ロンバルディア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2012年2月23日生
調教師畠山吉宏(美浦)
馬主村野 康司
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績16戦[1-0-5-10]
総賞金1,900万円
収得賞金200万円
英字表記Lombardia
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
アンプレショニスト
血統 ][ 産駒 ]
エアジハード
アグネスチーアフル
兄弟 アルジャントゥイユラヴァクール
前走 2018/02/25 4歳以上500万下
次走予定

ロンバルディアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/25 中山 8 4歳以上500万下 芝1600 162358.91212** 牡6 57.0 田中勝春畠山吉宏476(+4)1.35.9 0.735.8⑦⑦⑨アルトリウス
17/09/16 中山 9 古作特別 500万下 芝1600 1681560.61211** 牡5 57.0 田中勝春畠山吉宏472(0)1.33.9 0.635.6⑫⑫⑬コスモヨハネ
17/05/27 東京 8 4歳以上500万下 芝1600 157137.3411** 牡5 57.0 田中勝春畠山吉宏472(+6)1.36.2 0.634.4⑥⑥クインズサン
17/05/13 東京 7 4歳以上500万下 芝1400 18114.429** 牡5 57.0 戸崎圭太畠山吉宏466(-10)1.24.6 1.337.1⑦⑧ショウナンアンセム
17/04/23 東京 8 4歳以上500万下 芝1600 138125.733** 牡5 57.0 戸崎圭太畠山吉宏476(+2)1.34.1 0.334.7⑪⑪エンジニア
17/04/09 中山 8 4歳以上500万下 芝1600 14584.826** 牡5 57.0 田中勝春畠山吉宏474(-8)1.37.6 0.337.8⑥⑥⑤ストーミング
17/03/20 中山 7 4歳以上500万下 芝1600 165910.553** 牡5 57.0 田中勝春畠山吉宏482(+6)1.35.1 0.135.3ニシノカブケ
16/12/10 中京 12 豊川特別 500万下 芝1600 1681525.997** 牡4 57.0 杉原誠人畠山吉宏476(+16)1.34.7 0.434.5⑪⑫⑫プルメリアスター
16/04/16 中山 8 4歳以上500万下 芝1600 16366.8314** 牡4 57.0 田中勝春畠山吉宏460(-2)1.35.5 1.035.2⑪⑫⑬カスクストレングス
15/11/23 東京 12 3歳以上500万下 芝1400 18353.214** 牡3 56.0 岩田康誠畠山吉宏462(-2)1.22.0 0.434.3⑨⑧シルヴァーコード
15/11/01 東京 6 3歳以上500万下 芝1400 18114.623** 牡3 55.0 岩田康誠畠山吉宏464(+6)1.21.6 0.233.9⑤⑥チョコレートバイン
15/10/04 中山 7 3歳以上500万下 芝1600 16115.533** 牡3 55.0 岩田康誠畠山吉宏458(-2)1.34.5 0.335.2⑤④⑤スターファセット
15/03/22 中山 6 3歳500万下 芝1600 148139.243** 牡3 56.0 田中勝春畠山吉宏460(-8)1.36.5 0.934.4⑥⑨⑧ホワイトウインド
14/11/08 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 128118.0511** 牡2 55.0 田中勝春畠山吉宏468(+2)1.22.9 1.434.6⑧⑨セカンドテーブル
14/10/26 東京 9 くるみ賞 500万下 芝1400 13688.934** 牡2 55.0 田中勝春畠山吉宏466(+14)1.21.9 0.234.0⑩⑩ニシノラッシュ
14/07/27 中京 5 2歳新馬 芝1400 18244.821** 牡2 54.0 北村宏司畠山吉宏452(--)1.25.9 -0.137.0⑤⑥ラッフォルツァート

ロンバルディアの関連ニュース

 フジテレビ賞スプリングSウインブライトは、美浦Wコースで馬なりのまま、一杯のロンバルディア(古馬500万下)と併入。内を回ったとはいえ、5F67秒1-51秒3-37秒4-12秒5の好時計を楽に叩き出した。「体も戻ったし、肉体的には上積みしかない。今回のほうが走れる」と、騎乗した松岡騎手は楽しみしかない様子だ。(夕刊フジ)

皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【スプリングS】ウインブライト、1馬身先着 2017年3月16日(木) 05:07

 若竹賞を楽勝したウインブライトはWコースで5ハロン68秒1、3ハロン37秒5-13秒2をマーク。直線では軽く仕掛けられて、ロンバルディア(500万下)の外から1馬身抜け出した。3週連続で追い切りに騎乗した松岡騎手は「先週しっかりやったのでピリッとしていた。晩成タイプでそんなに無理をしないで仕上げているけど、8分以上のデキまではきたし、現状でも好勝負できる力はある」と期待を込めた。

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】ウインブライト、グイッと半馬身先着 2017年3月15日(水) 11:41

 昨秋から(1)(2)(1)着と軌道に乗ったウインブライトは、美浦Wコースで3週連続となる松岡騎手が跨った。ゆったりしたペースでも折り合いは十分。抜群の手応えで直線に向き、先週は追いつけなかったロンバルディアを馬なりで捕らえ、グイッと半馬身先着した。

 「先週しまいをビシッと追って気持ちが入ってきた。調教では動くからあまり物差しにはならないけど、8分以上は仕上がったと思う」とジョッキー。デビュー時から馬体重が20キロ以上アップとステイゴールド産駒らしい成長力で、「前走は思ったよりも反応が良くなっていた。晩成型で無理せず仕上げているけど、それでもやれるはず」と自信を見せていた。(夕刊フジ)

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【今日のキラ星】アルジャントゥイユ2016年9月4日() 05:00

 【新潟5R】母アンプレショニストは、2歳夏の新潟で勝ち上がり、桜花賞にも駒を進めた。2つ上の半兄ロンバルディア(父マンハッタンカフェ)は中京の新馬戦でV。近親には英ダービー馬シャーミットがいる。「先週除外になって本数的には十分こなしているので、態勢は整っています。動きは水準級。父がダイワメジャーで、上の2頭よりはコントロールがききやすい」と畠山調教師は好感触だ。

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】アルジャントゥイユ好仕上がり 2016年8月25日(木) 11:31

 現2歳世代のダイワメジャー産駒は、先週まで【10・11・8・29】連対率36・2%、複勝率5割の好成績。2位のパイロなどに4勝差をつけてリーディングのトップを快走している。メジャーエンブレムソルヴェイグらを輩出した現3歳世代以上の活躍も見込めそうだ。

 新潟では27日の芝1600メートル戦にアルジャントゥイユ(牡、美浦・畠山厩舎、母アンプレショニスト)がスタンバイ。厩舎ゆかりの血統で母はアネモネS2着から桜花賞(11着)に駒を進め、半兄ロンバルディア(父マンハッタンカフェ)は新馬Vを飾っている。「父がダイワメジャーに代わって気性的にうるさくなるかと思ったら、意外に穏やか。乗り手に従順で乗りやすい」と、トレーナーはイメージとのギャップに驚く。

 24日の美浦Wコースは5F69秒5、ラスト1F13秒4(一杯に追う)で中京2歳S4着のジュンヴァリアスと併入。「経験馬と互角の動き。入厩から段階を踏んで調整して時計が詰まってきたし、太め感なく仕上がっている。芝のゆったり走れる距離で良さが出そう」と期待している。

(夕刊フジ)

アルジャントゥイユの競走馬情報はこちら

[もっと見る]

【3歳500万下】ホワイトウインドが逃げ切り完勝 2015年3月22日() 13:10

 22日の中山6R3歳500万下(芝1600メートル)は、柴田大知騎手騎乗の2番人気ホワイトウインド(牝、美浦・清水英克厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分35秒6(良)。

 内から好スタートを切ったホワイトウインドがハナに立つ。外からイッテツが並びかけたが、ホワイトウインドはこれを振り切って単騎での逃げ。3番手にはカプリチオーソトーホウハニーが続き、人気のストーンウェアは中団のインからレースを進めた。ホワイトウインドはペースを落とさずに逃げて、4コーナーで後続を離して直線へ。好位から追撃するトーホウハニーが懸命に前を追うものの差は詰まらず、坂を上がっても脚いろが衰えなかったホワイトウインドが3馬身1/2差で堂々の逃げ切り勝ち。昇級3戦目でクラスを突破して、オープン入りを決めた。2着は5番人気のトーホウハニー。さらに2馬身差の3着には外から追い上げた4番人気ロンバルディアが入っている。

 ホワイトウインドは、父スウェプトオーヴァーボード、母ウインドローズ、母の父スペシャルウィークという血統。通算成績は8戦2勝となった。

 柴田大騎手は「自分のリズムで、道中もいいペースで進めました。後ろから来られても掛かることはなかったですね。仕掛けが自分のタイミングでないと力を出せないので、そういう意味でもよかったです」とマイペースで運べたことを勝因に挙げていた。

★22日中山6R「3歳500万下」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロンバルディアの関連コラム

閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、こんにちは!

本日は東京11R「京王杯2歳ステークス GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、2位に3.2ポイント差を付けて総合トップのニシノラッシュただ1頭。
第2グループ(黄)は、ロンバルディアとそこから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のサフィロスまで。
第3グループ(薄黄)はアクティブミノルのみとなり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、何といっても総合トップ→2位間の3.2ポイントの大きな開きが特徴的です。
通常であればこの開きだけでも軸決定と言うには十分な開きです。が、しかし、そこは2歳戦。3.2ポイント差といっても、展開・枠順・ペース・位置取りなど凄馬出馬表内では表せないファクターによって大きく左右されて、下位馬の逆転があっても驚けません。
そして、2→3位、4位→5位間にもそこそこの開きが生じているため、第3グループ内に4頭の名前しか挙がっていない点も特徴と言えます。

今回の馬券構築は、例年波乱含みの2歳重賞ということも加味して、今回内枠の利と不利があった前走内容から逆転可能と見て◎には総合3位サフィロスを抜擢。対抗候補筆頭にも好枠○アクティブミノル。総合トップのニシノラッシュは▲にとどめ、☆に◎○と差の無い競馬をしてきた総合5位タイアポロノシンザン。以下△に総合2位ロンバルディアコウソクコーナーワキノヒビキマイネルグルマンの4頭を加えた計8頭で組み立てたいと思います。
買い目は、◎○と◎▲からの3連複を本線に、お楽しみ馬券として一発候補☆アポロノシンザンが来て◎が飛んだ時用の☆から◎以外への3連複を加えて勝負したいと思います。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印全馬へ 1=2,9=2,4,5,7,9,11,12(11点)

【3複ながし】
☆=◎以外の印全馬へ 12=2,4,5,7,9,11(15点)

計26点


登録済みの方はこちらからログイン

2014年11月5日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第296話京王杯2歳S(謎解き編)
閲覧 268ビュー コメント 0 ナイス 2

第296話 「京王杯2歳S」


09年 34.6-12.0-35.4 =1.22.0 ▼3▼4△11 平坦戦 稍重
10年 35.1-12.4-34.3 =1.21.8 ▼7▼7△ 6 瞬発戦
11年 35.3-12.2-34.6 =1.22.1 ▼7▼3△ 7 瞬発戦
12年 35.6-11.9-33.7 =1.21.2 ▼6▼3△ 4 瞬発戦
13年 36.7-12.1-34.3 =1.23.1 ▼6▼5△ 8 瞬発戦

東京芝1400mコースはコース適性【瞬6平3消1】
コース適性が示す通り(直線が長いので当然)瞬発力も重要だが消耗戦にもなり得るコース。
スプリンターが出走してくるレースでもあるのでスピードも問われるということです。
過去5年で上り1位の馬の成績が1-1-0-5とそれほど良いとは言えない数字でしょう。
上りの脚だけではちょっと厳しくやはりレースの流れに乗れるスピードも重要です。
ちなみに上り1位で連対したのはレオアクティブアニメイトバイオの2頭です。
このレース後も重賞勝ちしたりGⅠで馬券になったりと連対しなかった他の5頭に比べるとレベルが1個2個上の馬でした。
逆に言えばこのレースで上り1位で連対出来れば未来は明るいといえるかもしれません。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
エイシンアポロン  【瞬1平1消0】▼ 3▼3△ 4 ▼6±0△5
グランプリボス   【瞬0平1消0】▼ 2▼4△ 4
レオアクティブ   【瞬1平2消0】▼ 3±0△ 5 ▼6▼2±0 △6▼1△ 1
エーシントップ   【瞬0平2消0】▼ 2▼1△13 ▼4±0△7
カラダレジェンド  【瞬1平0消0】▼ 8▼8△ 2
2着馬
アニメイトバイオ  【瞬0平1消1】▼ 3▼4△ 5 ±0△1△2
リアルインパクト  【瞬1平0消0】▼17▼4△ 4
サドンストーム   【瞬0平0消3】△ 4△1△ 9 △5±0△9 △3△1△10
ラブリーデイ    【瞬2平0消0】▼ 4▼8△ 7 ▼6±0△4
クインズハリジャン 【瞬0平2消0】△ 2▼2△ 4 ▼4▼1△2

瞬発戦の実績はそれほど必要ではないといえます。
それよりも連続加速実績は重要という傾向です。

スピードに乗るという点で一つの目安となるのは前走4コーナーの通過順。
ここで後方にいた様な馬はマイナス材料となります。
過去5年では前走4角5番手以内の馬の成績が5-4-5-38となっていて前走4角7番手だったアニメイトバイオのみが唯一の例外でした。

また、前走新馬戦~500万下という今回昇級戦だった馬も2-3-2-33と活躍可能なレースですがこの組の場合は前走の上りがポイントで上り2位以内というのが連対の条件です。
前走上り1~2位という条件で絞ると2-3-0-12となります。

今年の登録メンバーで連続加速実績のあった馬は
アポロノシンザンケンブリッジゴールニシノラッシュロンバルディアワキノヒビキ
の5頭です。
この中で前走4角5番手以内だったのは
アポロノシンザンケンブリッジゴールニシノラッシュ
の3頭です。

簡単に絞れた!と喜んだのもつかの間。
アポロノシンザンニシノラッシュは前走500万下で上り4位以下、ケンブリッジゴールはダート戦2連対。
ということで過去のデータ的には候補馬なしとなってしまった…。

前走の上りは度外視してアポロノシンザンをイチオシとしておきます。
前走は初めて逃げたレースで最後2頭に交わされましたがなかなか粘っていました。
新潟1600で溜めて上り2位で快勝した様に前に馬を置いてレース出来れば逆転可能かもしれません。
ニシノラッシュは新潟2歳S3着はあるものの【瞬0平1消1】で上り最速圧勝だったのが福島1200、前走勝利しましたが本質的にはスプリンターという印象。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
アポロノシンザンニシノラッシュケンブリッジゴール


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

ロンバルディアの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ロンバルディアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:164人 2014年9月21日() 08:43:20
バランスの良い走法。芝

ロンバルディアの写真

投稿写真はありません。

ロンバルディアの厩舎情報 VIP

2018年2月25日4歳以上500万下12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロンバルディアの取材メモ VIP

2017年5月13日 4歳以上500万下 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。