オウケンムーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録

オウケンムーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 3

競馬にまったく関係ないが、、

車のバッテリーが原因で車が動かなくなった。


断言しましょう、、

今週の、土曜日と日曜日の競馬に的中無しと。

メインレースと重賞はさすがに普通に予想しますけど、
その他は一点勝負で買いますので、、

おそらく連勝の微調整がやってまいります。
ここから勝てなくなるでしょう、、

それとも、バッテリー交換で消えた数万円までもおぎなえる高配当が的中し、このピンチも跳ね返せるのか、、

そして、、重賞のダイヤモンドとG1フェブラリー、、なんとなく軸にしようとする馬が絞れてきました。

さすがに、、クリンチャーやオウケンムーンのように絶対的な軸馬候補もいないので、じっくり考えておきます。

ダイヤモンドはリッジマンをなんて今のところ考えているけど、パドックとオッズで直前で変更するのはいつもの事。

4つの重賞でダイヤモンドが1番面白そう、、
あとはどんな買い方をするか悩みどころ、、
あえてフェイムゲームを切ったワイドなんてのも有りかも。
ワイドで買うなら、フェイムゲームが1着でも何ら影響無いので、、
やっぱりダイヤモンドが個人的に面白そう、、

それとも素直にいくべきか、、

 グリーンセンスセラ 2018年2月14日(水) 14:22
> 怪物オウケンムーン 
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 2

JRA牡馬クラシックに「異常事態」発生!? 競馬の常識を覆す「第2のキタサンブラック」怪物オウケンムーンが皐月賞(G1)に"内定"!─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2018年2月12日 8時26分 http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5813.html

 昨年の2歳王者ダノンプレミアムを筆頭に、ワグネリアン、オブセッションなど早くもハイレベル世代と評される3歳牡馬クラシック戦線に「異彩」を放つ大物が名乗りを上げた。

 11日に東京競馬場で行われた共同通信杯(G3)の最後の直線。単勝1.8倍に支持された武豊騎手のグレイルが伸びあぐねる中、中団から鋭く突き抜けたのが6番人気のオウケンムーン(牡3歳、美浦・国枝栄厩舎)だった。

 デビュー戦こそ4着に敗れたものの、未勝利と500万下を連勝中だったオウケンムーン。特に未勝利戦は2歳のコースレコードを更新する6馬身差の圧勝だったが、それでも12頭中の6番人気に留まったのは、何よりその「地味な血統」のせいだろう。

 父は2008年の菊花賞馬オウケンブルースリ。2012年の有馬記念を最後に種牡馬入りしたが、通算27戦5勝。G1勝ちは菊花賞のみと、当然ながら厳しい種牡馬生活のスタートとなった。

 初年度産駒はわずか13頭。その内JRAに登録された産駒は9頭に過ぎず、新種牡馬としてデビューを迎えた一昨年は、結局未勝利に終わってしまった。現在でもJRAの産駒勝利は、わずか5勝。その内、3勝が本馬オウケンムーンであり、今回の共同通信杯はブルースリ産駒の重賞初出走、初勝利というオマケまで付いた。

 父が菊花賞馬で、母の父も凱旋門賞馬で重厚なエリシオということで、果たしてスピードが要求される東京1800mで通用するのかという、いわば「競馬の常識」がもたらす懸念もあった。だが、いざフタを開けてみれば、上がり3ハロン33.5秒の末脚で突き抜ける見事なレースぶり。想像以上の対応力に、度肝を抜かれた関係者も少なくなかったようだ。

🏇次のページ 思い出されるのが3歳時のキタサンブラック

「レース後、元JRA騎手の安藤勝己さんも『連勝中やったとはいえ、重賞でも勝ち切ったことに驚いた』とツイートされていましたが、競馬に詳しい人ほど今回の驚きは強かったでしょうね。まさに規格外の走りではないでしょうか。

血統面だけでなく、レースの走りもまだまだ幼いですし、調教も"もっさり"したタイプで、如何にも『長距離向き』といった感じでしたが、それであれだけ走るんですから将来が楽しみ。今年のクラシックの中でも面白い存在になりそうです」(競馬ライター)

 地味な血統を跳ね返す力強い走り、そして何よりも主戦が北村宏司騎手といえば、思い出されるのが3歳時のキタサンブラックだ。

 武豊騎手とのコンビで競馬界を席巻し、昨年引退した歴史的スターホースだが、実はデビュー当初はオウケンムーンと同じく地味な血統が邪魔をして、結果を残しても残しても注目されない「目立たない存在」だった。

 実際にキタサンブラックが初めて1番人気に推されたのは、4歳秋の京都大賞典(G2)。デビューから12戦目のことであり、すでに菊花賞と天皇賞・春を勝っていた。

 そんな偉大な先輩と比較すれば、すでに2度の1番人気があるオウケンムーンは、まだ"恵まれた"存在なのかもしれない。しかし、冒頭で挙げたダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッションといった同世代の大物は、いずれもディープインパクト産駒。そういった中でのオウケンブルースリ産駒は、やはり異色の存在だ。

 そして、何よりもオウケンムーンが制した共同通信杯は、ここ6年間で3頭の皐月賞馬を輩出している出世レースだ。それも2012年のゴールドシップ、2014年のイスラボニータ、2016年のディーマジェスティと、いずれも偶数年に皐月賞を勝利。法則的に今年は「皐月賞内定」の年である。

🏇次のページ 今度こそ、その手綱を離すつもりはないはず

2015年、北村宏騎手はキタサンブラックとのコンビで菊花賞を制覇。しかし、そこから自身の落馬負傷なども重なり、相棒は競馬界を代表するレジェンド武豊騎手と共にスターダムへ。その手綱が戻ってくることはなかった。

 あれから3年。キタサンブラックはターフを去り、北村宏騎手の手には、またも「地味な」オウケンムーンの手綱が握られている。かつての相棒が届かなかったクラシック春2冠を前に「あとは順調に行ってくれれば......」と前を向いた主戦騎手。

 今度こそ、その手綱を離すつもりはないはずだ。

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2018年2月13日(火) 17:29
★・・今日の予想結果とmyPOG馬の競馬の結果及びPOG馬... 
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 10

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


小倉11R 帆柱山特別 1000万下 芝1,200

 ◎ ロジベスト      競争中止(2番人気)
 ○ .咼奪肇譟璽函     。隠加紂複拡嵜裕ぁ
 ▲ ジョーマイク       8着(1番人気)
 △ ぅリノスイートピー   10着(14番人気)
1着・ネオフレグランスを外し当ります

ビンゴ馬:ロジベスト    競争中止(2番人気)塗りつぶし無し



京都11R 洛陽ステークス オープン 芝(外)1,600

 ◎ ムーンクエイク      5着(3番人気)
 ○ サトノアーサー      1着(1番人気)
 ▲ ┘ワキタエンカ     10着(2番人気)
 △ Εョウヘイ        6着(5番人気)
2着・グァンチャーレを外し当り無し


ビンゴ馬:ムーンクエイク    5着(3番人気)5着.泪垢鯏匹蠅弔屬


  

日曜メインレースの予想結果です


京都11R 京都記念 G供ー如奮亜2,200

 ◎ Ε譽ぅ妊ロ        3着(1番人気)
 ○ アルアイン        2着(2番人気)
 ▲ ぅリンチャー       1着(4番人気)
 △ ディアドラ        6着(6番人気)
馬連(6、760円)、3連単(16,450円)が当たり

ビンゴ馬:Ε譽ぅ妊ロ      3着(1番人気)3着.泪垢鯏匹蠅弔屬掘ΑΕ蝓璽繊



東京11R 共同通信杯 G掘ー1,800

 ◎ ステイフーリッシュ   10着(2番人気)
 ○ グレイル         7着(1番人気)
 ▲ ゴーフォザサミット    4着(4番人気)
 △ ▲フジバンガード     5着(7番人気)
1着・オウケンムーンを外し当り無し

ビンゴ馬:トッカータ      11着(12番人気)塗りつぶし無し




月曜メインレースの予想結果です


東京11R デイリー杯クイーンカップ G掘ー1,600

 ◎ ゥ愁轡▲襯ラブ      7着(9番人気)
 ○ マウレア         4着(1番人気)
 ▲ ▲侫ニフティ       2着(5番人気)
 △ アルーシャ        3着(7番人気)
1着・テトラドラクマを外し当り無し

ビンゴ馬:ゥ愁轡▲襯ラブ    7着(9番人気)7着マスを塗りつぶし




火曜メインレースの予想結果です


小倉11R 門司ステークス 1600万下 ダート1,700

 ◎ Ε謄襯撻螢ン       3着(1番人気)
 ○ ショートストーリー   11着(3番人気)
 ▲ キーグラウンド      1着(4番人気)
 △ ┘汽鵐薀ぅ坤Εズ    14着(7番人気)
2着・アスターゴールドを外し当り無し

ビンゴ馬:Ε謄襯撻螢ン     3着(1番人気)3着▲泪垢鯏匹蠅弔屬掘ΑΕ蝓璽繊




★メインレースの予想は、6レースで、馬単1レース、3連単1レースが当たる


★「競馬でビンゴ」は、5マスを塗りつぶせ、ダブルリーチ!!


★POG馬の出走結果

日曜日
京都競馬場5R未勝利(芝1,600)にルナステラ・メス・石坂正厩舎(栗東)が出走→11着


月曜日
東京競馬場11Rクイーンカップ(芝1,600)にソシアルクラブ・メス・池添学厩舎(栗東)が出走→7着




★POG馬の特別登録

2/17(土)
東京競馬場9Rフリージア賞に特別登録(特別登録数20頭)
・フラットレー(牡)


小倉競馬場10Rかささぎ賞に特別登録(特別登録数22頭)
・アントルシャ(メス)

両方とも抽選になるので、抽選を突破して貰いたい!!


※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=66c7e4d2bb&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 HAZARD 2018年2月13日(火) 00:35
共同通信杯
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 2

グレイルどうした!?
豊も『全く伸びなかった・・・・・』7着、首を傾げる。

今後に不安を感じる内容、豊も俺ジャンダルムもいるしグレイルは福永にくれてやるよって(お前にワグネリアンのせても勝ち負けにならないミルコに託した方がいい!)感じじゃない?
だいたい京都二歳Sの勝ち馬からはクラシック好走馬はG靴砲覆辰討らは出てないからね。

勝ったのは
オウケンムーン
北村
この馬でクラシックで勝ちたい、と意気込みが伝わってくる。

二着
サトノソルタス
1戦1勝馬が好走
ムーア
つぎも楽しみです。
でも皐月賞とダービーの時期に本人は来れるの?

次走はスプリングステークスかそのまま直行なのかはわからん、今後の騎手はどうなるのやら・・・・・・・
オブセッション権利取れなかったらルメールにスイッチするのでは?

今年の共同通信杯は
格より、実積のある良血馬よりも、勢いのある馬とキャリア浅い馬での決着でした、三着のエイムアンドエンドも良く
やったと言っていいでしょう、鞍上のミナリク騎手の初の重賞勝ちはお預けとなった。

三連単50万馬券と大波乱でした。

タイムフライヤーに対抗出来る馬は現れるのだろうか

ダノンプレミアム 川田
タイムフライヤー Cデムーロ
ジャンダルム 武豊
サトノフェイバー 古川
ジェネラーレウーノ 田辺
オウケンムーン 北村宏
オブセッション ルメール
グレイル 武豊
ワグネリアン 福永(絶対下ろすべき!)

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年2月12日(月) 18:43
京都記念・共同通信杯・クイーンCなどの感想の巻
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 3

☆洛陽Sの結果☆
ブログ収支は、−3000Pでした。

実際の馬券も、単勝 8(カワキタエンカ)を買いましたがハズレ・・・。
馬場を考えると、前半から頑張りすぎたのもあって直線向くころには余力なさそうな感じでしたが、横山典の見切りも早かったですね〜。
直線向いて追う気配が全くなかったので、まだあと1週残ってるかのような錯覚に陥りそうでした(笑)

出走馬達へのコメント
1着サトノアーサー
瞬発力が武器の馬なんで、雨の影響で時計かかる馬場はマイナスだと思うし、直線向いた時の手応え見ても善戦までかな〜と思ったんですが、そこからムーアの剛腕追いに応えてグイグイ伸びてきて勝っちゃいましたね〜。
馬も持ち味活きにくい馬場でよく頑張りましたが、ムーアの貢献度もかなり高かったな〜と思いました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆バレンタインSの結果☆
ブログ収支は、−3000Pでした。

実際の馬券も、単勝 7(スピーディクール)、ワイド 7−12を買いましたがハズレ・・・。
展開が向かなかったのもあるけど、それ以上にOPの壁に跳ね返された感じもあったかな?と思うんで、長い目で見てあげたいです。

出走馬達へのコメント
1着レッドゲルニカ
東京と相性いいのもあるし、前で競馬できる脚質なのもよかったと思うけど、前走の大敗から巻き返してOP勝ちましたね〜。
じわじわ力つけてるんで今後も頑張ってほしいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆京都記念の結果☆
ブログ収支は、−3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 3−5を買いましたがハズレ・・・。
今年の4歳牝馬はレベル高いんで、去年の秋華賞馬とエリザベス女王杯馬なら牡馬相手でも馬券圏内に入れるかなと期待したんですが、結果的には4歳牡馬3頭の1・2・3着独占でしたね〜。

出走馬達へのコメント
1着クリンチャー
この馬はスタミナ・パワー・持久力が持ち味なんで、2200mで勝ち時計が2.16.3(レースの上がり3F36.3)になるような力のいる馬場は大歓迎のタイプやし、2・3着馬と斤量2kg差あったのも有利でしたけど、馬場や斤量が味方してくれたとはいえ、同世代の皐月賞馬・ダービー馬を相手に勝ち切るとは思ってなくて驚きました。
力もつけてそうな今パンパンの高速馬場でどこまでやれるかもすごく興味あります。

2着アルアイン
時計のかかる馬場より高速馬場向きっぽいんで、負けたとはいえこの馬場で2着確保なら大阪杯に向けてまずまずいい感じかも。

3着レイデオロ
時計のかかる馬場も問題なくこなせるパワーがある馬だと思うし、2017年の最優秀3歳牡馬に選ばれた馬でもあるんで勝ってほしかったですが・・・。
まあ、バルジューも下手に乗ってたし、休み明けで過去最高馬体重になってたのもあるのかな〜。
今回は残念でしたが次回の巻き返しに切ったいしたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆共同通信杯の結果☆
ブログ収支は、−2000Pでした。

実際の馬券も、単勝 10(ゴーフォザサミット) を買いましたがハズレ・・・。
メンバー中最速の上がり3Fで4着まで詰めてはいたんですが、縦長の馬群になってたけど実質的な流れは緩かったんで位置取りが後ろだったのが結果的には痛かったかな〜。

出走馬達へのコメント
1着オウケンムーン
道中5番手追走から上がり3F33.5で勝ってましたが、位置取りもよかったし、直線もしっかり伸びてるし、いい勝ちっぷりでした。
オウケンブルースリ産駒はかなりレアだと思いますが、重賞勝てたんでこれをきっかけに産駒が増えるといいですね。

8着グレイル
タイムフライヤーに勝った馬ということで評価が過剰に上がってた感じもあるかもですが、それを差し引いてももうちょっとやれる馬だと思うんですけどね〜。
次回以降の巻き返しに期待です。

--------------------------------------------------------------------------------
☆クイーンCの結果☆
ブログ収支は、−3000Pでした。

実際の馬券も、馬連 10−1・2を買いましたがハズレ・・・。
牝馬限定なんで緩い流れからの瞬発力勝負になるのかなと思ったら、前半800m通過が46.0という前で競馬する馬ほど辛い流れになってて驚きました。
マウレアはこの流れを前めで競馬して持久力勝負に付き合ったから、持ち味の瞬発力を活かせなかったですね。

出走馬達へのコメント
1着テトラドラクマ
2走前に東京1600mで5馬身差圧勝してた馬なのもあって、フェアリーS6着から巻き返してきましたね〜。
前で競馬する馬ほど辛いタフな流れで先行して直線長い東京で踏ん張って勝ったんで文句なしの1着でした。

2着フィニフティ
1戦1勝馬でしたが、さすがはステファノスの全妹だけあっていい脚で伸びてきました。
たったキャリア2戦でこれだけやれたんで次回以降も楽しみです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(日曜日の結果報告)☆
クイーンC ワイド 2−10 1000P
投資1000Pが0Pになっちゃいました。

☆超おいしい馬券大会(日曜日の結果報告)☆
クイーンC ワイド 2−10 2000P
クイーンC 馬連 2−10 1000P
合計3000P
投資3000Pが0Pになっちゃいました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
冬のオリンピックは風が強すぎて競技に支障が出たり、気温が低すぎたり、色々大変らしいですけど、開催地を選考して決める人達がしっかりしてくれないと、4年に1回の大会に向けて調整してきた選手がかわいそうですね。

[もっと見る]

 マルチーズフォンデュ 2018年2月12日(月) 08:31
クイーンカップはこれで決まり!
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!
3日間開催の中日だった昨日も3打数1安打でプラス収支になりました。共同通信杯のオウケンムーンが快勝で、馬連とワイドのダブル的中。トータルで36,500円のプラスでした。最終日のクイーンカップで3日間開催を締めくくりたいと思います。
では、クイーンカップの激走くん探しです。このレースの激走くんは、6番のテトラドラクマです!ある程度人気ですが、前走の敗戦で評価は落ちてますね。でも、今回の条件なら楽勝まであると思います!好位のインから、直線で力強く抜け出して突き放すシーンが浮かびますね。

さあ、どんな結果になるでしょう。

[もっと見る]

 ファストタテヤマ 2018年2月11日() 20:56
共同通信杯回顧
閲覧 79ビュー コメント 2 ナイス 6



12.9 - 11.1 - 11.7 - 12.3 - 12.2 - 12.4 - 11.7 - 11.5 - 11.6


1着オウケンムーン

緩めてからの加速に良さがある馬なので、
3番手のブラゾンダムールが
中盤を抑えてくれたことで流れが向く形。

好走自体は納得だけど、
あの追い切り内容ではとても買えない。



2着サトノソルタス

最内枠スタートで
入りたい位置をオウケンに取られたのが痛かった。

終いはしっかり伸びたが、
今後相手強化で通用するかは微妙な所。



3着エイムアンドエンド

3番手以降が離れて付いてきたので
この馬としては楽な展開。



4着ゴーフォザサミット

後方2番手を単独で立ち回れたことで
力は出し切りやすい内容。



7着グレイル

強引に外に出して動いたことが
敗因にはなってくるが、

それにしたって負けすぎなので、
単純に地力が足りなかったとみてよさそう。



10着ステイフーリッシュ

グレイルと同じく
道中の運びに問題はあるが、
元々の能力がそんなにだった気もする。

展開利の大きかったホープフルS上位組は
基本軽視で良いのかもしれない。






なんだか今年の牡馬クラシックは
あんまり手を出さないほうが良い気がしてくる。

[もっと見る]

 ちびざる 2018年2月11日() 20:10
【G掘朸ζ営命杯の結果
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 1

※今日は、西国三十三所のお寺巡りしていたので結果のみでご容赦ください。
一応、予想コロシアムには登録しました。

1着:Εウケンムーン
2着:.汽肇離愁襯織
3着:ぅ┘ぅ爛▲鵐疋┘鵐


私の◎にしたグレイルは7着でした。
1着のΕウケンムーンは×
2着の.汽肇離愁襯織垢蓮
3着のぅ┘ぅ爛▲鵐疋┘鵐匹鰐軌

なので、グレイルを軸にした
馬連流しと.汽肇離愁襯織垢鮗瓦砲靴診蕨⇔し
でしたので、馬券は的中しました。(^^)v


勝ったΕウケンムーンは上手く流れに乗りました。
理想的な競馬ができたと思います。
さてこれでこの馬がクラシック候補になるのかとなると
少し考えないといけませんね。


逆にクラシック候補は2着の.汽肇離愁襯織垢世隼廚い泙后
レースは中団の後ろの位置取りでした。今日の流れから
ギリギリの位置だったと思います。
これがまだ2戦目なので期待感はあります。
楽しみな1頭だと思います。

グレイルは位置取りが後ろ過ぎましたね。
上がりは33秒台を使っていましたが、
他も同様の脚を使っていたので位置取りの差が
そのまま着差となりました。この一戦で見限れないので
次走もう1度、見てみたいですね。

ゴーフォザサミットが気になりました。
上がり最速の33.2秒の脚を繰り出しました。
この馬は、グレイルよりさらに後ろの位置で競馬をしていました。
が、それでも4着まででした。
この馬がクラッシックの台風の目になるかもしれません。

的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

 馬券のAエース 2018年2月11日() 19:41
【月曜の格上馬】+クイーンC 
閲覧 458ビュー コメント 0 ナイス 2

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
川島 信二≪騎手≫〔通算299勝〕※出走ナシ
尾形 充弘≪調教師≫〔通算799勝〕
高木 登≪調教師≫〔通算199勝〕
大竹 正博≪調教師≫〔通算199勝〕
粕谷 昌央≪調教師≫〔通算99勝〕※出走ナシ

///////////////

【月曜の格上馬】
東京2R…トーセンヴィータ
東京3R…フロリアヌス
小倉8R…リリーモントルー
小倉9R…キャスパリーグ
東京10R…ショウナンライズ

【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京4R:◆アルビオリクス ルメ&木村〔複勝〕65.6%
東京6R:◆マリームーン ルメ&藤沢〔複勝〕61.3%
東京8R:◆リスヴェリアート 北沢&松元〔複勝〕55.1%
東京9R:◆イストワールファム ルメ&古賀〔複勝〕71.4%
東京9R:◆レッドオルガ:戸崎&藤原〔複勝〕47.4%
東京10R:◆スターオブペルシャ ルメ&藤沢〔複勝〕61.3%
東京11R:◆フィニフティ 川田&藤原〔複勝〕56.5%
東京11R:◆アルーシャ ルメ&藤沢〔複勝〕61.3%
東京12R:◆アオイサンシャイン ルメ&古賀〔複勝〕71.4%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【クイーンC】東京1600m

≪上げ幅≫
1位:〔12〕マウレア
2位:〔11〕オハナ
3位:〔9〕アルーシャ

≪タイム指数≫
1位:〔69.6〕ライレローズ
2位:〔69.8〕モデレイト
3位:〔69.9〕マウレア

≪条件一致度≫
.淵薀肇ゥ螢后´アルーシャ マウレア レッドベルローズ

※≪攻略ポイント≫2/7に更新済み
3項目にマウレア。共同通信杯も結局3項目に名前のあったオウケンムーンだったので
いつも逆らっちゃいますが、この条件に当て嵌まる馬は強いですね(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

クイーンCの≪攻略ポイント≫に誤りがありました。
≪外厩≫のところで近2走ノーザンF天栄を使った馬【3-1-0-0】は除外した
ミュージアムヒルだけと書きましたが、
ライレローズ〔〜1/27〕、レッドベルローズ〔〜1/31〕が該当していたようです。
ちょっと帰厩が遅いかなとも思いますが、重要データなので追記します。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年2月11日() 16:57
日曜の結果&反省
閲覧 70ビュー コメント 1 ナイス 15

ウマコロはプラス収支(^^)

京都記念σ(^_^;
レイデオロは出遅れ、道中かかりσ(^_^;
京都の馬場は未経験、道悪も?
さて?3着は確保(^^)モズカッチャンは負かしている(^^)
クリンチャーは京都の経験、道悪経験の差で快勝(^^)
アルアインも京都の経験、道悪経験の差で2着(^^)
菊花賞2着、7着、秋華賞3着(^^)
レイデオロは?久々で叩き良化タイプ(^^)
追い切り内容から?やり過ぎたか?
まあ?瞬発力よりはパワー寄り、馬場状態の得手不得手の差(^^)レイデオロは悲観する必要性もなし(^^)
クラシック上位の馬で4着まで独占(^^)
得意の条件下で着順が入れ替わった(^^)
大阪杯もG1に昇格した(^^)京都記念の重要性は更に増しています(^^)

共同通信杯
σ(^_^;グレイルσ(^_^;
下げた時に嫌な予感がσ(^_^;
まあ?前評判から瞬発力に懸念があったの確か(^^)
京都、中山での巻き返しを警戒します(^^)
オウケンムーン、サトノソルタス、エイムアンドエンド、ゴーフォザサミットは東京、左回りの経験あり(^^)

京都最終レースは馬単総流し的中(^^)
単勝が?も少しだったのにσ(^_^;
東京最終レースも複勝、ワイド総流し的中(^^)

明日に切り替えます(^^)

[もっと見る]

 ネアルコとハイペリオ 2018年2月11日() 15:56
オウケンブルースリ産駒オウケンムーン勝利!
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 3

オウケンブルースリ(Wikipediaから)

菊花賞馬の例に漏れず種牡馬としては不人気で、初年度から23頭と種付け数は少なく、2年目12頭、3年目には9頭と一桁まで落ちこんだ。4年目の2016年から産駒がデビュー。同年の6月にシュヴァルミニョンが金沢の新馬戦で勝利して、産駒初勝利。翌2017年8月12日、未勝利戦でプリモガナドールが勝利し、産駒JRA初勝利

4年目は種付け数は8頭・5年目には遂に1頭にまで落ち込み、早くも種牡馬廃用の危機を迎えている。


つまり2年目の12頭の中から重賞勝ちが出ちゃったんだね。種牡馬廃用されないといいなあ

[もっと見る]

 今崎ホセ 2018年2月11日() 12:58
共同通信杯について本気出して考えてみた。
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 7

1.サトノソルタス

前走はやや仕掛け遅れた感があったものの、
エンジンがかかってからの末脚はしっかりしていました。
追われてすぐに反応するタイプではなさそうなので、
ビッシリ追える騎手に乗り替わったのは非常に好印象です。

ただ前走は展開利や特殊な馬場であったのは間違いなく、
休み明けで大幅相手強化となるのであまり強気にはなれません。

オッズも妙味がないので、
来たらしょうがないという気で切り捨てるのもありかな、と
個人的には思っています。


2.カフジバンガード

前走はスタートで後手を踏んでしまい、
終いはそこそこ脚を使ってはいますが、
勝ち馬のパフォーマンスが圧倒的過ぎて霞んでしまいました。

馬場や展開を考えれば前走は後方から脚を伸ばして差し切れるような
レースではなかったので、この馬のレース内容は決して悪くないでしょう。
2走前を追い出しを我慢しながらグローリーウェイズの末脚に屈しなかったので
オッズと能力の乖離が大きく妙味十分な一頭と見ています。


3.アメリカンワールド

前走はインを上手く捌いた感もありますが、
直線では後半ほとんど負荷をかけることなく圧巻のレースを見せました。

初コースでもありどこまで対応出来るかは未知数ですが、
前走くらい走れるのならここでも十分通用していいでしょう。


6.オウケンムーン

抜け出す時の脚が速く、
レースセンスの良さをひしひしと感じさせます。

前走は相手関係こそ楽に見えましたが、
休み明けでやや太いながらあのパフォーマンスなら十分でしょう。
地味血統ではありますが侮れない存在でしょう。


9.ステイフーリッシュ

前走は馬よりもコースや騎手で負けたような印象で、
やや脚を余したままゴールを迎えたように見えました。

広い東京に替わるのは大歓迎ですし、
外目の枠も競馬がしやすいでしょう。

能力や適性的にはここでも中心となる一頭でしょう。
鞍上は頼りないですが…。


10.ゴーフォザサミット

前走はスローで前が残る展開を差してきたのは見どころがありましたが、
レースレベルを考えると一定の水準にあったかは微妙な感じもします。

明らかに先を見据えたようなローテーションで、
この厩舎なので休み明けからいきなり期待出来るかは疑問です。

他の馬と比べるとそこまで目立つパフォーマンスではなかった感もあるので、
評価は落としてみたいと思います。


11.リュウノユキナ

ハイレベルだったすずらん賞を快勝しているのは評価出来るでしょう。
血統的に距離延長がダメにも見えないので、
じっくり溜められれば浮上の可能性もあると見ています。


12.グレイル

前走のパフォーマンスは圧巻で、
クラシック戦線でも十分通用するレベルでしょう。

ただ前走と近走ではコース形態があまりにも違いますし、
巧者が出やすい京都でこそあの走りが出来ていたという可能性もなくはありません。

間隔も空いていますし落としても何ら問題ない一戦。
そう考えても取りこぼしがあっても何ら不思議ではありません。
当然上位の評価はしますが本命を打つかと言われると…どうでしょう。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2018年2月11日() 12:44
2月11日のWIN5予想
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 8

現在、13連勤の真っ只中で、下手すると時間外勤務の時間の方が定時までよりも長い状況で非常にストレスを抱えております。
とにかく自分の時間をくれ…。

【東京 9R 初音S】ゥ汽鵐謄ール ヒストリア 哀魯淵譽ぅ燹璽 Дぅ鵐悒螢謄奪肇如璽
【京都10R 松籟S】▲哀薀奪肇轡┘ ゥンコ
【東京10R バレンタインS】Д好圈璽妊クール
【京都11R 京都記念】アルアイン ミッキーロケット
【東京11R 共同通信杯】Εウケンムーン ゴーフォザサミット グレイル
4×2×1×2×3=48

初音Sは何も考えずに連勝中の4頭をチョイス。

松籟Sは、普通の馬券は↓キГ3連複1点で何もないと思うが、どれが頭かは難しい。
最も頭で買いたくなかったアドマイヤロブソンが1番人気なのが悩ましいが敢えて外してみる。

バレンタインSはスピーディクールで1頭勝負。東京1300から昇級の中山1800を勝つくらいだから相当強いのだと思う。

京都記念はレイデオロの頭を消すところから組み立てた結果、8枠両馬をチョイス。

共同通信杯は3戦2勝の2頭+重賞勝ち馬という組み合わせで。


とにかく当たってくださいな(切実)

[もっと見る]

 ◎英二◎ 2018年2月11日() 11:17
京都記念&共同通信杯
閲覧 109ビュー コメント 0 ナイス 2

京都記念本命はぅリンチャーにしました!

前回も述べましたがもう立派な激走キャラですよ。


京都コースかて相性良いし。この馬の脚質ならまだ今の京都は味方してくれると思う。


相手は、エリ女は展開に泣かされ力を発揮出来んかったディアドラに期待です。
この馬の持つ末脚ならまぁレイデオロの2着争いくらいには加われるんちがいますか(笑)

穴はモズカッチャン…。ではなくモズカッチャンとエリ女で際どい競馬したДロコスミアに打ちたいと思います。

正直あん時2kg程カッチャンと斤量差があって10番人気とかっしょ?

今まではカッチャン派やったけど今回に限ってはこちらを重視せざるを得ません。
この馬を軸にしようと思ったくらいです。

印は回りませんでしたがミッキーロケットも上位に絡んで来そうで怖いです。


共同通信杯は叩き2戦目で走り頃のΕウケンムーン本命です。

ホンマは2000mの方が合うてるんやろうけど1800mでも十分許容範囲や思います。

相手は▲フジバンガードですね。

距離、左回り、水を含んだ馬場と条件揃ったのでこれは巻き返しパータンと見てます。


穴は勝ったアイビーSと同じ舞台設定でワンチャン見込めるゥ灰好皀ぅ哀福璽弔北瓦鮓ます。


以上です。

[もっと見る]

 山崎エリカ 2018年2月11日() 10:07
本日の見所(京都記念など)
閲覧 153ビュー コメント 0 ナイス 10

2018年 共同通信杯、京都記念
______________

●共同通信杯

共同通信杯は、一昨年の優勝馬ディーマジェスティや3年前の上位2頭リアルスティールやドゥラメンテのように、クラシックへ繋がることが多いレース。過去10年の優勝馬を見ても、後のG1で活躍できなかったのは、ダービー後に脚部不安を発症した2010年のハンソデバンドくらいです。

しかし、今年は、新馬戦で包まれる不利があったオウケンムーンや1戦1勝馬のサトノソルタスなど、底を見せていない馬はいるものの、トップクラスの参戦は不在。デビュー2戦目の京都2歳Sをタイムフライヤー(後のホープフルS・1着)を徹底マークで乗ったことがハマって優勝したグレイルが1番人気に支持されるメンバーでは、レベルに疑問符がついてしまいます。

また、グレイルのようにデビュー2戦目で重賞にぶつけて好走した馬は、昨年の札幌2歳Sの優勝馬ロックディスタウン、新潟2歳Sの優勝馬フロンティア、東京スポーツ杯2歳Sの2着馬ルーカスのように、成長力を欠くところが多いもの。

確かにデビュー2戦目でサウジアラビアRCを制したダノンプレミアムこそ、その次走の朝日杯フュチュリティSを圧勝しました。しかし、それはサウジアラビアRCの優勝が同馬にとっては、ひと叩きの一戦にしかすぎなかったパターン。

グレイルがダノンプレミアムのパターンかと問われるとこれもまた疑問符がついてしまいます。今回は相手があまり強くないという強調材料はあるのですが、成長比べの3歳重賞で前走の京都2歳SからPP指数を横ばい〜下げてまで通用するようにも感じません。

また、デビュー2戦目のホープフルSで前崩れの流れに恵まれて3着と好戦したステイフーリッシュが2番人気。グレイルとステイフーリッシュの仲良く揃っての凡走により、レースが大波乱となても不思議ないでしょう。今回はそういった可能性も視野に入れて、予想を組み立てます。


●京都記念

京都記念は、昨年よりG1に格上げされた大阪杯の前哨戦であり、一線級の馬たちにとっての始動戦。前走でジャパンCや有馬記念、日経新春杯、今年ならば菊花賞など、距離2400m以上を使われている馬が多く出走してきます。

また、例年、少頭数で行われることもあり、芝2200m戦としては各馬の仕掛けどころが遅くなることがほとんど。過去10年でまあまあ速い流れだったのは、雨の影響を受けて時計の要す馬場となった昨年のみと、とてもスローペースが発生しやすいレースです。

レース全体の傾向としては、逃げ、先行馬が圧倒的に有利であり、一昨年に1番人気に支持されたレーヴミストラルが1番人気で2桁着順に敗れたように、追い込み馬は受難。また、3年前に断然の1番人気に支持されたハープスターのように、スローペースを意識して、普段よりも早仕掛けして人気を裏切るケースも少なくありません。

とどのつまり、今回で追い込むタイプも、前走追い込みんでいるタイプも狙い下げる必要があるということ。差し馬でも過去10年のスローペースのこのレースを勝ったのは、次走の天皇賞(春)でも2着と好走した抜群の末脚を持つ2013年のトーセンラーのみです。本日は昨日よりも馬場が悪化しているようですが、昨日よりも外が伸びていません。先行馬から予想を組み立てるのが好ましいでしょう。

[もっと見る]

38件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。