ラッキーライラック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録

ラッキーライラックの口コミ


口コミ一覧
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 1

【チューリップ賞(G2)展望】武豊と新コンビ結成マウレアが「2歳女王」ラッキーライラックに挑戦状!王道・桜花賞トライアル開幕!─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2018年2月25日 16時11分 http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5912.html

 3月に入ると、3歳クラシック戦線もいよいよ本格化。4日には阪神競馬場で桜花賞トライアルのチューリップ賞(G2)が開催される。

 過去5年を振り返っても2014年の勝ち馬ハープスターが桜花賞(G1)、2016年のシンハライト、17年のソウルスターリングがオークス(G1)を制覇するなど、数多くのクラシックホースを送り出している王道トライアル。満を持す形でG2昇格を果たした今年も、世代をリードする好メンバーが集った。

 中心は当然、昨年の2歳女王ラッキーライラック(牝3歳、栗東・松永幹夫厩舎)だ。

 新潟で行われた昨夏のデビュー戦を上がり3ハロン33.1秒の末脚で快勝すると、そこから3連勝。期待の新種牡馬オルフェーヴルの代表産駒として、一気に2歳女王の座まで駆け上がったラッキーライラック。

 デビュー戦で新潟の外回りコースを選択しているように、長い直線を利用して末脚を最大限発揮する競馬が合っている印象。鋭い脚をある程度の位置取りでも使えることが、2歳女王の大きなアドバンテージといえる。1週前追い切りでは、素軽い動きで併せ馬を突き放しており、松永幹夫調教師も「大きくなってきたね」と成長に目を細めていた。

 ここからは暮れの阪神ジュベナイルF(G1)と同じ、阪神マイルの連戦。主戦の石橋脩騎手としては、女王の貫禄を見せつけて本番に進んでおきたいところだろう。

 そんな2歳女王の逆転候補筆頭は、阪神ジュベナイルFで接戦を演じたリリーノーブル(牝3歳、栗東・藤岡健一厩舎)に他ならない。

🏇次のページ 阪神ジュベナイルFで3着だったマウレアは武豊

 デビュー戦、白菊賞(500万下)を連勝して挑んだ昨年末の阪神ジュベナイルFでは、最後の直線で一度は先頭に立つ積極的な内容。最後は同じ勝負服のラッキーライラックの末脚に屈したが、3/4馬身差ならば十分に逆転は可能なはずだ。

 栗東の坂路で行われた1週前追い切りでは、併せ馬を3馬身置き去りにする圧巻の走り。藤岡健一調教師も「雰囲気がいい」と状態に自信を持って送り出せそうだ。鞍上は主戦の川田将雅騎手。ここで2歳女王に借りを1つ返しておきたいところだ。

 順当に行けば、上記2頭の一騎打ちが濃厚。だが、気になるのは阪神ジュベナイルFで3着だったマウレア(牝3歳、美浦・手塚貴久厩舎)が、2月のクイーンC(G3)で敗れてしまったことだ。

 昨年末の阪神ジュベナイルFで4着以下に2馬身半という明確な差をつけたのが、勝ったラッキーライラックと2着のリリーノーブル、そして3着馬のマウレアだった。3者のタイム差は0.2秒しかない。

 そういったこともあって、前走のクイーンCでは1番人気に支持されたマウレア。しかし、最後の直線で本来の伸びを欠くと5着に敗戦。阪神ジュベナイルFのレースレベルに疑問が生じる内容となった。
次のページ スケールの大きな走りでデビュー戦を快勝したサラキア

この敗因を「追い切りが少し軽かった」と状態面に求めた陣営は、1週前追い切りで3頭併せ馬を敢行するなど意欲的な調整。新たなパートナーに経験豊富な武豊騎手を迎えるなど、巻き返しに燃えている。年明けを1度使ったアドバンテージを活かし、ここは今一度信用を取り戻して本番へ進みたいところだ。

 これら「3強」に割って入れるとすれば、スケールの大きな走りでデビュー戦を快勝したサラキア(牝2歳、栗東・池添学厩舎)が筆頭株か。

 ゲートで大きく出遅れるなど、若さを見せたデビュー戦。しかし、池添謙一騎手に促されるとスピードの違いで、あっさりと好位までポジションを上げている。やや促した分、折り合いに苦労する面はあったものの、最後の直線に入ると手応えの違いで簡単に押し切った。

 デビュー戦なので未知の部分も大きいが、1馬身3/4差に負かした2着馬が次走の未勝利戦を3馬身半差で圧勝。それらを相手に粗削りながらスケールを感じさせる走りだっただけに、2戦目の上積みは小さくはない。相手は揃ったが、ここで優先出走権を掴むようなら、G1制覇も見えてくるはずだ。

 他にもフェアリーS(G3)の2着馬スカーレットカラー、まだまだ見限れないフランケル産駒のシグナライズ、エルフィンS(OP)で3着したレッドランディーニなどがスタンバイ。伏兵陣も虎視眈々と桜花賞への切符を狙っている。

 昨年末の阪神ジュベナイルFから約3カ月。形勢は逆転しているのか、否か。2歳女王ラッキーライラックを中心に再度、クラシックの覇権を懸けた戦いが幕を開ける。注目のチューリップ賞(G2)は4日(土)の15時35分に発走予定だ。

 グリーンセンスセラ 2018年2月16日(金) 00:42
> 武豊×マウレア結成 
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 6

武豊×マウレア結成で桜花賞(G1)目指す! 一方、戸崎圭太騎手は「アーモンドアイの行方」で厳しい状況に?─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2018年2月15日 14時0分  http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5836.html

 12日のクイーンC(G3)で5着に終わったマウレア(牝3 美浦・手塚貴久厩舎)の次走が決定。3月3日のチューリップ賞(G2)に武豊騎手で挑むようだ。

 マウレアは2013年の桜花賞馬アユサンの全妹で、昨年の阪神JFでは3着と世代トップクラスの実力を示した。しかし、今年の始動戦であるクイーンCでは、先行してインコースを進むも、思うように伸びきれず5着敗退。賞金を加算することができなかった。

 現在マウレアの本賞金は900万程度ということを考えると、チューリップ賞ではなんとしても桜花賞優先出走権である3着以内を確保したいところだ。

 今年のチューリップ賞には阪神JF覇者のラッキーライラックや2着リリーノーブルなどトップクラスの馬が多数出走すると見られているが、ここで上位に入れないなら本番など望むべくもないだろう。

 そして、武豊騎手にとっても、ここはいい結果を残しておきたいところ。

「武豊騎手は今年の牝馬クラシックで、例えば昨年のリスグラシューのような有力お手馬はいない状況でした。今回の騎乗依頼はまさに渡りに船といえるでしょう。ここで優先出走権を取れればそのまま桜花賞でも手綱を握ることが決まっているだけに、気合が入るところですね」(記者)

 武豊騎手にとってもチューリップ賞は重要な一戦となりそうだ。先日の共同通信杯では期待馬グレイルでまさかの大敗を喫してしまっただけに、本人としても仕切り直しという意味もありそうである。

🏇次のページ 戸崎圭太騎手には「厳しい状況」が待っていそう

 無論、今回の乗り替わりで、これまでの全鞍に騎乗した戸崎圭太騎手には「厳しい状況」が待っていそうだが......。

「戸崎騎手はシンザン記念を完勝したアーモンドアイにも騎乗していましたが、この馬はもともとC.ルメール騎手が騎乗していた馬。重賞勝利はプレゼントしましたが、次走の桜花賞ではルメール騎手に戻るのではともっぱらです。そうなると戸崎騎手はフェアリーSを制したプリモシーンに騎乗ということになるかと。マウレアのほうがスケールはありそうですが......」(同)

 有力馬の取り合いもまた競馬の一つ。桜花賞がどのようなラインナップになるのかも気になるところだ。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2018年2月1日(木) 12:37
> ライラック「凱旋門賞プラン」 
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 0

JRA2歳女王ラッキーライラック「凱旋門賞挑戦」プランに賛否? 「取らぬ狸」危険も陣営には「異様な自信」── Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2018年1月31日 10時43分 http://biz-journal.jp/gj/2018/01/post_5706.html
 昨年の阪神JFを制し、無敗の2歳女王に君臨したラッキーライラック(牝2 栗東・松永厩舎)に「凱旋門賞挑戦」のプランが浮上している。

 一部報道によれば「凱旋門賞の登録締め切りがゴールデンウイーク明けくらいになりますから。桜花賞に勝っていたら、そういう話も出てくるでしょう」とサンデーレーシングの吉田俊介氏が語ったということで、春の戦績次第でフランスの大舞台を見据えるとのことだ。

 ラッキーライラックは2012年、2013年の凱旋門賞で連続2着の実績を持つオルフェーヴルの初年度産駒にして、初のG1ホース。父に初めてのG1勝利をプレゼントしただけでなく父の「リベンジ」までも果たすとなれば、これほどの「孝行娘」はいないだろう。

 3歳牝馬での挑戦ということは、斤量は54.5キロ。古馬牡馬で59.5キロと「5キロ差」があり、大きなアドバンテージを有することになる。近年の凱旋門賞は明らかな「牝馬優勢」が続いていることからも、ラッキーライラックが挑戦する意義はあるかもしれない。

 ただ、「それほどの馬なのか」という疑問はまだ拭えていない。

「無敗で2歳女王になったのですから期待が大きくなるのは当然ですが、『まずは二冠を取ってから』という声は多いですね。今年の牝馬クラシック路線はいまだ『混戦模様』という見方が強いですし、ラッキーライラックが圧倒的な存在かといえば、まだわかりません。3歳は成長力でいくらでも逆転が可能なのも事実です。ジェンティルドンナやブエナビスタなど歴代の名牝が持つ雰囲気は当然ながらまだありませんしね。昨秋にはソウルスターリングが『英国遠征』を表明するも、その後3戦は鳴かず飛ばず、ということもありました。

また、今年の凱旋門賞には、昨年王者のエネイブル(牝4 英国)も連覇を目指して出走する可能性大。近年の同レースの中でも屈指の圧勝劇を見せており、完全に『欧州最強馬』として君臨しています。いずれにせよ厳しい戦いになるのは避けられないでしょう」(競馬ライター)

🏇次のページ 陣営はといえば、自信がみなぎっているとのこと

「取らぬ狸の皮算用」ではないが、まずは桜花賞、オークスの二冠を納得いく形で制覇することが大前提となる。ラッキーライラックはこの壁を越えることができるだろうか。

 不安も大きいが、陣営はといえば、自信がみなぎっているとのこと。

「松永厩舎はラッキーライラックに相当な自信を持っているとのことです。先日のシンザン記念でアーモンドアイがかなり強い勝ち方をしましたが、陣営は『強い』と認めつつ『それでもウチの馬で大丈夫』という主旨の発言をしていたとか。ライバル出現にもまったく動じていません」(同)

 今年の3歳牝馬路線、ラッキーライラックが中心となることは、すでに明らかのようだ。

[もっと見る]

 正義の魂 2018年1月14日() 16:45
今週プラスだったが惜しかった
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 3

今週の私の馬券収支は、ジェネラーレウーノの
単勝1点大口買いが功を奏し、逆転のプラスに
なったわけであるが、非常に惜しかったことが1つある。

WIN5で、京都10Rのシグナライズが勝っていれば、
2度目のWIN5的中になっていたことである。

私は、シグナライズが、このメンバーでは
負けるわけがないと思っていたのであるが、
前を捕えられず後ろから差され、という
将来への暗雲が感じられる負けであった。

この紅梅ステークスの勝ち馬モルトアレグロが、
1,600mだとちょっと距離が長いというイメージを
考えると、今年の桜花賞勝ち馬は、アーモンドアイ・
ラッキーライラック・そして立ち直り期待の
ロックディスタウンの3頭に絞られた感がある。

あと、馬券は外れたが、京都最終レースでは、
アドマイヤエイカンに、一度なくなった闘争心を
見事に再度引き出させた、須貝調教師は、
賞賛に値するものがある。

同じアドマイヤの、アドマイヤコジーンも
そうだったように、アドマイヤの馬には、
複数回、競走馬としての自覚が
芽生える馬が多いのであろうか。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年1月8日(月) 17:53
月曜の結果&反省
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 9

ウマコロ(^^)
満足の出来る水準(^^)

実馬券(^^)
シンザン記念(^^)
ファストアプローチから(^^)
結果的に?出遅れがすべてσ(^◇^;)
大型馬で飛びが綺麗なだけにσ(^◇^;)
出遅れて伸びきれず(゜ω゜)
カシアス、ツヅミモンは逃げ、番手で2、3着(^^)
スムーズならファストアプローチも結果は違ったかσ(^◇^;)
アーモンドアイは後方から外を差して快勝(^^)
上がりが他馬と0.8秒差違います(^^)
ジェンティルドンナ、ジュエラークラスまで一気に駆け上がりました(^^)
朝日杯FS7着のカシアスは57キロ(^^)
朝日杯FS6着のファストアプローチは出遅れて、馬格からこの馬場は不向き(^^)
カシアスを物差しに考えると(^^)ロックディスタウン並かそれ以上のパフォーマンス(^^)
3か月振り、ややマイナス体重(^^)
父ロードカロアよりは?母親のフサイチパンドラの方が強く出ているようです(^^)
ダートもこなしましたからね、フサイチパンドラは(^^)
オークスは2着の母親以上のパフォーマンスは同性同士ならば約束されたレベルの出世レースを快勝しました(^^)
ただし?ステルヴィオに近い能力はあるようですが?
それよりは下だと思いますが?
ダノンプレミアム、ワネグリアンのクラスよりは明らかに落ちると思います(^^)
アルテミスステークス、阪神JFを快勝したラッキーライラック(^^)リリーノーブル、マウレア(^^)
昨日のフェアリーステークスを快勝したプリモシーン(^^)
そしてロックディスタウン(^^)
オルフェーヴル産駒、ルーラーシップ産駒、ディープインパクト産駒、ロードカロア産駒と(^^)父が違い粒揃い(^^)
平年なら牝馬クラシックは当確レベルの内容に近いのですが?
倒した牡馬は?2戦級から3戦級の間の馬(^^)
出遅れ癖を含めるとなんとも言いようがありません(^^)
今年の牝馬クラシックは目が離せなさそうです(^^)
中山最終は三連単ボックス(^^)1、2、4着で外れ(^^)
阪神最終は2番〜5番人気か飛び(^^)1番人気1着固定、以下2番〜5番の三連単フォーメーション外れ(^^)
来週に切り替えます(^^)

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年1月7日() 22:15
日曜の結果&反省
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 8

ウマコロ(^^)
伸びず(´・ω・`)

フェアリーステークス(^^)
プリモシーンから馬連総流し(^^)
複勝(^^)
パドックを確認して(^^)追加で単勝(^^)1,7,10,13,14,16の馬連ボックス(^^)
プリモシーン、スカーレットカラー、レッドベルローズで決着(^^)
予想としては完璧(^^)
ラッキーライラック、リリーノーブルに次ぐグループには位置すると思います(^^)
3か月振り、馬体重増(^^)一叩きした次は状態はアップ(^^)
案外、差は無いかも知れない(^^)
中山最終レースは単勝、複勝的中(^^)
京都最終はテラノヴァが飛んで(^^)1着固定の三連単フォーメーション外れ(^^)
本日はプラス収支(^^)明日に切り替えます(^^)

[もっと見る]

 占い師hちゃん 2017年12月28日(木) 14:47
登録ー
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 2

占い師をしている私に、
最近毎週毎週占わせているうちのひとはどうやら最初に何気なく発言した番号で買っていてらしい。

そして普段私よりも占いの仕事をしていない不真面目な占いの師匠も競馬していることが発覚…

なんだか悔しいのでこっそり競馬の予測の練習をしてみよう。
キタサンとかラッキーライラックは当たったんだけどなー
自分で買うわけでもなかったし、競馬の知識が全くわからないので買い方すら知らない。

今年はもうすぐラストだけど、来年一年は予測を少し頑張ってみよう。

[もっと見る]

 人参好 2017年12月16日() 14:12
ターコイズステークス
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 4



ワンプレスアウェイ
 戸崎騎乗で結果がでてたものの府中牝馬では田辺乗り替わり、府中牝馬は ルメールがヴィブロス、戸崎がアドマイヤリード騎乗
 ここで戸崎に戻りの訳なのですが、人気になるほどノーザンは評価してない感じもします。
 府中牝馬は+16で今回叩き2戦目なのですが・・・

フロンティアクイーン
 前走ユートピアSではタイム差なしのディープジュエリーとの斤量差は+2kg ディープジュエリーが軽すぎな感じですね。
 9月長岡Sではバンゴールに0.2秒差で敗退。オッズ差がずいぶんある感じです

エテルナミノル
 大敗のときはHペースレースで先行しているときが多く言い訳できますね
 1600万クラスはあっさり抜け出しているので力はありそう平均ペースで比較的前残りの
 状況が良さそうで、今回は合いそうですね。比較的外目の枠がいい感じですね

バンゴール
 このレースと相性のいいキングマンボ系
 ただルメールがしばらく乗ってって今回は石橋
 尾関厩舎はここ最近だとデムーロ兄レッドファルクスなので、ここで石橋は?
 サンデーなので先週のラッキーライラックご褒美ってこともノーザンはしないだろうし
 血統と脚質は魅力

ミスパンテール
 スローでの瞬発力が良さそうです
 札幌も勝ってますので小回りはよいかも
 前走は軽量もありなのですがなかなか強い勝ち方なんですがこの馬だけずいぶん鞭入ってますね
 ちょっとどうなんだろう。買いたい一頭なんですが・・・・

ディープジュエリー
 斤量、脚質からして買いたいんですが、実績としては1800勝、1600は3着まで
 非根幹距離専用機の可能性が高い、罠か…


と絡めに見ると上記でフロンティアクイーンはちょっと人気しすぎで相対的にバンゴールが買いたい一頭
ミスパンテールは掛かって自滅もありえそうなのですが潜在能力は上位
エテルナミノルも悪くはなさそうですが勝まではどうか?
ワンプレスアウェイはおそらく ラビットラン≫越えられない壁≫>ワンプレスアウェイ の力の差はあると思いますが
他馬比較だと浮上。

ラビットラン
 55圓どうか?も力は完全に上。脚質的に向くかはありますが良馬場であれば馬券内にはきそう。取りこぼしがありそうで
あるとすれば前にいる馬、ノーマークの馬


まとめると
 ◎ラピットラン
 〇ミスパンテール
 ▲ペイシャフェリス
 △バンゴール
 △エテルナミノル
 △ワンプレスアウェイ

 ◎はピンかパーでしょうが 断然人気が後方であれば常に逃げはマーク
 

[もっと見る]

 馬券のAエース 2017年12月15日(金) 08:07
朝日杯フューチュリティ≪データ攻略ポイント≫その2 
閲覧 159ビュー コメント 0 ナイス 5

朝日杯フューチュリティその2≪能力・LAP編≫

その1では先週の阪神JF同様に
≪データ攻略ポイント≫から有力馬を
☆で記しましたが
≪≪有力候補≫≫
【☆5つ】
☆ステルヴィオ
☆タワーオブロンドン〔◎あり〕
【☆3つ】
☆ダノンスマッシュ〔◎あり〕
【☆2つ】
☆ダノンプレミアム
【☆1つ】
☆ヒシコスマー〔◎あり〕
☆ファストアプローチ

阪神JFでも≪能力・LAP一致度≫で挙げた3頭中2頭が来ましたよね(*^o^*)
このレースも先週と同コース、毎年上がりの能力に長けた馬が上位に来ていて
昨年も6頭ピックアップした内の☆サトノアレス☆モンドキャンノが1・2着
過去の3着以内馬は
【能力編】
 屐檻亜ィ栄叩廾幣紊涼綺江,繊1400m以下では−0.2秒以上)
消し)×ライトオンキュー
⊃掲蓮μぞ〕の勝ち上がりレースで上がり最速か2位
消し)※イシマツ以外は全馬該当

【LAP一致度】
○1勝目以後、上がり最速で2位との「差」がある事。大きいほど良し♪
☆ステルヴィオ〔−0.7〕G掘1600m(東京)
☆ダノンスマッシュ〔−0.2〕OP:1400m(京都)
☆ダブルシャープ〔−0.7〕G掘1800m(札幌)
☆タワーオブロンドン〔−0.2〕OP:1500m(札幌)
☆タワーオブロンドン〔−1.1〕OP:1400m(阪神)
☆タワーオブロンドン〔−0.1〕G供1400m(東京)
☆ヒシコスマー〔−0.5〕500万:1400m(阪神)

【好走ポジ】
○近2走以内の≪テン5位以内&上がり5位以内≫(500万以上が条件)
☆カシアスG掘1200m【2走前:テン5位&上り3位】 ≪○15頭≫
☆カシアスG供1400m【前走:テン3位&上り4位】 ≪11頭≫
☆ケイアイノーテックG供1600m【前走:テン4位&上り3位】
☆ダノンスマッシュOP:1400m【前走:テン3位&上り最速】
☆ファストアプローチOP2000m【前走:テン3位&上り3位】
☆フロンティアG掘1600m【前走:テン2位&上り2位】≪○15頭≫
☆フロンティアG供1600m【前走:テン3位&上り4位】≪11頭≫

先週の勝ち馬ラッキーライラック同様、両方で名前が挙がるのは◎ダノンスマッシュ
しかし、まだ1400mまでしかこなしていないのがラッキーとの違い。
「上がり差」の方からは−0.5秒差以上の経験馬
☆ステルヴィオ☆ダブルシャープ☆タワーオブロンドン☆ヒシコスマー
「好走ポジ」からは近2戦とも該当で15頭以上でクリアした☆カシアス☆フロンティア
この辺りが能力の片鱗が見える候補馬。

【見解】
一方、/裕で燦なダノンプラチナムの名前がでていないのがアレ?って感じですね。
まだここまでの2戦に関しては上記の条件に当て嵌まる走りはしていない。
前走18頭立てのG靴鰺祥気△襭叡紊覆里如▲札鵐后上積みともにまだ上のポテンシャルを
持っているとは思うが、2歳G気任痢慇簑仂魴錙戮ら私の「1強」は別の馬。

[もっと見る]

 おかべ 2017年12月13日(水) 17:40
阪神JF 回顧 
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 11

まいどおかべです。

競馬ファンの間では有名なお話ですが阪神ジュベナイルフィリーズと言えばサンデーレーシング系?

相変わらず強さを見せつけましたな。もちろん他のGIでも強いねんけどね、血統なのか?育成なのか?方向性がレースにあっとるんでしょうね。メインの判断材料にすることは無いけど来年も覚えときましょう。

石橋脩さん見事勝ちました、大馬主たるサンデー様には下手打たない限り継続騎乗でお願いしたいファン心理。特に石橋さんのファンでも無いんやが全体的にね。デムルメさんもスポット外人さんもええけど、日本人ジョッキーの知名度ある人が出てこんと競馬界、不味いで。実力社会でも先ずはチャンスもらえんとね。

・・・話ズレタ。

もどりまして阪神JF回顧やで、反省無くして前進無し。







勝時計が1.34.3 レース上がり34.4

まぁミドルペースって言ってよいかと、素直に抜け出した3頭が上位評価でええんちゃうかな。無事にいってくれると春が楽しみやね。

1着ラッキーライラック。石橋脩さん。ゲートちゃんと出て位置取れて、外目回して直線伸びる。今回も優等生な競馬ができたな。折り合いも大丈夫やったし、特に注文するところは現状ありません。デキもとても良かったと思うで。よくできました。

2着リリーノーブル。川田さん。この馬もライラックと同じような感じで競馬上手いね、上位3頭の中では一番前におって直線自力で抜け出したところを差された。4着以下の馬群からは完全に抜け出しとるから今日のメンバーでは力上位を示したんちゃうかな。ここで賞金加算できたんは大きいな。

3着マウレア。戸崎さん。2戦2勝の良血馬、姉アユサンらしい舞台適性とセンスを見せたで。上2頭より内目は走れたけど、捌くのは手間取った。賞金加算はできへんだけど力あるね。

4着トーセンブレス。善臣さん。前走アルテミスS1番人気馬、今回少し評価を落としとったけど後方からよく伸びたで。折り合い面はまだ心配残るけど。展開向けばもう少し迫れたはず。

5着モルトアレグロ。吉田隼さん。2勝馬やねんけど、個人的に完全にノーマークやった。前走500万下勝ちが馬場悪くて時計目立たんかったんと、比較的キャリアが豊富やったんが目が向かんかった原因やと思う。この馬がってわけじゃないけど、他のレースでも盲点になりそうなパターンやでな、覚えとこう。



圏外に飛んだ1番人気ロックディスタウンは力みもあったように見えたで、仕上りが良くなかったんか、レース間隔か、まだまだ若いんで次見てみましょう。



ほなまたね。

【関連】

阪神JF展望

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年12月12日(火) 18:56
全日本2歳優駿予想&馬券メモ(2017/12/9・10)
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 7

【全日本2歳優駿】

◎ダークリパルサー
○ドンフォルティス
▲ルヴァンスレーヴ
△ハヤブサマカオー

今年からケンタッキーダービーの出走馬選定ポイントシリーズに追加された事も影響しているのでしょう、
地方馬はもちろん、中央馬もかなりのメンツがそろった今年の全日本2歳優駿。

その中でも、
僕が愛してやまないエスポワールシチーの半弟・ダークリパルサーの一発に期待しています。

前走・オキザリス賞はスタートで出遅れただけでなく、
直線での追い出しも遅れる、というロスがありながら、スパッとキレる末脚を披露。

ハヤブサマカオーの直後につけ、
直線半ばで一気に差し切る、という競馬ができれば、
勝ち負けまで持ち込んでも不思議ないのでは?と思っています。

ナイター競馬の経験があるドンフォルティスは差し脚質の分、対抗評価に留め、
ルヴァンスレーヴは過剰人気しそうなところが引っ掛かり、3番手評価としました。

ハヤブサマカオーは展開利が見込めますけど、
前走のレース映像を見る限り、1400mが限度なのかな?という印象を持っています。

地方馬はソイカウボーイやサザンヴィグラスといったあたりが強力ですけど、
今回は相手が悪い、と思っていますので、泣く泣く無印にしました。


続いては、先週の本命馬回顧をお届けします。


【4回中京3日】

■7R ラセット 2人気2着

中団やや前めの位置から差し切りを狙いましたが、3/4馬身差及ばずの2着。
でも、今回のような競馬を続けていれば、未勝利脱出も近いと思います。

■8R モルゲンロート 3人気2着

初の1400mでしたけど、しっかりと対応してくれました。
ラストの脚が鈍ったところを見ると、直線平坦コースの方が良いんでしょうね。

■9R スパイクナード 5人気6着

勝ち馬とほぼ同じ位置にいたのに圏外に敗れてしまいました。
道中の位置が悪くなるのは相変わらずですし、今後も展開次第という事になりそうです。

■10R コティニャック 3人気5着

道中で外を回る展開になったとはいえ、直線で全く伸びず…。
前走で先着したアスターゴールドにも負けていますし、今回は完敗です。

■11R(中日新聞杯)ミッキーロケット 1人気2着 

中団やや前めの位置から差し切りを狙いましたが、メートルダールの末脚に屈しました。
でも、勝ち馬との斤量差が2.5kgありましたし、この馬なりの走りはできていると思います。

■12R ダイメイフジ 1人気1着

まずまずのスタートから楽な形で好位のポジションを確保。
直線でもしっかりと末脚を披露し、着差以上の余裕を感じさせる勝ちっぷりでした。


【5回阪神3日】

■7R ララベルラーナ 1人気4着

勝負どころで外を回る競馬になれば良かったんですけど、
ずっと内を回る競馬になり、直線での追い出しが遅れた結果、差し損ねの4着に終わりました。

■8R ユラノト 1人気1着

スタートを決めて、エンパイアブルーの真後ろにつける、という理想的な競馬でした。
直線でエンパイアブルーをあっさり振り切っていますし、着差通りの圧勝だったと思います。

■9R サージュミノル 1人気2着

3番手追走から4角で先頭、という競馬をしたんですけど、
ワークアンドラブの強烈な末脚に屈し、2着まで。
急坂の阪神だと粘りを欠くようです。

■10R メイケイレジェンド 7人気10着

54kgのハンデなら何とかなるかも…と淡い期待を抱いていましたが、現実は厳しいですね。
速い上がり勝負に全く対応できなかったので、もっと時計の掛かる馬場になれば一変があっても…。

■11R レッドアンシェル 4人気1着

好位の内で折り合いに専念し、直線でスパッとキレる末脚を披露しました。
苦手にしている左回りの前走も良い競馬していましたから、具合も良いんだと思います。

■12R ロードプレミアム 5人気6着

スタートで出遅れ、ペースが遅くなったところを追撃し、2番手の位置を確保しましたが、
直線での追い比べで他馬に見劣ってしまいました。


【5回中山3日】

■7R マイネルネッツ 3人気8着

前走の引き続いてハナを奪う競馬に持ち込んだのですが、ズブズブの差し決着になってしまいました。
このレースは最初から大波乱になる事を想定しておかないと馬券を取れないレースでした。

■8R シェアード 1人気2着

リモンディが前に進出しようとするところを必死に抵抗しましたけど、楽に振り切られてしまいました。
着差はわずかですが、勝ち馬との実力差は歴然だったと思います。

■9R スマートエレメンツ 2人気2着

差す競馬にメドを立てたのは良かったんですが、
後ろにいるゴールドスミスを意識する競馬をしてしまったがために、先行馬に逃げ切られてしまいあmした。

■10R チュラカーギー 1人気15着

道中の行きっぷりが全然でしたし、3〜4角中間あたりでもうアップアップ…。
1600万下でも好走歴がある馬なんですけどね…。

■11R コスモカナディアン 4人気12着

冬場のダートは合うと思っていたんですが…。
もっと時計の掛かる馬場にならないと厳しいですね。

■12R アオイシンゴ 4人気1着

3番手の位置から早めに仕掛けていく積極的な競馬で、バトルスピリッツとの追い比べを制しました。
東京コースの瞬発力勝負だと分が悪い馬ですから、今後も中山コースなら好勝負できると思います。


【4回中京4日】

■7R スヴァルナ 1人気2着

直線に向いた時は楽に突き抜けそうな雰囲気でしたが、ジリジリとしか脚を伸ばせませんでした。
クラシック路線に乗る事を前提にしたPOG馬なんですけど、
この様子だとPOG期間内に1つ勝てるかどうか、というレベルになっているような気がします。

■8R ピュアコンチェルト 1人気3着

展開不向きでも2着には入ってくれると思っていたんですが…。
3連系の馬券で勝負すべきレースでした。

■9R スズカブルグ 1人気2着

中団位置から良い脚で追い込んできましたが、2着に入るがやっとでした。
もう少し前のポジションを確保できるようになれば、現級も楽に勝ち上がれると思います。

■10R カフジバンガード 1人気1着

東スポ杯で4着に入った馬ですからね。
決着時計は平凡でしたけど、条件戦では実力が違いました。

■11R グラットシエル 2人気1着

エンジンの掛かりが遅かったのは休み明けの分でしょうか。
危なっかしい勝ち方でしたが、上積みが見込める状況なら、1600万下でも面白い存在になると思います。

■12R アンセム 1人気4着

中団の内で構える競馬をしたものの、
直線で馬群をさばく事ができず、末脚不発に終わってしまいました。


【5回阪神4日】

■7R ムイトオブリガード 2人気4着

まともなスタートを切り、道中で脚を溜めて4着どまりなんですから、
展開不問で現級を勝てる力を持っていなかった、という事なんだと思います。

■8R アドマイヤアゼリ 2人気5着

今回のメンバーで3着にも入れないとは…。
スローペース濃厚の状況でも勝ち負けしてほしかったです。

■9R エアウィンザー 1人気1着

ジワジワと脚を使う、という特徴を理解したC・デムーロ騎手の見事な騎乗。
積極的な立ち回りでダノンディスタンスを差し切ってみせました。

■10R カラクプア 2人気5着

降級馬なんですけど、ジリジリとしか伸びませんでした。
使いつつ調子を上げていければ、といったところでしょうか。

■11R(阪神JF)ラッキーライラック 2人気1着

中団の位置で冷静にレースを運んだ石橋脩騎手。
仕掛けるタイミングや道中の進路取りも文句なかったですから、
馬の好調さと騎手のエスコートが上手く作用しての勝利だと思います。

■12R マイネルラック 2人気3着

1200mでの出遅れは致命的ですよね…。
負けて強しの3着ですけど、消化不良感の残るレースでした。


【5回中山4日】

■7R ゴーストバローズ 6人気12着

課題のスタートもまずまずで、道中の位置取りも良かったように見えたんですけどね…。
極端な追い込みに徹した方が良い脚を繰り出すのかもしれません。

■8R アスタリスク 8人気4着

中団後ろの位置から追い込みましたが、4着まで。
低評価の割にはよく頑張った、と思うしかないです。

■9R ヴェルスパー 1人気3着

シュミノー騎手なら五分のスタートを切れると思っていたんですけどね…。
出遅れる事を前提にした予想ができなかった自分のミスです。

■10R エアアンセム 3人気2着

ハイペースで逃げ切ったテオドールにこそ負けましたけど、
3着以下は突き放していますし、今回は相手が悪かったです。

■11R(カペラS)ノボバカラ 6人気8着

1年前のカペラSで楽に逃げ切った姿はどこへやら…。
1200mのスピードには対応できなくなっているのかも…。

■12R ダイトウキョウ 1人気3着

好位の外めから上手くレースを運んでいたように思えましたが、
直線での伸び脚がイマイチで、最後の最後に競り負けてしまいました。



土曜日は上々の結果だったんですけど、
日曜日は券種・相手選びに苦戦し、大幅マイナス収支になってしまいました(>

[もっと見る]

 tntn 2017年12月11日(月) 01:01
これが、サンデーRのやり方か〜。(笑) 
閲覧 170ビュー コメント 40 ナイス 258

**********************************

重賞勝ち馬好走馬、無敗馬対決!
初G1制覇となるのか?のオルフェーブル産駒!
全てに絡み上位人気を占めるサンデーレーシングクラブ。
 
そんな阪神ジュベナイルフィリーズ。

--------------------

少しバラけるも、きれいにスタート。

ラスエモーショネスが逃げる中、
先団付けるサンデーR3騎、ロックディスタウン・リリーノーブル・ラッキーライラック。
その内にラウレア。
淡々と流れ、ソシアルクラブの位置は。。。中途半端。

直線向いて、ロックディスタウンが前に出ますが、
リリーノーブルが早々に交わす。
残り100で、それをラッキーライラックが差す。
連れて上がったきたラウレアが3着でした。
後続を2馬身以上離しました。

休み明けとなる1番人気を飛ばし、ソシアルクラブの脚を封印。。。(ー。ー)
1.2着は頂きますが、3着どうぞ。。。

『これが、サンデーレーシングクラブのやり方か〜』(笑)
少し古い言い回しで。。。アレですけど。
 
他に抵抗する術は無いラしック。。。(゜o゜)\(-_-)

--------------------

ラッキーライラックを預かる松永幹夫調教師。。。
(他がどうのは知りませんが)東西関係なくいろんな騎手に騎乗を託しています。

そんな多様性の中で、新馬から騎乗を託した関東の石橋脩騎手。。。
2012天皇賞春(ビートブラック)以来のG1・2勝目となりました。

気づきませんでしたが、今年の60勝超えは、キャリアハイでした。
その活躍の中で信用を勝ち取り、これに至ったのかもしれません。。。
 
インタビューでは、クールでしたが、うれしいでしょうね。
おめでとうございます。ヽ(^o^)丿
 
--------------------

ライラック(花)は、友情や誇りを表すそうで、これから関係者の誇りとなるでしょう。
って、上手くまとめたつもり。。。(´`〃)ゞ

*************
 
今週の重賞まとめ〜U指数と人気〜

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=da981778bf&owner_id=4a85df85ef
 
**********************************

[もっと見る]

 tntn 2017年12月11日(月) 01:01
今週の重賞まとめ〜U指数と人気〜 
閲覧 93ビュー コメント 37 ナイス 173

**********************************
 
2日間の競馬お疲れ様でした。
3場+他、香港・地方と。。。

--------------------
 
中日新聞杯
 
1着メートルダール 。。。。。。6位/
2着ミッキーロケット 。。。。。4位/
3着ロードヴァンドール 。。 。11位/ァ
 
※世間の勝ち〜♪ ロードの評価低すぎ!
 
カペラS
 
1着ディオスコリダー。。。。。5位/
2着スノードラゴン。。。。。。1位/
3着ブルドッグボス 。。。。。 4位/
 
※指数の勝ち〜♪ スノードラゴンの歴史勝ち

阪神JF

1着ラッキーライラック 。 。。。3位/
2着リリーノーブル 。。。。。。 4位/
3着マウレア。。。。。。。。。。9位/

※世間の勝ち〜♪ マウレアの評価低すぎ!

--------------------

今週は、結果として大きな汚点の無かったU指数。
カペラSでは、5位内で決める。

*********** 
これが、サンデーRのやり方か〜。(笑)

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=e8b14b08dc&owner_id=4a85df85ef
 
**********************************

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年12月10日() 22:36
DAIGO、『馬好王国〜UmazuKingdom〜』こじはる(小嶋陽菜) 競... 
閲覧 89ビュー コメント 1 ナイス 5

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想は阪神JF─ 2017/12/10 16:06
http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。

こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。
こじはるの3連単5頭ボックスの昨年2016年の最終成績は50戦11勝。
安田記念の15万馬券的中などもあり昨年も年間プラス収支で一年を終えました。

2016年の馬券成績は最終的に的中率が22%、収支が+41,410円でした。
今年は3年連続のプラス収支を狙うこじはる。
ここまでの3連単5頭ボックスの成績は以下のようになっています。

2017年の成績は『阪神JF』を終えて49戦7勝。
※凱旋門賞を含む

ジャパンカップに続き、先週の阪神JFで今年の秋のGI2勝目&今年7勝目を上げたこじはる。
ただ堅い決着で大幅収支改善とはなりませんでした。

今年の成績はここまで勝率14.2%、収支は-138,360円となっています。

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!

≪阪神JF(GI)≫ 正解/当たり !(゚-゚*)!あたりッ !(゚-゚*)!ピンポーン♪ 正解! o(゚∀゚)/" ピンポーン♪


3連単 11⇒7⇒4 8,560円 的中!!
◇◎ 11.ラッキーライラック

◆3連単5頭ボックス
2.ラテュロス
4.マウレア
7.リリーノーブル
8.トーセンブレス
11.ラッキーライラック

◆レース結果
1着 11.ラッキーライラック
2着 7.リリーノーブル
3着 4.マウレア

◆払戻金
3連単:11-7-4 8,560円 11番人気

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年12月10日() 22:10
阪神JF・中日新聞杯・師走S・リゲルSの感想の巻
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 2

☆阪神JFの結果☆
1着ラッキーライラック
2着リリーノーブル
3着マウレア

収支は−6000Pでした。
宣言通り、単勝 4(マウレア)、ワイド 4−18を買いましたがハズレ・・・。
過去の傾向でタフなレースになると思って予想したら、正反対の競馬になっちゃいましたね〜。
予想の出発点から、すでに間違ってたそんな感じの完敗です。

勝ち時計 1.34.3
12.4-11.3-11.6-12.4-12.2-11.9-11.0-11.5
1000m通過 59.9 (レースの上がり3F34.4)
レースの上がり3Fが34.4で速かったし、ラストの2Fのラップが11.0-11.5でかなり速いですもんね〜。
瞬発力が要求されるレースになりました。

出走馬達へのコメント
1着ラッキーライラック
中団から上がり3F33.7というメンバー中最速タイの上がり3Fで勝って、これで3戦3勝の無敗の2歳女王になりました。
騎手はGIあまり勝たない石橋でしたが、普通にいい騎乗してたと思うんで来年のクラシックもこのコンビでいけるといいですね。
オルフェーヴルが初年度からGI馬を出したんで、これからオルフェーヴル産駒の活躍もますます楽しみです。

2着リリーノーブル
この馬はどっちかいうと持久力勝負に強そうなんで、瞬発力の質の差で負けちゃったかな〜。
負けたとはいえ、いい競馬してたんで来年も楽しみです。

3着マウレア
直線向いた時にスペースがなくて追い出せなかったのが結果的には痛かったけど、あのロスがありながら0.2差3着まで詰めてきてたんで力のある所は見せてくれました。

4着トーセンブレス
後方から上がり3F33.7というメンバー中最速タイの上がり3Fで4着まで上がってきましたが、3着馬に2馬身半差つけられた4着なんで、この流れだと後方からでは辛かったですね。
ただ、アルテミスS1番人気馬の意地は見せてました。

9着ロックディスタウン
え〜〜。着外かよ〜〜と驚きました。
敗因は、休み明けなのか、気性面なのか、距離なのかよくわかりませんが、実績面は完璧だったんで、休み明けでもこのメンバー相手なら上位着順は確保すると思ったんですけどね〜。
来年の巻き返しに期待したいです。



--------------------------------------------------------------------------------

☆師走Sの結果☆
1着ディアデルレイ
2着サンライズノヴァ
3着シャイニービーム

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 12(コスモカナディアン)を買いましたがハズレ・・・。
「2年連続で4コーナー10番手以降の馬が1着」という過去の傾向とは正反対の結果でしたね(笑)

勝ち時計
12.6-11.6-12.6-12.9-12.6-12.6-12.3-12.1-12.7
1000m通過 1.02.3 (レースの上がり3F37.1)

出走馬達へのコメント
1着ディアデルレイ
逃げて4馬身突き放して勝つんですから文句のつけようがない勝ちっぷりでした。
この馬は強い競馬したな〜と思ったら大敗したりで安定感に欠ける面があるけど、こういう強い勝ち方できる馬なんで今後は安定して強い競馬ができる馬になってどんどん出世していってほしいです。



--------------------------------------------------------------------------------

☆中日新聞杯の結果☆
1着メートルダール
2着ミッキーロケット
3着ロードヴァンドール

収支は−3000Pでした。
宣言通り、ワイド 1−5・6・13を買いましたがハズレ・・・。

勝ち時計 1.59.3
12.5-10.8-12.7-12.6-12.1-12.2-12.1-11.6-11.2-11.5
1000m通過 1.00.7 (レースの上がり3F34.3)
中京2000mの重賞って、個人的には、持久力勝負になりやすく直線が長めのコースなのもあってか差し馬がよく勝ってるイメージとか書いてたら、
このレースも正反対のレース展開になってましたね〜。

出走馬達へのコメント
1着メートルダール
斤量55kgもよかったと思うけど、瞬発力勝負になったんで、マイルもこなせるスピードと瞬発力勝負に対応できるキャラなのがプラスに出ましたね〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆リゲルSの結果☆
1着レッドアンシェル
2着サトノアーサー
3着ディバインコード

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 8(サトノアーサー)を買いましたがハズレ・・・。

勝ち時計 1.33.2
12.5-11.0-11.6-11.9-12.1-11.1-11.1-11.9
1000m通過 59.1(レースの上がり3F34.1)

出走馬達へのコメント
1着レッドアンシェル
緩い流れを好位のインでロスなく立ち回って、上がり3Fも33.8でまとめて快勝!
前めで器用に立ち回る競馬がずっとできるようなら、展開・コース問わず安定して走ってきそうです。

2着サトノアーサー
川田らしい溜めて外に出して直線猛追って競馬でしたけど、個人的にはそんな極端な競馬しなくてもいいと思うんですけどね〜。

5着ブラックムーン
横山典みたいな乗り方してるやつおるわ!と思ったら、デムーロでした。
重賞やGIじゃなくてももうちょいやる気出してほしいです。

9着ファンディーナ
強いか弱いかは置いといて、この馬が勝ってた頃はすごく華のある走りをしてたんで、華麗な走りが見れるまで温かい目で応援してあげたいです。
先行力を活かしやすいコーナー4つの1800mか2000mの牝馬限定OP・重賞で見たいですけどね。



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
阪神JF マウレア・・・3着

残念ながら連対まではできませんでしたが、3着は確保してくれましたね〜。

投資1300Pが3100Pに増えました。




--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
阪神2Rのテオゲネス
香港GIに参戦した日本馬
を応援してたんですが、残念ながら勝てませんでしたね〜。

[もっと見る]

96件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。