注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

サウンズオブアース(競走馬)

注目ホース

サウンズオブアースの口コミ


口コミ一覧

☆2勝馬がドバイへ☆

 ユウキ先生 2017年02月24日(金) 16:00

閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 5

2勝馬で実績十分な馬と言えばもちろんサウンズオブアース(*^-^*)

これまでの成績は[2・8・1・9]

一昨年の有馬記念2着を初め、ジャパンカップ2着、菊花賞2着、神戸新聞杯2着、京都新聞杯2着、京都大賞典2着、日経賞2着とかなりの善戦馬♪♪

そのサウンズオブアースが世界的大レースのドバイシーマクラシックへ選出されたそうです☆

たった2勝で世界進出!!

3勝目は大レース制覇!?

楽しみにしています(^_-)-☆

 トーホーアマ 2017年02月21日(火) 20:13
中山記念〜リアルスティ―ル〜 
閲覧 65ビュー コメント 6 ナイス 20

想定2番人気。鞍上戸崎。

この馬も強いのだけど人気すると信頼の意味において素直に本命にしずらい。天皇賞は7番人気と過小評価されてたことが大いに働き馬の能力だけの正攻法の騎乗をとり2着になり、JCは2番人気に評価され勝ちにこだわる競馬をして5着。安田記念でもそうだけど、気性の悪い馬なので気分良く走らせたならば勝ち負けだろうけど勝ちにこだわりすぎると空回りするのかなと思います。次走どこで本命つけるかはまだ思いつかない馬です。


とはいえ、JCは1番勝ちにこだわる競馬をして最後にさされてしまっただけで鼻から2着3着の着狙いのようにみえた騎乗のサウンズオブアース、シュバルグランに負けはしたがこの上位2頭とはガチンコで勝負すれば逆転は可能だろう。こういうレースでは能力あり人気指示されてない馬が得になる典型的なレースだったと思います。JC2着3着だった馬が次走有馬記念で支持されてましたが飛んでしまったの納得はできます。上位3頭の力量差でたのは抜きにしても。

今回たたき台とあきらかなので素直に走らせれば能力は抜けてるので、勝ち負けの馬。もしかしたら去年の舞台で1度アンビシャスに負けてるので乗り方をかえてくるかもしれませんがそれを踏まえても軸はアンビシャスを取るかリアルスティ―ルを取るかのレースかな思います。まず2頭が飛ぶことは考えずらいですし2頭飛んでしまったならば自分の予想を超えてるのでその時は事故処理にしてます。

結構前にゲスト?さんからメッセ頂いたのですが、人気の考え方の質問いただいたのですが、いずれ記事にしようかと考えてはいます。その土台の頂点がとりあえず重賞において3連複1番人気の組み合わせは決まりずらいので買わないことを決めています。このレースは3連複組み合わせがちょっとわかりずらいのですが単勝オッズ1,2,3人気では決まらないだろうとは思います。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年02月17日(金) 21:30
京都牝馬S・ダイヤモンドSの予想の巻
閲覧 22ビュー コメント 0 ナイス 1

☆京都牝馬Sの予想☆
馬場状態
最終週を迎え、コース全体の内側に傷みが見られます。

天気予報
金曜に降った雨の影響がどの程度なのかわからないけど、明日は雨は降らなさそうなんで良馬場かな?

過去1年の1着馬の傾向
(2016年から1400mに変更)
時計:去年は、重馬場で1.22.9
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:好位辺りから競馬できるよさそう。
人気:去年は、1番人気馬が1着。
斤量:去年は、56kgの馬が1着。

予想
去年の傾向は道悪なんで、明日が良馬場だとしたら参考にならないかも。

牝馬限定で京都1400mで良馬場だったら、ゆったりした流れから瞬発力勝負になる可能性の方が高いのかな?

Mペース以上からの持久力勝負になるんだったらスピード能力の高さ(1200m・1400mでの実績)なども考慮するけど、Sペースからの瞬発力勝負になるんだったら短距離であまり実績のないマイラーっぽい馬でも問題ないかも。

なので、距離はあまり気にせず、好位〜中団後方ぐらいまでで競馬ができて、瞬発力勝負に対応できる馬を選ぼうかな。

☆結論☆
◎エテルナミノル
1400m未経験ですけど、直線長いコースのマイル付近での瞬発力勝負は得意なんで、ゆったりした流れになったら1400mでも対応できそう。
好位辺りからでも競馬できるのはいいし、4歳で伸びしろまだまだありそうやし、持ち味活かしにくい中山で負けて直線長い京都外回りで人気さらに下げるならお買い得かも。

☆京都牝馬S 買い目☆
予想オッズ見たら13番人気ってなってるんで、ここまで人気しなさそうなら、単勝だけでなく複勝も買っておきましょっか?

単勝 5 1000P
複勝 5 1000P  合計2000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆ダイヤモンドSの予想☆
馬場状態
向正面から3〜4コーナーにかけて、内柵沿いに若干の傷みが見られますが、全体的に大きな傷みは無く概ね良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:3分31秒台の決着に対応できる方がよさそう。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団後方でじっくり競馬してる方がよさそう。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が3勝。
斤量:1着馬5頭中、56kg以下が4頭。

予想
直線長い東京ですけど、3400mのレースっていうのもあって、上がり3F33秒台とかそういう瞬発力の質の高さは必要なさそう。

前めで競馬して勝ってる馬もいるんですけど、どっちかいうと道中はあまり無理せずスタミナをある程度温存して、直線でしっかり伸びるような馬を選んでいった方がいいのかな。

2400mから距離が伸びても問題ないスタミナ量の豊富な長距離向きの馬の中から、中団、中団やや後方辺りで競馬して直線でメンバー中上位の上がりで伸びてくるような馬を本命にしたいです。

☆結論☆
◎アルバート
2年連続でステイヤーズSを勝ってて長距離適性は文句ないし、脚質的にも中団後方で温存して直線でメンバー中上位の上がりで伸びてくるんで、直線長い東京での長距離戦は条件ピッタリかも。
堀厩舎が外人騎手乗せてきたんで本気度高そうやし、しかもムーアですからね〜。
斤量58kgでもここは勝ち負け期待したいです。

〇カフジプリンス
3000m以上での好走実績がないんで本命にはしなかったけど、ハーツクライ産駒は中・長距離得意な馬多いし、2500mや2600mで勝ってるのも見ても長距離適性ありそうな気がするんですよね〜。
脚質的にも中団・中団後方で温存して直線でメンバー中上位の上がりで伸びてくるんで、直線長い東京で良馬場の長距離戦なら持ち味を発揮できる条件かも。
4歳でこれからまだまだ強くなっていきそうやし、このメンバー相手で54kgっていうのもおいしいんで勝ち負け期待したいです。

☆ダイヤモンドS 買い目☆
アルバートとカフジプリンスの2頭だと馬連で1番人気か2番人気になると思うんで、馬連なら利益率考えると1点勝負するしかないかも?
当たっても安いし、1点で当てれる自信もそんなにないし、ハンデ戦なんで何あるかわからない面もあるから、外れても傷浅くすむように1000Pだけで。

馬連 8−12 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
京都牝馬S エテルナミノル

先週失敗したから気楽に指名できるんで、人気薄の馬でも強気に狙ってみました。

☆買い目☆
複勝 5 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
京都牝馬S エテルナミノル

アルビアーノが休み明け(0.0.0.3)なんで、他の馬の単勝もチャンスあるかな?


オッズもおいしくなりそうなんでこの馬指名で。


--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
ドバイワールドカップ(GI ダ2000m)
アウォーディー
アポロケンタッキー

ドバイシーマクラシック(GI 芝2410m)
サウンズオブアース

ドバイターフ(GI 芝1800m)
ヴィブロス
リアルスティール

ゴドルフィンマイル(GII ダ1600m)
ラニ

この6頭がドバイ遠征行くみたいですね〜。
3月25日なんで1ヶ月ちょっと先ですが楽しみです。

[もっと見る]

 たま 2017年02月15日(水) 21:16
次走報
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 4

★エンプレス杯(3月1日・川崎、ダート2100メートル)
ヴィータアレグリア 森泰斗(美・高柳)
タイニーダンサー 田辺(美・伊藤)
タマノブリュネット ルメール(美・高柳)
ブランシェクール 北村宏(美・高柳)
ワンミリオンス 戸崎(栗・小崎)



★マクトゥームチャレンジラウンド3(3月4日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
ラニ ムーア(栗・松永幹)チャンピオンズC9着



★オーシャンS(3月4日・中山、芝1200メートル)
サクラゴスペル(美・尾関)阪神C12着
スノードラゴン(美・高木)阪神C14着
クリスマス
ナックビーナス



★G掘.船紂璽螢奪彎 (3月4日、芝1600メートル)
ソウルスターリング・牝 藤沢和雄(美浦) 阪神ジュベナイルフィリーズ優勝
リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)
アロンザモナ(栗・西浦)紅梅S優勝
シグルーン
エントリーチケット・牝 宮徹(栗東)
ワールドフォーラブ 松若 音無(栗東)
アドマイヤローザ
ミリッサ 石坂正(栗東)

★3歳500万下(3月5日)
プラチナムバレット 河内洋(栗東)福寿草特別3着


★G供〔鐇絃沺複碍遑菊、中山、芝2000メートル)
ブレスジャーニー 本間忍(美浦)G掘‥豕スポーツ杯2歳S、G掘.汽Ε献▲薀咼▲蹈ぅ筌襯ップ
コマノインパルス 菊川正達(美浦) 京成杯優勝
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
グローブシアター 角居勝彦(栗東)
ベストアプローチ 藤原英昭(栗東)
ダイワキャグニー(美・菊沢)セントポーリア賞優勝
キングズラッシュ 蛯名(美・久保田)東スポ杯2歳S4着
ダンビュライト 音無秀孝(栗東)


★大阪城S(3月5日・阪神、芝1800メートル)
マキシマムドパリ(栗・松元茂)愛知杯優勝
レコンダイト
ガリバルディ
ダンツキャンサー


★ポラリスS(3月5日、阪神、OP、ダ1400メートル)
タールタン(栗・吉村)根岸S14着
ポイントブランク(栗・松下) 銀蹄S1着
タガノグランパ



★阪神大賞典(3月9日、阪神、GII、芝3000メートル)
◎サトノダイヤモンド(栗・池江)有馬記念優勝
タマモベストプレイ(栗・南井)万葉S優勝
トーセンバジル
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝


★アネモネS (3月11日、中山、芝1600メートル)
ライジングリーズン(美・奥村武)フェアリーS優勝
レッドルチア

★仁川S (3月11日)
アドマイヤフライト
ジャングルクルーズ


★フローラルウォーク賞 (3月11日)
ラプソディーア
スズカメジャー


★ゆきやなぎ賞(3月11日・阪神、芝2400メートル)
ムーヴザワールド 浜中 石坂正(栗東)共同通信杯3着
エアウィンザー 角居勝彦(栗東)共同通信杯6着
サトノシャーク 池江(栗東)
ポポカテペトル 和田 友道(栗東)


★金鯱賞(3月11日・中京、芝2000メートル)
ヤマカツエース(栗・池添兼)有馬記念4着
ルージュバック(美・大竹)ジャパンC9着
ステファノス 川田(栗・藤原英)香港C3着
スズカデヴィアス(栗・橋田)白富士S優勝
リアファル(栗・音無)AJCC13着
フルーキー



★東風S (3月12日)
ダイワリベラル


★昇竜S (3月12日)
アスタースウィング
シゲルコング
ブルベアバブーン




★フィリーズレビュー(3月12日、阪神、GII、芝1400メートル)
ジューヌエコール 北村友(栗・安田)
レーヌミノル・牝 本田優(栗東)
ウインシャトレーヌ
アカカ 松若 音無秀孝(栗東)

★中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)
マジックタイム(美・中川)ターコイズS優勝
ビッシュ(美・鹿戸)ジャパンC16着
クインズミラーグロ(美・和田)愛知杯 3着
サンソヴール(美・和田)愛知杯 2着
ヒルノマテーラ
パールコード
ハピネスダンサー
トーセンビクトリー
シャルール


★黒船賞 (3月14日)
キングズガード


★ダイオライト記念 (3月15日、川崎、芝2100メートル)
クリソライト



★ファルコンS(3月18日、中京、GIII、芝1400メートル)
ボンセルヴィーソ(栗・池添学)朝日杯FS3着
ライズスクリュー(美・小野)春菜賞優勝
メイソンジュニア
コウソクストレート 戸崎 中舘英二(美浦) シンザン記念14着



★若葉S(3月18日、阪神、OP、芝2000メートル)
アダムバローズ 角田晃一(栗東) 若駒S
インヴィクタ 友道康夫(栗東)
サンライズノヴァ 松若 音無秀孝(栗東)


★スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)
サトノアレス 藤沢和雄(美浦) G 朝日杯
モンドキャンノ 大野 安田隆行(栗東) 朝日杯FS2着
アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ひいらぎ賞優勝
トラスト  中村均(栗東)
タイセイスターリー 矢作芳人(栗東)
オールザゴー 矢作芳人(栗東) 白梅賞優勝
トリコロールブルー ミルコ 友道康夫(栗東)


★阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル
シュヴァルグラン(栗・友道)有馬記念6着
トーセンバジル(栗東・藤原英)ジャパンC11着
カレンミロティック(栗・平田)メルボルンC23着
ヤマカツライデン

★千葉S (3月19日
エイシンヴァラー


★フラワーC(3月20日、中山競馬場、GIII、芝1800メートル)
ホウオウパフューム (美・奥村武)寒竹賞優勝
ファンディーナ 岩田(栗・高野)つばき賞優勝


★日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)
ゴールドアクター(美・中川)有馬記念3着
ツクバオアズマオー(美浦・尾形充)中山金杯1着
シャケトラ(栗・角居)日経新春杯2着
タンタアレグリア (美・国枝)アメリカジョッキーC1着
アドマイヤデウス
アクションスター
マイネルサージュ


★毎日杯(3月25日、阪神、GIII、芝1800メートル)
ガンサリュート 安田隆行(栗東)


★ミモザ賞 (3月25日)
ルヴォワール



★ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダ2000メートル)
アポロケンタッキー ルメール(栗・山内)東京大賞典優勝
アウォーディー 武豊(栗・松永幹)東京大賞典2着


★ドバイ・ターフ(3月25日、メイダン、GI、芝1800メートル)
リアルスティール(栗・矢作)ジャパンC5着
ヴィブロス (栗・友道)


★ドバイシーマクラシック(3月25日、メイダン、GI、芝2410m)
ポストポンド
ハイランドリール
サウンズオブアース

★ゴドルフィンマイル(25日・メイダン、ダート1600m)
カフジテイク


★UAEダービー(3月25日、メイダン、GII、ダ1900メートル)
エピカリス(美・萩原)ヒヤシンスS優勝


★マーチS(3月26日、中山、GIII、ダ1800メートル)
トップディーヴォ(栗・昆)北山S優勝
マイネルクロップ
ショウナンアポロン





★高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)
レッドファルクス(美・尾関)香港スプリント12着
フィエロ 内田(栗・藤原英)京都金杯3着
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ(栗・鮫島)シルクロードS6着



★名古屋大賞典 (3月30日)
モルトベーネ
クリノスターオー



★ダービー卿CT(4月1日・中山・芝1600メートル)
グランシルク(美・戸田)ニューイヤーS2着


★マーガレットS (4月2日、阪神、芝1400メートル)
ファンタジステラ 音無秀孝(栗東)




★大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)
キタサンブラック 武豊(栗・清水久)有馬記念2着
サトノクラウン(栗・友道)京都記念優勝
マカヒキ ルメール(栗・友道)京都記念3着
ミッキーロケット(栗・音無) 京都記念4着


★阪神牝馬S (4月8日、阪神、GI、芝2000メートル)
ジュエラー
ミッキークイーン


★ニュージーランドT (4月8日)
ランガディア


★桜花賞(4月9日・阪神、芝1600m)
アドマイヤミヤビ ミルコ(栗・友道)クイーンC優勝
アエロリット(美・菊沢)クイーンC2着
ミスエルテ 川田 (栗・池江)


★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝
カゼノコ


★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着





★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着
ヤングマンパワー
ダッシングブレイズ



★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
ラブラドライト



★かしわ記念(5月5日・船橋、ダート1600m)
ベストウォーリア
サウンドトゥルー


★新潟大賞典(5月7日)
ムスカテール



★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

★帝王賞(6月28日・大井、ダート2000m)
サウンドトゥルー

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年01月24日(火) 21:02
TCK女王盃の予想の巻
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 4

去年は地方交流重賞は回収率200%とかなりいい成績を修めることができたので、今年も黒字になるように頑張っていきますよ〜。ということで、TCK女王盃の予想をやっていきましょう。

☆TCK女王盃の予想☆
出走馬の中から、高確率で着外になりそうな馬を消していくと、生き残った馬達は・・・
マイティティー
トーセンセラヴィ
タイニーダンサー
ワンミリオンス
ホワイトフーガ
タマノブリュネット
の6頭。

この6頭を1頭ずつ順番にチェックして最終的に買い目を決めていきましょう。

マイティティー
1000万下、1600万下と連勝した後のクイーン賞で2番人気に支持されながら、3.2差の8着と大敗ですが・・・。
こんな大敗は能力以外の部分が原因だと思うんで、馬体重−13kgの影響が濃厚かも?
当日の馬体重次第で着順の振り幅は大きそうですが一発の可能性は十分に秘めてますね。

トーセンセラヴィ
川崎ダ1600mのJBCレディスクラシックが3着とはいえ1.1差も離された3着やし・・・。
JRA在籍時は500万下でも勝ててなかったし、南関東では安定して強いけど1600m以下のレースばっかりなんで、1800mに距離伸びてJRA勢相手だと3着あるかどうかってところかな〜?

タイニーダンサー
最近は交流重賞で上位にきても1着馬からはけっこう離されてるんで、買うにしても3連単や3連複の押さえ的な感じかも。
買い目の点数次第では消しちゃってもいいぐらいですね。

ワンミリオンス
1000万下、1600万下と連勝中の4歳馬なんで勢いと若さは驚異やし、引き続き戸崎騎乗なのもいい感じ。
ダートは1400mしか走ってないんで問題は1800mの距離適性ですけど、ゴールドアリュール産駒やし、1400mでガンガン先行するタイプじゃなく中団後方ぐらいで溜めて末脚を活かす競馬してるから距離が伸びても大丈夫かも?
直線長いコースも末脚活かせる分プラスやし、一発の可能性は十分に秘めてますね。

ホワイトフーガ
去年の1着馬やし、牝馬相手だと安定して勝ち負けできてるんであっさり勝つかもですけど・・・。
去年より2kg重い58kg、未知数の相手との初対決、ノドに不安を抱えてるんで力出せない可能性も少なからずある馬などの不安要素もあるんで、単勝オッズほどの絶対的存在かどうかは微妙かも?

タマノブリュネット
3走前にホワイトフーガに勝ってますけど、去年は0.7差離された3着に負けてるし、ここ2走の内容見ても3着あるかどうかってところかな〜?

☆結論☆
◎ワンミリオンス(前日単勝オッズ 5.9倍)
〇マイティティー(前日単勝オッズ 9.9倍)
△ホワイトフーガ(前日単勝オッズ 1.6倍)

☆TCK女王盃 買い目☆
印はつけたけど、どう買いましょうか〜?

ワンミリオンスもマイティティーも馬体重や距離適性次第で着外に沈む可能性も十分にあるけど、勝てるチャンスも十分にある馬だと思うんでこのオッズで買えるのは期待値的にもおいしいし、ここで勝ったら当分こんな単勝オッズでは買えなくなるんで、明日はこの2頭の単勝を狙うには絶好の機会なのかな?

ということで、ワンミリオンスもマイティティーの2頭の単勝を狙いつつ、この2頭が1・2着した場合の馬連1−7が30倍以上ついてるんで、おまけでこれも押さえておきましょう。

ホワイトフーガは3連系や馬単主体の買い目だったらもちろん買い目に入れるけど、ワンミリオンスとマイティティーの2頭の単勝を狙うのが主体の買い目になったので印つけたけど買い目には入れませんでした。

とにかく、明日は、ワンミリオンスとマイティティーのどちらかが勝ってくれるのを期待した馬券で勝負です!
もしも、1・2着なら単勝+馬連のダブル的中なんで最高ですけどね〜。

単勝 7 3000P
単勝 1 2000P
馬連 1−7 1000P 合計6000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
稀勢の里の横綱昇進のニュースをよく見かけますが、フィエロ、サウンズオブアースなどなど、あと一歩のところでGI勝ててない馬達がこのニュースを見たら、勇気づけられてGI勝っちゃうかもしれませんね。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2017年01月15日() 21:10
☆トーホウジャッカル〜〜本当にお疲れさま〜☆ 
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 12

先日、2014年の菊花賞馬・トーホウジャッカルが引退しました〜

同馬は東日本大震災当日の2011年3月11日にこの世に生まれ、デビューは2014年の5月と他馬より遅めでした。

すでに皐月賞は終わり、日本ダービーも翌日に控えたまさにクラシックなんて縁のないもの・・・・という存在でした。

デビュー戦・2戦目と大敗続き(10着・9着)・・・・。

クラシックどころか競走馬としての生きる道さえ奪われかねない毎日でした・・・。

しかし3戦目で未勝利戦を勝ちあがると続く500万下も勝利し連勝☆

1000万下では2着に敗れたものの古馬との戦いでも結果が残せるという自信を感じられました。

そしてその時ほんの少しだけ光が見えました。

勝利を逃したからこそ次はない!!

何が何でもG1の舞台へ!!

重賞初挑戦となった菊花賞トライアル・神戸新聞杯では道中中盤で待機し、最後の直線では上がり3ハロン最速を叩き出し3着に入り菊花賞への出走権を手にしました。

勝った馬や2着馬とはタイム差なしという大接戦!

1着馬がダービー馬・ワンアンドオンリー、2着馬が今でもG1の舞台で何度も好走しているサウンズオブアースからしてもこの時すでに菊花賞馬として一番近かった存在だったかもしれません。

そして菊花賞!!

『一番強い馬が勝つ!!』

そう言われ続けてきた伝統あるレース。

2014年10月26日。

菊花賞が終わったときに、ファンは驚きの歓声とともに感情に浸ることとなりました。

今までのレコードの記録を1秒以上縮める3分1秒0の前人未到のタイムで勝利し、ダービーの前日デビューから149日の競馬史上最短で菊花賞制覇(*^-^*)

そのレースでトーホウジャッカルは奇跡を起こしました!!

その奇跡の菊花賞馬はその後なかなか勝利に恵まれず、今回怪我による引退となりました。

とってもカッコイイ〜トーホウジャッカル君(*^-^*)

今までありがとう♪そしておつかれさま♪

次はお父さんとして応援していきます(*^-^*)

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年01月14日() 00:23
トーホウジャッカルが引退 
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 5


トーホウジャッカルが引退。「3.11」に生まれた2014年菊花賞馬の数奇な競走生活
文=ギャンブルジャーナル編集部━ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2017年01月12日 21時00分00秒http://biz-journal.jp/gj/2017/01/post_2287.html

 2014年の菊花賞を制したトーホウジャッカルが、1月13日(金)付けで競走馬登録を抹消されたことが分かった。今後はアロースタッドで種牡馬入りするとのこと。JRA通算成績13戦3勝である。

 11年3月11日、この世に生を受けたトーホウジャッカル。彼がG1の栄光を手にするまでの過酷な道のりは、震災の日に生まれた運命を表しているかのようだ。

 北海道・繁殖牝馬が20頭程度の小規模牧場・竹島牧場で生まれたトーホウジャッカル。鮮やかな栗毛に金色のたてがみという「尾花栗毛」の美しい同馬は、悲惨すぎる映像を見つめる牧場の関係者にとって、希望の象徴のように映ったのではなかろうか。

 その後同馬は順調に育ち、栗東の谷潔厩舎に所属が決まる。そう、ここまでは順調だった。

 しかし、育成牧場で鍛えられ、デビューも近くなった2歳時にトーホウジャッカルは重度の腸炎を患い、一時は生死の境をさまようことになる。唐突に訪れた「危機」――。関係者の尽力でなんとか一命はとりとめたものの、同馬の馬体重は50キロも減少していた。もはや競馬で勝つ負ける以前に、競走馬としてレースに出走できるのかも怪しい状況だったのだ。

 回復したのは翌年、3歳を迎えた3月。2歳の夏場から新馬戦が始まっていることを考えれば、相当な出遅れといえよう。結局、競走馬としてデビューしたのも5月31日の京都未勝利戦。ちょうど同世代のチャンピオンが決まる日本ダービーの前日だった。

 酒井学騎手が鞍上で迎えたデビュー戦は10着、幸英明騎手騎乗で臨んだ2戦目は9着と、とてもではないが期待を持てるような結果ではなかったのだが......。

 酒井騎手は、同馬のレースセンスを感じたのか、谷厩舎にもう一度乗りたいと直訴。その後中京の未勝利戦を勝ち上がると、続く500万下と連勝。さらに、小倉の玄海特別で歴戦の古馬相手に堂々2着となり、同馬のポテンシャルが徐々に解放されつつあった。

 そして、運命の3歳・秋。G1菊花賞のトライアルである、神戸新聞杯に抽選を突破して出走。同レースには同年のダービー馬ワンアンドオンリーや、有力馬であるサウンズオブアースも出走していたが、この2頭に前を塞がれる不利がありながらもタイム差なしの3着に好走。菊花賞への優先出走権を獲得した。


 迎えた本番、菊花賞。内枠を引いた同馬は、5番手のインコースという絶好の位置で脚を溜めることに成功。最後の直線をスムーズに抜け出すと、ワンアンドオンリーやトゥザワールドなど人気馬を置き去りにし、サウンズオブアースの追撃も振り切って見事G1制覇を達成。谷潔調教師は開業20年で初のG1制覇、デビュー149日での菊花賞制覇は史上最短、タイムは従来のレコードを1秒7も更新するなど、記録ずくめの勝利となった。淀に現れた金色のニューヒーロー誕生に、観衆は酔いしれた......。

"あの日"に生まれ、生死の境をさまよい、奇跡のような復活を遂げて世代の頂点へ......。なんとも出来過ぎたストーリーではあるが、日本中を絶望させた出来事とリンクさせ、競馬のロマンを強く感じた人も多かったのではないだろうか。

 続く15年、トーホウジャッカルはケガの影響もあってか思うような活躍ができずに終わった。16年には天皇賞・春で5着に入りステイヤーとしての素質を見せるも、勝利は得られず、今年になって引退が決まった。

 逆境を越え、ひたむきに生きて栄光をつかんだトーホウジャッカルの姿は、苦境にあっても笑顔を絶やさぬよう生きる被災地の人々の姿と重なる。負の状況を越え、プラスに変えることこそが"強さ"なのだと教えてくれた。そういう意味では、紛れもない名馬だったと言えるのではないか。
(文=ギャンブルジャーナル編集部)

[もっと見る]

 ぐらん 2017年01月07日() 17:36
17年1月7日の結果 
閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 3

大相撲は明日から初場所。
昨年は5人が賜杯をその手にした、混戦の1年でした。
今年もおそらくその流れは変わらず進んで行くんじゃないかなと思います。
その中で「角界のサウンズオブアース」(笑)こと稀勢の里が、
悲願の優勝を成し遂げるかどうかがやはり最大の注目でしょうね。
あとはその次の世代、平成生まれの力士たちの突き上げにも期待したいですね。

では今日の結果を振り返っていきましょう。右の表をご覧ください。

本日計 【0-1-2-10】 単回率 0%
年間計 【0-1-2-16】 単回率 0%

このラインナップなら1つぐらいは当たって欲しかったところですが、
それも叶わず、2017年の初当たりはさらに持ち越しとなってしまいました('A`)

今日は重賞が無かったのでここまで。
ではまた明日。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年01月03日(火) 20:00
2016プレイバック! 13
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 8

11月

京王杯2歳ステークス

モンドキャノンは中段後方差し快勝(^^)
レーヌミノルは2、3番手で2着(^^)
ディバインコード先行して3着着(^^)

ファンタジーステークス

ミスエルテは中段後方差し快勝(^^)
ショーウェイは逃げ粘り2着(^^)
ディアドラは追い込み3着(^^)

アルゼンチン共和国杯

シュヴァルグランは中段差し快勝(^^)
アルバートは中段差し2着(^^)
ヴォルシェーブは中段後方差し(^^)

みやこステークス

アポロケンタッキー中段差し快勝(^^)
グランツェントは中段差し2着(^^)
ロワジャルダンは中段差し3着(^^)
逃げ多数前潰れ(^^)

武蔵野ステークス

ダカノトネールは2番手で突き放す快勝(^^)
ゴールドドリームは中段差し2着(^^)
カフジテイクは追い込み3着(^^)

デイリー杯2歳ステークス

ジューヌエコール3番手で快勝(^^)
ボンセルヴィーソ逃げ粘り2着(^^)
サングレーザー先行して3着(^^)

エリザベス女王杯

クイーズリングは中段差し内を突き快勝(^^)
シングウィズジョイは番手、先行して2着(^^)
ミッキークイーンは中段差し3着着(^^)
マリアライトは宝塚記念の反動が出ているし、瞬発力勝負で(^^)

福島記念

マスターズアポジーが逃げ切り快勝(^^)
ゼーヴィントは中段差し2着(^^)
ダイワドレッサーは中段差し3着(^^)

東京スポーツ杯2歳ステークス

プレスジャニー中段後方差し快勝(^^)
スワーヴリリチャード追い込み2着(^^)
ムーヴザワールド中段後方差して3着(^^)

マイルチャンピオンシップ

ミッキーアイルは逃げ切り快勝(^^)
イスラボニータは中段差し2着(^^)
ネオリアリズムは2番手3着着(^^)
ミッキーアイルはゴール前よれて痛恨の後続に不利(^^)

ラジオNIKKEI京都2歳ステークス

カデナ追い込み快勝(^^)
ヴェナヘイムは中段差し2着(^^)
ベストアプローチ中段後方差し3着(^^)

京阪杯

ネロは逃げて突き放す快勝(^^)
エイシンスパルタンは先行して2着(^^)
フミノムーン中段差し3着(^^)

ジャパンカップ

キタサンブラックは逃げ突き放す快勝(^^)
サウンズオブアースは中段差し2着(^^)
シュヴァルグランは中段差し3着(^^)
キタサンブラックの逃げ切りは4歳の充実期を逃げ切りと言う競馬の強い形で示した1戦(^^)

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2016年12月31日() 21:26
2016プレイバック 4
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 10

オーシャンステークス

エイシンブルズアイ中段差し快勝(´▽`)ノ
ハクサンムーン逃げ粘り2着(´▽`)ノ
スノードラゴン 中段差し3着(´▽`)ノ

チューリップ賞

シンハライト中段差し快勝(´▽`)ノ
ジュエラーはシンハライト前差し2着(^^)
ラベンダーヴァレイ2番手3着(^^)

弥生賞

マカヒキは追い込み快勝(^^)
リオンディーズ先行して2着(^^)
エアスピネルは中段差し3着(^^)

中日新聞杯

サトノノブレス中段前差し快勝(^^)
ファントムライト3番手2着(^^)
レコンダイト中段差し3着(^^)

中山牝馬ステークス

ジュンドルボン中段後方差し快勝(^^)
ルージュバック中段差し2着(^^)
メイショウスザンナ中段後方差し3着(^^)

フィリーズレビュー

ソルヴェイグ3番手で快勝(^^)
アットザシーサイド中段差し2着(^^)
キャンディバローズ逃げ粘り3着(^^)

ファルコンステークス

トウショウドラフタ中段差し快勝(^^)
ブレイブスマッシュ中段後方差し2着(^^)
シゲルノコギリザメは2番手3着(^^)
道悪(^^)

スプリングステークス

マウントロブソン先行差し切る(^^)
マイネルハニーは逃げて粘り2着(^^)
ロードクエスト追い込み3着(^^)

阪神大賞典

シュヴァルグラン中段差し快勝(^^)
タンタアレグリアはシュヴァルグランの前差し2着(^^)
アドマイヤデウスは3番手で3着(^^)

フラワーカップ

エンジェルフェイス逃げ切り(^^)
ゲッカコウ中段差し2着(^^)
ウインクルサルーテ中段差し3着(^^)

日経賞

ゴールドアクター3番手差し快勝(^^)
サウンズオブアース2番手で2着(^^)
マリアライトは3番手差し3着(^^)

毎日杯

スマートオーディン中段後方差して快勝(^^)
アーバンキッド中段差し2着(^^)
タイセイサミット先行3着(^^)

マーチステークス

ショウナンアポロン逃げ切り(^^)
バスタータイプは先行し2着(^^)
ドコフクカゼ中段後方差して3着(^^)

高松宮記念

ローレルベローチェが逃げて、ハクサンムーンが2番手(^^)
ミッキーアイルは3番手差し2着(^^)
ビッグアイルは先行差し切る快勝(^^)
アルビアーノは中段差し3着(^^)
高速馬場、前々決着(^^)

2016年3月プレイバック!終

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2016年12月26日(月) 21:40
有馬記念の感想の巻
閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 5

☆有馬記念の感想☆
6.8-11.3-12.0-11.9-12.1-13.4-12.8-12.9-11.8-11.7-12.1-11.7-12.1
(レースの上がり3F35.9)

中間に雨が降った影響、3日間開催の最終日なんかの影響もあってか、時計のかかる馬場でしたね〜。

結果的に前めで競馬してた馬が1・2・3着ですけど、先行勢に有利なラップではなく、前で競馬した馬ほどタフな競馬だったと思うんで、1・2・3着馬は強いから上位にきたって感じがしました。

直線向いた時に、サトノダイヤモンドが一気に前を捕まえて何馬身か突き放すのかな〜とか思ってたら、キタサンブラックもかなりしぶとくて押し切られるかな〜?と思ったところから、また加速した感じでゴール前でなんとか差し切り勝ち!

勝ったサトノダイヤモンドも強かったけど、負けたキタサンブラックも強くて、見応えのある有馬記念で大満足でした。

2016年の最後のGIってことで、今日はもう出走した全馬にコメントをしていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

1着サトノダイヤモンド
時計のかかる馬場でこういう流れだとスタミナ量が心配でしたけど、さすが菊花賞馬だけあってスタミナ大丈夫でしたね〜。
とはいえ、距離的には1800〜2200m付近に1番高いパフォーマンス出せるベストな距離がありそうやし、高速馬場で瞬発力勝負になった方がより高いパフォーマンスを出せる馬なのかも?という感じはしたかな。
それだけに、中山2500m・タフな馬場・持久力勝負というキタサンブラックが得意そうな条件で負かせたのはすごく価値があるな〜と思いました。
ルメールがインタビューで感極まって上手くしゃべれないと言ってたシーンは、サトノダイヤモンドに対するコンビ愛みたいなものが出てて印象的でした。

2着キタサンブラック
クビ差負けて2着でしたけど、JCを勝ってさらに他の馬達から目標にされる立場になっても、先行してしぶとく粘りこむというスタイルを貫いて最後まで抵抗した粘りはすごかったです。
ぼくは、派手さのない地味な勝ち方、ダービーの大敗、カレンミロティック相手に辛勝などの印象が濃くて、今までついつい評価を下げがちになるという「キタサンブラック過小評価病」を患っておりましたが、昨日の競馬見て強い馬だったとようやく本当の意味で理解できました。

3着ゴールドアクター
ジャパンカップはあまり力出せてない雰囲気でしたけど、有馬記念狙いが見え見えのローテだけあって有馬記念は負けたとはいえ惜しい3着に頑張りました。
ただ、騎手にはもうちょっと馬の力を信じて強気に乗ってほしかったな〜という感じもしましたが・・・。

4着ヤマカツエース
福島記念、中山金杯を連勝した時は、これはラブリーデイと同じ出世のレールに乗ったかな〜と思ったら、そこから5戦連続着外だったのに、金鯱賞で1着。
さすがに有馬記念は厳しいかな〜と思ったら、ここでも4着に来れるんかい!!と驚きました(笑)
強いのか弱いのかよくわからない馬ですが、よく頑張りましたね。

5着ミッキークイーン
もっと瞬発力が活かせるようなコース・馬場が向いてる馬なんで、中山2500mで牡馬の一線級相手でここまでやれたのはすごいです。

6着シュヴァルグラン
4コーナーの雰囲気とか見てると、おおおおお!!!って感じで見せ場たっぷりの競馬。
福永なんでもう少し消極的というか着狙い的な乗り方すると思ったら普通に勝ちに行く競馬してて驚きましたが、ハマの大魔神もあれで負けたら仕方ないと納得できたかも。

7着アルバート
後ろから追い上げていったら7着まできたって感じでしたが、GIのレベルだとちょっと上位争いまでは辛いのかな〜。
とはいえ、ステイヤーズS連覇はさすがでした。

8着サウンズオブアース
時計のかかる馬場はあまり向いてないのかな〜?
もっとやれていい馬ですけど、あまり見せ場もなく負けちゃいましたね。
来年は重賞でもいいから何か1つでも勝ってほしい馬です。

9着デニムアンドルビー
中山向きじゃないタイプだと思うし、6歳で長期休養明け2走目で牡馬相手のGIとか考えると、9着でも頑張ったといえるかも。

10着マリアライト
時計のかかる馬場での持久力勝負は条件ピッタリだと思うけど、現状では10着が精一杯って感じだったのかな?
引退レースをいい成績で飾れなかったけど、2016年は宝塚記念勝ちましたからね〜。しかも負かした相手があのキタサンブラックですからすごいですよ〜。
胸を張って堂々と引退できますね。お疲れ様でした。

11着アドマイヤデウス
いいポジションにいたんで不気味な雰囲気すごく出てたんですが11着・・・。
来年春の長距離戦でまた頑張ってほしいです。

12着ヒットザターゲット
8歳で有馬記念で12着ならよく頑張ってると思います。

13着サトノノブレス
正直あれがサトノダイヤモンドのアシストになったとは思わないというか、やろうと思ってたアシスト役の仕事の1割もできてなかったと思いますが・・・。
武豊に「組織力の差」と言われたんで、影響は多少あったのかな〜?
重賞4勝馬なのに、後輩の使いっ走りみたいなことやらされたんで、来年はいいことあるといいですね。

14着ムスカテール
8歳なんで最下位じゃないだけでも十分頑張ったかな。
中谷が有馬記念のイベントで戸崎をにらんでたという噂を見ましたが、リスグラシュー絡みかな?
もしそうなら、その時に武豊もにらまなきゃいけませんでしたね。

15着マルターズアポジー
宣言通り逃げて4コーナーまで目立ってましたね〜。
ひよって逃げなかったら、お前それでも「武士」沢かよ〜というところでしたが、その必要はなかったです。
2000m付近でまた頑張ってほしいです。

16着サムソンズプライド
横山典なんで何かやってくるかと思ったけど、特に何もなく終わっちゃいましたが、何かやりたくてもできなかったのかもしれませんね。

☆馬券結果☆
宣言通り、馬連 2・6・11・14 BOXを買いましたがハズレ・・・。

有馬記念の消去法自体は残った4頭に1・2・3着馬が入ってたんで、来年以降も全然使えそう。

JCの1着を見てもまだキタサンブラックの実力をどうしても信じきれなかったぼくの馬の見る目のなさとJCの分析力のなさが敗因でしたね〜。
「負けるべくして負けた」そんなレースでした。

収支は−9000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
2016年のJRAの競馬は終わっちゃいましたね〜。

また、個人的な収支などは近々振り返りますが、赤字収支になったとはいえ、今年も1年間すごく競馬を楽しめました。

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2016年12月26日(月) 15:36
有馬記念回顧
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 5

6.8 - 11.3 - 12.0 - 11.9 - 12.1 - 13.4 - 12.8 - 12.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1 - 11.7 - 12.1

マルターズアポジーの逃げでラップ上は完全な中弛みだが、
2番手以降の馬にしてみると前半緩い流れからのやや中弛み。

差し、追い込み馬は前半を緩く走らされた上で
中盤さらにスピードを抑えられているため、
前目に付けた馬や、中弛みを利用をして位置を押し上げられた馬が有利な流れ。



1着サトノダイヤモンド

1〜2コーナーで位置をしっかり押し上げ切った時点で勝負は付いた。
ただ、直線では思いのほかモタついてしまい、
やはりこの条件は向かないと感じたし、パワー型の馬場もきつかったか。


2着キタサンブラック

昨年とは違いコーナーで速い脚を問われることもなく、
この条件で考えられるほぼ完璧なレース運びはできた。

個人的には「中弛みが苦手」とのイメージが先行しすぎて評価を下げてしまったが、
この流れになればキタサンブラックが前を追いかけないことは十分予測できたし、
1コーナーの上り坂で自然に減速がつくコース形態でもあるので、
前半で余計な脚を使わなくて済むし、無理な減速もしなくていいレース条件ということで、
評価を下げるのは大きな間違いだったと反省。


3着ゴールドアクター

このレース展開になればこの馬も当然有利。
4コーナーで進路を取るために脚を使ってしまっているので、
その辺りで運が味方していれば、もう少し際どい勝負もできたか。


4着ヤマカツエース

他の差し馬が外目を上がっていく中、
内で動かず我慢が利いたことが功を奏した。


5着ミッキークイーン

中弛みで位置を上げられたことが大きかったし、
3〜4コーナーでもじっと我慢し余計な脚を使わなかったことが良かった。


6着シュヴァルグラン

押し上げるなら1〜2コーナーだったが、
先にミッキークイーンに入られてしまい無理には行かず。
もしそこで前目のポジションに入れていたら、結果はかなり変わっていたかも。


7着アルバート

3コーナーまではヤマカツエースと同じく内で我慢が利いていたが、
4コーナーで進路を求めて大外へ回ってしまい、結果的にはロスが多くなってしまった。


8着サウンズオブアース

昨年より位置を落とすことは想定内だったが、思ってた以上に厳しいポジション。
中弛みでもあまり押し上げが利かなかったし、
4コーナーでは下がってきたマリアライトをパスするのにだいぶ無駄脚を使わされてしまった。
隣枠のサムソンズプライドも結果的には嫌らしい存在になってしまったし、
今回はとにかく運がなかった。


9着デニムアンドルビー

ヤマカツエースみたいな騎乗を期待して当日買い目に入れたけど、
まぁこれがバルザローナ騎手だよねと納得してしまうような乗り方。


10着マリアライト

4コーナーで失速してそのまま沈むかと思いきや、
また微妙に盛り返して10着まで上がってきているし、最後までよく分からない馬だった。

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2016年12月25日() 18:05
今週の予想及びmyPOG馬の結果と次週特別登録のP 
閲覧 51ビュー コメント 3 ナイス 12

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬連・3連複のBOXです)


金曜メインレースの予想結果です


中山11R 中山大障害 J・G機 ー1,600

 ◎ オジュウチョウサン   1着(1番人気)
 ○ アップトゥデイト    2着(2番人気)
 ▲ ルペールノエル     3着(3番人気)
 △ サンレイデューク    4着(5番人気)
単勝(140円)、馬連(190円)、3連複(450円)が当たり
ビンゴ馬:アップトゥデイト  2着(2番人気)2着枠塗りつぶし・・2ビンゴ達成


阪神11R 六甲アイランドステークス 1600万下 芝1,400

 ◎ スナッチマインド   1着(3番人気)
 ○ ▲◆璽丱鵐ッド    8着(1番人気)
 ▲ Εングハート     9着(8番人気)
 △ オーヴィレール    3着(4番人気)
単勝(630円)が当たり
ビンゴ馬:▲◆璽丱鵐ッド  8着(1番人気)塗りつぶし無し



土曜メインレースの予想結果です

中山11R 師走テークス オープン ダート1,800

 ◎ グレンツェント    1着(1番人気)
 ○ ▲轡腑Ε淵鵐▲櫂蹈鵝。隠誼紂複携嵜裕ぁ
 ▲ イースターパレード  5着(10番人気)
 △ Ε疋蝓璽爛ラリ    6着(3番人気)
単勝(150円)が当たり
ビンゴ馬:ブラゾンドゥリス 3着(5番人気)塗りつぶし無し


阪神11R 阪神カップ G供ー1,400

 ◎ ┘潺奪ーアイル    6着(1番人気)
 ○ ロサギガンティア   5着(3番人気)
 ▲ Εぅ好薀椒法璽拭   。加紂複家嵜裕ぁ
 △ 哀哀薀鵐轡襯     7着(4番人気)
1着・シュウジを外し当たり無し
ビンゴ馬:▲轡絅Ε検    。叡紂複携嵜裕ぁ謀匹蠅弔屬渓気
 



日曜メインレースの予想結果です


中山11R 有馬記念 G機ー2,500

 ◎ サトノダイヤモンド  1着(1番人気)
 ○ .タサンブラック   2着(2番人気)
 ▲ Ε汽Ε鵐坤ブアース  8着(4番人気)
 △ シュヴァルグラン   6着(5番人気)
単勝(260円)、馬連(440円)が当たり
ビンゴ馬:┘潺奪ークイーン  5着(7番人気)5着枠塗りつぶし



阪神12R 2016ファイナルステークス オープン ダート1,400

 ◎ エイシンバッケン   2着(1番人気)
 ○ スマートアヴァロン  4着(2番人気)
 ▲ スーサンジョイ    5着(3番人気)
 △ ▲汽肇離廛螢鵐轡僖襦。隠加紂複紅嵜裕ぁ
1着・タガノエスプレッソを外し当たり無し
ビンゴ馬:Ε薀謄鵐蹈奪   3着(5番人気)塗りつぶし無し




myPOG馬の出走結果


金曜日阪神競馬場3R2歳未勝利(ダート1,400)にテソーロ(筆頭オーナ)が出走→3着(5番人気)
先行をするも、ゴール直前に抜かれ3着だが、5番人気で3着なので頑張った、次走に期待!

金曜日阪神競馬場9R千両賞(芝1,600)にアルアインが出走→1着(1番人気)
馬群の内にいたので、囲まれないか心配したが、最内から良く伸びて1着に、次走が楽しみな馬!

土曜日中山競馬場2R2歳未勝利(ダート1,800)にベストベット(筆頭オーナ)が出走→9着(10番人気)
スタートで出遅れ3コーナーから追い込むも届かず、芝よりもダートの方がスタートが課題

日曜日阪神競馬場6R500万下(芝2,000)にピスカデーラが出走→6着(5番人気)
ゴール前伸びず、入着を逃し残念、次走に頑張りを期待

日曜日中山競馬場9RホープフルステークスG供兵2,000)にレイデオロ(筆頭オーナー)が出走→1着(1番人気)
直線抜け出し、強い勝ち方をした、同舞台の皐月賞が楽しみ!!


★メインレースの予想は、6レース中、4レースが単勝が当たり2レース馬連的中、1レースで3連複が当たる

★「競馬でビンゴ」は2着マスを塗りつぶせ、2ビンゴ達成!!(来年は、マス目を25マスにします)

★myPOG馬は、G兇離曄璽廛侫襯好董璽スでレイデオロが勝利、月曜日にランキングを見るのが楽しみ!!


※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=93137550f3&owner_id=2ec1608dab



★次週の特別登録

5日(木)中山競馬場9Rジュニアカップにフィスキオ(筆頭オーナー)・栗田徹厩舎(美浦)が登録(アイルハヴアナザー産駒)鞍上は、未定
近2走は
12/11中京競馬場 芝1,600   こうやまき賞500万下 9番人気 10着 1着に2,3差  上り3F35,5 北村友一
11/ 5東京競馬場 ダート1,600 2歳未勝利       1番人気 1着  2着に−0,2差 上り3F38,1 ルメール


7日(土)京都競馬場9R福寿草特別にモーヴサファイア・池添学厩舎(栗東)が登録(ハービンジャー産駒)鞍上は、未定
近2走は
 9/17阪神競馬場 芝1,800  野路菊S・OP  1番人気 2着  1着に0,1差 上り3F34,2 福永祐一
 8/28新潟競馬場 芝1,600  G掘新潟2歳S 1番人気 8着  1着に0,7差 上り3F33,5 石橋修


8日(日)京都競馬場11RG掘Ε轡鵐競鶺念にアルアイン・池江泰寿厩舎(栗東)が登録(ディープインパクト産駒)鞍上は、未定
近2走は
12/23阪神競馬場 芝1,600 千両賞500万下  1番人気 1着  2着に−0,2差 上り3F35,1 シュミノ
10/29京都競馬場 芝1,600 新馬        1番人気 1着  2着に−0,1差 上り3F35,1 ムーア



年始のレースにPOG馬3頭、特別登録したので、無事出走して貰いたい!!

[もっと見る]

 トーホーアマ 2016年12月25日() 17:49
有馬記念〜総売り上げ〜 
閲覧 59ビュー コメント 2 ナイス 18

サトノダイヤモンド  8億1932万2600円
キタサンブラック  7億8952万9100円
ゴールドアクター  2億7310万7500円
サウンズオブアース 2億4813万7700円
シュヴァルグラン  1億3361万2600円
マリアライト  1億1220万7000円
ミッキークイーン  9891万5900円
ヤマカツエース  6649万9400円
アドマイヤデウス  4211万8400円
アルバート  3190万6000円
デンムアンドルビー  3055万8800円
マルターズアポジー  2611万1900円
サトノノブレス  1398万5200円
サムソンズプライド  1203万8800円
ヒットザターゲット  1144万8500円
ムスカテール  1072万9900円


単勝 27億1401万円
複勝 15億5920万円
枠連 15億5178万円
馬連 65億7103万円
ワイド21億6236万円
馬単 30億4333万円
3連複87億7574万円
3連単185億円

総額 449億円

[もっと見る]

 Mr.A− 2016年12月25日() 15:12
中山10R
閲覧 31ビュー コメント 1 ナイス 2

× 177.4 1 36.1 20.7 120.6 キタサンブラック  武 豊     清水詞
◎ 234.8 2 25.9 27.4 181.5 ゴールドアクター  吉田隼     中 川
  116.5 3 21.3 35.6 59.6 ムスカテール    中 谷     友道康
  98.6 4 25.3 26.2 47.1 ヤマカツエース   池 添     池添兼
  166.4 5 27.1 18.1 121.2 サムソンズプライド 横山典[替]   杉 浦
  147.5 6 43.1 30.9 73.5 サウンズオブアース Mデム     藤岡健
注 174.1 7 8.5 15.5 150.1 マルターズアポジー 武士沢     堀 井
  141.4 8 37.7 35.6 68.1 ミッキークイーン  浜 中     池江寿
  111.8 9 31.5 12.6 67.7 ヒットザターゲット 田 辺[替]   加藤敬
  91 10 28.7 16.8 45.5 アドマイヤデウス  岩田康     橋 田
△ 188.2 11 50.4 35.6 102.2 サトノダイヤモンド ルメー     池江寿
  105.1 12 26.5 35.6 43 サトノノブレス   シュミ     池江寿
  150.8 13 25.3 36.2 89.3 デニムアンドルビー バルザ     角 居
  124.9 14 39.3 35.6 50 シュヴァルグラン  福 永     友道康
○ 201.3 15 43.9 38.8 118.6 アルバート     戸崎圭[替]    堀 
▲ 193.2 16 25 25 143.2 マリアライト    蛯名正     久保田

[もっと見る]

1件中 1-1件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。