注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

イシノサンデー(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  栗毛 1993年5月29日生
調教師山内研二(栗東)
馬主株式会社 サンデー
生産者服部 和則
生産地静内町
戦績22戦[6-2-4-10]
総賞金29,608万円
収得賞金6,825万円
英字表記Ishino Sunday
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
ジェフォリー
血統 ][ 産駒 ]
Alydar
Jeffo
兄弟 アリダースループレシャスジェフォ
前走 1998/06/14 安田記念 G1
次走予定

イシノサンデーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
98/06/14 東京 11 安田記念 G1 芝1600 173640.696** 牡5 58.0 塩村克己山内研二476(-8)1.38.9 1.438.2⑪⑩タイキシャトル
98/05/03 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 1471240.979** 牡5 58.0 四位洋文山内研二484(+6)3.24.5 0.934.8⑧⑧⑨⑨メジロブライト
98/04/05 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 95518.643** 牡5 59.0 四位洋文山内研二478(+6)2.01.6 0.334.6エアグルーヴ
98/03/15 中山 11 中山記念 G2 芝1800 9334.825** 牡5 58.0 蛯名正義山内研二472(-4)1.49.5 0.938.9サイレンススズカ
98/02/15 京都 11 京都記念 G2 芝2200 115513.562** 牡5 58.0 四位洋文山内研二476(-2)2.16.5 0.235.7ミッドナイトベット
98/01/25 中山 11 AJCC G2 芝2200 1181030.786** 牡5 58.0 四位洋文山内研二478(+12)2.16.3 1.036.3④④メジロブライト
97/03/30 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 9115.936** 牡4 58.0 河内洋山内研二466(-8)2.02.8 0.836.6④④④④マーベラスサンデー
97/02/16 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 16238.549** 牡4 56.0 佐藤哲三山内研二474(0)1.37.9 1.937.4⑧⑩シンコウウインディ
97/02/05 川崎   川崎記念 ダ2000 11--------6** 牡4 56.0 四位洋文山内研二474(--)2.09.1 0.0----ホクトベガ
97/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝2000 16115.431** 牡4 57.5 四位洋文山内研二480(+9)2.02.3 -0.335.8④④⑥ユウトウセイ
96/11/23 盛岡   ダービーGP ダ2000 12--------1** 牡3 56.0 石崎隆之山内研二471(--)2.06.9 -0.0----ユーコーマイケル
96/11/01 大井   SDダービー 2000 14--------3** 牡3 57.0 石崎隆之山内研二462(--)2.06.1 0.0----サンライフテイオー
96/10/13 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 11555.535** 牡3 57.0 四位洋文山内研二464(+2)2.14.6 0.534.9④⑤ダンスインザダーク
96/09/23 中山 11 セントライト G2 芝2200 9892.514** 牡3 56.0 四位洋文山内研二462(+6)2.20.7 0.636.1④④ローゼンカバリー
96/06/02 東京 9 東京優駿 G1 芝2400 185106.036** 牡3 57.0 四位洋文山内研二456(-8)2.27.1 1.035.8⑦⑧⑨⑥フサイチコンコルド
96/04/14 中山 10 皐月賞 G1 芝2000 18356.141** 牡3 57.0 四位洋文山内研二464(-6)2.00.7 -0.135.5⑪⑦⑦⑧ロイヤルタッチ
96/03/03 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 137111.913** 牡3 55.0 四位洋文山内研二470(+2)2.02.9 0.235.5ダンスインザダーク
96/01/20 東京 8 ジュニアC OP ダ1600 5551.211** 牡3 56.0 四位洋文山内研二468(-6)1.38.9 -0.837.4グランキャノネイド
95/12/23 阪神 11 ラジたん3S G3 芝2000 156102.412** 牡2 54.0 四位洋文山内研二474(+14)2.02.7 0.035.0⑧⑧ロイヤルタッチ
95/10/29 京都 9 黄菊賞 500万下 芝1600 16483.821** 牡2 53.0 四位洋文山内研二460(-4)1.34.3 -0.235.3⑨⑦エイシンガイモン

⇒もっと見る


イシノサンデーの関連ニュース

 1冠獲りへ不安なし。共同通信杯スワーヴリチャードが栗東CWコースで弾けた。

 1秒先行したウォーターレスターを楽な手応えで追走。持ったまま4F過ぎからペースを上げ、2馬身差で4角へ。内に入った直線で鋭く脚を伸ばし、馬なりながらクビ先着。ラスト1F12秒2も余力は十分にあった。

 「先週一杯に追っているし輸送もあるので負担をかけなかった。馬なりだけど、いい追い切りができたんじゃないかな」と四位騎手。

 共同通信杯以来だが、14年イスラボニータ(共同1着)、15年ドゥラメンテ(同2着)、16年ディーマジェスティ(同1着)と同じ、皐月賞制覇への必勝パターン。短期放牧で心身ともリフレッシュし、3月3日の帰厩からじっくり乗り込まれてきた。

 「前走はクラシックを前に、負担のかからない競馬で勝ちたかった。思いどおりのレースはできたけど、まだそれほど器用さはないので、今度の中山はゴチャつかないところで最初のコーナーを入りたい。GIで強い馬ばかりだけど、上手に乗って、うまく直線でさばければチャンスはあると思う」と、イシノサンデー以来21年ぶりのVを意識していた。(夕刊フジ)

皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【セントライト】皐月賞馬マジェスティV発進だ 2016年09月13日(火) 05:05

 日曜の中山競馬場では、菊花賞トライアルのセントライト記念(GII、芝2200メートル)が行われる。今年のメンバーで断然の実績を誇るのが皐月賞馬ディーマジェスティだ。ダービー3着後の休養で成長。蹄のアクシデントも乗り越え、心身ともにたくましくなって帰ってきた。ニエル賞を快勝したマカヒキに続き、秋初戦でGI馬の実力を披露する。

 3冠最終戦をにらむ重要な東のトライアルで、いよいよ皐月賞馬ディーマジェスティが始動する。春の激戦の疲れも癒え、さらなる成長の跡が見られる愛馬に二ノ宮調教師も笑みをこぼす。

 「体重自体は特に増えていないけど、全体的に幅が出て、ふっくらとしているように思える。順調に成長してくれているんじゃないかな」

 春は伏兵の立場から主役にまでのし上がった。未勝利、共同通信杯を連勝して挑んだ皐月賞では8番人気の低評価だったが、マカヒキサトノダイヤモンドリオンディーズの3強をねじ伏せ、レースレコードV。続くダービーは3着に終わったが、中間の熱発、直線で寄られる不利がありながら、勝ったマカヒキとはわずか0秒1差で、改めて世代トップクラスの能力を示した。

 ダービー後はプランのひとつだった凱旋門賞を見送り、秋の国内専念が決定。北海道日高町のファンタストクラブ内にある木村牧場で英気を養った。牧場で蹄を傷めるアクシデントがあったものの大事には至らず、「ノープロブレム」と指揮官は言い切る。

 涼しい函館競馬場で2週間ほど調整してから美浦トレセンに帰厩し、7日の1週前追い切りではWコース6ハロン81秒1、1ハロン12秒6を馬なりでマーク。僚馬を楽々と1馬身突き放し、主戦の蛯名騎手から「1週前としては上々。春に比べると気持ちにゆとりがある。馬の感じは素晴らしい」と絶賛の言葉が出た。

 ダービー馬マカヒキは渡仏初戦のニエル賞を快勝して凱旋門賞へ。最大のライバルが不在の国内で、負けるわけにはいかない。菊花賞(10月23日、京都、GI、芝3000メートル)での2冠制覇に向けて、さらなる飛躍を目指す秋の初戦。ディーマジェスティがクラシックホースの威厳を示す。

★セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

皐月賞馬とセントライト記念

 皐月賞馬がセントライト記念に出走したのは、グレード制導入の1984年以降で4頭のみ。84年シンボリルドルフ1着、85年ミホシンザン5着、96年イシノサンデー4着、2014年イスラボニータ1着で【2・0・0・2】だが、勝った2頭はダービーでもシンボリが1着、イスラが2着と好走していた。ダービーで僅差3着の実績があるディーマジェスティならばVは有力だ。

[もっと見る]

【皐月賞】嶋田オーナー「こんなうれしいことありません」2016年04月18日(月) 05:11

 第76回皐月賞(17日、中山11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝・内2000メートル、1着本賞金1億円、1〜4着馬に日本ダービーの優先出走権 =出走18頭)蛯名正義騎乗で8番人気のディーマジェスティが、大外から徐々に進出して直線も力強く伸び、人気の3頭を堂々と打ち破ってGI初制覇。

 3強一蹴の強襲劇に嶋田賢オーナー(79)=銚子総合病院理事長=は、心の底から喜びをあらわにした。馬主になって42年、牡馬の3冠レースに初めて送り出した馬で念願のクラシック制覇を成し遂げた。「競馬をやっていて、こんなうれしいことはありません。天候や状態、全ての条件が整ったからの勝利。これからも無事で走ってくれれば…」と嶋田オーナーは声を詰らせた。

 気持ちは生産者の服部健太郎社長(40)=新ひだか町・服部牧場場主=も同じだ。ゴール後、父の和則さん(73)と、抱き合って小躍り。創業34年目になる牧場だが、イシノサンデーで皐月賞を勝って以来、20年目になる節目での偉業に、「うれしいの一語です」と感無量の面持ちだった。 (水戸正晴)

★17日中山11R「皐月賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【根岸S】ダート初挑戦!ロゴタイプ二刀流仕上げ! 2015年01月29日(木) 05:11

 根岸Sの追い切りが28日、東西トレセンで行われた。一昨年の皐月賞馬ロゴタイプは美浦Wコースで力強い動きを披露。サンケイスポーツ調教評価『S』を獲得し、復調をアピールした。初めてのダート戦だが、陣営は克服に自信を見せている。フェブラリーS(2月22日、東京、GI、ダ1600メートル)に向けて弾みをつけるか。

 GIホースが完全復活のムードを漂わせている。皐月賞馬ロゴタイプが美浦Wコースで最終追い切りを行い、5ハロン64秒5の好時計をマーク。迫力満点の走りで僚馬オウケンブラック(1000万下)と併入し、体調の良さをアピールした。

 「時計が速かったのは馬場の内めを回ったぶんもあると思うけど、最後まで馬なりだったからね。前走がいい状態だったので、そこから好調をキープしています」と、田中剛調教師は満足げな笑みを浮かべる。

 前走の中山金杯は2着に入り、皐月賞V以来、約1年9カ月ぶりに連対を果たした。勝ったラブリーデイに自身が保持していたコースレコードを更新されたが、トップハンデの58キロを背負いながら、直線で勝ち馬より先に抜け出して0秒2差と強い内容。GI馬の底力をみせるとともに、復調を印象づけた。

 ダートは初挑戦となるが、中間はダートコースでも調教が行われ、砂をかぶる練習も消化。準備は整っている。「ダートはどこかで使いたいと考えていた。ダートでのけいこに乗っていて動きは悪くなかったし、この馬のパワーを生かせれば」と、トレーナーは自信をのぞかせる。

 世界の名手も早くから砂の適性を感じ取っていた。2歳時のベゴニア賞をレコード勝ちした直後に、騎乗したミルコ・デムーロ騎手が「ダートでもかなり走れそう」と進言し、交流GI全日本2歳優駿への出走を検討したこともあるほど。決して芝に見切りをつけてダートに転戦するわけではなく、以前から感じていた大きな可能性を実行に移す形での参戦なのだ。

 久々となる1400メートル以下の距離に関しても「スピードがあるから心配ない。クレバーで従順な馬だから対応できると思いますよ」。指揮官は芝で2度のレコード勝ち実績がある愛馬のスピードを信頼している。

 今回の結果次第でGIフェブラリーSへの出否が決まる。芝で頂点に立った実力馬がダート界の新星となる。 (藤沢三毅)

★Vならグレード制導入後では2頭目

 クラシックホースのダート挑戦は、2007年に皐月賞を勝ったヴィクトリーが08年のフェブラリーSに出走(15着)して以来。ダート重賞制覇はグレード制が導入された1984年以降、ダート変更となったレースを除けば、96年の皐月賞馬イシノサンデーが同年の交流GIダービーグランプリを制した1例のみ。ロゴタイプが勝てば2頭目の快挙となる。

★根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【皐月賞】5番キングダム「良い枠当たった」 2010年04月16日(金) 05:06

 皐月賞の枠順が15日午後発表された。本番と同じ舞台の弥生賞を4連勝で優勝したヴィクトワールピサは7枠13番、最優秀2歳牡馬のローズキングダムは3枠5番に確定。両陣営とも納得の好枠だ。共同通信杯馬ハンソデバンドの陣営は1枠2番にニンマリだ。関東圏では16日午後2時から7時までウインズ後楽園、同新橋で金曜発売が実施される。

 スプリングS3着からの巻き返しを期すローズキングダムは追い切り翌日の木曜は、いつも通りに角馬場で軽めの乗り運動と歩様チェックを行った。

 午後の枠順発表で3枠5番に決定。橋口調教師は「外枠で外々を回らされるのだけはイヤだった。真ん中よりも内めが欲しいと思っていたので良い枠が当たった」と上機嫌。5番からは96年イシノサンデー、06年メイショウサムソンと2頭の優勝馬が出ている。「サムソンと同じ枠なら縁起がいいな」と師は“バラ一族”悲願のクラシック獲りへ自信を深めたようだ。

[もっと見る]

四位洋文騎手、JRA通算1200勝達成! 2009年06月14日() 11:36

 14日の中京1R(3歳未勝利、芝2000メートル)でラタンバスケット(牝3歳、栗東・角居勝彦厩舎)が1着となり、鞍上の四位洋文(36)=栗東・フリー=はJRA通算1200勝を達成した。

 四位騎手は勝利ジョッキーインタビューで「ありがとうございます。まだまだ騎手をやっていきたいので、もっともっと勝てるように頑張りたいです」と淡々と語った。

 四位騎手は1991年にデビューし、4年目の4歳牝馬特別(ゴールデンジャック)で重賞初制覇。さらに96年にはイシノサンデーで皐月賞を制するなど、若くして関西のトップジョッキーの仲間入りを果たした。

 重賞はGI・12勝を含む62勝で、07年にはウオッカで64年ぶりに牝馬で日本ダービーを制し、さらに翌08年にはディープスカイ武豊騎手しか成し遂げていなかった日本ダービー連覇の快挙を達成した。

[もっと見る]

イシノサンデーの関連コラム

閲覧 2,662ビュー コメント 0 ナイス 3


クラシック三冠レースの第一関門となる皐月賞。瞬発力勝負のダービーと比較して、持続力を試されるレースではあるのだが、2歳、3歳競馬としてはむしろ皐月賞こそが異端。なぜなら2歳、3歳のクラシック路線はスローペースになりやすく、全体的にどのレースも“スローの瞬発力勝負”になりやすいからだ。古馬のG1で必要とされる能力は、ダービーよりも皐月賞や菊花賞に集約されるのだが、2歳戦、3歳戦においての皐月賞は、それが異端となる。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


瞬発力より持続力の勝負。とは言っても、それは“究極の瞬発力勝負”であるダービーと比較してのことであって、とくに近年では“瞬発力のない馬”が皐月賞を制覇することは皆無と言っても良い状況。ちょうど良い機会なので、拙作・ラップギアでフィルタを作ってお見せしよう。

■1990年以降、皐月賞馬の皐月賞出走時ラップギア適性値
2016年 皐月賞 ディーマジェスティ 【瞬3平1消0】
2015年 皐月賞 ドゥラメンテ 【瞬4平0消0】
2014年 皐月賞 イスラボニータ 【瞬4平1消0】
2013年 皐月賞 ロゴタイプ 【瞬3平1消0】
2012年 皐月賞 ゴールドシップ 【瞬4平1消0】
2010年 皐月賞 ヴィクトワールピサ 【瞬3平2消0】
2009年 皐月賞 アンライバルド 【瞬3平0消0】
2008年 皐月賞 キャプテントゥーレ 【瞬2平0消0】
2007年 皐月賞 ヴィクトリー 【瞬2平1消0】
2006年 皐月賞 メイショウサムソン 【瞬5平2消0】
2005年 皐月賞 ディープインパクト 【瞬3平0消0】
2004年 皐月賞 ダイワメジャー 【瞬1平0消1】
2003年 皐月賞 ネオユニヴァース 【瞬2平1消1】
------
2002年 皐月賞 ノーリーズン 【瞬1平1消0】
2001年 皐月賞 アグネスタキオン 【瞬2平1消0】
2000年 皐月賞 エアシャカール 【瞬2平2消0】
1999年 皐月賞 テイエムオペラオー 【瞬2平1消1】
1998年 皐月賞 セイウンスカイ 【瞬1平2消0】
1997年 皐月賞 サニーブライアン 【瞬3平0消0】
1996年 皐月賞 イシノサンデー 【瞬3平1消0】
1995年 皐月賞 ジェニュイン 【瞬3平1消1】
1994年 皐月賞 ナリタブライアン 【瞬4平3消0】
1993年 皐月賞 ナリタタイシン 【瞬2平3消1】
1992年 皐月賞 ミホノブルボン 【瞬1平3消0】
1991年 皐月賞 トウカイテイオー 【瞬3平0消1】
1990年 皐月賞 ハクタイセイ 【瞬1平5消1】

※ラップギアについての説明はこちら→http://saikyo.k-ba.com/members/lapgear/about.html

2000年より以前の皐月賞は【瞬2平2消0】のようなラップギア適性値の馬が上位を占めるようなレースだったのだが、そういった傾向も時代とともに薄れはじめ、【瞬1平2消0】のような完全平坦タイプは1998年セイウンスカイ、【瞬2平2消0】のような瞬発・平坦同数タイプの皐月賞馬も2002年ノーリーズンを最後に姿を消してしまった。


もう少し掘り下げて、・・・

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

イシノサンデーの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

イシノサンデーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

イシノサンデーの写真

投稿写真はありません。

イシノサンデーの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

イシノサンデーの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。