【ウマニティ/求人】好きな競馬で自分のアイディアを実現してみませんか!/Webシステムエンジニア・プログラマー募集中!

昭島のよっちゃんさんの競馬日記

11月14日、回収率75%、地方競馬予想コロシアム結果&今日誕生日の元競輪選手の中野浩一さんの一口メモ

2017年11月14日21:05 公開

35

4場開催で全場がマイナス収支になる、今後配当金額を取るか、的中率を取るか・・・


大井:回収率65%・・12レース中6レース当るが、配当も低く大きくマイナスになる


金沢:回収率69%・・11レース中7レース当りるが、配当が低くマイナス収支になる


園田:回収率91%・・11レース中8レース当るも、配当も低くマイナス収支となってしまった・・あともう少しでプラスだったのに


18/34+2
★中野浩一さん★
1975年に日本競輪学校を卒業。「35期の三羽烏」と謳われる、同年5月3日に久留米競輪場でデビュー、その後、デビュー戦を含めて18戦無敗の記録を作った、また「九州のハヤブサ」というニックネームが付けられた

1970年代後半〜80年代前半にかけての中野の強さは驚異的であり、特に「浩一ダッシュ」と称された捲りは非常に鋭く、400mバンクを1周程度しか逃げ切れる力がない先行選手だと簡単に捲られていた

1976年に初めて世界自転車選手権に参戦し、プロ・スクラッチ(現 スプリント)で4位に入った。翌1977年、準決勝で当時同種目連覇中だったジョン=ミカエル・ニコルソンを破ると、決勝では前年の3位決定戦でストレート負けを喫した菅田を逆にストレートで下し、日本人選手として初めて同大会の優勝者となった、それ以降は毎年この種目で優勝し続け、1986年までに10連覇を達成しました

 コメント(2

古い順・新しい順

時乃坂 駈
2017年11月14日(火) 21:56

中野浩一、地元久留米では超有名人でしたねぇ

久留米競輪場も親について行って英才教育受けてました(笑)

ナイス!  (2)
昭島のよっちゃん
2017年11月15日(水) 06:09

縁坂ねりあんさん、こんにちは、コメントありがとうございます

中野選手が現役の時は本当に強かったですね、世界選手権で勝ってもあまりニュースでは大きく扱われない様になっていましたから・・

ナイス!  (1)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント