昭島のよっちゃんさんの競馬日記

★★HbA1cと血糖値の違いとは?★★

2017年05月19日06:25 公開

57

今日は、糖尿病での通院で昨日とは別の医師の所に行き、血液検査を行いますが、健康診断等で、血液検査の検査項目にあるHbA1cと血糖値は何が違うのか調べてみました

「血糖値」とは、血液中のブドウ糖の濃度を指します。
血糖値の正常値は80〜110(mg/dl)ですが、これを超えているということは、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが足りなかったり、うまく作用していないことが考えられます。「血糖値」は糖尿病であるかないかを見極めるときに、最重要な数値といえます
そしてもうひとつ、糖尿病を見極める際に大切な数値があります。それがHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)です。HbA1cは、近年になって糖尿病の診断基準に加えられた数値です

糖尿病診断におけるHbA1cとは
HbA1cとは、血液中のヘモグロビンにブドウ糖が結びついたもので、過去1〜2ヶ月の血糖状態を把握できる数値です
血糖値は、事前の食事の状況によって変化します。糖尿病かどうかを検査する際に、空腹時の血糖値を測ったり、ブドウ糖を摂取した後の血糖値を測るのはそのためです
血糖値のこのような性質から、検査は複数回行なう必要がありますが、HbA1cによって過去1〜2ヶ月の血糖の状態を全体的に把握することができます。米糖尿病学会や国際糖尿病連合、欧州糖尿病学会も、この数値を判断基準にすることを推奨しています

今は、血糖値よりHbA1cの方が参考になる数値なんですね!

ナイス (15)

 コメント(7

古い順・新しい順

ミント
2017年05月19日(金) 06:47

糖尿病に関連する測定対象物質の違いなんだろう
と思いましたが、良い勉強をさせて頂きました。

ナイス!  (3)
昭島のよっちゃん
2017年05月19日(金) 06:50

ミントさん、おはようございます

コメントありがとうございます

いまは、健康診断等のでもHbA1cの数値を参考して自分の身体の状態を把握しておいた方が良いと思います

ナイス!  (3)
キムタケ
2017年05月19日(金) 08:18

おはようございます。

これは、ごまかしが利かない検査です。

急造で血糖値を下げる方法はありますが、これは累積の値を測りますので。

お医者さんに怒られない様にするには、日常のケアが大切ですね。

ナイス!  (3)
山勘のマサ
2017年05月19日(金) 08:27

昭島のよっちゃんさん、お早う御座います。

糖尿病持ちなので 毎月定期的にヘモグロビンの検査や 血糖値を計測は

病院で必ずするように成っています。

糖尿病は上手く付き合えば恐くない病気だと思いますが・・・

油断をする厄介なことを巻き起こす要因を秘めているのが恐いことですよね。

母親も糖尿を急性で発症して以来上手に対応して元気でいます。

余病を避けることが一番大事なことなんですよね。

本当に考えると恐い病気の一つですよねぇ。

お互い糖尿病管理をしっかりして行きましょう^^

ナイス!  (4)
昭島のよっちゃん
2017年05月19日(金) 11:45

キムタケさん、こんにちは

コメントありがとうございます

私も血糖値が下がっていたので、この頃は間食をしていないと医師に言ったら、HbA1cの数値を言われ、最近まで間食していたでしょうと言われた事があります

ナイス!  (3)
昭島のよっちゃん
2017年05月19日(金) 11:47

山勘のマサさん、こんにちは

コメントありがとうございます

糖尿病は完治しない病気なのでしょうか?

いつまでこの病気で医者の所まで行かなければいけないかと思うとイヤになってくる事があります

ナイス!  (3)
山勘のマサ
2017年05月19日(金) 12:11

完全には治らないとは思いますが、改善で薬を無くす事は出来ると思います。

実際母親は注射をしていましたが 現在は改善されて薬だけになっていますから

ナイス!  (3)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント