サトノダイヤモンド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

サトノダイヤモンドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 1

☆菊花賞の過去5年の1着馬5頭の傾向☆
過去5年の1着馬
2016年:1着サトノダイヤモンド(良)
2015年:1着キタサンブラック(良)
2014年:1着トーホウジャッカル(良)
2013年:1着エピファネイア(不良)
2012年:1着ゴールドシップ(良)
皐月賞、日本ダービーともに3着以内だった馬が2頭。
日本ダービーで3着以内だった馬が2頭。
皐月賞で3着以内だった馬が4頭。
トーホウジャッカル以外の4頭は皐月賞3着以内を確保。
春のクラシックで上位着順だった馬がよさそうですけど、瞬発力勝負になりやすい日本ダービーより、持久力勝負になりやすい皐月賞で3着以内の経験がある馬が菊花賞ではよく勝ってますね。

過去5年の1着馬5頭の前走と着順
2016年:神戸新聞杯 1着(良)
2015年:セントライト記念 1着(良)
2014年:神戸新聞杯 3着(良)
2013年:神戸新聞杯 1着(不良)
2012年:神戸新聞杯 1着(良)
神戸新聞杯組が圧倒的に強いですね。
前走が神戸新聞杯以外のレースだった馬は重賞1着が必須かも?

過去5年の勝ち時計
2016年:3.03.3(良)
2015年:3.03.9(良)
2014年:3.01.0(良)
2013年:3.05.2(不良)
2012年:3.02.9(良)
3分3秒台の決着に対応できる軽快さがあった方がよさそう。

過去5年のレースの上がり3F
2016年:34.7(良)
2015年:35.4(良)
2014年:34.9(良)
2013年:36.1(不良)
2012年:36.1(良)
3000mだけあってかレースの上がり3Fは34秒台後半以上はかかってますね。

過去5年の1着馬5頭の道中の位置取り
2016年:(8→8→9→5)(18頭立て・良)
2015年:(5→5→10→8)(18頭立て・良)
2014年:(5→5→5→2)(18頭立て・良)
2013年:(3→3→2→2)(18頭立て・不良)
2012年:(17→17→4→2)(18頭立て・良)
馬場に関係なく、好位〜中団ぐらいまでで競馬できる方がよさそう。

過去5年の1着馬5頭の上がり3F
2016年:34.1(良・メンバー中1位)
2015年:35.0(良・メンバー中1位)
2014年:34.5(良・メンバー中2位)
2013年:35.9(不良・メンバー中2位)
2012年:35.9(良・メンバー中1位)
去年以外は上がり3F34.5以上なんで、33秒台や34秒台前半っていう質の高い瞬発力は必要なさそうですが、メンバー中1位か2位の上がり3Fを出した馬が勝ってますね。

過去5年の1着馬5頭の血統
2016年:父ディープインパクト(良)
2015年:父ブラックタイド(良)
2014年:父スペシャルウィーク(良)
2013年:父シンボリクリスエス(不良)
2012年:父ステイゴールド(良)
サンデー系種牡馬の産駒が多いですけど、過去5年で2勝以上してる種牡馬いないんで血統面はあまり気にしなくていいかも。
※これだけいろんな種牡馬の産駒が勝ってたら、キングカメハメハ産駒が1勝ぐらいしててもおかしくないけど、キングカメハメハ産駒って今まで2500m以上のGIで勝ち馬を出したことがないんで長距離GIでは危険な種牡馬かも?

過去5年の1着馬5頭の性別
牝馬:0頭
牡馬:5頭
過去5年で牝馬の出走なかったです。

過去5年の1着馬5頭の枠順
2016年:2枠(良)
2015年:2枠(良)
2014年:1枠(良)
2013年:2枠(不良)
2012年:1枠(良)
1・2枠の馬だけが勝ってるんで、内枠かなり有利なのかも。

過去5年の1着馬5頭の単勝人気
2016年:1番人気(良)
2015年:5番人気(良)
2014年:3番人気(良)
2013年:1番人気(不良)
2012年:1番人気(良)
1番人気馬が3勝で、6番人気以下の馬が0勝なんで、上位人気馬が強いです。

菊花賞の過去5年の1着馬5頭の傾向のまとめ
実績:皐月賞で3着以内だった馬が4頭。
前走:神戸新聞杯が4頭、セントライト記念が1頭。
時計:3分3秒台の決着に対応できる方がよさそう。
脚質:好位〜中団ぐらいまでで競馬できる方がよさそう。
末脚:上がり3Fメンバー中1位の馬が3頭、2位の馬が2頭。
血統:サンデー系種牡馬の産駒が多いぐらいで、血統面はあまり気にしなくていいかも。
枠順:2枠が3頭。1枠が2頭。
人気:1番人気馬が3頭。3・5番人気馬が1頭ずつ。
こんなところかな。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
京都競馬場の週間天気を見ると、
木曜日から来週月曜日まで、「曇り時々雨」の予報。
雨の割合がどうかでまた馬場も変わってきますけど、良馬場は期待薄なのかな〜?

今年の混戦メンバーで馬場も悪化とかになったら、難易度がとんでもなく高そうですね。
最後の一冠はどの馬が取るんでしょうか。

明日からは2日間かけて、単勝のおいしい馬を探していきますよ〜。
(ほとんど当たってないんですけどね・・・)

 山勘のマサ 2017年10月17日(火) 08:28
第78回 菊花賞 G1を視野に考える
閲覧 229ビュー コメント 4 ナイス 29

菊花賞は長距離コース3000m芝で開催されます。

それで芝2400mの神戸新聞杯で活躍した競走馬を先ずは視野に入れたいと思います。

神戸新聞杯では

.譽ぅ妊ロ キングカメハメハ産駒

▲セキ   ルーラーシップ産駒 母父ディープインパクト

サトノアーサー ディープインパクト産駒

ぅ瀬鵐咼絅薀ぅ函.襦璽蕁璽轡奪彁唆陝(貮礇汽鵐如璽汽ぅ譽鵐

ゥ▲疋泪ぅ筺璽Εぅ福次.錙璽フォース産駒

Ε戰好肇▲廛蹇璽繊New Approach産駒

Д泪ぅ好織ぅ襦 .蓮璽張ライ産駒

の7頭が上位でした。それを踏まえて考えたいと思います。

長距離で得意な産駒は

.好謄ぅ粥璽襯瓢唆陝…控離3000mで勝利は無い物の常位入賞をしている事から
           欠かせない種牡馬だと云えます。
           過去5年間で8勝をマークし重賞も8勝をマークしていることで
           種牡馬筆頭と云えそうです。

           長距離で代表的な菊花賞を制したオルフェーヴルとゴールドシップ
           天皇賞・春を制したフェノーメノなど、
           長距離G1はどちらも勝利をしている代表的な種牡馬といえそうです。
           

▲蓮璽張ライ産駒  過去5年間に5勝をマークし、重賞も5勝している。
           長距離の代表産駒は阪神大賞典を制したギュスターヴクライなどがいる事が
           上げられます。

ディープインパクト産駒 菊花賞と天皇賞・春を制して、
             長距離界においては菊花賞を制した
             サトノダイヤモンドなどいます。

この中で有力馬で上げるとしたら マイスタイル、サトノアーサー、キセキなどが

有力候補に挙げても良さそうです。

でも競馬は産駒だけでは測りきれない物が有ります。

長距離では代表的産駒以外にも対応できる産駒が未だ未知数であるからです。

また 馬場状態や枠順もさることながら ジョッキーの力量もプラスα

に成るので 現時点で有力視する競走馬は混戦状況から考えると

どの競走馬にもチャンスが有ることは確かなのです。

でも・・・やはり産駒による長距離の適性は重視しないと行けない事も確かです。

参加予定の中の他の出走予定馬にもアルアイン(ディープインパクト産駒)

サトノクロニクル(ハーツクライ産駒)、ポポカテペトル(ディープインパクト産駒)

など他に上げると切りが無いほど混戦状態と云えます。

現段階では参加競走馬にはステイゴールド産駒も4頭が出走予定もあり

これと言った筆頭馬が見当たらなく混戦模様が確かだと云えます。

現段階では丸で予想難解の感じがします。

後は追い切りや仕上がりが良いか否かまたパドックの様子や

騎乗騎手が決まった時点で考えるのが妥当な感じがして居ます。

またU指数も断トツの物がなく

最高でアルアインの98.5で出走予定の5頭以外は全て90以上のU指数が

物語るように大混戦、大波乱も有りそうな感じがします。

果たして今回の菊花賞の勝利馬と成るのはどの競走馬に成るのか

人気上位で決着が付くのか、波乱の決戦に成るのか

楽しみでも有り、予想難解でもあると云えそうです。

先ずはこれらの事を踏まえて予想を考えていきたいと思います。

また数日間の仕上がりと騎乗騎手が決まった段階で

検討をしたいと思います。

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年10月16日(月) 18:23
過去の菊花賞振り返り
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 10



【2016年】

13.0 - 11.3 - 11.1 - 12.1 - 12.4 -
12.8 - 13.5 - 13.2 - 12.3 - 12.7 - 12.2 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 11.6


テンは各馬ゆっくり目に出てて
2〜3F目は前2頭が勝手にやり合う形。

後続は序盤無理に追いかけず、
イーブンペースを維持しながら
1周目のホームストレッチで前との差を詰めていき、

1コーナーの中弛み地点で完全に追いつくが、
そこから後続も中弛みに付き合ったことで
縦長をキープしたまま各馬とも一旦抑えを利かせる運び。

向正面、1800通過辺りから
空いた内を狙って何頭かがポジションを上げていくが、

先団が動かなかったため詰まってしまい、
結局ここで脚を使った馬は無駄脚となり軒並み沈む形。

坂の登りを前に馬群はだいぶ凝縮するが、
先に脚を使って詰まった組も多いせいか目立った動きはなく、

結果、中弛み地点で掛かりながらも
先団で我慢を続けたエアスピネルが3着に残り、

向正面で早めに外に出し
内目の余計な上げ下げに付き合わなかった

サトノダイヤモンド、レインボーラインが1、2着。

上位3頭には敵わなかったが
同じく外目にいたディーマジェスティが4着に残った。




【2015年】

12.7 - 11.1 - 11.6 - 12.3 - 12.5 -
13.1 - 13.7 - 13.7 - 11.8 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.9 - 11.7


2016年と比較すると
スタートの良い馬が多く飛び出しはやや速め。

2〜3F目はここでも先団何頭かが飛ばしただけで
後続集団は序盤を平均ペースでの追走。

ただ、前が早めにペースを落としたため
1周目のゴール板前では各馬ともすでに抑えを利かせる走り。

あまりの遅さに業を煮やしたのか、
向正面に入ると外目から
即座に何頭かが押し上げ一気にペースアップ。

元々中団前にいた勝ち馬のキタサンブラックと
2着のリアルスティールもここで前の流れに付いていくが、

結果的にはこの判断が大きく実を結ぶ形。

後方各馬は先団からやや遅れての仕掛けとなってしまい、
坂の登りでペースを上げて外目を回るような馬も多く、

終わってみれば、
先に動いて先団内目で余力を残した

キタサンブラック、リアルスティール、リアファルが1〜3着。

また、後方集団の先頭にいて仕掛けはワンテンポ遅れたが、
後方組の中では先に動いて余計な脚も使わなかった
タンタアレグリアが4着に残る形。




【2014年】

13.0 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 11.9 -
11.9 - 12.2 - 12.4 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.6


超レコードの菊花賞となったが、
早々に先行争いの決着が付いたことで前半3Fは近2年よりも緩め。

テンが緩かったため後続各馬も前に付いていき、
菊花賞としては序盤から馬群が詰まった展開。

一応、先行集団と後方集団に分かれてはいたが、
その後緩みがなかったことで
この時点で後方にいた馬にとってはすでに苦しい流れだった。

例年ならある程度緩む1コーナーも
ほぼ前半のスピードを維持したままの飛び込みで
ここも後続がしっかり付いてくる形。

動く隙がないため勝負所でも馬順はほとんど変わらず、

坂の下りで行き場を失くした馬が外へと集まってくるが、
この流れで外目を回すロスは大きく、

結果、道中を先団〜中団内目でやり過ごし続けた

トーホウジャッカル、
サウンズオブアース、ゴールドアクターが上位を独占。

4、5着に入ったのも後方内目を回り続けた
タガノグランパ、ショウナンラグーンだった。







さすが長距離戦だけあって

近3年は余計な動きを避けた馬が見事に上位を占める形。

乗り役の判断力はかなり大事になってくるのかなと思う。

[もっと見る]

 landr 2017年10月15日() 21:14
2017_菊花賞
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 8

秋華賞は、リスグラシュー・ディアドラの2頭軸は大正解でしたが、モズカッチャンが拾えませんでした。もっとも、2頭軸と言は言え、ワンツーを決めるとは思いませんでしたが。
今週も、過去の予想を振り返ってみます。

2016 サトノダイヤモンド
 ◎サトノダイヤモンド(1着)○ディーマジェスティ(4着)
2015 キタサンブラック
 ◎スティーグリッツ(11着) ○ワンダーアツレッタ(14着)
2014 トーホウジャッカル
2013 エピファネイア
 ◎エピファネイア(1着) ○ナリタパイレーツ(12着) ▲アドマイヤスピカ(7着)
2012 ゴールドシップ
 ◎ゴールドシップ(1着) ○ミルドリーム(12着)
2011 オルフェーヴル
 ◎ショウナンマイティ(8着) ○サダムパテック(5着) ▲オルフェーヴル(1着)
2010 ビッグウィーク
 ◎コスモラピュタ(5着) ○トレイルブレイザー(8着) ▲レーヴドリアン(4着)
2009 スリーロールス
 ◎アンライバルド(15着) ○リーチザクラウン(5着) ▲セイクリッドバレー(7着)
2008 オウケンブルースリ
 ◎マイネルチャールズ(5着) ○オウケンブルースリ(1着) ▲スマートギア(4着)
2007 アサクサキングス
 ◎ヴィクトリー(16着)○アルナスライン(2着) ▲ロックドゥカンブ(3着)

うーん・・・無理にヒモを拾おうとして大失敗している。
改めて結果を見ると、圧倒的人気の勝ち馬はともかく、「まあ順当だよね」と言う結果にはなっていたりします(多少、後付けも含めて)
アンライバルトとかヴィクトリーとか皐月賞馬に印を回して撃沈していますが、これはたぶん、セイウンスカイ(皐月賞と菊花賞勝ち)のイメージが強いのですよね。

位置取りを見ていると、どんなに後方からの馬でもロンスパかけて直線では前につけています。
追い込み一気をやった(やれた)のは、ソングオブウインドとダンスインザダークくらいのもので、この両頭がそろって大外枠だった点も興味深いところ。

さて、今年は・・・な、何が1番人気になるんだ?アルアインかキセキ? ス、スケール小さい・・・
ダービー1〜3着馬(レイデオロ・スワーヴリチャード・アドミラブル)がいないことは痛いですね。じゃあ4着馬のマイスタイルだ!いやあ、それは・・・

今のところ、アドマイヤウイナー狙いなのですが、抽選の壁が。。。ダメだったら、ポポカテペトルを買おうかな。

とりあえず「アルアインってクラシックG1を2つも取るような名馬なの?」と言う失礼な疑問や、「でもキセキってそのアルアインに負けてるよね?」と言う過去の傷を抉る疑問や、「サトノアーサーって基本は勝てない馬だよね?」と言う中傷にどう向き合っていくか。

一週間、考えていきます。

[もっと見る]

 パレハ 2017年10月8日() 16:07
毎日王冠悔しい
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 2

リアルスティールが勝ちました、二着サトノアラジン、三着グレーターロンドン。

リアルスティール
この馬はデムーロに合ってるのかもですね、やはり今年の中山記念のメンバーは結果残してますね。

サトノアラジン
リアルスティールを交わせないとこが川田の詰めの甘さでも次は上積みはありそうだ。





グレーターロンドン
位置が後ろ過ぎ賞金加算出来なかった・・・・・・・・

俺の馬券も・・・・・・・・
川田交わせよ(怒)

逆なら的中してたのに・・・・・・・・・・・・・

マカヒキ
騎手問題あり乗り方を疑いたい。

友道さん外人呼ぶしかないんじゃない?

これじゃあ
キタサンブラックやサトノダイヤモンドが弱いと判断されちまうじゃないか。

ソウルスターリングは高速には対応しきれてない様子だな。

ちと負けすぎです。

アストラエンブレム
やはり戸崎はバカと言うしかありません何を考えて競馬しているのか聞いてみたいもんだ。

元大井
騎乗糞。

予想は当たっても馬券がね・・・・・・・・・
着を当てるってのも難しいものだ、俺も人の事言えない馬券師、会社の人からプロと言われているけど俺はプロでもなんでもないただの下手くそ予想家です。

[もっと見る]

 スペースマン 2017年10月8日() 00:59
毎日王冠の本命は、
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 5

来ーる、きっと来る♪きっと来る♪

さて、このレースは、ソウルスターリングが、果たして、本気で、勝つのか?

大人の事情で、負けるのか?

それと、ルメールが、有馬記念に、ソウルスターリング、サトノダイヤモンド、レイデオロの中で、どの馬に乗るのか?

サトノダイヤモンドは、次は、白紙?

レイデオロは、ジャパンカップ!

では、ソウルスターリングは、毎日王冠を勝って、天皇賞で負ける?

このパターンかな?

ソウルスターリングの馬体は、良いので大丈夫でしょう!

このレース、逃げ馬がいないから、スローペースになるだろうから、ソウルスターリングには、ちょうど良いかもよ!

対抗は、アストラエンブレムだな!

馬体も悪くない!

エプソムカップの2着だから、

穴は、ウインブライト、松岡の調教4回が気になる?

あとは、パドックを見て決めますわ!


後ろに、貞子?

キャー?

[もっと見る]

 ブラリアン 2017年10月4日(水) 10:26
サトノダイヤモンドの未公開疾患リーク、アップしました!
閲覧 53ビュー コメント 1 ナイス 8

【ブログ】 〜直伝〜ブラリアンの競馬工学『ガチでパドック』
http://blog.livedoor.jp/bralian_n/

ウマニティ競馬ブログランキング
http://umanity.jp/blog/

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年10月2日(月) 22:28
スプリンターズS・凱旋門賞・シリウスS・カンナSの感想の巻
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 1

それでは、今週末の競馬をGIから順に感想書いていきましょう。

☆スプリンターズSの結果☆
1着レッドファルクス
2着レッツゴードンキ
3着ワンスインナムーン

スプリンターズSの前半3Fが33.9
10Rの勝浦特別(1000万下)が前半3Fが33.4
1000万下より遅い流れのGIって・・・。

競馬Beatでレース前に
「10Rの勝浦特別(1000万下)が前半3Fが33.4なんで、それよりも速いペースになるでしょう。」
と、コメントしてた坂口元調教師がかわいそうになりましたよ〜。

前半かなり楽なペースで走ってて大半の馬が直線向いても余力十分残ってたから、レースの上がり3Fは33.7とかなり速かったですね〜。
こうなったら、普通は逃げ・先行馬じゃないと勝てないレースになるはずなんですが、勝ったのは後方から上がり3F33.0で突き抜けたレッドファルクスでした。

勝ったレッドファルクスが強すぎるのか、逃げ先行勢が弱すぎるのか、
個人的には、レッドファルクスが思ってたよりはそこそこ強くて、逃げ先行勢が思った以上にそこそこ弱かったという気がしました。

収支は−6000Pでした。
宣言通り、単勝・複勝 12(ブリザード)を買いましたがハズレ・・・。
この馬は勝つかもしれないけど、2桁着順もありえると半信半疑で買ったんですが、スタート後にぶつかって下がる不利があっての0.2差5着なんで惜しかったし、思った以上にレース楽しめました。

ひとことメモ
1着レッドファルクス
あの遅い流れを後方からという絶望的な位置取りでしたが、それでも勝ってスプリンターズS連覇したんで驚きました。
しかも、安田記念以来の休み明けなんでさらに驚きました。
ぼくは競馬ファン歴長いからか休み明けという文字を見ると、どうしても不安になっちゃうんですが、今は昔と違ってノーザンファームしがらきとか外厩の施設も整ってるんで、強い馬は前哨戦を使わずにGI出てきても気にしなくていい時代なのかもしれませんね。

2着レッツゴードンキ
中団のインにいましたが、中山であの位置は一歩間違えば直線何もできずに終わってしまう怖さはあるけど、内から上手い具合に抜けてこれましたね〜。
馬ももちろん頑張ってるけど、岩田の騎乗もかなり貢献度高かったです。

3着ワンスインナムーン
展開に恵まれた部分もあるけど、高松宮記念16着だったのを考えたらすごく頑張りましたね〜。
まだ4歳なんで来年も楽しみです。

4着スノードラゴン
内を通ってロスなく追い込んできた騎手の貢献度も高かったけど、9歳で1200mのGIで上位着順なんてすごいです。

5着ブリザード
さすが短距離王国の香港馬だけあって、GI勝ってない馬でも上位にきますね〜。
負けたけど、香港ブランドの価値高めた5着だったと思います。

6着ビッグアーサー
好位のいいポジションにいて福永も上手く乗ってたんですけど、直線での伸びがいまいちでした。
いろいろあっての長期休養明けなのを考えるとよく頑張ったかな。

7着メラグラーナ
後方から競馬してたんで、展開が最悪のパターンになっちゃいましたね。
最悪の展開でも、0.3差まで詰めてきてたのは頑張ってました。

10着シュウジ
横山典はいきなり逃げたり、後方待機させたりすることある騎手ですけど、先行力が武器のシュウジで後方からの競馬をした横山典はやっぱり「劇薬」ですね〜。
先行してたらどうなってたかはわからないけど、大敗続きだったシュウジが10着とはいえ0.4差で走ってたんで、今回は「劇薬」の効果あったのかも。

11着セイウンコウセイ
高松宮記念1着馬としてもうちょっと頑張ってほしかったけど、窮屈なポジションになったのが痛かったかな〜。
スムーズに乗れてたらもうちょっとやれてたと思うけど、前走に引き続いて状態面がいい頃と比べると少し落ちる感じもしたかな〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆凱旋門賞の結果☆
1着エネイブル
**********************
15着サトノダイヤモンド
16着サトノノブレス

エネイブルは、
英オークス
愛オークス
キングジョージ
ヨークシャーオークス
と2400mのGIを4連勝してる規格外のような実績の牝馬なのに、3歳牝馬ということで斤量55kgの恩恵付き。
終わってみれば、強い馬が軽い斤量で走ったら、手がつけられないほど強かったという結果でした。

日本馬2頭は、残念ながら2桁着順でしたけど、
サトノダイヤモンドは、ディープインパクト産駒だけあって軽い馬場が得意なんで欧州の重い馬場は持ち味活かしにくかったかも。
能力高いから日本では長めの距離でも活躍してますが、ベストな距離は2000m付近っぽい気がするんで、欧州の2400mだとスタミナ的にも辛かったかな?
フランスで負けたからといって、日本でかなり強い馬だということは変わらないんで、また日本で素晴らしいパフォーマンス見せてほしいです。



--------------------------------------------------------------------------------

☆シリウスSの結果☆
1着メイショウスミトモ
2着ドラゴンバローズ
3着ピオネロ

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 12(ミツバ)を買いましたがハズレ・・・。
レース中盤から騎手がかなり押してるのに馬の反応が鈍かったですね〜。
馬の状態面なのか精神面なのかはわかりませんが、ギアを上げることができないままレースが終わっちゃった感じでした。
1着古川、2着和田、3着福永と競馬学校の同期で1・2・3着だったので、ちょっと微笑ましかったです。

ひとことメモ
1着メイショウスミトモ
勝ったこの馬をほめるべきなのか、この馬に勝たれた馬達にガッカリすればいいのかよくわかりませんが・・・。
展開を味方につけた部分もあるとはいえ、よく重賞なんか勝てましたね〜。
ロングプライドの半弟でゴールドアリュール産駒なんで血統はけっこういい馬なんですが、今日の1着は驚きました。

2着ドラゴンバローズ、3着ピオネロ
2頭ともに前めで競馬して、持久力勝負を最後までしぶとく粘ってたんですが、最後の最後で差し切られちゃいました。
どちらか1頭が好位から横綱相撲で勝ち切ってくれたら、もっと今後が楽しみになったんですけどね〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆カンナSの結果☆
1着ペイシャルアス
2着リンシャンカイホウ
3着オジョーノキセキ

収支は−3000Pでした。
宣言通り、馬連 7−6・15を買いましたがハズレ・・・。

ひとことメモ
1着ペイシャルアス
小倉2歳Sは後方からの競馬で6着でしたが、今回は好位のインでロスなく立ち回って直線もしっかり伸びて勝ちました。
小倉2歳Sで4着だったヴァイザーが単勝1.7倍の1番人気でしたが、ペイシャルアスとヴァイザーは小倉2歳Sで同タイムだったのを考えると、単勝8.2倍ついてたのはおいしかったかも。
今後どこまで強くなるかはわからないけど、ストロングリターン産駒けっこう走ってますね〜。シンボリクリスエスの流れを受け継いでるので、ストロングリターン産駒には頑張ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
スプリンターズS ブリザード・・・5着

5着ですが、かなり頑張ってくれたし、レースは楽しめました。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
明日は、金沢で地方交流重賞の白山大賞典がありますが、これはすごい難しいメンバーで予想するには時間かかりそうだったんで予想やめました。

明日、馬券買う方は頑張って当ててくださいね。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年10月2日(月) 20:05
エネイブル・レッドファルクス 格の違い見せつける
閲覧 57ビュー コメント 2 ナイス 9

昨晩11時過ぎに行われた凱旋門賞。

事前の想定以上に馬場が悪かったので、
「日本馬は厳しい結果になるかも…」と思ってしまったんですけど、
サトノダイヤモンドが15着、サトノノブレスが16着、という残念な結果になりました。

毎年同じような事を書いているかもしれませんが、
どんどん挑戦していかなければ、凱旋門賞の高い壁を乗り越える事はできませんから、
今後も意欲の高い陣営には凱旋門賞にチャレンジしてもらいたいです。

日本の競馬のレベルは世界トップクラスだ、と僕は思っていますので、
いつの日か、馬場の違いを克服する偉大な馬が現れるのではないでしょうか。


日本馬が苦戦した凱旋門賞を制したのは、1番人気のエネイブル。

文句のつけようがないレース運びでしたね。
強いのは分かっていましたけど、ここまでとは…。
レース後にオルフェーヴルとキズナがトレヴに完敗した時と同じ印象を持ちました。

今度はエネイブルが日本に来て、サトノダイヤモンドと再戦を!
という思いはありますけど、さすがに実現しないでしょうね…。

僕の◎だったオーダーオブセントジョージは4着。
エネイブルよりも前の位置を確保しながらのレース運びをしてこの結果ですから、仕方ないですね。
2、3着馬も強かったですし、今回は完敗です。


日本のG機Ε好廛螢鵐拭璽今咾癸曳嵜裕い縫譽奪疋侫.襯スが人気に応えました。

前残りで内有利の馬場状態だったのですが、
馬場の外めから強烈な末脚を披露して、スプリンターズS連覇を決めました。

1週前追い切りと最終追い切りの動きを見る限り、
まだお釣りが残っている状態だと思いますので、次走も引き続き期待できると思います。

レッツゴードンキは岩田騎手お得意のイン突きを見せましたが、2着まで。
完全に1400m以下の馬になっているようなので、
今後も条件次第ではG気任盥ゾ”蕕任るはずです。

本命のワンスインナムーンは3着。
直線半ばまでは夢を見ましたが、急坂あたりで脚が止まってしまいました。

展開が向いただけに、もうちょっと頑張ってくれれば…という思いこそありますけど、
4歳でまだまだこれから、という段階で上位入線したのですから、あっぱれだと思います。

9歳馬・スノードラゴンが僅差の4着。
ワンスインナムーンの内から一気に追い込んできたので、ビックリしました。

6着・ビッグアーサーもあわや、というところまで持ち込みました。
直線入り口の手応えが抜群だったので、あっさり勝ちそうな雰囲気でしたが、
最後はさすがに脚が上がってしまいましたね。
順調に調整ができていたら、勝っていたのはこの馬だったのかな?と思っています。

データ的にイチオシだったメラグラーナは内有利の馬場と展開に泣きました。
好走パターンが限られるだけに、買い時が難しい馬ですね。


凱旋門賞のエネイブル、スプリンターズSのレッドファルクス。
ともに他馬との格の違いを見せつける形になりました。
2頭とも見事な勝利でしたね。馬券をゲットした皆さん、おめでとうございました。


競馬ファンならではの感覚かもしれませんが、
スプリンターズSのG汽侫.鵐侫 璽譴鯤垢と、自然とテンションが上がってしまいますね(~-^)

やはりG気藁匹い發里任垢掘
2週後の秋華賞以降も良いレースを見せてくれる事を願っています。

[もっと見る]

 砂の魂 2017年10月2日(月) 18:57
サトノダイヤモンドのレースを観て
閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 4

行きっぷりも、直線の伸びも
何一ついいとこない。
見所の一つもないレースでしたね。

もう、日本の馬場に強い馬が
シャンティのような 馬場には向かないと理解しないと
いつまでも、くだらないレースを観させられるのかな。

あの馬場なら、キョウヘイの方が良い意味で
チャンスがあるように思います。

[もっと見る]

 まっちゃんGT7 2017年10月2日(月) 12:57
凱旋門賞
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 3

まずエネイブルの話。
パドックを見た感想…夕暮れのシャンティイやったからだろうか…鹿毛馬なんやろうけど凄い赤いキレイな馬体でしたね。
でまあ牝馬とは思えない筋肉隆々のあの馬体…赤兎馬みたいな馬やな…
アレに勝つのは世界中どこを見渡してもいないでしょ。

百戦錬磨のオブライエン調教師がムーア騎手にウインター乗せた時点でこれは半分諦めてたんやろなあ…
確かにウインターは現時点でマイルでは今ヨーロッパで1番の馬ですが、あくまでマイラー。
ただ、奇跡を信じてのムーア依頼…それはもうほぼお手上げですってのが伝わる依頼でしたね。

来年の現役続行については厩舎サイドは意欲的、しかしオーナーサイドは少々渋っている様子。
まあ明らかに繁殖を見据えての血統構成ですからね…
何をつけるかは正直わかりませんが、個人的にはシーザスターズとか面白そう。
これでもかなりインブリード強いですけど…フランケルのようなガリレオ系つけるよりはいいんじゃないかなーと感じます。



ついでにサトノダイヤモンドについてですが…
何度もいいますがこの馬は本当に好きな馬で、だからこそこの馬の特徴は自分なりに知っているつもりです。

レース後に池江調教師が今更身も蓋もない発言してましたが、そんなこと素人の僕でもわかりますよ…
ディープ産駒で母系はスピード血統の馬。なにより日本の競馬史上でもずば抜けて走りのフォームが素晴らしい。
こんな馬がパワー一辺倒のヨーロッパで走れる訳がない。本当にダイヤモンドには可哀想な遠征をしたと感じます。

そしてこの馬、厳しいレースをしたら回復に相当かかるんですよね…恐らく年内復帰は厳しいかと思います。

池江調教師や里見オーナーのこだわりは一体何なんだろう…
欧州の起伏の激しいタフな馬場じゃなく、普通のトラックコースで強い馬と戦いたいなら他にもいくらでも選択肢はあるのになあ…

個人的には馬場が比較的軽いムーニーバレーのコックスプレート辺りでウィンクスと対決した方がまだ勝負になると感じるし、万が一ウィンクスに勝つ事があれば、凱旋門賞なんかにこだわらなくても世界のトップクラスの競走馬として認められるはずなのにな…



凱旋門賞は残念な結果になりましたが、それでもサトノダイヤモンドはまだ強い馬だと信じています。
今は散々な言われようですが、いつかまた、競馬ファンに認められる強いサトノダイヤモンドが戻ってくると信じてこれからも応援していきますよ!

とにかく無事に帰国して…待ってるよ(`;ω;´)

[もっと見る]

 ◎英二◎ 2017年10月2日(月) 08:16
メメメ
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 3

いろはのコロッケ最高ー!


どうもおはようございます!

サトノダイヤモンド、サトノノブレス案外な結果になり、残念ですね。


自分は居眠りこいてて最後の直線入口あたりからしかチェック出来てないんですがまるで凱旋門賞はエネイブルの為にあるのかー!みたいな競馬ぶりでしたよねー!こりゃあ日本勢も来年に向けてエネイブル対策頑張らなあきませんわ(^3^)

大変ですね。

まぁ何にせよサトノの2頭にはお疲れ様でしたと拍手を贈ってあげたいです。


変わって今週末は毎日王冠ですね。

正直現段階では印候補が全く決まっとらんのですが気になるのはリアルスティールです。

千八はどうなんでしょうかね〜。

記憶に無いけど中山記念は何で惨敗しとるんでしょう。

鞍上の問題?

いや何か引っかかるから1人気とかになるならバッサリ切ったろかなと思ってます。

あとこの馬も忘れたらアカンソウルスターリングです。

ん〜この馬に53kgなんて裸馬同然やろなんて言う声も当然あるやろけど初めての古馬との対戦。

当然人気集めると思いますがしっかり熟慮する必要があるでしょう。


次週は3日間開催で月曜には京都大賞典も組まれており、私は正直毎日王冠よりこちらの方が楽しみ何ですけどねw

豪華メンバーなんでね。

予想はまた更新しますけど。

もう怒涛のG汽掘璽坤鵑楽しみで仕方がありません(〜へ〜)v~


予想コロの方は相変わらずの結果でお恥ずかしい限りですが来週はちょっとバットを寝か…。イヤイヤ!一発特大ホームラン狙うて頑張りまっせ〜♪

[もっと見る]

 芹沢 骸。 2017年10月2日(月) 00:57
終わり
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 13

コロシアムの大会 今期は今日で終わりですね。

いろいろあったものの、何とかプラス収支で終える事ができましたー(*^_^*) 

といっても、コロシアム的には、心のライバルであるロボ君に惨敗(/_;)

リアルにロボ君の予想も買ってるので、勝ってくれると嬉しいけど、ちょっと悔しい。

コイツに勝ちたいと三連単振り回してたんですが、追いつけなかったよー

今度こそ勝ってやるぅ!


オマケの凱旋門賞も普通にゲットできたけど、こんな時間に競馬されると、テンションあがってすぐ寝れませんやん! 

グリーンチャンネルじゃなく、テレビで見てたんやけど、サトノダイヤモンドが前走を惨敗したのも、調子が悪い感じにみせてたのも、全て油断させる作戦です! (謎の評論家登場) 私はサトノダイヤモンドを軸で買います。 

発売を延長します。 急いで下さい!


めちゃくちゃですやん!!

普段、競馬をしない人が見て、興味をもつかも知れない時に、これはひどいと思いましたー

売れればいいのか?



そして、個人的にも、普段、競馬しない友人から、サトノダイヤモンドの馬券かってほしいと連絡きたのですが、こないからやめときー 気持ちだけ応援する感じでいいと思うよ と答えたのですが 

じゃあ何がくるん? と聞かれ 説明していると、わからんけどそんだけ研究してるなら、お前が買うのにのる といわれ

いくら買うか聞かれ、答えると、あほやろ といわれ(/_;) 

10分の1だけのる と勝手に決められ、多点数なので、時間かけてチマチマ自分の10分の1を購入し

お金ももらってないのに、当たったから今度あった時に俺がお金わたすらしい(;O;)

めちゃくちゃですやん!!


まあ、自分の予想で喜んでくれるのは何よりだし、お前の予想にのる と言われる嬉しさ も少しあるんですが

購入までするのは、今回だけでもう終わりにしたいと思います。

自分で予想もして、はずした時、お金くれって言いにくいしね



というか、人が買う といってるのを、やめたほうがいいよ って言うのってパワーいりますし、もしきたら、お前のせいで って言われかねないし、のんどいたら良かったかも なんて思いつつ、今後、気を付けよう。



来週からの大会は、初回からちゃんとやれるし、このままプラス収支を続けられるよう頑張りま〜す。

いろいろ書いてるうちに、テンションさがってきたので寝ま〜す。


前回の惨敗は、敵を油断させる作戦です

これ、日本で流行らんかな? 競馬以外にも応用できそう

[もっと見る]

 ちびざる 2017年10月2日(月) 00:05
【海外競馬】凱旋門賞の結果
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 3

1着:吋┘優ぅ屮
2着:ゥロスオブスターズ
3着:ぅ罐螢掘璽



私の◎にした吋┘優ぅ屮襪1着でした。
2着のゥロスオブスターズは無印
3着のぅ罐螢掘璽困鰐軌

なので、吋┘優ぅ屮襪鮗瓦砲靴3連複1頭軸流しでしたので
馬券はハズレました。_| ̄|○
(全くカスリもせずでしたね。)

勝った吋┘優ぅ屮襪榔修飽磴錣牟さでしたね。
しかも正攻法の競馬での快勝だったので脱帽の強さでしたね。

2着のゥロスオブスターズも内枠スタートで良い位置で競馬ができたと思います。
3着のぅ罐螢掘璽困眛瑛佑忘覇睿箸ら好位で競馬を進められたのが良かったですね。

サトノダイヤモンドは15着でした。
やはり、予想の時も書きましたが、位置取りが問題でしたね。
この馬の競馬はできたと思います、道中は良い感じで進めていてましたしね。
ただ、ペースが上がるところで一瞬置かれる形になりましたが、
そのおかげで外に持ち出すことができましたし、直線は伸びかけましたから、
この馬の力は出したと思います。
予想のときにも触れましたが、日本の差し馬では通用しないと思っていましたので
この結果も仕方ないですね。
また日本のターフで元気な姿を見せてもらいたいですね。
さらに、日本で、多くG気鮠,辰討發蕕い燭い隼廚い泙后

ここからは、日本馬が凱旋門賞で勝つにはについて書きたいと思います。
(あくまで私見ですのであしからず。)
まず、凱旋門賞を勝つためには、スタートを決めることができ、道中は好位で3コーナーあたりで
先頭集団に取り付くような競馬が出来なければ難しいですね。

かつてのメジロマックィーンや古馬のビワハヤヒデような馬でなければ厳しい気がします。
(スピードとスタミナがありさらにパワーも兼ね備えた上に、気性的に穏やかである)
メジロマックィーンに近い馬が、今の現役馬ではキタサンブラックだと思っていました。
ただキタサンブラックについても、春までは、メジロマックィーンに比べて時計の裏付けがなかったので
厳しいだろうと思っていたところ、大阪杯で勝ち、天皇賞春のレコード勝ちで
凱旋門賞で勝負できる理想的な馬になった思ったんですが...。
激走の反動は大きかったのか次走の宝塚記念で惨敗を喫して、凱旋門賞の道は絶たれたわけですが、
宝塚記念に出走をせず、凱旋門賞挑戦のプランでいっていたらと思うとちょっと残念な気はします。

いつか、凱旋門賞を勝てる馬が出現することを待ちたいと思います。

的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

 前走重視のステハン 2017年10月1日() 23:47
【特別編】10/1 回顧〜凱旋門賞 
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 3

サトノダイヤモンド残念...というか、やはり出走条件もそうだけど、世界との力の差は歴然でしたね。エネイブルは強すぎた!ラストの直線の伸び、末脚のモノが違う。あれで3歳牝馬とは...。しかし馬券的には、なぜか三連複5頭BOXが完全的中!五連複!なんか嬉しいけど、配当低すぎるぞーーーっ!笑

[もっと見る]

623件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...42 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。