注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ステイパーシスト(競走馬)

注目ホース
ステイパーシスト
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2013年5月20日生
調教師尾関知人(美浦)
馬主吉田 照哉
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 9戦[3-1-1-4]
総賞金4,014万円
収得賞金1,500万円
英字表記Stay Persist
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ロマンシエール
血統 ][ 産駒 ]
アグネスデジタル
オグリローマン
兄弟 ロマンテソーロパーマネンスグロウ
前走 2017/03/11 サンシャインS
次走予定

ステイパーシストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/11 中山 10 サンシャイン 1600万下 芝2500 10554.633** 牡4 54.0 吉田豊尾関知人434(+2)2.35.8 0.435.7④④④シュペルミエール
16/12/25 中山 7 グッドラック 1000万下 芝2500 16475.621** 牡3 53.0 吉田豊尾関知人432(+6)2.33.9 -0.036.9④④④ブライトバローズ
16/09/18 中山 11 セントライト G2 芝2200 1281226.5610** 牡3 56.0 吉田豊尾関知人426(-6)2.14.0 0.935.3⑩⑪⑩⑪ディーマジェスティ
16/08/20 新潟 9 出雲崎特別 500万下 芝2400 11333.821** 牡3 54.0 吉田豊尾関知人432(+20)2.26.5 -0.233.8⑥⑥⑤⑤カレンラストショー
16/04/09 福島 10 ひめさゆり賞 500万下 芝2000 118112.0110** 牡3 56.0 北村友一尾関知人412(-4)2.02.3 2.338.6⑥⑤アシュワガンダ
16/03/12 中山 7 3歳500万下 芝2000 8663.222** 牡3 56.0 吉田豊尾関知人416(-6)2.05.4 0.134.2⑥⑥⑥⑤アジュールローズ
16/01/10 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 168154.734** 牡3 56.0 石川裕紀尾関知人422(0)2.01.2 0.534.4⑭⑬⑬⑬タイセイサミット
15/12/12 中山 4 2歳未勝利 芝2000 18235.531** 牡2 53△ 石川裕紀尾関知人422(+2)2.02.6 -0.634.9⑩⑩⑩⑩ミライヘノツバサ
15/10/11 東京 5 2歳新馬 芝2000 137114.936** 牡2 55.0 M.デムー尾関知人420(--)2.05.7 1.234.0⑫⑫⑪クィーンズベスト

ステイパーシストの関連ニュース

 ◆野中騎手(ネイチャーレット4着) 「3、4コーナーでスムーズに加速できればよかったが…。この相手で頑張っています」

 ◆高倉騎手(ノーブルマーズ5着) 「ひと夏越して馬もよくなっていた」

 ◆北村宏騎手(メートルダール6着) 「直線はうまくさばけたが、届かなかった」

 ◆川田騎手(マウントロブソン7着) 「ゲートを出て(他馬と)少し接触してしまい、終始ハミをかみっぱなしでした」

 ◆大野騎手(ピースマインド8着) 「うまく壁を作って折り合えた。自己条件ならやれる」

 ◆石橋騎手(プロフェット9着) 「少し気負う面があるので、リズムよく走ることを心掛けた。内からすっと抜けられればよかったが…」

 ◆吉田豊騎手(ステイパーシスト10着) 「右にモタれたり、まだトモに緩い面が残るので、しっかりしてくれば」

 ◆柴田善騎手(ケンホファヴァルト11着) 「2番手で上手に走れていた。力をつけてくれば」

 ◆柴田大騎手(キークラッカー12着) 「自分の形で競馬はできたが、相手が強かった」

★18日中山11R「セントライト記念」の着順&払戻金はこちら

【セントライト】潜在能力高いパーシスト2016年09月17日() 11:46

 “D撃破”の超難題は未知なる魅力に託す。ステイパーシストの潜在能力を買う。

 父ステイゴールドは01年香港ヴァーズ、祖母の兄オグリキャップは90年有馬記念と引退戦でV。血統背景から否が応でも晩成型の匂いが漂う。鮮やかに復帰Vを飾った前走にしても“まだまだ”の状態だったと、尾関調教師は述懐する。

 「パドックを見ていてもトモはまだひ弱な感じで、まだまだ絶好調とは言えなかった」。そんな状況下で、しかも内に閉じ込められながら最速の上がり3F33秒8でスパッと突き抜けてきたあたり、かなりの素材だ。

 前記で触れた血統からも、確かに本当に良くなるのは古馬になって以降だろう。それでも“早い段階での狙い撃ち”を抑え切れないのは、随所に見せてきた強烈なパフォーマンスからだ。

 前走はもちろん、昨暮れの未勝利Vがなかなかの衝撃度だった。2着との0秒6差は昨年行われた中山芝2000メートルの2歳戦でNo.2。0秒7でNo.1だったウムブルフは今夏の札幌日刊スポーツ杯を0秒8差で大楽勝している。

 早い段階からパーシストの資質を見抜いていたトレーナーも、「ホントに完調ならば権利を取って、本番でも楽しめるポテンシャルはある。今の段階でもGI馬以外にヒケを取らないのでは」と期待の高さを覗かせる。

 1度使ったことで想像を超えた伸びしろがあるなら…。春より調整は順調といってもTR仕上げには違いない、その皐月賞馬ディーマジェスティにひと泡吹かせる場面があっても不思議はない。

 といいつつ、“究極の3連単”は“D”に敬意を払い、1・2着にパーシストとディーマジェスティを固定。夢と現実を混ぜた計10点だ。(夕刊フジ)

★セントライト記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントライト】厩舎の話2016年09月16日(金) 05:04

 ◆キークラッカー・土田師 「3走前あたりから、馬が変わってきています。できるなら先手を取りたい」

 ◆ケンホファヴァルト・日高助手 「馬は元気で、北海道のときと変わらないデキです」

 ◆ステイパーシスト・尾関師 「素質的にGI馬以外にはヒケを取らないと思っています」

 ◆ゼーヴィント・木村師 「競馬に注文のつかない馬ですが、今回は強いメンバーが集まっていますから」

 ◆ネイチャーレット・野中騎手 「反応が良かったですし、走れる状態にあります」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「同型が多いみたいなので、何が何でも行こうとは思っていない」

 ◆ピースマインド・宮師 「うまく息を入れられれば、ここでもやれる力はある」

 ◆プロフェット・池江師 「先週にきっちりやったので、半マイルからサッとやった。状態は良さそうですよ」

 ◆マウントロブソン・橋本助手 「負荷をかけたが、まだピリッとしない。今回は地力に期待」

 ◆メートルダール・北村宏騎手 「前半からスムーズに走れていたし、しまいもいい感じ」

[もっと見る]

【セントライト】追って一言2016年09月15日(木) 05:06

 ◆キークラッカー・土田師 「変わりなくいい動きでしたね。3走前あたりから、馬が変わってきていますし、できるなら先手を取りたい」

 ◆ステイパーシスト・尾関師 「馬体は維持できていますし、予定通りの追い切りができました。素質的にGI馬以外にはヒケを取らないと思っています」

 ◆ネイチャーレット・野中騎手 「反応がよかったですし、走れる状態にあります。相手は強いですが、センスの良さを生かして」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「状態は変わらない。うまく主導権を取りたいけど、同型が多いみたいなので何が何でも行こうとは思っていない」

 ◆ピースマインド・宮師 「スピードがありすぎてオーバーペースになってしまうけど、うまく息を入れられれば、ここでもやれる力はある」

[もっと見る]

【セントライト】前走圧巻の内容ステイパーシスト2016年09月14日(水) 05:05

 ステイパーシストは休み明けの出雲崎特別を快勝。500万下とはいえ、力の違いを見せつける好内容だった。「前走の20キロ増は(体が)戻った感じ。もっと体重があってもいい馬。中山でも勝っていますし、前走の勝ち方もよかったので胸を借りるつもりで」と尾関調教師。

★セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントライト】レース展望 2016年09月12日(月) 18:28

 秋の中山2週目の日曜メインは、第70回セントライト記念(18日、GII、芝2200メートル)。クラシック最終戦、菊花賞(10月23日、京都、GI、芝3000メートル)のトライアルレースで、3着までに本番への優先出走権が与えられる。

 人気の中心は、皐月賞馬でダービー3着のディーマジェスティ(美浦・二ノ宮敬宇厩舎、牡)だ。放牧先から函館経由で帰厩。8月半ばから時計を出し始め、追い切りは長短7本をこなしてきた。1週前追い切りは蛯名正義騎手を背に6ハロン81秒1−65秒6、ラスト1ハロン12秒6を馬なりでマーク。併走馬に1馬身先着とシャープな反応を見せており、態勢はほぼ整ったと判断していい。休養中に蹄を痛めるアクシデントがあったが、復帰までに時間は十分あったこともあり、二ノ宮調教師は「ノープロブレム」と不安を一蹴。春2冠で激闘を繰り広げたマカヒキが凱旋門賞の前哨戦・ニエル賞(GII)を勝っているだけに、国内で負けるわけにはいかない。前哨戦とはいえ、ハイレベル世代の中心として存在感を示しておきたいところだ。

 マウントロブソン(美浦・堀宣行厩舎、牡)は、GIIフジテレビ賞スプリングSの勝ち馬で、皐月賞6着、ダービー7着。ディーマジェスティには3戦3敗と苦戦しているが、皐月賞は超ハイペースのなかで先行、逆にダービーではスタートで後手に回った上にスローペースで末脚不発と、どちらも流れがこの馬に味方しなかった。本来なら逆転候補の筆頭に挙げられるところだが、こちらも中間に挫跖のアクシデントがあったため、仕上がり途上の感は否めない。最終追い切りの動きが鍵を握りそうだ。

 1歳上の全兄にGIドバイターフの勝ち馬リアルスティールがいるプロディガルサン(美浦・国枝栄厩舎、牡)も素質は前記2頭にヒケを取らない。春はなかなか体調が整わず、青葉賞4着を叩いてダービーは10着という結果だったが、今回は8月14日の初時計から、すでに9本の追い切りを消化しているように、順調そのもの。夏を越して馬体もひと回り大きくなった印象がある。力を出し切れなかった春2戦は度外視して、潜在能力を見直す手もあるだろう。

 GIIIラジオNIKKEI賞の勝ち馬ゼーヴィント(美浦・木村哲也厩舎、牡)も、中間7本の時計を出しており、着々と出走態勢を整えている。中山は2戦2勝の得意舞台。鞍上はサマージョッキーズシリーズの覇者で、目下JRA重賞で9連続連対中と絶好調の戸崎圭太騎手なのは何より心強い。ディープインパクト×ブライアンズタイム牝馬の配合は、ディーマジェスティと同じ。主役の座をクラシック組から奪っても不思議はない。

 注目の上がり馬がカルヴァリオ(美浦・大竹正博厩舎、セン)だ。奥尻特別(500万下)→松前特別(1000万下)を連勝中。先行する脚もあるだけに、流れが落ち着きやすい中山の外回り2200メートルはぴったりだろう。初コースとはいえ、父マツリダゴッホは有馬記念など重賞6勝をすべて中山でマークした“中山の鬼”。先週のGIII京成杯オータムHを快勝したロードクエスト同様、この馬にもコース適性は受け継がれているはずだ。クラシック出走権がないセン馬だけに、ここが勝負という見方もできる。同厩のアルカサル(牡)もマークしたい存在。まだキャリア4戦だが、春に中山芝2200メートルの水仙賞(500万下)を楽勝した実績は重視できる。ただ、カルヴァリオともども自己条件との両にらみ。動向を注視したい。

 中山でGIII京成杯を勝っているプロフェット(栗東・池江泰寿厩舎、牡)、2月のGIII共同通信杯(3着)でディーマジェスティと小差の競馬をしているメートルダール(美浦・戸田博文厩舎、牡)なども虎視眈々と勝機をうかがう。未勝利→500万下を連勝中の2頭、キークラッカー(美浦・土田稔厩舎、牡)とネイチャーレット(美浦・根本康広厩舎、牡)の勢いも侮れない。特にネイチャーレットは躍進著しい野中悠太郎騎手の騎乗が注目される。休み明けの出雲崎特別(500万下)を快勝したステイパーシスト(美浦・尾関知人厩舎、牡)も面白い。距離が延びて真価を発揮するステイゴールド産駒で、祖母は桜花賞馬オグリローマンという血統。小柄でもしっかりした脚を使えるのは父譲りで、ここでも楽しみはありそうだ。

★セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ステイパーシストの関連コラム

閲覧 634ビュー コメント 0 ナイス 9

先週は25(日)に中山競馬場でG1有馬記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1有馬記念サトノダイヤモンドが2.6倍で1番人気、2番人気がキタサンブラックで2.7倍、3番人気ゴールドアクター7.9倍、4番人気サウンズオブアース8.7倍とここまでが10倍を切って上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはムスカテールが出遅れますが、その他各馬はきれいな出だし。大方の予想通り中からマルターズアポジーが先頭に立ってホームストレッチに入ります。先頭はマルターズアポジーでリードは4馬身、2番手にキタサンブラック、そこから2馬身ほど間があいてゴールドアクターアドマイヤデウスサムソンズプライドマリアライトと続いて先行集団を形成。中団からはミッキークイーンヤマカツエースサトノダイヤモンドサウンズオブアースサトノノブレスシュヴァルグランアルバートと追走。後方からはデニムアンドルビームスカテールが並走してそこから3馬身ほど間があいて最後方にヒットザターゲットの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒0(参考タイム)の平均的な流れ。向こう正面でサトノダイヤモンドがポジションを取りに行って3番手、キタサンブラックを見る形でレースを進めます。残り1000mを通過、ここでサトノノブレスが仕掛け気味に上がっていくとこれに反応したのがキタサンブラック、ここでペースが一気に上がって直線コースへ差し掛かります。マルターズアポジーを交わしたキタサンブラックが先頭、これに併せる形でゴールドアクター、その外にはサトノダイヤモンド、後続も差なく前の3頭を追います。
 
残り200mを通過、逃げるキタサンブラックゴールドアクターを突き放して逃げ込み態勢、直後のサトノダイヤモンドも追い込みますが、反応やや鈍くなかなか差を詰められません!
 
残り100m、坂を上がってゴールドアクターはやや一杯、キタサンブラックの粘り込み濃厚かと思われた直後、ここでサトノダイヤモンドがグングン加速!内キタサンブラック、外サトノダイヤモンド!1、2番人気馬による激しい叩き合いとなりましたが、僅かに外サトノダイヤモンドキタサンブラックをクビ差捉えて有馬記念を制しました!勝ちタイムは2分32秒6(良)。クビ差の2着にキタサンブラック、そこから半馬身差の3着にゴールドアクターが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべプロほか7名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
25(日)阪神12Rで『血統からは初ダートは望むところ。15日、21日と坂路で好調教連発。発馬を決めて逃げ〜先行。一発あるならこの馬。』と狙った◎タガノエスプレッソ(43.5倍)の単複を仕留め、15万6600円を払い戻し!阪神7Rでは単勝28.7倍のサブトゥエンティの単複を仕留め、11万8200円を払い戻しました!この他にも24(土)中山3Rアダマンティン(19.7倍)、中山9Rディオスコリダー(18.1倍)など鋭い予想を3日間に渡り披露!週末トータル回収率141%、収支プラス29万4900円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
23(金)阪神4Rで『初戦は外に張って走っていたようで競馬がチグハグだった。チーク着用で改善されれば変わっても。』と狙った大穴マスターコード(78.4倍)を本命に抜擢!馬連289.8倍、ワイド68.4倍、複勝23.9倍を仕留めました!24(土)中山6Rでは◎サウンディングベルの単勝43.1倍、複勝8.5倍を的中!この他にも25(日)中山1Rリオファンク(42.7倍)、中山9RホープフルステークスG2の◎マイネルスフェーン(47.3倍)など穴の激走馬を次々と推奨!週末トータル回収率122%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
25(日)中山7Rで◎ステイブラビッシモ×ステイパーシスト×ブライトバローズの印で3連複1点勝負!34万9000円を払い戻しました!さらに中山10R有馬記念G1では◎サトノダイヤモンドキタサンブラックの馬連を1点勝負で仕留め、4万4000円の払い戻し!週末トータル回収率189%、収支プラス23万4340円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
25(日)阪神1Rで『硬さがありパワータイプ。条件替わりで良さが出そう。』と本命に推した◎アッティーヴォスマートニンバスの馬単21倍を2000円仕留め、4万2000円を払い戻し!中山2Rでは◎○の馬連13.8倍を2000円的中させ、2万7600円を払い戻しました!週末トータル回収率172%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(140%)、山崎エリカプロ(126%)、伊吹雅也プロ(120%)、kmプロ(119%)、ろいすプロ(113%)、蒼馬久一郎プロ(108%)、加藤拓プロ(100%)が回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
今年も1年間誠にありがとうございました!来年もウマニティ競馬プロ予想MAXをどうぞ宜しくお願い致します!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年09月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第208回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜セントライト記念 G2
閲覧 540ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「セントライト記念 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ディーマジェスティ1頭。
第2グループ(黄)は 、プロディガルサン1頭。
第3グループ(薄黄)は、マウントロブソン1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

頭ひとつふたつ抜けている印象のディーマジェスティが、56キロで他馬と同斤で出てくるということでこの凄馬出馬表的にも抜けた評価となっています。人気も相当被りますし、この馬の取捨がこのレースの予想の“入り口”となるのは間違いないレースといった印象。またプロディガルサンマウントロブソンゼーヴィント間にもそれぞれ2.0ポイント差以上の開きがあり上位は意外と拮抗していないというのも特徴かもしれません。

さてそんな今回私の◎はディーマジェスティとしました。少頭数になりましたし、波乱は相手に期待というスタンスでこの馬から人気薄へという馬券作戦で組み立てたいと思います。少頭数ながら意外と逃げ・先行馬が揃ったことも◎ディーマジェスティにとっては恵まれたとみています。
○はステイパーシスト。前走の指数はこのメンバーに入ると強調できるものではありませんが、春からの伸びとしてはなかなかのもの。馬体重20キロ増の4か月休み明け初戦だったことを考えても、今回それ以上の上昇を期待してみても面白そうです。血統的にも狙ってみたいと当初から考えていた一頭なので対抗視。
以下、▲☆にはこちらも血統面のデータから気になっていたジャングルポケット産駒の▲キークラッカー、☆ノーブルマーズの2頭を。見つけたデータの母数は少ないですが、2010年以降野芝の中山2200mにおいて同産駒は(1-3-1-1)単回633複回268ということで今回無条件で狙ってみることにします。
○〜☆の3頭はいずれも今回そこそこの位置取りで競馬する組だと思うので、先述の意外に先行馬が揃ったことは不安材料ではありますが、幸いその先行勢に人気薄が多いこともあって終わってみれば「◎は力で来たけど意外に前有利なレースになったな」というオチに期待してみたいと思います。
そして今回の私の馬券は、◎=○▲☆への3複小波乱以上まで期待した買い目と馬単で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
4=6,11,12=5,6,9,11,12 (9点)

【馬単流しマルチ】
◎⇔○▲☆
4⇔6,11,12(6点)

計15点


戸崎騎手入れなかったので「今週もまた戸崎!」にやられちゃうんだろうな〜(笑)

[もっと見る]

2016年09月18日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/セントライト記念 G2(河内プロ)
閲覧 467ビュー コメント 0 ナイス 2

 本日はウマニティ創設時からトッププロ予想家として活躍している、河内一秀さんに登場してもらいます。狙いを定めたのはセントライト記念。「的中率日本一」との呼び声も高い予想ソフト『カツラギ』の開発者でもある、生粋のヒットメーカーが導き出した結論に注目しましょう。
 本命はディーマジェスティ。「ダービーでは皐月賞で負かした2頭の後塵を拝したが、マカヒキとはコース取りと瞬発力の差、サトノダイヤモンドとは前後の位置取りの差だけで決して力負けではない。また、今年の3歳牡馬は全体的に指数が高く、この馬は二冠達成可能なレベル」と全幅の信頼を寄せています。
 対抗は「2・3走前のような積極的な走りで持続力を活かし切れれば、勝ち負けに持ち込める可能性もあるマウントロブソン。単穴はゼーヴィント、押さえはプロディガルサンステイパーシスト。馬券は馬連きァ馬単流しあキで勝負です。本レース以外の河内プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

ステイパーシストの口コミ


口コミ一覧

2日間の結果

 競馬が大好き(複勝男 2017年03月16日(木) 01:49

閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 4

サンシャインステークス

ウインオリアート 4着 41.7倍

印打ち間違い
ステイパーシストだったんですよね

金鯱賞

プロディガルサン 7着 4.0倍


掛かりましたね
距離延長でおり合わなかったということか

瀬戸特別

ウエヲムイテアルコ 10着 26.3倍


昇級初戦で相手が強かったかな
1700Mの方がいい感じかも

房総特別

シルヴァーコード 13着 7.7倍

いいところなかったね
出来落ちかも


賢島特別

ピースマインド 5着 3.6倍

折り合いがやはり良くないので逃げたが
直線残り200Mぐらいでバテたね

 ☆コノホシカツ☆ 2016年12月28日(水) 17:20
demedas軸馬候補★☆*+の今年最後の成果は…
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 3

▼5回中山7日
9RクリスマスローズS
枠+6マイネルバールマン1着
10R中山大障害
枠*7オジュウチョウサン1着
11RグレイトフルS
枠★8カフジプリンス1着
枠*1レイズアスピリット2着
枠番ばかりで馬番が振るわず、時系列出目も良くなかった
▼5回阪神7日
10Rクリスマスキャロル賞
★☆*+全滅
11R六甲アイランド
馬★┘謄薀離凜。加
枠☆7オーヴィレール3着(時系列出目枠番7)
▼5回中山8日
10Rクリスマスカップ
枠☆6サトノスティング3着
11R師走S
馬*グレンツェンド1着、枠+8トラキチシャチョウ2着、馬+ブラゾンドゥリア3着
▼5回阪神8日
9Rジングルベル賞
馬*ゥンショーユキヒメ2着(時系列出目枠番5)
10R麻耶S
★☆*+は全滅も、時系列出目馬番ゥラクプア1着
11R阪神カップ
馬★フィエロ3着(時系列出目枠番8)、時系列出目馬番▲轡絅Ε牽叡
時系列出目の成績が良いので、来年からは時系列出目馬番枠番のみ全レース日記にアップ!
▼5回中山9日
7Rグッドラックハンデキャップ
馬★Д好謄ぅ僉璽轡好硲叡紂馬*ブライトバローズ2着
8RフェアウェルS
馬*▲縫奪肇Ε好丱襭加紂馬☆Д戰奪3着、時系列出目馬番.譽奪疋殴襯縫1着
9RホープフルS
馬*マイネルスフェーン2着、枠★グローブシアター3着、時系列出目枠番2レイデオロ1着
10R有馬記念
馬+.タサンブラック2着、枠+1ゴールドアクター3着
11Rハッピーエンドカップ
枠☆4エリーティアラ3着(時系列出目枠番4)
▼5回阪神9日
9R江坂特別
枠☆3エイシンハドソン1着、馬☆ゥ院璽検璽ンカメ3着(時系列出目馬番ハ犯孱)
10R赤穂特別
馬+Ε轡礇ぅ法璽咫璽爍加
11RカウントダウンS
★☆*+すべてダウン
12RファイナルS
枠★5タガノエスプレッソ1着、馬+Ε薀謄鵐蹈奪3着(時系列出目枠番5)
以上で今年も終わりました
来年もdemedas★☆*+と時系列出目は続けます
予想コロの方は、馬連と枠連で回収率アップをめざします

東西金杯のdemrdas★☆*+、時系列出目は年明け早々にアップします

それでは、よいお年をお迎えください!

[もっと見る]

 landr 2016年12月28日(水) 10:05
2016_2016年の注目馬を笑う用〜2歳編
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 3

2015年12月のメモ書きを笑う用(2015年12月に走った馬で今年に注目していた馬のメモです)
→コメント

×ダイワチャーチル 前崩れに乗じた可能性もあるが、タイムと上りは及第点。
 →まだ500万にいます・・・
×シゲルクロダイ ペース速すぎ。ここで2着に残ったのはさすが。次走確勝
 →まだ500万にいます・・・
〇ウムブルフ 上がり34秒は出色。大外枠からぶち抜いたあたりも昇級促通用
 →まあ、菊花賞まで駒は進めたので来年に期待でしょう
〇チュラカーギー 魅力あるのは1着馬より2着馬の差し足
 →確変中。中山ダート1200の鬼化。
〇メートルダール 決して差しが台頭する流れではないが、この上りは逸品
 →しばらくは1600万にいそう。一皮むけてほしい。
△ブロワ 前崩れを押し切った地力。頭はないが、どこかで穴をあけるタイプ
 →ダート短距離に活路を見出し中。マイラブ馬。
◎チェッキーノ 前崩れペースに助けられた点を差し引いても、この上りは出色。
 →オークス2着馬です。ただし、足元弱いよね。。。
×ルーレットクイーン ミドルペースを粘って3着は価値あり。次走確勝
 →次走確勝と言いつつ、勝ち上がったのは7月の福島であった…
〇サーブルオール スローをぶち抜いたこいつは間違いなく強い
 →今月1000万勝ち。ただなかなか順調には使えないね。
△スリラーインマニラ きっちりと足を使っている。比較で人気が無ければ十分拾える
 →ここ2走の早熟感が何とも言えない。
△ビービーサレンダー 同上
 →1000万で頑張ってます。まだまだこれから。
×カサロサーダ 逃げて足色が衰えていない。時計もよく、スタミナ型
 →引退してしまいました…
×アンシエルワープ 逃げ。時計よく昇級でも
 →引退してしまいました…
×シゲルクルマダイ 異常に時計が早い。前方残ったノガロより差してきたクルマダイが妙味だ
 →ノガロと比較するか。未勝利勝てずに南関に行ってしまいました…障害レース使ったらよかったのに。
×スズカウルトラ この乱ペースで逃げ粘ったことは評価すべき
 →500万にいます。人気ないですが、穴は空けそう。
△ステイパーシスト 時計上がり共に昇級通用する内容
 →今週勝ちました(笑
×ローレルジャック あんまりなドスローな展開。新馬戦は度外視したい
 →未勝利戦で穴を空けた後、500万でもがき中・・・
〇ミッキーロケット 差し足有。次回未勝利確勝
 →こう書きつつも神戸新聞杯2着に来るとは思わなかった。上積み強烈。
△ポッドクヒオ 1頭だけずば抜けた上がり。
 →たぶんダートではむちゃくちゃ強いのですよ。しかし、骨折に転厩、と恵まれない。
◎ストロングバローズ 昇級通用
 →3歳ダート最強勢の一角として君臨したが、休養長い。フェブラリーに間に合うのかな?
×メイショウフウシャ 前言って足衰えず
 →順調に使えていない。このまま引退かも。
◎ゴールドドリーム タイムよし、足よし、昇級期待
 →3歳ダート最強勢の一角として君臨中。
◎メジャーエンブレム 王道過ぎる
 →G1獲得後、長い休養中。ヴィクトリアマイルに間に合えば。
〇ブランボヌール 前が甘くなればすぐ差せる
 →クラシックで結果出ずに、短距離に転向してスプリンターズSに出てくるとは。
△ダノンスパーク 次回軸必須
 →500万にいます。前でも後ろでも芝でもダートでもとにかく詰め甘い。
△テイエムナナヒカリ 狂ったような末。位置さえ良ければ。
 →いろいろ試行錯誤して8月小倉で勝ち上がり。やっぱり追い込みしかないよねとばかりに先々週穴空けたが、今週負けた。
△ピースマインド 崩れない末。昇級通用
 →トライアルまで行ったが、戦績的には先週ようやく500万を勝った。まあこれからでしょう。
×ラブラブビーム 前有利とはいえ最内枠から33.7の急流を行ききって4着
 →引退してしまいました・・・
△キークラッカー 淡々とした流れを逃げて演出。こういう馬はどこかで穴を。
 →未勝利勝ち後の500万で穴を空けてくれました。ありがとう。ただセントライト記念は無謀だった・・・
×ロワノワール 最後、ばてずにぐいと伸びている。昇級通用。
 →通用せずに休養中・・・
×ステイチューン 同上。この馬も昇級通用する
 →結構強い内容を見せたものの、無念の故障引退でした・・・
×リングオブハピネス 一頭だけ次元の違う足。ペースも緩かったわけでもなく面白い存在
 →500万でもがき中。
◎スマートシャレード モノが違う
 →お亡くなりに。無事ならば3歳ダート最強勢の1角にいただろうに・・・
〇アップクオーク 1頭だけ次元の違う足で高速決着3着
 →かなり強い。順調に使えないのが残念。来年期待。
△タガノガジュマル 時計的にも次は勝てる
 →まさか初勝利が9月の小倉とは思わなかったが、500万で穴空けました。
×アナフィエル この上りはよい。昇級通用
 →通用せずにまだ500万。とは言え上がりは維持しているので穴空け期待は十分
〇リオンディーズ 化け物だろ、これ
 →バケモノも怪我には勝てなかった・・・
〇エアスピネル 相手が悪かったとしかいいようがない
 →この馬が1年後に金杯に登録しているとは誰も想像できなかったであろう。
〇シェアード 時計上がり展開優秀・昇級通用
 →このメモ覚えていれば先週取れたよね。
×デルマチャチャ 時計と上りは卒業級。少しでも前崩れになれば。
 →未勝利は勝てたが、小崎くんと一緒に長期休養中。
△マテンロウゴースト 出遅れただけ、最後は巻き返しているだけに出遅れなければ。
 →ケガで休養中。無事だったら1000万クラスは突破していたであろう。
△インザバブル まくりあがり。最後足りなかったが、中山や福島なら。
 →うーむ、1000万を勝てないとは・・・馬の成長待ちっぽい。
〇ブラックスピネル 上位馬が強かっただけ。条件戦なら勝ち上がれる走り。
 →条件戦どころか古馬重賞で健闘中。今週はエアとスピネル対決。

ーーーー

サトノダイヤモンドも12月に走っているのに全然注目してない自分。

[もっと見る]

ステイパーシストの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ステイパーシストの写真

ステイパーシスト

ステイパーシストの厩舎情報 VIP

2017年3月11日サンシャインS3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ステイパーシストの取材メモ VIP

2017年3月11日 サンシャインS 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。