銀色のサムライさんの競馬日記

馬券メモ(2017/10/7〜9)

2017年10月10日21:35 公開

104

先週行われた3日間開催の本命馬の回顧をしていきます。

【4回京都1日】

■7R メイショウサチシオ 3人気2着

スムーズに先行できるのかどうか、というところがポイントでしたので、
スッと行き脚がついて、ハナを奪う展開になったのが2着に残った要因だと思います。
今回は相手が悪かっただけなので、次走以降も勝ち負けできるはずです。

■8R エーティーラッセン 3人気9着

前走が好内容で、3kg減ジョッキー騎乗、という状況なら勝ち切れると思っていたんですが…。
プラス14kgの馬体重も堪えたみたいですね。

■9R カルムパシオン 1人気1着

先手さえ奪えれば大丈夫、というタイプですから、
楽な形でハナに立てたのが良かったですし、不良馬場も味方しました。

■10R テラノヴァ 1人気3着

スタートでの出遅れが致命的でした…。
良い末脚で追い上げただけに、もったいないレースでした。

■11R テンザワールド 3人気2着

勝ったタガノヴェリテに完璧に乗られてしまいました。
テンザワールドも強い競馬をしていますので、現級突破も時間の問題だと思います。

■12R バルコラベーロ 4人気9着

全然前に行こうとせず、凡退…。
外枠に入った時点で疑うべきでしたね。


【4回東京1日】

■7R ハッスルバッスル 1人気6着

終始外を回る展開になったとはいえ、
これまでの実績を考えたら、解せない結果になってしまいました。
次走以降、良馬場になって巻き返せるかどうかですね。

■8R カガヤクミナノユメ 5人気10着

2週連続で美浦坂路好時計をマークしていましたけど、
キャリア2戦ではさすがに厳しかったようで…。

■9R ストロボスコープ 1人気10着

2番手の位置から上手く運んでいるように見えましたが、
速い上がり勝負に全く対応できませんでした。
もっと時計の掛かる状況であれば、巻き返してくると思います。

■10R シンボリタピット 5人気8着

道悪を想定して◎にしましたが、
思った以上に早く馬場が回復してしまいましたし、2400mの距離も長すぎました。

■11R(サウジアラビアロイヤルC)ステルヴィオ 1人気2着

負けて強しの内容でもあり、もったいなかった、という見方もできるレースだったと思います。
1800mからの距離短縮で速い流れに戸惑った面はあったはずなので、
2000m前後がベターなのかもしれません。

■12R アドヴェントス 1人気2着

ライバルのサンティールよりも前の位置にいる、と思っていましたが、
レースの流れに乗り損ねて、後方からの競馬になってしまいました。


【4回京都2日】

■5R ダノンフォワード 1人気8着

結果だけを見れば、ただの過剰人気馬、という風に見られるかもしれませんけど、
最終追い切りの動きが抜群でしたから、余裕残しの状態でも勝ち負けしてくれる、と思っていました。
次走でメドを立てておかないと厳しいですね…。

■8R キョウワエステル 1人気6着

スタート後まもなく、内ラチに接触する不利がありました。
楽な相手関係で勝ち負け必至のレースだっただけに、道中の不利が悔やまれます。

■9R レッドシャーロット 2人気3着同着

スズカフェラリーよりも前にいてほしかったんですけどね…。
直線で大外をブン回す大味な競馬になったわりには、1着と0.1秒差ですから、
そこまで悲観する走りではないのかな?という印象を持っています。余裕残しの状態でも、

■10R ミスズダンディー 7人気6着

もう1列前で競馬ができていたら…という内容でした。
でも、本質的に上がりが速い馬場は不向きのようです。

■11R ソルヴェイグ 1人気1着

スプリンターズSに出ていたら、好勝負必至だった馬ですからね。
1週スライドして、調整しづらい状況だったと思いますが、きっちりと勝ってくれました。

■12R シャンデリアハウス 8人気10着

ヴァーミリアン産駒の初ダートに期待しましたが、厳しかったです。
中京や阪神で好走しているので、急坂コースなら巻き返しがあっても…。


【4回東京2日】

■5R ブラゾンダムール 1人気1着

松永幹夫厩舎の期待馬がしっかりと人気に応える走りを見せてくれました。
レースセンスも高いですし、次走以降の走りにも注目したいです。

■8R ホウオウドリーム 2人気1着

吉田豊騎手とメジロドーベルの子供、という縁の深いコンビ。
シンガリからの追走だったので、最後までヒヤヒヤさせられましたが、
直線での末脚は段違いでした。

■9R サーブルオール 2人気6着

好位から差し切る、というイメージで◎を打ったので、
スタートで出遅れてしまったのがかなり痛かったです。

■10R ディーズプラネット 3人気2着

もう少し前の位置でレースを運んでほしかったんですが、
勝ったダノンフェイスの地力が一枚上手でしたから、今回はどう乗っても勝てなかったと思います。

■11R(毎日王冠)ソウルスターリング 1人気8着

逃げる形になるのは想定していました。
直線に入るまでは期待に胸を躍らせていたんですけど、
ダイワキャグニーに並ばれてからバタバタになってしまいましたね。
瞬発力勝負が合わなかったのはもちろん、現時点での古馬との力差を見せつけられた、という感じです。

■12R タイセイエクレール 4人気3着

モッサリした感じのスタートを切ってしまい、そこからダッシュがつきませんでした。
道中の位置取りの差がそのまま着順に出たレースでした。


【4回京都3日】

■7R ヴィクトリアマンボ 4人気15着

前に行ってナンボ、という馬が全然先行できませんでした。
解せない負け方です。

■8R タガノジーニアス 4人気2着

1800mに戻して変わり身を見せてくれました。
器用なレースができるタイプじゃないので、いつも展開待ちという馬ですが、
展開さえ噛み合えば、現級を楽に突破しても不思議ありません。

■9R タマモコーラス 6人気9着

グイグイ押してでも逃げて欲しかったんですが…。
陣営から控えるように、という指示が出ていたんでしょうかね。

■10R トーセンマタコイヤ 1人気2着

逃げたプリメラアスールを早めに捕まえに行きましたが、捕まえきれず2着まで。
あまり使い込めない馬ですから、今後も一戦一戦が勝負だと思います。

■11R(京都大賞典)シュヴァルグラン 1人気3着

スタート後に他馬に挟まれてしまった事と、コースロスが多い競馬になってしまった事が敗因です。
この馬なりの競馬はできているんですけどね…。

■12R スマートダンディー 2人気2着

好位の外め追走から押し切ろうとしましたが、
ゴール板手前でダンツユウゴウに差されてしまいました。
勝ちパターンに持ち込めただけに、悔しい敗戦です。


【4回東京3日】

■7R ジュブリーユ 3人気3着

直線半ばでアッキーと併せ馬になったので「2着には入るだろう」と思っていましたが、
末脚が長く続かず、最後の最後に3着まで後退してしまいました。

■8R ラッシュハート 3人気7着

中団あたりからレースを進める事ができていたら、もっと上の着順に来れたかもしれません。
でも、今回は相手が悪かったですね。

■9R ナムラムラサキ 4人気2着

末脚比べになり、ゴール前は各馬が横に並ぶ大接戦となりましたが、2着を確保。
1着馬を拾えなかったので、馬券は外しましたけど、この馬のレースはできていました。

■10R グランドサッシュ 7人気5着

最後の最後に3着に入ったか、という良い末脚を見せたんですが…。
パフォーマプロミスとのワイドを持っていたので、かなり悔しいレースになってしまいました。

■11R アキトクレッセント 4人気4着

差す形になりましたけど、まずまずの競馬ができたと思います。
脚質に幅が出てこれば、もっと成績が安定するはずですし、今後も追いかけていきたいです。

■12R ディライトラッシュ 8人気5着

上がり3ハロン2位の末脚を使っての5着ですから、
精一杯の走りをしてくれたと思います。
冬の中山の重いダートが合いそうなタイプなので、その条件に出てきたら今一度狙いたいです。


3日間開催の重賞3レースは、
いずれも1番人気に本命を打って、当たったのはサウジアラビアロイヤルCだけ、という結果でした。

サウジアラビアロイヤルCのステルヴィオ、
毎日王冠のソウルスターリング、京都大賞典のシュヴァルグラン。
どれかは勝つだろう、と思っていたので、3頭全部負けてしまうのは全くの想定外でした…(ToT)

今週は牝馬三冠の最終戦・秋華賞が行われます。

ローズSが波乱決着になった事で、秋華賞も混戦模様となっていますね。
混戦の時ほど、出走各馬のチェックを怠らないようにしないといけないので、
今週も気合いを入れて予想していきたいと思います。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント