サトノダイヤモンド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

サトノダイヤモンドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 1

サトノダイヤモンド「大阪杯は戸崎圭太」説が拡散......ファン賛否の状況も関係者「その話は確かに出ている」─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2018年2月23日 18時0分 http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5901.html

 4月1日に開催される大阪杯(G1)。スワーヴリチャードやアルアイン、シュヴァルグランなど現競馬界の強豪が多数出走を予定しているが、やはりもっとも注目されているのは、凱旋門賞15着以来の実戦となるサトノダイヤモンドだろう。

 サトノダイヤモンドは昨年、日本競馬を背負ってフランス遠征を行ったが、前哨戦4着と合わせてこれ以上ない敗戦を喫した。馬場が合わないのは織り込み済みにしてもあまりの不甲斐なさに落胆の声が相次いだのは記憶に新しい。

 それでも、3歳時に菊花賞、有馬記念を制した強さの印象がファンの間で残っているのも事実である。まずは前哨戦である金鯱賞の結果次第だろうが、大阪杯の有力候補であることは否定できない。

 そんなサトノダイヤモンドだが、未だ発表されていないのが、大阪杯の「鞍上」だ。

「金鯱賞ではこれまでの主戦であるC.ルメール騎手の騎乗が決まっており、昨年末の時点で池江厩舎側も『金鯱賞→大阪杯→宝塚記念の春3戦で、すべてルメール騎手に』と意向を話していました。

しかし、大阪杯とほぼ同日に行われるドバイワールドカップデーにレイデオロが参戦するということで、ルメール騎手は遠征を選択。サトノダイヤモンドの鞍上は白紙となってしまいました。

もともと金鯱賞選択も、ルメール騎手を確保するために空いた時期のレースを狙ったという話もあるほど。京都記念ではレイデオロとかぶってしまいますからね。全戦で手綱をとってきたルメール騎手に対する陣営の思いは強いです。となると『次』が非常に難しくなってくるわけですが......」(競馬記者)

🐴次のページ 一体誰が大阪杯でサトノダイヤモンドの手綱をとるのか。一部ではすでに「衝撃の情報」が

 大人気のルメール騎手だけに、ついに"バッティング"してしまったということだろう。レイデオロのドバイ遠征ももちろん魅力。本人の選択は理解できる。

 では、一体誰が大阪杯でサトノダイヤモンドの手綱をとるのか。一部ではすでに「衝撃の情報」が出て、大いに話題となっている。

「一部ネット上で『戸崎圭太騎手』の名前があがり、ファンの間で騒がれています。単なるウワサかと思いきや、競馬サークルの関係者に問い合わせたところ『そういう話は出ている』とのことでした。川田将雅騎手あたりかと思ったんですが、そちらはアルアインが濃厚ですし......。古馬G1で確たるお手馬がいない戸崎騎手に白羽の矢が立ったということでしょうか。確かに昨年の有馬記念で同厩サトノクロニクルに騎乗するなど、パイプはあることはありますが」(同)

 ファンの間では『戸崎っていつG1勝ったっけ』『重賞だとなあ』など、少々不安な声が多い状況。毎年リーディングトップを争う名手だが、こと重賞での近年実績は振るわないのも事実だ。

 果たして「サトノダイヤモンド戸崎」は実現となるのか。注目度は上がるばかりだ。

 HAZARD 2018年2月23日(金) 19:14
大阪杯 これまじっすかぁ〜
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 4

大阪杯出走予定の
サトノダイヤモンド戸崎圭太騎乗予定との噂が・・・・・

何故戸崎?

主戦のCルメール騎手はこの週はドバイワールドカップデーと今年は被ってしまったため、昨年までは高松宮記念の週に行われていたが何故か今年は大阪杯の週に被ってしまった。

ちなみに
ドバイシーマクラシックでレイデオロに騎乗予定の為大阪杯には騎乗出来ない形となってしまう。
勝手な臆測だけどドバイターフはヴィブロス?

まあ
ルメールにとっては苦渋の選択になってしまうことになる。
オオサカハイデサトノダイヤモンドニノリタイ、デモフジサワキュウシャノレイデオロガドバイニエンセイオレドウスレバイイデスカ・・・・・
サトミオーナーニモカンシャデイッパイ
レイデオロデダービーカタセテモラッタ
オレアタマイタイ
トサキノバカニマカセラレナイオレガサトノダイヤモンドノラナイトゼッタイカテナイ、オレガヤラネバキタサンブラックニモウシワケナイ
レイデオロモオナジドバイデヘタクソバルジューニナンテマカセラレナイフジサワサンガペリエサンニマカセルナラハナシベツデスガ・・・・・・ソンナハナシアルワケナイヨネ
ササキオーナーハワタシニヴィブロスヲノラセヨウトカンガエテイルダロウシ
オオサカハイハシュヴァルグランニコウセイダシ
ドウカンガテモオレハドバイニイクシカナイイヤイケッテイワレテルヨウナモンダ
オレガノラナケレバイケエグンダンハオワルカモチガッタカタチデイケエグンダンヲハヤクモツブシニキテルヨネ

池江軍団に暗雲が漂ってきた
今年の大阪杯は前走の内容、展開面を想定するよりも他の厩舎や馬主、エージェントの動きで馬券の勝ち負けを左右するかも知れません。

へたしたら競馬新聞も必要ないくらいになるかも知れません印も関係ありませんね。

もはや変に穴狙うとか堅く行くとか勝負レースとか考えない方を賢明、へたに金失うなら始めから見送る勇気も必要だと思います。

ようは昨年のようにキタサンブラック一強のレースではないってことです、強い馬は大阪杯には出走してくるけど騎手乗り替わりとか騎手確保出来ないとかで100%の力を出しきれないレース内容だと思ってます。

おそらく
この男もルメール同様に頭を悩ましていることだろう。
Mデムーロ
ダンビュライト(AJC杯を勝利そのまま大阪杯目標。)
スワーヴリチャード(金鯱賞出走登録。)
ペルシアンナイト(中山記念出走予定。)


どっちを選択するかは本人次第、馬優先主義ですからね。

ひょっとするとミルコもモズカッチャンでドバイに取られるかもね。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2018年2月23日(金) 12:51
> 武×ジャンダルム確定? 
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 2

武豊ジャンダルム「サトノダイヤモンドに先着」でクラシックコンビ確定? 超強力弥生賞で結果を出したい理由─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2018年2月22日 19時18分 http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5893.html


🏇3月4日に開催される弥生賞(G2)に昨年の2歳王者ダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッションなど早くもハイレベル世代と評される3歳牡馬が集結。頂上決戦の様相を呈している。その戦いに割って入りたいのが、武豊騎手が騎乗予定のジャンダルム(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)だ。

 昨年、ジャンダルムはデイリー杯2歳S(G2)を快勝し、年末には昇格したばかりのホープフルS(G1)に出走した。レースでは最後の直線で早めに仕掛けたものの、タイムライヤーに交わされてしまい惜しくも2着。だが、勝ち馬とは0.2秒差と一定の実力を証明してみせた。

 強力すぎるライバルたちとの戦いを控えたジャンダルムは22日、栗東トレセンのCWコースにて3頭併せで1週前追い切りを行ったが、なんとその相手がサトノダイヤモンドとサトノノブレス。2頭の間に挟まれる形での併せ馬で、ジャンダルムは直線でしっかりと伸びて先着したという。

 管理する池江調教師は動きが素晴らしいと語り、さらに「全体的に良くなっています。本質的にはマイラーと思うが、あの切れ味を中距離で出せるかでしょう」と今後を見据えるコメントを出している。

「弥生賞には前走同様、武豊騎手が騎乗予定。武豊騎手は、クラシック戦線には同馬のほかにも昨年の京都2歳S(G3)を勝ったグレイルが控えており、どちらに騎乗するのかが注目されていまいた。まだ今回のレース次第ではありますが、グレイルは前走の共同通信杯(G3)で圧倒的1人気に支持されて7着と、不甲斐ない結果に終わっています。そのため、クラシック本番ではジャンダルムに騎乗するのではないかと見ている人が多いですね」(競馬誌ライター)

🏇次のページ グレイルの抱える不安

 武豊騎手はスプリント王となったジャンダルムの母ビリーヴにも騎乗していた。どうやら、母仔2代でのG1制覇を目指すことが有力視されているようだが、そこには別の事情もあるという。

「グレイルの前走後、武豊騎手は『現時点での敗因は分かりません』とメディアに話していました。ですが、親しい関係者には『トモが若干変な感じ』と違和感があったことを明かし、『何もなければいいけど......』と今後に不安を覗かせていたそうです。7着に終わったのも、レースで無理をさせないようにしたためだったのかもしれませんね。陣営は、敗退後すぐに皐月賞直行を表明したため、大事には至っていないと思いたいところですが......」(現場記者)

 レース中、主戦騎手に不安を抱かせてしまったグレイル。その一方、調教とはいえG1馬相手に先着してみせるなど順調そのもののジャンダルム。現時点ではジャンダルムに分があるようにも思えるが、弥生賞を終えたあと、武豊騎手は今年のクラシックの相棒にどちらを選択するのだろうか?

[もっと見る]

 穴派単キチ 2018年2月22日(木) 22:20
団体戦
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 3

平昌オリンピックのスピードスケート女子パシュート、見事な走りでしたね。スピードスケートに限らず、団体戦の競技は個人戦にはないチームワークで勝つというところがいいですよね(^^)

競馬でもこういう団体戦があったら面白いなぁと思います。ただリレーなんてやったもんなら事故必至でレース所ではないですよね。
ちょっと昔の漫画ですが、みどりのマキバオーでやっていた、競馬のワールドカップなんてあれば凄く盛り上がるんじゃないかと勝手に思っています。
(まぁ競馬の世界でそんなことは不可能でしょうが)

そこで勝手に競馬ワールドカップを妄想し、日本代表を選出してみました。
種目は芝の1200m、1600m、2000m、2400m、3200m、ダートの1600m、2000m、障害の4100mで考えました。また、出走登録できるのは登録抹消されていない馬で、一頭の馬で複数種目は出場不可とします。年齢は4歳以上、負担重量は牡馬58kg、牝馬56kgとしましょう。レースごとの着順でポイント加算、1着10p,2着9p,〜10着1pです。総合点が高い国が優勝です。開催時期は今年の4月にでもしましょう。(開催国とか色々深く考えると面倒なので設定はこのぐらいで)

それでは個人的な日本代表は以下の通りです。
芝1200m レットファルクス
芝1600m ペルシアンナイト
芝2000m サトノクラウン
芝2400m レイデオロ
芝3200m サトノダイヤモンド
ダ1600m ノンコノユメ
ダ2000m ゴールドドリーム
障4100m オジュウチョウサン

考えてみるととても難しい。このメンバーで果たして勝てるのだろうかw
芝2000のサトノクラウンとかどうなんだろうwリアルスティールやウィヴロスというのも考えたけど、ここはクラウンに頑張ってもらおう。
芝3200mも難しい。シュヴァルグランもいいけど年齢を考えてダイヤモンドにしました。隠し球でフェイムゲームも有りかw

ダートはすんなり2頭選出、あとはどっちを1600に置くか。ゴールドドリームの2000mはどうなんだろうか。ノンコノユメの2000mより信頼できそうな気がするが。

短距離は順当に実績重視。安定感を求めるなら1600はエアスピネルですが故障しちゃってますからねぇ。
障害は選択の余地ナシ。

あー、いい暇つぶしになったw

[もっと見る]

 HAZARD 2018年2月20日(火) 10:33
良血 キタノコマンドール
閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 1

今週のすみれステークスに出走予定。
鞍上は福永・・・・・・・・(こいつには乗ってもらいたくない。)
ミルコか戸崎が乗れよ!!(ダービー勝ってコマネチ(笑))
デニムアンドルビーの全弟で2億520万(16年セレクトセール。)

とにかくここは賞金加算でクラシック名乗り出て欲しい。

池江軍団第二の馬、ジャンダルムに続くか!?

池江軍団
大阪杯は完全包囲?
アルアイン
サトノダイヤモンド
ペルシアンナイト(中山記念出走予定。)

[もっと見る]

 山勘のマサ 2018年2月16日(金) 16:37
今週のPOG馬3頭出走(9週連続出走継続中) 
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 9

ウマフレ・会員の皆さま、コンバンワ^^

今週もPOG馬3頭出走します。全て未勝利馬です。

2月17日(土曜日) 

【小倉競馬場】

3R 3歳未勝利  芝・右 2000m サラ系3歳未勝利 牝 [指定] 馬齢 6枠12番

マルケッサ 父:オルフェーヴル 母:マルペンサ 母父:Orpen

2戦[ 0- 0- 0- 2] 新馬戦9着、未勝利戦4着とレースに余裕の無さを感じています。

サトノダイヤモンドの半妹馬

今回は藤岡康太騎手の初コンビで乗り替わりで変わり身に期待。

5R 3歳未勝利  芝・右 1800m サラ系3歳未勝利 [指定] 馬齢 5枠9番

★シャープスティーン 父:ハーツクライ 母:ウインファンタジア 母父:ヘネシー

3戦[ 0- 0- 0- 3] ここ3走 4着、前々走8着、前走4着と

勝ち負けが出来るところまで行けずに居ます。

今回は戸崎圭太騎手から吉田隼人騎手に乗り替わりの変わり身に期待。

2月18日(日)

【東京競馬場】

1R 3歳未勝利  ダート・左 1400m サラ系3歳未勝利 (混合)[指定] 馬齢

★ヴィグラスファイア 父:サウスヴィグラス 母:ハッピーメール 母父:キングカメハメハ

2戦[ 0- 1- 1- 0] 新馬戦2着、前走3着と惜しい競馬をしています。

M.デムーロ騎手から田辺裕信騎手に乗り替わりで変わり身を期待。

今回の3頭は良血馬なので3頭共勝ち上がりに期待したいと思います。

POG馬が3頭無事に怪我無く完走することを

祈りつつ入賞目指して頑張って欲しいと思います。

POG馬を信頼して精一杯応援したいと思います。

写真はマルケッサ、NetKeiba.comからお借りしました。

[もっと見る]

 HAZARD 2018年2月11日() 16:04
またハナ差で実馬券散る 京都記念
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 4

昨年の秋華賞の再現でした。


内を選択したのは間違いではなかった。
でも4〜5番手が理想だった。
確かに脚質の幅も広がったが、ミルコにとっては京都大賞典での進路選択ミス敗戦を再現したような騎乗でした。

勝ったクリンチャーはお見事でした、鞍上の藤岡佑介の競艇のイン抜きみたいだった、さすがに明け4歳は強い、2着のアルアインはよくこの馬場を走ったなんとか池江軍団の意地は見せたちゃんとした馬場でやらせてあげたい、3着レイデオロ、下手くそバルジューの汚名は返上出来なかった・・・・

ディアドラは期待ハズレ、やはり福永のやる気ない騎乗、だから佐々木に下ろされるんだよ!!
ミッキーロケットも松若はまだ甘い馬の能力と騎乗を磨くしかない。

モズカッチャンは次ですね、ソウルスターリングやリスグラシュー、ヴィブロスに勝つならこの馬しかいないと思ってるヴィクトリアマイルなのか大阪杯なのか。

クリンチャーは大阪杯に出てくるでしょうか、天皇賞(春)は勝ち負け期待出来そうだし(高速馬場でも問題ない。)宝塚記念も勝てそうだ。

レイデオロは3着だがダメ虎の勝負弱さが・・・・・・・堅実な原さんも・・・・・・・・
クロコスミア本命バカ豊と斎藤
バカ豊(デイリーの恥さらし) ウイニング競馬降板
斎藤 大知に股がってもらえって、池添も怒ってるよ

またしても
キャプテン渡辺 本命アルアイン二着 馬券は散ったが複勝圏内を外さないのは立派だ。

サトノダイヤモンドは大阪杯で勝てる!?
黄色信号が点りました。

中山記念や金鯱賞もあるけどその内容によってはサトノダイヤモンドは・・・・・・・・・・・・どうか

明日も頑張ろう。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2018年2月7日(水) 15:03
> 京都記念(G2)アルアイン「正念場」!? 
閲覧 173ビュー コメント 0 ナイス 1

京都記念(G2)アルアイン「正念場」か......待望の松山弘平騎手とのコンビ復活に見える「終わりの時」─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2018年2月7日 9時26分

 昨年の皐月賞馬が正念場を迎えている。

 11日に京都競馬場で行われる京都記念(G2)から始動する、昨年の皐月賞馬アルアイン(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)。昨年のダービー馬レイデオロを筆頭に、秋華賞馬ディアドラや、エリザベス女王杯を勝ったモズカッチャンなど豪華メンバーが集ったこのレースは「4歳No.1決定戦」と位置付けられているが、皐月賞馬の評価は決して高くないようだ。

 昨年、好タイムで毎日杯を勝つと、皐月賞では9番人気の低評価を覆しての勝利。若手有望株の松山弘平騎手と共に、人馬G1初制覇となった。

 競馬界に突如現れたフレッシュなコンビは大きな注目と期待を集めたが、皐月賞後、日本ダービーでのコンビ継続がなかなか発表されないなど、関係者の間では決してすべてが歓迎ムードというわけではなかったようだ。

 案の定、ダービー敗戦後はC.ルメール騎手にスイッチ。一部のファンからの批判を浴びながらもさらなる「結果」を追い求めた決断だったが、期待された秋は始動戦のセントライト記念で上がり馬のミッキースワローに足をすくわれると、本番の菊花賞では記録的な不良馬場に祟られて7着に惨敗。

 春のクラシックを分け合ったレイデオロとは、大きく水をあけられる結果となった。

 そして、迎えた2018年の始動戦となる京都記念。1週前追い切りでは栗東のCウッドコースで6ハロン79.9秒、ラスト11.4秒と素晴らしい時計を叩き出しているが、多くのファンがレイデオロを逆転する姿をイメージできないでいるようだ。

🐎次のページ すでに『ディーマジェスティの劣化版』という声も

「一昨年の皐月賞馬で、同じディープインパクト産駒でもあるディーマジェスティが皐月賞以降、ダービー3着、セントライト記念1着、菊花賞4着と期待に応えられず、古馬になっても奮わないまま引退してしまいました。

同じくダービー5着、セントライト記念2着、菊花賞7着のアルアインは、すでに『ディーマジェスティの劣化版』という声もありますし、古馬になって成長が見られないディープインパクト産駒の1頭という見方も出始めています。ここで同世代のG1馬に歯が立たないようでは、先行きは暗いでしょうね。状態は良さそうですし、正念場だと思います」(競馬ライター)

「近年稀に見るハイレベル」といわれた一昨年の牡馬クラシックを彩った皐月賞馬ディーマジェスティ、ダービー馬マカヒキ、菊花賞馬サトノダイヤモンドはいずれもディープインパクト産駒として「ディープ三銃士」ともてはやされた。

 しかし、いずれも古馬になってから結果を残せず......キタサンブラックら上の世代や、レイデオロら下の世代との争いに敗れ続けている。

 そんな「ディープ早熟説」という疑惑がある中、今回の京都記念に集ったG1馬はレイデオロがキングカメハメハ産駒で、ディアドラとモズカッチャンはハービンジャーの産駒。唯一のディープインパクト産駒であるアルアインは「成長が感じられない」と瀬戸際に立たされている。一部の関係者の話では「同じ"ディープ産駒"なら、菊花賞2着でディープスカイ産駒のクリンチャーの方がまだ期待できる」と厳しい皮肉も聞かれるほどだ。

🏇次のページ 菊花賞を「参考外」としており、改めてアルアインの巻き返しに期待

「7着に敗戦した菊花賞よりも、むしろミッキースワローにほぼ無抵抗のまま敗れたセントライト記念の敗戦が、この馬の評価を大きく下げる要因になっているのかも......。

個人的には調教の動きはいいですし、まだまだ見限るには早いと思っていますが、週末の雨予報がさらに"向かい風"になっているようです。重馬場の千両賞(500万下)を勝っているように、多少の雨は問題なさそうに思えますが......」(同)

 今回は2000mの皐月賞と、2400mの日本ダービーとのちょうど中間となる2200mでの争い。皐月賞の中山ほど直線が短くもなく、ダービーの東京ほど長いわけでもない京都2200mは、同世代の皐月賞馬とダービー馬の雌雄を決するには最適の舞台ではないだろうか。

 管理する池江泰寿調教師は、不良馬場で7着に敗れた菊花賞を「参考外」としており、改めてアルアインの巻き返しに期待している。今回の京都記念は、皐月賞馬がその"威光"を取り戻すための最後の機会になるかもしれない。

「主戦であるはずのルメール騎手が騎乗停止ながら、"予定通り"川田将雅騎手との新コンビという昨年のクラシックホースとしては、あまりに寂しい状況......ネット上では『ルメール騎手が乗らないなら、松山騎手に戻してほしい』という声も数多くみられますが、陣営にそのつもりはないようですね。

🏇次のページ いよいよ「時代」がやってきた今年の4歳世代

逆に松山騎手に落ち着いた時が、皮肉にもアルアインに対する期待がなくなった時なのかも......」(同)

 昨秋から古馬を相手に結果を残し続け、いよいよ「時代」がやってきた今年の4歳世代。

 このレースに出走しているレイデオロやモズカッチャンだけでなく、AJCCを勝ったダンビュライトや東京新聞杯を勝ったリスグラシューなどが次々と飛躍する中、世代を牽引する皐月賞馬アルアインが正念場を迎えている。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2018年2月5日(月) 21:49
> 大阪杯(G1)「最強面子」 
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 1

大阪杯(G1)「最強面子」でJRAウハウハ!? 「中距離No.1決定戦」出走予定馬が異常にすごい─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル 2018年2月5日 16時38分 http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5751.html

今年の4月1日に開催される大阪杯(G1)。G1競走になって2回目の開催となる。昨年はキタサンブラックが見事な勝利で初代王者となったが、今年も「アツいレースになる」とすでに大きな話題をさらっている。

 昨年はキタサンブラックを軸としたライバルたちの争いだったが、今年は「豪華メンバーの凌ぎの削り合い」が楽しめそうである。

 まず、昨年の凱旋門賞惨敗以来、いまだレースに姿を現していないサトノダイヤモンド(牡5 栗東・池江厩舎)が最大の注目か。3歳時に菊花賞と有馬記念を制したが、昨年はG1未勝利。天皇賞・春でキタサンブラックに完敗し、レコードタイムとなった激しい走りの疲れが尾を引いたという説も。

 2歳時から「怪物」と大きな話題を集め、3歳時もその期待に違わぬ結果を見せてくれたサトノダイヤモンド。現在はその状態や強さに疑問符がついてしまっているが、大阪杯を制することができれば、再び現役トップクラスの称号を得られるに違いない。

 そんなサトノダイヤモンドと前哨戦の金鯱賞でぶつかるのが、昨年の日本ダービー2着馬スワーヴリチャード(牡4 栗東・庄野厩舎)である。こちらもすでに大阪杯参戦を見据えているが、同馬で気になるのは、やはり競馬場適性だろう。

 ここまで左回りでは4戦2勝2着2回と抜群の安定感を誇り、昨年のアルゼンチン共和国杯では古馬を一蹴する圧巻の勝利。逆に右回りのG1競走2戦では馬券圏内に入ったことがない。皐月賞、有馬記念とトップホースが集ったレースでの結果だけに一概にはいえないが、パフォーマンスの差だけ見れば一目瞭然ともいえる。「強い4歳世代」の筆頭格として前哨戦は得意の左回りで勝利をつかみ、本番で「苦手説」を克服できれば、自ずと頂点は見えてくる。

🏇次のページ シュヴァルグラン(牡6 栗東・友道厩舎)は、2000mにどこまで対応できるかが鍵

同世代の参戦といえば、ペルシアンナイト(牡4 栗東・池江厩舎)を外すわけにはいかないだろう。昨年のマイルCSは最後の最後で伸び脚を見せ、逃げるエアスピネルを捉えて勝利。3歳にして古馬G1を勝利してみせた。

 本質的にはマイラーという見方が強いが、レコードタイムの皐月賞で2着に入るなど、距離の融通が利くタイプという意見もある。同じ父ハービンジャーのディアドラやモズカッチャンは中距離G1を制している。2000mへの懐の深さを見せることができれば、能力的に劣る存在ではない。まずは前哨戦の中山記念(1800m)が一つのテストだろう。

昨年のジャパンCを勝利し、ついに現役最強クラスの馬になったシュヴァルグラン(牡6 栗東・友道厩舎)は、2000mにどこまで対応できるかが鍵か。天皇賞・春の2年連続馬券圏内やジャパンC、有馬記念の好走などステイヤーとしての実績が目立つ同馬。2000m以下のレースに出走すること自体「3歳の8月以来」である。

 友道調教師も「2000mの対応は『?』」と語っており、不安は拭えない。ただ、キタサンブラックら強豪たちと凌ぎを削ってきた実績はこのメンバーの中でもNo.1。能力が距離不安を吹き飛ばすかが鍵となるだろう。初騎乗となる三浦皇成騎手の手腕にも注目だ。

🏇🏇次のページ 皐月賞馬アルアイン、覚醒のダンビュライト、素質馬ミッキースワロー

この他にも昨年の皐月賞馬アルアイン、今年のAJCC覇者でついに覚醒のダンビュライト、同2着の素質馬ミッキースワロー、昨年3着の「2000mの鬼」ヤマカツエースなど差のない強豪が勢ぞろいする予定。さらに動向が定かではないゴールドアクターも加われば、一切隙のない最強メンバーとなるだろう。

 この大阪杯がG1化されたことにより、「強豪馬の2月始動戦」が多くなるなど、競馬界全体の活性化にもつながっている。その上でこれだけのメンバーが集うとなれば、JRAもウハウハといったところだろうか。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2018年2月5日(月) 19:30
> ロンシャン「新スタンド」 
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 0

JRAも驚きの「テトリス失敗」の悲劇? フランス凱旋門賞(G1)のロンシャン競馬場「新スタンド」が芸術性を追い求めた結果......─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル 2018年2月3日 16時38分 http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5740.html

日本競馬にとって、今や「至上命題」となっているフランスの凱旋門賞(G1)がロンシャンに帰ってくる。

 ここ2年はロンシャン競馬場が改修工事を行うため、シャンティイ競馬場で代替え開催。工事が終わった今年は、いよいよリニューアルされたロンシャン競馬場で開催されることになりそうだ。

 どうせ勝つなら"本場"で勝ってほしいというだけでなく、シャンティイ競馬場では2016年にマカヒキが、2017年にはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが、それぞれ見せ場もなく大敗しているだけに、日本の競馬ファンにとっても「朗報」といえるロンシャン競馬場のリニューアルオープン。ただ、そのすべてが手放しで歓迎されているわけではないようだ。

「一体、何がどうなってこうなったんだ......?」

 一部の競馬ファンからそんな声が聞かれるのは、この度ロンシャン競馬場の改修と共に誕生した「新スタンド」の姿だ。フランス競馬を取り仕切るフランスギャロが総工費1億4000万ユーロ(約185億円)を掛けて建設した、ロンシャン競馬場の新たなシンボルだが「本当にこれで完成なの?」という声が上がっている。

 というのも、この新スタンドはまるで細長いブロックを4段重ね、5段目をあえて横に大きくスライドさせたような設計。日本の競馬場ではまず考えられない、効率やスペースの問題を大きく無視した斬新なデザインだからだ。

 どうやら世界的な実績を持つフランス人の建築家ドミニク・ペロー氏がデザインを担当したようだが、JRAの競馬場などにある機能性を重視した単純な四角いスタンドを見慣れた日本の競馬ファンからすれば「最上階が滑走路になっている空母みたい」「これ、テトリス失敗したやつや......」「リーゼントにしか見えん」など散々な様子。特徴的なつっぱりならぬ"でっぱり"を見せる最上階のデザインに戸惑いの声が集まっている。

■次のページ 『ゴール板の方に向かって傾くような、ダイナミックな動きを持った建物』らしい

「新スタンドを手掛けたペロー氏は、日本でも新潟県の能舞台『バタフライ・パビリオン』などの設計を手掛け、2015年には顕著な業績をあげた芸術家に贈られる高松宮殿下記念世界文化賞を受賞しています。

その常識を覆すような斬新なデザインは世界的にも高く評価されていますが、あまりに先進的で一般の人たちからすると、なかなか理解できないのかもしれませね......。

ペロー氏曰く『ゴール板の方に向かって傾くような、ダイナミックな動きを持った建物』らしいですが、普通に考えて最上階だけをあれだけ出っ張らせると、その部分への風当たりは相当なものになりそうです。見た感じでは外に出て観戦できるスペースもあるようですが、必要以上に強風に晒されることは容易に想像できると思いますよ。見た目はすごくインパクトもあって特徴的なんですが、実用性としては疑問符が付くデザインかと......」(競馬ライター)

 フランスギャロのベルトラン・ベランギエ会長も「新しい競馬場には、先端技術を100%活用した現代的側面を持たせたいと考えており、それは単純な改築では達成できない」と語っているが、まさかここまで"攻めて"くるとは......さすが芸術の都である。

 とはいえ新スタンドのデザインはともかく、同じくリニューアルされたコースの水捌けの改善が図られたことは、これまで欧州独特の重い馬場に苦しんできた日本競馬にとって大きな吉報に違いない。

 果たして、今年はどの馬が世界の頂に挑戦するのか――。いずれにせよ、日本から声援を送る競馬ファンは、まずロンシャン競馬場が誇る新スタンドの斬新なデザインに目を奪われることになりそうだ。

[もっと見る]

 HAZARD 2018年1月31日(水) 21:33
シュヴァルグランに三浦皇成指名 佐々木
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 5

大阪杯に出走予定、三浦にとってはかなりの大役。

重圧もあるだろう、池江軍団の馬は手強いだろう特にサトノダイヤモンド、アルアインも、サトノクロニクル、あと他のライバルもいるでしょう、とにかく頑張れ皇成!


負けてもシュヴァルグランはただの叩き台(目標は天皇賞(春)。)、距離短いとか言い訳できるでしょうがJC勝ってる訳だからそうは言ってられないよね。

もしシュヴァルグランが大阪杯を勝つようなことがあったら私はこう言う。

『福永、お前が乗ってもG犠,討覆て三浦にまで先を超されて情けない、戸崎の事批判する前にお前の騎乗を見直せ、お前ジョッキーやめた方いいよ。』
と大阪杯の日に言ってると思います。

[もっと見る]

 たんしょうとわいど 2018年1月14日() 09:39
日経新春杯〈G供唳能予想【確定】
閲覧 121ビュー コメント 2 ナイス 6

予想印
◎┘潺奪ーロケット
…トップハンデもここは戦ってきた相手が違い、去年このレースを勝ちサトノダイヤモンドと接戦した距離なら、、
○モンドインテロ
…前走は距離不足も上がり最速の脚を使えており去年同レース完敗の3着だがミッキーロケットとの斤量差は逆になって、、
▲.汽鵐織侫Д繊璽
…距離を延ばしてから安定してきた感があり、このレースは牝馬がよくきてるイメージもあり上がり馬の中では1番魅力を感じて、、

買い目
【単勝】
【ワイド】−
【ワイド】 櫚
【ワイド】 櫚

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年1月13日() 21:33
日経新春杯・京成杯・紅梅S・ニューイヤーSの予想の巻
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 1

☆日経新春杯の予想☆
馬場状態
コース全体の内柵沿いに傷みが出ています。

天気予報
今夜の雪次第ってとこもあるけど、明日は晴れるみたいなんで良馬場かな?

☆予想☆
◎ミッキーロケット
・去年の1着馬
・京都(2.2.0.3)
・2400m(1.2.0.1)
2400mなら、あのサトノダイヤモンド相手にも僅差だった馬ですからね〜。
このメンバー相手なら、57.5kgでも連対は確保してほしいところです。
単勝だと少し不安な面もあるんで、2着でも許してもらえる馬連で。

〇パフォーマプロミス
6歳ですけど、まだキャリアもそこまで多くないし、2400m付近では底も見せてないんで、斤量54kgでデムーロ騎乗なら重賞でも全然やれていいかも。

☆日経新春杯 買い目☆
同じ枠同士なら馬連より枠連の方がオッズいい可能性あるんで枠連で。
枠連 6−6 3000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆京成杯の予想☆
馬場状態
3から4コーナー及び正面にかけて、コース内側に傷みが出始めました。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

☆予想☆
◎エイムアンドエンド
なんとなくですけど、東京2000mよりも中山2000mに変わった方が高いパフォーマンス出せるかも?
4枠7番を活かしてスムーズに立ち回れたら一発あってもいいかな?
自信は全然ないけど、相手探しも難しいんで2・3着を考えなくてすむ単勝を少しだけ。

☆京成杯 買い目☆
単勝 7(エイムアンドエンド) 1000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆紅梅Sの予想☆
馬場状態
コース全体の内柵沿いに傷みが出ています。

天気予報
今夜の雪次第ってとこもあるけど、明日は晴れるみたいなんで良馬場かな?

☆予想☆
◎ピエナミント
3ヶ月ぶりですけど、前走の京都1400mの内容がけっこういいんで、OPでも期待したいです。

☆紅梅S 買い目☆
単勝 7(ピエナミント) 2000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆ニューイヤーSの予想☆
馬場状態
3から4コーナー及び正面にかけて、コース内側に傷みが出始めました。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

☆予想☆
◎ボーダーオブライフ
好位辺りから競馬できる器用系なんで中山は合ってると思うし、4枠4番を活かしてロスなくスムーズに立ち回れれば勝ち負けあるかも?
着外でも全然おかしくない馬なんで、単勝を少しだけ期待してみようかな。

☆ニューイヤーS 買い目☆
単勝 4(ボーダーオブライフ) 1000P



--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(日曜日分)☆
☆超おいしい馬券大会(日曜日分)☆
明日のオッズなどを見てから、買いたいレースがあったら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝



ころがし馬券大会

・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる

・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今年は、なるべく当てた時にある程度増えるような買い方を心がけてるんで当たり回数が減るのは覚悟してますが・・・。

そろそろ2018年の初勝利をしておきたいです。

[もっと見る]

 landr 2018年1月1日(月) 23:16
2018_2017期待馬の結果
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 4

2016末にエントリした、2017年の期待馬が果たしてどうなったのか。

2歳牡馬
◎レイデオロ ダービー馬になりました。
△エアウィンザー クラシックに乗れず。気性ですよねえ。
△ヴァナヘイム 怪我でクラシックに乗れず。1600万2着なら来年に期待ですね
◎スワーヴリチャード この時の評価は「地味」。地味にダービー2着とアル共勝ち。
○サトノアーサー これも来年に期待。
×エリンソード 500万すら勝てないとは・・・
△モンドキャンノ すっかり行き詰まる。どこかで浮上するきっかけはないものか
×ズアー 現状500万だが、ろくな条件で走ってないので注意すべき
×バスカヴィル 500万を勝ち抜けそうで勝ち抜けない現実 

2歳牝馬
◎ソウルスターリング 春はともかく、秋も素直にクラシック歩んでいればよかったものの。
○リスグラシュー 今年のクラシックで一番盛り上げてくれた馬 
△ハナレイムーン ここ2走がやたら強い内容。開花が遅かったなあ。
×アドマイヤミヤビ 電撃引退しました・・・・
○リカビトス 怪物リカビトスもまだキャリア4戦。無事是であってほしいものだ。
△フローレスマジック オークスには出走で6着はまずまず。まだまだこれからだろう
×ミスエルテ ミスエルテとは何だったのか。
○ラビットラン ロースステークス勝つとは思わなかった。ダート路線で期待していただけにこれは意外。
未勝利
○ネコビッチ 穴空けましたね。さすがネコ。
ヤクシャハソロッタ 未勝利のまま佐賀競馬へ・・・・

古馬OP
×リアファル 来週、1年ぶりに復帰とか・・・・
○サトノダイヤモンド うーん・・阪神大賞典は強かったが・・・・
◎キタサンブラック いや、まさか、歴代馬最高賞金を上回るとは思わないですよね。
△レインボーライン 天皇賞3着はあるが、基本的に爆発まではせんかったなあ。
×ジュエラー 引退してしまいました・・・
◎レッツゴードンキ G12着2回は素直にすごいと思います。
△デニムアンドルビー そして、来年も現役続行らしい。うーむ・・・
△ストロングバローズ ようやく復帰して、まだまだこれから
×アウォーディー 2017年未勝利とは・・・

古馬条件戦
△16チュラカーギー 降級して、未だに1600万。まあ休養もあったしね。
×16アップクォーク 2017年は3戦。しかも降級で1000万になりました
◎16グレーターロンドン G1で買い続けました。
△16ハナズレジェンド まさか、1600万勝てずに終わるとは。
×16ラヴィエベール まさかの1000万降級で、更に勝てないとは・・・・。
◎16メートルダール 今年の凱旋門賞馬です。
△16バンドワゴン 1600万は卒業したが、オープンはやっぱり厳しいか
○10ビップライブリー 重賞2着までよく来たなあ。多分一番の上り馬
△10エイシンティンクル 2017年は3戦だけで降級もあり。強いのだけどな。
×10パープルセイル 引退しました・・・・
○10ペイシャゴンジセ この馬が昇級できたことにまずびっくりだ。
×10シゲルノマオイ 障害に行きました・・・・
△10ブロワ 降級して500万勝ち。一貫して逃げ続ける貴重な存在。
△10エリシェヴァ ブロワと一緒。 
×5ポルトフォイユ 引退してしまいました・・・
○5ダブルイーグル 昨年は12戦した上に、500万勝ちもありました。今年は10歳。ガンバレー
×0マーキークラブ 引退してしまったようです…

[もっと見る]

 landr 2018年1月1日(月) 22:32
2018_春のG1予想
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 3

上半期後に、これを見て笑う用です。
先のG1を考えるよりも、目先の金杯考えろって?

フェブラリーステークス グレイトパール
 →ゴールドリームvsグレイトパール。府中マイルならゴールドの方かとも思うが。
高松宮記念 ジューヌエコール
 →レッドファルクスという強豪もいるが、基本、短距離は混沌だ。
大阪杯 レイデオロ
 →ドバイとの住み分けがわからないものの。
桜花賞 スターリーステージ
 →まずは、シンザン記念の結果待ち。
皐月賞 ダノンプレミアム
 →この馬にはワグネリアン以外は勝てないですよ。
天皇賞春 タンタアレグリア
 →これも何が出てくるかわからないですが、キタサンブラック引退なら横一線の路線だと思うので。
マイルカップ ジャンダルム
 →マイルまでなら最強クラスだと思うが、クラシック歩むかな?
ヴィクトリアマイル リスグラシュー
 →スマートレイアーがストレイトガールやるかもしれませんが。
オークス トーセンブレス
 →というか、この馬の末くらいしか、今のところスターが出ていない 
ダービー ワグネリアン
 →これはもう決まりではないだろうか。
安田記念 ハナズレジェンド
 →まだこの馬が準オープンにいることが現実。グレーターロンドン覚醒かなあ。
宝塚記念 サトノダイヤモンド
 →凱旋門賞でケチがついたものの、現役最強はサトノダイヤモンドですよ。

[もっと見る]

830件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...56 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。