払い戻し!阪神7Rでは単勝28.7倍のサブトゥエンティの単複を仕留め、11万8200円を払い戻しました!この他にも24(土)中山3Rアダマンティン(19.7倍)、中山9Rディオスコリダー(18.1倍)など鋭い予想を3日間に渡り披露!週末トータル回収率141%、収支プラス29万4900円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
23(金)阪神4Rで『初戦は外に張って走っていたようで競馬がチグハグだった。チーク着用で改善されれば変わっても。』と狙った大穴マスターコード(78.4倍)を本命に抜擢!馬連289.8倍、ワイド68.4倍、複勝23.9倍を仕留めました!24(土)中山6Rでは◎サウンディングベルの単勝43.1倍、複勝8.5倍を的中!この他にも25(日)中山1Rリオファンク(42.7倍)、中山9RホープフルステークスG2の◎マイネルスフェーン(47.3倍)など穴の激走馬を次々と推奨!週末トータル回収率122%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
25(日)中山7Rで◎ステイブラビッシモ×ステイパーシスト×ブライトバローズの印で3連複1点勝負!34万9000円を払い戻しました!さらに中山10R有馬記念G1では◎サトノダイヤモンドキタサンブラックの馬連を1点勝負で仕留め、4万4000円の払い戻し!週末トータル回収率189%、収支プラス23万4340円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
25(日)阪神1Rで『硬さがありパワータイプ。条件替わりで良さが出そう。』と本命に推した◎アッティーヴォスマートニンバスの馬単21倍を2000円仕留め、4万2000円を払い戻し!中山2Rでは◎○の馬連13.8倍を2000円的中させ、2万7600円を払い戻しました!週末トータル回収率172%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(140%)、山崎エリカプロ(126%)、伊吹雅也プロ(120%)、kmプロ(119%)、ろいすプロ(113%)、蒼馬久一郎プロ(108%)、加藤拓プロ(100%)が回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
今年も1年間誠にありがとうございました!来年もウマニティ競馬プロ予想MAXをどうぞ宜しくお願い致します!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年9月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第208回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜セントライト記念 G2
閲覧 605ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「セントライト記念 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ディーマジェスティ1頭。
第2グループ(黄)は 、プロディガルサン1頭。
第3グループ(薄黄)は、マウントロブソン1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

頭ひとつふたつ抜けている印象のディーマジェスティが、56キロで他馬と同斤で出てくるということでこの凄馬出馬表的にも抜けた評価となっています。人気も相当被りますし、この馬の取捨がこのレースの予想の“入り口”となるのは間違いないレースといった印象。またプロディガルサンマウントロブソンゼーヴィント間にもそれぞれ2.0ポイント差以上の開きがあり上位は意外と拮抗していないというのも特徴かもしれません。

さてそんな今回私の◎はディーマジェスティとしました。少頭数になりましたし、波乱は相手に期待というスタンスでこの馬から人気薄へという馬券作戦で組み立てたいと思います。少頭数ながら意外と逃げ・先行馬が揃ったことも◎ディーマジェスティにとっては恵まれたとみています。
○はステイパーシスト。前走の指数はこのメンバーに入ると強調できるものではありませんが、春からの伸びとしてはなかなかのもの。馬体重20キロ増の4か月休み明け初戦だったことを考えても、今回それ以上の上昇を期待してみても面白そうです。血統的にも狙ってみたいと当初から考えていた一頭なので対抗視。
以下、▲☆にはこちらも血統面のデータから気になっていたジャングルポケット産駒の▲キークラッカー、☆ノーブルマーズの2頭を。見つけたデータの母数は少ないですが、2010年以降野芝の中山2200mにおいて同産駒は(1-3-1-1)単回633複回268ということで今回無条件で狙ってみることにします。
○〜☆の3頭はいずれも今回そこそこの位置取りで競馬する組だと思うので、先述の意外に先行馬が揃ったことは不安材料ではありますが、幸いその先行勢に人気薄が多いこともあって終わってみれば「◎は力で来たけど意外に前有利なレースになったな」というオチに期待してみたいと思います。
そして今回の私の馬券は、◎=○▲☆への3複小波乱以上まで期待した買い目と馬単で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
4=6,11,12=5,6,9,11,12 (9点)

【馬単流しマルチ】
◎⇔○▲☆
4⇔6,11,12(6点)

計15点


戸崎騎手入れなかったので「今週もまた戸崎!」にやられちゃうんだろうな〜(笑)

[もっと見る]

2016年9月18日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/セントライト記念 G2(河内プロ)
閲覧 529ビュー コメント 0 ナイス 2

 本日はウマニティ創設時からトッププロ予想家として活躍している、河内一秀さんに登場してもらいます。狙いを定めたのはセントライト記念。「的中率日本一」との呼び声も高い予想ソフト『カツラギ』の開発者でもある、生粋のヒットメーカーが導き出した結論に注目しましょう。
 本命はディーマジェスティ。「ダービーでは皐月賞で負かした2頭の後塵を拝したが、マカヒキとはコース取りと瞬発力の差、サトノダイヤモンドとは前後の位置取りの差だけで決して力負けではない。また、今年の3歳牡馬は全体的に指数が高く、この馬は二冠達成可能なレベル」と全幅の信頼を寄せています。
 対抗は「2・3走前のような積極的な走りで持続力を活かし切れれば、勝ち負けに持ち込める可能性もあるマウントロブソン。単穴はゼーヴィント、押さえはプロディガルサンステイパーシスト。馬券は馬連きァ馬単流しあキで勝負です。本レース以外の河内プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

ステイパーシストの口コミ


口コミ一覧

明日のルメール転がし

 トーホーアマ 2017年10月20日(金) 20:24

閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 10

今年の調子の要因の1つに

ルメール×天栄帰り初戦の条件を検索すると・・あくまで芝です。書き忘れた


33−22−9−27 単115% 複104%

全91回乗って27回しか馬券外してない成績、信じられん


転がす


明日のルメール。天栄帰り初戦


東京3R ラストプリマドンナ
東京5R オブセッション
東京8R アジュールローズ
東京9R フラットレー


ダート
東京7R ラボーナ



流石にこれが全部と転がるとはおもわず。他にもマルケッサ・イスラ乗るわけで明日はどこで馬券外すでしょうか?となるくらい馬質はかなりよさげ。上記2頭は天栄帰りじゃないよ



転がすのは 
東京3R ラストプリマドンナ
東京5R オブセッション←ステイパーシストの下
東京6R ラボーナ ←ダ―ト


厩舎との関連もあってここ最近ルメール×天栄 7月から馬券外したのがたった3回。
本来は東京7Rアジュールローズなんかに転がしたいのだが厩舎が黄色の背景。その馬券外してる3回が黄色い厩舎。
東京8Rのフラットレーも赤の厩舎なんだが7頭立て複2着まで見送り。なのでダートだがラボーナ。


成功した余剰資金で富士Sに挑みたい。


ルメール馬券外すとなると東京2R。可能性あるのは東京4R.東京8Rなのかなぁと。

 藤沢雄二 2017年10月9日(月) 12:36
10月9日のWIN5予想
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 7

昨日は鷹ノ巣山特別を外した後は◎が4連勝。
あまり惜しくもなんともなかったけど、あと一歩足りませんでした。
今日こそはなんとかしたいところ。

【東京 9R 山中湖特別】┘戰襯疋瓮襯凜Дぅ .戰▲ぅ鵐泪ぅ鵐 エッジースタイル
【京都10R 大原S】マウントゴールド
【東京10R 六社特別】Д好謄ぅ僉璽轡好
【京都11R 京都大賞典】シュヴァルグラン ゥ潺奪ーロケット
【東京11R グリーンチャンネルC】ゥΕぅ鵐燹璽
3×1×1×2×1=6

昨日が意外と配当がつかなかったので、今日はそれ以上に安いだろうという読み。
どのレースも上位人気の三択からのチョイスという感じでいいのではないでしょうか?

あまり深く考えている時間もないので6点でまとめてみました。
当たりますように。

[もっと見る]

 しんすけ46 2017年10月9日(月) 08:17
残りのレース
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 5

は3レース購入して合計5レース、
っと南部杯も買う予定なんで6レースっす。

東京9R 山中湖特別

◎ナムラムラサキ
〇┘撻ぅ疋瓮襯凜Дぅ
△.戰▲ぅ鵐泪ぅ鵐
△▲縫轡離▲癲璽
△エッジースタイル

枠連◆辞に200円。馬連◆辞 Ν─Νへの3点へ200円。三連複・─辞 Ν◆Νへの3点へ200円。

中山の二千は合わなかったみたいですな。左回りの千八が現状ベスト条件って感じ?
牝馬限定戦なら1000万下でも通用するでしょう。八丈島特別のワンツー二頭軸で。
人気のダイワドレッサーは切れ味要求されるこの舞台は合わないと思いぶった切り。
アンドリエッテはもう終わった感があるんでこちらもぶった切り。どーなりますか?

東京10R 六社ステークス

◎.肇譽献磧璽泪奪
△▲屮薀ぅ肇丱蹇璽
△ぅ僖侫ーマプロミス
△Д好謄ぅ僉璽轡好
△┘哀薀鵐疋汽奪轡
△ソールインパクト

馬連 辞◆ΝぁΝАΝ─Νへの5点へ200円。

ここは混戦ですな。人気との兼ね合いで宝地図を抜擢。前走も見せ場たっぷりですからね。
元々左回りしか走らないので東京替わりもOKで53kgも好材料。
しっかし六社ステークスで長距離ってイメージ湧かないんだけどな。
あんまし条件変えて欲しくないよね。自分だけかな?

京都9R 丸山特別

◎スーパーモリオン
△▲筌泪縫鵐▲鵐廛螢
△マテラスカイ
△アードラー
△ゼンノサーベイヤー
△哀汽競鵐椒襯院璽

馬連ー◆Ν・・・阿悗裡掬世悖横娃葦漾

流石に前走は忙しすぎたね。勝鞍ある京都千二に変われば巻き返し可能。
前々走でウインオスカーとタイム差無しの競馬してるんでこのクラスでも通用。
ゼンノサーベイヤーが休み明けを苦にすれば素敵な配当が期待出来そうだし。

WIN5は・─辞─辞А辞◆辞・への4点とランダム1点。


南部杯は10時過ぎないと買えへんのでこれから検討しまーす。
中央はもう買ってしまいましたので今日も良い結果となります様に・・・。

美味しい配当をいただきマンモスでマンモスうれぴーと言う最高の結果が良いですなぁ〜。
今日はしんすけ祭りとのりピー祭りだ。
因みに明日から名前が少しだけ変わりますよぉー。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイパーシストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ステイパーシストの写真

ステイパーシスト

ステイパーシストの厩舎情報 VIP

2017年10月9日六社ステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ステイパーシストの取材メモ VIP

2017年10月9日 六社ステークス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。