注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

シアーライン(競走馬)

注目ホース
シアーライン
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年3月29日生
調教師中川公成(美浦)
馬主吉田 照哉
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 9戦[2-1-3-3]
総賞金2,387万円
収得賞金900万円
英字表記Shear Line
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
ウインドヴェイン
血統 ][ 産駒 ]
エリシオ
ラスリングカプス
兄弟 ヴェイグストーリーアサクサレーサー
前走 2017/04/29 4歳以上1000万下
次走予定

シアーラインの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/29 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1400 16112.819** 牡4 57.0 C.ルメー中川公成514(-2)1.25.6 1.137.9オニノシタブル
17/01/14 中京 12 大須特別 1000万下 ダ1200 16474.923** 牡4 56.0 四位洋文中川公成516(-6)1.12.4 0.137.4タマモイレブン
16/12/17 中山 8 3歳以上1000万下 ダ1200 16362.413** 牡3 56.0 C.ルメー中川公成522(+10)1.11.6 0.236.2⑧⑦シェアード
16/10/29 東京 12 3歳以上500万下 ダ1300 166113.211** 牡3 55.0 C.ルメー中川公成512(-8)1.18.2 -0.036.5④④メリートーン
16/10/08 東京 8 3歳以上500万下 ダ1400 16482.418** 牡3 55.0 C.ルメー中川公成520(+12)1.24.7 0.738.7ララパルーザ
16/05/22 東京 5 3歳500万下 ダ1400 15352.413** 牡3 56.0 蛯名正義中川公成508(+6)1.25.7 1.037.8④⑤ケンコンイッテキ
16/05/01 東京 6 3歳500万下 ダ1400 16124.325** 牡3 56.0 大野拓弥中川公成502(-8)1.25.2 0.336.1⑭⑬ストリクス
16/02/14 東京 1 3歳未勝利 ダ1400 166123.721** 牡3 56.0 C.ルメー中川公成510(-2)1.25.2 -0.537.0ビークイック
16/01/24 中山 3 3歳新馬 ダ1200 16122.112** 牡3 56.0 C.ルメー中川公成512(--)1.14.5 0.138.8ガイアトウショウ

シアーラインの関連ニュース

 ゴールドアクターは美浦Wコースで外シアーライン(古馬1000万下)を3馬身追走し、6F80秒7−66秒0−51秒8−38秒4−13秒5で併入した。新コンビの横山典騎手は「順調。お父さん(スクリーンヒーロー)によく似てる。いい馬だね」と好感触。中川調教師は「前走(日経賞5着)は太かった。今回は馬体が締まり動きも良くなった。去年(12着)は早めに競馬場に運んでイレ込んだから、今年は輸送のタイミングも考えたい」と話していた。(夕刊フジ)

★天皇賞・春の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【ターコイズS】マジック、抜群のフットワーク 2016年12月15日(木) 05:02

 マジックタイムは宮崎騎手(レースはルメール騎手)を鞍上に美浦Wコースでシアーライン(1000万下)と併せて、5ハロン67秒7、3ハロン38秒1−13秒1をマーク。雨で渋った馬場でも最後までしっかりと走り抜き、フットワークも力強い。

 「少しズブさが出てきたが、それでもエンジンがかかってからの動きはよかった。状態に関してはいつも通りだし、(他馬と)ハンデ差はあるが、牝馬同士なら」と中川調教師。今春のダービー卿CTを勝った中山マイルで重賞2勝目を狙う。

ターコイズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【3歳新馬】7番人気ガイアトウショウが差し切りV 2016年01月24日() 11:08

 24日の中山3R3歳新馬(ダート1200メートル)は、柴山雄一騎手騎乗の7番人気ガイアトウショウ(牝、美浦・杉浦宏昭厩舎)が中団追走から差し切って快勝した。タイムは1分14秒4(稍重)。

 好ダッシュを見せたのはポーラバイオだったが、これを制して内からシアーラインサンポーツマスが先行する。3頭の後ろにコーラルバードデルマブンザエモンがつけた。人気のシアーラインが先手を取ってそのまま押し切りを図ったが、中団を追走していたガイアトウショウが直線外に出すと鋭い伸び。粘るシアーラインをかわして快勝した。3/4馬身差の2着がシアーライン。さらに1馬身1/4差の3着には6番人気デルマブンザエモンが入っている。

 ガイアトウショウは、父デュランダル、母デコトウショウ、母の父サクラバクシンオーという血統。祖母の妹スイープトウショウは宝塚記念などGIを3勝している。

 柴山騎手は「道中は砂をかぶっても平気でしたし、直線で外に出してからの脚もよかったですね」と着差以上に余裕があった差し切り勝ちを冷静に振り返っていた。

★24日中山3R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

シアーラインの関連コラム

関連コラムはありません。

シアーラインの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

シアーラインの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

シアーラインの写真

シアーライン

シアーラインの厩舎情報 VIP

2017年4月29日4歳以上1000万下9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シアーラインの取材メモ VIP

2017年4月29日 4歳以上1000万下 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。