【ウマニティ/求人】好きな競馬で自分のアイディアを実現してみませんか!/Webシステムエンジニア・プログラマー募集中!

銀色のサムライさんの競馬日記

セントウルS・京成杯AH 予想

2017年09月09日18:53 公開

164

まずは、秋華賞トライアル・紫苑Sの回顧をしていきましょう。

勝ったのは1番人気のディアドラ。
大味な競馬になったにも関わらず、しっかりと勝ち切ったのはさすがですね。

秋華賞でロスの多い競馬をしてしまうと足らないと思うので、
本番ではレースでの乗り方がカギになりそう。

2着がカリビアンゴールド。
田中勝春騎手が完璧なエスコートをしましたが、あと一歩というところで差されてしまいました。
でも、好走と凡走を繰り返していた馬が2戦続けて好走するようになった点は大きな収穫になったはずです。

本命のポールヴァンドルは3着でした。
2着はありそうな脚色だったんですけど、もう一押しが利きませんでした。
2000mは微妙に長いですかね…。

それでは、明日の2重賞の展望をしていきましょう。


【セントウルステークス】

◎フィドゥーシア
○メラグラーナ
▲ファインニードル

大外枠に入ってしまいましたが、
同型が手薄という状況なら、もう1度フィドゥーシアを狙ってみたいと思います。

アイビスSDは1頭だけ抜け出したところをラインミーティアに差されてしまいました。
直線競馬の適性の差を見せつけられた形になってしまいましたけど、
コーナーがある競馬なら、フィドゥーシアの方に分があるはず。

最終追い切りの動きも上々でしたし、
道中で変に絡んでくる馬が出てこなければ、今回も勝ち負けまで持ち込める、と判断しました。

ようやく得意の良馬場で走れるメラグラーナが相手筆頭。
不利に泣いた北九州記念からの巻き返し濃厚のファインニードルも押さえます。


【京成杯オータムハンデ】

◎アスカビレン

難しいメンバー構成ですけど、
最終追い切りでキビキビとした動きを披露している牝馬・アスカビレンの一撃に懸けてみたいと思います。

マルターズアポジーを筆頭に、先行脚質の馬がけっこう揃っていますから、
極端なスローペースにはならないでしょう。

差し馬でも上位争いができる展開になれば、
堅実な末脚を持つアスカビレンが各馬を一気に差し切る、
という場面があってもおかしくないのでは?と思っています。

アスカビレンは1着か着外か、というタイプなので、
ここはアスカビレンの単勝1点で勝負します。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント