注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

グロリアスウィーク(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  鹿毛 2003年5月16日生
調教師矢野英一(美浦)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績27戦[2-4-2-19]
総賞金9,682万円
収得賞金1,350万円
英字表記Glorious Week
血統 スペシャルウィーク
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
キャンペンガール
グロリオーサ
血統 ][ 産駒 ]
フレンチグローリー
シヤダイビユーテイ
兄弟 エアフォルツァアイルオブマルタ
前走 2010/05/16 障害4歳以上未勝利
次走予定

グロリアスウィークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
10/05/16 京都 3 障害4歳以上未勝利 芝2910 144517.568** 牡7 60.0 五十嵐雄矢野英一476(+4)3.18.3 2.813.6⑫⑪⑪⑦ホッコーテイオー
10/03/06 中山 10 スピカS 1600万下 芝1800 1281246.21110** 牡7 57.0 中谷雄太矢野英一472(-6)1.53.0 1.537.9⑧⑦⑧⑨ショウナンライジン
10/02/14 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 1648110.11412** 牡7 57.0 中谷雄太矢野英一478(+4)1.23.0 1.335.0⑤⑤テイエムアタック
10/01/31 東京 10 節分S 1600万下 芝1600 1681571.21314** 牡7 56.0 村田一誠矢野英一474(+4)1.35.5 1.534.5キングストリート
09/06/28 阪神 9 垂水S 1600万下 芝2000 16815102.31414** 牡6 57.0 福永祐一音無秀孝470(0)2.01.7 1.437.6⑤④テイエムアンコール
09/01/25 中京 11 長篠S 1600万下 芝1800 162414.488** 牡6 57.5 赤木高太音無秀孝470(0)1.49.1 0.635.7⑧⑧⑦⑥マストビートゥルー
09/01/10 京都 11 寿ステークス 1600万下 芝2000 14699.156** 牡6 57.0 福永祐一音無秀孝470(+2)2.01.3 0.536.4⑥⑥⑥⑤チョウサンデイ
08/12/21 阪神 10 逆瀬川S 1600万下 芝1800 97710.057** 牡5 57.0 浜中俊音無秀孝468(0)1.50.1 0.634.7ダイシンプラン
08/08/24 小倉 10 小倉日経OP OP 芝1800 12564.725** 牡5 55.0 浜中俊音無秀孝468(+2)1.47.3 0.534.1⑥⑤⑤⑤ニルヴァーナ
08/08/03 小倉 10 小倉記念 G3 芝2000 158158.9514** 牡5 55.0 幸英明音無秀孝466(0)2.00.8 2.937.7ドリームジャーニー
08/07/20 小倉 10 博多S 1600万下 芝1800 137116.532** 牡5 58.0 幸英明音無秀孝466(+2)1.45.7 0.634.9④④④ダイシングロウ
08/06/29 阪神 12 垂水S 1600万下 芝1800 14335.333** 牡5 57.0 岩田康誠音無秀孝464(-10)1.48.1 0.635.6ホッコーパドゥシャ
08/06/07 中京 11 関ケ原S 1600万下 芝2000 165919.299** 牡5 58.0 北村友一音無秀孝474(+10)1.59.6 0.534.4⑬⑬⑫⑩キャプテンベガ
08/02/24 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 14112.613** 牡5 58.0 安藤勝己音無秀孝464(-10)2.00.1 0.134.4⑧⑦⑧ペガサスファイト
08/02/03 京都 10 松籟S 1600万下 芝2400 118104.322** 牡5 58.0 安藤勝己音無秀孝474(0)2.29.4 0.136.3ニュービギニング
08/01/20 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 1671425.985** 牡5 55.0 四位洋文音無秀孝474(+2)2.27.8 0.437.0⑪⑩⑩⑦アドマイヤモナーク
07/12/23 阪神 10 逆瀬川S 1600万下 芝1800 1871428.9114** 牡4 57.0 北村友一音無秀孝472(+14)1.48.3 0.335.9⑤⑦パーフェクトジョイ
07/02/03 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 161219.078** 牡4 55.0 A.スボリ音無秀孝458(-4)1.47.5 0.735.8⑨⑦⑧⑦アサカディフィート
07/01/06 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1661112.277** 牡4 55.0 北村宏司音無秀孝462(+4)2.04.8 2.439.9⑫⑫⑦⑤シャドウゲイト
06/12/09 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝1800 1781721.2109** 牡3 55.0 岩田康誠音無秀孝458(+6)1.47.8 0.934.2⑥⑤サクラメガワンダー

⇒もっと見る


グロリアスウィークの関連ニュース

フジマサミラージュ父チチカステナンゴ母プリンセストロイ母父ダンスインザダーク牝、栗毛美浦・菊川正達厩舎馬主:藤原正一氏生産:社台ファーム4月19日撮影・産地馬体検査(早来)血統メモ:伯父グロリアスウィークは06年シンザン記念、弥生賞で2着。

※6日発売『丸ごとPOG』ではここで紹介しない有力馬の写真を多数掲載!

★‘13−‘14POG開幕直前企画(PC推奨)はこちらから

【弥生賞】データ解析2012年02月28日(火) 05:04

  *過去10年が対象

 ◆オープン実績 連対20頭中17頭が2勝以上で、うち13頭に重賞かオープン特別勝ちの実績があった。1着馬は10頭中9頭が重賞優勝馬。例外は05年ディープインパクトのみで、同馬もオープンの若駒S勝ちがあった。オープン実績は重要だ。

 ◆芝千八以上でV 15頭に芝1800メートル以上でV歴があり、残る5頭中4頭に芝マイルでV歴。また、20頭中13頭に芝1800メートル以上のオープンクラスで3着以内の実績。少なくともマイル実績は必要で、1800メートル以上での実績が望ましい。

 ◆安定感必要 18頭がデビューから掲示板を外したことがなかった。例外の2頭、06年グロリアスウィーク、08年ブラックシェルはともに2着まで。また、19頭が連対率60%以上で、例外のグロリアスウィークも50%だった。大敗経験のある馬や連対率が低い馬は割り引きが必要。

 ◆前走4着以内 13頭が前走1着で、残る7頭中4頭は朝日杯FSで4着以内。例外3頭はいずれも重賞3着以内かオープン特別勝ちがあった。前走GIなら4着以内、それ以外ならVが理想。

 ◆キャリア3戦以上 3戦が最多7連対で、18頭が3戦以上経験。05年1着ディープインパクト(2戦)、07年2着ココナッツパンチ(1戦)の例もあるが、2戦以下ではやや厳しい。

 ◆結論◆

 トップ評価は、前走で同舞台の京成杯を制したベストディール。4戦3勝で、唯一負けた1戦もハイレベルだった札幌2歳S4着であり、信頼性は非常に高い。ラジオNIKKEI杯2歳Sの覇者アダムスピークは、キャリア2戦という点で割り引いたが、実績は申し分ない。こちらも当然争覇圏内だ。オープンの京都2歳S勝ちがあるトリップ、同いちょうS勝ちがあるアーデントにも注目したい。 (データ室)

[もっと見る]

【弥生賞】サダムパテック満点…データ解析 2011年03月01日(火) 05:03

  *過去10年が対象

 ◆オープン実績重要 連対20頭中18頭が2勝以上のオープン馬。そのうち優勝馬10頭を含む14頭に重賞、あるいはオープン特別勝ちの実績があった。

 ◆安定感 18頭がデビューから掲示板を外したことがなかった。残る2頭、06年グロリアスウィークと08年ブラックシェルはともに2着止まり。また、19頭が連対率60%を越えていた点にも注目。安定した成績を残していることが重要だ。

 ◆芝千八以上で実績 16頭が芝千八以上でV、もしくは同距離の重賞かオープン特別で連対実績があった。残る4頭のうち3頭にはマイルでVがあり、これをボーダーラインとするが、千八以上で実績を残しているのが理想。

 ◆3〜6戦 キャリア3戦が最多8連対で、6戦まではコンスタントに連対。しかし、7戦以上となると03年1着エイシンチャンプのみで、同馬にはGI朝日杯FS勝ちの実績があった。キャリア2戦の馬も2頭連対しているが、いずれも新馬戦と重賞かオープン勝ちと高い実績があった。新馬勝ち直後に2着に好走した07年ココナッツパンチの例もあるが、不利は否めない。

 ◆前走GI以外ならV 15頭がレースの格を問わず前走でV。残る5頭のうち、04年2着メイショウボーラー、10年2着エイシンアポロンは朝日杯FS2着で、02年1着バランスオブゲームも同4着とGIで掲示板を確保していた。GI以外からならVが必須だ。ローテに関しては、約7カ月ぶりでの連対例があり、特に問わない。

 ★結論

 トップ評価はサダムパテック。東スポ杯2歳S勝ちの実績で、前走も4着だがGI朝日杯FSなら問題ない。オールアズワンはGIIIの前走4着で1点減点だが、それ以外は文句なしで逆転候補。2戦2勝のターゲットマシンは、オープン実績がない分、割り引いた。(データ室)

[もっと見る]

【弥生賞】ヴィクトワール満点…データ解析2010年03月02日(火) 05:03

 ※過去10年が対象

 ◆初勝利は早め 連対20頭中デビュー戦Vが12頭。2戦目が6頭。03年優勝のエイシンチャンプは3戦目にダートで初勝利を挙げ、朝日杯優勝が9戦目と異色の存在。クラシック登竜門のGIIだけに初勝利にもたつくようでは話にならない。

 ◆キャリア3戦以内が理想 20頭中3戦以内が12頭。6戦以上だった3頭は重賞連対実績(うち2頭はV)があった。

 ◆2勝以上でOP以上勝ち 新馬Vから挑んだ07年2着ココナッツパンチを除く連対19頭で1勝馬は昨年2着のミッキーペトラだけ。優勝馬はすべて2勝以上を挙げていた。また前記19頭のうち14頭が芝の重賞またはOP勝ちがあった。重賞経験がなかったのは03年スズノマーチ、09年ミッキーペトラ。同じく19頭中、4着以下に2度以上敗れていた馬はエイシンチャンプグロリアスウィークの2頭。堅実さもポイントだ。なお、芝未経験は大きく減点。

 ◆前走勝ち有利 16頭が〔1〕着。残る4頭はGI朝日杯、GIIIきさらぎ賞組が各2頭。掲示板を外したのは08年きさらぎ賞7着のブラックシェル1頭。重賞なら掲示板確保、それ以外は〔1〕着が前提。

 ◆1番人気信頼 1番人気は〔1〕〔1〕(5)(6)(5)〔1〕〔1〕〔1〕(2)〔1〕で勝率6割、連対率7割と信頼度は高い。馬券圏外に去った3頭(02年ヤマノブリザード、03年ザッツザプレンティ、04年フォーカルポイント)は後方からレースを進め、逃げ・先行した勝ち馬を捕らえきれなかった。人気馬は脚質に注意。

 ★結論

 出世レースのラジオNIKKEI杯2歳S優勝から臨むヴィクトワールピサが満点。前走は後方からのレースだったが、自在性があり、小回りの中山にも対応できるだろう。エイシンアポロンはGII勝ちがあり、朝日杯2着の実績馬だが、2度の5着があり減点。この2頭が抜けた形で、以下、ダイワバーバリアンアドマイヤテンクウと続く。(データ室)

[もっと見る]

【マーメイドS】ザレマ、力強く52秒2! 2009年06月18日(木) 05:07

 前走のGIヴィクトリアMを含めて今年は重賞で(3)(4)(2)(4)着と堅実なザレマは、安藤勝騎手が手綱を取って坂路で併走追い。力強い動きで4ハロン52秒2の好時計。ラストはエラーで計時されなかったが、併せた僚馬グロリアスウィーク(牡6オープン)に3馬身先着し、気配の良さをアピールした。

 「動きはキビキビしていたね。前走は少し重かったが、それと比べると良くなっている」と安藤勝騎手。続けて「最近はレースでしまいは伸びてくるので2000メートルでもいいと思う。後は切れる馬が何頭かいる。その辺がどうか」と分析する。

[もっと見る]

【弥生賞】ロジユニヴァース満点…データ解析2009年03月03日(火) 05:02

 *過去10年が対象

 ◆最低2勝以上 連対20頭中半数以上の13頭が重賞ウイナー。残る7頭のうち6頭も2勝以上のオープン馬だった。

 ◆GI以外は前走V 連対20頭中、前走Vが16頭。残り4頭のうち、02年バランスオブゲームと04年メイショウボーラーは前走がGI朝日杯FSだった。GIからの参戦は5着以内、それ以外はレースの格を問わず1着が必要。

 ◆キャリアは6戦以内 連対20頭のうち17頭がキャリア3戦以上。連対馬のうちキャリア3戦馬が最も多く8頭。キャリアが浅い分にはそう問題ないが、7戦以上になると03年エイシンチャンプ(9戦)ただ1頭と苦戦傾向。

 ◆安定感も大事 06年グロリアスウィークと08年ブラックシェル以外の18頭は、デビューから弥生賞前まで掲示板を外したことがなかった。前記2頭はともに2着まで。Vを狙うには、安定した成績を残していることが大事だ。

 ◆長期休養は減点 年明け1戦、あるいは2戦が13頭。年明け初戦の馬の場合は、朝日杯FSか、ラジオたんぱ(現NIKKEI)杯2歳Sからの直行が望ましい。

 ◆芝千六以上の実績も必要 連対20頭のうち12頭が芝2000メートル以上でV歴。残り8頭のうち7頭も1600メートルでV。最低でも芝マイル以上で勝ち鞍がほしい。

 ◆人気サイド 1番人気【5・2・0・3】、2番人気【4・2・3・1】と上位人気の信頼度は高い。

★結論

 無敗のロジユニヴァースがトップ評価だ。距離、重賞実績も申し分ない。GIを含む重賞2勝のセイウンワンダーも素晴らしいが、距離実績という点では前者が一歩リード。以下アーリーロブストアントニオバローズナカヤマフェスタフィフスペトルと続く。(データ室)

[もっと見る]

グロリアスウィークの関連コラム

関連コラムはありません。

グロリアスウィークの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

グロリアスウィークの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

グロリアスウィークの写真

投稿写真はありません。

グロリアスウィークの厩舎情報 VIP

2010年5月16日障害4歳以上未勝利8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グロリアスウィークの取材メモ VIP

2009年1月10日 寿ステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。