マキオボーラー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マキオボーラー
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2010年4月12日生
調教師五十嵐忠男(栗東)
馬主猪野毛 雅人
生産者馬道 繁樹
生産地浦河町
戦績22戦[4-4-1-13]
総賞金10,743万円
収得賞金0万円
英字表記Makio Bowler
血統 メイショウボーラー
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
ナイスレイズ
パルティシオン
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
ポーラリヴァール
兄弟 マサノブルースマサノジュエリー
前走 2016/12/23 中山大障害 G1
次走予定

マキオボーラーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/12/23 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 1255----** 牡6 63.0 平沢健治五十嵐忠--0000 ------オジュウチョウサン
16/10/16 東京 9 東京ハイJ G2 芝3110 10784.632** 牡6 60.0 平沢健治五十嵐忠484(+6)3.27.8 0.213.4オジュウチョウサン
16/07/30 小倉 8 小倉サマーJ G3 芝3390 11673.111** 牡6 60.0 平沢健治五十嵐忠478(+2)3.44.3 -1.113.2メイショウアラワシ
15/12/26 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 144511.6411** 牡5 63.0 平沢健治五十嵐忠476(0)4.45.6 7.713.9⑤⑤⑥⑥アップトゥデイト
15/11/23 東京 8 秋陽ジャンプ OP 芝3110 13114.921** 牡5 60.0 平沢健治五十嵐忠476(+2)3.29.0 -0.813.4カッパドキア
15/09/19 阪神 8 阪神ジャンプ G3 芝3140 9556.422** 牡5 60.0 平沢健治五十嵐忠474(+4)3.32.1 0.213.5オースミムーン
15/03/29 中山 9 ペガサスJS OP 芝3350 9886.832** 牡5 60.0 平沢健治五十嵐忠470(-2)3.45.9 0.613.5レッドキングダム
15/03/08 中山 4 障害4歳以上オープン 芝3200 12686.431** 牡5 60.0 平沢健治五十嵐忠472(-2)3.40.3 -0.313.8ウォンテッド
15/02/14 東京 8 春麗ジャンプ OP 芝3100 1481468.694** 牡5 60.0 平沢健治五十嵐忠474(-2)3.27.6 2.113.4エーシンホワイティ
14/11/15 福島 5 障害3歳以上オープン 芝2800 14343.624** 牡4 60.0 白浜雄造五十嵐忠476(+2)3.03.6 1.813.1エーシンジーライン
14/11/02 福島 4 障害3歳以上未勝利 芝2770 14344.821** 牡4 60.0 平沢健治五十嵐忠474(+6)3.00.3 -1.813.0テイエムシシーポス
14/08/24 新潟 4 障害3歳以上未勝利 芝2850 14112.817** 牡4 60.0 平沢健治五十嵐忠468(+4)3.08.6 1.413.2⑦⑦⑤⑤エムエムベレッタ
14/08/02 小倉 4 障害3歳以上未勝利 芝2900 9114.132** 牡4 60.0 平沢健治五十嵐忠464(-2)3.12.4 0.213.3レッドキングダム
14/07/05 中京 1 障害3歳以上未勝利 芝3000 14229.056** 牡4 60.0 佐久間寛五十嵐忠466(+2)3.23.9 4.213.6バードバーニング
14/06/08 阪神 4 障害3歳以上未勝利 芝2970 118119.954** 牡4 60.0 佐久間寛五十嵐忠464(0)3.20.0 3.213.5④④ミルクディッパー
14/05/24 新潟 4 障害4歳以上未勝利 芝2890 144613.477** 牡4 59.0 熊沢重文五十嵐忠464(+5)3.11.0 3.813.2⑤④ダノンゴールド
13/08/20 金沢 10 能登禄剛崎賞 ダ1400 10--------10** 牡3 56.0 吉田晃浩五十嵐忠459(--)1.32.1 3.2----モズマッテタワ
13/07/14 中京 3 3歳未勝利 ダ1400 161229.678** 牡3 56.0 国分優作五十嵐忠464(-2)1.25.7 1.237.3⑩⑨ホッコーマグマ
13/06/22 阪神 1 3歳未勝利 ダ1200 16116.735** 牡3 56.0 国分優作五十嵐忠466(-6)1.12.3 0.436.1⑨⑧エリモタフネス
13/05/11 京都 4 3歳未勝利 芝1400 18474.416** 牡3 56.0 太宰啓介五十嵐忠472(0)1.23.1 0.836.2ナンプー

⇒もっと見る


マキオボーラーの関連ニュース

 1月15日~1月19日にかけて3頭のJRA重賞勝ち馬が競走馬登録を抹消。モーリスは種牡馬に、ワイドバッハは未定、マキオボーラーは乗馬になる予定。

 2015年度のJRA賞年度代表馬に選出されたモーリス(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎、父スクリーンヒーロー、母メジロフランシス、母の父カーネギー)は、1月15日(日)付でJRAの競走馬登録を抹消した。日曜日の中山競馬の最終レース終了後にパドックで引退式を行ったあと、繋養先の北海道勇払郡安平町の社台スタリオンステーションに移動。すでに種牡馬としての新生活に入っている。

 モーリスは通算成績18戦11勝。獲得賞金は5億3624万6000円(JRA)&5億4743万9700円(香港)。2016年天皇賞(秋)などJRAのGIを3勝、2016年香港カップなど香港のGIを3勝。

 2014年武蔵野S・GIIIに優勝したワイドバッハ(牡8歳、栗東・庄野靖志厩舎、父アジュディケーティング、母グリーンヒルレッド、母の父スキャン)が1月18日(水)付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後の行先は未定。

 ワイドバッハは通算成績32戦7勝。獲得賞金は1億7197万1000円。

 2016年小倉サマージャンプ・JGIIIの優勝馬マキオボーラー(牡7歳、栗東・五十嵐忠男厩舎、父メイショウボーラー、母パルティシオン、母の父エルコンドルパサー)が1月19日(木)付でJRAの競走馬登録を抹消する。今後は兵庫県神戸市のリトルホースクラブで乗馬となる予定。

 マキオボーラーは通算成績22戦4勝。獲得賞金は1億743万3000円。

【中山大障害】オジュウチョウサン春秋J・GI制覇! 2016年12月23日(金) 14:58

 12月23日の中山10Rで行われた第139回中山大障害(障害3歳以上オープン、J・GI、芝4100メートル、定量、12頭立てのところマキオボーラーが出走取消で11頭が出走、1着賞金=6600万円)は、石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡5歳、美浦・和田正一郎厩舎)が2着に9馬身差をつける圧勝で、春秋J・GI制覇を達成した。タイムは4分45秒6(良)。

 ドリームセーリングが逃げて、2番手にはアップトゥデイトオジュウチョウサンは離れた3番手から機をうかがい、勝負どころの3コーナーのバンケットの下りで一気に仕掛けていく。一旦は先頭に立ったアップトゥデイトの外から並びかけ、直線ではその差は開く一方。勢いの違い、力の違いを感じさせる力強い走りで後続を置き去りにした。

 ◆石神深一騎手(1着 オジュウチョウサン)「言うことはありません。本当に強かった。マキオボーラーが取り消したので、アップトゥデイトだけを見ながら競馬をしたけど、僕はまたがっていただけですよ。こんな馬にはなかなか出会えません。自分の子供のように可愛いですね」

 9馬身差の2着には昨年J・GIを連覇したアップトゥデイト(2番人気)、さらに5馬身遅れた3着に4番手追走から脚を伸ばしたルーベルノエル(3番人気)。スタート直前には激しい雨に見舞われたが、出走11頭全馬が完走した。

 中山大障害を勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエスという血統。鹿毛の牡5歳。北海道平取町・坂東牧場の生産馬で、馬主は(株)チョウサン。通算成績は17戦7勝(うち障害は15戦7勝)。重賞は2016年中山グランドジャンプ=J・GI、東京ジャンプS=J・GIII、東京ハイジャンプ=J・GIIIに次いで4勝目。中山大障害和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに初優勝。

★23日中山10R「中山大障害」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東京ハイJ】不利はねのけオジュウチョウサンが貫禄勝ち 2016年10月16日() 14:43

 10月16日の東京9Rで行われた第18回東京ハイジャンプ(3歳上オープン、JGII、芝3110メートル、10頭立て、1着賞金=4100万円)は、石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡5歳、美浦・和田正一郎厩舎)が最後の直線でカラ馬にからまれながらもジャンプGI勝ち馬の貫禄をみせつけて重賞3勝目を挙げた。タイムは3分27秒6(良)。

 2つ目の障害で落馬したラグジードライブが、逃げたマキオボーラーの外から執拗(しつよう)に馬体をかぶせる形でレースは進む。

 道中は3、4番手を進んだオジュウチョウサンは3コーナー過ぎから前をうかがうが、4コーナーで内にいたカラ馬に、外に大きく振られてしまう。すかさず内に進路を切り替えたオジュウチョウサン、直線の最後の障害を飛越すると、横並びの5頭の真ん中から力強く伸びて快勝した。

 2着には終始レースを引っ張り、直線は一番外に持ち出して伸びたマキオボーラー(3番人気)が1馬身半差で粘り込み、さらに2馬身離れた3着に道中2番手を進み、最内から伸びたタイセイドリーム(2番人気)が入った。

 東京ハイジャンプを勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道平取町・坂東牧場の生産馬で、(株)チョウサンの所有馬。通算成績は16戦6勝(うち障害14戦6勝)。重賞は2016年中山グランドジャンプ・JGI、東京ジャンプステークス・JGIIIに次いで3勝目。東京ハイジャンプ和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに初勝利。

 ◆石神深一騎手(オジュウチョウサン1着) 「道中は2、3番人気の馬を見ながら進めて4コーナーまではスムーズでした。カラ馬にからまれて、『あーっ』と思ったんですが、よく差し切ってくれました。暮れの大障害に向けて、いいレースができたと思います」

 ◆平沢健治騎手(マキオボーラー2着) 「カラ馬にじゃまをされましたが、勝ち馬の方が大きな不利を受けていましたし、完敗です」

★16日東京9R「東京ハイジャンプ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉サマーJ】平沢、デビュー16年目で重賞初勝利! 2016年7月31日() 05:02

 第18回小倉サマージャンプ(30日、小倉8R、J・GIII、障害3歳上オープン(混)、別定、芝3390メートル、1着本賞金2900万円=出走11頭)昨年暮れの中山大障害11着以来のレースながら1番人気に支持されたマキオボーラーが、逃げ切って重賞初制覇。タイム3分44秒3(良)。平沢健治騎手(35)=栗・フリー=も、デビュー16年目で重賞初勝利となった。3番人気メイショウアラワシが7馬身差の2着だった。

 ◆平沢騎手(マキオボーラー1着) 「休み明けだったけど、ハードに調教して状態はいつになくよかった。思ったよりあっさり勝ったので実感はないけれど、うれしいです」

 ◆高田騎手(メイショウアラワシ2着) 「跳びが上手。順調にキャリアを積めれば、楽しみな素材ですね」

マキオボーラー 父メイショウボーラー、母パルティシオン、母の父エルコンドルパサー。黒鹿毛の牡6歳。栗東・五十嵐忠男厩舎所属。北海道浦河町・馬道繁樹氏の生産馬。馬主は猪野毛雅人氏。戦績21戦4勝(障害14戦4勝、平地6戦0勝、地方1戦0勝)。獲得賞金9132万9000円(障害8881万9000円、平地251万円)。重賞初勝利。小倉サマージャンプ五十嵐忠男調教師、平沢健治騎手ともに初勝利。馬名の意味は「冠名+父名の一部」。

★30日小倉8R「小倉サマージャンプ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉サマーJ】マキオボーラーが逃げ切り勝ち 2016年7月30日() 14:13

 7月30日の小倉8Rで行われた第18回小倉サマージャンプ(3歳以上オープン、JGIII、芝3390メートル、11頭立て、1着賞金=2900万円)は、平沢健治騎手騎乗の1番人気マキオボーラー(牡6歳、栗東・五十嵐忠男厩舎)が3分44秒3(良)のタイムで逃げ切り、重賞初制覇を飾った。平沢騎手も、デビュー16年目で待望のJRA重賞初V。

 7馬身差の2着に3番人気メイショウアラワシが入り、3着はさらに7馬身差で7番人気のマイネルアダマス

 マキオボーラーは、父メイショウボーラー、母パルティシオン、母の父エルコンドルパサーという血統。北海道浦河町・馬道繁樹氏の生産馬で、馬主は猪野毛雅人氏。通算成績は20戦4勝(うち障害14戦4勝)。五十嵐忠男調教師は小倉サマージャンプ初勝利。

 ◆平沢健治騎手「久々が気にならないぐらい、しっかりけいこを積めていたし、今週の追い切りも動けたので、自信を持って臨めました。レースは2番手でも良かったんですが、跳びで前に出てしまうので主導権を取りました。そのまま押し切るんだからたいしたものですね。ここまで相手が強く、重賞を勝てなかった馬。僕自身も初重賞Vなのでホントにうれしいです」

★30日小倉8R「小倉サマージャンプ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中山大障害】マキオボーラー先行力安定2015年12月25日(金) 11:34

 マキオボーラーは前走で5馬身差圧勝。「飛越がばらついていたのに最後はまた突き放す」(五十嵐助手)好内容だった。近4走いずれも道中1~2番手の安定した先行力は、逃げるサナシオンにとって厄介なはず。「折り合いに不安がないので前に出していける。力をつけている今ならあの相手でも」とアップセットを狙っている。(夕刊フジ

中山大障害の枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

マキオボーラーの関連コラム

関連コラムはありません。

マキオボーラーの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

マキオボーラーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マキオボーラーの写真

マキオボーラー

マキオボーラーの厩舎情報 VIP

2016年12月23日中山大障害 G1取消
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マキオボーラーの取材メモ VIP

2016年10月16日 東京ハイジャンプ G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。