ファインニードル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

ファインニードルの関連コラム

閲覧 638ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、1(日)に中山競馬場で秋G1シーズンの開幕を告げるG1スプリンターズSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
連覇のかかるレッドファルクスが最終的に単勝3.2倍の1番人気に推された第51回G1スプリンターズSは、好天の下スタートの時を迎えます。好発を決めた組の中から、ワンスインナムーンがハナを奪い、2番手ダイアナヘイロー、3番手フィドゥーシアと続き、直後に春のスプリント王で3番人気に推されたセイウンコウセイビッグアーサー。途切れることなく、ネロファインニードルダンスディレクターレッツゴードンキあたりが続き、香港馬ブリザードも押し上げてこの一角。その直後にレッドファルクスが続き、後方にはモンドキャンノスノードラゴン、2番人気メラグラーナも後方集団。そこから2馬身ほど途切れてラインミーティア、さらに途切れて最後方からシュウジとなって前半600mを33.9秒(推定)のスローペースで通過していきます。
楽逃げとなったワンスインナムーンは依然余力十分といった感じで、後続と2馬身ほどの差を築いて4コーナーから直線へ。フィドゥーシアビッグアーサーらが追撃を開始し、インを突いてはレッツゴードンキも伸び脚鋭く迫り、セイウンコウセイは馬群でやや苦しい脚色。残り200mを迎えても、人気のレッドファルクスメラグラーナはともに後方で末脚に賭ける展開。前では依然粘るワンスインナムーンに内ラチ沿いを伸びたレッツゴードンキが並び掛け、一気に先頭へ。ここに坂を駆け上がって鋭く迫ったのはレッドファルクスでした。ゴールに近づくにしたがって伸びを増すように駆け抜けた芦毛の馬体が、内で粘る各馬を捉え先頭でゴール!昨年に勝るとも劣らない鮮やかな差し切りを決め、レッドファルクスが人気に応えてスプリンターズS連覇を達成しました。クビ差の2着に5番人気のレッツゴードンキが入り、そこから1/2馬身差の3着に7番人気のワンスインナムーンが粘っています。
公認プロ予想家ではKOMプロ西野圭吾プロきいいろプロシムーンプロほか計8名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
30(土)のG3シリウスSで、「アンタレスSでは、直線上手く捌けないながらも差を詰めてきて好内容。その時同様阪神で古川騎手なら侮れない。一発に期待」と評した◎メイショウスミトモ(単勝74.2倍)でズバリ的中!1(日)には、波乱決着の中山1Rを3連複で仕留め15万9,640円のスマッシュヒットをマークすると、G1スプリンターズSなどでも的中を披露!週末トータル回収率152%、収支10万1,980円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
30(土)阪神2Rで14万9,280円払戻しをマークすると、阪神9Rでは85万4,600円払戻しのホームランを披露!1(日)にも中山3Rなどで的中を披露した先週は回収率265%、収支79万2,320円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
30(土)の阪神8Rで◎セルリアンアラシ−○マイネルブロッケン−△クレマンダルザスの3連単10万8,160円馬券を的中!週間トータル回収率236%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
30(土)中山5Rで3連単477倍を800円分的中し、計38万3,320円のビッグヒット!1(日)も阪神3Rでの27万2,320円払戻しなど活躍を披露した先週は、両日プラス&トータル回収率193%、収支45万240円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
30(土)を、中山9Rの◎ペイシャルアスなどの的中でプラス収支で終えると、1(日)は、阪神7R(◎トレジャートローヴ)、阪神12R(◎ジュンスパーヒカル)などで活躍をみせ連日のプラスを記録!週末トータル回収率146%、収支12万8,170円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)は中山9Rなどの活躍をみせプラス収支をマーク。1(日)も阪神4Rの▲○◎的中などで連日のプラスを達成!週末トータルでは回収率136%をマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(187%)、ゼット1号プロ(178%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(127%)、マカロニスタンダーズプロ(126%)、くりーくプロ(112%)、KOMプロ(110%)、河内一秀プロ(109%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(109%)、サラマッポプロ(105%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月1日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第298回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜スプリンターズステークス G1
閲覧 995ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「スプリンターズステークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ビッグアーサーレッドファルクスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のセイウンコウセイレッツゴードンキダンスディレクターまで5頭。
第2グループ(黄)は、スノードラゴンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のネロまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ファインニードルから同差内のメラグラーナダイアナヘイローワンスインナムーンモンドキャンノまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に1.4ポイントと少し開きがみられるもののこれが最大の開きとなっていて、全体を通じて明確な差はなさそうな状況。
各前哨戦のレベルも高くなく、絶対王者不在で勝ち馬がころころ変わるこのところのスプリント戦線。加えて実力上位と目される馬たちも、順調度・脚質面・気性面など様々な不安を抱えて迎える形になったこの秋のスプリント王決定戦。混戦オッズが示す通り、予想する側それぞれの視点によって様々な解釈(◎本命馬)の見出し方ができる、そんな予想しがいのあるレースとなった印象です。

そうしたなか今回私の本命は◎モンドキャンノとしました。短距離G1らしく、最終追い切りで、栗東坂路好時計&好内容組が好走するパターンが多いスプリンターズS。今年のような混戦を断つためのデキ・順調度・適性がそこに集約されていると判断し、この点を今回の予想の“核”としました。◎モンドキャンノの最終追い切りは、全体時計こそ特筆すべきものではないものの好時計&好内容の部類と言っていいものだったと思いますし、1週前追い切りでは坂路自己ベストも更新。休み明けの前走、前半締まった展開を中途半端に脚を使って大外をまわし、直線伸びあぐねての6着という内容には目を瞑って狙ってみたいと思います。逃げ馬に精彩を欠く馬たちが多く、前走ほど前半流れない展開を想定していますので、その点も◎モンドキャンノにとっては条件好転。前走のような時計の掛かる馬場でなければ、まだ見直す手はありとみて、前走古馬に混じっての1番人気のこの馬の逆襲に期待。
○はメラグラーナ。阪神1400m勝ち実績もこのレースの傾向として個人的に注目している点で、昨年の2〜3着や13年1〜3着馬など、近年でも多くが阪神1400m勝ち実績を携えての好走でした。15年は好走がありませんでしたが、レースラップを見るとこの年だけ異例のラップでしたし、そんななかでも差のない4、5着にはそれ以前に阪神1400mでタイム差なしの好走歴があったミッキーアイルウリウリといったところが入っていました。おそらく阪神1400mで行われる競走のレースレベルやコース形態といったところが関連しているということだと思っているのですが、今年該当馬は○メラグラーナと▲ダンスディレクター、☆シュウジの3頭だけ。というわけで、◎からこの3頭へぶつける馬券を本線に組んでみたいと思います。
他では、内々をうまく立ち回れそうな△ワンスインナムーンにも期待しています。



【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
11=9,15,16=1,2,3,4,5,6,7,8,9,13,15,16(30点)

【馬連ボックス】
9,11,15,16(6点)

計36点

[もっと見る]

2017年9月26日(火) 17:00 覆面ドクター・英
スプリンターズS・2017
閲覧 2,565ビュー コメント 0 ナイス 10



早くも秋のG1シーズンがやってきました。春は不調で、やることなすこと(というか、書いた予想や買った馬券)が、ことごとく裏目に出る憂き目にあいましたが、懲りずに秋も早い段階での全頭診断いってみます。このところのWIN5でも、WIN5→4→4→4といい線はいっているので、そろそろ予想で大爆発があってもいいはず。

レッドファルクス安田記念でも本命を打ったように(最後の直線では捌けず、カニのように横に横に走るものすごいロスのひどい騎乗だったが)、短距離路線の中心に居る馬。父のスウェプトオーヴァーボードというのが地味なせいか、それほど人気にならないのだが、母はスティンガーの全妹だし、今の重めの馬場も含めてあっさりあってもおかしくない。ただ、本質的にスプリンターでないため軸にするかは微妙なところ。有力な一頭なのは間違いなし。

ダイアナヘイローエアスピネルの乗り替わりを宣告された武豊騎手が意地を見せる形で、4連勝で北九州記念勝ち。定年を控えている福島信厩舎の馬ということや、キングヘイロー×グラスワンダーと我々40代には泣ける部分のある馬だが、そう強いと思っていなくて、バッサリ消す予定。

メラグラーナ:3月のオーシャンSでは同距離同コースのG3を鋭く差して勝っているのだが、その後の3戦が3番人気10着、1番人気10着、3番人気4着と期待を裏切りまくりで、そろそろちゃんと走ってもいいのだが......。思ったほど強くない感もあり、ヒモまでか。

セイウンコウセイ高松宮記念を制するも、いくら今年は時計が速かったとはいえ、函館SSでは、テンの3Fを32.4秒の暴走ペースでいって沈没と残念騎乗。ただこれで、そこそこ株を下げてくれそうで今の上りかかる中山も合いそうで春秋制覇もあるのでは。

ビッグアーサーサクラバクシンオーの後継種牡馬として、母がキングマンボ×サドラーズウェルズの本格派だし、期待の一頭だが、さすがにここは臨戦過程が悪く......。今のある程度上がりのかかる馬場も合わなそうで今年はバッサリ消す予定。

ダンスディレクター:大器と期待されつつ、故障で休んだこともあってもう7歳の秋。本質的にはスプリンターではないとみているが、G1制覇チャンスはこことマイルCSのあと2つくらいか。まだやれる感じが前走の差しではみられ見限れない一頭。

レッツゴードンキ:私と非常に相性の悪い馬でほとんど消したいところだが、昨年夏からは善戦を続けてきている。ヴィクトリアマイルは人気で惨敗したが、今のそれなりに上がりのかかる馬場を生かしてやはりそれなりに上位には来ておかしくないのかもしれないタイプで、少額は買おうかと思案中。

ファインニードル:前々走の北九州記念は前詰まる下手乗りで1番人気を裏切ったが、前走セントウルSでの1番人気1着は妥当な結果か。ただ鞍上M・デムーロでなく内田博騎手なようで、消せないが頭までは難しいかも。

フィドゥーシア:直千に抜群の適性を示すだけに、4走前に中山芝1200mのオープン特別を勝っているとはいえ、ここで一発あるタイプではないのでは。母ビリーヴだけにそれなりに穴人気しそうで消しが妥当か。

ソルヴェイグ:昨年3歳で3着したが、じゃあ今年はそれ以上望めるかというとそうでもないのかもしれない。ただ、田辺騎手騎乗なら一発を再度期待できるかも。

モンドキャンノ:不作と言われる3歳短距離路線の馬だけにここ3走がさっぱりなように成長力イマイチなのか期待できない。この馬も去勢が良いのでは。キンシャサノキセキ×サクラバクシンオーとこの路線が向く配合には見えるのだが。

ラインミーティア:直千だけでなく、セントウルSでも2着に好走したが、それだけ例年よりレベル低かったセントウルSだったようで、7歳馬がこのG1で来る感じは無い。

ワンスインナムーン:この6戦で4勝しているが、高松宮記念で16着だったように、使うところが巧かったというのが実情か。1400mとかで少頭数でゆったり先行できた時が出番か。

キングハート:昨秋の今頃は1000万下にいて、そこから快進撃が続き函館SSで2着。ただ、相手が弱かった北九州記念で人気薄2頭に先着を許したようにちょっと物足りない。

スノードラゴン:ダートでも芝でも長らく活躍してきて9歳となってもまだまだ元気だが、3年前にスプリンターズSを13番人気で制したのも随分前に感じる。降雨待ちか。

シュウジ:函館SSは逃げた武豊騎手が批判されたりもしていたが、モレイラ騎手でもビリに惨敗すると、ああ、馬がだめなんだなと思わざるをえない。もうすっかり低迷してしまい、思い切って去勢が良いのでは。

ブリザード:父父がソヴィエトスター、母父父がデインヒルと日本にも適性ありそうな血統ではあるが香港のトップではなく。そこそこやれてもおかしくないが、前走2着でそれなりに穴人気しそうで妙味薄か。

ナックビーナス:今年は重賞でも2着と3着あり充実期に入っているが、ダイワメジャー産駒らしく堅実な反面強敵負かす激走もそう期待できない感じ。

ネロ:ピークだった昨秋でもスプリンターズSは6着だったうえ、すっかり硬くなってしまったのか今年3戦すべて惨敗続きで期待薄な状況。栗東坂路で49秒台を出せる脚力の持ち主で引退前にダートで見てみたい感じはするが......。

ティーハーフ:3月の高松宮記念でも4着に来ていて、この5戦ともに掲示板に乗っているがさすがにこの大一番では期待できない。この先の道悪G3やオープン特別くらいならまだやれるのでは。

ノボバカラ:根岸Sでシンガリ負けの後に2戦芝を使って函館ではそこそこだったが、やはり明らかにダートの方がよく、根岸Sのシンガリ負けはベストより20kgくらい重め残りが原因。ダートに戻って狙いたい馬。

トーキングドラム:2月の阪急杯勝利は7番人気だったように幸騎手が開いた内を巧くついた120点騎乗によるもの。それ以降の重賞では足りていないように、1200mのG1で激走というタイプではない。

フミノムーン:7月のオープン特別のバーデンバーデンCを勝って、G3のキーンランドCでも4着したように力をつけてきている。ただここは、賞金的にはじかれそうだし、仮に出られたとしてもまだ一線級相手には勝てないだろう。今年の冬にG3くらい勝っておかしくない馬だとはみているが。


<まとめ>
本命候補:レッドファルクスセイウンコウセイダンスディレクター

ヒモ候補:レッツゴードンキファインニードルソルヴェイグ

[もっと見る]

2017年9月24日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年09月24日号】特選重賞データ分析編(66)〜2017年スプリンターズステークス〜
閲覧 3,532ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2017年10月01日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【前走が“国内のレース”だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2014年以降)】
×2番手以内 [0-0-0-10](複勝率0.0%)
○3番手以下 [3-3-3-28](複勝率24.3%)

 2011〜2013年の3年間に限ると、前走が“国内のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が2番手以内だった馬の成績は[1-3-1-5](複勝率50.0%)。後述する傾向は2011〜2013年もほぼ同様だったのですが、こちらは2014年を境に一変しました。新潟芝1200m内で施行された2014年はともかく、2015年と2016年も先行力の高さを活かしたいタイプが苦戦していましたから、2014年に行われた路盤改造が大きく影響しているようです。

主な「○」該当馬→ファインニードルメラグラーナレッドファルクス
主な「×」該当馬→セイウンコウセイダイアナヘイローフィドゥーシア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年、かつJRA、かつ出走頭数が15頭以上のレース”において優勝経験がない」馬は2014年以降[0-0-0-26](複勝率0.0%)
主な該当馬→ビッグアーサーレッドファルクス

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 17:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜運用回顧〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(セントウルS G2)
閲覧 547ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『セントウルS G2』です。結果画像をご覧ください。





競走馬ロボット、血統ロボット、騎手ロボットいずれも本命に推した◎ファインニードルが早め抜け出しから1馬身1/4差をつけてのV!とここまでは、当コラムとして最高の滑り出しだったのですが、2着ラインミーティアが各ロボットともに評価が低く拾えず。馬券的には競走馬ロボ、騎手ロボが1−3着のワイド(5.7倍)を的中するにとどまり、取りガミでの船出となりました。




続いて、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】





先週は全般にわたって大きな当たりが少なく、全てのロボが回収率面で苦戦を強いられてしまいました。しかし、競走馬ロボに関しては48レース参戦して的中率72%!(◎_◎;)と驚くほどよく当たりました。逆に言うと、当てにいき過ぎて取りガミが多くなってしまいました。来週は買い目をもっと絞るなどして調整していきたいと思います。勝てるロボットを目指して頑張ります(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/9〜9/10)単勝251倍ゲットの馬券生活プロ、好調山崎エリカプロらが大幅プラスをマーク!
閲覧 789ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7〜8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ−○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/9,10の結果(セントウルS,紫苑S)
閲覧 330ビュー コメント 0 ナイス 3



9月10日(日)に行われました阪神11Rの「セントウルS G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】○ファインニードル(3.1倍)
2着:総合ポイント【12位】☆ラインミーティア(19.3倍)
3着:総合ポイント【1位】△ダンスディレクター(8.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のファインニードルが1着、第4グループ・総合ポイント12位のラインミーティアが2着、第1グループ・総合ポイント1位のダンスディレクターが3着という結果でした。

あゝ◎メラグラーナ。良い末脚だったんですよ。ただ、通ったコースが......。頭数も手ごろでせっかくバラけたので△ダンスディレクターの外でもいいから、外に持ち出してのびのびと走らせて欲しかった。。。

【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔印
2,7⇔1,3,6,13,14

計30点 払い戻し0円


続いて9月9日(土)に行われました中山11Rの「紫苑S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ディアドラ(2.5倍)
2着:総合ポイント【2位】△カリビアンゴールド(15.7倍)
3着:総合ポイント【2位】△ポールヴァンドル(8.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のディアドラが1着、第2グループ・総合ポイント2位のカリビアンゴールドが2着、第2グループ・総合ポイント2位のポールヴァンドルが3着という結果でした。

こちらは完全にやっちまいました。ご覧の通り凄馬出馬表上位3頭決着という素晴らしい結果。にもかかわらず、私は僅差の4位ミッシングリンクを本命◎にして惨敗(+_+)。◎ミッシングリンクはもう少し前半飛ばして上がりの掛かる展開に持ち込めば粘りも違ったと思うのですが、ちょっと今の馬場も相まって苦しい展開になってしまった印象です。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
13=8,16=2,3,7,8,9,11,12,14,16,18

計17点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年9月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第293回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜産経賞セントウルステークス G2
閲覧 601ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「産経賞セントウルステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ダンスディレクターから1.0ポイント差(約1馬身差)内のファインニードルメラグラーナまでの3頭。
第2グループ(黄)は、スノードラゴンのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、フィドゥーシアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミッキーラブソングまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢の間にも最大1.1ポイント差の溝が生じていますが、数か所に分散してそれらの溝が複数発生していることからハッキリとここで線引き、とするには少々厄介な状況。近況、ローテーションなどからも、下位勢にも注意が必要な配置と個人的にはみています。

そんななか今回の私の本命は◎メラグラーナとしました。近2走は人気を裏切っての大敗を喫してしまっていますが、G1初挑戦で渋った馬場となった前々走に、直前に降り出した本降りの雨で発表は良でも特殊な馬場で行われた前走と、2走ともに言い訳の効く敗戦に映りました。同じ右回りで急坂のある中山でのパフォーマンスからも、ここで本領発揮のシーンを期待したいと思います。馬格のある牝馬という点も、斤量的にこのレースでは効くのではないかとみています。
○はファインニードル。前走は包まれてもったいない競馬になってしまいましたがゴール前の伸びは目立つものでした。2走前完勝の阪神1200に戻っての巻き返しに大いに期待しています。この条件を得意としている引き続きの鞍上も心強く外せない印象。
以下、好調教消化で不気味な▲アルティマブラッドと印を回し、今回の私の馬券は、◎○2頭からの3単で勝負とします。
穴では☆ラインミーティアに期待。野芝オンリーは合うと思うので、初の阪神1200mがプラスに出れば、引き続きの状態の良さでここでも出番があっても。


【3単2頭軸マルチ】
◎○⇔印
2,7⇔1,3,6,13,14(30点)

[もっと見る]

2017年9月10日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/セントウルS G2(いっくんプロ)
閲覧 720ビュー コメント 0 ナイス 3



 秋競馬が開幕しました。G気離肇薀ぅ▲襪篌舁彖鮎ダ錣行われるようになると、自然と気持ちが高まってきますね。本日、予想を担当してくれるのはウマニティ公認プロ予想家陣きっての長距離砲として活躍し、コンスタントにビッグヒットを飛ばしているいっくんさんです。狙いはセントウルS。ここ一番の勝負所で強い穴党の見解にご注目ください。
「有力馬が差し・追込み型なので、内枠の先行馬が有利とみた」とこのレースを分析したいっくんさんは、アルティマブラッドに本命を打ちました。「内枠の先行馬。開幕週の良馬場で、スローに持ち込んで逃げ切る公算が高い」と自信をのぞかせます。対抗は「すっと先行できるタイプで、鞍上も魅力」のファインニードル。単穴は「人気的に2、3着狙いで面白そう」なスノードラゴン。以下、きの3頭まで印を回し、馬券は3連単1着流し→きЛで勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年9月10日() 11:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜重賞予想〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(セントウルS G2)
閲覧 444ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『セントウルステークス G2』のロボット予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボットのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボットの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボット】









本命は◎ファインニードルとなっています。しかし勝率は10%台後半で3頭横並びの“三つ巴”の状況ですのでこの辺りをどう見るかでしょうか。妙味的には▲ダンスディレクターにそそられるところですが......。穴っぽいところではスノードラゴンが5番手評価となっていますので、この馬次第では高配当も期待できそうです。

続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボット】









本命はこちらも◎ファインニードル。勝率は23%超とこちらは若干2番手以下との差を広げた格好。ただ一方で、上位に○ミッキーラブソング、▲プレイズエターナル、△ラヴァーズポイントといったところの人気薄の名前が挙がっているので、血統ロボ的には結構波乱含みなメンバー構成といった評価になっているようです。

最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボット】









またまた本命は◎ファインニードルとなっています。勝率は30%超ですのでさらに2番手以下との差を広げた印象で、デムーロパワーを感じさせる評価に。穴では北村友一騎手騎乗の△アドマイヤゴッドの名前が4番手として挙がっていますね。

【まとめ】
競走馬ロボット、血統ロボット、騎手ロボットいずれも本命は◎ファインニードルという、当コラムとしては“満場一致”の見解となりました。特に騎手ロボットは勝率30%と最も高い評価を得ていますので、鞍上の手腕込みで期待したいといったところでしょうか(^^)/ただ、現在の単勝は3.1倍。勝率が3回に1回以下という算出結果を考えると......。
また一方で、特に騎手ロボットでは穴馬を推す見解もみられた今年のセントウルS。個人的にはアタマ(1着)という観点では結構荒れてもおかしくない気がしていますが、さて、結果はどうなりますでしょうか。今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年5月21日() 16:45 ウマニティU指数攻略チーム
【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(6)〜大幅馬体重増減のU指数1位を狙え!
閲覧 2,550ビュー コメント 0 ナイス 4



皆さん、こんにちは。
ウマニティU指数攻略チームです。前回の最後に「次回のテーマはU指数1位の距離別傾向」とお知らせしましたが、予定を変更します。第6回でお伝えするのは「馬体重大幅増減のU指数1位を狙え!」です。変更した理由はシンプル。パンチ力に満ちたネタであり、なおかつ使い勝手がいいからです。我々は情報の出し惜しみはしません。即効力のある攻略法をどんどん公開していきたいと思っています。今回お届けする情報は、競馬場も、距離も、コースも、クラスも関係なく使えます。早速、今週末から活用してください。
※U指数についての詳しい解説はコチラ
○『活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!』コラムのバックナンバーはコチラ

それでは、使い勝手抜群の必買い条件、即買い条件を公開します。

U指数1位×馬体重の増減が10キロ以上

これです。この条件を満たす馬を買い続ければ、ほぼ確実に儲かります(100%と断言はできませんが、過去の統計上、将来的にもプラス収支を計上する可能性は大)。まずはU指数1位の馬体重増減別成績をご覧いただきましょう。
※データの対象は、2014年〜2016年の3年間に行われた中央競馬の全レース。ただし、U指数が算出されない新馬戦を除く。





勝率、連対率、複勝率は多少の差こそあれ、どのレンジもほとんど一緒です。馬体重の増減が小さくても(ゼロでも)、大きくても、着順的なパフォーマンスは変わりません。

ところがです。回収率には単複ともに大きな差が出ています。一目瞭然、10キロ以上の馬体重の増減のあった馬は、非常に高い馬券的なパフォーマンスを見せているのです。

U指数1位は、そのレースにおける能力最上位(と評価できる)馬です。馬体重の増減に関係なく、能力はメンバー中トップの存在です。しかし、競馬ファンの多くは、大幅に馬体重を増やしてきた馬、減らしてきた馬を嫌います。能力上位は認めても、馬券上は嫌う傾向にあります。とくに、ふたケタの増減については、その傾向が顕著です。

もう、これ以上の説明は不要ですね。10キロ以上、馬体重の増減のある馬は売れません。U指数1位でもそれは同じですが、馬体重の増減の幅に関わらず、U指数1位の好走率は一定しています。だから、俗にいう「配当妙味」が生まれるのです。馬券を購入するすべての競馬ファンがU指数を参考にするようになったら、この攻略法は機能しなくなりますが、そんな状況が訪れることはまずないでしょう。すなわち、U指数を活用する者にとっては、半永久的に“オイシイ狙い目”であり続けてくれるのです。



2017/2/25 中山8R 4歳以上500万下 プレシャスエース(+24kg) 2.8倍


2017/2/25 中山10R アクアマリンS ファインニードル(−10kg) 3.8倍


2017/3/20 中京6R 4歳以上500万下 キョウワゼノビア(+14kg) 3.5倍


2017/3/26 中京8R 4歳以上500万下 レッドオルバース(−12kg) 5.5倍


どれも配当は大きくありませんが、U指数1位は能力最上位(=1番人気になって然るべき存在)ですので、本来であればもっと売れて仕方ないところを、馬体重の大幅増減があったために「これだけついた」と考えるのが妥当です。これ以外にも激走例多数で、例を挙げ出したらキリがありません。

皆さん、もう頭にインプットできたと思います。U指数1位の馬体重に10キロ以上の増減があったら迷わず勝負! この鉄則は必ず覚えておきましょう。

第7回は、予定変更により今回お伝えできなかった「U指数1位の距離別傾向」についてお伝えする予定です。お楽しみに!



■バックナンバー
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(1)〜U指数の長所を知ろう!
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(2)〜U指数1位回収率100%超の競馬場・コース
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(3)〜U指数1位回収率100%超のクラス
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(4)〜U指数1位の人気傾向(part1)
活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(5)〜U指数1位の人気傾向(part2)



○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブへご入会ください
-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「プロ予想MAX」で活躍する予想家による、VIP会員限定コラム(VIP会員先行公開コラム)などが読めて・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

以上のようなメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。(月額1,008円)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年1月12日(火) 18:40 【ウマニティ】
先週の回顧〜(1/5〜1/11)佐藤洋一郎プロが京都7Rで250万超の大爆発!
閲覧 1,024ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、10(日)に京都競馬場でG3シンザン記念が、11(月)に中山競馬場でG3フェアリーステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3シンザン記念シゲルノコギリザメが先頭で直線コースへ。シゲルノコギリザメのリードは1馬身、後続からはファインニードルピースマインドロジクライドゥーカアストラエンブレムが横一線となって前を追います。残り200mを通過、ここで逃げるシゲルノコギリザメに内からロジクライが並びかけると外からはアストラエンブレムも脚を伸ばして3頭の叩き合い!ゴール前、シゲルノコギリザメを捉えて先頭に立ったロジクライが大外から一気の脚で猛追するジュエラーを抑え込んで初重賞制覇を飾りました。クビ差の2着にジュエラー、そこからクビ差の3着にシゲルノコギリザメが入っています。
 
 
G3フェアリーステークスビービーバーレルがマイペースで逃げて直線コースへ入ります。逃げるビービーバーレルのリードは1馬身、2番手に単独でクードラパン、その後ろからはダイワダッチェスダイワドレッサーと前を追います。残り200m通過、依然先頭はビービーバーレルでリードをさらに広げて完全に逃げ込み態勢。ゴール前、ダイワドレッサーダイワダッチェスクードラパンを交わして2番手に上がりますが、ビービーバーレルには迫れません。結局、終始危なげない競馬でビービーバーレルフェアリーステークスGIIIを制しました。1馬身3/4差の2着にダイワドレッサー、そこから3/4差の3着にダイワダッチェスが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ夢月プロ山崎エリカプロ蒼馬久一郎プロ霧プロ岡村信将プロ馬っしぐらプロスガダイプロシムーンプロろいすプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
10(日)京都7Rで本命に単勝20.1倍の◎コスモボアソルテを本命に抜擢し、3連単で勝負!2着に12人気×スマイルフォース、3着に13人気△マコトグランドゥが入り、250万1810円を払い戻し!!ブービー、最低人気が2、3着の大波乱を仕留める、まさに佐藤プロの真骨頂を魅せたレースとなりました!同日の中山7Rでも◎×△の印で単勝36.5倍、枠連117.2倍、3連複2492.4倍を的中させました!5(火)中山2Rでも単勝57.3倍の◎マイネルトゥランから3連複を的中させ、64万1680円を払い戻しています!
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
5(火)京都11R京都金杯GIIIで○ウインプリメーラ×テイエムタイホーミッキーラブソングの印で3連複637.1倍を400円的中させ、25万4840円の高額払い戻しを記録!11(月)京都9Rでは『芝2000mのレースで善戦した経験がある馬を重視したい一戦』と単勝27.5倍の◎ロードヴァンドールからの3連複18.5倍を2400円的中させました!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(火)京都11R京都金杯GIIIで『よほど馬場状態が悪化しない限り、逃げ、先行馬を連軸とするのが無難。阪神に好走歴が偏っていることから、今回は舐められた評価をされている。』と狙った◎テイエムタイホーからの馬連154倍、ワイド39.7倍を大本線で的中させ、29万550円を払い戻しました!11(月)中山11RフェアリーステークスGIIIでも◎ビービーバレルからの馬連を的中させ、5万6000円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
10(日)中山10Rで単勝11.7倍の◎マイネルバウンスから馬連434,5倍を1000円、複勝3.3倍を3000円的中させ、44万4400円を払い戻しました!9(土)中山11Rでは◎サンマルデュークの単複を的中させ、6万6900円を払い戻しました!
 
この他にもサラマッポプロ(190%)、馬っしぐらプロ(123%)、いっくんプロ(109%)、ろいすプロ(108%)が週末トータル回収率100%超の活躍を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

[もっと見る]

2016年1月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第152回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜日刊スポーツ賞シンザン記念 GIII
閲覧 738ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「シンザン記念 GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、レインボーラインから1.0ポイント差(約1馬身差)内のシゲルノコギリザメまで4頭。
第2グループ(黄)は、ツーエムレジェンドラルクの2頭。
第3グループ(薄黄)はレオナルドアストラエンブレムファインニードルの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと上位4頭は差がありませんが、ツーエムレジェンドレオナルド間に0.8、1.0、0.9と溝が集中しています。ここをうまく利用して馬券を組み立てたいと思います。

私の馬券は凄馬出馬表上位勢を相手に回し、本命は◎アストラエンブレムとします。前走はイレ込みがきつく、マイナス10キロでの出走。加えてレースではかなり荒い乗り方で力を出していません。ルメール騎手騎乗ということで今回は巻き返し濃厚と見ました。相手は○ピースマインド、▲レインボーライン、△ノーブルマーズと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
2

5,10,12

3,5,7,9,10,11,12,16

計18点

[もっと見る]

13件中 1-13件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。