モーリス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

モーリスの口コミ


口コミ一覧

今週は2週連続の2頭出走

 山勘のマサ 2017年08月18日(金) 10:30

閲覧 28ビュー コメント 3 ナイス 10

会員の皆様・ウマフレの皆様、お早う御座います^^

今週は2週連続の出走です。今週は以下の2頭が出走に成りました。

8月20日(日)

【札幌競馬場】1R 2歳未勝利 芝・左 1400m サラ系2歳未勝利 (混合)[指定] 馬齢

★ミヤビチーター 父:ショウナンカンプ 母:ミヤビグローリー

前々走 06/10 2歳新馬  9番人気6着 藤田菜七子騎手
前走  07/09 2歳未勝利 4番人気4着 内田博幸騎手乗り替わり

今回は前走と同じ内田博幸騎手で徐々に力を付けて来ているので
勝ち負けの出来る状態だと信じて居ます。応援に力が入りそうです_(^^;)ツ アハハ

【札幌競馬場】5R 2歳新馬 芝・右 1800m サラ系2歳新馬 (混合)[指定] 馬齢

 ルーカス 父:スクリーンヒーロー 母:メジロフランシス モーリスの弟馬。
 今回は良馬・血統馬が多いのでどうなるか解りませんがモレイラ騎手なので
 大いに期待して且つ楽しみなレースの1つに成りそうです。
 少し残念だったのは筆頭オーナーに成れなかったけどそれは破格なので諦めて
 第1回目の入札に手頃価格での落札出来たことがラッキーだと思っています。
 これから2歳馬を担う1頭だと思うので好レースに期待したいと思います。
 後は良い馬場状態で怪我無く無事完走をして欲しいと思っています。

以上の2頭が今回の2頭です。

写真は今回出走するルーカス号の写真です。

 藤沢雄二 2017年08月17日(木) 21:12
人気はあちら、勝つのは…〜POG第12節〜
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 9

今週のPOG戦線は札幌の新馬戦に2頭が出走します。
別に1番人気は要らんから勝ってくれることを切望します。


【出走】
・8月19日 札幌5R
☆イルーシヴグレイス(ジョアン・モレイラ騎手)

土曜日の札幌の芝1500mの新馬戦に☆イルーシヴグレイスが出走します。

イルーシヴグレイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 7.20美南坂良 1 回 59.3 44.2 28.8 13.9 馬なり余力
 助 手 7.23美南坂良 1 回 58.0 42.6 27.7 13.5 強目に追う
 助 手 7.26美南W重 73.2 57.2 41.8 14.1[6]馬なり余力
       アドヴェントス(古500万)馬なりの外を0.8秒先行4F付同入
 助 手 8. 3 函W良 69.1 54.3 39.8 13.4[6]一杯に追う
       アドヴェントス(古500万)馬なりの外を0.4秒先行0.3秒遅れ
 助 手 8. 6 函W良 58.5 43.3 13.6[7]馬なり余力
       フォギーナイト(古500万)馬なりの外同入
★助 手 8.10 函芝重 53.0 38.6 12.8[8]一杯に追う
       フローラデマリポサ(古500万)馬なりの外0.4秒遅れ
☆助 手 8.16 函芝良 68.3 52.5 38.3 13.2[8]一杯に追う
       ルーカス(新馬)馬なりの外を0.2秒先行3F付0.2秒遅れ

目立って速い時計は出ていないので初戦からというイメージではないのは、そもそも堀調教師もそんなニュアンスのようで(^^;
その堀調教師のコメントを目にしたわけではないので、正直なところ、何とも言えません。
とりあえず言えるのは、本数乗っているからそれなりに順調なんだろうな、ということ。
それと何よりモレイラを確保しているということ。
元々、札幌記念のネオリアリズム(回避)に合わせてモレイラを乗せる馬を揃えているわけであって、今週末に堀厩舎が札幌で使う8頭の内、実に7頭でモレイラを乗せているわけだから、日曜日のルーカスはモーリスの下という“コネ”があるわけだけど、それ以外は言わば『モレイラ選抜』なわけで、特に新馬なのだからモレイラを乗せる価値がなければ別に秋の東京でもいいのであって。
でも、どのみちミカリーニョの方が人気になるんでしょ?
少しでも気楽な立場で迎えられるのはポジティブな要素だと思いたいですね。

重ねて言うけど、お世辞にも調教は抜群だとは言えません。
でもこの調整で勝つのであるなら先々は楽しみだと言えそうです。


・8月20日 札幌5R
☆リシュブール(福永祐一騎手)

日曜日の札幌の芝1800mの新馬戦に、今年の我が陣営の1位指名の☆リシュブールが出走します。

リシュブール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 7.16 函W良 57.8 43.0 13.6[7]馬なり余力
 助 手 7.19 函W良 70.1 55.2 41.1 13.4[9]馬なり余力
       サフランブーケ(新馬)一杯の外を0.4秒先行3F付0.1秒先着
 助 手 7.23 函W稍 43.6 13.5[6]馬なり余力
 助 手 7.26 函W良 69.0 52.6 38.7 12.3[7]馬なり余力
       サフランブーケ(新馬)強目の内を追走0.1秒先着
 助 手 7.30 函W良 44.9 12.6[8]馬なり余力
 福 永 8. 2 函芝良 39.4 12.5[8]馬なり余力
       マツカゼ(新馬)強目の外0.1秒先着
★助 手 8. 9 函芝稍 64.3 48.7 35.8 12.4[6]強目に追う
 助 手 8.13 函W重 62.2 45.4 14.4[9]馬なり余力
☆助 手 8.16 函W稍 55.5 40.1 12.5[8]G前仕掛け
       ボンナヴァン(古1000万)強目の内を1.5秒追走0.4秒先着

7月30日のクイーンSでのサスペンションにより先週ではユーイチが乗れなくなってしまったので1週スライドすることに。
巷で評判のフラットレーとルーカスのどっちと勝負するの?というところでルーカスとの勝負を選んだ形になりましたけど、そうなると山本英俊氏はゴーフォザサミットとの2頭出しじゃん、って思っていたら、いつの間にかリシュブールの馬主が窪田芳郎氏に変わっていた(^^;

元々、山本氏と窪田氏の共有だったんじゃないかなんて話もあるみたいですけど、真相は知りません。

ただ勝負事としては直前にアヤが付くのってあんまりいい話ではないよね。正直なところ、心の中は穏やかではない。

調教に関しては『態勢は整った』という感じではあるかな。抜群とは言わないまでもそれなりに上々というところでしょうか。
他も悪くないというか、アルドーレはいいんじゃないの?って感じなので、ルーカスばかり気にしていると足下を掬われそうで、脈があるからここを使ってくると気を引き締めた方がいいでしょうね。
9頭立てだけど、このメンバーで勝ち切れれば先が楽しみになる、そう思って見ることにします。

【調教】
フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗芝稍 68.7 53.0 38.4 11.9[3]一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 54.7 39.6 25.8 12.4 一杯に追う
 助 手 8. 6 栗坂良 1 回 56.5 41.7 27.1 12.9 馬なり余力
       ノーブルスピリット(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
★岩 田 8.10 栗CW良 87.0 71.1 55.6 41.2 12.4[8]馬なり余力
       ノーブルスピリット(新馬)馬なりの外同入
 助 手 8.13 栗坂良 1 回 54.7 39.7 25.8 12.4 馬なり余力
 助 手 8.16 栗坂不 1 回 62.9 45.9 29.4 13.9 馬なり余力
☆岩 田 8.17 栗芝重 81.4 64.1 48.9 35.2 11.6[3]馬なり余力
       シャプレドサクレ(三未勝)馬なりの内を0.5秒追走同入

ソーグレア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 8. 6 栗坂良 1 回 59.4 43.8 28.8 13.2 馬なり余力
☆助 手 8.16 栗E不 14.1 ゲートなり


【在厩】
△フロンティア(8月27日の新潟2歳Sを岩田康誠騎手で)

【放牧】
☆ウラヌスチャーム(8月5日の新馬戦を快勝→アルテミスSへ)
☆レッドシャーロット(7月16日の未勝利戦を快勝)
△アントルシャ(7月23日の新馬戦を快勝)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
☆アドマイヤアルバ(7月22日の中京2歳Sは2着)
☆レディバード(7月8日の新馬戦は2着)
☆スヴァルナ(8月5日の未勝利戦は9着)
☆シエラネバダ(6月25日の新馬戦は6着)
△ギルトエッジ(8月12日の未勝利戦は2着)
△ヴェロニカグレース(7月22日の新馬戦は3着)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)
☆ソーグレア(8月16日にゲート試験に合格)
△クリッパー(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
☆ブルーメンクローネ(外傷)
☆ベストヴォヤージュ(熱中症)


水曜日にゲート試験に合格したソーグレアが放牧に出たため、在厩しているのは来週の新潟2歳Sを使うフロンティアだけに。
これ、夏競馬の最終週(第14節)どころか秋競馬の開幕週(第15節)も使う馬いないな。

とりあえずシエラネバダが阪神開催で復帰することは伝えられたのだけど、放牧組の状況がそれなりに推測はできるけども、確定報もなければ、それ以前の入厩報もないので「この辺を使うだろう」と言い切れないのがもどかしい。

とりあえず目先の新馬戦2つと来週の新潟2歳Sは必勝態勢で何卒。
他に使う馬のメドがあれば、もう少し穏やかに見ていることはできるのだけどね(^^;

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年08月15日(火) 16:56
札幌記念≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 210ビュー コメント 0 ナイス 8

【札幌記念】札幌芝2000m

06年以降定量戦に!13年だけ改修工事の為、函館で施行。
※13年除く過去10年データ
3連複万馬券は1回しかありません。

≪パーフェクト条件≫
◎重賞2勝+/裕ぁ疣対濃厚【3-4-0-0】
×重賞1勝はマツリダゴッホ(4歳時)トーホウジャッカルが該当し共に掲示板を外す
1番人気がヤマカツエースかエアスピネルが1番人気ならなら◎

≪好走条件≫
・タ裕い4歳馬なら´´着、
・東京コースで上がり33.5秒以内の経験のある馬

≪凡走条件≫
・前走がG鏡錣稜蓮0-1-0-13】
・人気以下の関東馬【0-0-2-38】例外はG鞠呂離曠─璽襯ャプチャ
・7歳以上で当日人気以下【0-0-0-27】
・番枠より外【2-1-0-33】※昨年2頭だが、雨の影響も大。
・OP、条件戦からの挑戦【0-1-0-23】
・前走G薫焚爾韮亜ィ局丹幣緝蕕韻診蓮1-0-0-34】※例外は雨の昨年ネオリアリズム

≪勝ち馬条件≫
05年ヘブンリーロマンスの札幌記念(人気)1着→天皇賞秋(人気)1着の
例があるように札幌記念の『1着馬』に限り、その年の天皇賞(秋)G気暴仭しても
【2-0-2-3】と好成績☆
ようするに、優勝する馬は天皇賞でも通用する条件を要する。
最低条件)
・G鞠orG2勝馬
・東京巧者(連対率40%複勝率60%以上)
・上がり最速が出せる差し馬タイプで東京での上り33.5秒以内の経験馬

勝ち馬条件のG鞠orG僑仮^幣綰呂
G鞠魯淵掘G僑馨,離筌泪ツエースとG僑仮.妊サイファですが
全部の条件を満たしている訳ではありませんね^^;

【見解】
≪東京巧者≫の条件を満たしているのは・・・えっ、1頭ヽ( ̄д ̄;)ノ

いつもは5・6頭の中から上がりタイムとか洋芝適性とかで絞り込むのですが。。。
☆マウントロブソン【0-2-0-1】連対&複勝率 〔○上がり2400m33.5秒〕 洋芝【初】
惜しいところで
☆ディサイファ【4-2-1-10】 〔○上がり1800m33.4秒〕 洋芝【3-0-0-0】
連対率が35%台と届かずですが、このレース1着を獲ったことも
アリ、洋芝適性がバツグンですね!
あと、東京で上り33.5秒以内の経験がある馬は
・エアスピネル 〔○上がり1600m32.3秒〕
・サクラアンプルール 〔○上がり2000m33.2秒〕
くらいです。

※東京上がり=札幌記念で走る要素は私独自の理論ですが、
現に当て嵌まる馬が多く、札幌で行われた近4年3着以内12頭中11頭は
上がり指数 銑Π未泙任稜蓮A案のタイム指数必見(=^x^=)
例外は海外遠征の為タイムが遅いモーリスのみ

というわけで、無難にクリアした☆マウントロブソンは前走OP【0-1-0-23】
☆ディサイファは東京連対率はG吉耄┐旅發気鮃洋犬垢襪OKだが前走10着以下
☆エアスピネルは1着条件には外れているが上がり指数Π未泙任覆OK
☆ヤマカツエースも東京適性はないが上がり指数Π未泙任覆OK
例外があるとすれば、☆サウンズオブアース

例年のようにG鞠呂睇垪漾⊂魴鐐瓦橡たす馬も不在なので
ト嵜裕い烹敢丱蹇璽疋凜.鵐鼻璽襪なれば面白い^^

[もっと見る]

 tntn 2017年07月26日(水) 00:48
札幌競馬場〜過去3J 
閲覧 277ビュー コメント 38 ナイス 300

2016札幌記念は、モレイラ騎乗のモーリスを、
ルメール騎乗のネオリアリズムが、逃げ切りで完封しました。
 
しかしながら、昨年の札幌競馬と言えば。。。モレイラ旋風吹き荒れ〜 
騎乗機会7連勝や、馬券対象12回など、頼りにしました。(ノ´∀`*)
 
--------------------
 
過去のリーディングから見ますと。。。
 
ルメール/福永さんが強い模様です。
 
四位さんは、明らかに函館より数字は上がっています。↑↑↑
吉田隼人さんも勢いそのままで回ってきたら。。。台風の目。(≧∇≦)
 
中盤に復帰する予定の三浦さんもなかなかですが。。。さてはて。
まずは、ご無事で。

***********
 
札幌競馬場開幕。前略、ゲスト呼んでます。 
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=2b947ae485&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年07月20日(木) 21:56
POG2017−2018の馬を物色するpart.4
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 5

今日は、POG2017−2018シーズンの人気馬を物色して、いいな〜と思う馬がいたらいろんなところで開催されてるPOG大会の指名馬に決定しようと思います。

2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

牡馬 レイエンダ(父キングカメハメハ 母ラドラーダ 藤沢和厩舎)
2017年のダービー馬レイデオロの全弟、厩舎も同じく藤沢和雄厩舎、馬主もキャロットファームなんで勝負服も兄と同じ。
全兄レイデオロが今年のダービーを勝ったんで、この馬への期待はかなり高くなっちゃっいましたが、陣営のコメントによると「現時点では兄レイデオロよりもしっかりしてるし、いいものを持っている」と高評価されてるみたいなんで兄と同じように大活躍できるといいですね〜。
すでに入厩して順調に調教もこなしてて、7月30日の札幌でルメール騎乗でデビューするそうです。

牡馬 ルーカス(父スクリーンヒーロー 母メジロフランシス 堀厩舎)
日本と香港のマイル界を統一したアジアのマイル王モーリスの全弟。
兄モーリスは転厩して堀厩舎にきてから大活躍しましたが、この馬は最初から堀厩舎ってことでデビューからガンガン活躍できるといいですね〜。
距離的に2400mのダービーは未知数でわからないけど、モーリスが天皇賞秋を勝ってるんで皐月賞までは全然問題ないかも。
当初は秋デビューの噂があったんですが、8月の札幌デビューの可能性もあるそうで楽しみですね。

牡馬 プロトスター(父ネオユニヴァース 母マルバイユ 戸田厩舎)
半姉に桜花賞馬マルセリーナ、半兄にスプリングSなど重賞3勝のグランデッツァと、クラシック戦線で活躍した兄・姉がいるのはいいですね〜。
ネオユニヴァース産駒って中距離の持久力勝負に強いイメージなんで皐月賞が1番向いてるのかな〜?
父・兄・姉から想像すると、距離は2000mまでかな〜って感じで、ダービーは距離がやや長いかも?
調教の時計などはあまりぱっとしない感じらしいですが、8月13日の新潟芝1600mでデムーロ騎乗でデビュー予定ってことで、なんだかんだで社台ファームもけっこう期待してる感じなのかな〜。
個人的には、直線長いコースのマイルよりも小回りの札幌か中山の1800m辺りで見たかったですが・・・。

牝馬 エルディアマンテ(父キングカメハメハ 母ディアデラノビア 国枝厩舎)
母はGI勝てませんでしたがGI3着が3回、重賞3勝など活躍したし、極上の切れ味と言っていいぐらいキレキレの末脚を持っていたディアデラノビア。
産駒もまだGIは勝ってませんけど、全姉のディアデラマドレがGI3着1回、重賞3勝と活躍したし、半兄のドレッドノータスは京都2歳Sで重賞勝ちあり。
ここ3年はハービンジャーとの配合の仔がデビューしてましたが、久しぶりのキングカメハメハとの配合でしかも全姉のディアデラマドレと同じ牝馬なんですごく楽しみです。
関係者のコメントによると、「秋のデビューに向けて馬体的にも精神的にも成長してるし、瞬発力もあって切れる脚を使いそう。」ということで、母や姉と同等もしくはそれ以上の活躍が期待できるかもしれませんね。

牝馬 ミカリーニョ(父ハーツクライ 母ミスエーニョ 木村厩舎)
去年の朝日杯FSで牝馬なのに1番人気に支持されたミスエルテの半妹。
姉はGI勝てませんでしたけど、父がフランケルからハーツクライに替わったんでまた全然違った感じになるのかな?
ハーツクライ産駒はスタミナと瞬発力があるイメージなんで、能力が高かった場合は桜花賞もオークスも楽しみかも。
調教も順調にこなしてて8月の札幌でデビュー予定だそうです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)

今回は、即決で指名!!って馬はいなかったので指名馬は5頭のまま変わらずですが、まあ、ボチボチ行きましょう。

グランデッツァは好きな馬だったし、ネオユニヴァース産駒っていうのも渋いし、皐月賞に参戦できれば楽しめそうなプロトスター。

ディアデラマドレの全妹ということで、オークスに参戦できれば楽しめそうなエルディアマンテ。

この2頭はキープしておきます。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
ホテルのフロント係の女性の指をなめたとして、兵庫県警は静岡県焼津市議会議員69歳を強制わいせつの疑いで逮捕されたそうです。

ほんとにもう・・・。なめたことしやがって!

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年07月17日(月) 22:25
 武豊よりアキヤマ!? 
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 5

武豊の次に「上手い」のはアキヤマ!?「世界No.1」のR.ムーア騎手が「上手な日本人騎手」として武豊騎手の次に挙げた"意外"な名前─ギャンブルジャーナル / 2017年7月17日 20時48分 http://biz-journal.jp/gj/2017/07/post_3853.html


昨年、日本ダービー馬マカヒキが馬群に沈んだ凱旋門賞で、騎乗馬を世界一に導いたR.ムーア騎手。他にも英ダービーやキングジョージ6世&QESなど世界のあらゆる主要レースを制しており、「世界No.1」の呼び声高いスーパージョッキーだ。

 その実力は日本競馬にも大きな影響を与えており、昨秋、ムーア騎手騎乗で天皇賞・秋を制したモーリスが香港遠征をする際、そのレース選択に際してノーザンファームの吉田勝巳代表が「ムーアの乗れるレース」と答えたのは有名な話である。ここ数年は毎年のように来日しており、日本競馬への関心も当然高いようだ。

 そんな中、『競馬最強の法則』(KKベストセラーズ)によると、ある馬主の関係者が「日本のジョッキーで誰が上手いと思う?」と聞いた際、"意外な"返答が返ってきたという。

 まず、最初に名前が挙がったのは武豊騎手。長年にわたって日本競馬を代表する国民的ジョッキーであり、その活躍は国内だけでなく世界でも大きな注目を浴び続けている存在だ。

 昨年も日本人騎手としては初めて米国三冠にフル参戦し、フランスのイスパーン賞を勝った際は、騎乗馬のエイシンヒカリが世界1位の評価を受けた。例えムーア騎手でなくとも、すでにJRA騎手として活躍しているM.デムーロ騎手やC.ルメール騎手を始め、多くの外国人騎手に同様の質問をすると、ほぼ間違いなく最初に名前が挙がる騎手といえるだろう。





次のページ▶▶▶「じゃあ、ユタカさん以外なら誰?」と質問すると、ムーア騎手は「アキヤマ」と答えた

 したがって、ここまでは質問した側も"想定内"。続いて「じゃあ、ユタカさん以外なら誰?」と質問すると、ムーア騎手は「アキヤマ」と答えたというのだ。

 JRAの騎手で「アキヤマ」というと、中堅の秋山真一郎騎手のことである。今年まだ重賞勝ちはなく、リーディングも24位(7月16日現在)と特別目立った存在ではない。

 だが、秋山騎手自身が聞いた話では、ムーア騎手が2010、11年のエリザベス女王杯を連覇したスノーフェアリーに騎乗するために来日した際、秋山騎手の騎乗が目に留まったらしく付き添いの関係者に「今のレースで勝った騎手は誰だ?」と尋ねたそうだ。その関係者によるとムーア騎手が他人を褒めることはほとんどないので「驚いた」というのだ。

 ムーア騎手にすれば、その時の印象が残っていたらしく「日本人で上手い騎手は?」という質問に、武豊騎手の次に秋山騎手の名を挙げたようだ。





次のページ▶▶▶実は競馬関係者の評価は意外なほど高い

「ムーア騎手は真面目で実直な人物で、あまりジョークを言ったりもしません。勝利騎手インタビューでもほとんど笑顔を見せることはありませんし、まさにプロフェッショナルといった印象。そんなムーア騎手ですから、リップサービスで秋山騎手の名を挙げたわけではないと思います。よほど印象に残っていたのでしょうね」(競馬記者)

 ここまで最高でも年間73勝(JRAのみ)と、まさに「中の上」を地で行っている印象のある秋山騎手。2度のG1勝利があるものの、重賞勝ちの大半がG3と特別目立っているわけではない。しかし、実は競馬関係者の評価は意外なほど高いようだ。

 その一端を垣間見ることができるのが、秋山騎手による名馬の騎乗経験だ。例えば、今年の皐月賞で2着したペルシアンナイトの2勝目を上げたのが秋山騎手。昨年の桜花賞馬ジュエラーのデビュー戦も手綱を握っている。

 他にも近年だけで、2012年の皐月賞では1番人気だったグランデッツァの初勝利と初重賞を勝たせており、このレースを勝ったゴールドシップの初勝利と2勝目を上げさせたのも秋山騎手。さらには2014年に世界1位の評価を受けたジャスタウェイの日本ダービーでも秋山騎手が手綱を任されている。

「こういったG1級の素質馬にとって、デビュー戦やそのあと数戦はレースを教える意味でも非常に重要な時期です。秋山騎手の起用のされ方は一見"便利屋"ですが、そんな時に騎乗を任されるということは関係者からの信頼が厚い証拠。『秋山騎手なら大丈夫』と思われている証でしょう。


次のページ▶▶▶現在すでに27勝と昨年の数字を上回っている秋山騎手

ただ、秋山騎手自身がいわゆる"営業下手"で、このご時世だとなかなかいい馬が集まってこないそう......。昨年は年間25勝とデビュー以来最低の数字に落ち込んだこともあって、今年はローカルを中心に巻き返しに燃えているようです」(同)

 現在すでに27勝と昨年の数字を上回っている秋山騎手。この春の福島開催ではリーディングに輝いており、再び調子を取り戻しつつあるようだ。

 ただ、そんな本人の努力も然ることながら、この秋にも来日が有力視されているムーア騎手が「日本で武豊騎手の次に上手いのは秋山騎手だ」と"鶴の一声"を発してくれれば、一気に形勢が変わるのかもしれない......。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年07月12日(水) 13:35
JRAの世界進出 
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 3

JRAの世界進出に海外競馬関係者が苦言......日本の国際レースが世界的評価を受けるために解決すべき「本当の問題」とは─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年7月12日 11時0分 http://biz-journal.jp/gj/2017/07/post_3820.html

あまり知られていないが、この春から日本中央競馬会(JRA)は欧州を中心にジャパンC(G1)など日本で行われる国際レースの「PR活動」を行っている。
『サドルアップフォージャパン(Saddle up for Japan)』と銘打たれた活動は、海外の主要レース当日に、開催競馬場に日本の特設ブースを開設。日本競馬の紹介映像を流し、来場者には記念品を配布するなど、現地の競馬ファンや関係者に直接的なPRを行っている。
 今年は5月28日にフランスのイスパーン賞(G1)、6月18日にもフランスのディアヌ賞(G1、仏オークス)で実施。今月29日に英アスコット競馬場で開催されるキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1)での実施をもって今年の活動の最後とする予定だ。
 無論、こうした地道な活動に「意味がない」と述べるつもりはない。ただ、果たして『サドルアップフォージャパン』にどこまでの効果が見込めるのかは、甚だ疑問と述べざるを得ないだろう。
 あえて厳しい意見を述べれば、肝心の「外国馬受け入れ」に対する根本的な問題を解決しない以上、JRAが行っていることは、世界から商品の中身を変えずパッケージだけをすり替える"箱替え商法"と揶揄されても仕方がないはずだ。

■次のページ▶▶▶ 来日した外国馬は安田記念(G1)に参戦した香港馬2頭のみ

大物外国馬が日本に来なくなった昨今、今年も上半期が終了したが、来日した外国馬は安田記念(G1)に参戦した香港馬2頭のみだった。それぞれ9番人気と12番人気で惨敗しており、とても存在感があったとはいえないだろう。
 ただ、2頭の香港馬ビューティーオンリーとコンテントメントが、決して安田記念に見合わない力不足というわけではないはずだ。何故ならこの2頭は前走のチャンピオンズマイル(G1)でワンツーを決めた、香港競馬を代表するに相応しい「勢い」も「実績」もある馬だからだ
 しかし、安田記念当日の2頭の馬体重はそれぞれ-18kgと-16kg。コンディション不良は明らかで、これで勝負になるはずもなかった。
 ちなみに、この安田記念を勝ったサトノアラジンは、昨年末の香港マイル(G1)で7着に惨敗している。その時に勝ったのがビューティーオンリーであり、コンテントメントも4着。両頭はサトノアラジンだけでなく、安田記念で2着したロゴタイプ(5着)にも先着しているのだ。
 無論、ホームアウェーや国ごとの馬場の関係もあるのだろう。だが、それ以上に香港マイル時のサトノアラジンが前走から-1kg、ロゴタイプが-2kgだったことを鑑みれば、日本と香港、どちらが外国馬の受け入れ体制が整っているのか......そしてJRAが招へいを試みている各国の外国馬にとって、日本と香港のどちらがより"フェア"なのかは比較するまでもない。
 ジャパンCや安田記念が行われる東京競馬場の国際レースに外国馬が出走する場合、成田空港に到着後、まず千葉県・白井にある競馬学校の国際厩舎で5日間の輸入検疫を受けなければならない。さらにその後東京競馬場でも2日間の着地検査が待っている。こういった特殊な形態をとっているのは、国際交流が激しい競馬先進国で日本だけである。

■次のページ▶▶▶ 国際厩舎の環境面も深刻

 また、白井の国際厩舎の環境面も深刻だ。『スポーツ報知』の取材に、東京競馬場と比較して「白井の施設は調整するのに十分ではない。故障のリスクもある」と外国人関係者が応えている。実際に、昨年の安田記念ではチャンピオンズマイルに出走したマイル王・モーリスが同様の検疫を受けたが、外国馬と同じ特殊な環境での調整を余儀なくされ、単勝1.7倍の人気を背負いながらも敗れた。
 そんな日本の現状と比較し、3年連続でドバイワールドカップ(G1)に挑戦したホッコータルマエの西浦勝一調教師は「馬運車を降りて、すぐに厩舎に入れて、調教時間の調整ができる。翌日には馬場を使用できる」と大きな差があることを明言。
 またリアルスティールやディープブリランテ、グランプリボスなどで海外経験のある矢作芳人調教師も、外国人関係者から日本の検疫問題の苦言を受けたことを明かし「香港のシャティンは競馬場で普通に調整ができる」とコメント。
 JRAが今回の『サドルアップフォージャパン』を通じて世界へPR活動を行っている努力自体は評価されるべきだ。ただ、肝心の"中身"を変えない限り、外国人関係者が目先の賞金に釣られることはもうないはずだ。
 無論、改善には検疫という非常にデリケートな問題があることは確かだ。だが、JRA延いては農林水産省は競馬の発展のために数々の法を曲げてきた歴史がある。安全性確保が最優先に議論の余地はないが、この競走馬の検疫問題こそ日本競馬が世界に近づくための最も重要なテーマだろう。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年07月09日() 22:34
「新ルール」で外国人騎手が大幅減!? 
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 10

JRA「新ルール」で短期免許の外国人騎手が「18名→3名」の大幅減......国際色を失った日本競馬にもたらされた「思わぬ恩恵」とは─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年7月6日 13時35分 http://biz-journal.jp/gj/2017/07/post_3776.html

今年も宝塚記念(G1)が終わり、上半期の競馬が終了した。競馬の盛り上がりの象徴となる馬券売上は相変わらず好調で、前年比101%とさらに業績を伸ばしている。
だが、その一方で今年の競馬界には昨年まで「当たり前にあったもの」の中で、すっかり影を潜めているものがある。JRAの短期免許で来日する「外国人騎手」の存在だ。
近年はM.デムーロ騎手とC.ルメール騎手がJRA騎手として通年で活躍しているため、あまり「外国人騎手がいない」といった感覚にはなりにくい。だが、今年になって短期免許で来日した外国人騎手は、昨年までに比べて大きく減少している。
昨年2016年は、短期免許で来日する外国人騎手にとって興隆の一年だった。
1月の年明け早々にF.ベリー騎手、D.マクドノー騎手、S.フォーリー騎手、L.コントレラス騎手ら4人が一斉に短期免許を取得。さらにはF.ヴェロン騎手、D.バルジュー騎手も来日し、年明けから6人の外国人騎手が騎乗する国際色豊かなスタートとなった。
さらに6月の上半期終了までにA.シュタルケ騎手、H.ボウマン騎手、T.ベリー騎手、M.デュプレシス騎手らも参戦。短期免許を更新して長期参戦する騎手も多く、デムーロ騎手とルメール騎手を除いても「外国人騎手がいない週はない」と述べても過言ではない状況だった。
この勢いは下半期になっても止まらない。7月の夏競馬開催に合わせて、今度はK.ティータン騎手とD. ホワイト騎手が来日。8月には「香港No.1」と名高いJ.モレイラ騎手、9月には藤田菜七子騎手が目標として掲げるL.オールプレス騎手も参戦。10月には世界最高峰の名手R.ムーア騎手がモーリスで天皇賞・秋を勝つなど、大きな注目を集めた。
結局、それからもA.アッゼニ騎手やM.バルザローナ騎手、V.シュミノー騎手らも参戦。年間を通して短期免許の外国人騎手が存在感を放ち続けた一年だった。
次のページ だが、今年は打って変わって……

だが、今年は打って変わって上半期終了までに短期免許を取得した外国人騎手は、わずか4名。その内、シュミノー騎手は前年12月からの延長であり、実質1月のフォーリー騎手、3月のシュタルケ騎手、4月のムーア騎手の3名という状況だった。
述べ18名の外国人騎手が、1年間にわたって代わる代わる活躍し続けた昨年とは明らかに状況が異なっている。
「その背景には、今年からJRAの短期免許を取得するための条件が大きく引き上げられたことがあります。昨年2月にコントレラス騎手のドーピング検査で禁止薬物オキシコドンが検出され、JRAが会見を開く事態に発展したことが引き金となり、JRAはその後、外国人騎手に対する短期免許の基準を大きく引き上げました。
具体的には、これまでは近2年の順位が北米で30位以内、英や仏といったヨーロッパの主要国では10位以内でよかったのですが、どちらも5位以内に変更。さらにアイルランドや豪州では3位以内と非常に厳しい条件となりました。
もしくはJRAが指定する54の国際競走の内、通算で2つ勝っていることとありますが、昨年までに来日した外国人騎手に照らし合わせると『約半数がアウト』といった状況のようです。これまではオフシーズンのある他国の騎手にとって、通年で競馬を開催している日本は賞金も高く絶好の"稼ぎ場"でしたが、今後はそうもいかなくなりそうですね」(競馬記者)
もっともその影響もあってか、今年は現在リーディング4位につける田辺裕信騎手を筆頭に、皐月賞(G1)を勝った松山弘平騎手やきさらぎ賞(G3)を勝った松若風馬騎手、先週のラジオNIKKEI賞(G3)で初重賞を飾った石川裕紀人騎手や、2年目で大きく飛躍した荻野極騎手、坂井瑠星騎手などの若手が台頭。
まだまだトップジョッキーとの差はあるものの、ここまでの競馬は例年になかった"新しい風"が感じられる。これまで外国人騎手に流れていた騎乗依頼が、今年は日本人騎手に流れていることを鑑みても決して偶然ではないだろう。大なり小なりの影響はありそうだ。
ただ、その一方で国際色豊かな外国人騎手たちを見る機会が減ったことに一抹の寂しさが残る。果たしてどちらが良かったのか......いずれにせよ競馬界は今、新たな局面を迎えているようだ。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年06月24日() 19:49
宝塚記念の予想スペシャル・2歳新馬戦の予想の巻
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 2

馬場状態
内回り3コーナー入口及び内回り4コーナー出口に傷みがありますが、その他の箇所については概ね良好な状態です。

天気予報
土曜17時台の予報だと、土曜の21時〜日曜の21時までずっと傘マークの予報で、時々強く降ったりもするらしいから不良馬場は確定なのかな〜。

過去5年の1着馬の傾向
実績:2000m以上のGI勝ち実績あった方がよさそう。
前走:1着馬5頭中、天皇賞春が3頭。目黒記念・鳴尾記念が1頭ずつ。
時計:時計面はあまり気にしなくてもいいのかな。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:脚質はあまり気にしなくてもいいかも。
血統:1着馬5頭中、ステイゴールド産駒が3頭。ディープインパクト産駒・キングカメハメハ産駒が1頭ずつ。
年齢:1着馬5頭中、5歳が3頭、4歳が2頭。
性別:1着馬5頭中、牡馬が4頭。牝馬が1頭。
枠順:1着馬5頭中、8枠が4頭。6枠が1頭。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が2頭。2・6・8番人気馬が1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると・・・
って、せっかく苦労して過去の傾向をまとめたのに、明日は不良馬場の中でもかなり時計のかかる田んぼのような不良馬場になる可能性もあるんで、良と稍重のデータしかない過去5年のデータは全く使えません。

過去30年間さかのぼっても、重・不良の宝塚記念になったのは、2008年(重馬場)の宝塚記念しかないんですよね〜。

ちなみに、2008年(重馬場)の宝塚記念1着馬エイシンデピュティは、
・道中1−1−1−1で宝塚記念逃げ切り勝ち
・父フレンチデピュティ 母父ウッドマン
・稍重の金鯱賞・エプソムC1着
・ダートで2勝

ということで、いつもの過去5年の勝ち馬の傾向のデータに比べると非常に薄っぺらいですが、
・前めで競馬ができる先行力
・2000mの重賞勝てる中距離適性
・良馬場以外の馬場でも重賞を勝てるパワー
・持久力勝負になっても対応可能
本命馬は、この4つを中心に絞り込んでいきましょう。

☆結論☆
◎サトノクラウン
2017年の京都記念(稍重)を道中3−3−3−3で1着。
2016年の京都記念(重)を道中2−2−3−1で1着。
と、稍重・重馬場だった2200mのGIIを前で競馬して連覇してるんで、スタミナ・先行力・中距離適性・パワー・持久力は全く問題なさそう。
時計のかかる香港の2400mのGIでも強い勝ち方してたし、タフなレースになった方がパフォーマンス上げてくる馬なんで、道悪でタフな競馬になってパフォーマンス下げる馬が多ければ多いほど、この馬的にはおいしい状況になりますね〜。
強い競馬で勝つ時もあれば、予想以上の負けっぷりの時もあったり、馬場・天気・仕上がり状態などいろんな要素で着順の振り幅が大きい不安定なタイプやから、アテにしずらい面はあるけど、高いパフォーマンスが出せそうな馬場になりそうなんで一発あるかも。

本命馬がサトノクラウンに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
GIでデムーロ騎乗の2番人気馬なのに10倍以上もついてるなんて、とんでもないお買い得ですよ〜。

「相手を選んで馬連流し」
勝っても着外でもおかしくない不安定型なんで、サトノクラウン軸にして流すよりは、サトノクラウンが全然ダメだった場合の事を考えて、他の馬の単勝買っておいた方がいいかも?

ということで、馬券は、
「オッズ的においしい馬の単勝2・3点」
でいってみましょう。

〇ゴールドアクター
前走の天皇賞春は参考外みたいなレースだったんで1.1差7着も気にならないけど、勝ちパターンと思ったのに不発で伸びなかった日経賞の負け方がすごく気になってます・・・が、
・先行馬なんで先行力OK
・2200mのオールカマー、2500mの有馬記念1着で中距離適性・スタミナ面OK
・重馬場のアルゼンチン共和国杯1着でパワーOK
・持久力勝負OK
など、今回の宝塚記念で勝ってもおかしくないだけの要素は満たしてるし、横山典が前走と違って前めで強気の競馬した場合は激変あるかも?

おまけ レインボーライン
・先行力なし
・2000m以上で1着なし
・道悪の経験なし
など、1着馬になれる要素は全然ないんですけど・・・。
父ステイゴールド、母父フォーティーナイナーという血統が道悪でパフォーマンス上げそうな血統やし、天皇賞春からの距離短縮もプラスやし、岩田に乗り替わって中団付近で競馬した場合は道悪適性次第で馬券圏内ならあってもいいかも?
ワイドで本命・対抗に流すという、あくまでもおまけ的な扱いで。

☆宝塚記念 買い目☆
単勝 11(サトノクラウン) 3000P
単勝 2(ゴールドアクター) 2000P
おまけのワイド 7−2・11 各1000P 合計7000P

ここから稍重なので変更して、

☆結論☆
◎キタサンブラック
稍重でこのメンバーなら、いつも通りの先行策から勝ち負け濃厚かな。

〇レインボーライン
稍重の札幌記念でモーリスとクビ差の実績、キタサンブラックからある程度離れて道中温存してる馬の方が2・3着圏内の期待値は高いかも?

☆宝塚記念 買い目☆
馬連 7−10 4000P
おまけのワイド 7−10 2000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
宝塚記念 サトノクラウン

これも稍重なのでやめました。

宝塚記念 レインボーライン
3着以内ならチャンスあるし、複勝でも2.8〜6.7ならおいしいんで狙ってみます。

--------------------------------------------------------------------------------

☆6月25日の2歳新馬戦予想対決の指名馬☆
函館5R(芝1200m) 指名馬 クイーンディアス
父ヨハネスブルグ、母父ロックオブジブラルタルの配合でスピード能力高そうなんで期待します。

阪神5R(芝1800m) 指名馬 アドマイヤビクター
ルーラーシップはダートでもアディラートなどいい仔を出すようなパワー系なんで道悪で高いパフォーマンス出せるかも?
ルメール騎乗も頼りになるので期待します。

東京5R(芝1800m) 指名馬 ロゼフェニックス
ステイゴールド産駒なんで雨でタフな中距離戦になるのは歓迎かも?
父ステイゴールド、母父メジロマックイーンという配合はオルフェーヴル、ゴールドシップなど活躍馬多いんで期待します。


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
宝塚記念 サトノクラウン


不良馬場なのに、10倍もつくのなら買わないわけにはいきません!!!
これはお買い得!!!!!

これも稍重なのでやめました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
youtubeの有名人がキタサンブラックの単勝を1000万円分買ったそうですね〜。

ぼくはyoutubeの有名人とか、ほとんど知らないし、興味もないのにトップ画面に表示されたりで検索の邪魔ぐらいにしか思ってないんですけど、1000万円突っ込めるだけの稼ぎがあるのがすごいです。

負けても話題になって今後にUPする動画の再生数とか伸びればおいしいってとこもありそうやし、どっちに転んでも痛くなさそうですね。

[もっと見る]

 大志の単複馬連 2017年06月24日() 02:00
宝塚記念の本命は
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 4

レインボーラインでいきます((o(^∇^)o))
この馬のベストレースはモーリスにクビ差迫った去年の札幌記念だと思ってて、気温が高い・小回り・道悪と札幌記念と条件が揃う今回、、さらに2戦2勝と相性の良い阪神ということで穴っぽいこの馬を本命にして2017年負け続けた上半期最後のG気膨みます(`◇´)ゞ

[もっと見る]

 まっちゃんGT7 2017年06月22日(木) 22:30
しろーとPOG番外編―気になるスクリーンヒーローの
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 1

はい、ルーカスではないですよ(・ω・)

もうご存知の方のほうが多いと思いますが、美浦の坂路でおかしな時計出してる馬です。
血統的には短距離系な気がしますけどね…正直現時点ではわかりません。

モーリスの爆発的な活躍は2015年からなんで、スクリーンヒーロー産駒の本命は早くても来年の2歳産駒だとは思ってるんです。

なので今年のスクリーンヒーロー産駒はルーカスを除いて、結構ギャンブルかとは思ってるんですが…入札してみます(`・ω・´)

[もっと見る]

 パトラッシュ 2017年06月22日(木) 20:34
レインボーラインとミッキーロケットの宝塚記念
閲覧 113ビュー コメント 0 ナイス 3

キタサンブラックの枠順が決定して、ビックリ❗
ってこともありませんが、10番と小頭数だけにハンデにもならないでしょうが、ずっと、JRAの忖度を疑ってきたんで、流れが変わる潮目となるか?
っで、春の一連のレースをみると、まともならば、他の馬なんて買えないよね、というところで、レインボーラインとミッキーロケットです。
前回のシャケトラとシュヴァルグランでも、相似形という言葉を使いましたが、この両頭もよく似たキャリアを経て、このレースに臨んでいます。
それぞれ掴みどころがないのですが、この春の一連のレースでメジャーリーグ参戦、席巻するほどの強さ?は見出ていない一方、底うちの感じもないという判断に困る存在です。
ミッキーロケットは、G2に交ったあとの二戦あまり、いいところなく敗れていて、ここで反転攻勢に出るというイメージは持ちにくいですね。
一方、レインボーラインですが、明けてから二戦、冴えないですが、昨年は、夏の札幌記念で、モーリスとクビのレースをして、神戸新聞杯でサトノダイヤモンドと秒差なし、JCでも6着でした。
あまり、論理的根拠はありませんが、ステイゴールド産駒でもあり、一泡ならこちらと思ってます。

[もっと見る]

 猫寄り犬派のムト 2017年06月05日(月) 00:03
尻予想って何ですか?
閲覧 110ビュー コメント 0 ナイス 6

某ニュースで知った。ニュースタイトル見たとき正直セクハラ?って思った。
倉持ゆかってグラドルらしい、、、
日本ダービーから連続で、しかも三連単を的中しているのだからたいしたもんだ。

今日の安田記念よく的中できるよな、、俺?はなから三連単なんか狙わない。おきにいった。確実に的中狙いをした。
本命ビューティーオンリー・対抗ロゴタイプ。当然的中
この2頭からの馬連フォーメーション33点と単勝のみ。
ビューティーオンリーにロゴタイプがこの人気でラッキーだと思っていた。ビューティーオンリーが思っていたほどのびてこなかったのが意外だった。でその尻予想家の話しに戻すがこの荒れの三連単を狙い的中している事がスゴい。俺なんか軸馬と対抗の馬連総流し狙いがやっと。逆にリピーターとはいえサトノアラジンは狙えなかった。リアル友人がよくロゴタイプから流せるな!?と言ってきたが、逆に去年の覇者でモーリスに勝った馬が人気薄でなめすぎだろ!?とは思わんのかね!?、、というか、、、何時もの買い方をやって的中しただけだよね。G?覇者で距離と東京の実績があってこのオッズならば買う。あとは香港のマイルで活躍している馬は毎回無条件で買う。結果は6着もまた香港のマイル戦線の馬が日本にきたら買う。香港の馬が日本に来なかったらロゴタイプの馬単1着固定だったからまぁ結果オーライ。
そしてその尻予想家には勝てないが俺は俺で細々と自信のあるレースが的中した。そしてあらためて人の予想は無視するのが一番。去年の万馬券が1回・今年はもう地方競馬含めたら10回以上、、、年間収支マイナス約38000円、、、こんだけ万馬券当てても負けてんのかよ?(笑)去年のここまでマイナス20万円以上を考えたらまぁまあやな?

[もっと見る]

 すにく 2017年06月04日() 12:57
安田記念 波乱予想
閲覧 119ビュー コメント 0 ナイス 3

「波乱気味」

ルメールの4週連続G1制覇なるか?
来られても納得の馬に騎乗できる幸運である。

イスラボニータは好走するも詰めの甘さで中々1番人気にならなかったが、鞍上効果、ようやく勝ち切れた前走のおかげで1番人気に躍り出た。

ちなみに前回の1番人気時は一昨年前のマイルCS。
モーリスが半年の休み明けだった事もあり、押し出されて1番人気になった格好。
その時も詰めの甘さ露呈で3着。

強いが、基本の詰め甘は残っているとし対抗扱いにする。勝たれては仕方ない。

本命はどうしようかと。

ぶっ飛ばす逃げ馬も見当たらないし、かといってスロー目当ての前残りばかり狙っても長い直線に飲み込まれる事必至だし、追い込みは届かないだろうし。

ある程度の位置で競馬出来、更に東京で速い上がりも使え、勝負根性も持ち合わせるこの馬で。

◎ブラックスピネル。

4歳になってからのレースの幅がとても広く、まだ奥行き(伸び代)がありそうだ。

3走前、京都金杯では開幕週の速いペースを内で追走し、前が開いた瞬間エアスピネルを捕える所がゴールだった。

前々走、ミルコマジックと言うのだろうか。
誰も行かないのを見て初の逃げを敢行。
道中緩めるだけ緩めて究極の上がり勝負に持ち込んだ。逃げ馬が上がり32.7ってあまり見ないね。

前走、一転後方からのレースに徹して、前が残る流れを大外ぶん回しの4着。ゴール前は優勝馬イスラボニータと同格の脚。上がり32.8。

時計は違うが、逃げても差しても上がり32秒台で上がってきた格好だ。
ハイペースの遅い上がりでも好走したしね。

鞍上の格はグンと落ちたが、今年勢いのある松山が
120%の騎乗をしてくれれば勝ちも拾える。

ブラック、イスラの優勝争い。

[もっと見る]

 あらすぺ 2017年06月04日() 00:10
混戦!ドーする?!安田記念
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 2

ダービーが終わるとなんだか気が抜けてしまいます。
同じG1なのに安田記念はあまり目立ちません。

そんな中、今回の安田記念はなかなかの混戦で予想が難しそうです。
去年の安田記念はロゴタイプが途中から先頭に立ちペースを作って直線で粘りこんで勝利しました。
田辺騎手の作戦勝ちといったところでしょう。モーリスもかかり気味でしたし。
そのため去年の着順はあまり参考にならない気がします。
今年はモーリスのような基準になりそうな馬がいないので、じっくり強さの比較をしなければいけません。

予想は後でじっくりするとして簡単にグループ分けしておきましょう。

*去年も出走した馬
ロゴタイプ、サトノアラジン、イスラボニータ、ディサイファ、クラレント、コンテントメント

*前走が京王杯スプリングカップ組
レッドファルクス、クラレント、トーキングドラム、サトノアラジン

*前走が読売マイラーズカップ組
イスラボニータ、エアスピネル、ヤングマンパワー、ブラックスピネル、サンライズメジャー

*前走が大阪杯組
ステファノス、アンビシャス、ディサイファ

*香港から参戦
コンテントメント、ビューティーオンリー

*前走がその他
グレーターロンドン(東風ステークス)
ロンギングダンサー(メイステークス)
ロジチャリス(ダービー卿チャレンジトロフィー)
ロゴタイプ(中山記念)

こう分けると少しは予想がしやすくなったような気がします。
馬券当てたいなあ。

※ タイトルは朝まで生テレビ風にしてみました(笑)

[もっと見る]

3件中 1-3件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。