注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

サトノダイヤモンド(競走馬)

注目ホース

サトノダイヤモンドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 7

デムーロ騎手がまだ「1勝」に驚愕。あの「悪癖」末期症状でルメール騎手との差は開く一方で......━ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2017年01月19日 23時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/01/post_2339.html

 まだ序盤ではあるが、こんな姿を誰が想像しただろうか。

 昨年リーディング4位の132勝、G1競走を4勝したM.デムーロ騎手。すでに2週目が終了した2017年の競馬だが、いまだ1勝である。昨年までの姿を知っているファンからすれば、耳を疑いたくなる状況だ。ちなみに、C.ルメール騎手は5勝。

 ちなみに3着内率は.406と1勝しかしていない騎手の中ではダントツに高い数字ではある。2着は7回、3着は5回と安定した騎乗を見せているように思えるが、それは裏を返せば「詰めが甘い」「勝ち味に薄い」ともとれる。どちらかというと不調の時のルメール騎手に近い印象だ。

 一昨年はドゥラメンテで二冠達成、昨年もG1レース4勝と、とにかくその勝負強さで存在感を発揮していたデムーロ騎手。現在の成績は、その特性がすっぽりと抜け落ちたかのようだ。

「相変わらず騎乗馬の質は高いですし、ここまで勝てないのはさすがに意外ですね。昨年の後半特に見られるようになった"ゲート出遅れ"が解消されておらず、有力馬が後方から伸びても差し届かず、というレースもよく見受けられます。この弱点が長続きすれば、大きな足かせになるかもしれません」(競馬記者)

 昨年のエリザベス女王杯では、出遅れながらクイーンズリングを勝利に導いたデムーロ騎手だったが、トータルで考えればマイナスしかないに決まっているこの悪癖。ゲートの悪さは以前から指摘されてはいたが、ここへきて「末期症状」になっているらしい......。

 そしてこの不調が、デムーロ騎手にとって「致命傷」となる可能性もあるようだ。

「今はとにかくルメール騎手に有力馬が集まりまくっている状況です。サトノダイヤモンドを筆頭にレイデオロ、シャイニーゲール、ソウルスターリング、インウィスパーズ、アドマイヤミヤビ、エピカリスなどなど、より取り見取り。デムーロ騎手ですらかすんでしまうほどです。安定感に勝負強さも加わって隙のないルメール騎手だけに、デムーロの影が薄くなってしまう可能性は大きいですよ。ただでさえ通年騎手として比較されやすいだけに、このコントラストはきついですよ」(同)

 デムーロ騎手にはクラシック最右翼の呼び声高いサトノアーサーの騎乗が入るという話。何とかルメール騎手との差を詰めたいところだ。

 ユウキ先生 2017年01月19日(木) 22:56
☆マカヒキ国内専念へ☆
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 8

昨年のダービー馬で秋の凱旋門賞に挑戦したマカヒキが春はドバイへは向かわずに国内のレースに専念するとの事!!

順調なら京都記念から今年からG1に昇格する大阪杯に(^_-)-☆

サトノダイヤモンドに負けてられません!!

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年01月18日(水) 21:44
東海Sの過去4年の1着馬の傾向の巻
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 5

過去4年の1着馬
2016年:1着アスカノロマン(良)
2015年:1着コパノリッキー(良)
2014年:1着ニホンピロアワーズ(良)
2013年:1着グレープブランデー(良)
すでにGIで好走してた馬もいるし、ここを勝った後でGIで好走した馬もいますけど、とにかくGIで活躍できるような能力がある馬ばっかりですね。

過去4年の勝ち時計
2016年:1.51.9(良)
2015年:1.50.9(良)
2014年:1.50.4(良)
2013年:1.51.0(良)
1分50秒台の決着に対応できた方がよさそう。

過去4年の1着馬の道中の位置取り
2016年:(2→2→2→2)(12頭立て・良)
2015年:(2→2→2→1)(14頭立て・良)
2014年:(5→6→4→4)(16頭立て・良)
2013年:(9→8→8→7)(16頭立て・良)
先行勢が強いですね〜。

過去4年の1着馬の上がり3F
2016年:36.7(良)
2015年:37.5(良)
2014年:37.5(良)
2013年:37.3(良)
上がりのかかるタフな流れなのに、先行勢が押し切ってるんで、先行勢でも地力のない馬だと直線で失速してしまいそう。

過去4年の1着馬の単勝人気
2016年:4番人気(良)
2015年:1番人気(良)
2014年:1番人気(良)
2013年:4番人気(良)
1番人気と4番人気が2勝ずつなんで、上位人気の中に勝ち馬がいるのかな?

過去5年の4着馬の斤量
2016年:56kg(良)
2015年:58kg(良)
2014年:57kg(良)
2013年:57kg(良)
1kgや2kg重い斤量でも地力のある馬なら関係なさそうですね。

東海Sの過去4年の1着馬の傾向のまとめ
時計:1分50秒台の決着に対応できた方がよさそう
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:先行馬が強い。
人気:1着馬4頭中、1・4番人気馬が2頭ずつ
斤量:関係なさそう。
こんなところかな。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
マカヒキが京都記念から大阪杯のローテになったみたいで、キタサンブラックとの対決が実現しそうです。

これに春は国内っていう噂のサトノダイヤモンドも大阪杯に出てきてくれたら、メンバー的にかなり揃いますが、どうなるんでしょうか。

JRAもせっかく新しいGI作ったから、GI馬達がドバイに行かずに大阪杯に出てきてくれてホッとしてるかもしれませんね。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年01月18日(水) 20:23
JRA賞記者投票結果を見て思うこと
閲覧 33ビュー コメント 2 ナイス 12

久しぶりに予想以外の日記を書いていこうと思います。


今月10日に2016年度のJRA賞・受賞馬が発表され、
年度代表馬にキタサンブラックを選出する、という結果になりました。

年度代表馬の投票の内訳を見てみると…

1位⇒キタサンブラック(134票)
2位⇒モーリス(90票)
3位⇒サトノダイヤモンド(66票)
4位⇒該当馬なし(1票)

以上のようになっていました。

有馬記念の結果を受けて、サトノダイヤモンドの代表馬選出もあるのかな?
と考えていたので、サトノダイヤモンドが次点にすら入らなかったのには驚きました。

でも、有馬記念でサトノに負けたとはいえ、
キタサンブラックの1年間の頑張りを無視するわけにはいきませんし、
モーリスも国内外でG1を3勝しているのですから、モーリスに投票する気持ちも十分理解できます。

キタサンブラックについては、北島三郎さんがオーナーという事もあって、
メディアへの露出が多く、競馬に対する関心を高めた事を評価した可能性もあるのかな?と思っています。


他の部門では、最優秀2歳牝馬でリエノテソーロに1票、
最優秀4歳牝馬でルージュバックに1票入っていたところに目が留まりました。

リエノテソーロは4戦4勝で全日本2歳優駿を勝っていますけど、
JRAのG1を勝っているわけじゃないですから、ちょっと無理筋な投票かな?という気がしています。

ルージュバックに関してはG1すら勝っていませんからね。
なぜルージュバックに入れたのか、というところを投票した記者に聞いてみたい気持ちです。


全ての競馬ファンが納得する投票結果になる事なんてあり得ないですが、
奇をてらうような投票の仕方はどうなのかな?と僕は思っています。

[もっと見る]

 ぐらん 2017年01月17日(火) 22:54
17年1月17日の結果 
閲覧 9ビュー コメント 0 ナイス 3

日曜日に引退式が行われたモーリス。
初年度のお相手にはジェンティルドンナやブエナビスタなどが選ばれそうとのこと。
SSが4代前になるため、父スクリーンヒーローに比べて肌馬の選択肢は大きく広がりますし、
なにより前記のような社台グループのバックアップが心強いですね。
だからといって成功が約束されたわけではなく、この先もなお競争に晒されるわけですが、
グラスワンダーのサイアーラインをさらに繋ぐべく、良い仔を送り出して欲しいですね。

では今日の結果を振り返っていきましょう。右の表をご覧ください。

本日計 【1-1-0-1】 単回率 166%
年間計 【3-4-5-32】 単回率 81%

下限ギリギリ5倍ちょうどの馬券でも当たりは当たり。
ドタバタの4日間開催でしたが、まずまずの成績で終えることができました。

今年最初のG2日経新春杯は、今年の飛躍が期待される明け4歳馬2頭のマッチレース。
1番人気のミッキーロケットがハナ差競り勝って、重賞初勝利を挙げました。
賞金面でも大きなハナ差で、昨秋際どく迫ったサトノダイヤモンドとの再戦も楽しみです。

惜しくも及ばずの2着が2番人気のシャケトラ。
ハンデこそ勝ち馬から2キロ貰いでしたが、キャリアはその勝ち馬の半分のたった5戦。
素質の高さ、将来性の豊かさを見せるには充分の走りでした。

ではまた来週、じゃなくて週末に。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年01月17日(火) 21:41
日経新春杯・紅梅Sの感想の巻
閲覧 13ビュー コメント 0 ナイス 1

☆日経新春杯の感想☆
1着ミッキーロケット
シャケトラと馬体を合わせての追い比べ大接戦をハナ差競り勝って1着!
接戦でしたが斤量2kg差あったんで、着差以上の強さはあったかな。
さすが神戸新聞杯でサトノダイヤモンドをクビ差まで追いつめた馬だけあって、菊花賞から距離短縮で2400mになったら巻き返してきましたね〜。
これでこのレースは4歳馬が5年連続で1着で4歳馬かなり強いレースですね。

2着シャケトラ
斤量53kgとはいえ、1000万下を勝った後のGIIに格上挑戦でハナ差の2着はすごいですね〜。
デビューが3歳の6月という遅咲きで通算成績が(3.1.1.0)とキャリアもまだ5戦だけなんで、これから順調に力をつけて本格化したらもっといい馬になるかも。

6着ヤマカツライデン
+14kgで過去最高馬体重とか、聞いてないよ〜〜〜〜〜とダチョウ倶楽部になっちゃいそうでした。
もう、+14kgの馬体重見た段階で青ざめましたが、
レースを見たら、アドマイヤフライトについてこられてマイペースの逃げはさせてもらえなかったし、そのアドマイヤフライトは13着から大差離れた最下位の14着。
アドマイヤフライトお前、いったいどこの厩舎に雇われた鉄砲玉やねん!!!と言いたくなったし、このレースはもう散々でした(笑)

☆日経新春杯 馬券結果☆
宣言通り、ヤマカツライデンの単勝を買いましたがハズレ・・・。


まあ、レース見たら、馬体重や展開面が仮に問題なかったとしても、GIIじゃ力足りてなかった可能性もあるかも?とは感じました。

収支は−5000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆紅梅Sの感想☆
1着アロンザモナ
持久力勝負の流れをメンバー中最速の上がり3F35.2で差し切りましたが、ストリートセンス産駒はダートの方がいいイメージなんで今日みたいな馬場が得意なのかな?
今年の3歳牝馬は世代のトップクラスが例年よりレベル高いと思うんでクラシック勝つには高い能力ないと辛そうですけど、クラシックでどこまでやれるかな?

☆紅梅S 馬券結果☆
宣言通り、オンリートゥモローの単勝を買いましたがハズレ・・・。


+10kgって、今日の単勝買った馬2頭とも馬体重が10kg以上増えてて泣きたくなりました(笑)

収支は−1000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
☆超おいしい単勝選手権☆
日経新春杯 ヤマカツライデン・・・6着

ここが勝負や!!当たって砕けろ!!と強気に狙ったら、当たって砕けちゃって粉末状態になりましたね〜。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
左側のメニュー欄のルール・投票所のリンクをご覧ください。
参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
2017年の競馬で当てたのは、
京都金杯のエアスピネルの単勝1.8倍だけで通算成績が1勝11敗って、
競馬ブログやってる人の中だけでなく、競馬ファン全体で見てもワースト1だと思うぐらいにひどい予想結果ですね〜。

ただ、そんな悲惨な状態でもブログ収支が−21000Pで済んでるのは、今年から金額調整してる効果かも?

−21000Pぐらいなら、まだまだ単勝一発で黒字収支に持っていける程度の赤字なんで、これから頑張って回収率を少しでも上げていきたいです。

[もっと見る]

 4papa 2017年01月17日(火) 17:06
今日のヨソコロ
閲覧 36ビュー コメント 9 ナイス 15

微妙な勝利に終わりました。

メインレースは、ミッキー・カフジで撃沈。やっぱ3連単2頭軸は難しいです。

それにしても、流石サトノダイヤモンドを追い込んだ馬!

シャケトラを抜かせなかった点が◎!今後も期待してます。

今日は最終レースの3連複2頭軸のおかげで、助かりました。

おかげで、来週に繋がります。

でもやっぱり、メインを当てたかったです。本当に残念!

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年01月16日(月) 20:10
日経新春杯 予想(本命馬変更しました)
閲覧 49ビュー コメント 2 ナイス 12

超変則の4日間開催も明日でフィナーレ。

夜間発売を実施していないので油断はできないですけど、
なんとか無事に開催が終わる事を願うばかりです。


【日経新春杯】

◎カフジプリンス

土曜の日記ではシャケトラを本命にしていましたが、
キャリアが少なく、順延の影響を受けていても不思議じゃない、と判断。
本命馬をカフジプリンスに変更します。

去年の菊花賞でも本命に打った牋縁”の馬ではありますけど、
菊花賞の時にはサトノダイヤモンドに勝てると思ったぐらいの馬ですので、
もう1度カフジプリンスの底力に期待したいです。

菊花賞では完全に流れに乗り遅れていましたから、
京都コースが全然ダメ、という事になる可能性も十分あると思います。

でも、雪の影響を受けている今の京都コースなら、
めちゃくちゃ速い決着にはならないでしょうし、
今回こそは勝ち負けまで持ち込めるのでは?と考えました。


相手に関しては明日のオッズを見て決めたいと思います。

幸い、明日は午前で仕事が終わる事になっていて、
グリーンチャンネルの無料放送が見れる状況ですから、
テレビやラジオの情報を参考にしながら相手馬を選んでいくつもりです。

[もっと見る]

 山勘のマサ 2017年01月12日(木) 02:11
日経新春杯G2の予想として考えて見ました。
閲覧 183ビュー コメント 10 ナイス 62

今回の1月15日(日曜日)開催の日経新春杯 色々と資料を見て参考レースなども

見て考えたところ 今の所 この重賞で勝てそうな馬を考えると 5頭で決着が付きそうな気がします。

◎カジノプリンス牡3歳馬 ハーツクライ産駒 母はギンザフローラルそして

その父シンボリクリスエスの血統を持つ将来性を窺える物が有ります。

前走はグレイトフルS1600万下 芝2500で1着 着差−1秒差2着はレイズアスピリットでした。

3鞍とも鞍上は岩田康誠騎手

前々走から 菊花賞G1 神戸新聞杯G2は共に 8着、4着と成績的には 良くなかったが

どちらとも1着はサトノダイヤモンド 0.9秒差 0.5秒差での惜敗と成ったが

実力的には それ程大差が無いことに注目。それで今回は筆頭に出来る有望馬の1頭に成ります。

http://umanity.jp/racedata/db/horse_photo.php?code=2013105844

○シャケトラ 牡3歳馬 マンハッタンカフェ産駒 母はサマーハ その父はSingspiel

 中々の血統を持った有力馬だと思っています。4戦 1着3回 3着1回と常に馬券圏内の入賞を
 
 している有力馬の1頭だと思います。

 前走は 芝2200 境港特別1000万下 1着 2着との差は −0.1秒差2着はリッチーリッチー

 鞍上はC.ルメール騎手 

 前々走は 芝2400 3歳以上500万下 1着 2着との差は-0.6秒差 2着はライトファンタジア

 鞍上は浜中俊騎手

 鞍上は違うことを考えても 騎手はどんな騎手でも対応能力があると云えます。

 ただ少し心配な部分は 芝2500で合うかどうかが少し マイナス面を考えると2番手にしました。

 シャケトラの写真は公開が無かったので掲載できませんでした。

▲モンドインテロ 牡4歳馬 ディープインパクト産駒 母はシルクユニバーサル 

 その父はブライアンタイムズ と言う血統馬です。

 前走は ステイヤーズステークス 芝3600 3着 1着はアルバート 着差が0.3秒と近差

 前々走は アルゼンチン G2 芝2500 4着 1着はシュヴァルグラン 着差0.2秒差と近差 

 前走全然走共 鞍上は Cルメール騎手とのコンビなので 展開によっては1着もありそうな

 感じがします。

 http://umanity.jp/racedata/db/horse_photo.php?code=2012104650

△ヤマカツライデン 牡4歳馬 シンボリクリスエス産駒 母ヤマカツオーキッド 
          
          その父はダンスインザダークの血統馬です。

 前走は京都大賞典G2 芝2400 8着と順位的にはイマイチでした 1着はキタサンブラック 着差0.8秒差

 前々走は丹頂S OP 芝26001着 2着タマモベストプレイ 着差は近差の−0.2秒差

 前走前々走共に 鞍上は池添謙一騎手のコンビで出走していることから 展開によっては 

 1着を居望める位置に居ることは確かです。

 ヤマカツライデンの写真も掲載が無いため 掲載していません。

今の所の見解は この5頭の戦いに成りそうな気がしてましたが。考えて居たクリプトグラムが

回避と言うことでよって

◎カジノプリンス ○シャケトラ ▲モンドインテロ △ヤマカツライデン 後1頭は

 また無い知恵を振り絞って 5頭目を模索してみます。

 と言うことで○クリプトグラムと考えて居たのでこれから再検討します。

 今の段階なので まだ今後の出走前の調教の様子を見て考えようと思っています。

 変ることも有りますので その点はご了承下さい(・_・)(._.)

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年01月11日(水) 12:41
2016年JRA賞雑感
閲覧 64ビュー コメント 6 ナイス 61

2016年の年度代表馬がキタサンブラックに決まったわけですが、個人的には妥当な結果かな〜とは思っております。

もちろん、モーリスが選ばれていたとしてもサトノダイヤモンドが選ばれていたとしても、少なくとも2016年に関しては異論はなかった。
どの馬が選ばれていてもおかしくはなかったけど、もし自分に投票権があるならキタサンブラックに投票していたので、そういう意味で妥当だと思っております。

別に年度代表馬=最強馬だとは思っていない。いや、むしろそう思うことの方がナンセンスで、『◯◯年は△△の年だったよね』というのが年度代表馬に込められる意味合いなわけで、強い弱いの問題とは全くの別物ではないかと思っております。

なので、個人的には年間を通じての活躍というのが大事だと思うので
・年間6走以上
・上半期、下半期でそれぞれG犠,
というのが望ましいかな〜というのを、個人的には基準にしているわけで。
まあ2016年の3頭は甲乙つけがたくて、最終的には好みの問題ぐらいに思っていてもいいかとは思うのですけど、
サトノダイヤモンド推しの人には「有馬記念の直接対決で勝っているのに…」という言い分はあると思うけど、それを言い出したらその年の直接対決で3勝1敗だったのに、その1敗がエリザベス女王杯だったために『最優秀4歳以上牝馬』の座をメジロドーベルにかっさらわれた1998年のエアグルーヴはどうしてくれるんだ?って話になるので、直接対決の件は却下しますw
あの決定は未だに納得していなから。

モーリスが特別賞になったのは、カテゴリーがキタサンブラックと被ったので『最優秀4歳以上牡馬』の部門賞すら獲得できなかったからだと思うのですが、やっぱり“絶対王者”が単勝1倍台で2回負けたのは印象が悪いよね。

個人的にも、2015年のモーリスの選考理由が「日本・香港でG3勝」なら納得いくけど、条件戦込みの6戦6勝だったら重賞6勝のラブリーデイの方が上でしょ?って話になってくるので、モーリスについては求められるハードルが高かったのかとは思います。

それ以外では『最優秀障害馬』のオジュウチョウサンが満票だったのがトピックですね。
なんでも毎年のように『最優秀障害馬』の項目で「該当馬なし」に投票していた人がオジュウチョウサン投票したというのだから、これは年度代表馬以上に価値のあることなんじゃないかとw

毎年、揉めるJRA賞の選考結果ですけど、2016年は概ね妥当だったかな。
強いて言うならダート部門はもうちょっと色々考える余地はありそうだけど。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2017年01月10日(火) 23:11
☆当たった〜〜〜当たった〜〜〜(^_-)-☆☆
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 13

昨年の有馬記念は当たりませんでしたが、今日発表されたことには当たった〜〜(*^-^*)

2016年の年度代表馬!!

以前の日記で記載していましたがキタサンブラックに決まったそうです(^_-)-☆

当たった〜〜〜当たった〜〜〜

・・・・・・。

まぁ・・・オッズはありませんでしたけど・・・。

個人的には三つ巴〜〜

キタサンブラック・サトノダイヤモンド・モーリスが居たから〜〜〜

しかし信じていました☆キタサン!!!

年度代表馬の単勝オッズだったらキタサンブラックの配当は単勝オッズ2・2倍くらいかな〜〜

とはいえキタサンブラック2016年の活躍ありがとう〜〜〜(*'ω'*)

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年01月10日(火) 21:02
愛知杯の過去5年の1着馬の傾向の巻
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 3

愛知杯は、2012年〜2014年までは12月開催で、2015年が開催がなく、2016年から1月の開催になったんですが、12月と1月の開催で日程の差があまりないから新コースになってからの過去5年(2015年がないから4年分)の傾向でいこうかなと思います。

過去5年の1着馬
2016年1着バウンスシャッセ(良)
2014年1着ディアデラマドレ(重)
2013年1着フーラブライド(良)
2012年1着エーシンメンフィス(稍重)
2000mのレースだけあって、1800m・2000mなどの中距離得意な馬が多いですね。

過去5年の勝ち時計
2016年:1.58.8(良)
2014年:2.04.4(重)
2013年:2.02.1(良)
2012年:2.03.6(稍重)
馬場状態次第ってとこありますけど、1月開催になった去年が1分58秒台なんで、1分59秒台の決着になっても対応できる方がいいのかも?

過去5年の1着馬の道中の位置取り
2016年:(15→16→15→15)(18頭立て・良)
2014年:(16→16→15→14)(18頭立て・重)
2013年:(8→7→6→7)(18頭立て・良)
2012年:(1→1→1→1)(18頭立て・稍重)
どちらかいうと持久力勝負になりやすいのもあってか、中団〜後方でじっくり温存してる馬がよさそう。

過去5年の1着馬の上がり3F
2016年:35.0(良)
2014年:34.9(重)
2013年:34.0(良)
2012年:34.6(稍重)
3年連続でメンバー中で2位以内の上がり3Fを出した馬が1着ですが、どちらかいうと持久力勝負になりやすいんで、上がり3F33秒台の切れ味は必要ないかも?

過去5年の1着馬の血統
2016年:父ゼンノロブロイ(良)
2014年:父キングカメハメハ(重)
2013年:父ゴールドアリュール(良)
2012年:父Medaglia d'Oro(稍重)
馬場にもよるんでしょうけど、ゼンノロブロイ、ゴールドアリュールとかパワー・持久力が持ち味っぽい種牡馬の産駒がいいのかな?

過去5年の1着馬の年齢
2016年:5歳(良)
2014年:4歳(重)
2013年:4歳(良)
2012年:4歳(稍重)
2012〜2014年までは12月開催なんで、この4歳馬3頭は年明けたら5歳馬。
なので、実質的には5歳馬(5歳世代)が4年連続1着という感じですね。

過去5年の1着馬の枠順
2016年:2枠(良)
2014年:7枠(重)
2013年:3枠(良)
2012年:6枠(稍重)
直線長いコースやし、気にしなくていいのかも?

過去5年の1着馬の単勝人気
2016年:8番人気(良)
2014年:1番人気(重)
2013年:12番人気(良)
2012年:7番人気(稍重)
ハンデ戦だけあってか、上位人気馬の信頼度は低く、7番人気以下の馬の出番が多いですね。

過去5年の1着馬の斤量
2016年:55.5kg(良)
2014年:56kg(重)
2013年:50kg(良)
2012年:51kg(稍重)
斤量軽い馬もトップハンデの馬も勝ってるんで、あまり関係なさそう。

愛知杯の過去5年の1着馬の傾向のまとめ
展開:どちらかいうと持久力勝負になりやすい。
脚質:中団〜後方でじっくり溜めてる馬がよさそう。
血統:パワー・スタミナがありそうな血統がよさそう。
枠順:気にしなくてよさそう。
年齢:5歳馬が圧倒的有利。
斤量:あまり関係なさそう。
人気:1着馬4頭中、3頭が7番人気以下。
こんなところかな。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
年度代表馬がキタサンブラックに決まりましたね〜。

こういうのってそれぞれの馬にファンがいるんで論争になりやすい話題ですけど、
・去年1年間のGI勝利数で選ぶか
・去年1番強いと思った馬を選ぶか
・去年1年間の貢献度で選ぶか
など、重視する内容によって選ぶ馬変わってくるし、みんなそれぞれ違った年度代表馬がいていいと思います。

ぼくが年度代表馬選ぶならサトノダイヤモンドかな〜。
理由は、現役最強クラスの実力、競馬センスの高さ、三冠レース全て出走して安定した成績、時計のかかる馬場の有馬記念でも古馬撃破などを評価して選んであげたいです。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年01月10日(火) 16:39
年度代表馬(2016)はキタサンブラック
閲覧 36ビュー コメント 2 ナイス 13

2016年度JRA賞競走馬


注目の年度代表馬はキタサン、モーリス、ダイヤ
モンドの争いになったが、キタサンブラックの
票数が2位のモーリスより15%ほど上回った・・

まあ・・順当ですね、ジャパンカップ、有馬記念
と最後まで盛り上げてくれました。今年の
活躍も期待できる馬です。

年度代表馬
1 キタサンブラック 134
2 モーリス 90
3 サトノダイヤモンド 66
4 該当馬なし 1
合計 291

最優秀2歳牡馬
1 サトノアレス 280
2 レイデオロ 11
合計 291


最優秀2歳牝馬
1 ソウルスターリング 290
2 リエノテソーロ 1
合計 291


最優秀3歳牡馬
1 サトノダイヤモンド 286
2 マカヒキ 5
合計 291


最優秀3歳牝馬
1 シンハライト 277
2 ジュエラー 6
3 ヴィブロス 3
3 メジャーエンブレム 3
5 該当馬なし 2
合計 291

最優秀4歳以上牡馬
1 キタサンブラック 201
2 モーリス 90
合計 291

最優秀4歳以上牝馬
1 マリアライト 233
2 クイーンズリング 46
3 ストレイトガール 5
4 該当馬なし 4
5 ミッキークイーン 2
6 ルージュバック 1
合計 291

最優秀短距離馬
1 ミッキーアイル 169
2 モーリス 52
3 ビッグアーサー 29
4 レッドファルクス 23
5 該当馬なし 13
6 ロゴタイプ 2
7 ジュエラー 1
7 ダノンレジェンド 1
7 メジャーエンブレム 1
合計 291

最優秀ダートホース
1 サウンドトゥルー 156
2 アウォーディー 82
3 コパノリッキー 28
4 該当馬なし 15
5 モーニン 6
6 アポロケンタッキー 4
合計 291

最優秀障害馬
1 オジュウチョウサン 291
合計 291

[もっと見る]

 単複勝負.com 2017年01月10日(火) 15:09
【競馬予想】日経新春杯2017 ミッキーロケット
閲覧 37ビュー コメント 2 ナイス 12

私の大好きなミッキーロケットの始動戦です。

ここはとてもとても大事な一戦です。しっかり結果を出して欲しいです。

サトノダイヤモンドをもう少しのとこまで追い込んだ力は本物です。

このレースは非常に楽しみな馬がいっぱいいて楽しみでなりません笑

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年01月04日(水) 23:23
中山金杯・京都金杯の予想の巻
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 2

☆中山金杯の予想☆
馬場状態
今開催はCコースを使用します。コースの変更に伴い、傷んだ箇所は概ねカバーされ、全体的に良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の単勝人気
(3・4・5・2・2)番人気
1番人気馬の単勝信頼度は低いですね。

過去5年の1着馬の傾向
・1分秒59台前半の決着にも対応可能
・2000mを問題なくこなせるスタミナ量
・2000mの重賞連対実績ある馬が多い
・持久力勝負になっても対応可能
・中団よりも前めで競馬できる器用さ
・キングカメハメハ産駒が2年連続1着
この6つを満たすような馬がいたらいいのかな〜。

予想
過去の1着馬の傾向に当てはまるような馬は・・・

う〜〜〜ん・・・。
これ!!!っていう馬いないし、ハンデ戦だけあってどれが勝ち負けしても納得できるような雰囲気もしますね〜。

去年だったら、ここから4頭選んで馬連BOXでしたけど、こういう難しそうなレースは単勝1点だけ買って外れたらそれはそれでいいか〜って感じでいこうかな、

☆結論☆
◎ストロングタイタン
去年夏の休み明け1戦目から連対率100%継続中で、500万、1000万、1600万と3連勝中!!!
3連勝中で勢いはかなりあるし、54kgで斤量の恩恵もあるし、京都内回り2000mや小倉2000mで勝ってるから器用さのいるコースも問題ないし、時計面も大丈夫やし、持久力勝負も対応可能。
騎手も川田なら重賞以上でも期待できるし、重賞ですけどハンデ重賞なら勝ち負けまであってもいいかも?

☆中山金杯 買い目☆
1000Pなら外れても傷浅くすむんで単勝1点をちょこっとだけ。

単勝 10 1000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆京都金杯の予想☆
馬場状態
昨年の第5回京都競馬終了後、損傷箇所に洋芝を追加播種し、開催直前までシートで養生しました。播種した洋芝は順調に生育し、概ね良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の単勝人気
(3・5・6・1・3)番人気
1番人気馬の単勝信頼度は低めですね。

過去5年の1着馬の傾向
・1分32秒台前半の決着に対応できる軽快さ
・1800m以上の中距離にも適性あり
・瞬発力勝負になっても対応可能
・道中6番手以内で競馬ができる程度の先行力
この4つを満たすような馬がいたらいいのかな〜。

予想
過去の1着馬の傾向に当てはまるような馬は・・・
1600mの持ち時計以外は特にケチつける部分がないエアスピネルかな〜。

☆結論☆
◎エアスピネル
1600mの持ち時計が1.34.5ですけど、2歳戦でしか1600m走ってなかったから持ち時計の面は仕方ないかな。
それ以外は、好位から競馬できて、中距離もこなせるし、瞬発力勝負になっても対応可能で過去の1着馬の傾向にピッタリ。
ここに出てくる以上は勝ちにきてると思うし、そもそも去年のクラシックで上位にきた馬達はレベル高いと思ってるんで、このメンバー相手なら56.5kgでもすんなり勝ってくれないと困ります。

☆京都金杯 買い目☆
このレースは2着馬がちょっとどれくるか難しいな〜って気がしたんで、単勝でいこうかな〜?

単勝 6 5000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
京都金杯 エアスピネル

サトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズ、ディーマジェスティ辺りの世代トップクラスと差のない競馬できてた馬って時点で強い馬ですが・・・。

個人的に皐月賞で中団よりも前で競馬して4コーナー5番手以内で勝ちに行く競馬して踏ん張ってたサトノダイヤモンド、エアスピネル、リオンディーズの3頭は特に評価してるんで、ここは複勝が激安オッズでも勝ってくれると期待して選びました。

☆買い目☆
複勝 6 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら投票所に書いておきますが、明日は見つけられないかも?



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
左側のメニュー欄のルール・投票所のリンクをご覧ください。
参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
時間がギリギリになったから、馬券が全部単勝なのか?と思われるかもですが、半分正解で半分は不正解かな〜。

今年からは自由にいろんな攻め方できるんで競馬予想が今まで以上に楽しいです。

[もっと見る]

2件中 1-2件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。