ビップレボルシオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2011年3月10日生
調教師清水久詞(栗東)
馬主鈴木 邦英
生産者レイクヴィラファーム
生産地洞爺湖町
戦績43戦[3-5-5-30]
総賞金7,929万円
収得賞金950万円
英字表記Vip Revolution
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
メジロジョーンズ
血統 ][ 産駒 ]
メジロライアン
メジロビユーテイー
兄弟 メジロジョンパリンジェネシス
前走 2018/01/27 4歳以上1000万下
次走予定

ビップレボルシオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/27 東京 8 4歳以上1000万下 ダ2100 1612119.21311** 牡7 57.0 大野拓弥清水久詞524(-4)2.12.8 1.837.2⑫⑫⑫⑨ネイビーブルー
18/01/08 京都 9 許波多特別 1000万下 芝2200 117940.188** 牡7 57.0 荻野極清水久詞528(+8)2.17.2 1.438.2⑪⑪チェスナットコート
17/12/24 阪神 10 江坂特別 1000万下 芝2400 104425.067** 牡6 57.0 松若風馬清水久詞520(-4)2.26.5 1.534.5⑩⑩⑨⑩ガンコ
17/12/10 阪神 9 境港特別 1000万下 芝2200 107815.858** 牡6 55.0 石橋脩清水久詞524(0)2.17.8 1.234.2⑨⑨⑧⑨エアウィンザー
17/11/25 京都 9 高雄特別 1000万下 芝2400 1481442.592** 牡6 54.0 A.シュタ清水久詞524(+6)2.26.4 0.034.9⑪⑪⑫⑫メイケイレジェンド
17/10/14 新潟 11 魚沼特別 1000万下 芝2000 7447.335** 牡6 57.0 吉田隼人清水久詞518(-2)1.59.5 0.934.2⑤⑤ルックトゥワイス
17/10/01 阪神 9 兵庫特別 1000万下 芝2400 75531.863** 牡6 54.0 荻野極清水久詞520(-2)2.26.6 0.935.5⑤⑤エクセレントミスズ
17/07/02 中京 9 木曽川特別 1000万下 芝2200 1848120.71310** 牡6 57.0 荻野極清水久詞522(+6)2.13.9 0.835.4⑩⑩⑧⑧マウントゴールド
17/06/11 阪神 9 三田特別 1000万下 芝2200 113319.565** 牡6 55.0 荻野極清水久詞516(-2)2.12.4 1.035.8⑩⑩ノーブルマーズ
17/05/20 京都 12 オーストラT 1000万下 芝1800 94426.877** 牡6 57.0 荻野極清水久詞518(-2)1.49.3 0.933.6⑦⑥シルバーステート
17/04/08 阪神 9 白鷺特別 1000万下 芝2400 1371124.373** 牡6 57.0 松若風馬清水久詞520(-2)2.28.8 0.837.1⑩⑩⑩⑧リッチーリッチー
17/03/20 中京 10 小牧特別 1000万下 芝2000 172312.6610** 牡6 55.0 松若風馬清水久詞522(-2)2.02.4 0.634.3⑰⑰⑰⑰キンショーユキヒメ
17/02/04 東京 10 箱根特別 1000万下 芝2400 145711.449** 牡6 55.0 石川裕紀清水久詞524(0)2.26.2 0.834.1⑭⑭⑭⑭サトノエトワール
17/01/22 中京 12 恋路ケ浜特別 1000万下 芝2000 1481420.683** 牡6 57.0 浜中俊清水久詞524(+8)2.01.2 0.334.9⑨⑨⑩⑩サンデーウィザード
16/07/10 中京 10 木曽川特別 1000万下 芝2200 136917.4711** 牡5 57.0 松若風馬清水久詞516(0)2.15.2 0.835.8⑬⑬⑬⑬ヤマカツライデン
16/05/14 京都 9 白川特別 1000万下 芝2400 10116.932** 牡5 57.0 松若風馬清水久詞516(0)2.25.0 0.334.2⑩⑩⑩⑩ヤマカツライデン
16/04/23 京都 9 比良山特別 1000万下 芝2200 93310.555** 牡5 55.0 小牧太清水久詞516(-4)2.15.4 0.533.6⑦⑦⑦⑦アドマイヤオウジャ
16/03/21 中京 10 小牧特別 1000万下 芝2000 13229.756** 牡5 55.0 松若風馬清水久詞520(+8)2.03.2 0.636.0⑬⑬⑬⑬パワーウーマン
16/02/06 東京 9 箱根特別 1000万下 芝2400 136910.9612** 牡5 55.0 横山典弘清水久詞512(0)2.28.1 1.335.2⑬⑬⑫⑤ジュンスパーヒカル
16/01/11 京都 12 4歳以上1000万下 芝2200 12337.555** 牡5 57.0 D.マクド清水久詞512(+2)2.15.8 0.233.5⑧⑥⑥⑥ウインスペクトル

⇒もっと見る


ビップレボルシオンの関連ニュース

 前走のギャラクシーSを快勝したアキトクレッセントは、CWコースで僚馬ビップレボルシオン(1000万下)と併せ馬の予定だったが、直線でも3、4馬身ほど離されたままフィニッシュ。馬なりで、タイムは6ハロン84秒1、3ハロン40秒2-13秒1だった。清水久調教師は「併せ馬にならなかったですね…。体調自体は悪くはないと思いますが、追い切りの内容はいいとは言えない」と厳しい表情を浮かべた。

★根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【根岸S】アキトクレッセント“追試”も2018年1月24日(水) 11:05

 ギャラクシーSを快勝して初の重賞Vへ弾みをつけたアキトクレッセントは、栗東CWコースで併せ馬。アキト同様に、キタサンブラックの調教パートナーを務めてきたビップレボルシオンを3馬身追走し、4角で内へ。ただ、馬なりとはいえ、攻め駆けする馬が前に並ぼうという気配さえ見せなかった。



 2馬身遅れのゴールに、「気の悪さが出たのか、併せ馬にならなかった。体調が悪いわけではないので気性的なものでしょう。レースでは安定しているし、東京では結果を出している」と清水久調教師。“追試”を行うかどうかは様子を見て決める。(夕刊フジ)



根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シンザン記念】ヒシコスマー意欲の3頭併せ 2018年1月4日(木) 11:51

 巻き返しへ態勢はバッチリだ。昨年暮れの朝日杯FSで15着に終わったヒシコスマーは、栗東CWコースで意欲の3頭併せを消化。最後方から追走し、中に入った直線で一杯に追われて、外メールドグラースに1馬身先着した。内ビップレボルシオンにはクビ遅れたが、しぶとくゴールまで食い下がり、間隔が詰まっていることも思えば中身は十分にあった。

 「経験を積みながら馬は良くなっている。外へ行きたがるのはいつものこと。能力はあるし、ゴチャつかずスムーズに流れに乗りたい」と清水久調教師。引退したキタサンブラックに代わり、将来厩舎を支える存在となれるか、まずは’18初戦で最高の答えを出しておきたい。(夕刊フジ)



シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【有馬記念】キタサン有終Vへ究極仕上げ!清水師「満足」 2017年12月21日(木) 05:23

 中央競馬の暮れの大一番、有馬記念(24日、中山、GI、芝2500メートル)でラストランを迎えるキタサンブラック(栗東・清水久詞厩舎、牡5歳)が20日、滋賀・栗東トレセンで現役最後の追い切りを行った。時計は地味だが、併せ馬で迫力満点に半馬身先着。史上5頭目のJRA・GI最多タイの7勝目へ。究極の仕上げが施された。レースの枠順は21日、公開抽選で決定する。

 有終の美へ、万全の態勢だ。時計は目立たないが、これが陣営が施した究極の仕上げ。現役最後の追い切りに臨んだキタサンブラックが、CWコースを力強く疾走した。

 「動きは良かった。秋3走目でそれほど目いっぱいやる必要もないし、1週前にもしっかりやれたから。満足のいく調整ができた」

 清水久詞調教師が穏やかな表情で口を開いた。追い切りは多くの視線を集めてビップレボルシオン(1000万下)を3、4馬身ほど追いかけてスタート。直線では迫力満点のフットワークで並びかけ、グイッと半馬身先着した。6ハロン86秒1でラスト1ハロンは12秒6。時計は目立たないが、13日に7ハロン95秒0(6ハロン78秒7)の猛調教をこなしている。

 調整役の黒岩騎手(レースは武豊騎手)は「反応がよく、脚さばきも軽かったです。体も絞れていそうですし、いい状態で臨めると思います」と万全を強調する。

 前走のジャパンCは3着。不良馬場の天皇賞・秋を激走した後だけに、疲労の蓄積を考慮して慎重に立ち上げた。ハードに攻めきれなかったぶん、今思えばトモ(後肢)の張りなど馬体に物足りなさもあった。

 中間は今春までの土曜、水曜に追い切るパターンに戻した。追い切りは7ハロンから2本、6ハロンから2本をそれぞれ消化。中3週でできる限り攻め抜いた。その効果で、最高の状態に映った今秋の天皇賞時の張りが戻り、無駄なものはそぎ落とされた。

 今週月曜の計量では540キロ(前走は540キロ)。「絞れていますね。状態は前回から上向き」と辻田厩務員が説明するように、有終ランへの土台は完成した。

 過去2年の有馬記念は3、2着。「今年こそ、何とか結果を出したい」とトレーナーの思いは強い。先日発表された「今年の漢字」は有終Vを連想させる『北』。「個人的には流れがいいのかなと思いますね。最後をいい形で締めくくりたいです」。

 ディープインパクトなどに並ぶ、史上5頭目のJRA・GI最多の7勝目へ。武豊騎手も「今回こそ1着を、と思います」と力が入る。最高の仕上げで臨むグランプリで万感のフィナーレを飾る。 (宇恵英志)



有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載



★高橋賢TMが見た

 キタサンブラックの最後の追い切りは軽めの内容でしたが、この秋の調教を見続けていると納得できます。1週前の先週が、これまでにないくらいハードにやりました。それだけに、最終追い切りはこれで十分です。思えば、ジャパンCは、いくらか有馬を見据えた調整だったのではないでしょうか。それほどハードにはやっていませんでしたから。そういう意味でも、ラストランだし、陣営にしてみれば悔いのない仕上げだと思います。 (関西競馬エイト・高橋賢司)

[もっと見る]

【有馬記念】キタサン“静”の併せ馬 余裕のクビ先着 2017年12月20日(水) 11:08

 イブGP「第62回有馬記念」(24日、中山、GI、芝2500メートル)がラストランとなるキタサンブラックがけさ、栗東トレーニングセンター(滋賀県)のCWコースで現役最後の追い切りを行った。緩やかな流れのなかにも迫力を感じさせ、これぞ“キタサン”の動き。一昨年3着、昨年2着ときて、何としても勝ちたいラストステージ。寸分の狂いもない仕上がりで臨むことができそうだ。



 ディープインパクトなどと並ぶJRA・GI7勝、テイエムオペラオーを抜いて獲得賞金歴代トップの座へ-。記録ずくめのラストランを迎えるファン投票第1位キタサンブラックは、“静”の併せ馬で現役ラストデモを終えた。

 澄み切った冬空のもと、朝一番に栗東CWコースに姿を現した主役は、ビップレボルシオンを2馬身追いかけた。誘導役のつくるペースはかなりゆったりしたリズムだったが、スムーズに歩調を合わせて、直線は外から馬なりの手応えで並びかけた。



 ゴール前は持てる力の半分でも発揮すれば、簡単にパートナーを突き放していただろう。しかしけいこは省エネのままとどめ、爆発力は実戦までとっておくのが“キタサン流”。けさもそれを踏襲し、外からクビ差だけ抜け出した形でフィニッシュした。

 6F86秒4は陣営が想定していた80秒前後よりもかなり遅かったが、会見に臨んだ清水久調教師は、「動きは良かった。秋3走目でそれほど目一杯やる必要もないし、1週前にもしっかりやれたから。満足のいく調整ができた」と穏やかな表情を浮かべた。



 手綱を取った黒岩騎手(レースは武豊騎手)も、「時計はそこまで問題じゃない。先週ビシッとやって馬が分かってきたし、状態としては何の問題もないと思う」と動きの良さを強調した。



 実際、前走のジャパンC時と比べて、この中間の調教は質量ともに豊富だ。極悪馬場を走った天皇賞・秋のケアを施すと同時に、有馬も見据えていた秋2戦目とはひと味違う、グッと中身の詰まった“完全燃焼”仕様の仕上がりといえよう。



 No.1スターホースとして、グランプリのファン投票は上半期の宝塚記念を含めて4回連続でトップ。特に引退戦となる今回は驚異的な得票率79・9%を記録した。それだけにまだ勝てていないGPでの有終の美は、北島三郎オーナー、トレーナー、ジョッキーら陣営にとってまさに悲願だ。



 「本当にありがたいこと。結果を出せていないのは僕が悪いんだと思うし、最後は何とかいい結果を出したい」と清水久調教師。武豊騎手も「人気の高さを感じるし、そういう馬の主戦を任されているのだから、今年こそはぜひ勝ちたい。応援してください」と声をそろえる。イブ決戦は『まつり』一色-。主役が万全の態勢を整えた。(夕刊フジ)

有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ジャパンC】さらに進化!キタサン不安一掃 2017年11月23日(木) 05:10

 ジャパンカップ(26日、東京、GI、芝2400メートル)の追い切りが22日、滋賀・栗東トレセンで行われた。昨年の覇者でGI6勝馬キタサンブラック(栗東・清水久詞厩舎、牡5歳)は、CWコースで6ハロン84秒9を余裕たっぷりにマーク。サンケイスポーツ調教評価は最高ランクの『S』だ。レースで騎乗する武豊騎手(48)も「さらに勝ちたいという気持ち」と闘志満々で、史上最多タイとなるJRA・GI7勝目へ万全の態勢が整った。枠順は23日に確定、24日は金曜発売が実施される。

 これが、GI6勝を積み重ねた名馬の貫禄か。キタサンブラックがCWコースで余裕の最終追い切り。いつも通りの大きなフットワークに、調整役を務めた黒岩騎手(レースは武豊騎手)は納得の表情を浮かべた。

 「心配事はないですね。(前走から)これぐらいなら大丈夫というぐらい回復していますし、さらに上向いている」

 気温0度の突き刺す寒さのなか、まっさらな朝一番の馬場に姿を現した。僚馬のビップレボルシオン(1000万下)を2~3馬身追走し、馬なりで外を通り直線へ。ゴール直前で少し促された程度で、最後まで手応えは楽なまま、6ハロン84秒9、3ハロン40秒0-12秒8で併入した。

 軽めの追い切りだが、15日にCWコースでの1週前追い切りで6ハロン81秒1-12秒2と負荷をかけられており、これは計算通り。清水久調教師は「内容もよかったですし、いい評価を出してあげられます」と、満足そうにうなずいた。

 確かに毛づやは良く、胸前、トモ(後肢)ははち切れんばかりの筋肉で天皇賞・秋の反動やダメージは感じられない。余裕のある走りからも、むしろ休み明けを使った上積みは大きく、前走以上の状態で臨めそうだ。トレーナーも「去年以上と思ってもらっていいと思います」と連覇に自信をみせた。

 史上最多タイのGI7勝目へ期待は膨らむ。8日の調教中に落馬負傷した武豊騎手だが、19日に復帰。ジャパンCに向けて、こちらも万全の態勢で、ラストランへのカウントダウンに貪欲に勝利を求める。

 「(現役)残り3戦と決まってからの初戦の天皇賞(秋)だったので、なんとしても結果を出したいという気持ちが強かった。良い結果を出すことができて、さらに勝ちたいという気持ちは強くなりました」

 残るレースは、今回のジャパンC有馬記念。華麗な引退の花道の先には、JRA・GI単独最多の8勝と歴代賞金王が見えている。

 「意識はしています。塗り替えられるものは全て塗り替えてあげて、(種牡馬生活を送る)北海道に送ってあげたい」

 清水久師の口調に、力がこもっていた。記憶にも、記録にも残るレースを見せてきた日本の総大将。多くの人の夢を乗せて、前人未到の領域へ駆けていく。 (山口大輝)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ビップレボルシオンの関連コラム

閲覧 196ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2015年10月17日()の凄馬!>
極凄馬
新潟2R 2歳未勝利
コパノビジン(+4.7)

極凄馬
新潟8R 3歳以上500万以下
ビップレボルシオン(+4.0)

極凄馬
東京1R 2歳未勝利
イザ(+4.0)

超凄馬
東京3R 2歳未勝利
①サンセットトウホク(+3.9)

超凄馬
京都3R 2歳未勝利
トラストマヴィア(+3.7)

超凄馬
京都1R 2歳未勝利
②バオバブ(+3.2)

超凄馬
京都9R 紫菊賞
シルバーステート(+3.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2015年10月18日、集計数:23,570レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

ビップレボルシオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 19ビュー コメント 0 ナイス 3

【第48回シンザン記念】G3
◎3アグネスミニッツ(7番人気→6着)
○12ミッキーアイル(1番人気→1着)
▲1ウインフルブルーム(2番人気→2着)
爆2タガノグランパ(5番人気→3着)
△11モーリス(3番人気→5着)
△8ビップレボルシオン(6番人気→7着)

○ミッキーアイル強かったけど、ちょっとエーシントップっぽい感じがしましたね。スピードがあり過ぎるような。ディープ産駒は本質的にはマイラー。特にミッキーは母父がマイルG1・5勝の世界的マイラーのロックオブジブラルタルだからマイルが限界のような気がします。ま、陣営はクラシックでなくNHKマイルCを目標にするようなので、少なくともニュージーランドTまではイケるでしょう。
本命を打った◎アグネスミニッツは、7番人気で6着。あまりの人気薄に驚きましたが、掲示板にも載れなかったし僕の過大評価でしたかね。でも1800と2000しか走ってない馬。初マイルとすれば上々かと。次走1800以上なら狙えます!
人気薄だと思った爆タガノグランパはまさかの5番人気。前日まで3強に続く4番人気でしたからびっくり。4角7番手から上がり最速33秒8(33秒台はタガノだけ)で追い込みましたが、2着▲ウインフルブルームに3馬身1/2も離されちゃいました。ウインは、2番手追走から、上がり2位の34秒0。この馬が1番将来性アリですね。

シンザン記念はタガノグランパの複勝しか的中しませんでしたが、馬券的には一発当てました。
1/12中山10R成田特別
3連複31,590円的中

3連単268,470円的中

1着トウショウギフト 9番人気
2着カーマイン 7番人気
3着ゲルマンシチー 2番人気
9番人気で7馬身ぶっちりで圧勝したトウショウギフトは、前走の中山ダート1800の1000万霞ヶ浦特別は6着(7番人気)でしたが上がりは3位。前々走の中山ダート1800の1000万鋸山特別は上がり2位で2着(1番人気)。人気なさ過ぎでしょう。7番人気2着のカーマインは、前走が初の中山ダートで11番人気3着と中山ダートに適性がありました。母スカーレットレディは、叔母にスカーレットブーケ、従兄妹に皐月賞馬ダイワメジャー&有馬記念馬ダイワスカーレット兄姉がいる華麗なるスカーレット一族。中山に適性があるんです。しかも兄はG1・9勝のヴァーミリアン。ダートにも適性があります。人気なさ過ぎですね。一方、1番人気リーゼントブルースは3勝2着6回と勝ち切れないジリ脚で全成績で上がり最速が一度もない馬。横浜DeNAの三浦大輔の馬ということで過剰人気すぎです。

僕TERAMAGAZINEの攻略本です!
「JRA全重賞完全データ攻略2014」(1400円・発行コアマガジン)
http://www.amazon.co.jp/dp/4864365725/

京成杯は、G1馬で重賞5勝の名牝スティンガーの仔キングオブザサンに期待しています。2000mは2戦2勝で同舞台の中山2000m葉牡丹賞の2分00秒8は好タイム。唯一の不安は社台グループの歴史的失敗チチカステナンゴが父ということ。
次位はダービー馬キズナ、桜花賞馬アユサンと同じディープ×ストームキャットの黄金配合のラングレー。
エリカ賞2着ヴォルシェーブ、百日草特別1着ピオネロも狙っていますがネオユニヴァース産駒なのが不安。
ホープフルS5着ウインマーレライの巻き返しにも期待しています。

日経新春杯は、

ビップレボルシオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ビップレボルシオンの写真

投稿写真はありません。

ビップレボルシオンの厩舎情報 VIP

2018年1月27日4歳以上1000万下11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ビップレボルシオンの取材メモ VIP

2017年11月25日 高雄特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。