さいくろん山田さんの競馬日記

中山牝馬S2018 予想メモ

2018年3月7日 20:13 公開

88

※自分用メモなので、随時更新します。
中山内回り1,800m
前半:スタート直後に急坂。中盤にかけては下り坂で重賞だとペースが上がりやすい。中山内回りであるし、外を回るとロスが大きくなる。
後半:直線が短く、条件戦から重賞にかけての上り3F平均ラップは35.0台に収まりほとんど差がない。牝馬限定戦という事もあり、確たる逃げ馬がいなければSで前残りになる事もしばしば。先行勢は展開利を得やすあレースなので、意識して。

☆フロンテアクイーン
牝馬限定準オープンをウロウロしており、牝馬重賞にはメドが立っている。決め手のワンパンチが足りないのは明白だが、マイル戦のタイムがある程度まとまっている点から自分の分はキッチリ走るタイプに見える。メイショウサムソン産駒で時計がかかる馬場も良さそう。

☆トーセンビクトリー
牡馬の重賞級に混ざって走ってきた点を評価。ある程度感覚を空けてフレッシュな状態で好走歴が多く、前走牡馬混合戦で苦から楽へ。AJCC2,200mからの距離短縮も良い。調教の動きも機敏であるし1,800mは4-2-3-3とベスト距離。枠良し田辺期待。能力もあるので買い材料は揃った。

☆マキシマムドパリ
引退レース。しかし、最近は引退レースでもキッチリと仕上げる事が多いので気にしない。実際調教も良い。
パワー型タイプなので、重馬場実績があるのも良いしこの中に入れば格も上。先行できるので、ここは重い印を。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント