ロードプリヴェイル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 1998年4月21日生
調教師池江泰郎(栗東)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者Orpendale & Jim Fleming
生産地
戦績37戦[12-5-3-17]
総賞金30,829万円
収得賞金1,750万円
英字表記Lord Prevail
血統 Woodman
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Prospector
Playmate
Dance Play
血統 ][ 産駒 ]
The Minstrel
Betty's Secret
兄弟
前走 2005/04/16 中山グランドジャンプ G1
次走予定

ロードプリヴェイルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
05/04/16 中山 11 中山GJ G1 芝4250 14693.829** 牡7 63.5 熊沢重文池江泰郎472(-6)4.53.3 2.913.8⑤⑥⑥⑦カラジ
05/03/26 中山 8 ペガサスJS OP 芝3350 14462.114** 牡7 62.0 熊沢重文池江泰郎478(-10)3.43.4 0.313.3バローネフォンテン
04/12/25 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 13441.715** 牡6 63.0 熊沢重文池江泰郎488(+8)4.40.0 2.413.7⑤⑤メルシータカオー
04/11/13 京都 9 京都ハイJ G2 芝3930 7661.611** 牡6 60.0 熊沢重文池江泰郎480(0)4.32.2 -1.613.9ナムラリュージュ
04/09/20 阪神 9 阪神ジャンプ G3 芝3170 10771.411** 牡6 62.0 熊沢重文池江泰郎480(+2)3.29.2 -0.113.2④⑤ローレルロイス
04/07/25 小倉 10 小倉サマーJ G3 芝3390 11441.511** 牡6 61.0 熊沢重文池江泰郎478(-6)3.41.4 -0.313.1シンメイロッチ
04/07/03 阪神 4 障害3歳以上オープン 芝3140 8661.711** 牡6 61.0 熊沢重文池江泰郎484(+2)3.26.7 -1.513.2ロングクリムゾン
04/06/05 中京 5 障害3歳以上オープン 芝3370 11335.741** 牡6 60.0 熊沢重文池江泰郎482(0)3.40.1 -1.513.1チアズシャイニング
04/05/15 京都 9 京都ジャンプ G3 芝3170 1471112.466** 牡6 58.0 岩崎祐己池江泰郎482(-8)3.34.7 2.913.5⑦⑦⑥⑥クールジョイ
04/02/29 阪神 5 障害4歳以上未勝利 芝3000 14583.121** 牡6 60.0 熊沢重文池江泰郎490(-10)3.22.4 -0.913.5トッププロテクター
04/02/15 京都 5 障害4歳以上未勝利 芝2930 148142.415** 牡6 60.0 熊沢重文池江泰郎500(+2)3.20.0 1.713.7⑤④④④オレンジボウル
04/02/01 京都 5 障害4歳以上未勝利 芝2930 146105.535** 牡6 60.0 高橋康之池江泰郎498(+14)3.21.9 5.013.8⑪⑪⑩⑧シアトルリーダー
03/12/28 阪神 11 ベテルギウス OP ダ1800 145723.9810** 牡5 56.0 村田一誠池江泰郎484(+4)1.53.6 1.738.1⑭⑭⑤⑦シロキタゴッドラン
03/12/13 中山 11 師走S OP ダ1800 9668.744** 牡5 56.0 蛯名正義池江泰郎480(-4)1.53.5 0.939.2⑧⑧ピットファイター
03/12/07 中京 11 春待月S OP ダ2300 10334.532** 牡5 55.0 上村洋行池江泰郎484(+6)2.26.7 0.538.8⑥⑥ホーマンベルウィン
03/11/23 東京 11 霜月S OP ダ1400 15225.128** 牡5 55.0 後藤浩輝池江泰郎478(-2)1.25.2 1.736.3⑭⑮ブルーコンコルド
03/10/18 京都 10 エニフS OP ダ1800 16594.226** 牡5 56.0 武豊池江泰郎480(-4)1.53.3 0.937.9⑬⑬⑩⑧ホーマンベルウィン
03/08/24 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 15112.314** 牡5 55.0 安藤勝己池江泰郎484(0)1.44.4 0.236.4⑬⑪⑦⑥インタータイヨウ
03/07/27 小倉 11 KBC杯 OP ダ1700 12441.212** 牡5 56.0 武豊池江泰郎484(+4)1.44.1 0.236.2⑩⑩⑨⑧インタータイヨウ
03/06/15 中京 10 香港JCT 1600万下 ダ1700 166111.811** 牡5 57.0 武豊池江泰郎480(+2)1.42.9 -0.936.4⑮⑮ロスタイム

⇒もっと見る


ロードプリヴェイルの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ロードプリヴェイルの関連コラム

関連コラムはありません。

ロードプリヴェイルの口コミ


口コミ一覧

霜月Sを考える(2003〜2006)

 藤沢雄二 2016年11月20日() 12:50

閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 3

今日はマイルチャンピオンシップですけど、馬券的には過去10年で9回も3連単が6桁配当という霜月Sなんじゃないの?ってわけで、過去13年分の霜月Sをとりあえず調べてみました。

2003年(別定・15頭)
1..屮襦璽灰鵐灰襯 牡3 55 二本柳 6人気 先 栗・服部
2.ゥ轡礇疋Ε好吋ぅ 牡4 55 江田照 3人気 差 栗・森
3.ネイチャーヒーラー 牡5 55 吉田豊 1人気 先 栗・安田隆
《消えてくださった人気馬》
8.▲蹇璽疋廛螢凜Дぅ 牡5 55 後藤 2人気 追 栗・池江郎
【ハロンラップ】
12.5-11.4-11.7-11.9-11.8-12.0-12.2=1.23.5(稍重)
【メモ】
勝ったのは初ダートの3歳馬のブルーコンコルド。2歳時に京王杯2歳Sを勝っていた言わば“格上”の存在も、秋の4戦が見せ場なしで初ダートの内枠も買いにくかった模様。
2着のシャドウスケイプは短距離の差し馬で南部杯7着からの参戦。
3着のネイチャーヒーラーは金子さん所有の外国産馬で同じ東京1400の神無月Sを勝っての昇級戦。当時もブランド人気をしていたみたいです。
2番人気のロードプリヴェイルは8着。成績を振り返るとここが初めての2ターンのレースで、コーナー4回のレースでマクリを武器としていた為に2ターンのレースに戸惑った模様。


2004年(別定・13頭)
1.タイギャラント 牡7 55 北村宏 6人気 差 栗・藤沢則
2.Д張襯泪襯侫.ぅ拭 牡5 55 蛯名 3人気 追 栗・橋口
3.アドマイヤジャック 牡6 55 吉田豊 9人気 差 栗・鹿戸幸
《消えてくださった人気馬》
6.ゥ┘ぅ轡鵐魯鵐廛肇 牡4 56 ペリエ 1人気 追 栗・藤原英
7.エコルプレイス 牡4 57 柴田善 2人気 逃 栗・松田国
【ハロンラップ】
12.0-10.3-11.5-12.0-12.3-12.9-12.6=1.23.6(稍重)
【メモ】
勝ったのは7歳馬のタイギャラント。短距離の差し馬で展開がハマった一戦だったようだが、ずっとダートを使われいた馬が前走で突如として芝のオープン特別(福島民友C)に出走して15番人気4着と惜しいところを見せてダートに戻っての一発。
2着のツルマルファイターはダート短距離の安定勢力。当時は1400mだったシリウスS3着からの臨戦。
3着のアドマイヤジャックがなかなか買いにくいタイプでオープンではこれといった実績はなし。ただそれまでに15ヶ月、7ヶ月半、6ヶ月と3回も長期休養があった馬で6歳のこの年は5月の栗東Sから5戦使われていて比較的順調だったようです。
単勝1.9倍の人気を裏切ったエイシンハンプトンは、当時は天皇賞の前日だった武蔵野S4着からの臨戦。それまでダートで掲示板を外したことがなく複勝率8割を誇っていたので人気になるのも当然といえば当然。それまで前々で競馬をしていた馬が後方からの競馬になって、要は初めてモマれた訳だが、これを予測するのは難しいかも。
2番人気のエコルプレイスはこれまた金子さんの外国産馬。実績は前年のネイチャーヒーラーよりも上(交流重賞のグランシャリオC勝ち+オープン特別2勝)だったのだけど、前走の武蔵野Sが逃げられずに13着と大敗していたことからハナに拘りすぎたのかもしれません。


2005年(ハンデ・16頭)
1.Д肇Ε轡腑Εア 牡5 56 柴田善 1人気 逃 美・池上昌
2.ミリオンベル 牝4 53 柴山 2人気 差 栗・坂口則
3.サンライズキング 牡6 56.5 蛯名 6人気 先 栗・石坂
《消えてくださった人気馬》
9.メイショウサライ 牡4 56 秋山 3人気 追 栗・増本
【ハロンラップ】
12.8-11.0-11.4-11.6-11.7-11.9-12.8=1.23.2(良)
【メモ】
この年は順当戦。
勝ったのは1番人気のトウショウギア。武蔵野S12着からの参戦だが、この馬、自分の競馬が出来た時はとことん強いというタイプ。脆さ同居で関東馬というプロフィールからは喜んで消したくなるところだが、実際は人気に応えている。
2着のミリオンベルはここまでダートで掲示板を外したのは1回だけという堅実タイプ。格上挑戦のシリウスS2着からの臨戦。
3着のサンライズキングはダートの重賞だと崩れるけど、オープン特別なら安定している、そんなタイプ。
3番人気の馬を掴まえて《消えた人気馬》と扱うのは心苦しいが、この年のメイショウサライはここが5ヶ月の休み明け。成績の大半が追い込みに分類されているので、こういう極端な脚質の馬は危なっかしいのかもしれない。


2006年(ハンデ・16頭)
1.ボードスウィーパー 牡5 54 石橋脩 11人気 差 栗・野村
2.ミリオンベル 牝4 55 太宰 7人気 差 栗・坂口則
3.スリージェム 牡5 55 後藤 8人気 逃 栗・橋本
《消えてくださった人気馬》
4.オフィサー 牡4 55 横山典 3人気 差 栗・森
7.▲劵ルウイッシュ 牡4 56 内田博 2人気 差 美・栗田博
11.哀縫轡離灰鵐汽侫ス 牡6 57 和田 1人気 先 栗・宮本
【ハロンラップ】
12.4-10.8-11.4-11.9-12.0-12.1-12.3=1.22.9(良)
【メモ】
勝ったのは前走の太秦Sを勝って昇級初戦のボードスウィーパー。ここまでの全ての勝ち星をダート1400で挙げていたにも関わらず、成績的にはムラなタイプだったせいか人気薄。
2着のミリオンベルは前年の2着馬で、この年にはオープン特別で2勝を積み上げていたにも関わらず7番人気。前走のエニフSは2番人気5着と期待を裏切った格好になっているけど、2走前にペルセウスS(中山1200)を勝っており、想像以上に福永→太宰が嫌われた模様。
3着のスリージェムはここが10ヶ月の休み明けで昇級戦。戦績を見ると逃げた時の方が安定しているけど、別に差しても競馬は出来ているから脚質の読みにくいタイプだったようだ。
4着が3番人気のオフィサーで、この馬も神無月Sを勝っての昇級戦。既にオープンでも連対経験があるだけにこの馬は切りにくいかも。
2番人気のヒカルウイッシュが7着。ここまでのダートでの唯一の大敗がダート1400だっただけに、1400は合わなかったのかもね。
1番人気のニシノコンサフォスは11着に大敗。条件戦では1800mを押しきる競馬をしていたものの、オープンでは1200に特化していたので1400の競馬に不安はあったのかもしれない。一応、前走は1400mのエニフS2着からの臨戦。

ロードプリヴェイルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ロードプリヴェイルの写真

投稿写真はありません。

ロードプリヴェイルの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ロードプリヴェイルの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。