注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

サブジェクト(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2005年2月17日生
調教師池江泰郎(栗東)
馬主有限会社 ノースヒルズマネジメント
生産者ノースヒルズマネジメント
生産地新冠町
戦績14戦[2-1-0-11]
総賞金5,504万円
収得賞金1,325万円
英字表記Subject
血統 フジキセキ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ミルレーサー
アランセラ
血統 ][ 産駒 ]
Dixieland Band
Island Escape
兄弟 サイキックダイブサブリミナル
前走 2009/03/21 六甲ステークス OP
次走予定

サブジェクトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
09/03/21 阪神 10 六甲S OP 芝1600 1661277.41212** 牡4 54.0 渡辺薫彦池江泰郎454(-6)1.35.8 1.336.0ライブコンサート
09/01/04 京都 11 門松S OP ダ1800 106615.3410** 牡4 55.0 藤岡佑介池江泰郎460(+10)1.56.3 5.542.5ダークメッセージ
08/11/01 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 162398.71315** 牡3 56.0 藤岡佑介池江泰郎450(-6)1.21.2 1.334.5⑬⑫マイネルレーニア
08/10/25 東京 11 富士S G3 芝1600 18713116.31818** 牡3 54.0 村田一誠池江泰郎456(+4)1.34.2 1.535.7サイレントプライド
08/07/06 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 1651024.5108** 牡3 57.0 石橋脩池江泰郎452(-2)1.47.2 0.435.6レオマイスター
08/06/01 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 18612133.21714** 牡3 57.0 吉田豊池江泰郎454(0)2.28.5 1.836.6⑤⑥⑥⑥ディープスカイ
08/04/20 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1871538.91410** 牡3 57.0 岩田康誠池江泰郎454(-6)2.02.7 1.035.8④④キャプテントゥーレ
08/03/29 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 148138.3510** 牡3 57.0 藤岡佑介池江泰郎460(+2)1.47.4 1.436.7ディープスカイ
08/02/11 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 1681511.639** 牡3 57.0 O.ペリエ池江泰郎458(-6)1.48.6 1.036.2⑥⑤⑥ショウナンアルバ
07/12/22 阪神 11 ラジNIK杯 G3 芝2000 13227.341** 牡2 55.0 O.ペリエ池江泰郎464(-6)2.07.0 -0.035.3サダムイダテン
07/12/09 中山 11 朝日杯FS G1 芝1600 1681612.1713** 牡2 55.0 安藤勝己池江泰郎470(+8)1.35.2 1.735.9⑮⑮⑮ゴスホークケン
07/10/27 京都 9 萩ステークス OP 芝1800 12672.014** 牡2 56.0 安藤勝己池江泰郎462(+2)1.48.0 0.134.8⑩⑧フローテーション
07/09/29 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 146102.612** 牡2 54.0 安藤勝己池江泰郎460(-4)1.52.0 0.137.7⑥⑧⑤オリエンタルロック
07/08/12 札幌 4 2歳新馬 芝1800 12672.611** 牡2 54.0 安藤勝己池江泰郎464(--)1.50.5 -0.134.4⑤⑧⑨⑩マルカベスト

サブジェクトの関連ニュース

 《戦評》スタートを決めてすんなり2番手に位置。直線に向いて先頭に立つと、後続に迫られてからもうひと伸びして押し切った。2着とはクビ差ながら、それ以上に余裕のある勝ちっぷりだった。

 《血統》父ゼンノロブロイは昨年のJRA2歳リーディングサイアー部門でディープインパクトキングカメハメハに次ぐ3位という好成績。産駒は仕上がりが早い一方、成長力もある。また、半兄サブジェクト(父フジキセキ)は、同じ札幌での新馬戦V後に札幌2歳S2着、ラジオNIKKEI杯2歳S勝利と早くから活躍した。

 《将来性》重賞ウイナーの兄の背中も知る岩田騎手は「落ち着いていて、サブジェクトに似ている」と証言。センスがあって、距離が延びても問題なさそう。兄は3歳以降は案外だったが、妹は順調に育てばクラシック戦線での活躍を見込んでよさそうだ。

【2歳戦結果】ハナモモ、新馬戦V!2014年07月27日() 05:00

 【福島】5R新馬(芝1200メートル)=ハナモモ(美・金成、牝、父ホワイトマズル)

 ◆柴田大騎手 「スタートは今ひとつだったが、うまく脚がたまった。この後はテンションが上がってこなければ」

 1R未勝利(芝1800メートル)=コメート(美・土田、牡、父ブラックタイド

 ◆嘉藤騎手 「道中はフワフワしていたが、追ってからしっかりしていた」

 【札幌】5R新馬(芝1500メートル)=キャンディーハウス(栗・池江、牝、父ゼンノロブロイ

 ◆岩田騎手 「サブジェクト(半兄=父フジキセキ、2007年ラジオNIKKEI杯2歳S優勝)に似ている。最後は後ろから来られて、もう1度伸びてくれた」

 1R未勝利(芝1500メートル)=マコトグナイゼナウ(栗・鮫島、牡、父サクラバクシンオー

 ◆藤岡康騎手 「スタートがよく、道中も楽だった。距離が延びても問題ない」

 【中京】5R新馬(芝1600メートル)=ヒルノマレット(栗・北出、牡、父キングカメハメハ

 ◆和田騎手 「センスがある。距離が延びても大丈夫でしょう」

 1R未勝利(ダ1200メートル)=リンガディンドン(栗・松元、牡、父ゴールドアリュール

 ◆福永騎手 「二の脚が速いから一気に先頭に立ってしまった。ただ、その後は気を抜くところもあり、教えていく部分は多いですね」

[もっと見る]

【2歳新馬】キャンディーハウスが接戦を制す 2014年07月26日() 12:19

 26日の札幌5R2歳新馬(芝1500メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気キャンディーハウス(牝、栗東・池江泰寿厩舎)が好位追走から抜け出して競り合いを制し、初陣を飾った。タイムは1分32秒0(良)。

 内枠から好スタートを切ったヌンチェルラが先頭に立ち、キャンディーハウスグラマラスカーヴという人気の牝馬2頭がその直後を追走。さらにレンイングランドも外から追い上げて好位につける。淡々とした流れになり、4コーナーでは4頭が雁行状態で直線へ。キャンディーハウスが抜け出すと、グラマラスカーヴも懸命に食い下がり、人気2頭の叩き合いとなったが、ゴール前でもうひと伸びしたキャンディーハウスが振り切ってV。兄サブジェクトと同様に、札幌での新馬勝ちを飾った。クビ差2着は2番人気のグラマラスカーヴ。さらに3/4馬身差の3着にはインから馬群をさばいて伸びた5番人気のウインマハロが入っている。

 キャンディーハウスは、父ゼンノロブロイ、母アランセラ、母の父Dixieland Bandという血統。兄サブジェクトはGIIIラジオNIKKEI杯2歳Sの勝ち馬。

 岩田騎手は「落ち着いていて素直。(半兄の)サブジェクトによく似ています。きょうは枠順もよかったし、最後は後ろから来られるともう一度伸びてくれました」と重賞ウイナーの兄を引き合いに出して、素質の高さを認めていた。

★26日札幌5R「2歳新馬」の結果はこちら

[もっと見る]

【東京大賞典】フリオーソ勲章へ照準ピタリ 2009年12月26日() 05:03

 29日に大井競馬場で行われる砂のグランプリ『第55回東京大賞典』(交流GI、ダ2000メートル)の枠順が確定した。一昨年の覇者で、昨年2着のヴァーミリアンは〔8〕枠(13)番、今年のフェブラリーSを制したサクセスブロッケンは〔8〕枠(14)番とJRAの有力馬は外枠に入り、上昇一途のブルーラッドは〔1〕枠(1)番、セレンは同レース最多8勝を挙げる〔2〕枠(2)番と勢いのある地方馬は内枠に決まった。馬券は大井、船橋、川崎、浦和競馬場、新潟地区、オフト後楽園・汐留・大郷・ひたちなか、ウインズ後楽園で28日に前日発売され、レース当日は全国各地で場外発売が行われる。なお、サンケイスポーツでは29日まで連日、東京大賞典の徹底分析を行います。ご参考ください。

 GI3勝を誇る“地方の雄”フリオーソは、25日の9時半に船橋競馬場の本馬場(右回りに変更)に入った。同厩サブジェクト(牡4・A2)を7、8馬身後方から追走し、3ハロン地点で併走。馬場の5分どころを通って直線に向くと強めに追われ、同じく強めに追われた僚馬を2馬身突き放してフィニッシュ。5ハロン66秒1−49秒4−36秒9をマークした。全体的な時計は目立たないが、しまいの伸びはさすがGI馬。引き揚げてきた際の息の入り具合も、休み明けを感じさせなかった。

 手綱を取った川島正太郎騎手(レースは戸崎騎手)は「加速がスムーズで、いいころと同じ雰囲気を感じました」と好感触を口にすれば、川島正行調教師も「ゴーサインを出した時の反応が良く、しまい重点のいい追い切りができた。ヴァーミリアンにはいつも先着されているが、今回は負かせるだけの出来にある」と休み明けでも仕上がりの良さを強調し、“難敵”へのリベンジを誓っていた。

[もっと見る]

【2歳馬情報】ゼローソ2009年11月27日(金) 05:02

 【京都】母アランセラはわずか6戦しかしていないが、デビュー3連勝を含め4勝した。半兄サブジェクト(父フジキセキ)はラジオNIKKEI杯2歳S勝ちに札幌2歳S2着と早い時期に活躍。父がダンスインザダークになって長めの距離で持ち味が出そうだ。村本調教助手は「ポリトラックの追い切りの動きがよかったし、クセのないタイプですね。追ってしぶといので2000メートルはぴったりだと思う」と初戦から楽しみにしてる。

[もっと見る]

サブジェクトは船橋の川島正行厩舎へ転厩2009年03月27日(金) 05:00

 07年GIIIラジオNIKKEI杯2歳Sを勝ったサブジェクト(牡4)は、船橋の川島正行厩舎へ転厩した。川島師によれば、26日に船橋競馬場の同厩舎に入厩済みで、始動戦は未定。同馬のダート成績は、今年1月の門松S(10着)の1戦のみ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サブジェクトの関連コラム

関連コラムはありません。

サブジェクトの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

サブジェクトの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

サブジェクトの写真

投稿写真はありません。

サブジェクトの厩舎情報 VIP

2009年3月21日六甲ステークス12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サブジェクトの取材メモ VIP

2008年7月6日 ラジオNIKKEI賞 G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。