ブラックスピネル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

ブラックスピネルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 86ビュー コメント 6 ナイス 37

7月22日:中京芝1,600 13頭
トゥザフロンティアが出走しました

父:ロードカナロア、母:トゥザヴィクトリーで、ブラックスピネル、母の父サンデーサイレンスという血統。母は2001年エリザベス女王杯・GIの勝ち馬で、同年のドバイワールドC・GIの2着馬。兄姉に、トゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリーと重賞勝ち馬がずらりそろった注目の良血馬です

7月22日の中京5R・2歳新馬(芝1600メートル)、ダグラス・ホワイト騎手騎乗の1番人気トゥザフロンティア(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が好位追走から直線外めを伸びてV。タイムは1分36秒8(良)
直線では先に抜け出した2頭の外から伸びたが、内にササり気味で満足に追うことができない状況でのデビュー勝ち、追えばどれだけ伸びるのか、その強さはいまだにベールに包まれています



 ◆ダグラス・ホワイト騎手(1着 トゥザフロンティア)「言うことを聞かないし、物見もして4コーナーから押した。これほど操縦の難しい新馬で勝ったのは初めて。子どもっぽいが、能力で勝った」

 みかんちゃん 2017年07月19日(水) 12:41
ROBOTIPコロシアムをやっていますか?
閲覧 116ビュー コメント 6 ナイス 17

いよいよ、公式大会が始まりました(о´∀`о)
私の設定では全然で当たらず、いきなり大きなビハインドでのスタートとなりました( ´△`)
買い目は三連単と馬単で設定し挑みましたが、3連単はひとつも当たりませんでした(ToT)
色々とチューニングした上でシミュレートでき、いい暇潰しになるのですが、ハマるまでの設定ができません( ´△`)
予想大会でいきなり、大幅プラスのロケットスタートをされた方がいらっしゃいますが、どのような設定にしているのか?
気になりますね(*´∇`*)
まだ、参加されていない方は楽しめるので是非やってみてくださいヽ(´ー` )ノ

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年07月07日(金) 22:11
とりあえず今シーズンの初勝利♪〜POG第5節〜
閲覧 75ビュー コメント 4 ナイス 18

土日の中京1600の新馬戦に2頭ずつが出走した先週のPOG戦線。
とりあえず土曜日の新馬戦で△フロンティアが勝ち名乗りを挙げてくれました。

【出走結果】
・7月1日 中京5R
△フロンティア 1着 1.38.2・稍重(2着馬とのタイム差-0.1)
単勝オッズ 2.8倍(1番人気)
【採点 7.0】
☆アドマイヤアルバ 2着 1.38.3・稍重(1着馬とのタイム差+0.1)
単勝オッズ 3.6倍(2番人気)
【採点 6.5】
《ラップタイム》13.0-12.2-13.0-12.9-12.7-12.1-11.1-11.2

正味ラスト3ハロンのヨーイドンの一戦でしたが、人気通りにワンツーを決めてくれました。
本音を言えば1、2着が逆の方がもっとよかったのですがw

まずは勝ったフロンティア。
枠順を活かして出たなりにハナを切って淡々とマイペースに持ち込む。
前日の雨の影響が残って稍重とはいえ、38.2-51.1-63.8の流れはさすがにスロー。
それを考えればもっと楽に勝ってもよかったのだろうけど、アドマイヤアルバが追ってきたこともあって「全力の走り」(川田騎手)で振り切る。

一方のアドマイヤアルバは3番手からの競馬でガッチリと折り合う。フロンティアとは終始2頭分外を通らされたこともあって、その分の負けでしょうね。
「相手が悪かった」(福永騎手)とのことで、交わせる手応えはあったんでしょうね。でも押しきられてしまった辺りにフロンティアにそれなりの能力があることは証明されるわけだし、逆にフロンティアからすればアドマイヤアルバを『全力で』振り切ったことで、アドマイヤアルバの能力も強調された、そんな感じです。


・7月2日 中京5R
☆レッドシャーロット 2着 1.36.8・良(1着馬とのタイム差+0.0)
単勝オッズ 5.8倍(3番人気)
【採点 6.5】
☆ローズベリル 9着 1.39.1・良(1着馬とのタイム差+2.3)
単勝オッズ 2.4倍(1番人気)
【採点 4.0】
《ラップタイム》12.7-11.8-12.4-12.4-12.4-12.0-11.4-1.7

まずは2着のレッドシャーロット。
36.9-49.3-61.7のペースを4番手からの競馬。このレースも直線でヨーイドンの競馬になって勝ち馬との追い比べに持ち込むも惜敗。
しかしながら上がり最速でタイム差なしなら「次は確勝級」と言っていいんじゃないですか?

で、レース後すぐに続戦が示唆されて、当初は中2週で23日のマイルとのことだったのが、すぐに中1週で16日の芝1400mに変更されました。
中1週+距離短縮でいきなりスリーバントスクイズ感があるのですが(苦笑)
おそらく23日のマイルはアドマイヤアルバが使うのでしょうね。須貝厩舎のシュバルツボンバーが中1週で9日のマイルを使うのを(※9日でも23日でも優先出走権あり)見ても、そういうことなのでしょう。

あと中1週を決めたのは阪神の3〜4週目から16日の1400mを使いそうな面々を考えたのも言えるのではないでしょうか。

ここからは勝手な推測ですけど、とにかく1つ勝って放牧に出せば、例年通りならスプリンターズSの日のサフラン賞で(東サラ的に)ミルコを確保出来るという算段もあるのでしょうね。


さて問題のローズベリル。
ゲートの出は「良くなかったな」ぐらいだったのに、向正面に入ったら後ろから2頭目。本当に「進まなかった」という表現がピッタリなんだろうね。
で、レース後には色々と思いましたけど、水曜日ぐらいになって熱中症だったとか。

ふむ。
それならばノーカウントと思うことにしていいのかな…とは思ってみる。
ただ、立て直すのに時間はかかりそうだけどね。
10月の京都までは待つけど、それ以上時間がかかるのはチョット…って感じかな。

まあ一番の心配が当たってしまったよね。
ウマニティPOGのスペシャルワールドでブラックスピネル→モーヴサファイアと最低入札価格で指名してきている身としては、
『タニノギムレット→ハービンジャーで結果が出ているならキングカメハメハなら尚更』という空気が嫌だったし、モーヴサファイアを落札した時点から「来年キングカメハメハか〜」というのは言い続けていたわけで、ましてや半兄・半姉・叔父が結果を残した中京デビューがアナウンスされたら、そりゃ過熱するに決まってんじゃんって話で。

最近感じるのだけど、仲間内のPOGが『カラオケボックスでのカラオケ』なら、ウマニティPOGなどのネットPOGは『カラオケスナックでのカラオケ』みたいだな、と。
まあ仲間内というのはある程度は手の内がわかるわけで、POGにしても『持ちネタ』にしても「そこは手を出しちゃいけない」という部分があるじゃないの。だから“そこ”をやってみたい時は他所でやろう的な。

一方、カラオケスナックだと一期一会的なところはあって。
何回か見たことのある人なら多少の“手の内”がわかっても、基本的には持ちネタが被っても「知ったこっちゃない」的なところはあるし。

実はローズベリルに抱いた不安はその前夜に感じていてw

ちょうど誰も曲を入れていないタイミング、まあ先頭バッターになったところでマッチの『ミッドナイトシャッフル』を入れて歌っていたんですよ。
自分でこう書くのもアレですけど、実はこの曲を歌うと初対面の方からも「似てますね」って言われるレベルなんです(^^;
ちょっとした鉄板級のネタなんですけど、歌い始めてサビに差し掛かったぐらいのところで、カウンターの隣に座っていたオッサンがやおら入力のタッチパネルを手にして入れたのが『ギンギラギンにさりげなく』w

正直、(´-`).。oO(俺の後にそれやるの?)
って思っていたんですけど、いざその男が歌い出したら、かなり残念なレベルで…(´・ω・`)

えっ、どこがローズベリルに繋がるかって?
『ミッドナイトシャッフル』にしても「ブラックスピネル&モーヴサファイアを指名してますよ」にしても、こっちはアピールしてますよねってことですけど
『ギンギラギンにさりげなく』を入れたオッサンにしても、ローズベリルに入札した人も「そんなの知ったこっちゃない」ってなりますでしょ?w

まあ意味が伝わらなかったらスルーしてくださいw


閑話休題。
ここまで5節で6走して【1-3-0-2】という成績なんですけど、着外になった2頭に投じたのが8億PP(苦笑)
それに対して連対を果たした4頭に費やしたのが合計で7,350万PP。
一体、どこの巨人軍だって話ですよwww

もちろんシエラネバダもローズベリルも諦めてはおりません。
例えばワンアンドオンリーとかレジネッタとかいるのだから。

でも、ポイントに任せてねじ伏せようという指名はあまり良くないですね(^^;
だからといって「はい、そうですか」と入札者が多くてアッサリと降りる訳にもいかないのですけどね。
なにしろ『プロの指名馬リスト20頭』で2位と3位に推した馬ですから。
だから簡単には引けません。ただ、その一方で過去に重賞に手の届いた馬って4位指名以下だったりするわけで…。

ジンクスが勝つか、プライドが勝つか。
まあ初戦を終えたところではジンクスの方が優勢のようですが。

とりあえず1つ勝って、スペシャルワールドでの順位は6位に。
まだ順位云々を言う時期ではないですけど、5節終了時の上位3人を放っておくとスイスイと行かれそうなので、早めに射程圏につけておかないといけませんね。

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2017年07月03日(月) 16:26
先週のmyPOG馬・・(2) 
閲覧 112ビュー コメント 6 ナイス 25

7月2日:中京芝1600 16頭
ローズベリルが出走しました

父:キングカメハメハ、母:モルガナイトで、ブラックスピネル、モーヴサファイアを兄弟に持ち、1番人気に支持されました

グリーンチャンネルを見ているとパドック解説の方が1回使ってからの方が良いのではと話していましたが、ブラックスピネル、モーヴサファイアの兄弟が新馬戦を勝っているので期待をして観戦する事にしたところ、・・

結果は、9着と敗れましたが次走に期待をします

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年07月01日() 21:53
ラジオNIKKEI賞・CBC賞・巴賞・2歳新馬戦の
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 1

☆ラジオNIKKEI賞の予想☆
馬場状態
第1回福島競馬終了後、野芝の生育を促すよう更新作業を行うとともに、3〜4コーナーの内側などで部分的な芝張替を行いました。芝の生育は順調で、概ね良好な状態です。

天気予報
明日は曇り予報なんで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:1分46秒台の決着に対応できる方が無難かも?
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:どっちかいうと中団より前で競馬できる方が無難かな?
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が2頭。2・5・8番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、54kgの馬が4頭。56.5圓稜呂1頭。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
時計面とか脚質はあまり考慮せずに、
・小回りコースに対応できる器用さ
・1800mを問題なくこなせるスタミナ
・持久力勝負でも対応可能
などを満たすような馬を本命にするといいのかな?

☆結論☆
◎マイネルスフェーン
ホープフルS2着、京成杯3着など2000mで安定して走ってるんで、青葉賞・ダービーの2400mから1800mへの距離短縮はプラスやし、持久力勝負向きっぽいんで小回りコースの方が向いてそう。
56kgなのは気になるけど、このメンバーなら勝ち負け期待したいです。

本命馬がマイネルスフェーンに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
10倍以上つきそうなんで単勝でいいかな〜。

ということで、馬券は、
「単勝1点」
でいってみましょう。

☆ラジオNIKKEI賞 買い目☆
単勝 4(マイネルスフェーン) 2000P

☆CBC賞の予想☆
馬場状態
第2回中京競馬終了後、競走により傷んだ4コーナー内柵沿い及びゴール付近約500m2の芝張替を実施しました。また、コース全面の更新作業を実施し、その後も施肥や散水等の管理作業を行うことで芝の生育促進に努めました。回復が遅れている部分もありますが、全体的には概ね良好な状態です。

天気予報
明日は曇り予報なんで良馬場に回復するのかな?

過去5年で良馬場の年(16・14・13年)の1着馬の傾向
時計:1分7秒台の決着に対応できる方が無難かな?
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:中団ぐらいまでで競馬ができる馬がよさそう。
人気:1着馬3頭中、1・3・4番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬3頭中、53kg・56圈Γ毅賢圓稜呂1頭ずつ。

予想
過去5年で良馬場の年(16・14・13年)の1着馬の傾向を見ると、
前後半であまり差のない流れになりやすいのもあって、瞬発力がポイントになるけど、後方からだと間に合わないんで・・・。
中団ぐらいまでで競馬ができてメンバー中上位の上がり3Fでまとめれるような瞬発力勝負向きっぽい馬を本命にするといいのかな?

☆結論☆
◎アルティマブラッド
前めで競馬ができて、瞬発力勝負にも対応できるし、1分7秒台での好走実績もあるし、キャラ的にはほぼ完璧。
母アルティマトゥーレはスプリント戦線で活躍したんで血統面でも期待できそう。
重賞初挑戦なのがどうかだけが不安材料ですけど、ハンデ重賞で53kgの恩恵もあるんで重賞でも通用するかな?

本命馬がアルティマブラッドに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
単勝は狙いたいです。

「相手を選んでワイド流し」
勝ち切れなかった時の保険としてワイドで2・3頭に流しておこうかな?

ということで、馬券は、
「単勝」
「相手を選んでワイド流し」
でいってみましょう。

〇セカンドテーブル
ここ2走が2桁着順なのが気になるけど、前めで競馬ができて瞬発力勝負もOKやし、1分7秒台での好走実績もあるんで期待したいです。

▲ラインスピリット
中団付近からメンバー中上位の上がり3Fで馬券圏内に入ってくるかも?

☆CBC賞 買い目☆
単勝 12(アルティマブラッド) 2000P
ワイド 12−6・14 各1000P 合計4000P

☆巴賞の予想☆
馬場状態
3〜4コーナーの内柵沿いに若干の傷みが見られますが、全体的に良好な状態です。

天気予報
雨はなんとか大丈夫そうなんで良馬場かな?

過去5年の1着馬の傾向
時計:1分46秒台〜48秒台まで幅広いので気にしなくていいかも。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団ぐらいまでで競馬ができて、4コーナー3番手以内にいるような馬がよさそう。
人気:1着馬5頭中、2番人気馬が3頭。1・3番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、57kgの馬が2頭。54圈Γ毅毅襭隋Γ毅境圓稜呂1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
小回りコースだけあって、先行力・器用さ・持久力がポイントになってるんで、小回りコースでも中団ぐらいまでで競馬ができて1800mで持久力勝負になっても対応できる馬を本命にするといいのかな?

☆結論☆
◎アングライフェン
後方からの競馬になる可能性もあるけど、勝ってる時は好位からの競馬で勝ってる馬やし、持久力勝負もOKやし、ステイゴールド産駒は中距離の持久力勝負に強いんで好位〜中団で競馬ができれば勝ってもおかしくないかも。

本命馬がアングライフェンに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
このレース全く買う気しないけど、アングライフェンとサトノアレスの馬連買うよりは、アングライフェンの単勝の方がいいかな〜。

ということで、馬券は、
「単勝1点」
でいってみましょう。

☆巴賞 買い目☆
単勝 7(アングライフェン) 1000P

☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
CBC賞 アルティマブラッド

本命馬ですし、ここは狙い時な気がするんで指名しました。

☆買い目☆
複勝 12 1000P

☆7月2日の2歳新馬戦予想対決の指名馬☆
函館5R(芝1200m) 指名馬 ブルベアカラシナ
スウェプトオーヴァーボード産駒は短距離得意なので期待。

中京5R(芝1600m) 指名馬 ローズベリル
ブラックスピネルの妹ということで期待。

中京6R(芝1400m) 指名馬 ケワロス
オーロマイスターの半弟でダイワメジャー産駒なので期待。

福島5R(芝1800m) 指名馬 スカルダイヤモンド
ドリームジャーニー産駒は小回り向いてそうなので期待。

福島6R(芝1200m) 指名馬 ニシノラプランセス
リーチザクラウン産駒は2歳戦強そうなのと内田騎乗に期待。

☆超おいしい単勝選手権☆
CBC賞 アルティマブラッド

複勝ころがしだけでなく、単勝も狙っていきますよ〜。

☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

☆おまけ☆
回転寿司屋さんに行って、シャリを食べずにネタだけを食べて画像をSNSに投稿する人がちらほらいるそうですけど、そんなことしたら、もったいないお化けが出ても知りませんよ〜。

(もったいないお化けのCMなんて若い人は絶対知らないでしょうね)

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年07月01日() 08:37
新馬戦における指名馬2頭使いの是非は?〜POG第5
閲覧 125ビュー コメント 6 ナイス 35

今週のPOG戦線は4頭が出走しますが、土日の中京のマイル戦に2頭ずつの出走となっております。

新馬戦に指名馬が2頭出走するのは『もったいない』と思うかもしれません。基本的に1つのレースに勝ち馬は1頭しかいませんから。
自分もPOGを始めた頃はそう思っていました。
でもその考え方を変えるレースがあって、それがダローネガの勝った新馬戦でした。

もうあれから6年経つのね。
そのシーズンのドラフトで、自分はダローネガとエピセアロームのどちらを指名するか迷っていたんですね。共にダイワメジャー産駒で、どちらも阪神開幕のマイル戦を使うことがアナウンスされていたから。
そのレースは良血馬と評判の角居厩舎のディアデラバンデラが出走予定で、それに立ち向かう形になるのに2枠を使うのはどうだろう?と思って考えた末にダローネガの方を指名しました。

でも結論から言えば『両方指名する』が正解だったんですよね。
POGにおける『当たり』の定義をどう定めるかは色々な意見があるかと思いますが、個人的には【2勝 or 獲得賞金2,000万円超】で“当たり”だと思っています。ザックリ言うなら「オープン入り」すれば当たりと思っていいでしょう。

もちろん、用意した選択肢に当たりがないケースもあるだろうし、きっちり二択というケースもあるでしょう。
ただ、この時のように「どっちを選んでも正解」または「両方選ぶべきだった」という経験をすると、特に似たような選択肢なら「両方選ぶ」のも有りだな、とは思うようになりました。
そのためには「選択肢の精度が高い」という前提が必要になってきますけどね。

このダローネガの時が両方当たりだったのも舞台が阪神のマイル戦だったからだと思っています。
それを函館のダート1000mとか福島の芝1200mでやったとしても、その辺りの舞台だと「そもそもの話として出走馬の中に当たりがあるのか?」という問題にもなってくるので、新馬戦の舞台は大事だと思います。

まあ今シーズンは『中京デビューに指名馬を寄せる』がゲームプランなので、当たりの入っている確率は他のコースよりも高いとは思っているのですけど。


【出走】
・7月1日 中京5R
☆アドマイヤアルバ(福永祐一騎手)
△フロンティア(川田将雅騎手)

とはいえ須貝厩舎のアドマイヤアルバが中京の新馬戦を使ってくるとは思いませんでした(^^;
須貝厩舎のことだから函館を使ってくると思っていたので、正直、誤算と言えば誤算。
ただ、調教で速いところをやり始めた段階でユーイチが乗っていたので「どこ使うんだ!?」とは思ったけど、答えは中京の開幕でしたか。

それにしても福永とか戸崎とかの名前を見ただけで毛嫌いする輩が多いけど、彼らが年間に何勝しているのか?って話ですよ。
文句のあるヤツはテメーで騎手を見つけて来いっつーの。
言っちゃ悪いけど、たかがゲームでガタガタ言うな。
始まる前から騎手選択にイチャモンつける輩にPOGをやる資格なんてないね。
その意味合いもあってここはユーイチにしっかりと結果を残してほしいところ。

一方のフロンティアは川田を確保。
先週の芝コースの併せ馬では遅れたけど、先着した相手は日曜日の阪神の新馬戦を勝った馬なのでね、それは仕方ないと思うし悲観することもないでしょう。
特に心配はしていないですけど、中京開幕週の新馬戦のダイワメジャー産駒って2着が多いイメージがあるので、そこがポイントかな。

ウマニティPOG的にはどっちが勝ってもいいのだけど、六分四分でアドマイヤアルバが勝ってくれた方が嬉しいw


・7月2日 中京5R
☆ローズベリル(戸崎圭太騎手)
☆レッドシャーロット(ミルコ・デムーロ騎手)

日曜日の牝馬限定の新馬戦も2頭使いです。
昨年までは牝馬限定は1400mだったのだけど、今年から1600mに変更されました。
なのである意味ここは“狙った”2頭使い。
と言いながらも、オークス週のドラフトではここを使うというアナウンスは出ていなかったので偶然の占める割合は高いけどw

ここもどっちが勝ってもいいのだけど、期待度が高いのはローズベリルの方。なんと言っても半兄のブラックスピネルも、半姉のモーヴサファイアも共に7月の中京で新馬勝ち。加えて叔父のダンビュライトも7月の中京で新馬勝ち。こんなに『7月の中京』に“愛されている”母系なのだから、当然ローズベリルも…と思って『プロの指名馬リスト20』で2位評価(牝馬では最高)にしたのですけど、それ故に加熱して人気になりすぎないか?という点がちょっと怖い。
この程度のことぐらいは、明日のどこのスポーツ新聞でも書いてそうだからそこが不安。

まあ高野厩舎のキングカメハメハ産駒と言えばロスカボスが中京のマイルで新馬戦を勝っているだけに、それも強調材料ではありますね。
単勝2倍台なら大丈夫だと思っていますけど。

一方のレッドシャーロットも仕上がり自体はいいとは思います。新馬勝ちをしても何の不思議はないですけど、本音を言えば(追い切りが)1本足りない。
こちらは新馬戦を2着でその次の未勝利戦を勝ってくれたらいいかな〜という感じですかね。
いや別に新馬戦を勝っちゃてもいいんですよ。ただローズベリルには“背負わせているモノ”が違うので、それだけの差異ですw


【近況】
☆ベストヴォヤージュ(7月9日の中京芝1400mの新馬戦を福永騎手で予定)
☆スヴァルナ(7月16日の中京芝2000mの新馬戦をミルコで予定)
☆レディバード(7月8日の中京ダート1400mをミルコで予定)
△ヴェロニカグレース(7月22日の福島芝1800mの牝馬限定の新馬戦を視野に)
△ギルトエッジ(7月23日の福島芝2000mの新馬戦を予定)
△アントルシャ(新潟の新馬戦を予定)

【放牧】
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)
☆ウラヌスチャーム(ゲート試験に合格)

【未入厩】
☆ラストグルーヴの2015(函館でゲート試験を受ける予定)
☆ブルーメンブラッドの2015(NFしがらき)
☆イルーシヴウェーブの2015(NFしがらき)
☆バレエブランの2015(吉澤ステーブルWEST)
△クイックリトルミスの2015

先週のシエラネバダから4週連続で指名馬がミルコでデビュー予定w
そのシエラネバダはイマイチな結果でしたけど、未勝利戦でミルコが継続して乗ってくれれば問題ないわけで。
とにかく総じて過去の指名馬では圧倒的にミルコとの成績がいいので、開幕からこんなにミルコが乗ってくれるシーズンはワクワクが止まらない♪

順調ならば7月の4週目までに11頭がデビュー予定。出るレース、出るレースをキッチリ勝ってくれれば7月の月間賞が取れる皮算用です。
当初は“交代枠”を中京の最終週にデビューする馬に充てようかと思っていましたが、デビュー予定を並べてみると札幌デビューで良さそうな馬がいるならそっちに使ってもいいのかな、と考えています。

ダブルフラットと同じタイミングでゲート試験に合格した角居厩舎のタニノフランケルが8月12日の新潟の1800mを予定しているのだとか。
ということは13日の新潟1600mに帯同する可能性もあるのかしら?個人的にはダブルフラットは小倉のような気がするのだけど、どうなることやら。

まだ予定の固まっていない馬もいますけど、最大で15頭は夏競馬のうちにデビューしそうな雰囲気です。
やはり“交代枠”を使うかどうかは8月の動向が見えてきてからでも良さそうですね。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年06月22日(木) 20:57
宝塚記念の単勝お買い得馬を調査するの巻
閲覧 120ビュー コメント 0 ナイス 1

netkeiba.comの宝塚記念の単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点し、お買い得度上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回の安田記念は
6着ビューティーオンリー(9番人気 18.1倍)
10着コンテントメント(12番人気 44.5倍)
18着ブラックスピネル(10番人気 19.5倍)

せっかく7番人気という上位人気じゃないサトノアラジンが1着なのに高得点をつけてないし、選んだ3頭が掲示板圏外やし、最下位の馬選んじゃってるし、今年まだ1着馬当てれてないし、フォローのしようがないひどい成績ですね〜。

前回までの収支は
・収支:−33000P
・投資額:33000P
・払戻額:0P
・指名馬の着順(0.4.1.28)
・的中率:0%
・回収率:0%
で、秘書に暴力や暴言を吐いてるのを公表されてTVなどで大きく取り上げられてしまった国会議員のように恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが、下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。


--------------------------------------------------------------------------------

キタサンブラック(単勝予想オッズ 1.8倍)
このメンバーならすんなりと勝っちゃうかもですが・・・。
去年が天皇賞春1着から宝塚記念3着に負けてるんで、今年も天皇賞春1着から同じパターンで負けてもおかしくないし・・・。
今年は大阪杯がGIになったから春のGI3走目になるし、前走の天皇賞春(3200m)でレコード勝ちしてるんで目に見えない疲労が蓄積されててもおかしくないし・・・。
そもそも去年は単勝5.0倍ついてたのに、今年は1倍台ってなると、さすがにおいしいオッズとは言えないので・・・。
(雨が降って道悪になった場合でも、重・不良未経験なんで加点はできないかな)
お買い得度は76点(道悪の場合も76点)

シャケトラ(単勝予想オッズ 6.7倍)
田辺からルメールに乗り替わって騎手強化やし、このレースは天皇賞春で負けた馬が巻き返して1着のパターンもよくあるし、中距離ではまだ底見せてないんですけど・・・。
GIで好走実績ないし、58kgでの好走実績もないのに、単勝6倍前後しかつかないのは人気先行してる感じで割に合わないかな。
(雨が降って道悪になった場合でも、重・不良未経験なんで加点はできないかな)
お買い得度は75点(道悪の場合も75点)

ミッキークイーン(単勝予想オッズ 7.0倍)
2000m付近の距離が得意なんでヴィクトリアマイルからの距離延長はプラスやし、キタサンブラックを負かすとしたら展開の恩恵受けた時の差し・追い込み馬かもですけど・・・。
JC8着、有馬記念5着で牡馬相手のGIだと勝ち負けまでは少し足りてないのに、単勝6倍台しかつかないのは人気先行してる感じで割に合わないかな。
(雨が降って道悪になった場合は、重馬場で2戦2勝の無敗なんで加点対象)
お買い得度は78点(道悪の場合は92点)

サトノクラウン(単勝予想オッズ 7.4倍)
阪神内回りコースのGIでは去年の宝塚記念6着、今年の大阪杯6着と掲示板圏内すら入れてないんですよね〜。
強い勝ち方する時もあるんで不気味なとこもあるんですけど、掲示板圏内もあるっていう着順の振り幅大きいタイプで安定性に欠けるし、単勝6倍台だと微妙かな。
(雨が降って道悪になった場合は、重馬場で1戦1勝の無敗やし、時計のかかる馬場に強いんで加点対象)
お買い得度は84点(道悪の場合は94点)

シュヴァルグラン(単勝予想オッズ 7.5倍)
GIでは善戦止まりなんで単勝よりも複勝向きやし、去年の宝塚記念9着やし、2400m以上にこだわって使われてる馬なんで天皇賞春からの距離短縮はマイナスっぽいのに、天皇賞春の単勝12.0倍から半減近くの6倍台だと割に合わないかな。
(雨が降って道悪になった場合でも、重・不良未経験なんで加点はできないかな)
お買い得度は76点(道悪の場合も76点)

ゴールドアクター(単勝予想オッズ 10.6倍)
関西圏の競馬で勝ててない、天皇賞春7着などここ2走がいまいちで衰え始めてる可能性など不安材料もあるんですけど・・・。
2200mへの距離短縮はプラスかもやし、3走前の有馬記念ではキタサンブラックやサトノダイヤモンドと接戦の3着してた馬なんで見限るにはまだ早いかも?
横山典は副作用もある劇薬みたいな騎手ですけど、良い方の効果が出れば激走の期待もあるかもやし、この馬の実績で単勝9倍ぐらいつくならおいしいかな。
(雨が降って道悪になった場合は、重馬場で1戦1勝の無敗なんで加点対象)
お買い得度は93点(道悪の場合は96点)

レインボーライン(単勝予想オッズ 15.1倍)
GI未勝利やし、アーリントンC1着以降は勝ててないし、2000m以上でも勝ててないんですけど・・・。
宝塚記念と相性のいいステイゴールド産駒やし、4歳でまだ伸びしろあるし、デムーロから岩田に替わってGI期待値はマイナスでも新たな面が出るかもしれないんで、単勝13倍ぐらいつくならまずまずおいしいのかな。
(雨が降って道悪になった場合でも、重・不良未経験なんで加点はできないかな)
お買い得度は90点(道悪の場合も90点)

ミッキーロケット(単勝予想オッズ 17.3倍)
2000m前後が得意そうで距離は向いてそうですけど・・・。
和田はGI長い間勝ててないし、GIでは(0.0.0.3)で全て着外やし、大阪杯が7着なんで宝塚記念での激走は期待薄なのかな〜?単勝15倍ぐらいだと微妙かも・・・。
(雨が降って道悪になった場合でも、重・不良で勝ってないんで加点はできないかな)
お買い得度は83点(道悪の場合も83点)

スピリッツミノル(単勝予想オッズ 172.9倍)
OP以上で連対できたのは、すみれSだけなんでGI勝つのは厳しそうなんで、単勝100倍以上ついても期待値が低すぎるかな〜。
(雨が降って道悪になった場合は、阪神内回りの重馬場で2戦2勝の無敗なんで加点対象)
お買い得度は70点(道悪の場合は91点)

ヒットザターゲット(単勝予想オッズ 191.8倍)
宝塚記念は4回出走して4回とも着外に負けてるし、9歳やし、近走の成績見ても勝つのは厳しそうなんで、単勝100倍以上ついても期待値が低すぎるかな〜。
(雨が降って道悪になった場合でも、極端にパフォーマンス上昇すると思えないので加点はできないかな)
お買い得度は71点(道悪の場合も71点)

クラリティシチー(単勝予想オッズ 250.5倍)
得意の1600m付近でも2年以上勝ててないし、重賞以上で未勝利やし、距離延長でパフォーマンス上げてくる感じもあまりしないんで、単勝100倍以上ついても期待値が低すぎるかな〜。
(雨が降って道悪になった場合でも、極端にパフォーマンス上昇すると思えないので加点はできないかな)
お買い得度は72点(道悪の場合も72点)


☆宝塚記念のお買い得馬(良・稍重) 上位3頭☆
93点ゴールドアクター(想定単勝オッズ 10.6倍)
90点レインボーライン(想定単勝オッズ 15.1倍)
84点サトノクラウン(想定単勝オッズ 7.4倍)


☆宝塚記念のお買い得馬(重・不良) 上位3頭☆
96点ゴールドアクター(想定単勝オッズ 10.6倍)
94点サトノクラウン(想定単勝オッズ 7.4倍)
92点ミッキークイーン(想定単勝オッズ 7.0倍)


この馬達がどんな結果を残してくれるか楽しみです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
国会議員がミュージカル調でパワハラて(笑)

あれでミュージカルとか言ったら、ミュージカルに失礼ですね。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年06月15日(木) 00:05
ウマニティPOG、今シーズンの指名馬ラインナップ
閲覧 116ビュー コメント 6 ナイス 20

まだ20頭の指名枠を全て埋めきってはおりませんが、今シーズンの我が陣営のラインナップを紹介していきます。
自分の日記なので文字数に縛りがない分、例によって文章そのものは長いのですけど、一気に書くと間延びするので指名馬は小出しにw

さて今回は『プロの20頭』( http://pog.umanity.jp/search/special/professional_list/king2016/ )に挙げた中の上位3頭を。

・ラストグルーヴの2015(牡/栗東・藤原英)
父:キングカメハメハ
母の父:ディープインパクト
馬名:(リシュブール)
馬主:(山本英俊)
生産:ノーザンF
(募集価格:2,310万PP→入札額:10,000万PP)

今シーズンのドラフト1位はラストグルーヴの初仔になる牡馬です。
『プロの20頭』でも書いたように1位指名に必要なものは品格だと思っています。
ちょっと極端なことを言うと、自分は“エアグルーヴ教”の信者なので、宗教上の理由によりw
ビワハイジの一族はPOGで指名いたしません。
ですから「品格」とは、まあそういうことです。

さてウマニティPOGを考えた場合にどうしても避けて通れないのが入札価格の設定。
もし自分がG1ワールドより下のカテゴリーに在籍していたなら、“1位指名”評価のこの馬には最低でも10億PPは突っ込んでいたことでしょう。
正直なところ、マネーゲームは本意ではないです。
でも何と申しましょうか、1番人気を金で買うというか、それだけの「品格」の馬だと思っているし、それだけ突っ張れば入札を進めていく上で『あの人、相当(ポイントを)突っ込む人だ』というイメージを植え付けることはできるわけで。

まあG1ワールドより下のカテゴリーではウマニティポイントをPOGポイントに変換できるわけですから、その気になってマネーゲームを展開すること自体は有りだと思っています。
思うような落札ができなくてストレスを感じるくらいであるのなら、別に大量にポイントを使ったことで投資回収率が大赤字でもペナルティがないのなら、そりゃやった方がいいでしょう。
ただ、マネーゲームを展開したプレイヤーが必ずしもゲームを有利に展開できる保証はないわけで。

ウマニティPOG特有のルールとしてはカテゴリー間の昇格・降格があることなんですが、その構造上、マネーゲームが発生する可能性が高いのはG1ワールドになるのでしょうね。
スペシャルワールドとG1ワールドの関係というのは、サッカーのJ1とJ2のような関係だと自分は思っています。
そこを詳細に説明すると話がどこへ行ってしまうかわからなくなってしまうのでw
その点に関心がある方は別件で聞いてください。
余計なお節介かもしれませんが、もしG1ワールドに在籍している方が来シーズン以降、スペシャルで戦いたいと思われているのであれば
『マネーゲームに頼らず、ほぼ全ての指名馬を筆頭で揃える』
ということは意識しておいた方がいいかと思われます。

閑話休題。
で、ラストグルーヴの2015への値付けですよ。
繰り返しますけど、使うPPに糸目をつけないのであれば10億PPは投入していました。だってエアグルーヴの牝系の馬を高額落札のランキングに載せたい、そんな自己顕示欲みたいなのは少なからずあります。
だけど現実を見た場合に、1回目の入札時に金曜日の朝まで誰も入札していないわけですよ。
この状況にあって、誰も手を出していないのに喧嘩を吹っ掛ける必要もないのですよ。なので現実路線に切り替え。
金曜日の朝の時点で既に複数の入札者がいたモルガナイトの2015とミスパスカリの2015に予算の半分ぐらいを投入して、ラストグルーヴの2015は控え目な入札額へと作戦変更。

昨シーズン、ラストグルーヴの全姉のグルヴェイグの初仔で、ラストグルーヴの2015と全く同じ配合であるヴァナヘイムには75,000万PPを投じました。
そりゃあ母が重賞勝ち馬のヴァナヘイムは前評判も高かったですし、それなりに思い入れのある方もいたでしょう。

それに対してラストグルーヴは新馬戦を勝ったのみの1戦1勝という成績。
もちろん管理した藤原英調教師の考え方や言い分、そして大前提としてラストグルーヴのコンディションと様々な要素はあったとは思いますが、外野から見ると『大事にし過ぎて逃げた』印象のある藤原英調教師への信頼というのは、グルヴェイグをオークスに挑戦させてマーメイドSを勝たせた角居調教師への信頼とは雲泥の差なんですよ。

愛が深ければ深いほど、少しのズレは憎悪へと変わる。

だから、もしラストグルーヴの2015が角居厩舎だったら同じ状況でももう少しPPを使っています。
でも藤原英厩舎ですから、取れなかった時はそれまでという割り切りはありました。エアグルーヴの牝系は孫、ひ孫の代ですから選択肢はそれなりにあるので、ウマニティPOGほどの規模であれば「最悪、この牝系から1頭取れればいい」という考えもあったので。

いや、期待していないわけじゃないですよ。
例えば角居厩舎のエアグルーヴ牝系の馬なら「100点満点で500点、1000点の世界」なのに対してラストグルーヴの2015については「100点満点で120点」ぐらいの話だということです。
どっちに転んでもボクの頭がおかしいことには変わりありませんがw


・モルガナイトの2015(牝/栗東・高野)
父:キングカメハメハ
母の父:アグネスデジタル
馬名:ローズベリル
馬主:サンデーTC
生産:ノーザンF
(募集価格:3,370万PP→入札額:30,000万PP)

4月下旬には既に栗東に入っていて、早々にゲート試験に合格。
半兄ブラックスピネル、半姉モーヴサファイアが新馬勝ちをしている中京デビューがドラフトの時点でわかっていれば、そりゃあ人気するよね。
で、そのブラックスピネルとモーヴサファイアを共にスペシャルワールドで、両馬とも最低入札価格で単独落札をしてきた身としては、簡単に譲ることなんてできないのはわかっていただけますよね?
「誰の血統やと思うとんねん!」

なので、ちょっと気合いを入れました(テヘッ

7月2日の中京芝1600mの牝馬限定の新馬戦を予定しております。
鞍上はまだ発表はないみたいですけど、クリストフなのかな?


・ミスパスカリの2015(牡/栗東・音無)
父:ディープインパクト
母の父:Mr.Greeley
馬名:シエラネバダ
馬主:金子真人HD
生産:ノーザンF
(募集価格:6,420万PP→入札額:50,000万PP)

ディープインパクト産駒については
『2年目のディープインパクトを狙え!』
という自分なりのテーマがあるのですけど、世代を重ねるにつれ全兄弟(姉妹)でも安定して結果を出している母馬も増えてきて、ちょっと考え方の見直しも必要だと感じるようになりました。
そこでハワイアンソルト→マウントロブソンと指名してきたミスパスカリの仔を見直してピックアップ。

……とそこまではよかったのだけど、思わぬ誤算は入厩が早いことでマークが厳しくなったこと。
ゲート試験に合格後に
「宝塚記念デーの芝1800mの新馬戦をミルコで」
という話が出てくれば、そりゃあ狙う人も多いでしょう。なんてったって金子さんのディープインパクト(産駒)だし。

ここのところ中京デビューの牡馬が結果を出している音無厩舎だから、この馬も中京デビューの方が望ましいのだけど、ちょっと引くに引けなくなった感じで目を瞑って5億PPを投じたら落札できました♪

『プロの20頭』では何頭かディープインパクト産駒の牡馬を挙げていますけど、実戦上ではリスト上で唯一のディープインパクト産駒の牡馬ですから、ここは勝負!と腹を括ったのは正解でした。

なんとか金曜日の夜までには、2回目までの入札で獲得できた指名馬についてまとめて、今週の入札馬についての項に追いつけるように…とは考えております。

[もっと見る]

 4papa 2017年06月05日(月) 23:57
安田記念が終わって
閲覧 66ビュー コメント 2 ナイス 16

また外れちゃいました。

とっかかりは凄く良かったのですが、ブラックスピネルに肩入れしすぎました。

サトノアラジンも候補だっただけに、本当に残念です。

的中された方、素晴らしいです。

何でかわかりませんが、6月の週末はとても忙しいです。

ヨソコロにまともに向き合えないのが、残念です。

が、今週は何とか負債を回収できるように頑張りたいです。

250%くらいが必要なイメージ・・・。ハードルは高いですが、諦めずに頑張ります。

さて、今週のPOGはどの馬を選ぼうか・・・明日以降検討します。

ではでは・・・

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年06月04日() 21:41
安田記念・鳴尾記念の感想の巻
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 1

☆安田記念の結果☆
収支は+18800Pでした。

宣言通り、単勝 14(サトノアラジン)、ワイド 14−8・11を買って、単勝12.4倍が当たりました!!!
1〜5着まで着差がクビ、クビ、クビ、クビの大接戦だったんで、当てた!!!というよりは当たった!!!って感じでしたし、直線はワクワク・ヒヤヒヤ・ハラハラ・ドキドキでしたが、なんとかクビ差でも勝ち切ってくれたんでホッとしました。
ぼくの予想力の低さでは、2着ロゴタイプ、3着レッドファルクスはとてもじゃないけど買えなかったんで、1着馬だけ当たってればOKの単勝っていい馬券や〜と、さらに単勝が好きになりました(笑)

それでは、個別にコメント書いていきましょう。

1着サトノアラジン
この馬は毎回中団後方〜後方で競馬してメンバー中上位の上がり3Fで確実に伸びてくる馬なんですが、器用さに欠けるんで展開・馬場・枠順などに着順が左右されやすいんですけど・・・。
今日は、先行馬が終盤辛くなる前傾ラップ、1分31秒台が出るパンパンの良馬場、馬群に包まれる不安が少ない外めの7枠など、川田も言ってたけど、あらゆる条件がサトノアラジンにとって最高でした。
今まで国内のマイルGIでは常に0.3差以内に善戦してたのに勝てなかったけど、ようやくGI勝てて今までの頑張りが報われましたね〜。
川田もサトノアラジンの持ち味を活かして上手く乗ってました。

2着ロゴタイプ
前半4Fを45.5で逃げて、終盤辛くなる流れをクビ差の2着まで踏ん張ってて、7歳なのにすごい粘りで感心したし、持ち味の先行力と持久力をフルに活かしてた田辺も上手く乗ってました。
この競馬して負けたら仕方ないと馬券買った人達も納得してくれそうな競馬だったと思います。
2着に負けたけど内容的には1着の去年とは比較にならないぐらいに高評価できる内容でした。

3着レッドファルクス
直線で外に持ち出すまでに待たされてたのが痛かったですが、あのロスがありながらよく3着まできましたね〜。
去年の今頃に欅Sを勝ってダートの短距離馬だと思ったら、
去年秋にスプリンターズSを勝って実は芝の短距離馬だったのか〜と思ったら、
今日の安田記念0.1差3着で実はマイルも守備範囲だったのか〜って、
たった1年でこれだけイメージの変わる馬もめずらしいですが、馬の適性ってほんとにやってみないとわからないもんですね。
馬もすごいし、関係者もすごいです。

4着グレーターロンドン
約3ヶ月ぶり、重賞以上未経験でしたが、0.1差の4着まで詰めてきてたんで、GIでも十分通用してましたね〜。
爪に不安があるんでレースに向けた調整もかなり難しそうですが、GIに向けて万全の調整ができたらGI馬になる可能性も十分ありそうですね。

5着エアスピネル
後方の内にいて、内から抜け出そうとしたけど、前にスペースなくてスペース開くのを待ってたんで、満足に追えたのって残り200mあったかどうかってところかな〜。
個人的には、この馬は器用で能力のバランスいい反面、突出して高い能力ないんで、今日みたいな後ろ過ぎる極端な位置取りじゃなくて、好位〜中団ぐらいである程度レースの流れに乗せて競馬させてほしいんですけどね〜。
スタートもよかったんで、なんであんな下げたんやろ〜?しかも詰まってるし・・・武豊下手に乗ったな〜とガッカリしました。

6着ビューティーオンリー
1分31秒台の決着は香港馬にとっては速過ぎる決着だったかもですが、直線も頑張って詰めてきてたし、0.3差ならかなり頑張ったと思います。

7着ステファノス
7着でも0.3差なんで十分頑張ってると思うけど、ベストな距離はやっぱり2000mなのかもしれませんね。

8着イスラボニータ
ヤングマンパワーに外をふさがれて完全に行き場を失っちゃいましたが、こんな消化不良のまま終わったら馬券買ってた人はたまりませんね〜。
GI3連勝中のルメールでしたが、今日は1番人気馬でこれはないわ〜ってぐらい下手に乗ってました。

15着アンビシャス
こんなに負ける馬じゃないし、もっと爆発力のある末脚出せるはずなんですけどね〜。
状態面が悪かったのかな?

18着ブラックスピネル
状態面なのか、実力不足なのか、斤量なのか、こんなに負けた原因はわかりませんけど、息の入らない流れで先行したとはいえ、ここまで失速するとは・・・。


--------------------------------------------------------------------------------

☆鳴尾記念の結果☆
収支は+13800Pでした。

宣言通り、単勝 9(ステイインシアトル)を買いましたが、スマートレイアーがクビ差まで迫ってくる猛追にヒヤヒヤ・ハラハラ・ドキドキしました。
当てた!!!というより、当たってよかった〜〜〜って感じでした。

1着ステイインシアトル
武豊が逃げたからか、10頭立てだったからかはわかりませんが、1000m通過1.01.6というかなり楽な流れで逃げさせてもらえたし、コースロスなく立ち回れたし、武豊のペース配分もバッチリで上手く乗ってくれました。
もちろん今後も楽しみですけど、展開や騎手の腕で勝てた部分も少なくないと思うんで、今回重賞勝ったからといって今後も重賞でバリバリ活躍していけるかはまだよくわかりません。

2着スマートレイアー
7歳なのによく頑張ってますけど、負けた〜というよりは取りこぼした〜って感じもするもったいないレースだったかも。
仕掛けのタイミング次第で勝つまであったかもですが、簡単に捕まえられると油断してた部分もあったのかな?

7着バンドワゴン
個人的には、逃げ・先行させて持久力を活かして粘りこませるような競馬を見たいですけどね〜。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
安田記念 サトノアラジン・・・1着

複勝なんで3着以内でOKでしたけど、1着だと爽快感がありますね〜。
3.8倍ついたのもおいしかったです。

投資2000Pが7600Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳戦、目利き対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
みなさん、いつも馬券当てた時にお祝いのコメント書いてくださって本当にありがとうございます。

馬券当てた時もうれしくてニヤニヤしましたが、
コメント欄でいっぱいお祝いしてくださったコメントを見て、もっとうれしくて満面の笑みになりました。

次の週末は、ぼくがいっぱいお祝いコメントを書く予定なので、みなさんバンバン当てちゃってくださいね。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年06月04日() 20:05
安田記念回顧&馬券メモ(2017/6/3・4)
閲覧 140ビュー コメント 0 ナイス 12

春の6週連続G気離侫ナーレ・安田記念はサトノアラジンが優勝!

ロゴタイプがハイペースの逃げを打った中、
サトノアラジンは後方で末脚を溜めて、大外から凄い追い込みを決めてみせました。

展開が向かなかったり、道悪になったり、道中で不利を受けたり、
と勝負どころでツキに見放される状況が続いていましたけど、
いつG気鮠,辰討發かしくないような馬でしたからね。

これまでの不運を一気に吹き飛ばす、素晴らしい差し切り勝ちでした。

2着に入ったのはハイペースで逃げたロゴタイプ。
父・ローエングリンも型にハマると強い馬でしたので、
ロゴタイプもお父さんの良い部分を受け継いでいるんでしょうね。

追い切りの動きは抜群でしたし、
休み明けでも問題なかったですね。

抜群の安定感を買われたイスラボニータはスムーズなレースができず凡退。
3週連続G祇覇のルメール騎手をもってしても、今回の展開では厳しかったですね。

それでは、今週の本命馬の回顧をしていきましょう。


【3回阪神1日】

■7R ナムラマル 1人気1着

スムーズに先手さえ取れれば大丈夫だろう、と考えていたので、
楽にハナを奪った時点で勝負ありでしたね。

■8R ペルランヴェール 1人気3着

もう1列前の位置が欲しかったところですが、
直線で上位2頭と同じ脚色になってしまいましたから、今回は実力負けだと思います。

■9R ダイアナヘイロー 1人気1着

急坂コースが苦手な馬ですけど、500万下に降級するとさすがに強かったです。
1000万下でも勝ち負けしていた馬ですので、次走以降も要注意。

■10R エーティーサンダー 3人気4着

近走の充実っぷりを買いましたが、57kgのハンデの分、伸びきれなかったですね。
ベストはローカルの中距離なのかも。

■11R(鳴尾記念)スマートレイアー 1人気2着

勝負どころでズブい面を見せましたけど、エンジンが掛かってからの伸びはさすがでした。
2000mでも短い感じがするので、距離延長で今一度狙いたいです。

■12R コパノリスボン 1人気1着

1000万下でも好勝負していた馬ですから、降級初戦でも負けられない立場でした。


【3回東京1日】

■7R ジュンザワールド 1人気6着

降級すれば東京1300mでも大丈夫、と考えていましたが、甘くなかったです。
ベストは中山1200mのようですから、ベスト条件なら巻き返してくるでしょう。

■8R ベバスカーン 1人気1着

好位の内から脚を溜める競馬でしっかりと勝ち切りました。
1000万下だとまだまだ実力不足だと思いますが、クラスに慣れれば上位争いできそうです。

■9R ラーナアズーラ 4人気7着

中団からレースを進められれば良かったんですが、
直線入り口で後方3番手という位置ではさすがに厳しかったです。

■10R ケンホファヴァルト 2人気2着

注文通りにハナを奪って、最後まで粘り切りましたが、2着まで。
いつも相手なりに走ってくれるんですけど、勝ち切るためにはもう一工夫必要ですね。

■11R ベストマッチョ 1人気1着

もまれる競馬になるのを嫌って、果敢にハナを奪いに行ったのが大正解でした。
次走はプロキオンSを予定。重賞でも楽しみな存在です。

■12R ロジブリランテ 2人気9着

1400mだと追走するだけで手一杯ですね。
距離延長なら古馬相手でも互角以上に戦えると思います。


【3回阪神2日】

■7R エンパイアブルー 1人気1着

課題のスタートも無事に出ましたし、終始強気の競馬で勝ち切りました。
最後は2着馬に差されそうでしたけど、500万下にいるような馬ではないので、順当勝ちだと思います。

■8R テーオーフォルテ 1人気5着

キレる脚がないので、もっと積極的な競馬をしてほしかったです。
今後も人気すると思いますけど、ジリっぽい馬ですから、
取りこぼす危険性も頭の中に入れた上で予想しなきゃいけませんね。

■9R キアロスクーロ 1人気1着

オープンに上がってもおかしくないような馬ですから、
少頭数の500万下なら負けられない立場でした。

■10R メイショウノボサン 3人気6着

勝って同条件という身だったんですけど、まさかの末脚不発。
パサパサの馬場よりも脚抜きの良い馬場の方が合うのかも。

■11R ウインスペクトル 4人気3着

注文通りの単騎逃げを打って3着ですから、仕方ないですね。

■12R メイショウヤクシマ 7人気5着

もう1列前の位置だったら3着はあったかもしれません。
クラス慣れしてくれば、現級でも勝ち負けまで来る存在だと思います。


【3回東京2日】

■7R イルフォーコン 2人気5着

入線後に下馬したようなので、
何かしらのアクシデントが発生した模様。

■8R ラピッドライズ 6人気5着

先手を奪うまでは良かったんですけど、勝ち馬に早めにこられてからがキツかったです。
展開や馬場のアシストがあれば、現級でも上位争いしてくれそうです。

■9R フィールドシャルム 5人気3着

思惑通りの逃げでしたが、さすがに相手が悪かったですね。

■10R モアナ 2人気3着

51kgならロワアブソリューにも勝てるのでは?と考えましたが、甘くなかったですね。
まだまだこれからの馬だと思いますし、懲りずに次走以降も狙いたいです。

■11R(安田記念)ブラックスピネル 10人気18着

ハイペースを先行したので、大きな着順になってしまうのも致し方ないですね。
スローペース濃厚と考えた上での本命抜擢でしたから、展開を読めなかった自分のミスです。

■12R シュナウザー 1人気1着

勝って同条件でしたし、相手もそこまで強くなかったですから、
楽に勝ち切るのは想定内でしたけど、2着馬を拾えませんでした。


今週から降級馬がたくさん出てきましたから、
上位人気ばかりに◎を打っていますね。

土曜はプラス収支でしたけど、
本命馬がしっかりと連対している時に的中しておけば、日曜のマイナス分も相殺できたはずなので、
土曜の取りこぼしがとても痛かったです。

再来週から函館を含んだ3場開催になりますので、
2場開催のうちに馬券の調子を上げていって、夏競馬を満喫できる態勢を整えておきたいです。

[もっと見る]

 DEEB 2017年06月04日() 18:24
恥ずかしい馬予想2017.06.04[結果]
閲覧 97ビュー コメント 0 ナイス 1

東京 1R 3歳未勝利牝[指定]
◎12 フルオブグレース…2着
○14 キンナリー …3着
▲ 7 ヒスイ…13着
△ 5 ノヴァルーナ…12着
× 8 チャームクォーク…1着
[結果:アタリ○ 馬連8-12 3,180円]

東京10R 由比ヶ浜特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎10 ロワアブソリュー …1着
○ 6 デアレガーロ…6着
× 2 ☆タケデンタイガー …2着
[結果:アタリ○ 複勝2 480円、馬連2-10 4,870円、ワイド2-10 1,280円]

東京11R 安田記念(GI) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 8 エアスピネル…5着
○17 ヤングマンパワー …16着
▲11 ☆ブラックスピネル…18着
△18 ステファノス…7着
×14 サトノアラジン…1着
☆ 3 サンライズメジャー …12着
[結果:ハズレ×]

阪神 1R 3歳未勝利牝[指定]
◎ 8 ピカロ…1着
○ 5 オールエリザベス…4着
▲ 2 クレアチェイス…9着
△ 3 ディセントラ…14着
× 4 チュウワグルーヴ…12着
[結果:ハズレ×]

阪神 2R 3歳未勝利[指定]
◎ 4 ニューミレニアム…6着
○16 フィールドステイ…2着
▲ 3 メイショウカリナン…7着
△15 カズマデプレシャン…4着
× 6 バルコラベーロ…3着
[結果:ハズレ×]

阪神 5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(混合)[指定]
◎11 ★タガノスカイハイ…2着
○ 8 マイネルエメ…5着
▲ 1 キムケンロード…4着
△12 タニノミステリー …3着
×10 ヴァイザー …1着
[結果:アタリ○ 複勝11 160円、馬連10-11 1,090円]

今日は、爽やか朝ですね。
気持ちの良い湿度と温度の一日になりそうですね。
そうですね、仁川に行こうかな。

[今日の結果:6戦3勝3敗0分]
1ヶ月ぶりのプラス!
気持ちの良い阪神競馬場でした。

[もっと見る]

 ポコペン 2017年06月04日() 17:00
安田記念 どべのブラックスピネル
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 0

最下位のブラックスピネルを選ぶあまりの愚かさに、日記をつけることを決意。

ブラックスピネルはデムーロがレッドファルクスを選んだ時点で軸にするのはなしだったか。

サトノアラジンはデイリー新聞にG1を買ってもおかしくない器とのコメントあり。

軸にしないまでも軸にしてもおかしくない強気のコメント。

ロゴタイプは軸にできた。去年優勝で、かつ、今回も楽に逃げれる展開。

外人騎手が強いので、素直な予想ができなくなっているが、

馬の能力、実績、関係者コメント、展開を重視して、素直に予想するのがよし。

今年になって1か月2万程度負けているので、

6月17日より、収支表をつけてみよう。

なお、土曜競馬は時間の都合でやめよう。

また、日曜日 1日の出費、重賞日2000まで、G1 3000までにしとこう。

やるのはMY注目馬、強気コメント馬、重賞のみ。

[もっと見る]

 better loo 2017年06月04日() 15:40
安田記念 
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 2

ブラックスピネル複勝

[もっと見る]

 ちびざる 2017年06月04日() 15:23
安田記念の予想
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:イスラボニータ
〇:┘┘▲好團優
▲:ぅ▲鵐咼轡礇
△:哀蹈乾織ぅ
×:サトノアラジン
×:ブラックスピネル

【買い目】
3連複1頭軸流し
→┃き悪

個人的には、イスラボニータの走りに注目しています。
あとは最後まで開園に入れるか迷った挙句買い目に入れなかった
殴好謄侫.離垢砲眞輒椶靴討い泙后
大外枠ってのが気になり、買い目に入れませんでしたが、力があるのは分かっているのですが、
マイルでどんなレースを見せるのか楽しみですね。

[もっと見る]

1件中 1-1件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。