HELPROさんの競馬日記

得手・不得手を暴露したエプソムカップ

2018年6月11日 4:57 公開

109

人気に推されたダイワキャグニーが雨の影響を受けて見せ場すらなく敗れたのが最も印象的だったが、これで同馬は重馬場不得手の弱点が暴露された。
逆に重馬場得意を見せつけたのが2着のハクサンルドルフで、際立った末脚で3着グリュイエールを交わし、サトノアーサーに迫った時は「これは勿体ない2着だ」と見えたほど。川田の仕掛けがほんの少し早ければ十分アタマも獲れただろう。
ちなみに、勝ったサトノアーサーが馬場に左右されない事はジリ脚ながらも常に堅実に伸びて来る事からも予測できたので、スムーズに走らせて後続を封じた戸崎の騎乗が一番の勝因と評価できるだろう。
いずれにしても近年のエプソムカップを見ると、過去の波乱傾向は薄れ、基本的に上位人気で決まり易いレースになったと判断できる。
今回は馬場の状況で1番人気が消えてしまったが、それでも結果は上位人気の馬・上位レベルの騎手で決まっているので、この傾向が今後の予想要因になるだろう。

 コメント(1

古い順・新しい順

DBオーナー
2018年6月11日 5:01

参考になりました。

ナイス!  (0)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント