注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ゴールドアクター(競走馬)

注目ホース

ゴールドアクターの口コミ


口コミ一覧

天皇賞(春)をふりかえる

 あらすぺ 2017年05月03日(水) 21:56

閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 2

時間がたってしまいましたが先日行われた天皇賞(春)を見直してみました。
ちなみに現地観戦しました。
結果はトリガミでして、またしてもやってしまったという感じです。
1〜3着以外のレースでよく見えた馬の印象を書いておきます。

4着・アドマイヤデウス
びっくりしました。あわや3着でしたから。
3着になっていたらトリガミどころかハズレでした。
有馬記念の結果を見て、もっと着順下だと思っていました。
ここぞというときの岩田ジョッキーはすごい。

5着・アルバート
良い着順ではないでしょうか。上位がやっぱり強すぎです。
またステイヤーズステークスでお世話になるでしょう。

6着・ディーマジェスティ
決して悪くない着順です。悲観してはいけません。
この馬には距離が長すぎます。マイル〜中距離がよいと思います。
皐月賞馬を見放すのはまだ早い。

7着・ゴールドアクター
去年の有馬記念からすると、もう少し善戦してもよかったのではないか。
日経賞での吉田隼人騎手もそれまでと同じように乗ってあの結果だったので、馬自体ピークを過ぎたのかもしれません。
得意の中山で復活してほしいところ。

8着・トーセンバジル
阪神大賞典を見てもしかして…と思いましたが、こんなもんでしょう。

9着・シャケトラ
スポーツ新聞がやたらと推していただけという感じ。
適性距離ではないのでしょう。

12着・レインボーライン
このレースでもっとも残念だった馬。存在感がまるでなかった。
今回は参考外かな。

15着・ヤマカツライデン
大逃げをうちハイペースを演出した。こうするしか戦いようがなかったのだろう。
ただし、ハイペースを2周目3コーナーぐらいまで維持したのは案外すごいかも。
ローカル小回りのハンデ重賞なら逃げ切り勝ちできる力はありそう。
マルターズアポジーみたいな感じになるのではないか。

 グリーンセンスセラ 2017年05月03日(水) 13:12
キタサンブラック「壊し屋」 
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 3

キタサンブラック実は「壊し屋」!? ライバルたちの「その後の不遇」と名作マンガばりの頑強さ─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年5月3日 8時2分 http://biz-journal.jp/gj/2017/05/post_3276.html

4月30日の天皇賞・春(G1)をスーパーレコードで圧勝したキタサンブラック。ヤマカツライデンが常識はずれの大逃げをしただけに、2番手のキタサンブラックがほぼ「逃げ」の展開となった。ディープインパクトのレコードを超えるペースで走りながら、最後まで脚色にぶらず後続を完封した内容はまさに圧巻。現役最強の称号を得るに相応しいレースぶりだった。
 一方、3着に敗れたサトノダイヤモンドは、レース後池江調教師が「レース後はガクガクだった」と、キタサンブラックを負かそうとした結果、相当な疲弊を見せていたようだ。大外からキタサンブラックを狙いに行かねばならない展開だっただけに、ダメージもより大きくなってしまった部分もあるだろう。今後は宝塚記念に臨むのか、秋の凱旋門賞を見据えて休養に入るのか未定としている。
 唯一最大のライバルをねじ伏せ、レース後のダメージすら残す今のキタサンブラックは、今や「歴史的名馬」の域にあるとする声も少なくない。すでにG1競走5勝でその資格はあるが、まさに今こそが全盛期といえる状態だけに、今後の活躍も十分に予感させる。今後は予定どおり宝塚記念に向かうということなので、レコードタイムの激走を見せてもダメージは想定の範囲内ということだろう。その頑健さもこの馬のストロングポイントだ。
 ただ、頑丈すぎる馬だけに、サトノダイヤモンドのようにそれについていこうとする馬たちからすればたまったものではないのだろう。一部では「壊し屋キタサンブラック」なんてあだ名までつけるものも出てきた。
 実際、日本競馬トップクラスの馬として存在感を放った昨年から、キタサンブラックとシノギを削った馬たちが次々と「脱落」している。
 昨年の宝塚記念、稍重馬場でながら逃げて前半1000m59秒台前半の厳しいラップを刻んだキタサンブラック。最後の直線では外から強襲したマリアライトとドゥラメンテに交わされ3着に敗れた。


次のページ キタサンブラックをレースで「潰し」に行けば逆に「体ごと潰される」

しかし、勝ったマリアライトは、その後糸がプッツリと切れたかのように牝馬限定戦でも惨敗を繰り返し引退。ドゥラメンテは宝塚記念後に馬運車に運ばれそのままターフを去った。(これはもともと脚の状態の悪さもあったとは思うが)。
 秋のジャパンCで圧勝したキタサンブラックだが、2着には乾坤一擲の末脚を見せたサウンズオブアースが入った。サウンズオブアースはその後有馬記念とドバイで見せ場なく敗れた。
 さらに、年末の有馬記念で2着キタサンブラックに最後まで抵抗した3着ゴールドアクターは、今春得意の中山で開催される日経賞をまさかの惨敗。天皇賞でも出遅れて本来のレースをできずに終わった。
 無論「たまたま」ということもあるだろうが、今回相当な疲労を溜めていたサトノダイヤモンドを見るに、キタサンブラックをレースで「潰し」に行けば逆に「体ごと潰される」という図式が成り立ちそうな気がしないでもない。
「競馬マンガ『みどりのマキバオー』(集英社)で、主人公の最大のライバル『カスケード』という馬がいましたが、まだ2歳の段階で宝塚記念馬アルカロイドとトレセンでマッチレースをし、敗れたもののアルカロイドが骨折引退......というあり得ない話もありましたが、サトノダイヤモンドを八つ裂きにしたキタサンブラックは、まさにそんなマンガのような馬なのかもしれません。ディープインパクトも、ライバルたちが次々故障していくというのがありましたが......」(記者)
 キタサンブラックは今や、それほど畏怖すべき領域にいるのだろうか。
 ちなみに、キタサンブラックと3回(16天皇賞、16ジャパンC、17天皇賞)馬券に絡みながら、一切調子を落としていないのがシュヴァルグランだ。一流のステイヤーとして今や誰もが一目置く存在だが、このくらい頑強でなければ、キタサンブラックに競りかけないほうがいいのかもしれない。競りかけなければ勝てないのが辛いところだが......。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年04月30日() 22:58
天皇賞春・青葉賞・天王山Sの感想の巻
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 3

☆天皇賞春の結果☆
収支は+34600Pでした。

宣言通り、馬連3−6・16を買いましたが、本命1着、対抗2着で当たりました。
今年まだGI未勝利でしたが、春のGIで相性いいGIは桜花賞と天皇賞春の2つしかないんで、今日当てられなかったら春GI全敗を覚悟しましたが、10.4倍の安い馬連でもなんとか当てることができてよかったです。

それでは、個別にコメント書いていきましょう。

1着キタサンブラック
ヤマカツライデンは玉砕覚悟の大逃げしてたんで、実質的にこのレースの主導権を握ってたのはこの馬でしたが、今日のレースは前で競馬した馬ほど終盤辛くなるタフなレースだったんで、先行してタフな流れを作って、みんなに目標にされながら最後まで踏ん張り切っての1着は価値が高いし、レコード勝ち、連覇達成のおまけつきでした。
1番人気馬は過去10年連対できてないとか不安なデータもあったけど、そんなのを吹き飛ばすような完勝。
キタサンブラックも完璧でしたけど、武豊の騎乗も完璧でしたね。

2着シュヴァルグラン
キタサンブラックを射程圏に入れて負かす気満々の競馬して結果は負けちゃいましたが、勝ちにいっての2着は値打ちあるし、得意の長距離ならこのメンバーでも十分やれますね〜。
馬も騎手もよく頑張ったけど、勝った馬が強かったです。

3着サトノダイヤモンド
内枠だったらな〜ってとこもありますけど、今日は真のステイヤーしか勝てないような本物の長距離戦だったんで、距離適性も少し出ちゃったかな〜?
個人的には1800〜2400mのどこかにベストがあると思ってる馬やし、高速馬場の中距離で緩めの流れから瞬発力勝負になった時が1番強そうな馬なんで、それを考慮したら今日のタフな3200mでよく頑張ってたと思います。

4着アドマイヤデウス
京都外回りを好位のインで立ち回って内から伸びてくるという全盛期の岩田のような競馬してましたが、馬も長距離得意とはいえ、シュヴァルグランやサトノダイヤモンドと差のない4着ですからね〜。
馬も騎手も現役トップクラスの馬達相手にめちゃめちゃ頑張りました。

5着アルバート
ステイヤーズS連覇してるだけあって長距離得意ですけど、4着とは3馬身離されてたんでGIの壁みたいなのを感じましたが、このメンバー相手によく頑張ってます。

6着ディーマジェスティ
なかなか馬体重が絞れてませんけど、それが原因なのか、他に原因あるのか・・・。
蛯名のコメント見ると、突っ張るように走って、行きっぷりもフォームもよくないってことなんで、全然力出せる状態じゃなかったのかな?
まあ、中距離馬だと思うんで、今日みたいな本物の長距離GIみたいなレースだとそもそも辛かったかもですが・・・。
このまま終わっちゃうような馬じゃないと思うんで、秋の東京で復活してくれるといいな〜と期待しています。

7着ゴールドアクター
前めで器用に立ち回って持ち味出るタイプなんで、出遅れて先行できなかったのが辛かったけど、それを差し引いても負けすぎな感じはするんで衰えもあるのかな?

8着シャケトラ
出遅れてから好位取りに行ったんで序盤少々無理したとこあったけど、それ自体はそんなに影響なかったと思うんで、距離なのか、GIの壁なのかわからないけど、まだ4歳やし、これからに期待したいです。

12着レインボーライン
先行勢が終盤苦しむ展開は良かったけど、さすがにこのメンバー相手にあんな後ろからじゃ届かないし、そもそも直線も伸びてないんで、距離も長かったのかな〜?

15着ヤマカツライデン
3200mのレースで2000m通過1.59.7はさすがに速過ぎですけど、大逃げしたんでめちゃめちゃTVに映って目立ってましたね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆青葉賞の結果☆
収支は+8700Pでした。

宣言通り、馬連 10−4・9を買ったら、7.8倍が当たりました。
もうちょっといい倍率の馬連を当てたいんですが、2点に絞ったというところで勘弁してください。

1着アドミラブル
勝ち時計2.23.6の時点で優秀ですけど、後方から早めにまくっていって2馬身半差の1着。
いい脚を長く使えてたし、この馬の潜在能力は皐月賞組にも全然ヒケを取らない感じですが、本番はどういう競馬するのかな〜?
前哨戦にしては消耗度激しそうなレースしてたんで、本番にどの程度余力残ってるかも気になるけど、皐月賞組相手にどこまでやれるか楽しみな逸材です。


--------------------------------------------------------------------------------

☆天王山Sの結果☆
収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 9(ブルドッグボス)を買いましたがハズレ・・・。

1着コウエイエンブレム
先行力あったのはいいけど、1400m中心に使ってたんで1200mのOPで通用するスピードあるのかな〜?と疑ってたら・・・。
2番手追走から、直線で後続を突き放して3馬身差の快勝!!
1400mよりも1200mの方がさらに強いのかな?と思うぐらい鮮やかな1着でした。



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
天皇賞春 シュヴァルグラン・・・2着

勝ちに行ったら着外もありえるかな?と思ったけど、強い競馬で2着してくれましたね。
疑ってごめんなさい。

投資1000Pが1600Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
香港のGIクイーンエリザベス2世Cでネオリアリズムが1着だったみたいですね〜。
まだレース映像見てないんで、今から見るのが楽しみです。

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年04月30日() 21:01
天皇賞春回顧
閲覧 89ビュー コメント 0 ナイス 6

12.9 - 11.5 - 11.2 - 11.3 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 13.0 - 12.5 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 12.2 - 11.6 - 11.7 - 12.2

例によって例のごとく
7F〜8F目のタイムが滅茶苦茶ですが、
実際には13.0なんて緩みはなく、
昨年に引き続き押し上げが利かない
行った行ったのスピード戦。


1着キタサンブラック

ヤマカツライデンが予想以上に飛ばす展開で、
しかも1〜2コーナーで抑えることもなかったため
中弛みに巻き込まれることもなく、
ここでも実質逃げのようなマイペースな運び。

前半を速めた分と馬場の影響で
昨年よりも勝ち時計は3秒ほど早くなったが、
内容としては昨年とそう差はなさそう。

次走の宝塚記念はスタート後の直線が長いコースなので
昨年のようにオーバーペースになってしまう懸念はあるが、
向正面の緩みにでも巻き込まれない限りは
馬券外に消えることはないのかなとも思う。


2着シュヴァルグラン

キタサンブラックのペースになると
押し上げるポイントがなく先団内目が有利になりやすいし、
サトノより前で競馬をしたいという鞍上の気持ちもあったのか、
いつもより前目からの競馬でそれが実を結ぶ形。

G1で戦える力はある馬だが、
強敵を相手にすると一枚落ちるとは思うし、
今回は条件が噛み合っての好走だったので、
次走の宝塚記念ではまた慎重に考えたい印象。


3着サトノダイヤモンド

前が止まらない馬場状態で
キタサンブラックのペースになってしまったし、
今日は枠番と行き脚の差で負けてしまうような形。

ただ、終い伸びを欠いてしまった点は気になるところで、
もしかすると中弛みに乗じないと
キタサンブラックに勝つのは苦しいのかなと思う部分も。


4着アドマイヤデウス

昨年よりも一列前で競馬ができたし
位置取りとしては絶好だったが、
このペースでも4着に粘り込んでくるのは予想外。

下り坂で加速不足を補える京都外回りと
前半から引っ張られたことで
勝負所での急加速を必要としない流れがうまく噛み合っての好走か。


5着アルバート

この馬ができる精一杯の競馬ができたし、
乗り方はすごく良かったと思う。
ただ、如何せん馬場と展開が向かなかった。

行き脚の弱さがどうしても弱点として出てしまうので、
G1ではこの辺りが限界にはなってしまいそう。


6着ディーマジェスティ

さすがに前からは離されてしまったが、
この流れで浮上してきたということは
単純なスピード能力はやはり高そう。

結局は皐月賞のように、
位置取りと末脚不足をカバーできる
中弛みのスピード勝負が一番か。

道中で緩みがあれば
宝塚記念で穴として面白そうだが、
たぶん緩まないんだろうなとは思う。


7着ゴールドアクター

元々そこまでスタートの良い馬ではないし、
近走の掛かり癖もあっての横山騎手なので
たぶん意図的に下げてくるんだろうなとは思った。

結果的に前残りの競馬になったが、
正直今の状態で先行しても残れたかは微妙に映るし、
どの道似たような着順にはなっていそう。


9着シャケトラ

スムーズに先行したもの勝ちのレースだったので
今日は出遅れた時点で終了。

度外視できる一戦ではあるが、
スムーズだったとしてどこまで着を上げられたか疑問は残るし、
条件的には次走の宝塚記念のほうが合うとは思うが、
能力面での不安は感じる。

[もっと見る]

 【大井競馬 プロ予想 2017年04月30日() 16:50
ア゛ーー!!!
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 5

帯広4R三複大本線が、なれないオッズパーク使ってたら、投票内容確認の画面で止まってた…
悔し過ぎる…

公開予想でも当てて大幅プラスなのがせめてもの救いか。

天皇賞はキタサン頭でシュヴァル、ゴールドアクター、サトノに流して馬複、三複、三単的中したけど。

帯広の方が大きかった…

[もっと見る]

 ちびざる 2017年04月30日() 14:36
天皇賞春の予想
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:キタサンブラック
〇:サトノダイヤモンド
▲:Ε轡絅凜.襯哀薀
△:哀譽ぅ鵐棔璽薀ぅ
×:ゴールドアクター
×:Д▲襯弌璽


【買い目】
3連複1頭軸流し
→Ν悪

個人的には2強であるキタサンブラックとサトノダイヤモンドの走りに注目しています。
この先、凱旋門賞を目指すならば、その期待に応えるレースをしてほしいですね。
配当は気にせず楽しく観戦したいと思います。

[もっと見る]

 人参好 2017年04月30日() 11:18
天皇賞春
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 2

1人気がディープ以来ない難解なレースですね。
現時点で1人気がキタサンですか。キタサン1人気といえどもオッズは2倍以上。戦歴からするとおいしいのかも知れません。

さて現在の京都はやや高速でその分内優位。大外ぶん回しは余程の展開の助けがないとありそうもないです
展開助けは中盤がしまったペースで先行が苦しい流れに。早めスパートくらいでは古馬最上級クラスの本メンバーでは後ろから届かないと思います。

展開としてはヤマカツもしくはタマモ。どちらにしろ中盤はペース落としてのタイプで展開面で乱ペースはおそらくなさそう。

後から一気はおそらく厳しい。アルバート、レインボーライン、ディーマはここで厳しそう。

人気馬の位置を考えると
 
 キタサン ゴールド シャケトラ、シュバル サトノ の順では。

サトノ外枠が今回アダになりそうで、そっとゲートを出たなりで外目につくのでは?です。
横典配したゴールドが不気味で、キタサンより前あたりにつけたりもありえそうではあります。

キタサン
 3枠で黒帽でほぼ鉄板暗示ですがw
 極端にスローで切れ負けでない限り馬券には入りそう。大外Hペースで先行したダービー以外
 馬券になっており(ローテ疲れもあったか?)軸。
 ディープの後継(甥ですよね)種馬になるんじゃないかなと。

サトノダイヤモンド
 有馬でのラピット云々喧噪されていますが、ノブレスのこの動きがどう影響したのかイマイチつかめないです。シュミノーが再三ダイヤを気にして前に出てますがw ノブレスの動きでコーナ押し上げがスムーズだったのがダイヤモンド。他馬の動きを制限させた点では影響あったんでしょうね キタサン突かれて動じた感じはなさそうですが

ゴールドアクター
 スクリーンヒーロー産だけに距離は問題ないと思いますが
 有馬だけでいえば地力あり。キタサンと勝負付けすんだ感じもありますが
 
シュバルグラン
 成長を感じるのが本馬、位置取りが前々で競馬できるようになっています。阪神大賞典も早め動いでサトノの恰好な目標へ。予行練習としては満点か

シャケトラ
 持ち込み馬ザハーマで、産駒は長距離適性?ですね。ここで勝てば今後の主役に躍り出そうで
 馬体は父ににてますね。
 53-55圓ら58圓聾靴靴い隼廚い泙垢・・・

◎キタサンブラック  本馬に適したペース、展開にいつもなっている感じが。
           前走坂路3本→CWで普通なら掛かりそうですが大丈夫か
〇シュバルグラン   枠が向いてきた今回チャンス
▲ゴールドアクター  3着なら
△サトノダイヤモンド 外枠なので他馬後ろにつけるはず。その分届かずとみて

◎〇1-3着、▲△2-3着 3単で
 

[もっと見る]

 sunaga 2017年04月30日() 10:44
天皇賞・春
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 1

タイプ注(〇より上)
シュヴァルグラン(4位)
ワンアンドオンリー(指数16)

タイプ◎
シャケトラ(指数22)

指数順
1位(27)キタサンブラック
1位(27)ファタモルガーナ
3位(26)サトノダイヤモンド
4位(24)シュヴァルグラン◎
4位(24)ゴールドアクター

買い目
複勝(7番〜17番人気で買い)
シュヴァルグラン

馬連・3連複(複勝を買う時に買い)
シュヴァルグランを軸に1〜5番人気へ流し

[もっと見る]

 フラワーネロ 2017年04月30日() 00:05
天皇賞・春
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 1

海外に目がいきつつも、古馬・G気猟控離戦として確固たる威厳を持ち続けてほしい一戦。


う〜ん(-_-;) 俺が見た中では飯田ファンとしてはあまり燃えることがなかったかなぁ

父明弘騎手時代も。。
スリークルト、トドロキヒリュウ、グレートタイタン・・・
どれも見せ場すらなかった(;´・ω・)


今のところ、芝ダート不問で軽い走りをする短中の活躍馬が多い
祐史厩舎ですが、芝長距離での今後の楽しみです^^

今回は2強ムード!?

割って入るなら・・・
父明弘騎手なら、先行〜内に潜り込んでコースロス運びゴールドアクターの粘り。
祐史師騎手なら・・・実は強い?”ブゼンキャンドル”タイプのトーセンバジルに乗ってほしいですね


さてさて。。そういいつつ・・・◎は武キタサンで買いますけど(;^ω^)

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年04月29日() 22:33
【日曜の格上馬】+天皇賞春♪ 
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 4

戸崎 圭太≪騎手≫〔通算700勝〕1日2勝でいきなり当日達成♪
やっぱ一流は足踏みしませんね(*^^*)おめでとうございますm(^^)m

////////////
【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
武士沢 友治≪騎手≫〔現在299勝〕
尾関 知人≪調教師≫〔現在199勝〕
牧浦 充徳≪調教師≫〔現在99勝〕
2ヶ月足踏みしている武士沢さーん、早くぅ〜(笑)

【日曜の格上馬】
京都1R:サイモンミラベル
京都4R:サウンドラブリー
東京4R:レローヴ
東京5R:トータルソッカー
東京10R:ビップライブリー
京都12R:ラインシュナイダー

///////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京1R:◆デルマカゼタチヌ 戸崎&堀井 〔複勝率〕 47.1%
東京4R:◆ジェイケイオジョウ 戸崎&堀井 〔複勝率〕 47.1%
京都1R:◆イルーシヴハピネス ルメ&角居 〔複勝率〕 52.5%
京都4R:◆スプマンテ ルメ&池江 〔複勝率〕 52.5%
京都4R:◆バリオラージュ デム&角居 〔複勝率〕 50.0%
京都6R:◆ファンタサイズ ルメ&矢作 〔複勝率〕 50.0%
京都7R:◆マハロチケット 川田&池江 〔複勝率〕 45.6%
京都8R:◆ダノンシーザー 川田&池江 〔複勝率〕 45.6%
京都8R:◆ビットレート デム&中内田 〔複勝率〕 43.5%
京都9R:◆アッフィラート 福永&藤原 〔複勝率〕 52.7%
京都9R:◆バイナリーコード 川田&野中 〔複勝率〕 53.8%
京都9R:◆ラルク 武&松永 〔複勝率〕 41.7%
京都10R:◆スターカットダイヤ 川田&平田 〔複勝率〕 50.0%
京都11R:◆シュヴァルグラン 福永&友道 〔複勝率〕 51.5%
京都11R:◆サトノダイヤモンド ルメ&池江 〔複勝率〕 52.5%
京都12R:◆イーデンホール デム&中内田 〔複勝率〕 43.5%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【天皇賞(春)】京都3200m

≪馬指数≫
1位:〔109〕キタサンブラック
2位:〔93〕ゴールドアクター
3位:〔91〕サトノダイヤモンド
4位〔90〕.轡礇吋肇蕁´アドマイヤデウス

≪タイム指数≫
1位:〔73.1〕キタサンブラック
2位:〔73.5〕サトノダイヤモンド
3位:〔73.7〕トーセンバジル
4位:〔73.9〕Ε轡絅凜.襯哀薀

≪LAP一致度≫
Д▲襯弌璽函´.轡礇吋肇蕁´サトノダイヤモンド

※4/27・28に≪データ攻略ポイント≫その1・その2更新してます
馬指数&タイム指数W1位のキタサンブラック、3項目すべてに名前のあるサトノダイヤモンド。
やっぱりこの2頭で決まってしまうのか!?
ディープ以来の1番人気馬が来るのか!?
今まで馬連平均¥19690 3連複¥76960と荒れてきましたが、
今年は「どっちが勝つ!?」に焦点が集まっているようですね。
≪攻略ポイント≫では〇番人気が勝つ年の傾向となっていますが、さていかに?

//////////

昨日は予想とは別で、皆さんにはご迷惑をかけたので
青葉賞の公開当たって良かった(*^▽^*)/
的中の方も多いと報告受けてますが、問題は明日。
日曜でスッカラカンにならないように(笑)(*^o^*)

会員さんページに
☆30日特別戦出走表(9レース分)
☆天皇賞(春)
更新しています(* ̄∀ ̄)ゞ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

会員さんはレース前日、競馬新聞にも載っていないデータがまとめて毎週見られる
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる指数表

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年04月29日() 22:29
天皇賞春の予想スペシャルの巻
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 1

馬場状態
1週使用しましたが、大きな傷みは出ておらず全体的に良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
実績:3000m以上のGI勝ちがあるとよさそう。
前走:1着馬5頭中、阪神大賞典組と日経賞組が各2頭ずつ。大阪杯が1頭。
時計:3分14秒台後半〜3分15秒台前半の決着に対応できると無難かな。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団よりも前で競馬できる方がよさそう。
血統:1着馬5頭中、ステイゴールド産駒が3頭。ブラックタイド産駒・ミスキャスト産駒が1頭ずつ。
年齢:1着馬5頭中、4・5歳が2頭ずつ。6歳が1頭。
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。
枠順:1着馬5頭中、1枠が3頭。3・4枠が1頭ずつ。
人気:1着馬5頭中、2番人気馬が3頭。4・14番人気馬が1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見て絞り込んでいったら・・・
実績:菊花賞1着、天皇賞春1着(3000m以上で無敗)
前走:大阪杯1着。
時計:3分15秒3の持ち時計あり。
展開:持久力勝負OK。
脚質:逃げも先行もできるんで中団より前で競馬OK。
血統:ブラックタイド産駒。
年齢:5歳。
性別:牡馬。
枠順:過去5年で1・3・4枠の馬しか勝ってないけど、内枠ということで2枠もおまけでセーフ扱い?
人気:現在は2番人気。

2枠が勝ってないとか、1番人気になる可能性もあるとかありますけど・・・
去年の1着馬だけあって、キタサンブラックが過去5年の1着馬の傾向にかなり合ってる部分が多いですね〜。

心情的には、応援してるサトノダイヤモンドを本命にしたいんですけど、過去5年の1着馬の傾向に合う馬を本命にする予想してるんで、データに素直にキタサンブラック本命で。

☆結論☆
◎キタサンブラック
内枠引いたんでロスなくスムーズに先行できそうやし、どれも逃げなかったら逃げればいいし、逃げ馬いたら2・3番手でもOK。
去年の有馬記念と今年の大阪杯を見比べても馬に衰えとか感じなかったし、武豊は天皇賞春を何度も勝ってるんで、いつも通りに自分のリズムで逃げ・先行して、あとは極端な瞬発力勝負にしないように早めに動いて少々の瞬発力勝負〜持久力勝負に持ち込めば勝ち負け濃厚なのかな〜。

本命馬がキタサンブラックに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
2倍台の単勝に厚くいける資金力なんて到底ないんで無理です。

「相手を選んで馬連流し」
サトノダイヤモンドとの馬連は激安すぎて手が出せないんで、サトノダイヤモンドを相手に入れるなら3連複か3連単。
サトノダイヤモンド以外なら馬連でも手が出せますね。

ということで、サトノダイヤモンドをどうするか・・・
サトノダイヤモンドは現在1番人気なんですが、過去5年の1番人気馬は(0.0.0.5)で全て着外という相性の悪さ。
過去10年の1番人気馬も(0.0.1.9)で全て連対を外しているという相性の悪さ。
過去の1番人気馬を見ると、ゴールドアクター、キズナ、ゴールドシップ、オルフェーヴルなどなどの豪華メンバーが1番人気で着外にぶっ飛んでるから、天皇賞春で競馬ファンから1番人気に支持されるような馬はかなり危険なのかも?
それに加えて、3200m未経験、58kg未経験、8枠、ディープインパクト産駒などを考えると、キタサンブラックとの有馬記念でのクビ差先着が逆転される可能性もあるし、斤量や距離が思った以上に辛かった場合にはキタサンブラックを負かしにいって返り討ちにあって連対外してしまうケースまでありえるかも?

ということで、「相手にサトノダイヤモンド以外の馬2・3頭選んで馬連流し」でいいかな。

そこで、どういう馬を相手に選んでいくか・・・
キタサンブラックが逃げ・先行脚質やし、サトノダイヤモンドがキタサンブラックを目標にして負かしに行く競馬するとなると、逃げ・先行勢は展開的にけっこう辛そうやし、サトノダイヤモンドと同じ土俵で勝負して先着しないといけないからけっこう厳しそう。

なので、サトノダイヤモンドに先着して連対するとなったら、道中はじっくり構えて余力を残して着拾いのような競馬しそうな馬が展開利込みで連対するパターンの方が期待値高いかな?

あとは、3頭とも異なる馬で3年連続で2着馬を出してる天皇賞春の善戦血統のハーツクライ産駒にも注目したいです。

〇シュヴァルグラン
去年の3着馬なんでキタサンブラックが勝つような競馬になったら上位にくる可能性十分ある馬やし、2400m以上の距離が得意やし、ハーツクライ産駒やし、人気2頭を前に見ながら福永がじっくり構えて着拾いの競馬してくれれば連対する可能性あっていいかも。

▲レインボーライン
去年の菊花賞が着拾いみたいな競馬して2着だったけど、差し・追い込み馬に展開の恩恵あるようなレースになったら菊花賞では負けたサトノダイヤモンドを逆転できる可能性もあっていいのかな?
ステイゴールド産駒は天皇賞春と相性いいし、デムーロもGIで頼りになるんで期待したいです。

☆天皇賞春 買い目☆
馬連 3−6 4000P
馬連 3−16 3000P 合計7000P



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日の結果報告)☆
天王山S ブルドッグボス・・・5着

3着かなり際どい争いだったんで、ドキドキしましたが5着でしたね〜。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
天皇賞春 シュヴァルグラン

勝ちに行かずに着拾いしてくれたら、2・3着なら十分チャンスあると思う複勝向きの馬なんで、2・3着期待で指名しました。
まあ、複勝なんで勝ってくれても全然OKですけどね。

☆買い目☆
複勝 6 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
明日の香港GIクイーンエリザベス2世Cに、今年の中山記念の勝ち馬ネオリアリズムが参戦しますが、香港の人には、札幌記念でモーリスを負かして勝った馬と言った方がピンとくるのかな?

発走時間は、17:35なんで、JRAのGIをじっくり楽しんでから予想しても十分に間に合うから、馬券を買う人はバッチリ当ててくださいね〜。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年04月29日() 21:50
天皇賞(春) 最終決断
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 8


外枠ダイヤモンドは消し!


一騎打ちムードが漂うが、あえて弱点を探せば
8枠15番、初58kの斤量、初距離とサトノ
ダイヤモンドに不安が・・
前目の位置を取るブラックには、目標に
される恐れはあるが、今のこの馬には、それを
跳ね返す力がある。軸1頭流しで勝負!

第155回 天皇賞・春(G機

◎ キタサンブラック
○ アルバート
▲ シャケトラ
△ シュヴァルグラン
△ ゴールドアクター
☆ ディーマジェスティ


馬単
◎⇒○▲△△☆
3連単
◎⇒○▲△△☆⇒○▲△△☆

[もっと見る]

 ヒーロー 2017年04月28日(金) 22:34
ヒーローのメインレース予想 
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 17

東京11R
青葉賞
↓キЛ
3連単(^-^)3連複(^-^)馬連BOX




京都11R
天王山ステークス
きキ
3連単(^-^)3連複(^-^)馬連BOX




新潟11R
邁進特別

3連単(^-^)3連複(^-^)馬連BOX

[もっと見る]

 ユウキ先生 2017年04月28日(金) 21:58
☆天皇賞(春)パート5(前々日オッズは!)☆
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 5

枠順も決定し、今日から馬券が発売されました☆

春の天皇賞(^^)/

今日時点の単勝オッズは♪

1番人気=キタサンブラック=1・4倍!

2番人気=サトノダイヤモンド=3・7倍!

3番人気=シャケトラ=14・8倍!

4番人気=シュヴァルグラン=25・6倍!

5番人気=アルバート=27・4倍!

6番人気=ゴールドアクター=33・5倍!

7番人気=レインボーライン=36・5倍!

8番人気=ディーマジェスティ=55・1倍!

キタサンブラック1倍ですか〜当日はそこまでいかないですよね〜〜サトノダイヤモンドと人気を分け合いうのが妥当な見方ですかね〜!!

明日の今頃のオッズはどうなっているのかな〜〜〜(*^-^*)

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年04月28日(金) 17:35
天皇賞春前哨戦振り返り
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 5

【大阪杯】

12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

マルターズアポジーの放置逃げで
後続は淀みない流れからのラスト800m戦。
後方待機組には苦しく、先団に付けた馬が有利な流れ。


1着キタサンブラック

序盤でサクラアンプルールにやや絡まれかけたが、
武騎手大好き横山騎手がすぐに馬を離してくれたので
向正面からは何事もなく、いつも通りのマイペースな走り。

結局のところ同型馬というか、
強い先行馬が他にいない限りはこの馬が主導権を握れる
絶好の展開にはなってしまうのかなと思う。

緩急のある流れに巻き込まれてしまうと
さすがに苦しいとは思うが、
そういった流れを作る馬がいるかも怪しいし、
とにかくマイペースさえ貫ければ
まず崩れなさそうなイメージはある。



【日経賞】

6.9 - 11.4 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 12.9 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 12.6

道中で大きな緩みもなく全体を通して淡々と進む流れ。
自力で押し上げるポイントがないため先団内目の馬が有利。


1着シャケトラ

後方外目で位置取り不利の流れを
向正面残り1000mからのスパートで着差以上の完勝。

向正面の直線上でスピードに乗せられたことと
上がりの速さを問われなかったこと、
相手関係の微妙さも手伝っての勝利だったが、
展開を考えれば強い競馬。


3着アドマイヤデウス

インの3番手と絶好位からの競馬。
相変わらずコーナーでの反応が悪く、
コーナリングで置かれて直線伸びるもあと一歩及ばず。


4着レインボーライン

道中はとにかく掛かり通しで
最後は馬群の内に入れるしかなく、終始リズムの悪い運び。

直線も残り200過ぎからしか追えず、
力を出し切らない恰好での敗戦なので度外視できる一戦。
ただ、掛かり具合は本番に向けて懸念材料。


5着ゴールドアクター

やや力の要る芝状態で
ダラダラ脚を使わされる展開が合わなかったのか、
普通に負けてしまう競馬。

この展開での好走歴がない馬だったし
負けても納得はいくが、
実績を考えればもう少し頑張ってほしかった。


6着ディーマジェスティ

展開と位置取りを考えればこの着順は仕方ないが、
結局は道中で押し上げの利くポイントがないと苦しい馬だし、
もし中弛みの恩恵を受けたとしても
末脚で劣ってしまうように見えるので、何とも難しそう。

本番に向けての課題は距離よりも位置取りと末脚。


7着ヤマカツライデン

力があればもっと粘れる展開ではあったし、
直後にいたミライヘノツバサが
2着に残ったことを考えると、物足りなさは感じる。



【阪神大賞典】

12.8 - 11.8 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 11.7 - 12.5 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.7 - 11.8 - 12.3

序盤でレーヴミストラルが掛かってしまったり、
1周目の直線でウインスペクトルが先手を奪いにいったことでやや歪なラップ構成。
逃げ馬を無視して考えれば、平坦な流れからのラスト1000m戦。


1着サトノダイヤモンド

1周目の3〜4角で珍しく掛かってしまったが、
レーヴミストラルの動きもあったし、
この馬自身もやや促されてのスタートから
3〜4角での緩みだったので、あまり気にしなくて良いのかなとも思う。

むしろ気になるのはスタートのほうで、
今まで以上に出脚が付かなく見えたのは本番に向けて心配なところ。
レース内容としては完勝だったが、
本番でも位置を落とすようだと少し不安を感じる部分はある。


2着シュヴァルグラン

残り1000から半ば強引にペースを上げて
サトノダイヤモンドに真っ向勝負を挑む形になったが、
結果的にはコーナーで外々を早めに回る競馬にもなったし、
ちょっと無理があったかなとは思う。
ただ、福永騎手の勝ちに行く姿勢が見られたのは良かった。

正直、ここではどう乗っても
サトノダイヤモンドには勝てないように映ったが、
差を詰めることは可能だと思うし、
G1馬が相手でも善戦できそうな力は感じる。


3着トーセンバジル

勝負所では上位2頭を前に見ながら
多少ゆったりとは運べているし、
着狙いの競馬にも見えなくはないが、
この馬自身もある程度ロスのある競馬はしているし、
正直良いんだか悪いんだか分からない乗り方。

ロスなく運べればもう少し差は詰まりそうだが、
ただやっぱり前とは力量差がありそう。


4着タマモベストプレイ

川田騎手の謎の押し上げで
序盤にやや無駄なペースの上げ下げはあったが、
それ以外は比較的スムーズに運べていたし、
この馬としても力は出し切れる展開。


5着スピリッツミノル

1周目の3〜4角で抑え込まれたレーヴミストラルに前を塞がれてしまい、
ちょっと思い通りのポジショニングができなかった印象。
全体的にスムーズなら3着争いにもギリギリ加われたようには思う。


7着ワンアンドオンリー

中団外目を終始掛かり気味の運びで
勝負所の3〜4角ではすでにスタミナ切れ。
この距離ではどうにも厳しいところがありそう。



【ダイヤモンドS】

12.9 - 12.4 - 13.0 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 13.0 - 13.8 - 13.6 - 13.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 12.3 - 11.6 - 11.3 - 11.5

長距離戦らしくない上がりの競馬。
道中は淀みも少なく、各馬とも走りやすいレースだったとは思う。


1着アルバート

決してこの流れが得意な馬ではないが、
結果的にはここでは力が違ったといえる勝ち方。

相手が強化されると末脚負けしそうではあるし、
位置取りの悪さは大きな課題。


2着ラブラドライト

番手から直線では加速の良さもしっかり見せたし、
この馬なりに力は出し切る競馬。
展開的には楽だったし、加速の競馬も合っていたのかなと思う。


7着ファタモルガーナ

好位から運べたが加速が付かず、
長距離戦らしくない展開が完全に合わなかった。


11着プロレタリアト

一瞬伸びかけたが最後は一杯。重賞では厳しい。



【2016天皇賞・春】

13.0 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 12.9 - 12.6 - 12.6 - 12.7 - 12.5 - 11.6 - 11.4 - 11.7 - 11.9

後続に押し上げる隙を与えない
武騎手の芸術的なペース配分での逃げ

なんですが、
残念ながら公式ラップがその芸術性に見事に水を差しています。

7F目から11.6→12.9と謎のペースの上げ下げがありますが、
こんなラップを刻むことは100%ありえないと断言します。

実際には12.0→12.5程度で、
8F目がちょうどコーナー部分に当たるので
ある程度の減速があるのは当然ですが、
本当に武騎手は緩急を少なく、完璧な運びができたと言えます。


1着キタサンブラック

自力でレースを作っての完勝。
ただ、カレンミロティックと接戦になるあたり、
本質的に長距離はどうなんだろうと思う部分はある。


3着シュヴァルグラン

内目を通れたことは大きかったが、
進路取りがスムーズではなかったし、
場合によってはもう少し前との差は縮められたかなと思う。


6着アルバート

シュヴァルグランの直後に付ける形で
こちらも内目を回れたことは良かったが、
進路取りには少し手間取ったし、
直線の脚もシュヴァルグランにやや劣っていたので、
序盤で位置を取りに行けない点が大きな痛手になっている印象は受ける。


7着ファタモルガーナ

中団外目で要所要所で置かれながらも
直線しぶとく脚を伸ばしての7着。
内目でもう少しスムーズな立ち回りが利けば
着順は上げられたはずだが、
そのスムーズな立ち回りが利かない馬なんだとは思う。


9着アドマイヤデウス

位置取りはそこまで悪くなかったが、
最後は脚色が一杯になり失速。
もっと分かりやすいくらいの
上がり勝負にならないと厳しさは感じる。


12番ゴールドアクター

17番枠からのスタートで外目を回り続けるしかなかったし、
キタサンブラックの土俵で早めの動き出しにもなったので、
惨敗も致し方ない内容ではあるが、
直後で競馬をしていたトーホウジャッカルの
脚色なんかを見ると距離への不安は感じてしまう。

[もっと見る]

2件中 1-2件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。