注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

サトノダイヤモンド(競走馬)

注目ホース

サトノダイヤモンドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 31ビュー コメント 13 ナイス 22

関係ないのかな?棚卸してきなことも無く。。。残業の〆も無く。。。ヾ(ーー )
 
調教師のリーディングもちぇっく!
 
****************

2017にちなんで、トップ17
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
http://umanity.jp/image/diary/43277760758da929a99c87.jpg
 
****************
 
トップは角居先生!先週のシャケトラもでしたね。
何せ、デムーロが馬券になる模様です。(^^!)
 
2位は、池江先生!サトノダイヤモンド・ミッキークイーン・先週のアルアインまで。。。多数。
ディープ産駒を任せれば、一級品にするのはお手の物!(^^!)
 
3位は、中内田先生!今年馬券になる率3冠。
これと言って代表の活躍馬はいないものの川田さんメインでここまで来ました!
 
****************
 
昨年2位の藤沢先生は、現在34位。昨年も猛チャージした記憶もありますが。。。
2015/19位 2014/2位 2013/6位
と○×成績。。。今年は低迷の年でしょうか。育也君は、その煽りか???
いえいえ、ソウルスターリングにサトノアレスが盛り返す糧になるはず。。。ですね。
 
****************
 
その他、何かあったら追加します。(´Д⊂ヽ
 

 トーホーアマ 2017年03月28日(火) 17:11
大阪杯〜サトノクラウン〜 
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 2

想定3番人気。鞍上 デムーロ

これ買うなら、ロードヴァンドールのが買いたい。いくらデムーロでもこれ持ってきたらお手上げです。

京都記念
ラップ 13.0 - 11.5 - 11.9 - 11.8 - 12.0 - 12.6 - 12.9 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 11.8
ペース 13.0 - 24.5 - 36.4 - 48.2 - 60.2 - 72.8 - 85.7 - 98.1 - 110.4 - 122.3 - 134.1 (36.4-36.0)

スタートですんなり位置とれて、道中もかなりばらけた状態。このラップ自体はハイなのだがライデン単独の逃げであり、クラウンから前半62,3秒といったとこ。ペースがあがったのが残り600m前からペースがあがり差をつめて直線はいってとこで脚勝負。瞬発力勝負よりどちらかというと長い脚を使ったポテンシャル勝負に。トップスピードを出し切れない各馬を抑えて勝利。マカヒキと瞬間的にならばれたことと、出遅れたミッキーロケットに差を詰められたら、阪神2000m瞬発力勝負と1ハロン短くなることを考えたらプラスに働くとは思えない。

天皇賞秋 2000m
ラップ 13.3 - 12.0 - 11.6 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 11.7
ペース 13.3 - 25.3 - 36.9 - 48.8 - 60.8 - 73.1 - 85.1 - 96.6 - 107.6 - 119.3 (36.9-34.2)

ヤマカツエースとサトノダイヤモンドが揃ってビり、ぶーびーとなった馬が今回上位人気になるのだが、、
ペースが早くもなく、番手もしっかりとれて絶好の位置から直線失速。物見もするし馬群に包まれることが嫌いなのか集中力を欠くのか、左回りが苦手なのか。不安材料は多い。

宝塚記念 2200m
ラップ 12.6 - 11.0 - 11.1 - 12.3 - 12.1 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 12.2 - 12.7
ペース 12.6 - 23.6 - 34.7 - 47.0 - 59.1 - 71.5 - 83.8 - 96.0 - 107.9 - 120.1 - 132.8 (34.7-36.8)

ポジションを最後にとった構え。もうこの時点で大外枠で下げたのかそれとも馬群をさけたのか、ハイペースになると思って避けたのか。マリアライトを見ながらの競馬に。最後3コーナーから4コーナーしかけたとこをマリアライトと同時に動いたのだが完全にキレ負け。マリアライトのがポテンシャルでは上位だったしハイペースが合わないか耐え切れずに下げてまたジリジリ。


今回
阪神2000mのコースがそもそも瞬発力とわれるとなると合ってないように思う。京都記念よりはメンバーレベルあがるし、頭数も増えるしでプラス材料が見いだせない中でオッズもあがると手を出しにくい。全然特徴がつかめない馬である。デムーロとの相性100%でここまでG1でデムーロ外れてないとはいえこの馬でもって来るイメージがキタサンブラックに近いポジションでとる競馬しかイメージつかない。それでも後ろから差されそうな気はするが。ここで持ってこられたら今までの騎手は何してたんってなってしまう。他の人の意見をききながら本番まで決めたい。馬場が時計掛かるならば抑えても良いが今のとこ自分の中では一つもプラス材料が見当たらない。

※ペースがあがりすぎないで持続力勝負になると阪神内周りで1ハロン短くなると生きてくるのかな。宝塚は高レベルのトップスピード持続が要求された形でキレ負けの分、度外視してもいいものだろうか。

[もっと見る]

 tntn 2017年03月28日(火) 01:07
ねんどまつ。。。とか 
閲覧 81ビュー コメント 31 ナイス 182

というのは、競馬の世界には関係ありませんが。。。。。。 
 
スタートして3カ月リーディンぐぅ〜が気になります。ーー?)
 
******************
 
2017にちなんで、トップ17と7姫(´`〃)ゞ
 
↓。。。ミッキーさんすみません。PCで見てください。M(_ _)M
 
http://umanity.jp/image/diary/61304982658d92f44d9b27.jpg
 
******************
 
トップは、デム〜ロ! 1着数・特別勝ち・率3冠・賞金の6冠、圧巻!
重賞6勝・6週連続日メインなど光ります。<カラクレナイ>
 
2位は、ルメ〜ル! 1着数・連対率2位・3着数1位。
重賞3勝も、これからG1戦線でも楽しみな馬います。<ソウルスターリング・サトノダイヤモンド>
 
3位は、田辺騎手!1着数・特別勝ち2位・中山1回リーディングなど
重賞2勝も、中山の強さが光ります。<アウトラーヤーズ・シャケトラ>
 
4位は、内田騎手! 騎乗数が2位と信頼の証か!?2着数が1桁の解析必要?
重賞0勝(地方1勝)も、中山。東京と変わりなく良績で4位につけてます。<ブラゾンドゥリス>

5位の戸崎さんは、2着数がトップと賞金2位。
出足が余り良くなかったものの。これから数字上げていくでしょう!<コウソクストレート>
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
和田さんは、何処行ってもそつなく乗って6位

着実に数字⤴⤴の福永さんは、7位

スランプ脱出した!?のか、重賞3勝の岩田さんは、9位
 
率3冠で2番手につける川田さんは、10位
 
スタートダシュ決めた武会長は、現在11位
 
騎乗数トップは、先日G1を勝った、幸さんで12位
 
あと、昨年20位に入っていない、表中の黄色塗り。。。松山・松若・友一の3人は、
地方開催の妙か?これからどうなるのかー、注目したいです。(/・ω・)/
 
お約束の姫ですが、1着・2着が各1回と、もがき中。(><;)
贅沢は言えませんが、馬の質をあげてもらいたい。。。
 

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年03月27日(月) 19:17
新設G蟻膾綰奸‥庫
閲覧 54ビュー コメント 4 ナイス 19


初代王者はどの馬 


昨年の菊花賞馬 サトノダイヤモンド、皐月賞馬
ディーマジェスティの名前は無いが、昨年の
年度代表馬、キタサンブラック、ダービー馬、  
マカヒキ、海外G犠,舛離汽肇離ラウンなど
G気冒蟇しいメンバーが揃った・・

今年初戦のキタサンブラック、ここを目標に順調
に乗り込まれた。昨年2着も、今年は年度代表馬
の名に懸けても負けられぬ・・
昨年海外G宜畊船凜 璽困鮠,辰織汽肇離ラウン
、今年初戦、京都記念を快勝、その勢いで国内G
を獲りにきた・・
ダービー馬マカヒキが、京都記念を叩いてここへ
世代チャンプの実力で・・
他にも昨年このレースの覇者アンビシャス、金鯱賞連覇
のヤマカツエース、等々新旧実力馬が揃った、好レース
を期待しよう!


大阪杯・登録馬・騎乗予定騎手

キタサンブラック (武豊)
サトノクラウン (Mデムーロ)
マカヒキ (ルメール)
ヤマカツエース (池添)
アンビシャス (福永)
ミッキーロケット (和田)
ステファノス (川田)
マルターズアポジー (武士沢)
サクラアンプルール (横山典)
ロードヴァンドール (太宰)
ディサイファ (四位)
スズカデヴィアス (藤岡佑)
アングライフェン (岩田)
モンドインテロ (内田)

● ディーマジェスティ (回避予定)

[もっと見る]

 すにく 2017年03月26日() 23:35
3.25-26 予想回顧
閲覧 26ビュー コメント 2 ナイス 6

いや〜ヒドイ。連敗が続きます…。

長いトンネルから抜け出せませんな〜。

メゲずに頑張るしかないです。

日経賞から。

勝ち馬はシャケトラ。
さすがにサトノダイヤモンドと肉薄したミッキーロケットを追い詰めただけの実力でした。これ以上の距離はまだ未知ですが2000〜2400ぐらいではかなりの所まで行くんじゃないでしょうか。
JC辺りで本気を見たいですね。

本命ツクバアズマオーは、後ろからの競馬を予想していましたが多少前目での位置取り。
自身があまり切れないので切れ脚自慢の多い中、何とか優位に立とうとあの場所を取ったか。
2500mで好位抜け出し叶わずズルズルと歩いた。
1800→2500の距離延長も辛かったか。

高松宮記念。

勝ち馬はセイウンコウセイ。
混戦ムードだったが、その中でもコンマ2秒ちぎったのは強かった。
この馬にとっては馬場悪化も好材料となったわけだ。
稍重となり前後ろの優位性もハッキリしなくなり素直に好位抜け出しで勝ち切った。
他の先行勢は後方に散っていった事を考えれば今日の段階ではこの馬が一番強い競馬だったのだろう。
こうなればこれに勝ったダンスディレクターはここに出ていれば楽勝もあったかも?

本命ワンスインナムーンは、土曜までの段階ではある程度ペースが速くなっても前残りが穴をあけていたバイアスだったが、雨降り馬場になり
内外フラット差し優勢な流れに巻き込まれ全く力を出せず。
このG1挑戦が糧になりさらなる飛躍を期待したい。

自分の馬券力のさらなる飛躍も期待したい。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年03月25日() 20:59
日経賞の結果
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 0

1着:シャケトラ
2着:ミライヘノツバサ
3着:アドマイヤデウス


私の◎にしたレインボーラインは4着でした。
1着のシャケトラは△
2着のミライヘノツバサは×
3着のアドマイヤデウスは×

馬券はレインボーラインが4着の時点でハズレました。_| ̄|○

勝ったシャケトラは強かったと思います。
斤量が55kgだったとはいえ、2着のミライヘノツバサ、3着のアドマイヤデウス、
5着のゴールドアクターと前で競馬をした馬が掲示板に残っていたこともわかるように
前残りの展開だったことを考えると差し切ったことに意味があったと思います。

逆に、レースぶりに注目していたディーマジェスティはまだ昨年春の状態には戻っていない感じがしました。道中は。勝ったシャケトラの後ろの位置取りとはいえ、3コーナーでシャケトラと同じように上がっていかなかったのが気になりました。一瞬、反応が悪かったように見えました。
最後は詰めていますが、結局、シャケトラがポジションを上げていったときに同じように動けなかったのが響いていましたね。完全復活はまだまだ先のようですね。

あと、ゴールドアクターですが、自分の競馬はできていたと思います。
それだけにこの敗因には疑問符がつきます。
最後は脚が止まっていたので、昨年の日経賞よりは状態が悪かったということでしょうか。
これでますます、サトノダイヤモンドの牙城を崩すのが難しくなってきましたね。


的中された方、おめでとうございます

[もっと見る]

 山崎エリカ 2017年03月25日() 02:07
明日の見所(日経賞など)
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 10

2017年 毎日杯、日経賞
___________

●毎日杯

きさらぎ賞で大本命を背負って、2着に敗れたサトノアーサーが皐月賞直行ではなく、毎日杯から皐月賞を目指します。本来、皐月賞直行の予定を切り替えてここに出走することにしたのは、皐月賞トライアルで新興勢力が次々と権利をGETしたことにより、皐月賞出走が危うくなってしまったからでしょう。

現時点で皐月賞出走の賞金順で16位ですから、仮に毎日杯の1着、2着馬が皐月賞に出走するとしてもギリギリで出走できそうですが、若葉Sでも新興勢力が権利を獲った場合を想定して、事前に目標を切り替えたのでしょう。この先の皐月賞はともかく、ここは本気仕上げのはず。

また、世間ではきさらぎ賞は、前有利の流れを、サトノアーサーが差し損なったという評価ですが、私の評価は「前を深追いし過ぎて末脚が不発した」です。きさらぎ賞当日は、早朝から雨が降り、時計の掛かる馬場状態。それを考慮すれば、見た目以上に前が厳しい流れでした。そうでなければ、先バテしたタガノアシュラやプラチナヴォイス弥生賞やスプリングSで皐月賞出走権を手に入れるはずもないし、逃げて殿負けのタガノアシュラも次走のすみれSで2着に巻き返すはずもありません。

サトノアーサーは、デビュー2戦目で上がり3F32秒7も鬼脚を繰り出して突き抜けて圧勝したほどの高素材の馬。それを考えれば、ここは勝ち負けになると見ていますが、ここからは相手を絞る必要があります。サトノアーサーは断然の人気馬ですが、かねてからピンポイント条件で狙いたいと思っていた馬の条件が揃い、さらに人気もないので、意外と美味しいレースかもしれません。


●日経賞

有馬記念と同じ中山芝2500mで行われる日経賞。中山芝2500mと言えば、アップダウンの激しいコースの長距離戦のため、スローペースが発生しやすい舞台。しかし、同じスローペースでも下級条件は単調なスローペースになることが多いのに対して、上級条件は中山の短い直線を考慮して仕掛けのタイミングが早くなります。

差し、追い込み馬は、向こう正面の下り坂である程度勢いに乗せて、3-4コーナーの外から位置を押し上げてくる傾向があるため、前も早仕掛けをして、スタミナが問われるレースになることがしばしば。日経賞の過去10年でも単調なスローペースになったのは、ゴールドアクターが有馬記念でクビ差まで迫られたサウンズオブアースに先に行かせようとした昨年くらいでしょう。

昨年は、ゴールドアクターとサウンズオブアースのハナの譲り合いで、本来は逃げ馬ではないディサイファがハナへ行く形。これによって、前半5F64秒8(公式発表による)という、G2戦としては異次元ともいえるスローペースが発生しました。トップクラスが相手となると実はスタミナが足りないゴールドアクターの弱点を理解した上で、常にハナへ行かないこと、プレッシャーを掛けられても動かないことを選択している鞍上の吉田隼騎手にとっては、してやったりのペースでした。

今年も昨年の再現のようなレースになるかというと、昨年とは異なり多頭数で先行馬も揃っていることや、ヤマカツライデンが逃げることを想定すると厳しいのではないでしょうか。ましてゴールドアクターは、前走の有馬記念で向こう正面でサトノダイヤモンドが上って来ても、無理させずに自分のペースを貫いての3着と、能力を出し切った後(自己ベストのPP指数をマークした後)の始動戦。取りこぼしがあっても何ら不思議ではありません。

しかし、一昨年のグランプリホースを負かせるほど能力がある馬というのもそう多くはありません。負かすまでを考えるとしたら、新興勢力の4歳勢くらいでしょう。場合によっては、4歳馬の上位独占があるかもしれません。私自身はそういう競馬に期待して予想を組み立てる予定です。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年03月25日() 01:21
日経賞の予想
閲覧 21ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:レインボーライン
〇:ゴールドアクター
▲:Ε妊ーマジェスティ
△:アドマイヤデウス
△:シャケトラ
×:ミライヘノツバサ


【買い目】
馬単マルチ
⇔Ν

個人的にはΕ妊ーマジェスティに注目したいです
印は、▲にしましたが、ジャパンカップで惨敗した後のレースなので
どんなレースをするのか楽しみですね。
惨敗のダメージがないと信じたいですね。
昨年にクラシックを賑わせたサトノダイヤモンドやマカヒキも始動しています。
3強との4強ともいわれていました。その片鱗をこのレースで見せて欲しいですね。

当然、本命にしたレインボーラインにも頑張ってほしいです。
菊花賞2着、ジャパンカップ6着は大健闘だと思います。
その前の札幌記念も3着でしたし、この実績で斤量55kgは恵まれたと思います。

[もっと見る]

 激闘競馬野郎【穴馬探 2017年03月24日(金) 23:20
[中央土曜重賞] 中山11R 日経賞 予想
閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 0

[予想]

◎  ゴールドアクター
〇  シャケトラ
注 ァ.淵好離札ぅン
注  アドマイヤデウス
注  ミライヘノツバサ


[買い目]

馬単  → キ 500円
ワイド  →   1500円         計5000円

[コメント]

ゴールドアクターは有馬記念3着。負けた馬はサトノダイヤモンドとキタサンブラックと言う強いメンバーでした。走破の時計は2分32秒代と遅いように見えますが、この日の中山は時計がかかる馬場でした。
それを考えると、時計以上に強い競馬を行っており、今回は主役と考えます。

相手はこのメンバーではシャケトラでしょう。
問題はこのコースに合うかどうか。時計的には対抗できそうなので、相手にします。

時計で見ると、注意したいのはAJCCで3着だったミライヘノツバサ。
ほかには京都大賞典2着、天皇賞6着のアドマイヤデウス辺り。

ディーマジェスティーは時計が足りず、レインボーラインは距離に不安があります。
距離が延びて有利と言うので考えれば、狙い目はナスノセイカンでしょう。

[もっと見る]

 ワイドな馬券術師 2017年03月24日(金) 21:28
気合いのワンコイン1点勝負!(`◇´)ゞ
閲覧 28ビュー コメント 1 ナイス 1

チャレンジ企画♪捨て金は使わないという観点から自信があるレースを券種は気にせずこれって思った1点を500円買ってどれだけ当たるのか、どれだけ増やせるのか試していきます!!
☆第1回☆
2017'3/25[中山]日経賞(G2)
◎レインボーライン
○ゴールドアクター
※中山2500Mならゴールドアクターが大威張りでまず勝ち負け、、でも本命は期待を込めてレインボーライン!!現4歳世代はクラシックシーズンには3強と言われてきたがサトノダイヤモンドが菊花賞を勝ち有馬記念で古馬を撃破して世代No.1の座に!今年初戦の阪神大賞典も快勝して現役最強馬の座へ♪3強だったマカヒキは凱旋門賞に挑戦も惨敗を喫し、今年初戦の京都記念も牝馬に先着を許しての3着、、日経賞にも出てくるディーマジェスティは菊花賞で4着、古馬と初対戦になったジャパンカップは惨敗と両馬の成長力は?今、現4歳世代No.2はレインボーラインじゃないかと思ってます。去年の春迄は目立たなかったものの札幌記念では上がり最速でモーリスに迫り菊花賞ではディーマジェスティに先着、ジャパンカップは6着も歴戦の古馬相手に上がり最速の末脚!ただこの馬のベストレースはモーリスに迫った札幌記念だと思うんで東京コースのような広いコースより小回り中山の方がパフォーマンスは上がると思います。券種は馬単で!と言いたいトコですが馬連、、ではなくワイドで笑
【ワイド】ー1点!

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2017年03月24日(金) 00:17
グリーンチャンネルが行っている、炎の十番勝負・20 
閲覧 69ビュー コメント 5 ナイス 19

今日は病院に行き、点滴を打ったんですが、点滴の間は寝ていたので、目が冴えて眠れないので、炎の十番勝負・2017春の予想をしました

その内容です
高松宮記念・レッドファルクス

大阪杯・マカヒキ

桜花賞・ソウルスターリング

皐月賞・レイデオロ

天皇賞(春)・サトノダイヤモンド

NHKマイルカップ・モンドキャンノ

ヴィクトリアマイル・クイーンズリング

オークス・ファンディーナ

日本ダービー・レイデオロ

安田記念・エアスピネル

宝塚記念・キタサンブラック

優勝番組名・トタックマンTV

メールでの応募は、3月26日(日)朝9時です



下記が応募先の出ているHPアドレスです

http://www.gch.jrao.ne.jp/entry_10ban_2017spring.html

[もっと見る]

 すにく 2017年03月22日(水) 07:25
先週の予想回顧
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 3

土曜日、若葉S。

勝ち馬はアダムバローズ。
タガノアシュラが引っ張る締まった流れを番手で残した。
2007皐月賞馬のヴィクトリー(古いか)の感もあるので、注意しておきます。

本命シロニイは3着にクビ差惜しかった。
芝のキレ味となるとやはり他馬に劣ってしまったか。

日曜日、阪神大賞典。

勝ち馬はサトノダイヤモンド。
トライアル、盤石でしたね。
今年も長距離はこの馬とキタサンブラックで引っ張るのでしょうか。

本命ワンアンドオンリーは、ささりまくって直線も伸びず。
距離も少し長過ぎたでしょうか。残念…。

月曜日、フラワーC。

勝ち馬はファンディーナ。
持ったまま5馬身ちぎった。
出てきましたね、ソウルスターリングの最大のライバル。
大好きな瞬発力勝負になり重賞を楽勝してしまいました。
牝馬クラシックは俄然楽しみになってきました。

本命ハナレイムーンは距離延長で少し行きたがり、直線で伸びる脚はなかった。東京マイルコースが合っているのか、まだ様子見かな。

中々不甲斐ない予想が続いているので、どこかできっかけを掴んで連勝といきたいものです。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年03月21日(火) 20:00
馬券メモ(2017/3/18〜20)
閲覧 44ビュー コメント 2 ナイス 9

今日はお休みだったので、朝10時から放送されていたWBCを観戦。

プエルトリコがあっさり勝つのかな?と思っていたんですけど、
オランダも最後の最後まで食い下がっていて、思いのほか良い勝負になりました。

明日は準決勝のもう1試合、日本vsアメリカ。

過去3大会よりもメンバーが強化されているアメリカ相手にどんな試合を見せてくれるのでしょうか。
先取点を奪って、守り合いの展開に持ち込めれば日本にも勝機があると思っています。


それでは、先週の本命馬回顧をしていきましょう。


【1回阪神7日】

■7R トゥールエッフェル 1人気6着

注文通りの単騎逃げが叶いそうだったところでセータコローナに絡まれてしまったのが痛かったです。
でも、あまりにも不甲斐ない走りだったので、急坂コースが不向きなのかも。

■8R ウエスタンビジュー 6人気14着

先行力がある馬なので、初の1200mも合うと思ったのですが…。
相手も強かったですし、甘くなかったです。

■9R タニノアーバンシー 1人気1着

ゲートの出こそイマイチでしたけど、二の脚がついて楽にハナへ。
道中も他馬に絡まれませんでしたし、展開もバッチリでした。

■10R メイショウワダイコ 2人気2着

先行集団の外めの位置で待機。
直線に入っても良い手応えで、差し切れそうな雰囲気でしたが、相手が意外としぶとかったですね。

■11R タガノアシュラ 6人気7着

スタート後の加速がつかなかったので、出ムチを入れてハナへ。
出ムチの影響でハイペースを生み出してしまいました。

■12R ジュエルメーカー 1人気8着

スタート後につまづき、ポジションが後方になってしまいました。
上手く立ち回ってこその馬ですから、スタートの不利が痛恨でした。


【2回中京3日】

■7R ヒルノサルバドール 2人気2着

マイペースの逃げが打てたんですけどね…。
最後の最後にアクセラレートに差されてしまいました。

■8R ベッラレジーナ 4人気10着

2週連続で栗東坂路51秒台をマークしていたので、
渾身の仕上げでラストランを迎えた、と考えて◎にしましたが、厳しかったですね…。

■9R コンテナ 1人気1着

600kg近い超巨漢馬が得意の中京で2連勝。
もっと上まで行ける器かも。

■10R サンホッブズ 5人気3着

思惑通りの先行策を取ってくれましたが、
上位2頭に強い競馬をされてしまいました。力は出し切っていると思います。

■11R(ファルコンS)ボンセルヴィーソ 2人気2着

好位で控える競馬を見せ、脚質に幅が出てきたところに成長の跡を感じました。
惜しい2着でしたけど、勝ち馬とは瞬発力の差でしょうか。

■12R チカリータ 1人気2着

正攻法の競馬でしたが、3kg減のミッキーデータに上手く逃げ切られてしまいました。
まずまずの走りでしたから、近いうちに現級突破のチャンスがやってきそうです。


【1回阪神8日】

■7R フォイヤーヴェルク 2人気3着

良馬場になったらもっとキレる脚が使えると思ったのですが…。
展開が向かなかったとはいえ、ちょっとだらしないレースでした。

■8R コパノアラジン 4人気2着

3kg減の恩恵を受けての2着、という見方が妥当でしょうか。
今年に入って初めて藤田菜七子騎手の馬に◎を打ちましたが、良い結果が出て良かったです。

■9R ショウナンタイザン 1人気2着

スローペースになるのは見え見えだったんですけど、差し馬に◎を打ってしまいました。
2着に来たとはいえ、的外れな予想でした。

■10R サトノケンシロウ 1人気3着

直線で外を回すロスこそありましたが、
1600万下なら楽に突破できると思ったんですけどね…。

■11R(阪神大賞典)サトノダイヤモンド 1人気1着

シュヴァルグランも懸命のレースをしましたけど、
サトノダイヤモンドの実力が一枚も二枚も上手でした。

■12R ソーディヴァイン 3人気1着

詰めの甘い馬なんですが、今回は最後も辛抱してくれました。
休み明けの方が走るタイプですから、次走は危ないかも…。


【2回中山7日】

■7R マサノジェット 3人気12着

道中の位置取りが後ろすぎました。
スローペースが明らかなのに追い込み馬を本命にしてしまうとは…。

■8R キョウエイスコール 1人気4着

大外枠からスムーズな競馬ができたんですが…。
いつも良いところまで来るんですけど、もう一押しが足りません。

■9R キャンベルジュニア 1人気1着

淀みないペースになったので、レース運びがスムーズでした。
南半球産ですから、これからもっと強くなっていくと思います。

■10R ニットウスバル 1人気4着

前崩れのハイペースになると考えて◎にしましたが、前が残ってしまいました。
展開を読み違えただけですから、馬はしっかりと走ってくれています。

■11R(スプリングS)トリコロールブルー 3人気5着

もっと前でレースを運んで欲しかったんですけど、1800mでは無理でしたね。
重賞で突き抜けるほどの存在ではありませんが、
条件が上手く噛み合えば重賞でも上位争いができる器だと思います。

■12R ウインマハロ 4人気7着

3〜4角の勝負どころで前がどん詰まり…。
新人騎手だったとはいえ、残念すぎるレースになってしまいました。


【2回中京4日】

■7R プエルト 1人気6着

中団やや前め、という道中の位置取りは良かったんですけど、直線で全く伸びませんでした。
レース間隔が微妙に空いたのが響いたのでしょうか。

■8R トゥルーハート 3人気11着

前走で先行策を試みていたので、今回も先行する、と考えていました。
しかし、蓋を開けてみたらまさかの最後方待機。先行しなきゃ勝負にならなかったのに…。

■9R イイデファイナル 1人気2着

好位の外で脚を溜めていましたが、直線でスムーズに追う事ができませんでした。
まだまだ幼いですね。

■10R ヒルノドンカルロ 4人気3着

ハナにこだわる、という自分の競馬に徹しての3着。
逃げ馬には不向きなコースでしたけど、よく頑張ってくれました。

■11R コウエイエンブレム 1人気1着

好位追走から直線半ばで先頭に立って後続を振り切る、という横綱競馬でした。
中京1400mはピッタリなので、夏のプロキオンSで重賞制覇を期待したいです。

■12R エイシンミノアカ 1人気3着

出遅れた時点で凡走を覚悟しましたが、3着までよく追い込んできました。
でも、上位2頭はノーマーク。勉強不足でした。


【2回中山8日】

■7R ブルローネ 9人気11着

道中は良い感じで進んでいたんですが、
4角手前でヨレたトーホウスペンサーに前をカットされ、勢いを失ったのが痛かったです。

■8R ダンツエンペラー 1人気3着

ハヤブサライデンをいつでも捕まえられる位置にいたものの、
直線であっさり振り切られ、2着も確保できませんでした。

■9R ショコラーチ 5人気11着

スタートで遅れた時点で勝負になりませんよね。
直線もイチかバチかの大外ブン回しでしたし、参考外のレースでした。

■10R クラシックメタル 8人気9着

まさかブービーまで負けてしまうとは…。
展開もドスローでしたし、アプローチの仕方がまずかったです。

■11R(フラワーカップ)ファンディーナ 1人気1着

あれこれ言う必要がないくらいの大楽勝でした。
レース間隔が詰まる点がネックですが、桜花賞でも勝ち負けできる馬だと思います。

■12R エネスク 1人気1着

3走ぶりにハナを切る競馬になりました。
後続に寄られてからもしぶとかったですし、やはりハナを奪う形で一番合っていますね。


4つ重賞が行われましたが、
阪神大賞典とフラワーカップを的中させる事ができました。

欲を言えば、本命が2着に来たファルコンSも当てたかったんですけど、
的中は高松宮記念用に取っておいた、と前向きに捉えて今週も頑張りたいです。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年03月21日(火) 16:54
先週の結果と高松宮記念登録馬
閲覧 32ビュー コメント 2 ナイス 6


先週の重賞、軸馬予想結果

ファルコンステークス(G掘
◎ デスティニーソング (10番人気8着)

阪神大賞典(G供
◎ サトノダイヤモンド (1番人気1着)

スプリングステークス(G供
◎ エトルディーニュ (8番人気6着)

フラワーカップ(G掘
◎ ドロウアカード (7番人気3着)


高松宮記念出走予定馬、騎手

レッドファルクス (Mデムーロ)
メラグラーナ (戸崎)
レッツゴードンキ (岩田)
シュウジ (川田)
ソルヴェイグ (田辺)
セイウンコウセイ (幸)
フィエロ (内田)
ナックビーナス (石川)
ワンスインナムーン (石橋)
ヒルノデイバロー (四位)
トーキングドラム (藤岡康)
スノードラゴン (大野)
クリスマス (−)
ティーハーフ (−)
ラインスピリット (森一)
トウショウピスト (−)
レッドアリオン (菱田)
バクシンテイオー (シュタルケ)
除外対象馬
* ナガラオリオン
* ブラヴィッシモ
* オメガヴェンデッタ

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年03月20日(月) 23:19
競馬検討 古馬路線 大阪杯 天皇賞・春
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 7

大阪杯

京都記念

サトノクラウン 快勝、もっか、最盛期(´-`).。oO斤量58キロ(´-`).。oO完全に横綱級(´-`).。oO一瞬の脚を活かせば大阪杯は勝って不思議無し(´-`).。oO

マカヒキ 皐月賞の道悪レコードが影響している?成長力に疑問と言うよりは?クラシック疲れか?ディーマジェステイも伸び悩み(´-`).。oO

ミッキーロケット 案の定?位置取り後ろ過ぎ参考外?


中山記念

ネオリアリズム スローとは言え充実著しい(´-`).。oOこの馬も侮れず(´-`).。oO

サクラアンブルール 斤量軽いとは言え差しで来たのはこの馬のみ(´-`).。oO

アンビシャス 結局は、位置取りミス(´-`).。oO一瞬の脚を活かせば(´-`).。oO


金鯱賞

ヤマカツエース パワータイプなのでスローよりはミドルペース希望か(´-`).。oO

ステファノス 一叩きして(´-`).。oO

ルージュバック 千八専用機の感が(´-`).。oO


天皇賞・春

ダイヤモンドステークス

アルバート 天皇賞・春は当然の有力圏内


阪神大賞典

サトノダイヤモンド 死角はなくなった感

シュヴァルグラン 成長はしてはいるのだが、勝ち馬が・・・

[もっと見る]

2件中 1-2件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。