清瀬のよっちゃんさんの競馬日記

7月12日、回収率56%、地方競馬予想コロシアム結果&今日誕生日の女優の片平なぎささんの一口メモ

2018年7月12日 21:09 公開

56

4場開催ですべてマイナス、暑さにやられたか、でも明日から3ケ日間の方がもっと暑くなる・・マイッタ


門別:回収率48%・・11レース中3レースしかプラス的中が無い、これではマイナス収支が当然ですね


大井:回収率36%・・12レース中3レースしかプラス的中が有りません、不調です


笠松:回収率75%・・11レース中4レースしかプラス的中が無く、これではマイナス収支ですよね・・


園田:回収率64%・・12レース中6レースでプラス的中になるが、配当が低くはマイナス収支になる


★片平なぎささん★
東京都品川区に生まれ、不動産会社経営の両親、姉の4人家族の中で育つ、高畑小学校1年のとき品川区に転居し、中延小学校へ転校。のち区立荏原第二中学校に進学。堀越高等学校卒業

1974年に日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』に出演し合格、1975年に東芝から「純愛」で、当初はアイドル歌手としてデビュー、同年に「美しい契り」で第17回日本レコード大賞新人賞、新宿音楽祭銀賞などを受賞した、同じ所属事務所(ホリプロ)所属で、1977年デビューの榊原郁恵とは同学年であり、同じ堀越高校時代の同級生であり親友、互いに名前で呼び合う仲

歌手デビューの1975年、映画『青い山脈』で女優デビューし、3年後には歌手としての限界が見えたのか歌手活動を休止し本格的に女優業へ転向
ホリプロからは山口百恵二世として期待された、1983年から1984年にかけてのヒットドラマ『スチュワーデス物語』では、当時ホリプロの後輩で主人公役だった堀ちえみをいじめる悪女役を演じて一躍評判となったが、若者世代を中心に視聴率が高かった為に、良くも悪くもその社会的影響度は大きく、さらに役のあまりの非情さや、強烈な雰囲気のため、街を歩いている時や撮影中に石を投げられたり、「魔女」、「バケモノ」呼ばわりされることもあり、苦悩した、しかし、共演する若手から「(『スチュワーデス物語』を)観てました!」と声をかけられることが増え、会話の突破口になることも多い。今では自身も「出演して良かったと実感している」と肯定的に捉えている、2000年代以降は悪役を演じる機会が減り、聡明な女性や、正義感の強い女性を演じることが多くなった

デビューのきっかけになった『スター誕生!』は、ハガキを出した同級生がいざとなると怖気づき、「勝手に欠席したら怒られる」とみんなで真剣に悩んだ結果、たまたま学芸会でミュージカルの主役をやったことがある片平が代役としてふさわしい、という流れで出場した。最終的に優勝し、父親が芸能界入りに大反対で一度は断るが、森昌子や山口百恵など過去の優勝者が既に芸能界で活躍している手前、やむを得ず「3年やってみて」という説得をのんで、歌手デビューをした

本人曰く「信じられないくらい」の方向音痴であり、楽屋からトイレに行って戻れなくなってしまうほどである、方向音痴に関してはその他「引越しをして7ヶ月目(2011年1月当時)だが、まだカーナビ無しで家に帰れない」、「待ち合わせ場所で違うロケバスに乗ってしまう」といったエピソードを語っている

 コメント(2

古い順・新しい順

雅夢。
2018年7月12日 22:08

小学生の頃片平なぎさの「純愛」を聴いて衝撃を受けたことを忘れません。

https://www.youtube.com/watch?v=f7kaebhQVHQ

今でもこの曲好きです....(^_^;)

ナイス!  (3)
清瀬のよっちゃん
2018年7月12日 22:18

雅夢。さん、こんばんは、コメントありがとうございます

リンクを貼られている歌を聞きました、声質のいいし良い曲ですね

歌手として成功しなかったのは、当時としては身長が167cmも有るので、アイドル歌手ととしてはステージなどで回りとバランスが取れなかったのではないでしょうか?

ナイス!  (2)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント