ヌーヴォレコルト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

ヌーヴォレコルトの関連ニュース

 12月の香港ヴァーズ4着以来になるヌーヴォレコルトは、放牧を挟んで順調な仕上がりを見せている。Wコースでの追い切りは5ハロン66秒0、3ハロン37秒6−12秒8をマーク。「これまでより1週早く厩舎に戻して調整してきた。前走と同じ460キロ台半ばで出走できそう。恥ずかしくない仕上げができた」と満足げな斎藤誠調教師。「条件がそろっている舞台だけに期待している」とヤル気をにじませた。この後は金鯱賞中山牝馬S。そこで引退、繁殖入りの話も持ち上がっている。

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【中山記念】ヌーヴォレコルト、ガラッと変身!2017年2月22日(水) 05:04

 オークスヌーヴォレコルトは6歳のシーズンを迎える。香港ヴァーズ4着後、放牧を挟んで徐々に調子を上げている。「放牧で疲れは取れました。中間はいつものパターンで、状態の上がり方もいつもと同じです。2週前はモサモサしていたけど、1週前でガラッと変わりました」と相田助手。昨年11月に米国でGIIIレッドカーペットHで重賞4勝目を飾ったが、日本では2年前の中山記念以降、勝ち星から遠ざかっている。「日本で久しぶりに勝ちたいですね」と力が入る。

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【香港ヴァーズ】ヌーヴォレコルト元気いっぱい2016年12月8日(木) 05:06

 ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠、牝5)は、芝コースからAWコース。押さえきれないくらいの行きっぷりで、小原助手は「米国からの輸送があったけど、元気いっぱいなのでバリバリ乗っていますよ」と話す。

 サトノクラウン(美・堀、牡4)は、軽めにAWコース2周。高橋助手は「まだ少しカイバ食いが戻りきっていないので、調教を加減しています」と語った。

[もっと見る]

3件中 1-3件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。