デルカイザー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
デルカイザー
写真一覧
現役 セ6 黒鹿毛 2011年2月7日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主山本 英俊
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績26戦[4-4-4-14]
総賞金6,182万円
収得賞金1,550万円
英字表記Der Kaiser
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
シェリール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ジェドゥーザムール
兄弟 ムスカテールエトランドル
前走 2017/06/11 多摩川ステークス
次走予定

デルカイザーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/11 東京 10 多摩川S 1600万下 芝1600 115514.8410** セ6 56.0 大野拓弥藤沢和雄464(-2)1.35.2 0.933.0⑩⑩メートルダール
17/05/07 東京 9 湘南S 1600万下 芝1600 146103.724** セ6 57.0 福永祐一藤沢和雄466(0)1.34.2 0.433.4⑦⑥ベルキャニオン
17/03/05 阪神 9 武庫川S 1600万下 芝1600 12798.952** セ6 55.0 岩田康誠藤沢和雄466(-6)1.33.2 0.133.2⑦⑧タイセイサミット
16/12/24 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1600 14336.331** セ5 57.0 V.シュミ藤沢和雄472(-10)1.35.1 -0.134.7④④サイモンラムセス
16/12/03 中山 12 3歳以上1000万下 芝1600 134528.382** セ5 57.0 R.ムーア藤沢和雄482(+4)1.34.1 0.034.9⑦⑤⑤グレーターロンドン
16/10/23 東京 12 3歳以上1000万下 芝1600 12797.448** セ5 57.0 柴山雄一藤沢和雄478(-4)1.36.1 1.333.8⑨⑧ロングシャドウ
16/10/01 中山 10 習志野特別 1000万下 芝2000 1371020.377** セ5 57.0 北村宏司藤沢和雄482(+22)2.02.1 0.535.6ミライヘノツバサ
16/05/29 東京 8 青嵐賞 1000万下 芝2400 1371011.6711** セ5 57.0 M.デムー藤沢和雄460(-2)2.26.5 1.435.0⑦⑦⑧⑦グランドサッシュ
16/05/08 東京 8 4歳以上1000万下 芝2000 9332.826** セ5 57.0 C.ルメー藤沢和雄462(0)2.00.4 0.434.9④⑤⑥プレストウィック
16/04/23 東京 8 4歳以上500万下 芝2000 12793.021** セ5 57.0 C.ルメー藤沢和雄462(+4)2.00.4 -0.034.1⑨⑩⑩マコトギンスバーグ
16/03/06 中山 8 4歳以上500万下 芝2000 16249.362** セ5 54▲ 菊沢一樹藤沢和雄458(+2)2.01.0 0.234.9⑤⑤④⑥ソールインパクト
16/02/21 東京 7 4歳以上500万下 芝1800 16119.652** セ5 57.0 柴田善臣藤沢和雄456(-10)1.50.0 0.335.5⑪⑨⑨デルフィーノ
16/01/23 中山 12 4歳以上500万下 芝2000 13442.715** セ5 57.0 柴田善臣藤沢和雄466(-2)2.02.2 0.735.2⑨⑨⑨⑩オウケンブラック
16/01/09 中山 12 4歳以上500万下 芝1600 16475.835** セ5 57.0 柴田善臣藤沢和雄468(+2)1.35.1 0.634.8⑪⑩⑩ミッキージョイ
15/12/13 中山 12 3歳以上500万下 芝1800 164820.583** セ4 57.0 柴田善臣藤沢和雄466(-6)1.49.4 0.135.6⑥⑤⑤ラブユアマン
15/03/15 中京 12 中京スポーツ 1000万下 芝1600 146107.0410** 牡4 57.0 D.バルジ藤沢和雄472(+2)1.36.5 0.936.1⑪⑧⑧カーバ
14/10/13 東京 10 レジェンドT 1000万下 芝2400 108108.938** 牡3 53.0 柴田善臣藤沢和雄470(-2)2.25.9 0.735.9フェデラルホール
14/09/21 新潟 11 セントライト G2 芝2200 18715161.91511** 牡3 56.0 柴田善臣藤沢和雄472(0)2.12.5 0.835.6⑦⑨⑫⑬イスラボニータ
14/08/09 新潟 12 3歳以上500万下 芝1800 11783.811** 牡3 54.0 北村宏司藤沢和雄472(+12)1.51.1 -0.132.8レインボーラヴラヴ
14/04/26 東京 9 新緑賞 500万下 芝2300 11119.043** 牡3 56.0 田中勝春藤沢和雄460(-16)2.20.6 0.535.6⑥⑥⑥⑤ハギノハイブリッド

⇒もっと見る


デルカイザーの関連ニュース

 皐月賞の追い切りが13日、美浦トレセンで行われ、藤沢和厩舎の2頭はWコースで調整。ぶっつけ本番となる3戦無敗のレイデオロは、やや不安を残す動きでサンケイスポーツ調教評価『B』だったが、2歳王者サトノアレスは、対照的に叩いた上積みを感じさせる動きで『A』評価となった。14日、ウインズ後楽園で午後2時から7時まで、金曜発売が行われる。

 無敗の皐月賞Vを狙う関東の雄に暗雲が立ちこめた。ホープフルS以来3カ月半ぶりの実戦となるレイデオロは、美浦Wコースの最終追いで併走馬に遅れ、仕上がりに不安を残す形となった。

 1馬身間隔の3頭縦列で、外デルカイザー(1600万下)、中サトノギャラント(オープン)を前に見てスタート。直線で最内に入り、先に抜け出したサトノに馬なりで馬体を併せにいくが、その差を詰め切れず1馬身遅れでゴールした。5ハロン70秒4、3ハロン39秒7−12秒8で、デルカイザーには1馬身先着したが、疑問符のつく内容だ。

 それでも、調整役を務めた五十嵐騎手は「息も中身もできています」と仕上がりを保証。藤沢和調教師も「ゴールしてからも1、2ハロンと流していった。予定通りです」と不安の色はない。ただ、3戦3勝全てで上がり最速をマークした瞬発力が、最終追いから感じられなかったのは確かだ。

 3戦いずれも2000メートルで、うち2戦が中山コース。舞台適性は申し分ない。前走後は疲れが出たが、じっくり立て直してきた。「2歳時は気が乗っていたけど、帰厩後はおっとり。もう少し調教した方がいいのかなと思うくらい精神面はいい。体も少したくましくなった」とトレーナーは成長を伝える。この成長ぶりと現時点の仕上がりが、どこまでかみ合うのか。追い切り段階では、半信半疑という印象だ。

 年明け初戦での戴冠は過去76回でも例がない。「皐月賞は時期もコースも難しい」と藤沢和調教師も認めるところ。それでも「いつも勝ちたいと思っています」というスタンスは揺るがない。〔3〕枠(5)番に「馬混みをさばくレースをしているので、気にしていません」と津曲助手。枠順への不安は消えた。レイデオロが、トレーナーの悲願となる牡馬クラシックVをかなえるには、このひと追いでどこまで上昇するかにかかっている。 (千葉智春)

皐月賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【皐月賞】レイデオロ不安残る 美浦W5F71秒2 2017年04月13日(木) 12:50

 史上17頭目の無敗皐月賞Vを狙うレイデオロホープフルS以来、中111日での実戦となる。最終追いは美浦Wコース3頭併せで行われたが、レースへ不安を残す内容になってしまった。

 五十嵐騎手(実戦はルメール騎手)を背に向正面から馬場入りし、僚馬2頭を追いかけた。序盤は口を割ってエキサイトするシーンもあり、直線ではスッと並びかけるかと思われたが、先に抜け出したサトノギャラントとの差がなかなか詰まらない。最後は外デルカイザーに1馬身先着したものの、ギャラントには1馬身遅れてしまった。

 「ギャラントがシュッと動いてしまった。先週より息の感じは良くなっているし、中身もできています」と鞍上はフォローしたが、5F71秒2、ラスト1F13秒3は4カ月ぶりを思えばいかにも物足りない。

 そもそもホープフルS後の疲れがなかなか抜け切らず、トライアルを使えずにぶっつけ本番と順調さを欠いていた。「短い期間で2000メートルを3回も走ったからね。ここへきて気合が乗ってきたし、体も少したくましくなった」と藤沢和調教師は言うが、「休み明けでのクラシックは大変」がやはり本音か。過去、年明け初戦で皐月賞を制した馬はいない。ハードルを乗り越えるのは相当な試練といえそうだ。(夕刊フジ)

皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪急杯】ロサギガンティア手応え十分12秒82017年02月23日(木) 05:07

 ロサギガンティアは美浦Wコースで3頭併せ。内から手応え十分に軽快なフットワークで4ハロン52秒6、3ハロン38秒8−12秒8をマークし、中デルカイザー、外レッドライジェル(ともに1600万下)と併入した。「前走後は厩舎に置いて調整し、順調にきている。年をとってズブくなっているけど、先週より動きはずいぶん素軽かった。前走(阪神C5着)はいいメンバーの中でよく頑張っていたし、ここでもいい競馬をしてほしい」と藤沢和調教師は久々の勝利を期待している。

阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪急杯】ロサギガンティアきっちり併入 2017年02月22日(水) 11:28

 1400メートルでは大崩れしないロサギガンティアは美浦Wコースで、中デルカイザー、外レッドライジェルを相手に3頭併せ。インから軽い脚取りで、藤沢和厩舎らしくきれいに3頭が横一線でゴールインした。

 「在厩していたので調整が楽だった。年齢的に渋くなってきたが、先週より素軽くなっている」と、トレーナーは満足げだ。阪神Cで一昨年V、昨年5着の舞台だけに、いい答えを出したい。(夕刊フジ)

阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神JF】ソウルスターリング軽快な走り 2016年11月30日(水) 12:02

 12月11日の阪神JFでGIタイトルに挑む2戦2勝のフランケル産駒ソウルスターリングが美浦Wコースで併せ馬を行い、5F69秒7−54秒1−39秒5−12秒3で中ロサギガンティア(古馬OP)と併入、外デルカイザー(古馬1000万下)に半馬身遅れた。余力残しでの軽快な走りに「気のいいタイプだから調整も楽だよね。阪神の1600メートルも問題ないし、楽しみ」と藤沢和調教師もニッコリ。(夕刊フジ)

阪神ジュベナイルフィリーズの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントライト】厩舎の話2014年09月19日(金) 05:06

 ◆アルテ・北出師 「競馬は上手になっているが、相手が強い」

 ◆イスラボニータ・栗田博師 「全体的に実が入ったし、春よりも落ち着いている」

 ◆エアアンセム・松田騎手 「体に緩さが残っているが、素質は高い。これから良くなってくる」

 ◆オウケンブラック田中剛師 「背中と腰がしっかりしてきた」

 ◆クラリティシチー・上原師 「しっかりとリフレッシュできた。距離は克服してくれると思う」

 ◆サトノフェラーリ・藤沢和師 「相手は強くなるが、新潟で勝っているのは強み」

 ◆サングラス・谷師 「気性面が成長。距離に対応できる調教を積んできた」

 ◆ショウナンラグーン・大久保洋師 「ひと夏越して成長。本番に向けていいステップになれば」

 ◆ステファノス・三浦騎手 「久々を感じさせない仕上がり。リズムよく運びたい」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「前に馬を置くと頑張って走る。体もしっかりしてきた」

 ◆タガノグランパ・菱田騎手 「2400メートルをこなしているので、折り合って運べれば」

 ◆デルカイザー・藤沢和師 「距離が延びるのはいい。力もついてきた」

 ◆トゥザワールド・池江師 「秋初戦に向けて、時計、動きとも言うことない」

 ◆マイネルフロスト・柴田大騎手 「春よりも体はがっちりした。久々でも仕上がりはいい」

 ◆メイクアップ・谷師 「使うたびに良化しており、どこまでやれるか」

 ◆ヨッヘイ・大野騎手 「以前に比べて、トモに力がついた」

 ◆ラングレー・広岡助手 「今週はビシッと追った。馬は大きく成長している」

 ◆ワールドインパクト・友道師 「ダービーは暑さがきつかった。この秋はしっかり仕上げることができた」

★セントライト記念の枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

デルカイザーの関連コラム

閲覧 213ビュー コメント 0 ナイス 6

▼11月16日(土)東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【東京芝か京都芝のレースにおける優勝経験の有無別成績(2008年以降)】
●あり [3-4-5-20](複勝率37.5%)
●なし [2-1-0-42](複勝率6.7%)
→東京か京都で勝ち上がってきた馬に注目したいところ。特別登録を行った馬のうち、東京芝のレースにおいて優勝経験があるのは、イスラボニータデルカイザーラングレーリターンラルクの4頭だけ、京都芝のレースで優勝経験がある馬はいません。

▼11月17日(日)福島11R 福島記念
【前走との間隔別成績(2006年以降)】
●中5週以内 [6-6-6-55](複勝率24.7%)
●中6週以上 [1-1-1-36](複勝率7.7%)
→前走との間隔が詰まっている馬を重視したいレース。また、JRA、かつ2000m超のレースで優勝経験がある馬は2006年以降[1-2-3-40](複勝率13.0%)、前走が2000m超のレースだった馬は2006年以降[1-0-1-20](複勝率9.1%)とやや苦戦していました。

▼11月17日(日)京都11R マイルチャンピオンシップ
【JRA所属馬の、同年のJRA重賞における優勝経験の有無別成績(2006年以降)】
●あり [7-6-3-55](複勝率22.5%)
●なし [0-1-2-44](複勝率6.4%)
→同年にJRA重賞を勝っていない馬は割り引きが必要。また、芝2000m以下のJRAG気3着以内となった経験がないJRA所属馬も2006年以降[0-2-2-52](複勝率7.1%)と低調な成績に終わっています。特別登録を行った馬のうち、2013年に施行されたJRA重賞で優勝経験があり、なおかつ芝2000m以下のJRAG気3着以内となった経験があるのは、クラレントグランプリボスダノンシャークマイネイサベルの4頭だけです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、コピーライター、競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、現在は『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、さまざまなメディアに活躍の場を広げている。競走馬への一口出資やペーパーオーナーゲーム(POG)などにも造詣が深く、近年はWIN5研究の第一人者としても知られるようになった。近著に『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。


登録済みの方はこちらからログイン

2013年06月20日(木) 19:00 ポグニティ
【POGレポート】スペシャルクラスはkmさんが2位に急浮上!!
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 6

 みなさんこんにちはー!!  ポグニティです!
 オーナー数が増えたクラスは、入札ラッシュでかなり盛り上がってますね!
 取れなかった馬のリベンジに燃えてる方も多いのではないでしょうか。前回以上の激しい戦いとなりそうです!
 
 
 さて、スペシャルクラスのレポートですが、先週は8名のPOG馬(10頭)の出走がありました。それでは早速、ランキングをチェックしていきましょう!
 
 首位戦線ですが、先週単独トップに立った柿谷陽介さんの指名馬グランシェリーが新馬勝ちを飾り、リードを広げました!これで指名馬は4戦3勝2着1回と勢いは止まりません!続く2位にはリターンラルクマキャヴィティで2勝を挙げたkmさんが6位から2位へと順位を上げました!シャークベイエイシンソルティーで賞金加算した小林誠さんは先週に続き、3位をキープしています。

 その他では、メジャースタイルで賞金加算したスンイチローさんが先週の9位から7位へとランクアップ!オダチンさん(デリッツァリモーネ3着)、ムーンシュタイナーさん(デルカイザー3着)の2人が初のPOG馬出走となり、8位にランクインしました。
 10位には私、ポグニティドリームカイザー4着)が初めてランキングに入りました。やっぱり、自分の名前が載ると嬉しいですねー。

 ランキングから注目したのは、先週の6位から一気に2位へと順位を上げたkmさんです。マイネルフロストに続き、先週勝利を飾ったリターンラルクマキャヴィティダンスールクレールなど早期デビューの素質馬を上手くセレクトしていますね!
 
 この他にもワンカラットサンシャインの半弟、バルドウィナの2011やすでに入厩済のケセラストーンダイワスカーレットの2番仔、ダイワレジェンド、クラシックでも活躍したプリンセスジャックの全妹ジャックトマメノキ(母:ゴールデンジャック)など多彩なラインナップとなっています。

 今週は1位柿谷陽介さんのPOG馬が3頭、2位kmさんも1頭が出走予定となっており、首位戦線はさらにヒートアップしていきそうで、来週も目が離せないですねー!

 続いて、先週出走した注目馬ランキング上位馬にも目を向けたいと思います。先週はランキング27位のデルカイザー、70位のデリッツァリモーネが出走しました。
 デルカイザーは外から良い脚を見せたものの3着でした。調教からもまだ仕上がり途上な感じでしたし、次はもっと良くなりそうです!デリッツァリモーネは最後方から終いの競馬に徹して3着まで差を詰めてきました。緩めの仕上げに加えて、直線で前が詰まったり、他馬にぶつかったりとスムーズな競馬ではなかったですね。次戦に期待したいところです!
 
 それでは今週はこの辺で失礼します!
 また来週お会いしましょう!!

【ポグニティ】

[もっと見る]

デルカイザーの口コミ


口コミ一覧

後はまとめて。

 しんすけ45 2017年06月10日() 19:26

閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 2

東京7R
◎ぅ札ぅΕ鵐船磧璽
△Ε好肇蹈椒侫薀奪轡
△ララパルーザ
△エニグマ
△哀屮薀鵐┘ラ

馬連ぁ辞ΑΝ・・
ブリンカー効果大。減量も効きそう。

東京10R
◎.好函璽鵐ΕД
△ハクサンルドルフ
△ゥ妊襯イザー
△Ε謄襯瓮妊カラカラ
△キロハナ

馬連 辞・ァΝΑΝ
同条件で準オープン勝ち。それ以来の府中マイルなんで変わり身に期待。

京都10R
◎エルデュクラージュ
△▲ぁ璽好肇ブザサン
△クリノリトシュミル
△ぅースミラナキラ
△┘蹇璽坤好肇蝓璽

馬連ー◆Ν・ぁΝ
前走は初めての内枠で砂被ったんで度外視で。
今度は外枠でスムーズなら。

と言う訳で明日は海外GI含めて6レース購入でーす。
大当たりでウハウハ大儲けを期待ですよ。

 銀色のサムライ 2017年05月09日(火) 19:48
馬券メモ(2017/5/6・7)&羽田盃予想
閲覧 105ビュー コメント 2 ナイス 7

【羽田盃】

南関競馬3歳牡馬クラシックがついに開幕!
第1弾の羽田盃は上位人気馬の実力が拮抗した中でのレースになりそうです。

本命は船橋所属のキングガンズラング。
一気の相手強化となりますが、3連勝中の勢いに注目しています。

netkeibaに追い切り動画が載っているので、各馬の動きをチェックしたのですが、
キングガンズラングの動きが一番良く見えました。

フットワークが大きく、いかにも大井コース向き、という馬で、
初の大井コースだった前走(つくし特別)も2着に3馬身半差をつけて圧勝しました。

前走の走りを見て、トップスピードに入るまでやや時間が掛かる馬なのかな?という印象を持ちましたけど、
今季好調の繁田健一騎手とのコンビが復活しますし、今回のメンバーでも互角以上の走りができると思います。

他で注目したいのは中央から転厩してきたキャプテンキングです。
中央で500万下を勝っている逸材ですし、追い切りの動きもキングガンズラングに次いで良かったので、
初のナイター競馬や課題のゲートを上手くクリアするようなら、楽に突き抜けても不思議ないと思います。

全日本2歳優駿4着の実績が光るヒガシウィルウィン、
キャリア15戦で大井コース連対率100%のクラキングス、
京浜盃はスタートの出遅れが響いたミサイルマン、
上記3頭も相手に加えた馬券で勝負したいです。

それでは、先週の中央競馬本命馬の振り返りをしていきましょう。


【3回京都5日】

■7R ステラルージュ 2人気2着

馬体重がいっこうに増えないのですが、現級の1400mなら地力上位ですね。
古馬との対戦になっても面白い存在になると思います。

■8R ウォーターレスター 1人気13着

プラス12kgの馬体重が敗因かもしれませんけど、
道中の行きっぷりもイマイチでしたし、精神面での弱さを見せてしまったようです。

■9R ラディウス 2人気4着

最後の最後にサイモンラムセスに差されて、3連複的中を逃しました。
結果論ですけど、道中で動き出すのが早かったですね。

■10R ワントゥワン 3人気5着

1600万下でも牝馬限定戦なら大丈夫、と思っていたのですが…。
1800mだと折り合いに専念する必要があるので、どうしても位置取りが後ろになってしまいます。

■11R(京都新聞杯)インヴィクタ 3人気7着

スタートで出遅れましたけど、
直線入り口の時点で同じ位置にいたプラチナムバレットが勝ってるわけですから、
現時点での実力不足を露呈した結果となりました。

■12R フランドル 1人気11着

休み明け初戦を激走した反動なんでしょうかね…。
道中外々を回ったとはいえ、解せない凡退です。


【2回東京5日】

■7R タマモシルクハット 8人気5着

道中で折り合いを欠く場面こそありましたが、
東京コースでも通用する事を示せたのは収穫になりました。
ローカルの短距離戦なら更に期待できそうです。

■8R ヒルノマゼラン 1人気1着

キレ味勝負になるとどうか…と思っていましたけど、
早め先頭に立つ競馬でなんとか凌ぎ切りました。

■9R シャドウチェイサー 3人気2着

2番手からの競馬で押し切りを狙いましたが、ゴールデンバローズが強すぎましたね。
でも、展開が向いたとはいえ、現級上位のイーグルフェザーに先着しているのですから、
1600万下突破は時間の問題だと思います。

■10R マイネルサージュ 3人気7着

日経賞に続き、ここでも着外に終わってしまいました。
オープンの壁にあたっている感じがします。

■11R スズカメジャー 3人気10着

折り合いが全然ついていなかったですし、直線で大きく外に逸走。
気難しいタイプである事は承知していましたけど、ここまで酷いとは…。

■12R シルバーポジー 3人気1着

好位の内で脚を溜め、直線で前が開けば突き抜ける、という抜群の手応えでレースを進めて勝ち切りました。
戸崎騎手のエスコートも完璧でした。


【1回新潟3日】

■7R ヴィクトリアマンボ 1人気14着

レース前半のダッシュ力はなかなかのものがありましたが、見せ場は前半で終了。
休み明けでも仕上がっていると思っていたんですけどね…。

■8R サンライズウィズ 3人気2着

ハナを切る競馬でしたが、後ろで菜七子騎手のコパノアラジンにガッチリマークされてしまい、
馬体を併せたところでもういっぱいっぱいでした。

■9R ピンクブーケ 1人気1着

年明け初戦でしたけど、新潟コースは走りますからね。
順当勝ちだったと思います。

■10R ロッキーバローズ 1人気8着

先行勢をマークする形でレースを進めるところまでは良かったんですが、
展開が完全に差し馬向きになってしまいました。

■11R イオラニ 2人気2着

マイペースで先行する自分の競馬をして負けてしまったのですから、仕方ありません。
やはり直線競馬は走ります。

■12R アドマイヤロマン 1人気10着

緩い馬場でも大丈夫と思っていましたが、重馬場になると厳しかったようです。
もっと良い馬場ならここまで負ける馬じゃないと思います。


【3回京都6日】

■7R デルマチャチャ 2人気9着

先行馬有利の流れになると考えていたんですけど、
真逆の展開になってしまってはどうしようもありません。

■8R アグネスリバティ 1人気4着

差す形になるのは想定していましたが、
前残りの馬場である事を踏まえた乗り方をしてほしかったです。

■9R ディアドラ 1人気1着

ペースもそこそこ流れましたし、
相手も楽だったので、勝ち切るのは当然だと思います。

■10R ヒデノインペリアル 4人気6着

半分ぐらいの確率で出遅れる馬ですからね。
運が悪かった、と割り切るしかありません。

■11R セカンドテーブル 1人気11着

前々からの競馬になりましたが、休み明けで息が持たなかったですね。
1番人気でしたし、積極的な競馬で勝ちに行くのは致し方ないように思います。

■12R レオナルド 1人気3着

4角での不利が悔やまれますね…。
楽な相手関係でしたから、ここで勝っておきたかったです。


【2回東京6日】

■7R コパノビジン 1人気2着

後方からの競馬になるのはいつもの事なので、
差し損ねる展開になっても不思議なかったのですが、今回のメンバーなら楽に勝ってほしかったです。

■8R カレンラストショー 4人気3着

好位の内から上手くレースを運びましたが、
外から差してきた馬のキレ味に屈しました。

■9R デルカイザー 2人気4着

前残りの展開になりましたけど、ペルソナリテすら交わせないとは…。
レース全体の上がりもこの馬にとっては速すぎたのかもしれません。

■10R ラニ 2人気4着

前崩れの展開になるところまでは想定通りでしたが、位置取りが後ろすぎました。
ドバイから帰ってきて中5週、という状況は冷静に考えたら厳しいですよね。
ラニのブランドに頼ってしまった自分のミスです。

■11R(NHKマイルカップ)ボンセルヴィーソ 6人気3着

果敢にハナを奪う競馬を試み、失速しそうになりながらも3着は確保しました。
古馬相手になっても、短距離戦で展開が向けば上位争いしてくると思います。

■12R ミカエルシチー 3人気13着

砂を被りたくなかったようで、こちらも果敢にハナを奪いました。
直線半ばまでは夢を見ましたが、距離が長かったようです。


【1回新潟3日】

■7R バリキ 2人気8着

中央場所で上位争いをしていたとはいえ、
約半年ぶりの1200mの速い流れについていくのは難しかったようです。

■8R ディープオーパス 2人気1着

出ムチを入れてハナを奪う果敢な競馬でそのまま押し切りました。
自分の形に持ち込めた時点で勝負ありでした。

■9R ウォーターラボ 2人気8着

差し決着になると考えていたんですけど、
しっかりとメンバー構成を見てみたら、徹底先行型がいない状況ですから、
ペースが速くなる確率は低かったんですよね。展開考察が甘かったです。

■10R エアワイバーン 2人気3着

道中の位置取りが後ろすぎました。
でも、好位置から競馬をしていてもフォイヤーヴェルクの末脚には敵わなかったでしょうね。
小回りの2600mがベストですから、ベスト条件に出てきた時にもう一度狙います。

■11R(新潟大賞典)サンデーウィザード 3人気1着

スタートを決めて、中団やや前めのポジションを奪えた事が勝因だと思います。
かつてのPOG馬・マイネルフロストが抜けて、馬連を外してしまった事が悔やまれます。

■12R ディアドナテロ 2人気4着

好位から上手くレースを運んでいたと思います。
ローカルの1000万下にしてはメンバーがそろっていたので、
次走以降も相手関係次第では勝ち負けまで持ち込めそう。



京都新聞杯は論外でしたけど、
NHKマイルカップと新潟大賞典は◎が3着以内に入っていますから、
予想の調子も徐々に上向いてきたのかな?という前向きな気持ちでいます。

新潟大賞典は展開面を考えれば、先行型のマイネルフロストが来る可能性を考えるべきなのですが、
近走成績が悪すぎましたし、追い切りの動きもダメダメでしたので、買い目に入れる事ができませんでした。

マイネルフロストはウマニティPOG落札馬の中で最初の重賞勝ち馬でしたし、
ダービーでも3着に激走した、というとても思い入れの強い馬だっただけに、なんとか的中させたかったです。

[もっと見る]

 DEEB 2017年05月07日() 16:41
恥ずかしい馬予想2017.05.07[結果]
閲覧 92ビュー コメント 0 ナイス 2

東京 8R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 9 カラビナ…1着
○ 8 エフティスパークル…4着
▲ 2 カレンラストショー …3着
△ 4 ウインテンダネス…2着
×10 ☆スパーブデイ…8着
[結果:アタリ○ 馬連4-9 1,140円]

東京 9R 湘南ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 5 ストーミーシー …13着
○10 デルカイザー …4着
× 6 ☆シャドウダンサー …8着
[結果:ハズレ×]

東京10R ブリリアントステークス 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 3 カフェブリッツ…10着
○ 2 ミツバ…1着
▲15 ナムラアラシ…3着
△ 9 マイネルトゥラン…9着
× 1 ラニ…4着
[結果:ハズレ×]

東京11R NHKマイルカップ(GI) 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎16 アエロリット…1着
○15 レッドアンシェル…4着
▲ 1 モンドキャンノ…9着
△14 リエノテソーロ…2着
×11 オールザゴー …5着
[結果:アタリ◎ 馬連14-16 17,290円、ワイド14-16 4,460円]

京都 6R 4歳以上500万下[指定]
◎ 8 グラッブユアコート…2着
○14 ☆クリノサンレオ…1着
▲ 3 アテンフェスタ…11着
△ 2 ウォーターバオバブ…3着
×10 グレートブレス…5着
[結果:アタリ△ 複勝14 140円、馬連8-14 380円]

京都 9R 矢車賞 3歳500万下牝(特指)
◎ 1 ★ドロウアカード…2着
○ 5 ディアドラ…1着
▲ 3 ルエヴェルロール…4着
△ 6 コロナシオン…3着
× 9 エイシンクローバー …7着
[結果:アタリ△ 複勝1 110円、馬連1-5 310円]

京都11R 鞍馬ステークス 4歳以上オープン(混合)[指定]
◎ 3 ファインニードル…4着
○14 ティーハーフ…5着
× 8 ☆トウショウピスト…14着
×16 ☆オウノミチ…10着
[結果:ハズレ×]

新潟 9R 4歳以上500万下
◎ 8 ★トウショウジャイロ…1着
○11 ツキミチャン…9着
▲ 5 ウォーターラボ…8着
△10 ゲンキチハヤブサ…5着
× 7 ブランデーグラス…2着
[結果:アタリ○ 単勝8 380円、複勝8 180円、馬連7-8 1,790円]

新潟11R 新潟大賞典(GIII) 4歳以上オープン(国際)
◎ 2 サンデーウィザード…1着
○ 7 ジュンヴァルカン…15着
▲11 メートルダール…3着
△ 8 フルーキー …4着
× 4 シャイニープリンス…14着
[結果:ハズレ×]

今日は、何の予定もなく、外に出るのも億劫で、どうしよう。

[今日の結果:9戦3勝4敗2分]
今日は、金杯以来の今年2本目の万馬券をゲットできました!
NHKマイル、まったく分かんなかったんで、ゆる〜いラジオ番組のくだらない予想をそのまま信じて、ゲットできました。
素直に、嬉しいです。

[もっと見る]

デルカイザーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  むっちぃ   フォロワー:2人 2013年10月20日() 12:43:33
やったー、1着!
この次もよろしく!
2:
  Ryu Kitahara   フォロワー:0人 2013年9月11日(水) 13:44:57
まずまず
1:
  Ryu Kitahara   フォロワー:0人 2013年7月5日(金) 19:06:24
血統は抜群。
馬体はトモが少し寂しくみえるな。
まずは1勝

デルカイザーの写真

デルカイザー

デルカイザーの厩舎情報 VIP

2017年6月11日多摩川ステークス10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

デルカイザーの取材メモ VIP

2017年6月11日 多摩川ステークス 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。