アドマイヤメテオ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アドマイヤメテオ
写真一覧
現役 セ7 青鹿毛 2011年2月1日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主近藤 利一
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績23戦[2-3-4-14]
総賞金4,311万円
収得賞金700万円
英字表記Admire Meteor
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ジェダイト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
グリーンポーラ
兄弟 サナシオンブライトバローズ
前走 2018/06/17 北斗特別
次走予定

アドマイヤメテオの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/17 函館 12 北斗特別 1000万下 芝1800 1671452.6109** セ7 55.0 北村友一須貝尚介458(+4)1.48.4 0.934.5⑧⑨⑪⑩スティッフェリオ
18/02/24 小倉 11 皿倉山特別 1000万下 芝2600 12796.638** セ7 57.0 北村友一須貝尚介454(-2)2.39.4 1.135.4⑥⑦⑧⑦テーオーフォルテ
18/02/13 小倉 10 壇之浦特別 1000万下 芝2000 183634.1102** セ7 57.0 北村友一須貝尚介456(+8)2.00.9 0.136.1⑯⑰スズカディープ
17/08/27 札幌 12 WASJ4 1000万下 芝1800 145811.167** セ6 58.0 J.モレイ須貝尚介448(+2)1.49.7 0.937.2⑥⑥ルグランフリソン
17/08/13 札幌 10 HTB賞 1000万下 芝2000 105534.268** セ6 57.0 藤岡康太須貝尚介446(-8)2.02.9 0.835.8⑤⑤④⑤ディアドラ
17/06/24 函館 10 湯川特別 500万下 芝2000 145714.971** セ6 57.0 藤岡康太須貝尚介454(-4)2.00.4 -0.234.4⑧⑧⑨⑧フォーラウェイ
17/06/18 函館 9 3歳以上500万下 芝2000 145716.546** セ6 57.0 北村友一須貝尚介458(+18)2.00.2 0.736.2⑨⑨⑪⑪エフティスパークル
17/04/09 福島 9 4歳以上500万下 芝1800 1671411.6510** セ6 55△ 坂井瑠星須貝尚介440(-18)1.48.8 0.735.1④⑤⑤⑤クリノサンスーシ
16/08/14 札幌 9 3歳以上500万下 芝1800 148147.7411** 牡5 57.0 幸英明橋田満458(-12)1.49.6 1.435.7⑪⑪⑨⑨ハナズレジェンド
16/07/16 函館 10 湯浜特別 500万下 芝1800 108105.133** 牡5 57.0 藤岡佑介橋田満470(-2)1.47.9 0.235.5⑧⑧⑧⑧エアピザレー
16/07/02 函館 10 恵山特別 500万下 芝1800 12676.043** 牡5 57.0 藤岡佑介橋田満472(-2)1.50.0 0.335.9⑨⑨⑦⑤リッジマン
16/03/12 中京 6 4歳以上500万下 芝1600 168163.823** 牡5 57.0 川田将雅橋田満474(+4)1.34.8 0.434.7⑤⑤⑤シングンジョーカー
16/02/14 京都 8 4歳以上500万下 芝1600 16594.422** 牡5 57.0 岩田康誠橋田満470(+4)1.39.6 0.135.0⑫⑦ジョーウォルター
16/01/23 京都 12 4歳以上500万下 芝2000 11446.734** 牡5 57.0 岩田康誠橋田満466(+10)2.02.7 0.434.3④④ステイインシアトル
15/08/16 札幌 9 3歳以上500万下 芝1800 147112.714** 牡4 57.0 岩田康誠橋田満456(-6)1.50.5 0.535.1⑨⑨⑩⑧アルテ
15/07/25 函館 9 3歳以上500万下 芝1800 148133.623** 牡4 57.0 岩田康誠橋田満462(-4)1.50.0 0.235.7⑬⑫⑭⑧ノーブルリーズン
15/07/04 函館 10 恵山特別 500万下 芝1800 15345.422** 牡4 57.0 岩田康誠橋田満466(-2)1.49.0 0.134.9⑧⑧⑪⑪ハツガツオ
15/02/14 京都 7 4歳以上500万下 芝1600 13115.239** 牡4 57.0 幸英明橋田満468(+4)1.35.8 0.733.3⑪⑪アサクサティアラ
15/01/25 中京 10 西尾特別 500万下 芝1600 167144.215** 牡4 56.0 藤岡康太橋田満464(+10)1.37.2 0.335.9⑩⑩⑧ダンツクロノス
14/08/17 札幌 9 3歳以上500万下 芝1800 14696.336** 牡3 54.0 四位洋文橋田満454(0)1.49.6 0.435.2④⑤⑤アルテ

⇒もっと見る


アドマイヤメテオの関連ニュース

 キーンランドカップの追い切りが24日、札幌競馬場で行われた。函館スプリントS10着のシュウジは、芝コースでの3頭併せで抜群の動きを披露し堂々と先着。サンケイスポーツ調教評価は最上級の『S』となった。1/2馬身差の2着に敗れた昨年のリベンジを果たす準備が整った。

 朝日が差すターフで躍動した。力強い蹄音を響かせたシュウジが、はじけるように鋭伸。手綱を取った小林騎手(実戦はモレイラ騎手)がうなるほどの圧巻デモだ。

 「外に出してからの反応がすごくよかった。1ハロン目は少し行きたがったけど、すぐに収まった。いつでも動ける感じで、行け、といえばスッと行って、あとは前をかわすだけだった」

 朝一番の芝コースに登場し、アドマイヤメテオ(1000万下)、クリノクーニング(2歳OP)の後ろからスタート。最初こそ力んだものの、道中は折り合いに専念してぐっと我慢する。直線を向いて外に持ち出されると、ため込んでいたパワーを解放。一気に加速し、並ぶ間もなく僚馬をパス。余力を残して5ハロン62秒0、3ハロン35秒2-11秒0の好時計を叩き出し、悠々と2馬身先着した。

 GII1勝、GIII1勝の実績は、ここでは上位。だが精神面の難しさが出世を阻んでいる。前走の函館スプリントSは2番人気に支持され、先手を奪ったが失速して10着。巻き返しを期すこの中間は、調教を工夫してきた。角馬場でダクを踏むときから馬の後ろにつけて我慢することを覚えさせ、追い切りでも、直線まで手綱をがっちり抑えてタメを意識させた。効果は徐々に表れている。

 小林騎手が「折り合いはスムーズで、気の悪さは感じなかった」と証言すれば、須貝調教師は「後ろにつけて我慢がきいていたね。集中力の問題だから、調教でやってきたことがレースにつながれば」と力を込めた。

 昨年は1/2馬身差の2着。レース後にモレイラ騎手は「精神面が安定すればいいスプリンターになるよ」と能力の高さを認めていた。先週の札幌で7勝、2着4回と大活躍した鞍上と、1年ぶりのコンビ再結成。大人になりつつあるシュウジが“マジックマン”の手綱で、復権の重賞3勝目をつかむ。 (川端亮平)

【札幌2歳S】クリノクーニング、3頭併せで11秒42017年8月25日(金) 05:05

 《札幌》7月9日の函館新馬(芝1800メートル)をレコード勝ちしたクリノクーニング(栗・須貝、牡)は、芝コースで5ハロン62秒8-11秒4。3頭併せで外シュウジ(OP)に2馬身遅れたが、中アドマイヤメテオ(1000万下)に併入。須貝調教師は「メテオ相手に頑張っていた。気の入りがいいし、力をつけている。前走は新馬らしからぬ勝ち方。ここも楽しみ」と期待を寄せる。

[もっと見る]

【キーンランド】シュウジ折り合いOK 2017年8月24日(木) 10:45

 スランプ脱出へ、快速シュウジがモデルチェンジを狙った追い切りに臨んだ。

 小林騎手(レースはモレイラ騎手)を背に、札幌芝コースでクリノクーニングアドマイヤメテオと併せた。スタート直後はやや力みが見られたが、2頭を前に置きジッと折り合いに専念。直線で外に持ち出すとため込んだパワーを爆発させて、一気に2馬身突き抜けた。

 「朝一番で他の馬も多くてイライラしていたから掛かるかと思ったが、しっかり折り合えた。GOサインを出してからの反応はさすが」と、鞍上は好感触。

 ここ2戦はハイペースで先行して自滅したが、「我慢の利いた競馬をさせたくて、こういう追い切りにした。じっくりと待って追い出してからの動きが良かったね」と、須貝調教師はプランどおりの走りにご満悦だ。昨年のキーンランドCと函館SSで2着と舞台は十二分。あとは“マジックマン”モレイラの手綱に小倉2歳S、阪神Cに続く重賞3勝目を託す。(夕刊フジ)

キーンランドカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新馬戦スター発見伝】ブライトバローズ2014年10月31日(金) 05:00

 10月初旬あたりから時計を出し始め、格上の古馬が相手でもヒケをとらない走りを見せている。30日はWコースで単走だったが、馬なりでラスト1ハロン12秒4(4ハロン52秒3)とシャープな伸び。「馬格(490キロ前後)が良くて、動きもいい。(調教の)本数も十分重ねている。能力的にも仕上がり的にも勝ち負けできるレベル」と橋本助手はデビューVを意識する。母は忘れな草賞(OP)の勝ち馬で、1歳上の全兄アドマイヤメテオも新馬戦を圧勝。初陣から期待がかかる。

[もっと見る]

【フィリーズR】新鋭フェアリー、ハープ追撃 2014年3月10日(月) 15:34

 今年の桜花賞は間違いなくハイレベルだ。阪神JF3着のフォーエバーモアクイーンCを快勝したのに続き、阪神JF2着のハープスターチューリップ賞で本来のパワーを発揮し、絶対の存在感をアピールした。

 そんなGI組の牙城を崩すのは容易なことではないが、デニムアンドルビーを姉に持つヤマノフェアリーはその可能性を十分秘めている。

 デビュー戦はアドマイヤメテオとのマッチレースで敗れたが、未勝利→春菜賞を危なげない内容で連勝。特に前走は雪の影響で普段の3倍以上も輸送時間がかかり、馬体が10キロ減っていたにもかかわらず、きっちりと1番人気に応えた。

 「前走後はしっかりケアをして、反動もなく元気いっぱい」と矢作調教師が言うように、先週6日の動きは上々。坂路で4F55秒4、ラスト1F12秒8をマークし、馬なりのまま切れのいい脚さばきを見せた。

 「前走はいろいろな悪条件のなかで勝ってくれた。同じ権利を獲るにしても、すっきり勝って本番に行きたいね」と、トレーナーはキッパリ。

 V馬レッドリヴェールを加えた阪神JF上位組に、超良血ヤマノフェアリーがGIIタイトルを手に加われば、桜花賞は史上に残る名勝負となりそうだ。

 ハープスターが圧勝した8日のチューリップ賞に続き、今週も阪神で桜花賞TRが行われる。「第48回フィリーズレビュー」(16日、GII、芝1400メートル)で大きな期待が集まるのは、連勝中のヤマノフェアリー。昨年のジャパンCで2着になったデニムアンドルビーの全妹が重賞Vを決め桜の舞台へ驀進するか。

★フィリーズRの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【アーリントンC】厩舎の話2014年2月28日(金) 05:01

 ◆アドマイヤメテオ・橋田師 「東京遠征直後は疲れていたが、今は持ち直している」

 ◆エイシンブルズアイ・野中師 「追い切りに騎乗したCデムーロ騎手の感触もよかった。競馬では自在性を生かしてほしい」

 ◆グッドスピリッツ・松元師 「前走は距離が長すぎた。血統的にマイルぐらいがいいかも」

 ◆グランフィデリオ・清永助手 「今回は芝になるし、重賞で相手も強い」

 ◆タガノグランパ・松田博師 「前走の勝ちっぷりもよかった。2走前のシンザン記念(3着)以上にやれないか」

 ◆タガノブルグ・鮫島師 「しまいは確実に伸びる馬。マイルの距離にも対応できる」

 ◆フェルメッツァ武豊騎手 「折り合えばマイルも大丈夫。少頭数は歓迎」

 ◆マキャヴィティ・萩原師 「今後の方針を決める意味でも、メドの立つ競馬を期待」

 ◆ミッキーアイル・音無師 「シンザン記念を勝ったときよりプラス体重で出せる。勝てばNHKマイルCへ直行」

 ◆レッドルシファー・矢作師 「前回はハミ受けの難しさが出た。それにもう少しトモに力がついてこないと…」

アーリントンCの出馬表はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤメテオの関連コラム

閲覧 1,601ビュー コメント 0 ナイス 16

 先週からJRAの2歳新馬がスタートし、アカネサスクィーンズバーンの2016)、グランアレグリア(タピッツフライの2016)、ジャミールフエルテ(プリティカリーナの2016)、ジョディー(ミスティーク2の2016)、シングルアップ(ラフアップの2016)が勝ち上がりを果たしました。「ウマニティPOG 2018」の第1回入札でこれらの馬を落札した仮想オーナーの皆さん、おめでとうございます。

 なお、SANSPO.COMさんの記事にもありましたが、グランアレグリアが2018年06月03日の東京05R(2歳新馬・東京芝1600m)でマークした1分33秒6の勝ち時計は「芝1600メートルの新馬戦における史上最速」記録とのこと。落札に成功した仮想オーナーはもちろん、入札で負けてしまったプレイヤーや入札を見送った方にとってもなかなかインパクトのある勝利だったんじゃないでしょうか。まぁ“芝1600メートルの新馬戦”におけるこれまでの最速記録(1分33秒8)を持っていたアドマイヤメテオは、結局6歳時の6月まで2勝目を挙げられなかったのですが……。この馬はどうなりますかね。

 さて、今回は現在行われている第2回以降の入札について指針を示すべく、注目POG馬ランキング(「2018/06/01 18:00更新」分)をベースに第1回入札の結果を分析してみました。既にある程度は明暗が分かれているものの、最終成績が確定するのはまだまだ先。これから指名枠を埋めていく際の参考にしていただければ幸いです。

 まずは注目POG馬ランキングの上位20頭について、第1回入札の結果をご覧いただきたいと思います。人気の中心となった馬たちを獲得するにはどの程度のPOGポイント(PP)が必要だったのでしょうか。また、最高位のスペシャルワールドではどんなプレイヤーが獲得に成功したのでしょうか。



 注目POG馬ランキングのトップはシーザリオの2016。ウォッチリスト登録件数は頭ひとつ抜けていますし、先日参加したプライベートのドラフトでも壮絶な奪い合いが繰り広げられていました。
 この「ウマニティPOG 2018」においては、落札額平均値、最高落札額、最低落札額と、あらゆる指標で断然の数字をマーク。ちなみに、“1頭オーナー制”のスペシャルワールドでは7人のプレイヤーが入札に参加し、11億1000万PPでよ~じさんが落札しています。母自身が現役時代や繁殖入り後に積み上げてきた実績はもちろん、いわゆる“POG本”などで高い評価を受けていたことから、人気が過熱したようです。
 この馬を別にすると、落札額平均値が高かったのはラドラーダの2016、ヴィルシーナの2016、ロベルタの2016、アドマイヤテレサの2016あたり。驚いたことに、このうちディープインパクトの産駒はロベルタの2016だけでした。注目POG馬ランキング順に並んでいる表Aを見てもわかる通り、今年はロードカナロア産駒をはじめとする“非ディープ勢”が思いのほか支持を集めている印象。このような構図を読めたかどうかが、第1回入札におけるひとつのポイントだったと言っていいでしょう。

 せっかくなので、注目POG馬ランキングがもう少し下だった馬たちの入札結果も紹介しておこうと思います。



 こちらも“非ディープ勢”の割合がかなり多め。ただし、高額の入札があった馬の大半はディープインパクト産駒でした。表Aにいたロベルタの2016、ミスエーニョの2016、サミターの2016、タピッツフライの2016、表Bにいるドナブリーニの2016、ライラックスアンドレースの2016、ライフフォーセールの2016、ヘアキティーの2016といったディープインパクト産駒は、注目POG馬ランキングが同じくらいだった“非ディープ勢”に比べると激しい競り合いになった印象。もともとの募集価格が高いこともあるとはいえ、なかなか興味深い傾向です。
 なお、注目POG馬ランキングで40位以内だった馬のうち、ミュージカルウェイの2016、インディアナギャルの2016、アゼリの2016、ラヴズオンリーミーの2016は、スペシャルワールドの第1回入札で誰にも指名されていません。好みが分かれそうなオルフェーヴル産駒(=ミュージカルウェイの2016、インディアナギャルの2016)はともかく、ディープインパクト産駒の人気馬(=アゼリの2016、ラヴズオンリーミーの2016)が残ってしまったのはちょっと意外。ちなみに、私はアゼリの2016を指名候補に入れていたのですが、「さすがに誰かがそれなりの額を投じるだろう」と、わざわざ回避してしまいました。スペシャル以外の各ワールドでも意外と落札額が伸びなかったようですし、上手く拾っておくべきだったと反省しています。

 人気馬の大半が既に指名されたことで、第2回以降の入札は少々異なった様相になると思いますが、それでもこうした結果は参考になるんじゃないでしょうか。とりあえず、私は「“非ディープ勢”、特にロードカナロア産駒の人気が過熱している」「ディープインパクト産駒は一本釣りを狙ったプレイヤーの高額入札に注意」といったポイントを頭に入れて臨むつもりです。


登録済みの方はこちらからログイン

アドマイヤメテオの口コミ


口コミ一覧
閲覧 83ビュー コメント 4 ナイス 25

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


小倉11R 皿倉山特別 1000万下 芝2,600

 ◎ ?グローブシアター     3着(2番人気)
 ○ ?テーオーフォルテ     1着(1番人気)
 ▲ ?アドマイヤメテオ     8着(3番人気)
 △ ?マコトガラハット     6着(5番人気)
2着・ミルトプレストを外し当り無し

ビンゴ馬:?ミトノグラス     9着(6番人気)塗りつぶし無し



阪神11R 仁川ステークス オープン ダート2,000

 ◎ ?サンライズソア      2着(1番人気)
 ○ ?オールマンリバー     6着(4番人気)
 ▲ ?ナムラアラシ       1着(2番人気)
 △ ?マイネルオフィール    4着(3番人気)
馬単(1,410円円)が当たり

ビンゴ馬:?ヨヨギマック    13着(15番人気)塗りつぶし無し



中山11R アクアマリンステークス 1600万下 芝1,200

 ◎ ?ロードセレリティ   競争中止(1番人気)
 ○ ?エンゲルヘン       6着(2番人気)
 ▲ ?ワンアフター       2着(4番人気)
 △ ?シーズララバイ      4着(7番人気)
1着・レジーナフォルテを外し当り無し

ビンゴ馬:ベルモントラハイナ  12着(15番人気)12着マスを塗りつぶし



  

日曜メインレースの予想結果です

小倉11R 関門橋ステークス 1600万下 芝1,800

 ◎ ?レトロロック       1着(3番人気)
 ○ ?プロフェット       2着(1番人気)
 ▲ ?オブリゲーション     5着(6番人気)
 △ ?タニノアーバンシー    7着(2番人気)
単勝(600円)、馬単(1,850円)が当たり

ビンゴ馬:ナイトバナレット    9着(7番人気)塗りつぶし無し



阪神11R 阪急杯 G? 芝1,400

 ◎ ?モズアスコット      2着(1番人気)
 ○ ?カラクレナイ      15着(3番人気)
 ▲ ?レッドファルクス     3着(2番人気)
 △ ?ディバインコード     8着(4番人気)
1着・ダイアナヘイローを外し当り無し

ビンゴ馬:?ディバインコード   8着(4番人気)8着マスを塗りつぶし



中山11R 中山記念 G? 芝1,800

 ◎ ?ペルシアンナイト     5着(1番人気)
 ○ ?ヴォブロス        8着(3番人気)
 ▲ ?ウインブライト      1着(2番人気)
 △ ?マルターズアポジー    3着(6番人気)
2着・アエロリットを外し当り無し

ビンゴ馬:?マルターズアポジー  3着(6番人気)塗りつぶし無し






★メインレースの予想は、6レースで、単勝が1レース、馬単が2レースで当たる!


★「競馬でビンゴ」は、2マスを塗りつぶせたが、ビンゴならず・・・残念無念


★POG馬の出走結果


日曜日

中山競馬6R500万下・牝馬限定(芝1,800)にガールズバンド・メス・須貝尚介厩舎(栗東)・筆頭オーナーが出走→5着

中山競馬6R500万下・牝馬限定(芝1,800)にミカリーニョ・メス・木村哲也厩舎(美浦)が出走→7着

阪神競馬9Rすみれステークス(芝2,200)にシエラネバタ・牡・音無秀孝厩舎(栗東)・筆頭オーナーが出走→7着



★POG馬の特別登録

来週は有りません・・・




※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=66c7e4d2bb&owner_id=2ec1608dab

 清瀬のよっちゃん 2018年2月23日(金) 17:39
★♪(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪・・2月17日メインレース、好走枠... 
閲覧 44ビュー コメント 2 ナイス 21

写真は、新日本三大夜景の「皿倉山」からの眺めです

皿倉山(622メートル)、権現山、帆柱山などとともに帆柱連山を形成し、北九州国定公園の一部となっています
夜景の美しさは特にすばらしく“100億ドルの夜景”と呼ばれており、「新日本三大夜景」のひとつとして有名です
山頂まではケーブルカーとスロープカーで登ることができ、キャンプ場、皿倉山ビジターセンターなども整備されています


土曜日の阪神競馬場メインレースは、仁川ステークスが行われます


土曜メインレースの好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA-VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました




小倉11R 皿倉山特別 1000万下 芝2,600

小倉芝 2,600(JRA-VANより)
・好走枠
 内枠:勝率7、4% 3着内率26、6%
・好走脚質
 先行:勝率15、5% 3着内率44、9%

 ◎ ④グローブシアター
 ○ ⑤テーオーフォルテ
 ▲ ⑨アドマイヤメテオ
 △ ①マコトガラハット
④は、昇級後2戦とも4着と現級での目途が立ち、叩き1戦でここは勝負け

ビンゴ馬:⑩ミトノグラス
5着狙い





阪神11R 仁川ステークス オープン ダート2,000

阪神ダート 2,000(JRA-VANより)
・好走枠
 フラット
・好走脚質
 逃げ:勝率17、9% 3着内率46、7%

 ◎ ②サンライズソア
 ○ ⑤オールマンリバー
 ▲ ①ナムラアラシ
 △ ⑦マイネルオフィール
②は、ダートに変わってから前走以外は6戦とも馬券圏内、今回は巻き返しを計る

ビンゴ馬:⑬ヨヨギマック
16着狙い




中山11R アクアマリンステークス 1600万下 芝1,200

中山芝 1,200(JRA-VANより)
・好走枠
 中枠:勝率8、7% 3着内率21、1%
・好走脚質
 先行:勝率12、4% 3着内率35、4%

 ◎ ⑭ロードセレリティ
 ○ ①エンゲルヘン
 ▲ ⑧ワンアフター
 △ ⑤シーズララバイ
⑭は、ここ3戦馬券圏内、中山芝コースも0110と得意

ビンゴ馬:ベルモントラハイナ
16着狙い



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

 http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=66c7e4d2bb&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年2月13日(火) 20:02
壇ノ浦特別
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 13

今、帰って来て録画したグリーンチャンネル見たら
本命にしたアドマイヤメテオが逃げ残ってくれました。
パチパチパチ。

勢いはバリングラだったんで差されたかな?
と思ったけどね。

馬連と三連複がばっちし的中でした!
馬連57倍と三連複84倍なんで
久し振りの大当たりぃ~♪

来週のGIの軍資金も出来たんで良かったぁ~。
順延でなかったらこのレース買う予定なかったんで
そう言った意味でもツキツキでした。

たまにこう言う事あるから楽しいよねぇ。
たまにでなくてしょっちゅうあると良いのだけど。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤメテオの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アドマイヤメテオの写真

アドマイヤメテオ

アドマイヤメテオの厩舎情報 VIP

2018年6月17日北斗特別9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤメテオの取材メモ VIP

2018年2月24日 皿倉山特別 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。