注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ファンタスティックライト(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  鹿毛 1996年2月13日生
調教師S.ビン・スルール(アラブ首長国連邦)
馬主ゴドルフィン
生産者
生産地
戦績 1戦[0-0-1-0]
総賞金6,349万円
収得賞金0万円
英字表記Fantastic Light
血統 (No Data) (No Data)
(No Data)
(No Data) (No Data)
(No Data)
兄弟
前走 2000/11/26 ジャパンカップ G1
次走予定

ファンタスティックライトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
00/11/26 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 165108.923** 牡4 57.0 L.デットS.ビン・472(--)2.26.1 0.035.0⑨⑨⑨⑩テイエムオペラオー

ファンタスティックライトの関連ニュース

 好評のGI連載企画『東西現場記者走る』。菊花賞を担当する新鋭・千葉智春記者(32)は大詰めの5日目となった21日、栗東トレセンから京都競馬場に赴いてディーマジェスティを待ち受けた。美浦からの長旅を終えての気配、金曜輸送の利点を探るべく、陣営を直撃。2冠を狙う手応えを確認した。

 この日は朝から駆けずり回った。栗東で各馬の調整を見届け、休む間もなく京都競馬場へ。他の関東馬よりひと足先にやってくるディーマジェスティの気配を知るためだ。

 セントライト記念では自ら動いて他馬をねじ伏せる競馬。菊花賞で求められる折り合いや器用さ、スタミナを存分に示した。最終追い切りも楽な手応えで僚馬を圧倒。デキの良さを示して盤石の態勢で本番を迎える。

 それでも、懸念材料はある。初の関西遠征だ。関西圏の競馬場を経験せずに菊花賞を制した関東馬は、1991年のレオダーバンを最後に、四半世紀も出ていない。そのジンクスを乗り越えられるのか。長距離輸送による疲労は感じられないか、確認したかった。

 東の主役が到着したのは午後0時23分。8時間を超える長旅を終え、馬運車から落ち着いた様子で馬房へ収まった。作業が終わるのを待ち、島田調教厩務員を直撃した。

 「渋滞は全くなく、輸送は順調だった。着いてからも、いつもと変わらない雰囲気だね」

 確かに、馬房をのぞくと疲れた様子は見られない。穏やかな面持ちで記者の方を見つめてくる。

 「お兄ちゃんと一緒だからね」。島田調教厩務員が視線を送る隣の馬房には、半兄ワールドレーヴ(父ファンタスティックライト)がいた。同じ嶋田賢オーナーの所有馬で、土曜京都10R古都Sに出走するため、美浦から連れ添ってきたのだ。「函館から美浦に来たときとかも大体一緒なんだ。特に仲がいいわけじゃないんだけどね」と兄弟を担当する島田調教厩務員は笑うが、お兄ちゃんと一緒なら頼もしい。

 金曜に輸送したのは兄が土曜の競馬に使うためだが、早く環境になじめる利点もある。土曜朝には馬場で脚ならしをする予定だ。「ここまで寸分の狂いもない。いつも通りの状態で向かえる」と島田調教厩務員は自信の笑み。皐月賞馬のデキに不安はないと感じた。

 22日はいよいよ最終結論。まだ取材していない関東馬の到着取材を経て、勝ち馬を導き出す。

★菊花賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【BLOOD】何かが起きるゴールドシップ 2015年11月25日(水) 11:00

★ジャパンC

 日本での元祖・国際GI。近年は日本馬中心で外国馬は不要という年も多く、隔世の感がある。

 さて今年の外国馬4頭は、血統からも魅力的。イトウはインザウイングス直仔のアドラーフルークに母父がデインヒル系タイガーヒル。イラプトはドバウィ×カーリアン。トリップトゥパリスはデインヒル直仔シャンゼリゼ×ファンタスティックライト。ナイトフラワーもデインヒル直仔ディラントーマス×パントレセレブルと、いずれも日本になじみがあり、それなりに実績もある。中心視まではどうかだが、印は4頭すべてに回す。

 逆に日本馬は優劣がはっきり。勝ち負けになりそうなのは春秋の天皇賞馬、そして今年と昨年の秋華賞馬だ。

 順当なら秋の天皇賞馬ラブリーデイだろう。今年重賞6勝。その充実ぶりは覚醒したキングカメハメハ産駒の血が十分に開花したもので、ここも好走の確率は最も高い。

 しかしその秋天馬を◯に差し置いて、◎はゴールドシップとする。府中コースに実績はないに等しく、切れ味の必要な長い直線をどう走るのか、答えが見つからない。ただ何をしてくれるか分からないのが、ステイゴールド×メジロマックイーンの魅力でもある。多くが「府中では…」と疑念を抱く状況ならば、この馬から入るのもいい。 (アサカ・リョウ)

★ジャパンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【ジャパンC】外国馬紹介〜トリップトゥパリス2015年11月15日() 17:34

 トリップトゥパリス(Trip To Paris=エドワード・ダンロップ厩舎、セン4歳、父シャンゼリゼ、母ラグランデゾア、母の父ファンタスティックライト

 アイルランド産。3歳時までは平凡な戦績だったが、今年に入って急成長。長丁場に専念して安定感を増し、英GIアスコットゴールドCではGI初挑戦で優勝した。通算成績は20戦6勝だが、今期は9戦して全て5着以内。

[もっと見る]

英国馬トリップトゥパリスもジャパンC参戦へ2015年11月09日(月) 12:10

 3日の豪GIメルボルンCで4着だったイギリスのトリップトゥパリス(エドワード・ダンロップ厩舎、セン4歳)が、ジャパンC(29日、東京、GI、芝2400メートル)に参戦する意向であることが分かった。8日にイギリスの競馬専門紙「レーシングポスト」の電子版が報じたもので、ダンロップ調教師は取材に対して「ジャパンCに選出されれば、(オーストラリアから)日本に直行したい」と話している。

 トリップトゥパリスは父シャンゼリゼ、母ラグランデゾア、母の父ファンタスティックライトという血統のアイルランド産馬。重賞は1勝のみだが、その1勝が英GIアスコットゴールドC(芝4000メートル)という長距離巧者だ。ダンロップ調教師はエリザベス女王杯をスノーフェアリーで2連覇するなど、のべ10頭を来日させている知日派。まだ正式に選出されてはいないものの、実績からも選出される可能性は高く、注目される存在となりそうだ。

 これで今年のジャパンCに来日の意向を正式に表明したのはドイツのナイトフラワー、イトウ、フランスのイラプトに次いで4頭目。他にもフランスのフリントシャーとアイルランドのマックスダイナマイトが来日に意欲を見せていると伝えられている。

 なお、ダンロップ調教師は、メルボルンCに管理馬2頭を参戦させた。このうち、一昨年の天皇賞・春3着など3度の来日経験があるレッドカドー(セン9歳)は同レースで競走中止。重傷を負ったものの何とか命を取り留め、このまま引退してオーストラリアで余生を過ごす予定だと「レーシングポスト」では報じている。

[もっと見る]

【米GI】ビッグブルーキトゥン、ターフクラシックV2015年09月28日(月) 05:03

 【ニューヨーク26日(日本時間27日)】ブリーダーズCターフ(10月31日)、ジャパンC(11月29日)に関連する第39回ジョーハーシュターフクラシック(GI、3歳上、芝・左2400メートル)がベルモントパークで7頭によって争われ、J・ブラヴォー騎乗の2番人気ビッグブルーキトゥン(ケンタッキー州産、米=C・ブラウン、牡7、父キトゥンズジョイ)が優勝した。

 タイム2分23秒39(良)は、2001年BCターフでファンタスティックライトがマークした記録を0秒97更新するコースレコード。1着賞金36万ドル(約4320万円)。29戦14勝、GIは4勝目となった。

[もっと見る]

【馬名決まりました】美浦(1月8日登録分)2015年01月13日(火) 17:36

サンジャクソン(牡、父アッミラーレ、母キャンディスマイル、美浦・藤沢和雄

ユキンコ(牝、父アドマイヤコジーン、母マダムブランシェ、美浦・天間昭一

アポロビショップ(牡、父アポロキングダム、母イシノレプリート、美浦・小島茂之

ワンディトウショウ(牝、父オンファイア、母シャイントウショウ、美浦・天間昭一

ワンダータイム(牝、父クロフネ、母トゥインクルタイム、美浦・奥平雅士

ボンヌヴェル(牝、父コンデュイット、母ジョリーノエル、美浦・小島太

スプリングブレスト(牝、父ジャイアントレッカー、母ヤクモアサシオ、美浦・松永康利

ルレイヴ(牡、父ステイゴールド、母パイタ、美浦・藤沢和雄

タカイチガンバッテ(牝、父ステイゴールド、母マチカネレダ、美浦・南田美知雄

ビヨンドザスカイ(牡、父タイキシャトル、母スイートチャーム、美浦・菊川正達

キングギムレット(牡、父タニノギムレット、母プラチナループ、美浦・菊川正達

ファミリーズオナー(牝、父デュランダル、母エリザベススイート、美浦・高柳瑞樹

パルパルムツミ(牝、父ハーツクライ、母キャサリンクリスタ、美浦・金成貴史

デルマワカダンナ(牡、父ハーツクライ、母ラヴドシャンクシー、美浦・奥村武

ラックアサイン(牝、父ハービンジャー、母サウスティーダ、美浦・栗田徹

ウエスタンレオーネ(牡、父バゴ、母ウエスタンベッラ、美浦・菊沢隆徳

ゴールドストーリー(牡、父バゴ、母ロイヤルウェーブ、美浦・古賀慎明

シュピーゲル(牡、父ファスリエフ、母ミントシャイン、美浦・高橋裕

ベッラフィグラ(牝、父ファンタスティックライト、母ベラドーラII、美浦・池上昌弘

ニットウスバル(牡、父フォーティナイナーズサン、母エイシンサーメット、美浦・高橋文雅

ニットウソレイユ(牡、父フォーティナイナーズサン、母ニットウサラン、美浦・黒岩陽一

ルールソヴァール(牡、父フレンチデピュティ、母キョウエイトルース、美浦・高木登

フェルマー(牡、父フレンチデピュティ、母コマチエクスプレス、美浦・萩原清

アンビリカルコード(牡、父ホワイトマズル、母オヘソノタカラモノ、美浦・中川公成

シュガーベイ(牡、父ホワイトマズル、母シュガーミント、美浦・勢司和浩

フクノハイスピード(牝、父マーベラスサンデー、母ハロースピード、美浦・的場均

スターウインド(牝、父マンハッタンカフェ、母チェイスザウインド、美浦・上原博之

メドゥーサ(牝、父メイショウサムソン、母シナノネージュ、美浦・金成貴史

バレリーフォンテン(牝、父リンカーン、母バーデンフォンテン、美浦・高橋裕

ナーティーボーイ(牡、父PacoBoy、母Wilaya、美浦・二ノ宮敬宇

[もっと見る]

⇒もっと見る

ファンタスティックライトの関連コラム

閲覧 1,815ビュー コメント 0 ナイス 4

一流半とも言われていた外国馬を相手に、国内最強級が束になっても手も足も出せなかった、開設当初のジャパンカップ。今年で36回目となるジャパンカップは、その立場が完全に逆転。現在は“国内古馬と3歳馬の比較”が焦点のレースとなっている。ジャパンカップという名称は名ばかりか。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


先に外国馬について語っておこう。先に述べたとおり、1981年の開設から17年ほどは猛威を奮ってきた外国馬も、1998年以降は2002年ファルブラヴ(中山芝2200m施行)と2005年アルカセットの2勝だけ。とくに2006年ディープインパクトが走って以降は、延べ39戦して1度も馬券に絡めず、掲示板どころか、2桁着順(10着以下)でなければ健闘と言えてしまう部類。開設当初のジャパンカップとはまるで別レースのようになってきた。

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2013年11月11日(月) 21:00 km
≪km(ウマニティ公認プロ)≫次走の狙い馬#247
閲覧 173ビュー コメント 0 ナイス 4

今週は、中山・中京で狙える馬特集です。
来月から直ぐ使えますので予想のお供にどうぞお使いください。

11/9 福島5R
スズカブリザード
芝:×
ダ:○
距離:1400-2000
コース:中京
一言:あと一歩。なにか足りない(≒なにもかもが足りない)。距離延長で変わり身がありそう。

11/9 福島6R
フォンテーヌブロー
芝:○
ダ:○
距離:2200-(上限なし)
コース:中山
一言:叩き2戦目で「らしい競馬」復活。叩き3戦目の次走は期待大。

11/9 福島10R
トーセンウィンドウ
芝:○
ダ:○
距離:1600-2000
コース:中山・中京
一言:軽い芝だと頭打ち。路線変更すればもっとやれる。

11/10 福島7R
サトノシーザー
芝:△
ダ:○
距離:1800-2200
コース:中京
一言:外枠必須。

11/9 東京6R
イイデフューチャー
芝:○
ダ:△
距離:1600-2400
コース:中京・函館・札幌
一言:半姉イイデステップ(父ファンタスティックライト)。

11/9 東京9R
タイキプレミアム
芝:○
ダ:○
距離:1800-2600
コース:中京・小倉
一言:叩き2戦目の次走で結果が出ないと芝では厳しいか。ダートは熟す。

11/9 東京11R
トーセンシルエット
芝:○
ダ:△
距離:1400-2200
コース:中山
一言:上がりの速さで限界を示した。軽くない芝で見直し可能。

11/10 東京1R
ペイシャマシェリ
芝:◎
ダ:○
距離:1200-1800
コース:中京・中山
一言:極限のスタミナ勝負になれば浮上の余地あり。急坂があればなおよい。

11/10 東京12R
シベリアンスパーブ
芝:△
ダ:○
距離:1400-1800
コース:中京・中山
一言:ダート替わりがアツい!芝短距離の差し馬の可能性も?

11/9 京都2R
ラディウス
芝:○
ダ:△
距離:1600-2000
コース:中京
一言:適性外の京都で連続好走も、本来は時計のかかる芝が合う。

11/9 京都4R
エクストレミティー
芝:△
ダ:○
距離:2400-3000
コース:中京・阪神
一言:急坂コース専用馬。中距離の番組が充実した頃には成熟し始めているハズ。

11/9 京都9R
キンコバン
芝:○
ダ:△
距離:1400-2200
コース:中京・阪神
一言:良くも悪くも相手なりに走る。前が止まりやすい中京コースで前進が見込める。

11/9 京都11R
ノボリレジェンド
芝:◎
ダ:×
距離:1600-2000
コース:中京・阪神
一言:今回は距離・コース共に合わず、無理をしなかった。距離を延ばせば巻き返せる。

11/10 京都12R
ショウナンラムジ
芝:○
ダ:○
距離:1800-2600
コース:中京・阪神
一言:マイラーではない。大幅な距離延長やダート替わりで見直せる!

km(けーえむ)※小文字
ウマニティ公認プロ。ウマニティ主催の第2回プロテストで抜群の成績を収めて合格。現在プロ予想家として活動中。
2011年は1300レース超を予想し、回収率134%、収支+428万を達成。2012年もプラス収支を記録した。
情報収集を重視した独特の思考フィルターとU指数を加味したレース分析に定評がある。

[もっと見る]

ファンタスティックライトの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ファンタスティックライトの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ファンタスティックライトの写真

投稿写真はありません。

ファンタスティックライトの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ファンタスティックライトの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。