銀色のサムライさんの競馬日記

京成杯・日経新春杯予想

2018年01月13日20:07 公開

243

愛知杯で本命にしたキンショーユキヒメはまさかの10着…(ToT)

プラス20kgの馬体重で出てきた時点で嫌な予感がしていましたけど、
この馬らしい走りを見せられないままゴールを迎えてしまいました。

速い時計の追い切りを消化していた事が本命に推した理由だったのですが、
今振り返ってみれば、馬体が絞れていないから速い時計の追い切りを消化するしかなかった、
という事なのかな?と解釈しています。

本命馬が大敗しただけでなく、
2着・レイホーロマンスも全くのノーマークでしたし、
今年の愛知杯は完全敗北のレースになってしまいました。


【京成杯】

◎イェッツト
○ダブルシャープ
▲サクステッド
△コズミックフォース、デルタバローズ、ジェネラーレウーノ

(好調教馬)

イェッツト
ロジティナ
コズミックフォース
デルタバローズ
ライトカラカゼ
ジェネラーレウーノ

ホープフルSよりもかなり低調なメンバー構成になっていますけど、
その中で狙いたいのは、新馬戦で着差以上に強い走りを見せているイェッツトです。

新馬戦はラスト2ハロン11.4秒−11.3秒という上がり勝負になりましたが、
その上がり勝負にしっかりと対応できていましたし、
差しが決まる今の中山芝コースはフィットするのでは?と思っています。

ポイントは道中で馬群の外に出すタイミングがあるのかどうか。
ベテラン蛯名騎手の手綱に全てを託したいです。


【日経新春杯】

◎ソールインパクト
○モンドインテロ
▲ロードヴァンドール

(好調教馬)

ロードヴァンドール
モンドインテロ
ミッキーロケット
ガンコ
ソールインパクト
カラビナ

こちらも難しいレースになっていますが、
アルゼンチン共和国杯2着の実績を信頼して、ソールインパクトから勝負します。

芝2400mの成績が【1−0−3−0】となっているように、
芝の長距離レースで本領発揮するタイプですし、
京都芝コースでも【0−2−1−0】というまずまずの結果を残していますので、
3着以内であれば十分圏内なのでは?と思っています。

相手には差し脚が強烈なモンドインテロと、
横山典騎手が長距離レースへの参戦を進言したというロードヴァンドールの2頭を相手にした馬券を考えています。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント