ヒシミラクル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  芦毛 1999年3月31日生
調教師佐山優(栗東)
馬主阿部 雅一郎
生産者大塚牧場
生産地三石町
戦績28戦[6-3-4-15]
総賞金51,498万円
収得賞金10,750万円
英字表記Hishi Miracle
血統 サツカーボーイ
血統 ][ 産駒 ]
デイクタス
ダイナサツシユ
シュンサクヨシコ
血統 ][ 産駒 ]
シエイデイハイツ
シユンサクレデイ
兄弟 ミスターオリオンホワイトチェイサー
前走 2005/05/01 天皇賞(春) G1
次走予定

ヒシミラクルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
05/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 18486.0316** 牡6 58.0 角田晃一佐山優468(0)3.18.3 1.836.3スズカマンボ
05/02/19 京都 11 京都記念 G2 芝2200 126814.853** 牡6 60.0 角田晃一佐山優468(+12)2.16.1 0.435.6⑧⑧⑩⑨ナリタセンチュリー
04/12/26 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1561113.1614** 牡5 57.0 角田晃一佐山優456(+2)2.31.3 1.837.1ゼンノロブロイ
04/11/28 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 1661125.0119** 牡5 57.0 角田晃一佐山優454(0)2.25.6 1.436.2④④ゼンノロブロイ
04/10/31 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1771419.81016** 牡5 58.0 角田晃一佐山優454(0)2.02.7 3.837.8⑬⑭⑬ゼンノロブロイ
03/10/12 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 10892.522** 牡4 59.0 角田晃一佐山優454(0)2.26.8 0.234.1タップダンスシチー
03/06/29 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 1751016.361** 牡4 58.0 角田晃一佐山優454(0)2.12.0 -0.036.0⑪⑩⑨⑧ツルマルボーイ
03/05/04 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1861116.171** 牡4 58.0 角田晃一佐山優454(-4)3.17.0 -0.135.6⑪⑪⑨⑦サンライズジェガー
03/04/06 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 154628.887** 牡4 59.0 角田晃一佐山優458(-6)1.59.6 0.535.0⑫⑫⑩⑩タガノマイバッハ
03/03/23 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 154716.1512** 牡4 58.0 角田晃一佐山優464(0)3.07.0 1.135.3⑬⑫⑦⑧ダイタクバートラム
02/12/22 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 143318.5511** 牡3 55.0 角田晃一佐山優464(+4)2.34.2 1.635.6⑬⑭⑭⑪シンボリクリスエス
02/10/20 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 181236.6101** 牡3 57.0 角田晃一佐山優460(+4)3.05.9 -0.035.2⑭⑬⑦ファストタテヤマ
02/09/22 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2000 164816.176** 牡3 56.0 角田晃一佐山優456(0)2.00.4 1.335.7⑭⑮⑭⑬シンボリクリスエス
02/09/08 阪神 9 野分特別 1000万下 芝2000 8222.011** 牡3 55.0 角田晃一佐山優456(+10)2.02.0 -0.134.1④④エルウェースター
02/08/04 函館 10 洞爺湖特別 1000万下 芝2000 167134.323** 牡3 54.0 四位洋文佐山優446(-12)2.04.5 0.236.2⑫⑪⑭⑭プレジオ
02/07/20 新潟 11 佐渡特別 1000万下 芝2200 9552.213** 牡3 54.0 角田晃一佐山優458(+8)2.13.2 0.434.6④④プレシャスソング
02/06/22 阪神 9 売布特別 500万下 芝2200 187136.731** 牡3 53.0 角田晃一佐山優450(-2)2.12.6 -0.836.2⑤⑤④プローサム
02/06/08 中京 9 ぶっぽうそう 500万下 芝2000 158153.812** 牡3 55.0 角田晃一佐山優452(-6)2.01.7 0.036.2⑨⑦⑥④アクトナチュラリー
02/05/26 中京 2 3歳未勝利 芝2000 1871511.751** 牡3 55.0 角田晃一佐山優458(-2)2.00.5 -0.536.5⑧⑧メイショウノビノビ
02/05/04 京都 6 3歳未勝利 芝1800 18235.126** 牡3 55.0 安田康彦佐山優460(-6)1.48.5 0.635.7⑰⑯サフランブリザード

⇒もっと見る


ヒシミラクルの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ヒシミラクルの関連コラム

関連コラムはありません。

ヒシミラクルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 2

阪神大賞典馬券に「6,000万円超」を投資!? 伝説を残したギャンブラーたちの「トンデモ行動」!─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年3月17日 8時25分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2880.html


 19日に開催される今年の阪神大賞典(G2)は、現状昨年のグランプリホース・サトノダイヤモンドの一本被りとなることが予想される。大金を狙う馬券師としては「腕が鳴らないレース」かもしれない。
 しかし、考えようによっては「確勝級」の馬がいるレースだからこそ「厚く張る!」ことで大金をゲットする方もいるだろう。
 レースギャンブルにおいては「手堅いところに厚く」「穴を狙って手広く」などなど、それぞれ楽しみ方があるのも特徴。とはいえ、「普通」のギャンブラーなら、大体いくつかのパターンに分類されるはずだ。
 しかし、これより紹介するのは、そんな常識から大きく外れた「大勝負」で競馬ファンを大騒ぎさせた、ある意味真のギャンブラーたちである。
 最近では、トーホウジャッカルが勝った2014年の菊花賞(G1)に出現した『ジャッカルおじさん』が有名だ。
 体質が弱いためにデビューが遅れ、ダービーの出走さえ叶わなかったトーホウジャッカル。夏に条件戦を勝ち上がり、神戸新聞杯(G2)で3着入線して、何とか菊花賞に駒を進めた。本来であれば穴馬の一頭に過ぎなかったはずだが、馬券発売の初日となる金曜日の16時頃のことだった。
 どこからともなくトーホウジャッカルの単勝に約200万円が投入され、断トツの1番人気になったのだ。


次のページ 最も有名なのは『2億円おじさん』別名『ミラクルおじさん』

 その後、最終的に単勝6.9倍の3番人気に落ち着いたが、これでも過剰人気なのは間違いない。しかし、その菊花賞を制したのはトーホウジャッカルだったのだから、『ジャッカルおじさん』の"一人勝ち"のようなレースだった。結局、1,400万円ほどの払戻しを受けたのだ。
 だが、1,000万円以上を儲けた『ジャッカルおじさん』も、最も有名な『2億円おじさん』別名『ミラクルおじさん』比べれば、まだまだ小物なのかもしれない。
 03年の日本ダービー(G1)で『ミラクルおじさん』は、単勝2.6倍の1番人気に50万円を突っ込んで見事に的中。まずは130万円の払戻しを受け取ると、翌週の安田記念(G1)でも単勝9.4倍の4番人気に、そのまま130万円を投下。
 文字通りの"競馬版ダブルアップ"であるが、この勝負が見事に実を結ぶ。安田記念を4番人気の馬が勝利し130万円の9.4倍、つまりは1,222万円をゲットした。
 ただ、ここで終わらないのが『ミラクルおじさん』が伝説のギャンブラーになった所以だ。
 続く6月29日の宝塚記念(G1)の前日。1,222万円という大金を抱えて競馬場へ向かったであろう『ミラクルおじさん』は、それを全額ヒシミラクルの単勝に投入。伏兵の一頭に過ぎなかった本馬の単勝オッズは一気に跳ね上がり、前日ながら1番人気に躍り出ることに。
 しかし、さすがは億単位の賭け金が動くG1である。前日に1,222万円が投資されたヒシミラクルの単勝は、レース当日には16.3倍の6番人気まで落ちていた。
 これにほくそ笑んだのが『ミラクルおじさん』だ。レースはヒシミラクルが勝利し、1,222万円の16.3倍......つまりは約2億円が懐に転がり込んできたのだから、笑いが止まらなかっただろう。
 これには宝塚記念でヒシミラクルに騎乗していた角田晃一騎手も、優勝インタビューで『僕以上の勝負師ですね』と驚きのコメントを寄せている。
 その後、「『ミラクルおじさん』は一体誰なんだ」と、しばらく連日のようにワイドショーを賑わせていた。だが、「サラリーマン」「30代」「紳士風」などの俗説が流れたものの、結局正体はわからず仕舞い......。
 このように、実際に大金を用意して競馬で1,000万円以上の配当を受けた"真のギャンブラー"は確かに存在している。そんな人々は、一攫千金を狙って馬券を購入している競馬好きにとっては、まるで英雄のような扱いを受けているらしい。
 だが、同時に英雄になり損ねた人もいるようだ。


次のページ 隠れた伝説『ポッパーおじさん(仮称)』は、なんとオークションで……!?

 今からちょうど11年前、05年の阪神大賞典(G2)。今週と同レースということでちょうどいいが、レースは前年の勝ち馬リンカーンと、重賞を連勝してきたサクラセンチュリーが人気を分け合うと予想されていた。
 しかし、ふたを開けてみると前走でようやくオープン競走を勝ったばかりのアイポッパーが1番人気。それも単勝1.9倍の圧倒的な人気である。
 それもそのはず、なんとアイポッパーの単勝を500万円も購入した強者がいたのだ。
 しかも、"暴挙"はそれだけでは終わらない。なんとこの『ポッパーおじさん(仮称)』は単勝500万円だけでなく、アイポッパーがらみの馬連や馬単も購入。
 その総額は「驚愕の6,500万円」である。
 もし、アイポッパーがこの阪神大賞典を勝てば、2億円の払戻しを受けた『ミラクルおじさん』など目ではない。わずか数分で、最低でも総額5億円は下らない払戻しを受けることになる。まさに伝説を超えた究極のギャンブラーの誕生である。
 しかし、終わってみればアイポッパーはクビ差届かずの2着。伝説になり損ねた"ただのおじさん"は、わずか数分で6,500万円がすべて紙くずになる方の運命を辿ってしまった......。
 ただ、このままでは終わらないのがこの人の凄いところだ。
 なんと、その数日後、件のハズレ馬券6,500万円分がヤフーオークションに出品されているではないか。それも最終的に4万4,500円で落札されたらしい......。その転んでもただは起きぬ精神といい、1レースに6,500万円も突っ込める度胸といい、この人も超一流のギャンブラーであることに間違いはないだろう。
 それにしても、そのハズレ馬券を買った人は一体何に使ったのだろうか......?

 landr 2015年9月11日(金) 00:28
2015_木更津特別他
閲覧 86ビュー コメント 0 ナイス 2

週末に近づくにつれて、時間が無くなる現象。
鋸山特別
◎リッカルド
▲センチュリオン
△メジャーステップ
☆ヴィルトグラーフ

鳥取特別
◎トウケイウィン
○プリンスダム
▲テイエムグンカン、スワーヴカイザー
☆クレスコモア

野分特別
◎ミッキーオリビエ
○キリシマホーマ>サンセットスカイ
△ディープウェーヴ

木更津特別
◎ストリートキャップ
○イントロダクション
▲ロジチャリス
△マイネルアウラート>ヘイジームーン

夙川特別
◎キタサンサジン
○トータルヒート
△ブルームーン>セイウンチカラ
ーーーーー
鋸山特別
2013 ハコダテナイト トウショウギフト ガムラン ◎コスモイーチタイム(4着)
※持続脚のしぶとさ戦。実力通りの平穏決着
2012 ニシノオウガイ ドラゴンアルテマ ホノカアボーイ ◎ハリマノワタリドリ(7着)
※中締まるハイペース。追い込み→番手・番手で中荒れ
2011 リバティバランス アオゾラペダル スギノブレイド
※しまい緩まず。ぶち抜いたリバティバランスは強い(ただし単勝1倍台)

単純な逃げ・先行は厳しい。
ここは1分52秒で番手差ししてくるリッカルドで相当堅い。モルダバイトと言う格好の餌食もいる。
3歳では、ダイワバロニスはタイムや相手的に相当怪しく、拾うならセンチュリオンの方。
あとはメジャーステップと、一撃かますならヴィルトグラーフの追い込みか。

鳥取特別
2014 グレナディアーズ ワースムーン タガノプリンス
※締まって実力勝負。そして、結果も超順当。
2013 ドコフクカゼ バンブーリバプール タイセイバスター ◎バンブーリバプール
※先行激化だが、中が思いっきり緩んで足が残る。平穏と言うよりは、ドコフクカゼが強い。
2012 バトルドンジョン ポップアイコン テイエムドンマイ
※思いっきり緩んだところで先手とったものの勝ち。バトルドンジョンは11番人気で大荒れ。

先行決着多し。そして、ハンデ差がモノをいう感じもする。
軽ハンデの先行馬と言うと、テイエムグンカン。強いと思ったことは一度もないが。
プリンスダムはおそらく必要で、スワーヴカイザーは休み明けどうか?
休み明けの大型馬でスワーヴを切ると、同コース勝ちもあるトウケイウィンが走りごろ。
穴っぽいのはクレスコモアの先行。

野分特別
2014 ミヤビジャスパー フェータルローズ ケイティーローズ
※小頭数で上り勝負。はえええええ
2013 フルーキー アルバタックス タマラマ ◎アルバタックス
※締まったペース。フルーキーが思い切り順当勝ち。
2012 マイネジャンヌ ダノンミル イデア ◎ダノンミル
※時計ない馬はさようなら的タイム。

ヒシミラクル、スリーロールスが名前を連ねるレースであり、菊花賞に直結する。
じゃあ、ミッキーオリビエ。ダートで闘ってきたスタミナ込みでここを勝ち抜けば菊花賞の惑星になるのではないだろうか。
キレ上等ならサンセットスカイ。そして、なぜかサンセットと同じローテのキリシマホーマ。
あとはディープウェーブ加えて、この4頭の順位付けだけだと思うぞ。

木更津特別
2013 ケイアイエレガント チャーチクワイア ミナレット ◎ケイアイエレガント
※全然緩まない開幕週時計。この2年後、1着3着馬がそのままヴィクトリアマイルにつながろうとは。
2012 コスモソーンパーク マイネルアダマス フェスティヴタロー
※速いなあ。ここはちょい荒れ。

時計速いです。開幕週だ。とは言え、今回は台風の影響もあろう。時計は意識しない。
中山マイル勝ちあり→アーマークラッド、サンマルホウセキ、ストリートキャップ、マイネルアウラート、ローズマンブリッジ
休み明け3走目→アーマークラッド、ストリートキャップ、ショウナンワダチ、レオフラッパー

あれ?ストリートキャップが両方に入っているwwww
ティルナノーグとアンビシャス相手なら負けて仕方なし。人気になるロジチャリスとは芙蓉Sで差のない競馬をやってるのだし、割り引く必要が全くないことに気付く。馬場もパンパンじゃない方がいいだろうし、しかも53キロ。よく見たら、もう1頭人気になるヘイジームーンとは、春開催の中山で時計上回っていることに気付く。内枠で番手取れれば、これはあるで…。

あとは、ロジチャリ>イントロダクション>ヘイジームーン(休み明け割引)か。
ヘイジー買うなら、マイネルの方かね。

夙川特別
2014 アメージングダクト ハニードント スマートアレンジ
※ラスト緩んで後ろが捉える。
2013 スイートジュエリー レギス カリスマサンスカイ ◎レギス
※全然緩まず、終わればレコード決着。スイートジュエリー無双
2012 ケージーハヤブサ クランチタイム トイボックス
※ラスト緩むが、ここはハヤブサが残す。

1番人気が圧倒的。単勝1倍台ならそりゃ勝って当然・・的な。
ここは順当にトータルヒートvsキタサンサジンでよいかと。
エイシンローリン、アレットと先行もそろっているので、未勝利戦の同コースで34秒台と言うアホみたいな狂った末脚を見せているブルームーンがデムーロで本気モード。
前走はノーカウントでいいセイウンチカラは・・コバテツかあwwww

[もっと見る]

ヒシミラクルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヒシミラクルの写真

投稿写真はありません。

ヒシミラクルの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ヒシミラクルの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。