ブルックデイル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

ブルックデイルの関連ニュース

<今日の出来事>

■第5回東京第3日(11月14日(土))

競馬学校騎手課程第32期生5名による模擬レース
昼休みに、競馬学校騎手課程第32期生5名による模擬レースが行われました。

<1着 森 裕太朗のコメント>
「東京競馬場でレースができたことに感動しましたし、ゴール板を1着で駆け抜けた時はすごく嬉しかったです。直線で内を突いて伸ばせたのはイメージ通りで良かったのですが、道中のコントロールや追う姿勢がバラバラだったのは反省点です。今後は騎手として足りない部分がたくさんあるので、順調に行けばデビューできる3月までには改善できるように競馬学校で頑張っていきます。」

<明日の取消・変更等>

■第5回東京第4日(11月15日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>

■第5回京都第3日(11月14日(土))

●競走中止
8R5番トウケイゴールド号(黒岩 悠騎手)2周目4号障害飛越着地時につまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

2番ミヤコデラックス号(五十嵐 雄祐騎手)2周目7号障害飛越着地時につまずき、騎手が落馬したため競走を中止  
馬:異状なし
騎手:異状なし

アンドレア・アッゼニ騎手 JRA初勝利!
アンドレア・アッゼニ騎手(イギリス)は、4Rで13番ファンドレイザー号に騎乗しJRA初勝利を挙げました。
コメント : 初勝利を挙げられて嬉しいです。騎乗機会をいただけてありがとうございます。もっと勝ちたいです。日本は素敵なところです。来日出来るジョッキーは限られているので、来られてラッキーです。日本の競走馬のレベルは高く、騎手も上手いです。これからも勝ちを重ねたいです。応援よろしくお願いします。

<明日の取消・変更等>

■第5回京都第4日(11月15日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第3回福島第5日(11月14日(土))

●競走中疾病
4R3番 アンデスコンドル号(田中 博康騎手) 競走中に心房細動を発症

●1Rにおける制裁
12位に入線した14番ラブラブビーム号(岩部 純二騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、16番ヴィクトリーマハロ号(嶋田 純次騎手)がつまずきました。
この件について、岩部 純二騎手は、11月21日(土)から11月28日(土)まで8日間の騎乗停止となりました。

キングカメハメハ産駒通算勝利数 JRA史上単独第7位!
10Rで13番ブルックデイル号(吉田 隼人騎手)が1着となり、キングカメハメハ産駒のJRA通算勝利数が1,273勝となりました。
これはパーソロン号の持つJRA通算1,272勝の記録を抜き、種牡馬の産駒のJRA通算勝利数で単独第7位となる記録です。

●福島競馬場チャリティ販売会について
第3回福島競馬期間中、福島競馬場でチャリティ販売会が行われました。
チャリティ販売会の売上げは、「関東・東北豪雨による災害」に対する支援のため、11月20日(金)に宮城県へ贈呈されます。

【日本騎手クラブの協力によるチャリティゼッケン販売会】
販売日時   10月31日(土)、11月7日(土)、14日(土)最終レース終了後
販売枚数   129枚
販売金額   129,000円

【日本調教師会の協力によるチャリティグッズ販売会】
販売日時   11月14日(土)13:15
販売金額   142,000円


<明日の取消・変更等>

■第3回福島第6日(11月15日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)

【めざせクラシック】ダノンメジャー脚元問題なし2015年2月18日(水) 05:02

 デスク 共同通信杯リアルスティールが制覇。また楽しみな馬が現れたな。各馬の動向は?

 森本 3着のアンビシャスは若葉S(3月21日、阪神、OP、芝2000メートル)を最有力に、フジテレビ賞スプリングS(同22日、中山、GII、芝1800メートル)、毎日杯(同28日、阪神、GIII、芝1800メートル)のいずれかに出走する予定。音無調教師は「早く先頭に立ちすぎたが、能力があるのは改めて分かった。皐月賞の権利を獲りたい」と巻き返しに手応えを感じています。

 藤沢 5着のアヴニールマルシェはノーザンファーム天栄に放牧に出ました。藤沢和調教師は「残念だったけど、まだ調教で攻めていないからね」と悲観はしていません。次走は未定ですが、反撃は必至でしょう。

 デスク ダノンメジャーは大差の12着で入線後にジョッキーが下馬したけど。

 森本 競走中の異常歩様で平地調教再審査になりましたが、橋口調教師は「別に何があったわけじゃない。レース後は馬も歩様も何ともない」と話していました。2週間後の再審査を経て、いずれかの皐月賞トライアルに出走する構えです。

 デスク クイーンCキャットコインが無敗で制覇。前週のきさらぎ賞ルージュバックが勝ったし、関東馬の勢いが止まらない。

 藤沢 2歳女王ショウナンアデラを擁する二ノ宮厩舎からまた1頭、有力候補が誕生しました。当日輸送の経験しかないため、陣営は桜花賞(4月12日、阪神、GI、芝1600メートル)に直行するか、トライアルを使うか、熟考しています。

 森本 2着のミッキークイーン桜花賞に直行するもよう。

 藤沢 ブルックデイルは3カ月ぶりで13着でしたが、あれが実力ではありません。ミモザ賞(3月28日、中山、500万下、芝2000メートル)あたりが仕切り直しの一戦となりそう。

[もっと見る]

【クイーンC】ブルックデイル持ち時計優秀 2015年2月13日(金) 11:29

 ブルックデイルが前走(東京芝1600メートル)でマークした1分34秒5は、2歳王者ダノンプラチナが制した同開催のベゴニア賞とわずか0秒2違うだけ。これには「相手のレベルもまずまず。しかも新馬戦と違うタイプの競馬をしてくれた」と、尾関調教師も誇らしげだ。「今までチップでの反応は悪かったのに今週はしっかり動けた。上でもやれる器」と気後れは一切ない。(夕刊フジ)

クイーンCの枠順はこちら

[もっと見る]

【クイーンC】厩舎の話2015年2月13日(金) 05:04

 ◆アンドリエッテ・長谷川助手 「ゲートは出るし、折り合いもつく」

 ◆カービングパス・柴山騎手 「前回は行くスペースがなかった」

 ◆キャットコイン・二ノ宮師 「しまい(ラスト1ハロン11秒9)はこれくらい動く」

 ◆クイーンズターフ・須貝師 「坂路を馬なりで52秒台。この動きならいいでしょう」

 ◆ジュエルクイーン・川西師 「芝の広い馬場に適性があるとみて挑戦します」

 ◆シングウィズジョイ・友道師 「思ったより時計が出た。スムーズに競馬ができれば」

 ◆スマートプラネット・和田雄師 「残り1ハロンを我慢できれば…」

 ◆ダノングラシアス・安藤助手 「今週はまっすぐ走っていた。マイルが鍵」

 ◆ティーズアライズ・嶋田師 「過去の芝2戦は距離不足と不利があった」

 ◆ブルックデイル・尾関師 「今週は今までで一番反応がよかった」

 ◆ホワイトウインド・清水英師 「前回は内で詰まった」

 ◆ミッキークイーン・池江師 「動きはまずまず」

 ◆メイショウメイゲツ吉田豊騎手 「すごく操縦性がいい」

 ◆ラクアミ・音無師 「うちの牝馬の中では能力は高い」

 ◆ロカ・今野師 「前走は出遅れていい形で競馬ができなかった」

 ◆ロッカフラベイビー・三浦騎手 「思った以上によくなっている」

クイーンCの枠順はこちら

[もっと見る]

【クイーンC】ブルックデイル、3頭併せ最先着2015年2月12日(木) 05:02

 11月の未勝利戦(東京、芝1600メートル)を勝って以来となるブルックデイルは、Wコースを力強い脚取りで駆け抜け、5ハロン67秒1をマーク。余力たっぷりに3頭併せで最先着を果たした。尾関調教師は「(ウッド)チップで抜群に走る馬ではないが、今までの追い切りで一番しまいの反応が良かった。久々で重賞は大変だが、前走の時計は優秀だし、順応性が高い馬なので楽しみ」と期待を込めた。

クイーンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【めざせクラシック】ブライトエンブレムが美浦帰厩2015年2月11日(水) 05:03

デスク そろそろ大物たちが放牧休養から戻ってくる頃だけど…

板津 昨年の札幌2歳Sの勝ち馬で朝日杯FSで7着だったブライトエンブレムが10日、美浦に帰厩しました。「牧場で順調に乗り込めた」と小島茂調教師の表情は明るかったです。今後は弥生賞(3月8日、中山、GII、芝2000メートル)、皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)、ダービー(5月31日、東京、GI、芝2400メートル)の3戦を予定しています。

デスク 今週のクイーンCは素質馬ぞろいで楽しみだな。美浦ではキャットコイン陣営のムードがいいようだけど、栗東はどう?

将美 栗東では何といってもロカでしょう。新馬勝ち直後の阪神JFで、1番人気(8着)に支持された逸材ですよ。調教をつけている和田騎手は「テンションが上がりやすいタイプだが、今はいい感じ。長距離輸送で馬体が減っても、精神的に落ち着いていたら問題ないと思います」と話していました。

片岡 関東の1勝馬ならブルックデイルをおすすめします。陣営は「先週末あたりから気配が上向いている」とコメント。距離が延びて、さらによさが出そうですが、前走の勝ちっぷりなら、久々での重賞挑戦でも好勝負になるでしょう。

デスク 阪神JFショウナンアデラが勝ち、きさらぎ賞ルージュバックが優勝。関東の牝馬はつぶぞろいだな。

片岡 阪神JF3着のココロノアイが帰厩しましたよ。8日に坂路で15−15を再開。チューリップ賞(3月7日、阪神、GIII、芝1600メートル)から桜花賞(4月12日、阪神、GI、芝1600メートル)に向かいます。

将美 最後に関西からもう1頭。8日京都の未勝利戦(芝2200メートル)を勝ったアンバーグリスキーは、大物感があります。次走のすみれS(3月1日、阪神、OP、芝2200メートル)が楽しみ。

[もっと見る]

【めざせクラシック】2頭で桜へ!目を輝かせる尾関師2014年12月17日(水) 05:01

 デスク 阪神JFは勝ち馬ショウナンアデラの末脚が目立った。負けた組は桜花賞オークスに向けて仕切り直しだな。

 宇恵 2着レッツゴードンキの梅田智調教師は「阪神JFを狙った馬の仕上げではなかった。来春が目標だから、あそこで目いっぱいに馬を作るわけにはいかないからね。よく頑張ってくれたと思うよ」と、健闘をねぎらっていました。

 デスク 休養に入るのか。

 宇恵 今週、厩舎で馬の様子を見てから短期放牧に出します。始動戦はチューリップ賞(3月7日、阪神、GIII、芝1600メートル)か、フィリーズレビュー(3月15日、阪神、GII、芝1400メートル)の予定。

 デスク 年明けに使う馬は。

 宇恵 9着オーミアリスフェアリーS(1月12日、中山、GIII、芝1600メートル)へ向かいます。藤沢則調教師は「落鉄していたのが痛かった。スムーズな競馬で見直したい」と気合が入っていました。九州産馬で16着エフェクトは紅梅S(1月18日、京都、OP、芝1400メートル)に駒を進めます。

 デスク 美浦の情報は。

 芳賀 ココロノアイは収穫のある3着だったでしょう。尾関調教師は来年、放牧中の1勝馬ブルックデイルとの2頭で大舞台に挑みたいようです。「2頭がレースでかぶらないように使っていきたい。本番(桜花賞)に2頭で行ければ」と目を輝かせていました。

[もっと見る]

【2歳新馬】ステラスターライト鋭く伸びて快勝 2014年9月27日() 12:36

 27日の新潟5R2歳新馬(芝1600メートル、牝馬限定)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気ステラスターライト(美浦・堀宣行厩舎)がゴール前で鋭く伸びて快勝した。タイムは1分37秒2(良)。

 ダイワズットラブが二の脚を生かして先手を取り、チェリースピリッツが2番手を追走。ラインチャーミーヒットザフロアーヤマニンシャンデルなどが好位に続き、人気を集めたステラスターライトは中団のやや後ろで馬群の中からレースを進めた。流れはスローで、直線は大きく横に広がっての末脚比べ。内から伏兵セイロングトゥビーがスルスルと抜け出しを図ったが、外からブルックデイルも脚を伸ばす。なかなか馬群をさばけず厳しい展開になったステラスターライトは、直線半ばを過ぎてようやく進路を確保した。外のブルックデイルが抜け出したと思われたが、あっという間にトップスピードに乗ったステラスターライトがゴール前で鋭い末脚を披露。一瞬のうちに差し切って最後は抑えるほどの余裕で初陣を飾った。1馬身1/4差の2着が2番人気のブルックデイル。さらに3/4馬身差の3着が10番人気のセイロングトゥビーだった。

 ステラスターライトは、父ディープインパクト、母ノーブルステラ、母の父Monsunという血統。母は米GIIニューヨークブリーダーズCHなど重賞4勝。祖母ノーブルパールはイタリアGIグランクリテリウムの勝ち馬。

 戸崎騎手は「なかなか前があきませんでしたが、あいてからはよく伸びてくれました。狭かったのに自分から抜け出していってくれたし、その後の手応えも十分。楽な競馬でした」と厳しい競馬を克服した2歳牝馬を称えていた。

★27日新潟5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】デイル外回りマイルは好舞台2014年9月26日(金) 11:49

 【新潟5R】キングカメハメハ産駒ブルックデイルは、おじにGI3勝馬マンハッタンカフェがいる。全姉セレブリティモデルは忘れな草賞を制している優秀な血脈だ。坂路とWコースで山のような併せ馬をこなしてきて、「先週の坂路の手応えは楽だったし、今週のWコースの動きも良かった。切れるタイプだから外回りのマイル戦はピッタリ。いいものがありますよ」と、尾関調教師は期待感たっぷりだ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【馬名決まりました】美浦(6月19日登録分)2014年6月24日(火) 17:01

オーラクィーン(牝、父アドマイヤオーラ、母サンレイククイン、美浦・小島茂之

スーパーフレア(牝、父アルデバランII、母エリモルミナス、美浦・和田正一郎

ノットフォーマル(牝、父ヴァーミリアン、母リミッターブレイク、美浦・中野栄治

マースクィーン(牝、父ヴリル、母タイキエリーゼ、美浦・小西一男

ショウナンマラーク(牝、父エンパイアメーカー、母ショウナンアンジュ、美浦・国枝栄

ナンゴクロマンス(牝、父エンパイアメーカー、母ミスフェリチタ、美浦・松永康利

カキツバタ(牝、父キャプテンスティーヴ、母アオバ、美浦・小桧山悟

ブルックデイル(牝、父キングカメハメハ、母マンハッタンセレブ、美浦・尾関知人

イシス(牝、父キングヘイロー、母アラマサスナイパー、美浦・高橋裕

アルマエルモ(牝、父クロフネ、母コスモハイクラス、美浦・高橋文雅

パルミエ(牝、父ケイムホーム、母イースタンロマン、美浦・浅野洋一郎

ニシノクラッチ(牡、父ケイムホーム、母ニシノマオ、美浦・尾形和幸

サンチュータ(牡、父ケイムホーム、母リトルジュリエット、美浦・小野次郎

エリー(牝、父ゴールドアリュール、母パラダイスフラワー、美浦・奥平雅士

ストロベリーズ(牝、父コマンズ、母ストロベリーフェア、美浦・小島太

ソフォニスバ(牝、父コンデュイット、母コスモマーベラス、美浦・栗田博憲

キンカチャ(牝、父ザール、母アースファイヤー、美浦・田島俊明

ポンテアンジェロ(牝、父サウスヴィグラス、母ヒロアンジェロ、美浦・伊藤大士

リンガスヴィグラス(牝、父サウスヴィグラス、母リンガスローレル、美浦・高橋祥泰

グルブル(牝、父サムライハート、母イソノフラワー、美浦・根本康広

ガンバレヒトリッコ(牝、父シルクハリアー、母ミラクルモーメント、美浦・根本康広

ミュゼメルノワール(牡、父スウェプトオーヴァーボード、母オメガスターライト、美浦・大江原哲

ナリノネーヴェ(牝、父スウェプトオーヴァーボード、母プリンセストロイ、美浦・斎藤誠

リードアクトレス(牝、父スクリーンヒーロー、母アミダラ、美浦・松永康利

ミュゼエイリアン(牡、父スクリーンヒーロー、母エールスタンス、美浦・黒岩陽一

キーセーブ(牡、父スクリーンヒーロー、母ラガーカーニバル、美浦・武市康男

センコウノマイヒメ(牝、父スタチューオブリバティ、母ジャンレーヴ、美浦・杉浦宏昭

コルヌコピア(牝、父ステイゴールド、母ジュエルオブジュエルズ、美浦・菊沢隆徳

サトノファンタス(牡、父ステイゴールド、母レディインディ、美浦・鹿戸雄一

ナカヤマレジェンド(牡、父ステイゴールド、母レビューナカヤマ、美浦・二ノ宮敬宇

アルマニンファ(牝、父スペシャルウィーク、母シャルマンダー、美浦・伊藤大士

タイセイエナジー(牡、父ゼンノロブロイ、母アールヌーヴォー、美浦・二ノ宮敬宇

アグスタ(牡、父ゼンノロブロイ、母ソニンク、美浦・田村康仁

アレグロン(牡、父ゼンノロブロイ、母ハピネスフォーユー、美浦・小野次郎

シュンクルーズ(牡、父タイキシャトル、母タイキミューズ、美浦・畠山重則

スペチアーレ(牝、父ダイワメジャー、母ターキー、美浦・矢野英一

ウインマジュール(牡、父ダイワメジャー、母ダイイチビビット、美浦・高木登

ダンスオーレ(牡、父ダンスインザダーク、母スペシャルアラート、美浦・黒岩陽一

フクノグリュック(牡、父ダンスインザダーク、母チヨノビンコ、美浦・杉浦宏昭

ダイワダーウィン(牡、父ダンスインザダーク、母プラウドウイングス、美浦・田中剛

レッドブラッサム(牝、父チチカステナンゴ、母スプリングアマイン、美浦・黒岩陽一

リベルテラミューズ(牝、父チチカステナンゴ、母リマレックス、美浦・谷原義明

[もっと見る]

10件中 1-10件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。