カシアス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録

カシアスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 9

先週の重賞は京都新聞杯と新潟大賞典とNHKマイルCでした☆

個人的に◎○の成績を記載していきたいと思います☆

中山金杯=◎ダイワキャグニー=5着 ○ブラックバゴ=4着

京都金杯=◎ブラックムーン=1着 ○ストーミーシー=5着

フェアリーS=◎レッドベルローズ=3着 ○プリモシーン=1着

シンザン記念=◎アーモンドアイ=1着 ○カフジバンガード=5着

愛知杯=◎クインズミラーグロ=16着 ○キンショーユキヒメ=10着

京成杯=◎コズミックフォース=2着 ○エイムアンドエンド=10着

日経新春杯=◎ミッキーロケット=4着 ○カラビナ=8着

東海S=◎テイエムジンソク=1着 ○ドラゴンバローズ=13着

アメリカJCC=◎ゴールドアクター=11着 ○トーセンビクトリー=5着

根岸S=◎アキトクレッセント=12着 ○カフジテイク=3着

シルクロードS=◎アットザシーサイド=14着 ○ダイアナヘイロー=16着

東京新聞杯=◎グレーターロンドン=9着 ○ダノンプラチナ=11着

きさらぎ賞=◎ダノンマジェスティ=9着 ○カツジ=5着

共同通信杯=◎グレイル=7着 ○カフジバンガード=5着

京都記念=◎レイデオロ=3着 ○クロコスミア=8着

クイーンC=◎フィニフティ=2着 ○ナラトゥリス=15着

ダイヤモンドS=◎リッチーリッチー=4着 ○ソールインパクト=3着

京都牝馬S=◎ソルヴェイグ=11着 ○ヴゼットジョリー=6着

小倉大賞典=◎ダッシングブレイズ=4着 ○ハッピーユニバンス=7着

フェブラリーS=◎テイエムジンソク=12着 ○インカンテーション=3着

中山記念=◎ヴィブロス=8着 ○ウインブライト=1着

阪急杯=◎ディバインコード=8着 ○モーニン=16着

オーシャンS=◎スノードラゴン=11着 ○ビップライブリー=5着

チューリップ賞=◎ラッキーライラック=1着 ○スカーレットカラー=7着

弥生賞=◎ワグネリアン=2着 ○ダノンプレミアム=1着

中山牝馬S=◎マキシマムドパリ=12着 ○レイホーロマンス=3着

金鯱賞=◎スワーヴリチャード=1着 ○デニムアンドルビー=7着

フィリーズレビュー=◎コーディエライト=15着 ○アンコールプリュ=2着

フラワーC=◎トーセンブレス=2着 ○ロックディスタウン=13着

ファルコンS=◎テンクウ=8着 ○アサクサゲンキ=2着

スプリングS=◎ステルヴィオ=1着 ○カフジバンガード=6着

阪神大賞典=◎レインボーライン=1着 ○サトノクロニクル=2着

日経賞=◎トーセンバジル=5着 ○ソールインパクト=7着

毎日杯=◎ユーキャンスマイル=6着 ○ブラストワンピース=1着

マーチS=◎センチュリオン=1着 ○ハイランドピーク=9着

高松宮記念=◎レッツゴードンキ=2着 ○ナックビーナス=3着

ダービー卿CT=◎グレーターロンドン=5着 ○ゴールドサーベラス=6着

大阪杯=◎サトノダイヤモンド=7着 ○ウインブライト=12着

阪神牝馬S=◎リスグラシュー=3着 ○アドマイヤリード=4着

ニュージーランドT=◎エントシャイデン=9着 ○カシアス=7着

桜花賞=◎フィニフティ=12着 ○アンコールプリュ=アンコールプリュ=10着

アーリントンC=◎タワーオブロンドン=1着 ○ダノンスマッシュ=5着

アンタレスS=◎ナムラアラシ=8着 ○ディアデルレイ=11着

皐月賞=◎ワグネリアン=7着 ○ジャンダルム=9着

福島牝馬S=◎カワキタエンカ=2着 ○ゲッカコウ=9着

マイラーズC=◎モズアスコット=2着 ○エアスピネル=3着

フローラS=◎オハナ=14着 ○ラブラブラブ=16着

青葉賞=◎ダノンマジェスティ=8着 ○ディープインラヴ=10着

天皇賞(春)=◎レインボーライン=1着 ○ミッキーロケット=4着

京都新聞杯=◎ユーキャンスマイル=6着 ○アドマイヤアルバ=2着

新潟大賞典=◎ステファノス=11着 ○トーセンマタコイヤ=5着

NHKマイルC=◎レッドヴェイロン=3着 ○ギベオン=2着

次の印は[1着・2着・3着・4着・5着・掲示板以外]で表示します(^^)/

◎[10・7・4・3・3・25]

○[4・5・6・3・8・26]

合わせて~~~(^◇^)

◎○[14・12・10・6・11・51](^^♪

 シュペルミエール 2018年5月6日() 02:45
NHKマイルカップ全頭分析
閲覧 117ビュー コメント 1 ナイス 5

まずは出走馬全頭を簡単に分析してから本命馬、推奨馬を。








① カツジ 牡3 池添厩舎(※)




ディープインパクト産駒。

母父がホワイトマズルになるので、父、母でLyphardのクロス。

(ディープインパクト産駒のほぼ黄金配合Aに該当します)

前走の差し切りは鮮やかですが、配合の特徴としては少し短い距離を先行して押し切る競馬が理想です。

ペースは淀みなく流れてほしいクチ。




② ファーストアプローチ 牡3 藤沢厩舎




ドーンアプローチ産駒。

父はSadler's Wells系統になるのでスタミナ豊富ですが、父、母を通じてスピードのあるタイプではなく、

東京マイル戦を考えたときに少し不安は残ります。




③ テトラドラクマ 牝3 小西厩舎(※)




ルーラーシップ産駒。

母系は底のパワーに母父ファルブラヴのスピードを補填した配合。

東京未勝利戦をそして前走のクイーンCをあの時計で走破できたのかなと思います。

あまり柔らかすぎずが、ルーラーシップ産駒としては理想的。




1800m戦ぐらいかなとは思いますが、東京1600m戦でディープ黄金配合ともそん色ないと考えます。

(週中の分析とおり)




瞬発力戦になるより持久力戦にしたいので淀みない展開を作りにいくと思います。




④ フロンティア 牡3 中内田厩舎




「ダイワメジャー+トニービン(ディクタス)」の配合。

この配合だけみると、母系が柔らかく、京都1600-2000m戦で瞬発力を生かす配合。となるのですが、

フロンティアの最大の特徴は父がダイワメジャーである点です。

父、母を通してノーザンテーストの濃いクロスが発生しますので距離適性は短く、仕上がり早、先行脚質。




半兄のドリームパスポートは父がフジキセキ。

短距離志向の強いフジキセキでもクラシック路線に乗せてきた母系の柔らかさが父:ダイワメジャーに変わって

半減するのではないかとの懸念はあります。




⑤ プリモシーン 牝3 木村厩舎(※) 




『ディープインパクト+Fastnet Rock(ストラヴィンスキー)』の配合。




ディープインパクト黄金配合Bに該当します。

前走の桜花賞でも本命にしましたが、少し不完全燃焼な感。




当舞台。当然、好勝負だと思います。

母系にNorthern Dancerのクロスが強いので距離適性はマイル。

条件はピタリかと。




⑥ リョーノテソーロ 牡3 武井厩舎




Storm Catが流れる父を持つ外国産馬。

根幹はStorm Cat+Mr.Prospecter系統になりますので力強く。

比較的ダート適性が問われた2月の東京1400m戦で初芝1発回答でした。

配合を見るとStorm CatやMr.Prospecter系統のクロスが多本数入りますので、配合面で忙しく。

距離適性は短め、仕上がり早といった印象。

東京マイル戦は少し厳しいかなと。







⑦ タワーオブロンドン 牡3 藤沢厩舎




「Raven's Pass +Dalakhani (Sadler's Wells)」の配合。




Mr.Prospectorとなると、ダート戦でと思ってしまいますが、Raven's Passはその配合に薄くSecretariat、Nasrullahやprincequilloなどを

複数本持ちダート戦で斬れるイメージ。

逆に母系は重厚で、スタミナ豊富。小倉2000m戦で差し込むイメージ。

タワーオブロンドン自身も差し込んでくる脚質なので戦績とおり長い直線は向くはずです。展開は落ち着くよりも流れてほしいクチ。




G1戦でサンデーA級馬と対峙すると少し厳しいかなという印象ですが、いかがでしょうか。




⑧ ダノンスマッシュ 牡3 安田隆厩舎




「ロードカナロア+ハードスパン(Kris S)」の配合。




母系にパワー要素が高いのが特徴的な配合です。父、母でMr.Prospecterの4掛クロスなので距離も短く、1200-1400m向きの配合

1ハロン長いと考えるマイル戦で好走するには、内枠イン出し抜けが理想。




当レース1400m向きの馬が好走できる舞台でもあり怖い存在だが、テトラドラクマが淀みなく引っ張ると厳しいかも。




⑨ ギベオン 牡3 藤原英厩舎(※)




「ディープインパクト+Ghostzapper(Arch)」の配合。




父、母父のバランスは理想的、母父ArchがRobertoから流れる系統なので

黄金配合ではない点が少し残念ではあるのですが、それでも母系にこれだけPW型の配合を補填していると、

総合力を十分発揮できる配合。1800m~2000m向き。




テトラドラクマの繰り出す淀みなく流れる今年の展開。

マイルよりも距離適性の長い当馬は末脚は脅威になりそうです。







⑩ パクスアメリカーナ 牡3 中内田厩舎(※)




「クロフネ+サンデーサイレンス」の配合で、距離適性は16‐1800mあたり。

過去、好走馬の多いクロフネ+サンデー系統配合馬なので狙いは立つのですが、こういうデータは皆さん知っているので、

人気上昇中をいかに捉えるか。







⑪ ケイアイノーテック 牡3 平田厩舎




「ディープインパクト+Smarty Jones(Danzig)」

母系根幹が逆であれば黄金B配合。




中山マイルよりは東京マイルの方が向く印象ですが、G1の厳しい流れよりも小頭数の緩い流れが向くタイプでもあります。

前走2着より条件は好転しますが、他のディープ産駒の方が魅力があるかなとも思っています。




⑫ アンコールプリュ 牝3 友道厩舎




「ディープインパクト+トニービン(テスコボーイ)」の配合。




母系でNasrullah系統のクロスが入るので、配合の全体をみると小回り2000m戦のような3角から追い出していく展開が向くイメージ。

好走実績は1400m戦になっていますが、距離適性は中距離だと考えます。




⑬ ルーカス 牡3 堀厩舎(※)




ルーカスは代表産駒:モーリスの全弟になります。




母系に「Sadler's Wells+Lyphard」。父、母を通じてNorthern Dancerの薄い多本数クロスになります。

距離適性は短くなり、仕上がりは早い印象。




前走からゆっくりと間隔も明けてきていますし、

距離もマイル戦。一番走りやすい舞台ではないでしょうか。







⑭ デルタバローズ 牡3 堀厩舎




「Storm Cat+Danzig」配合馬。

パワー型Northern Dancer系統のクロスになるのと、薄くではありますがHaloのクロスがあるので、距離適性はやはり1400m戦。

あとは外枠でうまく番手を取りに行けるかです。




⑮ カシアス 牡3 清水久厩舎




キンシャサノキセキ産駒。

キンシャサノキセキは父:フジキセキにパワーを補填した後継種牡馬になるので、まずは短距離適性を意識し母系の配合を確認するのですが、当馬の母系はデインヒル+Mr.Prospecter系統で力強いです。

マイルはいかにも長そうで将来的には上質のスプリンターでしょう。




⑯ ミスターメロディー 牡3 藤原英厩舎




当馬もデルタバローズと同じになりますが、

「Storm Cat+Deputy Minister」の配合になるので、パワー要素が全面にでた配合。

距離は前走がベストであとは1ハロン延長、外枠をいかに捌けるか。







⑰ レッドヴェイロン 牡3 石坂厩舎




キングカメハメハ産駒になり、母父Lyphradになる配合。

配合のイメージだけだと1800m戦しかもダート戦で。

将来はチャンピオンズマイルでと思う馬。




母系にNasrullahのクロスが入るので、柔らかく実績とおり芝が走れる配合ですが、

ここはG1の舞台。




⑱ ロックディスタウン 牝3 藤沢厩舎




大外枠に入った当馬ですが、

阪神JFでは1番人気を背負った馬です。




父は新種牡馬:オルフェーヴル。

母系はStorm Cat+Mr.Prospecterなので力強く、オルフェーヴル産駒の狙いからはズレます。

(阪神JF血統分析とおり)




ベストは小回り1800m戦。出来れば先行したい。


ブログも見てください。

https://ameblo.jp/keibadangi/entry-12373769454.html




------------------------------------------------

[もっと見る]

 ネアルコとハイペリオ 2018年5月6日() 01:09
NHKマイル
閲覧 80ビュー コメント 2 ナイス 9

カシアスがビリ人気とか想定外だ。外枠だけど逃げ馬だから念のため3着に入れておく

レッドヴェイロン→パクスアメリカーナ→カシアスで300万
パクスアメリカーナ→レッドヴェイロン→カシアスでも200万だ!

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年5月5日() 20:36
競馬検討 NHKMC 2018 2
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 3

NHKMC

カツジ 追い切り内容は更に良化、成長曲線描く(^^)新馬戦1番人気、デイリー杯2歳ステークス4番人気2着、きさらき賞3番人気5着、NZT2番人気1着(^^)松山騎手が4回連続騎乗(^^)はっきり言ってしまえば勝ってもおかしくは無い(^^)きさらき賞は明らかに太め(^^)中山マイルを後方大外から差し切った(^^)位置取り、騎乗次第の面もあるが?一発は狙える(^^)

ファストアプローチ 頭打ちで(^^)大きく負けているわけでは無いが?パワータイプでローカル向き(^^)1番人気は?戦績から無い(競馬ブック欄参照)

テトラドラクマ クイーンカップで1.33.7で逃げ、番手で快勝(^^)疲れからNHKMCへ(^^)1番人気3回、1回のみ1着、他着外(^^)クイーンカップで3番人気(^^)逃げ逃げ粘れる馬場状態にはあるのだが?一叩きしてのタイプで(^^)追い切り内容は走りっぷりは良いが?馬場状態から?走りにくそうにしていた(^^)桜花賞に出ていてもプリモシーンと変わりない着順だった見立てで(^^)穴まで(^^)

フロンティア 良血(^^)楽な展開なら入着はあるはず(^^)1番人気2回1着1回のみ(^^)雪崩れ込み警戒(^^)

プリモシーン 桜花賞は久々で10着、変わり身は期待できるが?追い切り内容は?個人的に?直線の長い牝馬重賞、混合重賞の口のはずで?牡馬クラシック、牝馬クラシックのドングリの背比べになるはずだが?結局は?阪神JF組が強く、アーモンドアイが追加されただけの力関係(^^)桜花賞掲示板なら話しは通るが?そこまで牡馬クラシックがレベルが低いのか?恐らくは違う(´-`).。oO

リョーノテソーロ ダート連勝、芝で快勝(´-`).。oONZTは惨敗(^^)1番人気2回、1着2回(^^)ダート短距離専門か?メンバーご更に強化?押しにくい(^^)

タワーオブロンドン 6走し1番人気4回、2番人気2回(^^)3着以内オールパーフェクト(^^)左回りは京王杯2歳ステークスで快勝(^^)マイルは(^^)朝日杯FS3着、アーリントンカップ快勝(^^)6戦総てルメール騎手が騎乗(^^)アーリントンカップは1.33.4で破格(^^)基本的に機動力有り(^^)下げ過ぎる心配は鞍上、戦績から無い(^^)つまり?出遅れなければ勝ち負け(^^)ルメール騎手が儲かる、自信有るとの事(^^)分かったイエス、ルメール♡

ダノンスマッシュ 6戦1番人気4回(^^)1着2回、2着1回のみ(^^)頭打ち(^^)3走目で良化で入着までか?

ギベオン 3走中1番人気2回1着2回(^^)毎日杯は2番人気2着(^^)東京二千も経験して(^^)毎日杯は前残り内枠が伸びた(^^)デムーロ騎手が初騎乗だが?毎日杯の時計から(^^)今回は余裕で対応可能(^^)追い切り内容はカツジ、タワーオブロンドンの次点(^^)まずは入着あり(^^)

パクスアメリカーナ 5走して1番人気1回着外(^^)典型的な相手也(^^)2走目でケイアイノーテックを退ける(^^)要は折り紙付きの実績馬(^^)流し目(^^)

ケイアイノーテック 6戦1番人気5回(^^)1着2回(^^)戦績からホープフルステークス組、朝日杯FS組と対戦(^^)トップグループの次点の評価の物差し(^^)入着あり(^^)

アンコールプリュ 瞬発力は有り(^^)前崩れ雪崩れ込み有り(^^)

ルーカス 晩成タイプで?分が悪いが?

デルタバローズ 一週前の追い切りで落馬(^^)全力トラック2周したのとの事(´・ω・`)

カシアス 現状では?

ミスターメロディ 5走中1番人気5回(^^)1着2回、2着2回(^^)ダートオンリー(^^)引けは取らないが?

レッドヴェイロン 6走中1番人気3回(^^)1着1回のみ(^^)雪崩れ込み警戒(^^)

ロックディスタウン 4走して1番人気オール(^^)1着2回(^^)気性面だけ(^^)入着あり(^^)

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年5月5日() 13:09
競馬検討 追い切り NHKMC
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 6

NHKMC

カツジ 長め、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

一週前 坂路、単走、動き軽快、集中して、リズミカル、成長曲線描き

ファストアプローチ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

テトラドラクマ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、馬場状態が悪いのか走りにくそうな感じも

一週前 坂路、単走、動き軽快、集中して、気性面で?空回りしている感も

フロンティア 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

プリモシーン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、良化は今一つか?

リョーノテソーロ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

一週前 長め、単走、動き軽快、集中して

タワーオブロンドン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、更に良化、成長曲線描き

一週前 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、軽め、リズミカル

ダノンスマッシュ 坂路、単走、動き軽快、集中して

一週前 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、先着

ギベオン 長め、単走、動き軽快、前向き、リズミカル

一週前 一週前 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、沈んだフォームて走る

パクスアメリカーナ 長め、単走、動き軽快、集中して

一週前 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ケイアイノーテック 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

一週前 坂路、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

アンコールプリュ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、先着

ルーカス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

一週前 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

デルタバローズ 長め、単走、動き軽快、集中して

カシアス 長め、単走、動き軽快、集中して

一週前 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す

ミスターメロディ 長め、単走、動き軽快、前向き

一週前 長め、単走、動き軽快、前向き

レッドヴェイロン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや遅れ

ロックディスタウン 長め、単走、動き軽快、集中して

一週前 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年5月4日(金) 23:52
競馬検討 NHKMC 2018
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 12

NHKMC

1-1 カツジ NZTは1着、上がり33.9で、勝ち負け可能のなはず

1-2 ファストアプローチ 頭打ちか

2-3 テトラドラクマ 逃げて粘れるかだけ

2-4 フロンティア 先行して

3-5 プリモシーン 一叩きして

3-6 リョーノテソーロ 力不足か

4-7 タワーオブロンドン アーリントンカップは驚異的

4-8 ダノンスマッシュ 頭打ちの感

5-9 ギベオン 前走は先行して甘くなり

5-10 パクスアメリカーナ 安定はして

6-11 ケイアイノーテック 力はある

6-12 アンコールプリュ 前走大敗から

7-13 ルーカス 伸び代に?

7-14 デルタバローズ 前走はブロックにあらず

7-15 カシアス 逃げて

8-16 ミスターメロディ 前走はブロックにあらず

8-17 レッドヴェイロン 差して

8-18 ロックディスタウン 気性面過大

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2018年5月4日(金) 10:26
NHKマイルカップ(GⅠ)出目☆馬名入
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 2

2018年5月6日(日)2回東京6日
☆二黒大安『吉数』枠番2・5・8馬番②⑤⑧⑫⑮⑱
11R(15:40)芝1600
【時系列出目】
▼枠番
★7ルーカス、デルタバローズ、カシアス
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★4ダノンスマッシュ、タワーオブロンドン
☆1ファストアプローチ、カツジ
*3リョーノテソーロ、プリモシーン
▼馬番
★⑦タワーオブロンドン
☆①カツジ
*⑤プリモシーン
*④フロンティア

[もっと見る]

 akichance 2018年5月4日(金) 10:25
NHKマイルカップ枠順確定
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます、先程NHKマイルカップ枠順確定しましたので掲載いたします、

5月6日 日曜 東京11R 第23回 G1 NHKマイルカップ 芝 1600m 左 18頭立て

1枠 1番 カツジ 松山
1枠 2番 ファストアプローチ 蛯名
2枠 3番 テトラドラクマ 田辺
2枠 4番 フロンティア 内田博
3枠 5番 プリモシーン 戸崎
3枠 6番 リョーノテソーロ 吉田隼
4枠 7番 タワーオブロンドン C.ルメール
4枠 8番 ダノンスマッシュ 北村友
5枠 9番 ギベオン M.デムーロ
5枠 10番 パクスアメリカーナ 川田
6枠 11番 ケイアイノーテック 藤岡佑
6枠 12番 アンコールプリュ 藤岡康
7枠 13番 ルーカス H.ボウマン
7枠 14番 デルタバローズ 石橋脩
7枠 15番 カシアス 浜中
8枠 16番 ミスターメロディ 福永
8枠 17番 レッドヴェイロン 岩田
8枠 18番 ロックディスタウン 池添

以上です、
海外騎手(7,9,13番)、藤沢和(2,7,18番)、中内田(4,10番)、藤原英(9,16番)、堀(13,14番)厩舎。
混戦模様ですなぁ、予想コロにて最終結論を出します、先週は時間切れの為予想コロへ掲載出来ませんでした、今週末は出せるようにしたいと思っています、さてと、先週を振り返ってみますと、土曜は東京で青葉賞、枠連4,5,8のボックス、5-6で勝負し結果5-7でハズレ、日曜は京都で天皇賞春、枠連6から1,4,5,7、7から6,8で勝負し結果6-6でハズレ、更に香港でクイーンエリザベスⅡ世カップ、ワイドで5から1,3へ勝負し結果3→7→6でハズレでした、結果的には散々な結果でしたけど惜しい感じだなぁとも思いましたね、そして、水曜に船橋でかしわ記念が行われ3連複で7-11-12、4-11から7,12、9-11から7,12、9-12から7,11、4-7から9,12へと勝負し結果7→3→11でハズレでした、こちらもJRA勢までと3連複1番人気(保険)で決まらないとも思ったまでは良かったのですがそれ以降が届きませんでしたね、地方競馬G1も現時点で終了ですけど、宝塚記念次第で復活する可能性もありますね、再度気合い入れ直して週末的中させたいですね、今週末は京都新聞杯、新潟大賞典、NHKマイルカップ、更には日本選手権競輪がありますのでなんとか踏ん張りたいところです、それではヴィクトリアマイルの枠順確定にて。。。。

[もっと見る]

 山勘のマサ 2018年5月4日(金) 09:59
NHKマイルカップG1枠順確定
閲覧 221ビュー コメント 0 ナイス 11

ウマフレ・会員・サークルの皆さま、お早う御座います^^

NHKマイルカップG1枠順確定がしましたので取り敢えず報告させて頂きます。

①カツジ
②ファストアプローチ
---------------------
③テトラドラクマ
④フロンティア
--------------------
⑤プリモシーン
⑥リョーノテソーロ
--------------------
⑦タワーオブロンドン
⑧ダノンスマッシュ
---------------------
⑨ギベオン
⑩パクスアメリカーナ
---------------------
⑪ケイアイノーテック
⑫アンコールプリュ
---------------------
⑬ルーカス
⑭デルタバローズ
⑮カシアス
---------------------
⑯ミスターメロディ
⑰レッドヴェイロン
⑱ロックディスタウン
--------------------

以上のように確定しました。

これから予想するのに時間はまだ有りますので

皆さま頑張ってNHKマイルカップG1を予想していきましょう^^

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年5月2日(水) 21:33
NHKマイルカップの単勝お買い得馬を消去法で調査1日目の巻
閲覧 341ビュー コメント 0 ナイス 5

NHKマイルカップの出走馬を「netkeiba.comの想定単勝オッズ」・「馬」・「騎手」・「過去の傾向」など、いろんな面から消去法でどんどん消して、単勝のお買い得馬を1~3頭選んで当たるか外れるかを楽しむGI限定のお遊び企画です。

--------------------------------------------------------------------------------
前回の天皇賞春は、
5着チェスナットコート(7番人気 11.4倍)
6着トーセンバジル(8番人気 11.6倍)
12着サトノクロニクル(5番人気 9.8倍)
1・2・3着馬が2・1・4番人気馬ということで、この企画泣かせのレースでしたね~。

前回までの収支は
・収支:-10500P
・投資額:16000P
・払戻額:5500P
・指名馬の着順(1.1.1.13)
・的中率:7%
・回収率:34%
で、掛布、バース、岡田に三者連続ホームランを打たれた槇原のような辛い成績です(笑)

--------------------------------------------------------------------------------
1.想定単勝オッズが4倍未満(1.0~3.9倍)の馬を単勝のお買い得馬とするには無理ある気がするんで消し。
タワーオブロンドン(想定単勝オッズ 2.3倍)


2.騎手のキャリアとGI勝利数などを見て、GIでの単勝期待値が低そうな騎手が乗ってる馬は消し。
カツジ(想定単勝オッズ 11.5倍)
松山は、去年GI勝ってるとはいえ、騎手10年目でGIはまだ1勝のみなので・・・。

ケイアイノーテック(想定単勝オッズ 8.6倍)
藤岡佑は、10年以上の騎手キャリアでGI未勝利やし、今回テン乗りなので・・・。

アンコールプリュ(想定単勝オッズ 142.7倍)
藤岡康は、10年以上の騎手キャリアでGI1勝だけやし、2009年以降はGI勝ちがないので・・・。

リョーノテソーロ(想定単勝オッズ 148.5倍)
吉田隼は、10年以上の騎手キャリアでGI1勝しかしてないので・・・。

ダノンスマッシュ(想定単勝オッズ 124.0倍)
北村友は、10年以上の騎手キャリアでGI未勝利なので・・・。


3.産駒のGI勝利数などを見て、GIでの単勝期待値が低そうな種牡馬の産駒は消し。
デルタバローズ(想定単勝オッズ 167.0倍)
Into Mischief産駒は日本で走ったのが4頭と非常に少ないので何とも言えない部分はありますが、産駒が重賞以上で勝ったことがないので・・・。

ミスターメロディ(想定単勝オッズ 17.9倍)
Scat Daddy産駒は日本で走ったのが16頭と非常に少ないので何とも言えない部分はありますが、産駒が重賞1勝だけなので・・・。

カシアス(想定単勝オッズ 112.0倍)
キンシャサノキセキ産駒はGI未勝利やし、重賞5勝が全て1400m以下の重賞なので・・・。

ファストアプローチ(想定単勝オッズ 159.6倍)
Dawn Approach産駒は日本で走ったのがこの馬1頭だけなんで何とも言えない部分はありますが、産駒が重賞以上で勝ったことがないので・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
☆調査1日目の消去法で生き残った馬☆
パクスアメリカーナ 川田
レッドヴェイロン 岩田
テトラドラクマ 田辺
プリモシーン 戸崎
フロンティア 内田
ロックディスタウン 池添
ギベオン Mデムーロ
ルーカス ボウマン
の8頭ですが、続きはまた明日。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
かしわ記念は、
1着ゴールドドリーム
2着オールブラッシュ
3着インカンテーション
4着ノンコノユメ
5着ベストウォーリア
でしたが、オールブラッシュの2着はなかなか難しかったんじゃないでしょうか?

ぼくは、レースの時間をすっかり忘れてて買えませんでしたが、ゴールドドリームを消してたかもしれないので買えなくて救われました。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2018年4月30日(月) 19:43
☆2018年 重賞 ユウキ先生の◎○パート17(*^-^*)☆
閲覧 97ビュー コメント 0 ナイス 9

先週の重賞は青葉賞と天皇賞(春)でした☆

個人的に◎○の成績を記載していきたいと思います☆

中山金杯=◎ダイワキャグニー=5着 ○ブラックバゴ=4着

京都金杯=◎ブラックムーン=1着 ○ストーミーシー=5着

フェアリーS=◎レッドベルローズ=3着 ○プリモシーン=1着

シンザン記念=◎アーモンドアイ=1着 ○カフジバンガード=5着

愛知杯=◎クインズミラーグロ=16着 ○キンショーユキヒメ=10着

京成杯=◎コズミックフォース=2着 ○エイムアンドエンド=10着

日経新春杯=◎ミッキーロケット=4着 ○カラビナ=8着

東海S=◎テイエムジンソク=1着 ○ドラゴンバローズ=13着

アメリカJCC=◎ゴールドアクター=11着 ○トーセンビクトリー=5着

根岸S=◎アキトクレッセント=12着 ○カフジテイク=3着

シルクロードS=◎アットザシーサイド=14着 ○ダイアナヘイロー=16着

東京新聞杯=◎グレーターロンドン=9着 ○ダノンプラチナ=11着

きさらぎ賞=◎ダノンマジェスティ=9着 ○カツジ=5着

共同通信杯=◎グレイル=7着 ○カフジバンガード=5着

京都記念=◎レイデオロ=3着 ○クロコスミア=8着

クイーンC=◎フィニフティ=2着 ○ナラトゥリス=15着

ダイヤモンドS=◎リッチーリッチー=4着 ○ソールインパクト=3着

京都牝馬S=◎ソルヴェイグ=11着 ○ヴゼットジョリー=6着

小倉大賞典=◎ダッシングブレイズ=4着 ○ハッピーユニバンス=7着

フェブラリーS=◎テイエムジンソク=12着 ○インカンテーション=3着

中山記念=◎ヴィブロス=8着 ○ウインブライト=1着

阪急杯=◎ディバインコード=8着 ○モーニン=16着

オーシャンS=◎スノードラゴン=11着 ○ビップライブリー=5着

チューリップ賞=◎ラッキーライラック=1着 ○スカーレットカラー=7着

弥生賞=◎ワグネリアン=2着 ○ダノンプレミアム=1着

中山牝馬S=◎マキシマムドパリ=12着 ○レイホーロマンス=3着

金鯱賞=◎スワーヴリチャード=1着 ○デニムアンドルビー=7着

フィリーズレビュー=◎コーディエライト=15着 ○アンコールプリュ=2着

フラワーC=◎トーセンブレス=2着 ○ロックディスタウン=13着

ファルコンS=◎テンクウ=8着 ○アサクサゲンキ=2着

スプリングS=◎ステルヴィオ=1着 ○カフジバンガード=6着

阪神大賞典=◎レインボーライン=1着 ○サトノクロニクル=2着

日経賞=◎トーセンバジル=5着 ○ソールインパクト=7着

毎日杯=◎ユーキャンスマイル=6着 ○ブラストワンピース=1着

マーチS=◎センチュリオン=1着 ○ハイランドピーク=9着

高松宮記念=◎レッツゴードンキ=2着 ○ナックビーナス=3着

ダービー卿CT=◎グレーターロンドン=5着 ○ゴールドサーベラス=6着

大阪杯=◎サトノダイヤモンド=7着 ○ウインブライト=12着

阪神牝馬S=◎リスグラシュー=3着 ○アドマイヤリード=4着

ニュージーランドT=◎エントシャイデン=9着 ○カシアス=7着

桜花賞=◎フィニフティ=12着 ○アンコールプリュ=アンコールプリュ=10着

アーリントンC=◎タワーオブロンドン=1着 ○ダノンスマッシュ=5着

アンタレスS=◎ナムラアラシ=8着 ○ディアデルレイ=11着

皐月賞=◎ワグネリアン=7着 ○ジャンダルム=9着

福島牝馬S=◎カワキタエンカ=2着 ○ゲッカコウ=9着

マイラーズC=◎モズアスコット=2着 ○エアスピネル=3着

フローラS=◎オハナ=14着 ○ラブラブラブ=16着

青葉賞=◎ダノンマジェスティ=8着 ○ディープインラヴ=10着

天皇賞(春)=◎レインボーライン=1着 ○ミッキーロケット=4着

次の印は[1着・2着・3着・4着・5着・掲示板以外]で表示します(^^)/

◎[10・7・3・3・3・23]

○[4・3・6・3・7・26]

合わせて~~~(^◇^)

◎○[14・10・9・6・10・49](^^♪

[もっと見る]

 K-MAX 2018年4月30日(月) 18:11
G1NHKマイルカップ 穴馬サーチ
閲覧 501ビュー コメント 0 ナイス 5

今週のG1は3歳馬のマイル王決定戦

NHKマイルカップが東京で開催されますね(^^♪

まだ出走馬が確定しない段階で、
ちょっと気が早いんですけど(/ω\)

よく二桁人気が大穴をあけるレースなので、
波乱のパターンを今一度おさらい。

狙いは、前走ニュージーランドトロフィー組。

これは人気不人気に関わらず、
近10年で9頭が馬券になってる「黄金ローテ」

そして美味しいのは・・・
そこで4~5番人気以上に支持されて人気以下の着順に負けた馬。

今年の登録馬で該当するのは・・・

カシアス      3人気 7着  
ファストアプローチ 5人気 6着
リョーノテソーロ  4人気 8着

netkeiba.comの予想人気では3頭とも二桁人気。

ていうか、この3頭で最下位人気争いの様相(≧▽≦)

でも、負けたと言っても0.3~0.6秒差なんで、
展開のアヤと言える範囲の負け方。

賞金的には3頭とも出られる計算なので、
出て来たらどの程度の人気になるか?
今から楽しみです(*^。^*)


もう一つは、前走1400mからの距離延長ローテになる馬。

短距離戦の場合、特定の血統を除いて競走馬は、
「距離延長ローテ」でパフォーマンスを落としやすいのはご存知の通り。

なので、あまり人気しないのが一般的。

今年は、前走ファルコンSを勝ったミスターメロディだけ。

特に延長ローテが得意な血統という訳ではないけれど、
このレースと相性のいいストームバード系と、
同じく好相性のヴァイスリージェント系を併せ持つ血統構成。

非サンデーサイレンス系なので、高速馬場になると不安ですが、
標準的な時計の馬場なら好走の可能性は高いと思われます。

2015年に2着に来たアルビアーノも、
非サンデーサイレンス系のストームバード系でした。

ちなみに、その年の馬場は、全てのクラス、全ての距離で
平均的な時計で決着する馬場でした。


後は、王道の距離短縮ローテから。
前走1800m~2000mの重賞で負けて来た馬の
距離短縮効果によるパフォーマンスUPが穴を開けたりするようです。

今年だと、ルーカスとロックディスタウンなんかが該当します。

ここからの絞り込みは、枠順発表後に書き込みますので
どうぞお楽しみに(@^^)/~~~

[もっと見る]

 ユウキ先生 2018年4月24日(火) 18:17
☆2018年 重賞 ユウキ先生の◎○パート16(*^-^*)☆
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 10

先週の重賞は福島牝馬SとマイラーズCとフローラSでした☆

個人的に◎○の成績を記載していきたいと思います☆

中山金杯=◎ダイワキャグニー=5着 ○ブラックバゴ=4着

京都金杯=◎ブラックムーン=1着 ○ストーミーシー=5着

フェアリーS=◎レッドベルローズ=3着 ○プリモシーン=1着

シンザン記念=◎アーモンドアイ=1着 ○カフジバンガード=5着

愛知杯=◎クインズミラーグロ=16着 ○キンショーユキヒメ=10着

京成杯=◎コズミックフォース=2着 ○エイムアンドエンド=10着

日経新春杯=◎ミッキーロケット=4着 ○カラビナ=8着

東海S=◎テイエムジンソク=1着 ○ドラゴンバローズ=13着

アメリカJCC=◎ゴールドアクター=11着 ○トーセンビクトリー=5着

根岸S=◎アキトクレッセント=12着 ○カフジテイク=3着

シルクロードS=◎アットザシーサイド=14着 ○ダイアナヘイロー=16着

東京新聞杯=◎グレーターロンドン=9着 ○ダノンプラチナ=11着

きさらぎ賞=◎ダノンマジェスティ=9着 ○カツジ=5着

共同通信杯=◎グレイル=7着 ○カフジバンガード=5着

京都記念=◎レイデオロ=3着 ○クロコスミア=8着

クイーンC=◎フィニフティ=2着 ○ナラトゥリス=15着

ダイヤモンドS=◎リッチーリッチー=4着 ○ソールインパクト=3着

京都牝馬S=◎ソルヴェイグ=11着 ○ヴゼットジョリー=6着

小倉大賞典=◎ダッシングブレイズ=4着 ○ハッピーユニバンス=7着

フェブラリーS=◎テイエムジンソク=12着 ○インカンテーション=3着

中山記念=◎ヴィブロス=8着 ○ウインブライト=1着

阪急杯=◎ディバインコード=8着 ○モーニン=16着

オーシャンS=◎スノードラゴン=11着 ○ビップライブリー=5着

チューリップ賞=◎ラッキーライラック=1着 ○スカーレットカラー=7着

弥生賞=◎ワグネリアン=2着 ○ダノンプレミアム=1着

中山牝馬S=◎マキシマムドパリ=12着 ○レイホーロマンス=3着

金鯱賞=◎スワーヴリチャード=1着 ○デニムアンドルビー=7着

フィリーズレビュー=◎コーディエライト=15着 ○アンコールプリュ=2着

フラワーC=◎トーセンブレス=2着 ○ロックディスタウン=13着

ファルコンS=◎テンクウ=8着 ○アサクサゲンキ=2着

スプリングS=◎ステルヴィオ=1着 ○カフジバンガード=6着

阪神大賞典=◎レインボーライン=1着 ○サトノクロニクル=2着

日経賞=◎トーセンバジル=5着 ○ソールインパクト=7着

毎日杯=◎ユーキャンスマイル=6着 ○ブラストワンピース=1着

マーチS=◎センチュリオン=1着 ○ハイランドピーク=9着

高松宮記念=◎レッツゴードンキ=2着 ○ナックビーナス=3着

ダービー卿CT=◎グレーターロンドン=5着 ○ゴールドサーベラス=6着

大阪杯=◎サトノダイヤモンド=7着 ○ウインブライト=12着

阪神牝馬S=◎リスグラシュー=3着 ○アドマイヤリード=4着

ニュージーランドT=◎エントシャイデン=9着 ○カシアス=7着

桜花賞=◎フィニフティ=12着 ○アンコールプリュ=アンコールプリュ=10着

アーリントンC=◎タワーオブロンドン=1着 ○ダノンスマッシュ=5着

アンタレスS=◎ナムラアラシ=8着 ○ディアデルレイ=11着

皐月賞=◎ワグネリアン=7着 ○ジャンダルム=9着

福島牝馬S=◎カワキタエンカ=2着 ○ゲッカコウ=9着

マイラーズC=◎モズアスコット=2着 ○エアスピネル=3着

フローラS=◎オハナ=14着 ○ラブラブラブ=16着

次の印は[1着・2着・3着・4着・5着・掲示板以外]で表示します(^^)/

◎[9・7・3・3・3・22]

○[4・3・6・2・7・25]

合わせて~~~(^◇^)

◎○[13・10・8・5・10・47](^^♪

[もっと見る]

 ユウキ先生 2018年4月18日(水) 14:02
☆2018年 重賞 ユウキ先生の◎○パート15(*^-^*)☆
閲覧 97ビュー コメント 0 ナイス 9

先週の重賞はアーリントンCとアンタレスSと皐月賞でした☆

個人的に◎○の成績を記載していきたいと思います☆

中山金杯=◎ダイワキャグニー=5着 ○ブラックバゴ=4着

京都金杯=◎ブラックムーン=1着 ○ストーミーシー=5着

フェアリーS=◎レッドベルローズ=3着 ○プリモシーン=1着

シンザン記念=◎アーモンドアイ=1着 ○カフジバンガード=5着

愛知杯=◎クインズミラーグロ=16着 ○キンショーユキヒメ=10着

京成杯=◎コズミックフォース=2着 ○エイムアンドエンド=10着

日経新春杯=◎ミッキーロケット=4着 ○カラビナ=8着

東海S=◎テイエムジンソク=1着 ○ドラゴンバローズ=13着

アメリカJCC=◎ゴールドアクター=11着 ○トーセンビクトリー=5着

根岸S=◎アキトクレッセント=12着 ○カフジテイク=3着

シルクロードS=◎アットザシーサイド=14着 ○ダイアナヘイロー=16着

東京新聞杯=◎グレーターロンドン=9着 ○ダノンプラチナ=11着

きさらぎ賞=◎ダノンマジェスティ=9着 ○カツジ=5着

共同通信杯=◎グレイル=7着 ○カフジバンガード=5着

京都記念=◎レイデオロ=3着 ○クロコスミア=8着

クイーンC=◎フィニフティ=2着 ○ナラトゥリス=15着

ダイヤモンドS=◎リッチーリッチー=4着 ○ソールインパクト=3着

京都牝馬S=◎ソルヴェイグ=11着 ○ヴゼットジョリー=6着

小倉大賞典=◎ダッシングブレイズ=4着 ○ハッピーユニバンス=7着

フェブラリーS=◎テイエムジンソク=12着 ○インカンテーション=3着

中山記念=◎ヴィブロス=8着 ○ウインブライト=1着

阪急杯=◎ディバインコード=8着 ○モーニン=16着

オーシャンS=◎スノードラゴン=11着 ○ビップライブリー=5着

チューリップ賞=◎ラッキーライラック=1着 ○スカーレットカラー=7着

弥生賞=◎ワグネリアン=2着 ○ダノンプレミアム=1着

中山牝馬S=◎マキシマムドパリ=12着 ○レイホーロマンス=3着

金鯱賞=◎スワーヴリチャード=1着 ○デニムアンドルビー=7着

フィリーズレビュー=◎コーディエライト=15着 ○アンコールプリュ=2着

フラワーC=◎トーセンブレス=2着 ○ロックディスタウン=13着

ファルコンS=◎テンクウ=8着 ○アサクサゲンキ=2着

スプリングS=◎ステルヴィオ=1着 ○カフジバンガード=6着

阪神大賞典=◎レインボーライン=1着 ○サトノクロニクル=2着

日経賞=◎トーセンバジル=5着 ○ソールインパクト=7着

毎日杯=◎ユーキャンスマイル=6着 ○ブラストワンピース=1着

マーチS=◎センチュリオン=1着 ○ハイランドピーク=9着

高松宮記念=◎レッツゴードンキ=2着 ○ナックビーナス=3着

ダービー卿CT=◎グレーターロンドン=5着 ○ゴールドサーベラス=6着

大阪杯=◎サトノダイヤモンド=7着 ○ウインブライト=12着

阪神牝馬S=◎リスグラシュー=3着 ○アドマイヤリード=4着

ニュージーランドT=◎エントシャイデン=9着 ○カシアス=7着

桜花賞=◎フィニフティ=12着 ○アンコールプリュ=アンコールプリュ=10着

アーリントンC=◎タワーオブロンドン=1着 ○ダノンスマッシュ=5着

アンタレスS=◎ナムラアラシ=8着 ○ディアデルレイ=11着

皐月賞=◎ワグネリアン=7着 ○ジャンダルム=9着

次の印は[1着・2着・3着・4着・5着・掲示板以外]で表示します(^^)/

◎[9・5・3・3・3・21]

○[4・3・5・2・7・23]

合わせて~~~(^◇^)

◎○[13・8・8・5・10・44](^^♪

[もっと見る]

 あらすぺ 2018年4月12日(木) 01:30
短評14 NZT
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 2

ニュージーランドトロフィーは「NZT」と略するみたいです。
でも「NZT」では何のことだかさっぱりわからないような気がします。

さて本命はアイスフィヨルドとしました。
中山の1600mで勝っており、前のほうで競馬ができ上がりも使えそうというコース適性を重視した結果です。

カツジは前走のきさらぎ賞で本命にしたのですが負けてしまい、今回評価を下げました。
ケイアイノーテックは後ろからの競馬になると不利になると思い本命にはしませんでした。

レースではカシアスがレースを引っ張る展開になり、4コーナーあたりで有力馬が横に並んで直線に入りました。
アイスフィヨルドは内側を走っていたのですが、スパートをかけるタイミングが遅れたのか伸びてはいるものの5着に終わってしまいました。もったいない。
最後の直線を見ると外側を走った馬がよく伸びていたように思います。

それにしてもデルタバローズ(3着)とゴールドギア(4着)はノーマークだったので仕方ないですね。

[もっと見る]

147件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。