さいくろん山田さんの競馬日記

スプリングS2018 予想メモ

2018年3月13日 22:41 公開

91

中山1,800m
※自分用メモなので随時更新します。
前半:スタート直後に急坂。中盤にかけては下り坂で重賞だとペースが上がりやすい。中山内回りであるし、外を回るとロスが大きくなる。
後半:直線が短く、条件戦から重賞にかけての上り3F平均ラップは35.0台に収まりほとんど差がない。

☆ステルヴィオ
前走、前々走とダノンプレミアムの2着で高い能力を持った馬。後方からの決め手ある末脚が武器で、東京コースのサウジロイヤルカップと阪神の朝日杯でダノンとの着差が開いている事から明らかに大箱コース向き。機動力が要求される内回り中山コースで、Sになりやすいコース形態は適性とは言えない。データ上、スプリングS一番人気が3-3-3-1と破格の傾向もあり、能力だけで何とでもなる可能性は十分あり。適性不向きの面から頭軸は若干怖いが、複軸であればかなり固そう。

☆ルーカス
疑惑の良血馬。前走ホープフルS6着は調教中の落馬があったりと一頓挫あり順調ではなかった印象だが、全兄モーリスも遅咲きであったようにイメージ先行型で過剰人気タイプと見て取れる。ラップやタイム面での裏付け乏しく、2番人気で買うような妙味は無いと判断。デムーロ継続で過剰人気に拍車がかかっているのだろうが、果たして。堀ーデムーロラインは十二分な買材料だけに悩ましい。

☆エポカドーロ
前走小倉2,000mあすなろ賞逃げて着差0.6秒の勝利。倒した相手はあまり強くないし、ラップも中盤緩ませた溜め逃げ内枠恩恵ありの勝利。着差は圧勝の部類に入るも過剰に能力評価を上げるのは早計。ただ、今回も逃げる馬のポケットに入れそうな枠の並び、Sになりやすく前目が有利な内回りのコース形態、展開恩恵が再度期待できそう。能力は一定水準と見ても展開利が見込めるここは厚めに買ってみても面白い。雨が残れば尚更。

☆ゴーフォザサミット
前走共同通信杯出遅れ最後方からの上がり最速での4着。行き足がつかない点が目立った。早い段階から藤沢厩舎で素質を評価されていた馬だがハーツ産駒という事もあり、完成はもう少し先か。前走も最後方から脚を使っただけで勝負に参加できず、キッチリ走れば魅力もあるが。ただ中山内回りで行き足つかないのは大幅割引。中山得意な田辺は好材料だが。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント