マテンロウハピネス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2012年3月6日生
調教師昆貢(栗東)
馬主寺田 千代乃
生産者ケイアイファーム
生産地新ひだか町
戦績23戦[4-0-2-17]
総賞金7,269万円
収得賞金1,550万円
英字表記Matenro Happiness
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
レディハピネス
血統 ][ 産駒 ]
Montjeu
レディパステル
兄弟 パッソイノセントデイズ
前走 2018/03/11 障害4歳以上未勝利
次走予定

マテンロウハピネスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/11 中京 5 障害4歳以上未勝利 芝3000 14334.0214** 牡6 60.0 西谷誠昆貢462(+2)4.37.8 75.918.5⑨⑨⑧⑧スマートガルーダ
18/02/12 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 135626.074** 牡6 54.0 横山典弘昆貢460(-8)1.22.4 0.434.5ワントゥワン
17/12/17 阪神 10 元町S 1600万下 芝1600 17817115.21511** 牡5 57.0 四位洋文昆貢468(0)1.34.4 0.634.7ミエノサクシード
17/11/26 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 1559110.91311** 牡5 55.0 太宰啓介昆貢468(+14)1.22.3 0.835.3モズアスコット
17/05/21 東京 10 フリーウェイ 1600万下 芝1400 183516.289** 牡5 55.0 横山典弘昆貢454(+8)1.21.0 0.434.1ノットフォーマル
17/04/30 東京 10 晩春S 1600万下 芝1400 11339.947** 牡5 57.0 田中勝春昆貢446(-8)1.20.4 0.334.4ビップライブリー
17/04/08 阪神 10 心斎橋S 1600万下 芝1400 1881687.1123** 牡5 57.0 太宰啓介昆貢454(0)1.22.9 0.135.9エスティタート
17/03/12 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 1771413.4717** 牡5 57.0 太宰啓介昆貢454(+12)1.21.6 2.036.4⑤⑦トーセンデューク
16/10/29 東京 9 国立特別 1000万下 芝1400 13118.541** 牡4 57.0 横山典弘昆貢442(-2)1.22.7 -0.033.9プレミオテーラー
16/10/08 京都 10 久多特別 1000万下 芝1400 145813.057** 牡4 57.0 四位洋文昆貢444(+2)1.20.8 0.433.9ラクアミ
16/09/17 阪神 10 瀬戸内海特別 1000万下 芝1400 185109.245** 牡4 57.0 四位洋文昆貢442(-12)1.21.1 0.236.1⑩⑨オーヴィレール
16/08/13 札幌 11 STV賞 1000万下 芝1500 14574.725** 牡4 57.0 四位洋文昆貢454(+8)1.28.9 0.134.6ウインムート
15/12/19 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 161143.9104** 牡3 55.0 太宰啓介昆貢446(-2)1.34.4 0.334.2ダッシングブレイズ
15/12/06 阪神 11 タンザナイト OP 芝1400 16359.547** 牡3 53.0 四位洋文昆貢448(+4)1.21.3 0.634.8テイエムタイホー
15/11/15 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 183515.176** 牡3 53.0 三浦皇成昆貢444(-6)1.22.1 0.434.2ロサギガンティア
15/10/18 新潟 11 信越S OP 芝1400 184813.457** 牡3 53.0 古川吉洋昆貢450(0)1.20.8 0.335.2⑥⑥ダノンプログラマー
15/09/13 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 161124.1816** 牡3 54.0 浜中俊昆貢450(+6)1.08.9 1.133.7⑮⑯アクティブミノル
15/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1881835.61217** 牡3 57.0 浜中俊昆貢444(+2)1.35.4 1.936.0クラリティスカイ
15/04/25 京都 10 橘ステークス OP 芝1400 12114.821** 牡3 56.0 浜中俊昆貢442(-4)1.20.2 -0.034.5ブラヴィッシモ
15/04/11 中山 11 NZT G2 芝1600 16246.0312** 牡3 56.0 松田大作昆貢446(+4)1.36.1 1.336.6ヤマカツエース

⇒もっと見る


マテンロウハピネスの関連ニュース

 ロードヴァンドールはCWコースで力強い動き。5ハロン66秒8、3ハロン36秒8-11秒9で、マテンロウハピネス(1600万下)に2馬身半先着した。

 昆調教師は「変わりないですよ。今後、まだよくなる馬ですが、今の状態でどこまでやれるか楽しみ」と好仕上がりをアピールする。前走の金鯱賞は逃げて2着。「この相手ですし、強気なことはいえませんが、自分の競馬をするだけ」と、今回もスタイルは崩さないつもりだ。

【大阪杯】ロードヴァンドール実戦想定「反応良し」2017年3月29日(水) 11:37

 ロードヴァンドールは栗東CWコースで実戦を想定し、3馬身ほど先行する流れ。4角で内から並びかけてきたマテンロウハピネスとラスト1Fまで一緒に行き、最後は2馬身突き放した。

 ■太宰騎手「追ってからの反応は良かったし、前走と同じ状態で出走できる。もまれなければ控えても競馬はできるけど、理想は自分のペースで行くこと」(夕刊フジ)

大阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等2015年12月19日() 18:00

<今日の出来事>

■第5回中山第5日(12月19日(土))

●競走除外
4R12番 シゲルムツゴロウ号(嘉藤 貴行騎手) 馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため

●競走中止
6R3番 ローズサクラ号(松岡 正海騎手)異常歩様となったため、2コーナーで競走を中止


<明日の取消・変更等>

■第5回中山第6日(12月20日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第5回阪神第5日(12月19日(土))

●出走取消
9R3番 スーパーライナー号(川田 将雅騎手) 感冒のため
  12番 スナークレッド号(太宰 啓介騎手)左寛跛行のため

●競走中止
1R13番 シゲルオキサワラ号(☆小崎 綾也騎手)スタート直後につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

●騎手変更
3R13番 ランドハイパワー号 四位 洋文騎手(55.0kg)⇒熊沢 重文騎手(55.0kg)
4R7番 ロードヴァンドール号 四位 洋文騎手(55.0kg)⇒太宰 啓介騎手(55.0kg)
5R15番 ジャスミンノカオリ号 四位 洋文騎手(54.0kg)⇒和田 竜二騎手(54.0kg)
6R3番 キングアタリオー号 四位 洋文騎手(55.0kg)⇒水口 優也騎手(55.0kg)
7R7番 ナガラブルボン号 四位 洋文騎手(57.0kg)⇒武 幸四郎騎手(57.0kg)
9R14番 キョウエイギア号 四位 洋文騎手( 55.0kg)⇒川田 将雅騎手(55.0kg)
10R6番 トップディーヴォ号 四位 洋文騎手(55.0kg)⇒川田 将雅騎手(55.0kg)
11R1番 マテンロウハピネス号 四位 洋文騎手(55.0kg)⇒太宰 啓介騎手(55.0kg)
12R14番 エイシンオルドス号 四位 洋文騎手(55.0kg)⇒武 幸四郎騎手(55.0kg)
 
3R:検査のため
4~12R:負傷のため(右足関節捻挫)

キングカメハメハ産駒通算勝利数 史上最速でJRA通算1,300勝達成!
8Rで、1番クルーガー号(池添 謙一騎手)が1着となり、キングカメハメハ産駒のJRA通算勝利数が1,300勝となりました。
これは、JRA史上7頭目の記録となります。また、産駒初出走日から7年5ヶ月29日での1,300勝達成は、サンデーサイレンスの7年11ヶ月22日を更新するJRA史上最速記録となります。


<明日の取消・変更等>

■第5回阪神第6日(12月20日(日))

●騎手変更
4R15番 サウスオブボーダー号 四位 洋文騎手(55.0kg)⇒国分 優作騎手(55.0kg)
5R10番 スワーヴアーサー号 四位 洋文騎手(55.0kg)⇒和田 竜二騎手(55.0kg)
7R4番 グレンガイル号 四位 洋文騎手(57.0kg)⇒鮫島 良太騎手(57.0kg)
8R10番 ヤマイチレジェンド号 四位 洋文騎手(56.0kg)⇒田中 健騎手(56.0kg)
9R11番 マテンロウボス号 四位 洋文騎手(57.0kg)⇒池添 謙一騎手(57.0kg)

朝日杯フューチュリティステークス(GI)
11R4番 コパノディール号 四位 洋文騎手(54.0kg)⇒小牧 太騎手(54.0kg)負傷のため(右足関節捻挫)



<今日の出来事>

■第4回中京第5日(12月19日(土))

競走中疾病
8R3番 モナルカ号(▲三津谷 隼人騎手)競走中に心房細動を発症

<明日の取消・変更等>

■第4回中京第6日(12月20日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


(情報元:JRA

[もっと見る]

【リゲルS】ダッシングブレイズ3連勝でオープンV 2015年12月19日() 15:54

 19日の阪神11Rリゲルステークス(3歳上オープン、芝1600メートル)は、浜中俊騎手騎乗の1番人気ダッシングブレイズ(牡3歳、栗東・吉村圭司厩舎)が中団追走から鮮やかに差し切ってV。3連勝でオープン初勝利をマークした。タイムは1分34秒1(良)。

 マテンロウハピネスクールホタルビが先行する意欲を見せるが、最終的には最内枠を生かしてマテンロウハピネスが単騎の逃げ。やや離れた2番手にクールホタルビは控え、その後ろにウインプリメーラブレイズアトレイルと続く。人気のダッシングブレイズは中団からの競馬。直線に向くと、中団から鋭くインを突いたグァンチャーレが抜け出して先頭に立ったが、ゴール前で外からグイグイと伸びてきたダッシングブレイズがきっちりとかわして人気に応えた。1/2馬身差の2着は3番人気のグァンチャーレ。さらに1馬身1/4差の3着には2番人気アルバートドックが入り、人気の3歳牡馬が上位を独占している。

 ダッシングブレイズは、父Kitten’s Joy、母Blazing Bliss、母の父Honour and Gloryという血統。通算成績は10戦5勝となった。

 浜中騎手は「強かったですね。まだまだ良くなる余地がありますが、以前より落ち着きが出てきました」と以前より成長していることを強調していた。

★19日阪神11R「リゲルステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【タンザナイト】テイエムタイホーがオープン2勝目 2015年12月6日() 15:58

 6日の阪神11Rタンザナイトステークス(3歳上オープン、芝1400メートル)は、松田大作騎手騎乗の2番人気テイエムタイホー(牡6歳、栗東・鈴木孝志厩舎)が直線インから抜け出して快勝。3月の六甲Sに続き、2度目のオープン勝ちを果たした。タイムは1分20秒7(良)。

 ニザエモンがハナを奪ってペースを落とさずに逃げ、タガノアザガルレオパルディナが2番手を併走。さらにマテンロウハピネステイエムタイホーが続く。人気のブラヴィッシモは中団の外めでレースを進めた。直線に向くと、好位のインにいたテイエムタイホーがインからスムーズに馬群を抜け出し、そのまま押し切って快勝。叩き2戦目できっちりと変わり身を見せた。1馬身1/4差の2着が3番人気のミッキーラブソング。さらにハナ差の3着には10番人気のマイネルエテルネルが入っている。

 テイエムタイホーは、父ニューイングランド、母マンダリンママ、母の父Lord At Warという血統。通算成績は38戦7勝となった。

 今週の阪神で4勝と存在感を見せた松田騎手は「いつも(ハミを)かむところがあるのですが、阪神コースは合っていますね。強かったです。馬に勝たせてもらいました」と馬のコース適性を勝因に挙げていた。

★6日阪神11R「タンザナイトステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【セントウルS】レースを終えて…関係者談話2015年9月14日(月) 05:05

 ◆戸崎騎手(ストレイトガール4着) 「追い出すと、馬場が緩くて脚を取られた」

 ◆横山典騎手(マヤノリュウジン5着) 「よく頑張った。8歳馬だが、力の衰えは感じなかった」

 ◆幸騎手(メイショウツガル6着) 「内でロスのない競馬ができた」

 ◆小牧騎手(ミッキーラブソング7着) 「一瞬はやったかと思った。クラス慣れすれば…」

 ◆酒井騎手(ハクサンムーン8着) 「直線ではいつもほどグッと来るものがなかった。やはり久々の影響があった感じ」

 ◆川田騎手(リトルゲルダ9着) 「4コーナーまでは良かったんですが…」

 ◆太宰騎手(メイショウイザヨイ10着) 「外枠すぎた。スピードは通用するよ」

 ◆池添騎手(ホウライアキコ11着) 「行けなかったので、脚をためて運んだけど…」

 ◆四位騎手(ブランダムール12着) 「ペースが速く、なし崩しに脚を使ってしまった」

 ◆和田騎手(マイネルエテルネル13着) 「現状、このメンバーではしんどいかな」

 ◆平野騎手(ルチャドルアスール14着) 「輸送でイレ込みもあった。ハナに行った方がいい」

 ◆国分優騎手(サカジロロイヤル15着) 「ダッシュがつかず、包まれてしまった」

 ◆浜中騎手(マテンロウハピネス16着) 「初の後ろからの競馬で躊躇(ちゅうちょ)していた」

★13日阪神11R「セントウルステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

マテンロウハピネスの関連コラム

閲覧 222ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、10(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1NHKマイルカップは、混戦模様のなか最終的には1番人気グランシルク、2番人気ミュゼスルタン、3番人気クラリティスカイ、4番人気アルビアーノ、5番人気アヴニールマルシェと、ここまでが単勝10倍を切るオッズとなってスタートを迎えます。
グァンチャーレがやや出遅れる以外は、各場まずまずのスタート。3枠2頭が出を窺うところに外からアルビアーノが加わりますが、結局レンイングランドが先頭へ。直後内にタガノアザガル、外に並ぶようにアルビアーノとなって、4番手以下はマテンロウハピネスクラリティスカイダノンメジャーヤマカツエースナイトフォックスグランシルクニシノラッシュミュゼスルタンアルマワイオリヤングマンパワークールホタルビグァンチャーレアヴニールマルシェフミノムーンと続き、ポツンと最後方にコスモナインボールの態勢で前半800m地点を通過。
 
ゆったりとしたペースで逃げるレンイングランドをぴったりとマークするようにアルビアーノ。4コーナーを回って、外から早くもマテンロウハピネスダノンメジャーの8枠2頭が前を行く2頭に並び掛けるようにして直線勝負へ。
 
アルビアーノが抜け出し、内でレンイングランドは苦しくなって後退。代わってダノンメジャークラリティスカイが好位から脚を伸ばしアルビアーノを捉えにかかります。残り200m地点を過ぎて、クラリティスカイアルビアーノと馬体を並べると、後続からはミュゼスルタンが豪快なフットワークで迫ります。しかし態勢は変わらずのまま、ゴール直前でアルビアーノを競り落としたクラリティスカイが先頭でゴール!G1初制覇を飾っています。1馬身差の2着は最後まで粘り通したアルビアーノ。そこからクビ差の3着には上り最速の末脚で追い込んだミュゼスルタンが入っています。
 
公認プロ予想家の中では、夢月プロ岡村信将プロサラマッポプロ伊吹雅也プロきいいろプロ蒼馬久一郎プロ河内一秀プロジョアプロらが的中を記録しています。
 
その他では、いっくんプロ佐藤洋一郎プロ☆まんでがんプロdream1002プロ導師嵐山プロサウスプロ3連単プリンスプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロらが活躍を見せています。
 
 
☆☆☆注目プロ → いっくんプロ
9(土)新潟8Rで、3連単(247倍)を◎△○1000円分的中で24万7100円払戻し!さらに、10(日)京都10Rでは、◎○からの本線で3連単(500倍)を1500円分的中で75万円払戻しのビッグヒット!週トータルでは、回収率143%・収支31万5500円プラスの成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
9(土)の新潟5Rで▲△◎的中を披露すると、同日G2京都新聞杯はきっちり◎サトノラーゼンで単勝ゲット。翌10(日)は、G3新潟大賞典の◎ダコールG1NHKマイルカップの◎クラリティスカイミュゼスルタンと、週末3重賞全的中含む好調予想を披露!土日トータルでは、的中率62%、回収率122%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ → 3連単プリンスプロ
9(土)の京都12R (30万4900円払戻し)、10(日)の東京10R(10万8450円払戻し)などのスマッシュヒットを披露した先週は、土日トータル回収率184%、収支35万8710円プラスを記録。U指数予想の破壊力をまざまざと見せつけた2日間となりました。
 
☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
10(日)の東京12Rで◎コアレスキングからの3連単681倍を500円分的中し、34万800円払戻しのスマッシュヒットをマーク!


※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


「ユータ」


登録済みの方はこちらからログイン

2015年3月13日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2015年03月13日
閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2015年3月14日()の凄馬!>
極凄馬
中山8R 4歳以上500万以下
⑤ワンダーロード(+4.9)

極凄馬
中京9R フローラルウォーク賞
マテンロウハピネス(+4.1)

極凄馬
中山2R 3歳未勝利
オーバーウェルム(+4.0)

超凄馬
中山6R 3歳500万以下
ポムフィリア(+2.5)

超凄馬
中京3R 4歳以上500万以下
⑫レネットグルーヴ(+2.4)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2015年3月15日、集計数:21,649レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2015年3月3日(火) 11:54 【ウマニティ】
先週の回顧~(2/28~3/1)☆まんでがんプロが小倉2Rで29万超払い戻し!
閲覧 242ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、28(土)に阪神競馬場でG3アーリントンカップが、1(日)中山競馬場でG2中山記念、阪神競馬場でG3阪急杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2中山記念は絶好のスタートを切ったヌーヴォレコルトが押して先行しますが、それを制してタイキパーシヴァルが先手を奪ってレースを引っ張ります。2番手にロゴタイプ、続いて内にヌーヴォレコルトイスラボニータと人気馬が先行グループを形成します。前半の1000m通過は1分1秒8のややゆったりした流れでしたが、3コーナーから4コーナーにかけて2番手に付けていたロゴタイプが動くと馬群が一気に凝縮して直線コースへ入ります。
 
先頭はタイキパーシヴァルを交わして先頭に立ったロゴタイプでリードは1馬身。続いて内からヌーヴォレコルトマイネルフロストイスラボニータの3頭が前を追います。残り200mを通過、ここでマイネルフロストイスラボニータの2頭は伸びきれず、狭い内を突いてヌーヴォレコルトが単独2番手に浮上し、ロゴタイプに迫ります。残り100mを通過、ロゴタイプに並んだヌーヴォレコルトが坂を上がるともうひと伸びを見せ、ゴール前でロゴタイプを競り落としてV。24年ぶりの牝馬による中山記念制覇となりました。クビ差の2着にはロゴタイプ、そこから1馬身半差の3着にゴール前外から追い込んだステファノスが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロdream1002プロサラマッポプロ馬っしぐらプロジョアプロが的中しています。
 
G3阪急杯ニホンピロアンバーがレースを引っ張って直線コースへ。直線に入ると一杯になったニホンピロアンバーに変わってマジンプロスパーコパノリチャードの2頭が先頭争い。内からはローブティサージュ、外からはミッキーアイルも良い脚で前の2頭を懸命に追います。残り200mを通過、ここでコパノリチャードは脚色鈍く後退し、内ローブティサージュ、外ミッキーアイルの2頭が抜け出して激しい叩き合いに。残り100mを通過、叩き合う2頭を目掛けて大外からダイワマッジョーレが一気の脚で猛追し、ゴール寸前にミッキーアイルを捉えて優勝。ハナ差の2着にミッキーアイル、そこからクビ差の3着にローブティサージュが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ億の馬券術事務局プロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
G3アーリントンカップマテンロウハピネスが先頭で直線コースへ。直線に入るとマテンロウハピネスを内からネオスターダムが抜群の手応えで交わして先頭に立つとリードを2馬身程に広げて200mを通過。ここでようやく後続からヤングマンパワー、大外からはアルマワイオリが追い込んできますが先頭とはいまだに大きな差。残り100m、ここでネオスターダムの脚色が鈍って一杯になると内からナヴィオン、一度先頭を譲ったマテンロウハピネスヤングマンパワーアルマワイオリが一気に強襲。ゴール前では4頭が1馬身以内の大接戦になりましたが、ヤングマンパワーがクビ差アルマワイオリを抑え込んで優勝。2着にアルマワイオリ、そこからハナ差の3着にマテンロウハピネスが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ導師嵐山プロスガダイプロシムーンプロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
28(土)小倉2Rで単勝58.4倍の大穴◎シャイントラベラーを本命に抜擢し、単勝、馬連を本線的中!29万8900円を払い戻すと1(日)中山12Rで『アールプロセスが異常人気なら差ないマドリードカフェ。インターバル調教の田村康』とコメントし、◎マドリードカフェの単勝12.1倍、3連単809.2倍を的中させ、23万4440円を払い戻しました。この他にも阪神4Rで15万6100円のスマッシュヒットなど好調予想を披露し、週末トータル回収率131%、収支プラス22万3340円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
10万超え払い戻しを4本と好調予想を披露した佐藤洋一郎プロ。28(土)阪神11RアーリントンカップGIIIでは◎マテンロウハピネスアルマワイオリ×ヤングマンパワーの印で3連単を的中!32万5370円のビッグヒットとなりました!この他にも中山2R阪神4R、1(日)小倉7Rとで10万超えの払い戻しを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに指定した28(土)阪神11RアーリントンカップGIIIで本命アルマワイオリの複勝、枠連を本線的中!阪神12Rでは◎○の鋭い予想で単勝、枠連、ワイドを的中させ、3万9550円を払い戻しました!1(日)にも中山11R中山記念GIIで◎ヌーヴォレコルトの単勝、馬連を的中させるなどコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率45%、回収率144%、収支プラス7万2400円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(土)阪神11RアーリントンカップGIIIで『中山から阪神外回りに替わるのは末脚を生かす分には良さそう。』と評した◎ヤングマンパワーの単勝38.7倍、複勝6.9倍を的中!週末トータル的中率30%、回収率199%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
28(土)中山2Rで△○◎の印で3連単652倍を500円的中させ、26万1040円を払い戻しました!中山10Rでも○◎△で3連単を本線的中!15万3560円の払い戻しをマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週から新プロ・馬券生活プロが加わり、今後益々注目の「プロ予想MAX」にご期待ください。

「TCK007」

[もっと見る]

2015年3月2日(月) 13:26 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/28~3/1の結果(アーリントンカップGIII・中山記念GII)
閲覧 171ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

2/28(土)に行われました阪神11Rの「アーリントンカップ GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。

1着:総合ポイント【7位】△ヤングマンパワー(34.8倍)
2着:総合ポイント【2位】☆アルマワイオリ(7.4倍)
3着:総合ポイント【6位】△マテンロウハピネス(8.0倍)



第3グループ・総合ポイント7位の△ヤングマンパワーが1着、第2グループ・総合ポイント2位の☆アルマワイオリが2着、第3グループ・総合ポイント6位の△マテンロウハピネスが3着という結果でした。

馬券は◎エイムハイからの3連複流しでしたので的中とはなりませんでした。勝ったヤングマンパワーは第3グループ・総合ポイント7位で上位グループの一角でしたが9人気34.8倍と妙味十分でしたね!結果的に素直に凄馬出馬表第1グループ馬を信頼すべきレースだったようです(>_<)

【3複フォーメーション】

◎=○▲☆=全馬
9=1,4,7=1,2,3,4,5,6,7,8,10,11,12(27点)

払い戻し0円


続きまして3/1(日)に行われました中山11Rの「中山記念 GII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。

1着:総合ポイント【5位】△ヌーヴォレコルト(4.7倍)
2着:総合ポイント【1位】◎ロゴタイプ(3.4倍)
3着:総合ポイント【6位】○ステファノス(8.4倍)



第3グループ・総合ポイント5位の△ヌーヴォレコルトが1着、第1グループ・総合ポイント1位の◎ロゴタイプが2着、第3グループ・総合ポイント6位の○ステファノスが3着という結果でした。

馬券は◎ロゴタイプからの3連複流しが的中しましたが、イスラボニータが飛んだ割に配当が安くトリガミとなってしましました。

こちらも終わってみれば凄馬出馬表の上位馬(5位→1位→6位)での決着でした。特に注目を集めた1人気のイスラボニータは◎ロゴタイプとはかなり離された総合ポイント3位で危険な人気馬でしたのでもう少し上手く買えてればと反省です(>_<)。

【3複フォーメーション】

◎=○▲=☆以外印馬
7=8,11=1,3,4,5,8,11(9点)

【3単2頭軸マルチ】
◎☆⇔○▲
7,10⇔8,11(12点)

計21点

払い戻し1860円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年2月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第78回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アーリントンカップ GIII
閲覧 211ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「アーリントンカップ GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ネオルミエールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアルマワイオリまで。
第2グループ(黄)は、エイムハイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のナリタスターワンナヴィオンの3頭。
第3グループ(薄黄)は、マテンロウハピネスから同差内のヤングマンパワーヤマカツエースまでの3頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、第1G→第2G間に1.1ポイントのやや大きな開きがあること、以下は9位ナイトフォックスまでが最大0.7ポイント以内の小差で続く配置となっていることが特徴として見てとれます。

今回の馬券構築は、1.1ポイント差とはいえこの時期の3歳馬の場合一気に指数を跳ね上げても不思議ないことや、今回開幕週のレースであることを鑑み、後方からになる可能性が高いネオルミエールアルマワイオリの上位2頭に喧嘩を売ってみることにしたいと思います。
◎は総合3位のエイムハイとしたいと思います。阪神1600得意のディープインパクト産駒ですし、鞍上も魅力。前走500万下組の割には人気してしまいそうですが、ここで通用するようだとこの先さらに人気先行タイプになることも考えられることから、今回こそが狙い目と捉えこの馬から入りたいと思います。
以下は、近年好走率5割超の前走重賞ひとケタ着順組から、○に乗り替わりでの新味に期待のナヴィオン。▲に先行脚質に期待して第4Gからネオスターダムを抜擢し、☆アルマワイオリという順に印を打ち、馬券は◎=○▲☆からの3連複総流しで勝負してみたいと思います。


【3複フォーメーション】

◎=○▲☆=全馬
9=1,4,7=1,2,3,4,5,6,7,8,10,11,12(27点)

[もっと見る]

マテンロウハピネスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 207ビュー コメント 4 ナイス 27

写真は、名鉄名古屋本線中京競馬場前駅に向かう通路です

フローラルウォーク(花の遊歩道)は、名鉄名古屋本線中京競馬場前駅から中京競馬場までを結ぶ屋根付きの通路の愛称
上屋は四季折々の花で飾られている
平成17年に名古屋競馬株式会社の施工により完成したもので、雨の日も濡れることなく駅と競馬場を往復することができます



POGの参考になればと、3歳戦を注目しています!



過去5年の3歳戦、フローラウォーク賞の(芝:1,600)の勝馬と人気、前走を調べました



2013/3/17 レッドアリオン:1番人気 2/23阪神アーリントンカップGⅢ(芝1,600)3着
次走:4/6NZT:2着

2014/3/15 サングラス:5番人気 2/15小倉くすのき賞500万下(ダート1,700)9着
次走:3/29毎日杯:8着

2015/3/14 マテンロウハピネス:1番人気 2/28阪神アーリントンカップGⅢ(芝1,600)3着
次走:4/11NZT:12着

2016/3/12 アストラエンブレム:1番人気 1/10京都シンザン記念(芝1,600)4着
次走:4/9NZT:4着

2017/3/11 スズカメジャー:1番人気 2/5京都きさらぎ賞GⅢ(芝1,800)競争中止
次走:4/8NZT:6着


勝馬は前走が、重賞か500万下のレースを走っている馬が勝っていますね

 銀色のサムライ 2017年5月1日(月) 19:53
馬券メモ(20174/29・30)
閲覧 65ビュー コメント 2 ナイス 7

先週の予想コロシアムは36レース予想したんですけど、
的中したのは上位人気の複勝1点のみ…(ToT)

酷い予想ばかりでしたが、敗因を掴んでおかないと取り返しのつかない事になりますので、
ここでしっかりとレース回顧をしていきたいと思います。


【3回京都3日】

■7R レイリオン 2人気9着

京都芝1200mで新馬勝ちした馬なんですけど、直線に向いた時に手応えがもういっぱい。
敗因が不明確な負け方でした。

■8R コパノリスボン 1人気4着

上位馬は道中で内めを回っていましたから、
好位の外々を回っていたこの馬にとっては厳しい展開になってしまいました。

■9R ソーグリッタリング 3人気2着

好位から上手くレースを運んでいましたし、
直線の内ラチ沿いから突き抜けそうな感じがありましたが、もう一歩足りませんでした。

■10R ジャズファンク 8人気4着

脚を溜める事に専念したかのような競馬でした。
ハービンジャー産駒のこの馬にとっては決着時計も速すぎた印象です。

■11R ナンチンノン 5人気8着

好スタートからスムーズに先行できましたが、
コウエイエンブレムに格の違いを見せつけられてしまいましたね。
元々ムラのある馬なので、◎で勝負するべき馬ではありませんでした。

■12R ワンダーアビルマン 3人気12着

昇級初戦でも大丈夫だと思っていましたが…。
完敗でしたので、1000万下では厳しいですね。


【2回東京3日】

■7R ペルランヴェール 1人気2着

スタートで出遅れて、押せども押せども前に進まない、という最悪な展開でしたが、
馬の能力だけで2着に入ってきました。

■8R アオイサンシャイン 1人気3着

それなりの競馬は出来ているんですが、東京だと瞬発力に欠けますね。
過剰人気気味でしたし、もっと深く考えるべきでした。

■9R アヴニールマルシェ 1人気2着

直線で追い出すまでに時間が掛かってしまいました。
最後も良く伸びているんですけど、いつも他馬に足元をすくわれてしまいます。

■10R バイオンディップス 5人気8着

意識的に控える競馬を試した、という印象を持ちました。
クラス慣れするまでにはまだまだ時間がかかりそう。

■11R(青葉賞)ポポカテペトル 3人気4着

もっと積極的な競馬をしてほしかったのですが、テン乗りでは無理でしょうね。
でも、100点満点のレースをしてもアドミラブルにはちぎられていたのでしょうから、
現時点では重賞で勝ち負けするレベルまで来ていない、という事がハッキリしました。

■12R イダクァイマ 7人気8着

好位から粘り込む、という競馬を考えていたんでしょうけど、結果的には差し・追い込み決着に。
展開が噛み合えばもっとやれる馬だと思います。


【1回新潟1日】

■7R ウィズアットレース 5人気15着

好スタートからスムーズに先行していましたが、4角入口付近でもう一杯一杯でした。
ダートは全く合わないようです。

■8R リリーシューター 7人気5着

最内枠からコースロスの少ない競馬を試みての5着ですから、
今回は上位馬が強かった、という事なのだと思います。

■9R コパノマイケル 1人気1着

2番手の外め、という絶好位から楽に突き抜けました。
馬券は相手抜けで外しています。

■10R アースミステリー 6人気5着

好位で流れに乗る競馬だったんですけど、
差し馬向きの展開になってしまったようです。

■11R ライトフェアリー 1人気4着

初の直線競馬+昇級初戦という状況でしたが、よく頑張っていたと思います。
でも、この馬が1番人気になってしまうとは…。
もっとオッズの動きをよく見なければいけませんね。

■12R スクエアゴールド 3人気14着

新潟がダメなのか、左回りがダメなのか。
ここまでボロ負けするとは…。


【3回京都4日】

■7R ヴァーサトル 2人気3着

ロスのない競馬をしての3着。
現状の力を全て出し切ってこの結果ですから、仕方ないと思うしかありません。

■8R ウェーブヒーロー 5人気9着

今の京都で外枠を狙っているようじゃダメです。
こういう自滅のような外し方を無くしていかないといけません。

■9R ラルク 2人気10着

芝1800mの持ち時計を比較してみると、メンバー中最低。
高速馬場が不向きなディープ産駒である事に気付いたのはレース後になってから…(>

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2017年4月10日(月) 18:16
桜花賞はdemedas枠★5レーヌミノル1着
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 2

阪神・日曜の天王寺特別はdemedas馬★⑦タイセイエクレール1着、馬☆⑤ピースマーク2着。

続く忘れな草賞は枠★3ハローユニコ―ン1着。

土曜の白鷺特別は馬★⑦リッチーリッチー1着。心斎橋Sは馬★⑯マテンロウハピネス3着。

阪神牝馬S、馬★⑧ジュールポレール3着。馬☆⑯アドマイヤリード2着。

めぼしいところは以上ですが、道悪馬場でもdemedas★は健闘しました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マテンロウハピネスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マテンロウハピネスの写真

投稿写真はありません。

マテンロウハピネスの厩舎情報 VIP

2018年2月12日雲雀ステークス4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マテンロウハピネスの取材メモ VIP

2018年2月12日 雲雀ステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。